2020年05月29日

昭和の時代を彩った山口百恵

2005029.jpg

ネットニュースに「山口百恵」の文字があったので、なんだろうと思ってクリック。
もしかして、まさかの復帰か!?などと読んでみると、山口百恵の音楽がサブスク開始とのこと。
そりゃ〜復帰なんてあるわけないよね。

結婚&引退で表舞台から姿を消してから、全く一度もその姿を見せたことがありません。
だから私も含め、世間の人々は、全盛期の頃の山口百恵で止まっているんですよね。
やはり山口百恵は、あの頃の山口百恵のままが良い。

話を音楽のサブスクに戻そう。
山口百恵の楽曲って、まだサズスクで出てなかったんですね。
そう言われると、AppleMusicでも聴いた記憶がない。

懐かしの昭和歌謡曲みたいなプレイリストでも、山口百恵は出てこない。
何度か「いい日旅立ち」を聴いた記憶があるが、それはきっと元々Macに読み込んだ音源だと思う。
いい日旅立ち以外聴いていないし。

早速AppleMusicを開いてみると、ありました「初めての山口百恵」というプレイリスト。
「プレイバック Part2」から始まり「横須賀ストーリー」「いい日旅立ち」や「秋桜」などなど。
タイトル見ても思い出せない曲が結構ある。
でも聴いたら思い出せるんじゃないかな。

なんせ全盛期バリバリの世代ですからね(笑)
やっぱり昭和の歌謡曲聴くと落ち着きますね。
古き良き時代でした。

改めて聴くとやっぱり良いな〜。
今でも全然通用すると思う。
いや、逆に今だからこそ、受け入れられるかもしれない。

山口百恵の名前は知っていても、歌は知らないって人は、若い人は多いでしょうね。
もしかしたら名前も知らないって人もいるかも。
懐かしい昭和40年後半から50年代。
ぜひ一度、昭和の時代を味わってください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:26 | Comment(0) | 音楽/映画