2020年04月05日

志村どうぶつ園は終わらない

200405.jpg
【もうこの3ショットは見れない】

昨夜放送された天才!志村どうぶつ園。
冒頭から涙でした。
出演者にとっては、本当に辛い放送だったと思います。

しかし、VTRではみんなが笑顔になった。
それは出演者だけじゃなく、テレビを見ている私たちも同じ。
志村園長とパン君とのVTRが主で、チビやプリンちゃんとの映像もありました。

本当に動物が好きで、特にパン君の事は、我が子のような感覚だったんじゃないかと思う。
だからこそパン君も園長の事が大好きだったのでしょう。
パン君にいろんなことを教えて、パン君もどんどんいろんな事ができるようになっていった。
まるで子育てをしている親子のように見えてきた。

VTR中は園長とパン君のやりとりに、思わず笑って笑顔になる。
でも、その思い出を話すと、また思い出して涙が溢れる。
それを繰り返した特別番組の2時間でした。

パン君がお嫁さんをもらって、生まれてきたプリンちゃんを見る園長の姿は、まさしく孫を見るような眼差しだった。
きっと、もっともっとプリンちゃんと、たくさんの思い出を作りたかったと思う。
そして私たち視聴者も、もっともっとプリンちゃんの成長を見守る、志村園長の姿を見たかった。

この1週間、たくさんの番組が、志村けんさんの追悼番組を放送していました。
どの番組でも、志村けんさんの笑いに対する真剣さと、人間味を紹介していた。
本当にお笑いが好きで、人を笑わせる事に生きがいを感じていたのですね。

天才!志村どうぶつ園は、相葉君がメインMCとなって、番組名もそのままで続けるようです。
突然主役を失ってしまって、どうして良いかわからないままでの決定だったと思う。
きっと相葉君も、もの凄いプレッシャーだと思う。
でも、そのまま番組を続けてくれるのは、志村けんさんが生き続けているという気持ちになれる。
大変だと思うけど、山瀬まみさんや共演者の方々と、力を合わせて頑張って欲しいと思います。

志村けんさんの姿は見れないけど、番組が続く事で、いつまでも私たちの心の中で生き続ける事でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | 日記