2020年05月16日

新たな体制でスタート

2005016.jpg

本日は学童保育連絡協議会の総会の日でした。
本来であれば、大きな会場をお借りして、保護者の皆様や来賓も招いて、盛大に行う。
しかし、今年はこの状況、とても集まる事は出来ません。

総会そのものはやる必要があるので、規模を縮小して行うことになりました。
我々理事と、事務局、そして指導員の代表と保護者の代表。
合計12名だけの小規模の総会を開催しました。

総会の議案も目を通していただいて、意義がなければ拍手を持って承認。
一括審議で行ったので、総会そのものはものの数分で終了しました。

総会の後は、退任のセレモニーを行いました。
実は今総会をもって、代表理事が退任いたしました。
法人化になった時から、ずっと代表理事を務めていただき、学童保育を引っ張ってくださいました。

元々は指導員の先生で、我が息子も随分とお世話になっています。
法人化になった時に、指導員から代表理事になられて、これまで務めてくださいました。
法人化になる時は、私は学童保育からは離れていたので、あまり詳細はわかりません。
ただ、かなりご苦労された事と思います。

また、法人化になってからも、私が理事として加わってからも、本当にご苦労をおかけしました。
現場から代表になられて、現場をよく知っているだけに、苦労する事も多かったと思います。
そんな中でも、学童保育の組織化に尽力くださいました。

後任は、我々理事の中から、N理事が代表理事を受けていただくことになりました。
しかし、これまでの代表理事のようには動けません。
我々理事は、自分の仕事を持ちながら、理事を受けています。
N理事もお忙しい仕事の中、代表理事を受けていただきました。

これまでの代表理事がやって来た事を、今後は新しい代表理事と残りの理事、そして事務局が力を合わせてやって行く。
新しい体制で、新しい道を開いて行く。
この厳しい現状ではあるけど、だからこそ前を向いて進まなくてはいけません。

簡素化した総会でしたが、中身はとっても濃い総会となりました。
新たな体制での学童保育のスタート。
私も自分のできる事を、精一杯頑張っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | 日記