2020年05月24日

水道工事の1日

2005024.jpg

最近の日曜日は、ほぼほぼDIYに専念しています。
今日も朝から作業開始。
今回は、裏庭に水道を引く作業。

水道を引くと言っても、最初かr水道工事をする訳ではありません。
そんな技術もありませんので、要は水道の蛇口から、分離させるだけです。
蛇口から二股に分かれたホース接続パーツが売っていたので、それを蛇口に取り付けました。

最初はホースを二つ用意して、それで済ませようとも思った。
しかし、ホースを出しっぱなしにしていると、足元に絡みついて邪魔。
それにホースが雨や日光に晒されて、劣化が早くなってしまう。

我が家の水道管は、玄関の横についています。
駐車場や玄関横の植物に、水を使うときは便利。
しかし、裏庭で水が使いたいときは、ホースを伸ばして裏庭まで引っ張ってこないといけない。
これが大変で、ホースも汚れる。

しかし、現在はこの方法で、裏庭の水やりをやっています。
これから夏に向けて、紫外線がきつくなってくると、ホースも劣化が進む。
そこで、水道管から水を分離して、一つは玄関で使うホースへ。
もう一つは裏庭で使うために、塩ビの水道管を地中に埋めることにしました。

朝から家の周りの土を掘り、塩ビパイプをつなげて、再び土を埋める。
文字にすればこれだけの事。
しかし、実際は一日仕事でした。

裏庭で水を使いたいのは、水やりの時だけではない。
バーベキューをしたりして、後片付けの時に、手を洗ったり、道具を洗ったりしたい。
今までは、玄関先まで持っていって、そこで洗っていた。

今回水道管で水を持ってくる時に、ホースへの蛇口と、普通に手洗いできる蛇口が欲しいと考えた。
つまり、水の出口を2箇所作りたかったのです。
ホームセンターで蛇口も買って来ました。

朝から家の周りの土を掘り起こし、塩ビパイプを専用のボンドで繋げて行く。
さらに補強するために、絶縁テープで巻いて行く。
これは息子に手伝ってもらった。

そして最後の部分。
蛇口を取り付ける。
これが一番大変だった。

何とか夕方には作業が終わり、テストで水を出してみた。
うまく言ったと思った瞬間、突然水が暴発した。
蛇口につなぐ部分で、塩ビパイプを繋げた部分で、水圧に耐えられなくなり、塩ビパイプが外れてしまった。
外れた部分を、再度ボンドで固めて、さらに絶縁テープで念入りに補強。

ボンドが乾くまで時間がかかるので、今日はこれで作業を終えた。
本来は24時間おかないといけないようなので、明日の夕方に、再度通水テストを行います。

ゴールデンウィークから始めた庭のDIY。
しかし、まだまだやりたい事が山積みです。
しばらくは、週末はDIYが続きそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記