2020年04月08日

一足先にプログラミング

200408.jpg

再び休校となり、娘たちは自宅学習へ。
でも、学校から課題が出ていません。
学校も突然の変更で、何もかもが対応できていないのが現状。
いや先生たちも本当に大変だと思います。

5月6日まで休校となりましたが、小学校の方は、1週間に一度登校日があります。
そこで課題を退出し、次の課題を受け取る。
その登校も過密を避けるため、午前と午後に分かれての分散登校です。

今日は次女が「プログラミングやりたい」と言い出しました。
どうも長女が吹き込んだらしく、突然私に要望してきました。
長女は小学生の時に、数回プログラミングの授業を受けています。
今年度から、英語とプログラミングが必修となるので、ちょうど良いと思いさせてみることにしました。

プログラミングにも色々あるけれど、子供が楽しく学べる物が多数ある。
その中から、スクラッチJr.というアプリをダウンロードしました。
iPadで使えるアプリで、あらかじめ用意されたキャラクターや背景を使って、それを動かします。
動かすための命令は、わかりやすくアイコンになっていて、それを指示するゾーンに貼り付けていく。

最初は私もよくわからないため、サイトの説明を見ながら、まず私が作ってみた。
それを側で見ていた次女は、もう早くやりたくて仕方ない。
ようやくiPadを手渡されて、すぐさま作り始めました。
生まれて時からiPadを触り、家中にMacがある環境で育っているので、慣れたものです。

途中でわからないう事があると、私に聞いてきて、私もわからない時は、再びサイトで確認。
午前中はずっとiPadでこのスクラッチJr.をやっていました。
まだまだやりたがっていたけど、残念ながらバッテリーが無くなってきたので、一旦終了。
しかし、本当に夢中になってやっていました。
やっぱり自分が考えた通りに、キャラクターが動くので、本当に楽しいんだと思います。

もう一つの必修科目の英語の方は、英会話に通っているので、そこでカバーできています。
今年度から、英会話に加えて文法の方も入りました。
これまでは1時間だったのが、英会話の1時間の後に、文法の1時間が加わります。
英語の方は英会話スクールで先行しているので、まぁ大丈夫でしょう。
小学生のうちは(笑)

1ヶ月以上の休校から、ようやく再開したと思ったら、すぐまた1ヶ月の休校。
2ヶ月以上に及ぶ休校で、学校の課題もかなり厳しくなると思う。
きっと夏休みは短縮になるだろうな。
やっぱり今年の夏は、予定立てられません。
そもそも、夏までに終息するかもわからないし。

しばらくは不自由が続きますが、家でできるとこと、こんな時だからこそできることを探していきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記