2020年04月30日

消費が増えたものと減ったもの

200430.jpg

子供達の休校が始まって2ヶ月がたちました。
その間、一瞬だけ解除されたり、ちょっとだけ登校日がありました。
学校に行ったのって、2〜3日だけです。

もちろんこの間は給食は無いわけで。
私は毎日、子供達のためにお昼ご飯を作っている。
もう慣れたけど、それでも毎日作るのはやはり疲れます。
給食がどれだけありがたいものか、今はよくわかりますね。

だって、ちゃんと栄養バランスも考えて作っている。
子供達の身体を作っているのは、給食であると言っても過言では無いと思います。
この休校の間に、子供達の身体は大きく栄養バランスを崩している気がしてなりません。

毎日家族が家で過ごすと、あらゆるものが消費されます。
とりわけ大きいのが、お米と麦茶。
本当に消費が早い。

通常なら、10kgのお米を買ったら、ひと月以上はもつ。
しかし今はひと月持たない。
なんせ嫁さんを除いては、毎日お昼ご飯を家族で食べている。

同様に麦茶の消費もすごい。
我が家は4つのティーポットに麦茶を作って、冷蔵庫に入れている。
それが1日で消費される。
これから気温が上がり出したら、なおのこと消費は進むでしょう。

逆に消費しなくなったものがある。
それがガソリン。
ずっと家にいるから、車を使わない。
使うのは買い物に行く時だけ。

通常なら、子供達の習い事で車を走らせたり、私の仕事の関係で走らせる。
最低でも1週間に1回はガソリンを入れる。
今はなかなかガソリンが減らない。

これは我が家だけの事ではなく、日本中いや世界中で起きている現象でしょう。
だからこそ、ガソリンの価格が大幅に下がっている。
供給はあっても需要がされない。
みんな家に閉じこもっていて、車を使わないのですからね。

そのせいもあってか、世界中で大気がクリーンになっているようですね。
さらにこの時期は、いつも空気が澄んでいる。
窓から見える山は、若葉が綺麗に映えて見える。
天気も良くて、どこかに出かけたくなります。

でも、今年のゴールデンウィークは辛抱しましょう。
なんとか今を乗り切って、感染拡大が収まっていくことを願いましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 日記

2020年04月29日

長女14歳の誕生日

200429-1.jpg
【たくさんのご馳走が並びました】

昭和の日。すなわち今日は昭和天皇のお誕生日でした。
昭和生まれの私にとっては、「天皇誕生日」と言うと、やはり4月29日のイメージが強いんですよね。
しかし、平成から令和と時代が流れて、4月29日は「昭和の日」となっています。

我が家にとっても4月29日は誕生日の日です。
今日で長女が生まれて14年となりました。
めでたく14歳になった長女。

緊急事態宣言が出ている、こんな時期ですが、家族揃ってお祝い出来たので、とても幸せな誕生日だったと思います。
今日のお祝いのために、北海道からは甘納豆の赤飯が、そして奄美からは「テラジャ」と呼ばれる巻貝が届いていました。
いずれも冷凍しておいて、本日食卓に上りました。
どちらも長女の大好物です。

他にも恒例の手作りピザ、唐揚げ、ソーセージ、サラダと盛りだくさん。
もちろんケーキも用意して、お腹いっぱいになるまで食べました。
こんな時期だからこそ、家族揃ってお家で誕生日を祝う事が出来るのが幸せです。

プレゼントは「これが欲しい」とお予め提示されたので、ネットで注文しました。
黒猫のマグカップらしくて、楽天でしか売っていないようなので、楽天で注文。
しかし、注文したのが先週末。
きっと誕生日には間に合わないと思いましたが、注文の備考欄に4月29日が誕生日である事を記しました。

すると、本日ちゃんと届きました。
間に合わせていただき、本当に感謝です。
長女は大喜びで、早速ケーキを食べるときに、紅茶を飲むのに使っていました。
ちゃんと名前も入っているので、世界に一つのマグカップです。

200429-2.jpg
【楽天で購入した黒猫のマグカップ】

晩には奄美のおばあちゃんからお祝いの電話が。
そしてその後には、北海道とFaceTimeでお祝いメッセージが。
みんなに14歳の誕生日を祝ってもらった長女でした。

来月は次女の誕生日が控えています。
再来月には私の誕生日もやって来ます。
そしてひと月飛ばして8月には息子。
しばらく誕生日が続く我が家です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2020年04月28日

WHOとチャイナリスク

200428.jpg
【こんなWHOなら必要ない】

「世界はWHOに耳貸すべきだった」

新手のジョークでしょうか?
WHOのテドロス事務局長の発言です。

世界はWHOの言葉を信じたから、今の事態になってしまったのです。
むしろ初期段階から台湾が、人から人への警告をしていたのに、それに耳を貸さなかったのはWHOです。
そして武漢で感染が広まりだした時もWHOは何て言いましたか?
「人から人への感染リスクは少ない」
「緊急事態には当たらない」
「マスクは不要」

そしていよいよ感染が世界に広がり始めると「パンデミックは避けられない」と言い出す。
挙げ句の果てには「中国の対応は素晴らしい。感謝している。」
もうブラックジョークにもほどがあります。

今回の武漢肺炎は、初期の武漢での広がりを隠蔽した中国共産党と、それを見て見ぬ振りをして、ギリギリまで警告をしなかったWHOに責任があります。
それなのに、まるで世界がWHOの警告を聞かなかったような言い分。
本当に呆れてしまって、言葉になりません。
これが世界をまとめる機関ですか?

初期段階での判断ミスを詫びて、責任を取って辞任するのならまだわかる。
完全に開き直って、感染拡大の責任を、それぞれの国に押し付けている。
やり方が全く中国共産党と一緒。
これで納得のする国なんてありませんよ。
中国以外は。

WHOも国連も、その他の世界機関も、あまりにも中国の影響力が強すぎます。
今回のように、中国にとって不利な事が起きると、情報隠蔽したり操作しています。
本来中立な立場であるはずのこれらの機関が、今や中国のための機関に成り下がっています。
そこには間違いなく、チャイナマネーが入り込んでいる。

中国共産党は、アフリカの国々に「支援」という名目で、入り込んでいます。
そしてチャイナマネーでその国を中国寄りにする。
金の力で自分たちに味方する国を増やしているのです。
テドロス事務局長もエチオピア。
どっぷりチャイナマネーに毒されている。

アメリカも今回の件で、WHOの存在意義を疑問視している。
だからトランプ大統領は、WHOにお金を出さないと言いだした。
日本もアメリカに続いた方が良いと思う。
お金だけ出して、やっていることは中国の宣伝機関。
バカバカしいとしか言いようがない。

今回の武漢肺炎で、様々なチャイナリスクが浮き彫りになりました。
「世界の工場」と呼ばれた中国で、事が起きれば、世界中の生産が止まる。
マスクや防護服などの医療品も、多くが中国で生産されていた。
これを中国共産党は、チャンスと睨んで、困っている国に手を差し伸べるフリをして売りつける。

フランスではマスクを売る時の条件が、5Gの通信機器をファーフェイにする事だった。
人の弱みに付け込んで、その国の通信インフラを乗っ取る作戦です。

我々日本人も、多くのチャイナリスクを学んだと思います。
これまであまりにも、中国を信じ込み過ぎました。
生産は国内生産に戻す。またベトナムやタイなど、他のアジア諸国に分散する。
観光客は中韓よりも、欧米観光客を増やす。
変わっていかなければなりません。

今回の武漢肺炎で今の世界は終わったと言える。
新しい世界が始まる。
その中心には、我々日本がいなくてはならない。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月27日

懐かしのアニメが観れる

200427.jpg

Nils!・・・come on Nils!
come on up!

この英文を見て、その後に「oh, come on up, Nils旅に出かけよう〜♫」と歌いだした人は、私と同年代です(笑)
これは「ニルスのふしぎな旅」というアニメ主題歌の歌い出しの前のセリフです。
私が中学生の頃に、NHKで放送されていたアニメです。

大好きなアニメで、またいつか観たいと思っていました。
しかし、Amazon primeビデオには無く、YouTubeなどで探しても、どこにも無く諦めていました。
ところが、今日ふとAmazon primeを見ると、なんと「ニルスのふしぎな旅」があるじゃありませんか。
prime会員なら無料で観れるのです。
思わず仕事の手を止めて、休憩という事にして、第1話だけ観ちゃいました。

全体的なストーリーは覚えているのですが、細かな事はすっかり忘れています。
「ニルスのふしぎな旅」は、主人公の少年ニルスが、小人に魔法をかけられて、自身も小さくなって旅をする物語。
小さくなる前は、飼っていた動物たちをいじめていましたが、小さくなってしまった事で、動物たちに仕返しをされそうになる。

そんな時に、旅するガンの群れに憧れていた、ガチョウのモルテンが必死に空を飛んでガンの群れに合流します。
モルテンが飛び立つ時に、動物たちに追われたニルスは、一緒に小さくなってしまったペットのハムスターのキャロットと、モルテンに飛び付き、そのまま空へと旅立ってしまいます。
ガンの群れと共に旅をする事で、これまで動物をいじめていたニルスは、様々なことを学びます。

そして最後は再び家に帰ってくるのですが、この最後がとても感動的だったのを覚えています。
でも、詳細は忘れちゃいました。なんせ40年前のアニメなんで(笑)
第1話を観たけど、ほとんど覚えていない。
小人の妖精にイタズラして、小さくされた事は覚えていたけど、詳細はすっかり忘れています。

また「ニルスのふしぎな旅」を観れるなんて思っていませんでした。
空いた時間に観て行きたいと思います。
ただ、気になるのが、第7話までしかアップされていない点。
もしかして、7話以降は有料コンテンツになるのか?
それとも今後アップされていくのか?
アップされていく事を期待しています。

ネットニュースで見たけど、「未来少年コナン」の再放送も決まったようですね。
キングダムのアニメが、武漢肺炎の影響でストップしてしまうようで、その代わりに放送されるようです。
こちらも懐かしいです。こちらも大好きで観ていました。

ニルスといい、コナンといい、昔のアニメが出てきたのは、やはりが外出自粛の影響でしょうか。
大人が懐かしく楽しめるアニメとして、再登場して来たのかも。
「未来少年コナン」は、以前Amazon primeビデオにあったので、実は観ています。
できれば他の懐かしいアニメとかも出て来て欲しいですね。

結構Amazon primeビデオで、昔のアニメが出ていた時期があったので、いくつか観ました。
「シティーハンター」や「めぞん一刻」など、最近では「Dr.スランプ」なんかも。
「うる星やつら」も途中まで観ましたが、いつの間にか消えてしまった。
「宝島」も是非もう一度観たいアニメですね。

あと、「マジンガーZ」や「宇宙戦艦ヤマト」、アニメじゃないけど「ゴレンジャー」なんかももう一度観たい。
少年時代のアニメやヒーローをもう一度観たいですね。
テレビも収録が出来ないでしょうから、昭和時代の懐かしいアニメや番組流して欲しいですね。

今、Amazon primeビデオで「8時だよ全員集合」は観ています。
もっともっと懐かしい番組観たいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:01 | Comment(0) | 日記

2020年04月26日

新作「茶畑お散歩りっちー君」

174茶畑お散歩りっちー君.jpg
【茶畑お散歩りっちー君】
------------------------------------------
風薫る季節。茶畑も緑色に染まっています。
お散歩中のりっちー君も、お茶の緑の中でしばし休憩。
皐月の風に誘われ、鯉のぼりも気持ちよく泳いでいます。
------------------------------------------

今月の新作です。
久しぶりに「黒猫りっちー君」の登場です。
前回の登場が一昨年の11月ごろなので、かれこれ1年半ぶりくらいですね。
今回は茶畑の中を散歩するりっちー君です。

ゴールデンウィークに入り、本当はみんなどこかに行きたい。
空も澄み渡り、気候も良くて、本当にお出かけするには最高の季節です。
でも、今年のゴールデンウィークは、家の中で過ごしましょう。

今回は私が行きたい風景を描いてみました。
富士山と茶畑、とっても絵になりますよね。
富士山も久しく見に行っていません。
いつか必ずまた、見に行きたいと思います。

家の中で過ごすゴールデンウィーク。
せめてネットの中だけでも、いろんなところに行ってみましょう。
今のうちに下調べしておいて、行けるようになったら行ってみる。
その準備期間中のゴールデンウィークにしましょう。

ちなみに「黒猫りっちー君」は、季節ごとのイラストがあります。
全部で17点かな?自分でもわからなくなってきた(笑)
アニマルシリーズのイラストは今回で174点目です。
四季折々のイラストがあります。

ゴールデンウィークどこにも行けないので、せめてイラストでいろんなところ、いろんな季節をお楽しみください。
https://www.pixiv.net/users/129/illustrations
イラストとポストカードの販売もしています。
https://www.creema.jp/c/ds-island/item/onsale
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:19 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2020年04月25日

かなり信憑性が高いと思う

200425.jpg
【死亡説は本当か!?】

日本が、いや世界が武漢肺炎(新型コロナウイルス)で苦しんでいる最中。
「こっち見てよ」と言いたいのか、何度もミサイル発射をしていた北朝鮮。
正直日本国民は「それどころじゃ無い」って感じでした。
メディアもミサイル発射を取り上げるものの「またか」という感じで流れていきました。

これはこれでやはり平和ボケしていると思うのですが。
まぁこれまでも何度も発射して、慣れっこになってしまっているのも確かです。
「ミサイル撃つ金あるんなら、自国民の食料に充てろ」とみんなが思っているでしょう。

北朝鮮は感染者がいないと発表していますが、いやいやそんなハズはないでしょう。
中国と川を境にした国境で、闇的な貿易や人の往来があると言われている。
おそらく感染した人は、そのまま処刑か見殺しにしているのでしょうね。

さて、そんな相変わらずの北朝鮮ですが、驚きのニュースが飛び込んで来ました。
正確にはニュースでは無くて、情報があると言った方が正しい。
どこまで信憑性があるのかわからないが、私はかなりの信憑性があると思っています。

その情報は「金正恩死亡」です。
これまでも死亡説は何度かありました。
そして影武者がいるとの情報も。

しかし、今回の情報はかなり信憑性が高い。
北朝鮮に詳しい人が、その情報を発信しています。
そして私が信頼している、青山繁晴参議院委員も、「死亡」とは言っていないけど、かなり踏み込んだ発言をしている。

=ブログの内容一部抜粋=
北朝鮮の金正恩委員長の現状に、拉致被害者の全員救出を願い、携わるひとりとして、たった今あらためて、重大な関心を強めています。

ブログはこちら

金正恩が重篤な状態にあるとの情報は、CNNからも発信されていますが、青山氏が得ている情報は別ルート。
情報インテリジェンスから確かな情報として、同じ内容の情報を得ているようです。
そして今回はさらにもう一歩踏み込んだ情報だと受け取れます。

ちなみに金正恩死亡を伝えてのはこちらのYouTubeチャンネル。
「【緊急】米中がNK国指導者の「脳死」確認 妹が国○保○部と「親書」か?」
https://www.youtube.com/watch?v=xBOjbeaJP_4

昨年の秋に脂肪吸引の手術を受けたが失敗したらしい。
その後、心臓に負担がかかるようになり、今月に入って突然倒れた。
そしてその時の手術でも失敗し、植物状態になり脳死となった。

これが本当ならもの凄いニュースですが、一切ニュースには出てきません。
そして世界も動いていない。
あえて情報を伏せている可能性もあります。
下手すりゃクーデターですからね。

日本は拉致問題を抱えています。
もしこの情報が本当だとすれば、世界が大きく動くかもしれません。
ただでさえ武漢肺炎で、世界が大きく変わり始めている。
動くときには一気に動くものですね。

近いうちに情報が出てくるでしょう。
そう言いながら、元気な姿で出てきたらごめんなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:51 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月24日

奄美大島には来ないでください

200424.jpg

いよいよゴールデンウィークが始まります。
例年なら「どこに行こうか」「何しようか」と、みんなワクワクして迎えるゴールデンウィーク。
しかし今年は感染拡大を防止するために、外出自粛が必要です。
もちろん我が家も何も予定はありません。

今年は昨年同様にDIYをやりたいと思っています。
材料を買いにホームセンターにだけ行く予定にしています。
あとは、庭を綺麗にして、バーベキューでもしたいですね。
それ以外は家で楽しみたいと思います。

多くの人は家の中でゴールデンウィークを楽しむと思います。
しかし、中にはやっぱり出かける人もいるのでしょうね。
観光地では今から駐車場を閉めたりして、人が来ないような対策をしているところも多いようです。

私が心配しているのは、故郷の奄美大島です。
先日、初の感染者が出ましたが、それも島外から釣りに来た人から感染したものでした。
ゴールデンウィークに観光客が押し寄せると、確実に島に感染が広がってしまいます。
島の医療現場は、都会ほど充実していないため、感染拡大が起きれば、確実に医療崩壊を招きます。

そしてお年寄りが多い。
もし感染が広がってしまったら、多くの死者が出てしまう。
それは絶対に避けたい。

先日も島の同級生が、東京から来たと思われる、サーファーの若者達を目撃しています。
「暇だから」「やること無いから」と、軽い気持ちで来てもらっては困ります。
人が動けば、確実にウイルスを運んで来ます。

島の人達もかなり警戒していて、「奄美大島に来ないで」と、SNSで拡散しています。
私も賛同してシェアさせていただきました。
また、奄美市役所も公式ホームページで、来島をしないように発信しています。
その想いが通じたのか、格安航空のPeachが5/31までの欠航を決めました。

当初はゴールデンウィーク間は、フライトの予定でした。
だからこそ、島民は危惧していたんですよね。
安い飛行機であれば、若者が奄美にやってくる可能性がある。
サーフィンや釣り、ダイビングなど、楽しむには奄美はもってこいです。

平時なら本当に大歓迎。
奄美の美しい海を目一杯堪能して欲しい。
でも、今は有事、国難の時です。
どうか奄美への来島は控えてください。

そして感染が終息して、落ち着いたらどうぞ奄美にお越しください。
私も今年の夏の帰省は諦めました。
終息して落ち着いたら、機会があれば帰省したいと思います。

みなさん、今年のゴールデンウィークは、家で楽しみましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 日記

2020年04月23日

敗戦後教育の負が生み出したもの

200423.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

またもやショック。
志村けんさんに続き、岡江久美子さんもお亡くなりになってしまいました。
感染していた事も知らなかったので、本当にビックリですし、ショックです。

乳がんの手術をしていて、放射線治療中だったようですね。
その為に免疫力が落ちていたようです。
やはり免疫力は高めておかないといけません。

それにしても、あまりにも突然で信じられません。
心より御冥福をお祈り申し上げます。

芸能界にも感染が広がっていて、なかなか終息が見えて来ない状況です。
緊急事態宣言も出ていますが、それでも外に出る人がやはり居る。
仕事や用事で出かけなくてはならない。また買い物で出かけるのならわかる。
しかし、サーフィンに行ったり、パチンコに出かけるって、本当に何を考えているの?

そしてパチンコ店も営業を自粛しない。
多くの国民が、自分の事を犠牲にしてまで、外出を控えて頑張っている。
それなのに、自分のことしか考えず、行動をする一部の人たち。
本当にいい加減にしてもらいたい。

こんな時に人の素性って見えてきます。
言われなくても自粛する人。
言われても自粛しない人。

自由を勘違いしているのでしょうね。
私たちの国は自由の国です。
自由に発言できるし、自由に行動できる。
何でも自由です。

でも自由には必ず責任が伴います。
自分が取った行動で、誰かを傷つけたり困らせた場合には、償いをしなくてはいけません。
サーフィンに行っているあなた。パチンコに行っているあなた。
あなたの行動は自由です。
しかし、あなた方の行動により、感染が拡大すれば、医療従事者に多大なる負担が生じます。
そして医療崩壊を招きます。その責任を負えますか?

みんな辛抱して家に居るんです。
子供達だって外で遊びたくても、辛抱して家で遊んでいるんです。
それなのに大人が辛抱出来なくてどうするんですか。

私は幼い頃から、母に「人様に迷惑をかけるな」「世の中のためになる人になれ」と言われました。
世の中のためになっているか。それはわかりません。
自分自身としては、精一杯頑張っているつもりです。
しかし、人様に迷惑はかけないように、日頃から注意して生きています。

あなた方の行動は、私たちにとって大迷惑です。
あなた方の行動によって、感染拡大が広がれば、ますます緊急事態が続きます。
子供達も学校に行けません。多くのお店も開くことが出来ません。
イベントも開催できず、経済は落ち込む一方です。

1日でも早く終息に向かうように、みんな必死で頑張っているんです。
本当にいい加減にしていただきたい。
正直者が馬鹿を見る、そんな世の中で良いのでしょうか?

私たちの国、日本は敗戦後、自由や人権・平等を大切に教育されて来ました。
個人を大切にする一方、公共(国のため)という意識は、あえて遠ざけて来た感があります。
「愛国心」という言葉を口にすれば、「右翼だ」と言われたものです。
敗戦後の教育の下、「自分が良ければそれでいい」そんな日本人が増えて来た。
それでも私のように、親や祖父・祖母から道徳心を教わって来た人も多いと思う。

私はずっと敗戦後の教育は間違いだと思っています。
戦前の教育が素晴らしいかはわかりません。
しかし、一度戦前の教育に戻って、私たち日本人の心で、教育を見直す必要があると思います。
その上で、良いものは引き継ぎ、時代に合わないものや、不必要なものは省けば良い。

多くの国民が、必死に頑張っている中で、自分勝手な行動をする人たち。
自分さえ良ければ、他の人のことなどどうでも良い。
自分の行動に責任を持てないわがままな人たち。
これは敗戦後の教育の成れの果てだと思う。

正直者が馬鹿を見る世の中。
それが敗戦後の教育が作り出した日本社会ではないか。
こんな世の中は変えなくてはいけない。
そして今、変わる時に来ているんだと思う。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:40 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月22日

お家で楽しめる事を見つけよう

200422.jpg

長い戦いは続いているが、いつの日か「みんな良く頑張った」と言える日がきっと来る。
その日まで、生き延びる事を一番の目標にしましょう。
子供達の授業が出来なくて、学力の心配もあると思うけど、生きてりゃ〜後からでも取り戻せる。
まずは感染しない事、そして感染を拡大させない事。

ずっと家の中にいると、本当に気持ちが下向きになると思います。
そして自粛要請に従って、真面目に家にいる人ほど、精神的に辛くなる。
そうじゃ無い人は、自分のことしか考えないから、好き勝手に行動する。
今、パチンコ屋が問題になっています。
なぜパチンコ屋も店を開ける?

自分のことしか考えない人が、感染を拡大させてしまって、この戦いを長引かせてしまう。
戦いが長引けば長引くほど、経済も落ち込むし、子供達の学力も取り戻す時間がかかる。
本当にいい加減にしていただきたい。

家の中でいかに時間を使うか?
それが一番の課題になっていると思います。
こんな時はやはり趣味があると良いですよね。
それも家の中で出来る事。

これを機に、何か始めてみても良いと思います。
例えば何か楽器を始めている。
手頃なのはギターやピアノ。
楽器屋さんに買いに行かなくても、ネットで注文することも出来ますし。

または何か作ってみる。
レジンとかだと、気軽に作れるし、作った物をSNSでアップして、いろんな人に見てもらっても良いですね。
お料理を極めるのも良いでしょう。

作るのは苦手だという人は、音楽鑑賞とか映画鑑賞とか。
昔ならCDやDVDを借りに行かなくてはならなかったが、今はサブスクで音楽も映画もネットで可能。
せっかくの機会です。家で楽しめる事を探しましょう。

今の現状を嘆いていても仕方ありません。
そして誰かを責めても、何も変わりません。
私たちに出来る事は、なるべく家に居て、人と接触しない事。
それならば、家で楽しめる事を、目一杯楽しみましょう。

永遠に続くトンネルはない。
朝の来ない夜はない。
下を向いても仕方ない。上を向こう。

幸い私は家でやりたい事だらけ。
この状況でも、仕事があり、ご飯も作らなきゃ行けなくて、やりたい事を十分に出来ません。
ありがたい事です。
予定では時間が出来て、やりたい事いっぱいやる予定だったのだが。

数年後、この時期のつぶやきを読み返して、「あの頃は大変だったなぁ〜」と懐かしめる様に、今をしっかりと生きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:33 | Comment(0) | 日記

2020年04月21日

リフレッシュのために

200421.jpg
【お弁当持って公園へ】
200421-2.jpg
【すっかり葉桜】

今日は結構外出が多い1日となりました。

まだ冬タイヤのままだったので、夏タイヤに交換に行きました。
いつもお願いしている同じ商工会の方のタイヤショップ店へ。
タイヤ交換している間、色々話をしていたら、同じ商工会の方が補助金でのホームページを考えているとのこと。
以前にタイヤショップのお店も、補助金制度を使ってホームページ&チラシ作成をさせていただいた。

その場で電話をかけてもらい、一緒にそのお店へ打ち合わせに行きました。
打ち合わせと言っても、まだ何も決まっていないので、私の方でお見積もりと概要をまとめる事になりました。
飲食店なので、やはり今の現状はかなり厳しいようです。
少しでもお力になれるように、私も頑張りたいと思います。

帰って来たら、お昼ご飯用のお米を炊いて、一旦仕事にかかる。
しかし11時ごろから再びキッチンに立った。
それはお弁当を作るため。

子供達がず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと家の中で、かなりストレスが溜まっている。
特に次女はストレス発散が出来ていない。
そこでお弁当を持って、山の上にあるダム公園に行く事にした。
先日買ったバドミントンとフリスビーを持って。

次女は楽しみで仕方ないようで、朝から何度も「お外行ける?」と聞いて来た。
不要不急の外出は控えるべきなので、本来は外には出さない。
しかし、あまりにも家の中ばかりなので、心身ともにリフレッシュが必要。

以前、桜を見に来た場所と同じ所に行きました。
桜が咲いていた時は、結構人が来ていたが、今日はひとつのグループだけ。
広い広場なので、遠くに離れた状態で、シートを広げた。

遊びたくてウズウズしている娘たちは、早速バドミントンを始めた。
なかなかラリーが続かないが、それでも楽しいのか、二人でキャッキャはしゃぎながらバドミントンをしていた。
よほどストレスが溜まっていたのでしょう。

何度も言うが、不要不急の外出は控えなくてはいけません。
でも、子供達の精神状態を保つためにも、時には外に出してあげないといけない。
人との接触が一番問題なので、広い広場で接触も無く遊べたので、良かったと思います。
おそらく週末には、もっと人が来ている可能性があります。週末の外出は控えたい。
私の仕事の状況にもよりますが、また平日に来れたら連れて来てあげたいと思います。

お昼ご飯も食べて、熱いコーヒー(娘たちはカフェオレ)も飲んで、リフレッシュ出来たようです。
山の中なので、鳥がたくさんいて、ウグイスの鳴き声が響いていました。
他にもいろんな鳥のさえずりが聞こえて、それだけで気持ちが癒されました。

日々、家の中に居て、テレビを点ければ武漢肺炎(新型コロナ)の情報ばかり。
ネットを見ても同じようなもの。
さらにはネット上には、政府や誰かの批判が溢れている。
正直うんざりして来ます。

外出自粛ではあるけど、人と接触しないことを前提に、リフレッシュの外出くらいは良いでしょう。
また明日から家の中だけの生活が始まります。
家の中でも楽しめることを見つけ、時には人と接触しないように、どこかに連れて行ってあげたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:20 | Comment(0) | 日記

2020年04月20日

どうなる?テレビ番組

200420.jpg

芸能界やテレビ関係者に感染者が増えて来てから、テレビ番組の収録もかなり変わって来ました。
最初は無観客収録が続いていましたが、最近は出演者も絞り込んだり、一部の出演者はリモート出演だったり。
今日観たしゃべくり007はもっと凄かったですね。
スタジオにはMCの上田だけ。あとはスタッフが一人と、おそらくもう一人カメラマン。

どんなに多くても4〜5人じゃないでしょうか。
そしてMC上田の立っている場所は合成用のクロマキー幕の前。
そこにスタジオの映像を合成して放送していました。
今夜はこれまでの名場面を振り返る内容となっていましたが、その内容を他のメンバーに携帯で電話して聞くスタイル。

他の番組なら、リモートで映像映して、その場にいるような雰囲気にしていますが、思いっきり手抜いています。
おそらく受け狙いなんだと思いますが、他のメンバーも本当に電話で話すだけ。
2時間の中、ほぼほぼMC上田の一人進行でした。
VTRの割合が7割くらいだったので、まぁなんとかやっていけた感じですね。

昨夜のイッテQも似たようなスタイルだった。
スタジオにはMCのウッチャンだけで、あとはみんな音声だけの出演。
こちらはLINEの画面風に、顔アイコンに話した内容がテキスト表示されていました。

今後、バラエティー番組は、こんな感じで続けて行くのでしょうか?
しばらくはこれまでの内容を振り返るような構成でしか、やっていけないでしょうね。
イッテQなどは、海外ロケにも行けないし、他の番組もロケにも行けない。
多くの芸能人が、私たち同様に、家で閉じこもっているのでしょうね。

きっとテレビ番組の作り方も、変わって行くのでしょうね。
そしてテレビ局も放送する内容が変わって行くかも知れません。
少ないスタッフでも放送できる内容。
映画やアニメ番組が増えるかも知れませんね。

制作ができないから、YouTubeの映像をテレビ局が買い取って、番組作っちゃうなんて事になるかも。
武漢ウイルスもネットには感染しませんからね。
みんな家に居て、それぞれが好きに動画あげて、それをテレビ局が集めるなんて時代になるかも知れません。
少なくとも武漢肺炎が収まるまでは、テレビ局も番組制作に制限ありますからね。

家に居ても、テレビも面白くなければ、結局はみんなネットを使います。
芸能人もYouTubeになる人増えるでしょうね。
テレビ業界も、大きく変わる時なのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2020年04月19日

家に居ろ

200419.jpg
【次女の手紙に癒される】

昨日「みんな頑張っている」と、つぶやきました。
そうです。みんな頑張って極力外出を控えています。
我が家も、東京や大阪に緊急事態宣言が出た時点で、これまで以上に極力外出は控えて来ました。

だから子供達は、ほぼほぼ家から出ていません。
家から出たのは、庭の草抜きを頼まれて、庭に出たくらい。
本当に、ずっと家の中です。

さらに全国的に緊急事態宣言が出て、ついに我が市でも一人感染者が確認されました。
ますます気を引き締めていかなくてはいけません。
買い物に行っても、極力人との接触を避けるようにしています。
スーパーは出来る範囲の対応をしてくれている。

今日は嫁さんが急遽病院に行かなくてはならなくなり、お昼過ぎに車で送って行きました。
すると、やたらと車が多い。
そして近くのドンキホーテは車がいっぱい。
そこら中に人が溢れている。

スーパーはわかる。食材や日常品買わないといけないし。
でも、ドンキホーテって行かなくちゃいけない場所?
まぁ、食料品や日用品も売っているけど。
明らかに行くとこないから来ている感じ。

さらに近くの書店WAYも自転車が沢山並んでいる。
そして道路も結構な人が歩いています。
家の近くも、子供たちが外で遊んでいる。

兄弟同士で遊ぶのならわかる。
しかし、明らかに友達同士、集まって遊んでいる。
休校の意味わかっているのかな?
親もそれを良しとしているのだろうか?

外で遊ばせたい気持ちは十分わかります。
我が家だって、出来るのなら遊ばせてあげたい。
なんせ本当にず〜〜〜〜〜っと家の中ですからね。

ちょっと気が緩んでやしないでしょうか。
本当に多くの人は、頑張って家の中で過ごしていると思います。
買い物に行くのも、最小人数で行っていると思う。
でも、やっぱり家族連れでスーパー来ている人もいる。

鎌倉では東京からの車で大渋滞しているとのニュースもありました。
なんで出かけるの?確かにドライブくらいなら良いとは思う。
でも、鎌倉に出かけるって事は、車降りて観光する気でしょう。
みんなずっと車乗って、鎌倉の街をドライブしたのでしょうか?

そして昨日、奄美でも感染者が出たとつぶやきましたが、その直後に同級生のFacebookに信じられない書き込みが。
なんと東京からと思われる若者たちが、サーフィンにやって来ているらしい。
奄美はサーフィンで有名な海岸があります。
いつもなら大歓迎です。しかし今は来ちゃいけないのです。
そんな事もわからんのか!?

なんか一生懸命頑張っているのが、バカらしくなる。
感染拡大を少しでも抑えようと、必死に耐えて家の中で過ごしているのに、こんなわがままな人たちが、感染を拡大してしまう。
ほんの一部の人なんですよね。でも、その一部の人の行動が感染を広げてしまうのです。

我が家の子供達も、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと家の中で、かなりストレスが溜まっている。
特に次女は、友達とも遊べず、かなりストレスが溜まっています。
そこで、スーパーに行った時に、少しでも体動かせるように、バドミントンとフリスビーを買って帰りました。

私がお風呂に入って出てくると、バスタオルの上に、次女のお手紙が。
バドミントンとフリスビーを喜んでくれたようです。
機会を見て、人があまりいない広場で、一緒に遊びたいと思います。

しかしひとつ疑問が。
いつもは「お父さん」と呼ぶのに、なぜか手紙には「パパへ」となっている。
お母さんの事は「ママ」と呼んでいるので、もしかしたら私のことも「パパ」と呼びたいのか?
いや、マジ勘弁してくれ(笑)

ごく一部の身勝手な行動で、少々イライラしていたが、次女の手紙で癒されました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:51 | Comment(0) | 日記

2020年04月18日

身勝手な行動は戦いを長引かせる

200418.jpg

なかなか感染が収まりません。
今、みんな一生懸命頑張って、自宅で過ごす時間を増やしている。
極力外出を控えて、人との接触を避けている。
みんな頑張っているんです。

でも、そんな中で、やっぱり自分勝手な人がいる。
緊急事態宣言は、あくまでも要請の範囲。
出かけていても、それを取り締まる事は出来ない。

東京や大阪に緊急事態宣言が出た後、都会から地方へと人の移動があったようです。
中には、感染が心配だからと、実家へ帰った人もいるかも知れない。
その時点で自身が感染していなければ良いけど、万が一感染していたら、自分の親を感染させてしまいます。

大阪に緊急事態宣言が出た直後から、奈良のパチンコ店に大阪から来ている人が急増した。
大阪でパチンコできないから、奈良までやって来てパチンコをする。
そこまでしてパチンコしたいのか。
そもそもパチンコなんて、三密じゃないですか。
店も自粛してほしい。

また、地方は感染が少ないからと、旅行に出かけた人もいたようです。
発熱があったので、会社に連絡したら「2週間自宅待機」と言われ、暇だからと沖縄旅行した大バカ者もいたようです。
本当にやめてほしい。地方は都会ほど、医療施設が充実していない。
感染者が出たら本当に大変なんです。

そして我が故郷の奄美大島でも、ついに感染者が出てしまったようです。
こちらも島外から釣りに来た人が感染していたようです。
奄美なんて年寄りが大勢いるのに、もし感染したら、かなりのリスクです。

私の母も90歳になったばかり。
もし感染したらおそらく助かりません。
母はそんなに出歩く事はないけど、それでも買い物など出歩く。
これ以上の感染が広がらないことを願うばかりです。

9割の人が頑張って行動を制限しても、1割の勝手な人が不必要な移動をして、感染を広げてしまっては意味がない。
我が家も出かけるのは買い物くらい。
買い物も、私と嫁さんだけで出ています。
子供達は基本ずっと家の中です。

みんな辛抱しているんです。
「自分には関係ない」では無いのです。
あなたの行動ひとつで感染拡大を抑える事が出来るのです。

家の中で楽しめることを見つけることが大事。
それでも家の中ばかりだと、やはりストレスがたまる。
そんな時は、散歩するか、ドライブでも良い。
ただし人との接触は避ける。

我々は今、ウイルスとの戦いの真っ只中。
身勝手な行動をする一部の人のために、戦いが長引いてしまうのです。
みんな頑張っているんです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:23 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月17日

上部だけの報道に騙されないために

200417.jpg
【「日本の尊厳と国益を護る会」が出した緊急提言】

政府が日本国民一人に10万円支給を決めました。
最初は収入が減った世帯に30万円との方針でした。
しかしそれでは、どうやって減収を確認するのか?との疑問が出て来ます。
当然申告制になるので、役所は対応に迫られます。
「人との接触を減らして」と言いながら、国民を役所に向かわせるのはおかしいでしょ。

早くから「日本国民一人に10万円支給」の声は上がっていました。
しかし、当然財務省が渋る。財務大臣の麻生氏も渋る。
結局玉虫色の「減収の世帯に30万円」という方針に決定した。

それでも、今回この決定が覆り、予算の組み替えまで進んだのはなぜ?
テレビニュースでは、さも公明党の山口代表の一声で、安倍総理が決断したように見える。
また二階幹事長も直前に「日本国民一人に10万円支給」を発していた。

これだけを見ると、連立与党代表と、党幹事長の力によってまし遂げられたように見えます。
マスコミは当然そのように報じるでしょうね。
安倍総理が山口代表と、二階幹事長に押し切られたと。
でも、実際は大きく異なると思います。

自民党内では早くから、「日本国民一人に10万円支給」の案が出ていた。
政権内ではなく、若手議員を中心としたグループから。
「日本の尊厳と国益を護る会」では、早くからこの提言をまとめ、自民党内そして政権内、さらには安倍総理にも直接訴えていました。
つまりは下地となる努力があって、安倍総理が決断したのです。

これはあくまでも私の憶測ですが、山口代表や二階幹事長は、この若手議員たちの努力の成果を見て、「これは一律10万円に傾く」と察知したのかも知れません。
「ここで発言しておけば、自分の手柄になる」そう判断したのでしょう。
実際にテレビや新聞だけの情報なら、誰でもそう思うでしょうね。

まぁ昔ながらの政治家のやり方ですよね。
自分が有利になる風向きを見ている。
本当に「日本国民一人に10万円支給」が必要と思っているなら、最初から声に出しているはず。
急に声に出したのは、それが実現しそうだからです。

テレビや新聞しか情報源のない人なら、それで通用します。
しかし、今やネットで情報が幾らでも入る時代です。
自民党若手議員は、SNSを使ってどんどん情報発信しています。
だから、この「日本国民一人に10万円支給」の動きも、逐一わかる。

やっているフリ、自分の手柄にしたつもりでも、もうばれていますよ。
まぁ、自分の支持層に「私の声で総理が動きました」と言いたいのでしょうね。
そして次の選挙も有利に戦いのでしょう。

今回のこの武漢肺炎で、本当に国のためを思って、国民のために動いている国会議員かどうかがわかります。
批判だけして、何もしない、しているフリだけの議員。
よく見ておきましょう。

「日本国民一人に10万円支給」は発表されましたが、まだ油断はできません。
財務省は少しでも支給対象を減らしたいと思っているようです。
だからこそ麻生大臣が「手を挙げた人に」との発言があった。
財務省は国民の生活よりも、国の財源の方が大事なんですね。

「日本の尊厳と国益を護る会」は、消費税5%への減税も提言しています。
そして第二、第三の財政出動も提言しています。
でもこの事は一切テレビでは報道されません。
報道してしまえば、自民党の支持率が上がりますからね。

いろんなことが見えてくる。
この武漢肺炎騒動から、私たちが学ぶ事はたくさんあると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:57 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月16日

時間を有効に使おう

200416.jpg

ついに緊急事態宣言が全国対象となりました。
そもそも、東京や大阪の大都市だけが感染拡大しているわけではない。
地方だって、増え方は少なくても、確実に感染は拡大している。
都会ほど人との接し方は過密じゃないにしろ、接触を減らさなければいけないのは同じ。
今回の緊急事態宣言全国版は、「それぞれの地域で感染を抑える努力をしてください」というメッセージだと思います。

長期戦になるこの戦い。
世界は確実に変わって行くし、戦いの中で生き残れる術を身につけていかないといけませんね。
外出自粛を求められて、ただただ家で「暇だ〜」と嘆くのではなく、せっかくできた時間を有効に使いましょう。

新年度になって、私の仕事も随分と落ち着きました。
毎年この時期は仕事がひと段落します。
ただ今年はこのまま仕事が減って行く可能性もあり得る。
なんせイベント関係が全て自粛ですからね。

イベント以外の仕事はあるとは思うけど、こればかりは予測が立ちません。
今年は本当に仕事激減の可能性も十分にありそうです。

ただ嘆いてばかりではどうしようもないので、せっかくできた時間を有効に使いたいと思います。
日頃やりたいと思っていても、なかなか出来ないこと。
どんどんチャレンジして行こうと思う。

まずは自身のサイトのリニューアルからですね。
ずっとリニューアルしたいと思いながら、仕事優先なので、ずっと後回しにして来ました。
このチャンスにリニューアルしたいと思います。

そしてもう一つチャレンジしたいのが、新たなアプリの習得です。
「新たな」と書きましたが、以前からあるアプリです。
ただ私が使っていないだけ。

私は仕事で、adobeのillustratorやphotoshop、そしてInDesignなどを使っています。
Creative Cloudを使っているので、adobeのアプリがほぼほぼ全部使えます。
でも仕事では使わないので、使っていないアプリが多数ある。

チャンスがあれば使ってみようと思いながらも、なかなか時間が取れなかった。
この機会に、どんどんチャレンジしたいと思っています。
一つはAnimateというアプリ。実はこれ名称は新しいけど、以前からあるアプリ。
Flashと言えばわかりますかね。

一時期Webでその名を轟かせたアプリです。
名称がAnimateとなって、生き残っています。
Flashの時代に、一度勉強して、簡単なゲームとか作った事もあったのですが、すっかり忘れてしまいました。
今回、改めてチャレンジして習得したいと思っています。

次にチャレンジしたいのが、PremiereとAfter Effects。
こちらは映像編集のアプリになります。
映像の方は、AppleのFinalCutProを使っているので、これまでこのアプリには興味はありませんでした。
ただ、同じadobeのアプリになるので、他のアプリとの互換性が良い。
なので、こちらも覚えておきたい。

そして、これは仕事とは関係ないけど、音楽もやりたいです。
以前GarageBandで遊んでいる事を呟きましたが、こちらももっとやりたい。
今、夜な夜な作業をして、昔作った歌をGarageBandで曲にしています。

日頃、やりたいことがたくさんあっても、なかなか出来ない。
こんな時だからこそ、時間を有効に使って、いろんな事にチャレンジしてみたいと思います。
もちろん毎月制作しているイラストも描くし、違うテイストのイラストも描きたい。

ホント、わたくしやりたい事が多すぎる(笑)
一つずつ実現して行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2020年04月15日

みんな頑張っている

200415.jpg

今日は用事があって、銀行・コンビニ・スーパーと立て続けに回った。
銀行はやはり昨日に続いて、人が結構いる。
みんな何しに来てるのだろう?

続いてコンビニへ。
いつも行くセブンイレブンなのだが、最近は外出自粛でご無沙汰。
入ると真っ先に目に付いたのが、レジの前の透明ビニール。
お客さんとの間に壁を作る事で、お互いに感染のリスクを下げられる。

続いて寄ったスーパーのレジにも、顔の位置に透明なシートが。
各店舗、しっかり感染対策していますね。
私たちもリスクだけど、大勢のお客さんに接するお店の方は、もっとリスクが高いですからね。

私たちは外出自粛で家に閉じこもっていれば良いけど、スーパーやコンビニ、宅配業者の方などは、仕事を止めるわけにはいきません。
皆さんが働いてくれるおかげで、私たちは安心して家にいる事が出来るのです。
本当にありがとうございます。

そして何よりも、患者さんと向き合う医療従事者の皆様。
本当にありがとうございます。
自身も感染のリスクがありながら、日々患者さんと向き合い働くのは、心身ともに疲れると思います。

私たちにできる事は、極力家に居て、人と接しない事。
今日はどうしても外出しないと行けなかったので、何人かの人と接触(触れてはいないけど)しています。
もちろんマスクして行ったし、外に出たら必ず玄関でアルコール消毒しています。
私たちが出来る一番の事は、人との接触を避けて、家で過ごす事です。

しかしそんな中で、事もあろうに国会議員が夜の街で遊んでいた事が発覚。
立憲民主党の高井崇志衆院議員が、緊急事態宣言が出された後に、東京・歌舞伎町の「セクシーキャバクラ」を訪れていたとの事。
は?何やってんの?多くの人は、飲みに行くのですら我慢して、家に居てるんですよ。
普通の人なら「緊張感のない人」で終わるかも知れないけど、あなた国会議員でしょ!?

これだから今の野党はダメなんです。
自分たちは関係ないと思っている。
緊急事態宣言をしたのは安倍総理だから、自分たちは何やっても良いと思っているじゃないでしょうか。
ネット上では、星野源さんの動画に乗っかって、動画投稿した安倍総理をボロカスに叩いていますが、そんな人って今回のような野党の失態はスルーなんですよね。

マスコミも大きくは取り上げません。
もしこれが自民党議員や秘書でも大騒動です。
野党は何やっても叩かれないから、平気でこんな事やっちゃうんです。

この話題は気分悪いのでこれくらいで。
ただでさえ暗い気持ちになりそうな時期に、余計な事をしないでほしい。
今は日本国民が一致団結しないと行けない時期なのです。
誰かの批判をしたり、ネットでボロカスに叩いている時じゃない。

もちろん意見は出して、もっと政府に動いてもらうように要請は必要。
でも、誰かを悪者にして、批判を繰り返している場合じゃない。
みんなが協力して、1日も早く終息に向かう努力を一人一人が頑張る時です。

みんな頑張っている。
それぞれにできる事を、それぞれに精一杯やっているのです。
誰かを批判するのではなくて、自分に何ができるかを考えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:06 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月14日

明るい未来を信じて

200414.jpg

緊急事態宣言が出てから1週間が経ちました。
未だ感染者が増え続けている状態。
芸能人関係者や、スポーツ選手、そして感染注意を発信していたニュースキャスターまでも感染しています。

東京や大阪などの都市部では、外出する人が大幅に減っているようですが、それ以外のところはどうなんでしょうか?
私自身があまり外に出ないので、あまりよくわからない。
でも、今日銀行に用事があって行ったら、結構な人出でした。
お年寄りが多い感じがしましたね。

今の感染者は2週間前の状況の結果です。
緊急事態宣言から結果が見えてくるのは、来週以降になる。
そこで、少しでも効果が見えてくると、気持ち的にも頑張れるんですけどね。
都市部では随分と出歩く人は減っているようなので、減ってくれる事を期待したいと思います。

さて例年であれば「今年のゴールデンウィークはどうしようかな?」と考える時期です。
毎年「どうしようかな?」と考えて、毎回行き先はアドベンチャーワールド、そしてとれとれの湯というパターンです。
でも今年はどこにも出かけられません。
ほとんどのところが閉園していますし、出かける気分にもなれませんよね。

昨年は10連休だったので、DIYを頑張りました。
自転車置き場を手作りしました。
今年も昨年ほどの大掛かりではないけど、ちょっとDIYをやろうかなと思っています。

4月の行事は全てキャンセルとなり、剣道の稽古もゴールデンウィーク明けの再開を目指しています。
もちろん試合なども全て中止となっている。
学校行事の授業参観や家庭訪問、そして遠足も中止なので、1学期はほぼほぼ行事ない事になりそうですね。

長女は部活動も出来ないので、時々家でフルート吹いています。
いつになったら再開できるのか?
どんなに早くても6月頃でしょうね。
長引けば1学期はほぼ活動出来ないでしょう。

夏まで長引くようであれば、夏祭りも開催が危ぶまれます。
毎年開催しているサマーフェスタも、終息が長引けば中止になる可能性もある。
例年だと5月中旬から、実行委員会で準備に向けての会議が始まります。
今年は「開催するか」というのが一番の議題になりそうな気がする。
そもそも会議を開けるか?という段階からですけどね。

長いトンネルを歩んでいるような気分になりますが、延々に続くトンネルはありません。
延々と続く夜もありません。必ず夜明けはやって来ます。
外出は控えないといけないけど、気持ちまで閉じこもっていてはいけませんね。
明るい未来を信じて、今はぐっと辛抱の時です。

来週以降、少しでも終息の兆しが見えますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2020年04月13日

これまでの常識を変えていこう

200413.jpg

「お家に居よう」が日本中の目標になっている今日。
人との接触を8割減にすると言うのは大変です。
まぁ私の場合は、日常的に人との接触が少ないので、十分に目標は達成しています。
なんせ家族以外の人と、ほぼ顔を合わす事がありません。

しかし、仕事によっては、人と接するのが仕事の人もいるので、8割減はかなり厳しいはずです。
この8割減の目標と言うのは、不必要な接触を極力減らすというのが一番の狙いだと思います。
人と接するのが仕事の人は、十分に対応をして感染のリスクを下げる事に専念するしかありません。

まだまだ先行きが見えない中で、人が集まる行事はことごとく中止や延期です。
私が理事をさせていただいている学童保育の総会も、本来の予定を大幅に変更して、規模を縮小して行う方向性です。
本来は会場を借りて、保護者や指導員が集まり、講演会などもあって盛大に行います。
しかし、今年はそれは無理です。

そこで規模を縮小して、理事会と指導員の一部で、少人数で開催する事を検討中です。
ここで問題となるのが、総会の決議をどうやって行うかです。
大半の人は出席出来ません。内容もわからず委任状出してくださいと言うのも、無茶な話です。

今考えているのは、事前に議題を配り、それに対しての回答を得る方法。
しかし、これも紙ベースでやっていると大変です。
まず、保護者全世帯に配布して、それをまた回収しなくてはならない。

それならば、予めネット上に議題を上げておき、ダウンロードしてもらう方が良い。
そしてその議題に対しての回答もネット上で行う。
今考えているのは、Googleのアンケート機能。
こちらでアンケート形式で、回答を得るためのフォームを用意する。
まだ構想の段階ですが、徐々に詰めて行きたいと思います。

中学校のPTAの総会も、今年は中止となりました。
こちらは、1週間に1回の登校日があるので、その時に議題を配り、再び登校日に回答を集めるようです。
それぞれの団体で、それぞれに工夫して、この難局を乗り越えていると思います。

自治会の方も、ふた月に一度の役員・班長会が開けないでいるようです。
こちらも同様の手段で行う事が出来るんじゃないかと思っています。
私はもう役員でありませんが、相談があれば対応したいと思っています。
自治会の方は、私が役員の時に、メール配信システムを導入したので、結構メール配信で情報が届きます。
こちらもフル活用して、役員・班長会をWebで出来ればと考えています。

これまでWebで出来ることがあっても、一歩踏み出すことが出来ずにいたのが日本の社会だと思います。
特に企業や団体などとなると、セキュリティの問題もあり、なかなか踏み出せなかったと思う。
でも一番の要因は、上の人がよく理解していなくて、やりたがらなかったってのも大きいんじゃないでしょうか。
ネット=悪みたいなイメージも先行していますしね。

なんでもそうですが、使い方次第だと思います。
ネットにも良い面と悪い面がある。
それをよく理解して、うまく使うことが大事。

今回は、無理やりでも使わないといけない状況になっています。
これはある意味チャンスです。
ネットでできる事をどんどん広げて、人と会わなくても仕事ができる環境を常識化しましょう。
もちろん人と会うのがいけないのではなくて、会わなくても出来るという意識を広げるのです。

実際に会って話さないと伝わりにくいこともある。
そんな時は当然会って話をすれば良い。
今はちょっと難しけど。

これからの世界は、きっとこれまでの世界とは違う世界が待っていると思います。
だからこそ、今家に居てできる事を考えて行きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月12日

本当に迷惑だ

200412.jpg

まったり日曜日。
今日は家族全員、一日中家の中。
それぞれ好きなことをして、まったりと過ごしました。

本来の日曜日であれば、午前中は剣道の稽古、午後から買い物に行ったら、あっという間に日曜日が終わる。
しかし、何もないと本当に一日ゆっくりと時間が過ぎるものですね。
こんな時間がいつまでも続くわけではないので、今だけ(とりあえずは5月6日まで)の時間と思って、有効に使いたいと思います。

話は突然変わりますが、最近また変なメールが増えています。
これまでもAmazonを装ったり、Lineや楽天を装ったメールがしばしば来ていました。
それがここ数日間は、女性を装ったメールに変わっています。
一昔前にあった「お友達になりません?」みたいなメール。

今時こんなメール送ってくるやつおんのか。と思いながら、無視してすぐ削除していました。
しかしずっとメールは届く、いい加減い鬱陶しくなって来ました。
迷惑メールが届くアドレスは、捨てアカンウト的に使っているアドレスです。

Webサービスを使う際に、メール登録しないといけないのですが、ちょっと心配な場合にこの捨てアカウントを使うようにしています。
まさにその捨てアカウントに、迷惑メールが届いている現状。
そろそろこのアカウントを捨てて、別のアカウントを作ろうかと思っています。

ただ面倒なのが、登録しているサイトのメール変更をしないといけないこと。
きっと登録したサイトの一つから、アドレスが漏れたと思うので、アカウントを変えても、またいずれ迷惑メールが来ることになるでしょう。
無料で使えるサイトなどは、アドレス流出の可能性が高いですからね。

面倒だけど、中にはもう使っていないサービスもある。
断捨離の意味も込めて、近々メール変更と使っていないサービスの整理をしたいと思います。
毎回思うけど、迷惑メール送って来たり、偽装サイト作って誘導しようとする人って、何考えているんでしょうね。
自分がやっている事を、もし自分が受けた時の事なんて考えた事ないんでしょうね。
そんな人はいずれ痛い思いをします。

外出自粛で、みんな家に閉じこもっているので、ネットを使う人が増えていると思う。
それを狙って、こんなメールや、SNSで誘導する可能性も増えてくると思います。
ますますネット社会になっていくので、これを機に、ネット情報の扱い方も勉強して行きましょう。

まだまだ自粛が続きますが、気持ちだけは暗くならないように、前向きに頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール

2020年04月11日

GarageBandで音楽制作

200411.jpg
【久しぶりに音楽制作】

毎年のことですが、年度末を過ぎると、仕事が落ち着く。
一年を通して、年末から年度末にかけてが、一番仕事が集中する傾向にあります。
まぁでも、ここ数年は一年中忙しくさせていただいています。
本当にありがたい事です。

年度末を過ぎると、少し時間にゆとりが出てきます。
そこで、以前からやりたかった事を実現。
それは音楽制作。

元々、ギターを弾いて好きな音楽はやっていました。
最近は、なかなかギターも弾いていませんが。
若かりし頃は、バンドなんか組んだりして、楽しんでいたものです。

その頃から、自分で曲を作ったりしましたが、当時はまだアナログの時代。
曲を作るといっても、ギターでコード進行を作り、メロディーを作る程度。
ピアノやドラムなどの入った、バンドとしての曲は作れなかった。
早い話が弾き語り程度の作曲でした。

でも、頭の中には「こんな感じのピアノで、ここからドラムが入って・・・」と、イメージは出来ていたんですよね。
それを形にする事が出来なかったので、そのまま音楽制作からは遠ざかっていました。

しかし、今は全く環境が違う。
なんせMacが1台あれば、音楽が作れちゃうんです。
MacにはGarageBandという音楽制作ソフトが、最初からバンドルされている。
たくさんの音源とたくさんの演奏サンプルが入っていて、それを組み合わせて行くだけで、簡単に音楽が作れます。

適当にドラム・ピアノ・ギター・ベースと音源を入れていけば、それらしい曲が出来上がる。
最初は本当に夢中になってGarageBandで遊んでいたものでした。
しかし、途中から全く触らなくなってしまった。

それらしい音楽は簡単に作れるんですが、それは料理で例えれば、あらかじめ用意された具材を入れ、あらかじめ決まった調味料を入れるだけ。
つまりはインスタント料理みたいな物なんです。もちろんアレンジは出来る。でも、自分のイメージした曲じゃない。
やはり自分の頭の中にあるイメージを、音として繋げていかないと、思っていた曲にはならないのです。

そうなると用意されている音ではなく、自分で音を入れて行く必要があります。
GarageBandにはキーボードで音を入力できる機能もある。
でもやっぱり使いにくい。

そこで以前から欲しかったKORGの小さなMIDIキーボードを購入しました。
ワイヤレスで繋げるし、サイズも小さいので邪魔になりません。
鍵盤は小さくて、おもちゃみたいなサイズ感ですが、音を入力するだけなので、これで十分です。
価格も6,000円ほどで買えました。

早速自分で音を入れて音楽制作開始。
昔は頭の中でしかイメージ出来なかった曲作りが、リアルに出来るのが嬉しいですね。
少しずつ自分のイメージに合うように、作りこんで行きたいと思います。

今作っているのは、もう20年以上前に作った曲。
友人が作詞をして、私が曲を作りました。
女性ヴォーカルをイメージして作った曲です。

将来的には、ヴォーカロイドで歌わせてみたいですね。
ヴォーカロイドが高いので、しばらく手が出ませんが、いずれやってみたいです。
それまでは、音を作ります。
他にも何曲か作曲したので、音作りしたいし、新しい曲なんかも作ってみたいです。

仕事が忙しくなってくると、なかなか時間が取れないんですけどね。
趣味の一つとして続けていきたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 音楽/映画

2020年04月10日

金曜日はカレーの日

200410.jpg
【美味しそうなカレーがずらり】

学校の休校や在宅勤務などで、家庭でか家族が家庭で過ごす時間が増えています。
緊急事態宣言が出されてからは、なおのこと家で過ごす時間が長くなる。
ずっと家で過ごしていると、曜日感覚が無くなってくる人も多いのではないでしょうか。

私はずっと在宅勤務なので、もうこれには慣れています。
しかし流石にずっと子供たちが家にいると、多少曜日感覚も曖昧になりがち。
私以上に子供たちは、完全に曜日感覚が狂っています。
息子なんて完全に曜日感覚がわからなくなっている。

そんな時、ふと目にしたネットニュース。
海上自衛隊のtwitterで、「お家ご飯を楽しみましょう」ということで「金曜日はカレー」をお勧めしている。
海上自衛隊のカレーは有名で、艦隊や部隊によって、メニューが違うらしい。

海上自衛隊で金曜日にカレーを食べるのは、やはり曜日感覚を確かにするため。
ずっと海の上だと、完全に曜日感覚が無くなる。
そこで、金曜日にカレーを食べることで、曜日感覚を保てる。

カレーが嫌いって人はそういませんよね。
もはや日本の国民食といっても過言でないほど、カレーは日本の家庭に染み込んでいます。
そして作り方も簡単なので、作る側にとってもありがたいメニューです。

我が家はずっと昔から、「金曜日はカレーの日」です。
これは私が子供の頃に、金曜日にカレーを食べていたから。
記憶は定かでは無いのですが、確かCMで「金曜日はカレーの日」とやっていた気がするのです。
それを見て、私が母親に「金曜日はカレーにして」と頼んだような気がします。

社会人になってからは、その習慣は無くなりましたが、結婚して子供が生まれて、私が夕飯を作るようになって復活しました。
やっぱり作るのが楽なので、金曜日はカレーにしています。
家族もすっかり金曜日はカレーとわかっているので、みんな喜んで食べています。
そして必然的に、土曜日のお昼ご飯も残りのカレーになります(笑)

なので今夜も我が家はカレーでした。
もちろん全部は食べきれないので、明日のお昼もカレーです。
カレーを作って食べると、「あぁ〜週末だなぁ〜」と感じ、「今週も終わったなぁ〜」と思うのです。

特に今は、家に閉じこもっている期間が長い。
私は慣れているので平気だが、慣れていないと曜日感覚狂いますよね。
皆さんも、金曜日にカレーいかがですか。

海上自衛隊のホームページでは、それぞれの艦隊のレシピが公開されています。
美味しそうなカレーばかりです。
来週はこれを参考にカレー作ってみようかな。
皆さんも是非このレシピでカレー作ってみてください。
【海上自衛隊 艦めしサイト】
https://www.mod.go.jp/msdf/kanmeshi/menu/cr/index.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2020年04月09日

世界が変わる

200409.jpg

緊急事態宣言が出てから外出を控えている人は多いようですね。
海外や一部の人からは、罰則も無いのに効果が上がるはずは無いとの批判もあります。
でも、日本人は罰則や規則で縛られなくても、「お願いします」と言われたら、概ねそれに従います。

仕事や食材の買い物など、必要な外出もありますが、多くの人は家に居る努力をしていると思います。
今日は夜にいつものスーパーに行きましたが、信じられないほど人が少なかった。
やはり多くの人が外出を控えているのでしょう。

今、テレワークを導入する会社が増えているようですね。
自宅で仕事をして、必要な時はテレワークで会議や話し合いを行う。
なかなか日本に根付かなかったテレワークですが、今はやらざるを得ない状況になっています。

いつもは会社で仕事をしていた人が、家で仕事をするとなると、やはり戸惑いもあると思います。
私はもうかれこれ20年くらい自宅で仕事しています。
逆に会社に出て仕事しろ。と言われるのが戸惑います(笑)

家で仕事をするとなると、結構時間は自由に使えます。
ちょっと一息付いたり、時にはお散歩したり(しないけど)
プリンターのインクが切れたからと、買い物に出たり。
今は子供達が全員家にいるので、ご飯を作るという仕事も付いてきます(笑)

自宅で仕事をするというのは、自分で自分を管理しないといけないと言う事です。
人間って誘惑に弱いし、楽したい生き物です。
人の目があると、キッチリとしますが、一人だとだらけてしまう。
家の中ではジャージでも、外に出る時は、ピシッと着替えるのと同じです。

だから私は絶対に、パジャマのままで仕事はしない。
朝5時半に起床して、約40分のウォーキングをして、朝ごはん食べたら着替えて8時半ごろから仕事に入る。
仕事部屋に入って、Macの前に座ったら完全に仕事モードに切り変えます。
この仕事のON/OFFがなかなか難しいと思います。

今は無理矢理でもテレワークを導入していますが、いずれこれが普通になっていくのではないでしょうか。
仕事のスタイルが完全に変わるような気がしています。
オフィスに行かなくても仕事出来るのであれば、大きなオフィスも必要ない。
小さなオフィスを構えて、必要な時だけ必要な人数が集まればそれで済む。

仕事も「会社にいる時間=仕事した時間」と言う概念が崩れていくだろう。
それぞれがこなした業務が仕事の実績になる。
同じ仕事をしても、1時間で済む人もいれば、半日かかってしまう人もいる。
当然能力の高い人は、多くの仕事をこなせるので、それだけの報酬を得る権利がある。

これまでは、会社に居た時間が報酬なので、能力の差はほぼ関係ない。
極端に言えば、会社で時間を潰していれば、それがお金になっていた。
今回の武漢肺炎は、大変な危機的状況をもたらしているが、これまでの価値観を捨て去る良い機会だとも思う。
働くとはどう言う事なのか。ただ単に会社に通勤して、机の前に座っているだけではない。
それに本来仕事というものは「やれ」と言われて、嫌々やるのもでもない。

自分が社会に対して貢献出来る事が仕事となる。
その貢献が大きければ大きいほど、仕事をした報酬は高くなる。
つまりは完全なる実力社会です。

日本は元々、家系内企業が多かった。
中小企業は今でも家系内企業が多いと思う。
身内とその周辺で仕事をしている企業も多いでしょう。

日本人は会社を大きな家族と捉えてきた感があります。
だから同じ釜の飯を食うイメージで仕事をしてきた。
そこにはガンガン働く働き者もいれば、ちょっと気の抜けたのんびり者いる。
それでも同じ家族として、同じ釜の飯を食ってきた。
つまりは同じ給料を貰って来た。

小さな企業ならそれで良いと思う。
みんなが家族同様に一致団結して頑張れば良い。
しかし、大きな企業になっていくと、それはやはり弊害を生む。

望んでいない形で、突然テレワークの導入が進む。
動きたくても動けないこの時期。
ただただ嵐が収まるのを待つか。嵐の中で自分に出来ることを考えるか。
嵐が収まった世界は、もう元の世界ではなくなっているかも知れない。

ピンチはチャンス。
不平不満ばかり言っても始まらない。
誰かを批判したところで、自分の価値は下がるだけ。

私に出来ること。
私が頑張れること。
それが私の価値である。

新たなる時代へ。
新たなる世界へ。
踏み出すために、今は家の中で考えよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月08日

一足先にプログラミング

200408.jpg

再び休校となり、娘たちは自宅学習へ。
でも、学校から課題が出ていません。
学校も突然の変更で、何もかもが対応できていないのが現状。
いや先生たちも本当に大変だと思います。

5月6日まで休校となりましたが、小学校の方は、1週間に一度登校日があります。
そこで課題を退出し、次の課題を受け取る。
その登校も過密を避けるため、午前と午後に分かれての分散登校です。

今日は次女が「プログラミングやりたい」と言い出しました。
どうも長女が吹き込んだらしく、突然私に要望してきました。
長女は小学生の時に、数回プログラミングの授業を受けています。
今年度から、英語とプログラミングが必修となるので、ちょうど良いと思いさせてみることにしました。

プログラミングにも色々あるけれど、子供が楽しく学べる物が多数ある。
その中から、スクラッチJr.というアプリをダウンロードしました。
iPadで使えるアプリで、あらかじめ用意されたキャラクターや背景を使って、それを動かします。
動かすための命令は、わかりやすくアイコンになっていて、それを指示するゾーンに貼り付けていく。

最初は私もよくわからないため、サイトの説明を見ながら、まず私が作ってみた。
それを側で見ていた次女は、もう早くやりたくて仕方ない。
ようやくiPadを手渡されて、すぐさま作り始めました。
生まれて時からiPadを触り、家中にMacがある環境で育っているので、慣れたものです。

途中でわからないう事があると、私に聞いてきて、私もわからない時は、再びサイトで確認。
午前中はずっとiPadでこのスクラッチJr.をやっていました。
まだまだやりたがっていたけど、残念ながらバッテリーが無くなってきたので、一旦終了。
しかし、本当に夢中になってやっていました。
やっぱり自分が考えた通りに、キャラクターが動くので、本当に楽しいんだと思います。

もう一つの必修科目の英語の方は、英会話に通っているので、そこでカバーできています。
今年度から、英会話に加えて文法の方も入りました。
これまでは1時間だったのが、英会話の1時間の後に、文法の1時間が加わります。
英語の方は英会話スクールで先行しているので、まぁ大丈夫でしょう。
小学生のうちは(笑)

1ヶ月以上の休校から、ようやく再開したと思ったら、すぐまた1ヶ月の休校。
2ヶ月以上に及ぶ休校で、学校の課題もかなり厳しくなると思う。
きっと夏休みは短縮になるだろうな。
やっぱり今年の夏は、予定立てられません。
そもそも、夏までに終息するかもわからないし。

しばらくは不自由が続きますが、家でできるとこと、こんな時だからこそできることを探していきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2020年04月07日

緊急事態宣言

200407.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

結局また休校となってしまいました。

昨日、そして本日と学校に行った娘たち。
次女は帰ってくるなり「先生から自宅学習出来ないか、もう一度お父さんと相談してと言われた」と言ってきました。
やっぱりか〜というのが本心でした。
市の方向性としては、出来るだけ自宅学習を取り入れて欲しい。
学校もそれにならって、なるべく自宅学習をすすめているのです。

確かにリスクを減らすためにも、自宅学習の方が良いのはわかる。
しかし、あくまでも要請です。そして次女は学校に行きたいと訴える。
そりゃ〜そうですよね。他の子は学校行くのに、自分だけ自宅学習って。
でも、自宅学習が可能なら、それをやるしかない。

長女も次女も、自宅学習にする決意を固めた後でした。
安倍総理が緊急事態宣言を出した事を受けて、市の方針が変わりました。
自宅学習と分散登校で授業を行う予定が、急遽休校措置へと変更になりました。
結局みんな自宅学習となった。
週に1回登校日があるので、その時に、課題をもらったり渡したりするようです。

いやはや本当に二転三転。
ようやく学校が始まって、私もホッとしていたのですが、また元の生活に戻ります。
でも、今はどうしようもありません。
このひと月を頑張って乗り越えるしかありませんね。

緊急事態宣言を出しても、拘束力が無いから意味がない。という批判もあります。
そして企業や店舗に対しても、休業要請であって強制ではない。
それでも続々と、休業や営業時間短縮などの措置を取る企業の発表が続いています。
日本人は罰則が無くても、要請されたらそれに従うのです。
後はしっかり国が保証してくれる事が大事です。

緊急事態宣言が出されたのは、東京や近隣の県、そして大阪と兵庫、福岡の7都府県。
奈良は出ていませんが、奈良から大阪に仕事や学校で移動する人が多い。
だから奈良もかなりの影響があると思います。

市が休校措置を取ったのも、奈良と大阪で人の往来が多いからです。
「奈良は出ていないから大丈夫」では無いのです。
それは他の県も同じ。
自分のところが緊急事態宣言が出ていないからと、普段通りの生活をして良いわけでは無い。
感染を広げないために、他の県も十分に注意しないといけません。

今こそ日本人が一致団結しないといけません。
このひと月を乗り切れるかどうかで、日本の未来が変わると思う。
極力不要な外出を控え、感染拡大防止に努めましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:34 | Comment(0) | 日記

2020年04月06日

学校再開したけれど・・・

200406.jpg

今日から学校が再開されました。
娘たちは久しぶりに学校へ。
でも始業式だけなので、当然お昼には帰宅。

東京や大阪では、明日にも緊急事態宣言が出されるとの見通し。
当然休校も延期で、都内はGW明けから再開の予定。
奈良県も感染者が徐々に増えていて、奈良市はまだ休校を続けている。
我が市も苦渋の決断だったと思う。

今日から学校再開されましたが、当分は午前と午後に分けて登校が行われます。
さらに家庭学習の対応も行うようです。
本日、次女が持ち帰ったプリントには、家庭学習を希望するか、登校を希望するかを選択する用紙が入っていました。
市としては、リスクを少しでも下げるために、家庭内学習を推進しているようです。

我が家はネット環境もあり、iPadなども使えるので、家庭内学習の対応は可能。
しかし、娘が学校へ行きたがっているのと、やはり私にとっても負担が大きい。
これ以上自宅での学習となると、やはり学習の遅れが不安です。
いくら家庭内で勉強出来ると言っても、私は次女の勉強を見る余裕はない。

長女も同様のプリントを持ってきました。
家庭内学習を選ぶ家庭って、どれくらいいるのでしょうか?
学校に行けるのに、家で学習をすると言うのは、やはり違和感があります。
これってやはり自粛要請ですよね。

それなら学校から「自宅内学習してください」って言ってもらった方がスッキリする。
まぁ学校はそんな事言えないだろうし、やるなら全員自宅学習させないと無理でしょう。

ひとまず再開した学校ですが、この先どうなるかわかりません。
もし市内の学校で感染者が出たら、確実に再び休校になります。
まさしくギリギリの状態だと思います。

明日には安倍総理が緊急事態宣言を出すと見られています。
でも緊急事態宣言が出たからと言って、当別何かが変わる訳ではない。
絶対に外出出来ない訳じゃないし、買い物には出かけても良い。
後は都知事や府知事、県知事がどのようにリーダーシップを発揮するかです。
医療崩壊手前にあると見られているので、しっかり対策して欲しいです。

毎日毎日、感染者が増えたとか、死者が出たとか、本当に重苦しいニュースばかりです。
満開の桜を見て、心和ませているけど、それでも気持ちが重くなりますね。
少なくとも今月いっぱいは、不要不急の外出を控える生活が続くと思います。
もちろんGWも予定は立てられません。

厳しい現状が続きますが、いつか必ず終息するし、その兆しが見えてくる。
それまで気持ちで負けないようにしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年04月05日

志村どうぶつ園は終わらない

200405.jpg
【もうこの3ショットは見れない】

昨夜放送された天才!志村どうぶつ園。
冒頭から涙でした。
出演者にとっては、本当に辛い放送だったと思います。

しかし、VTRではみんなが笑顔になった。
それは出演者だけじゃなく、テレビを見ている私たちも同じ。
志村園長とパン君とのVTRが主で、チビやプリンちゃんとの映像もありました。

本当に動物が好きで、特にパン君の事は、我が子のような感覚だったんじゃないかと思う。
だからこそパン君も園長の事が大好きだったのでしょう。
パン君にいろんなことを教えて、パン君もどんどんいろんな事ができるようになっていった。
まるで子育てをしている親子のように見えてきた。

VTR中は園長とパン君のやりとりに、思わず笑って笑顔になる。
でも、その思い出を話すと、また思い出して涙が溢れる。
それを繰り返した特別番組の2時間でした。

パン君がお嫁さんをもらって、生まれてきたプリンちゃんを見る園長の姿は、まさしく孫を見るような眼差しだった。
きっと、もっともっとプリンちゃんと、たくさんの思い出を作りたかったと思う。
そして私たち視聴者も、もっともっとプリンちゃんの成長を見守る、志村園長の姿を見たかった。

この1週間、たくさんの番組が、志村けんさんの追悼番組を放送していました。
どの番組でも、志村けんさんの笑いに対する真剣さと、人間味を紹介していた。
本当にお笑いが好きで、人を笑わせる事に生きがいを感じていたのですね。

天才!志村どうぶつ園は、相葉君がメインMCとなって、番組名もそのままで続けるようです。
突然主役を失ってしまって、どうして良いかわからないままでの決定だったと思う。
きっと相葉君も、もの凄いプレッシャーだと思う。
でも、そのまま番組を続けてくれるのは、志村けんさんが生き続けているという気持ちになれる。
大変だと思うけど、山瀬まみさんや共演者の方々と、力を合わせて頑張って欲しいと思います。

志村けんさんの姿は見れないけど、番組が続く事で、いつまでも私たちの心の中で生き続ける事でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | 日記

2020年04月04日

こんな時でも桜は満開

200404-1.jpg
【春空に満開の桜は美しい】

東京や大阪、大都市圏では不要不急の外出を控えるように妖精が出ています。
それは大都市でなくても同じで、あまり不必要な外出は控えるのが良い。
我が家も本当はお花見したかったけど、お花見は取りやめとした。
ただ、桜だけは見たい。

という事で、全員マスクつけて、ダム公園の桜を見に行きました。
一定の場所にとどまらないために、お弁当などは持たず、ただただ桜を見て廻るだけ。
それでも結構な人が来ていたので、なるべく人と近づかないようにして、桜を愛でました。

200404-2.jpg
【ダム公園の桜は満開でした】

いつもなら広場でお弁当を広げて、そこに落ち着きます。
しかし、今日はお弁当は無し。
ひたすら桜を愛でて、写真を撮って歩きました。

いつもなら行かないような場所にも行き、上の方から写真を撮った。
ちょうど奈良の街並みが見下ろせる場所と、桜が綺麗に見えました。

200404-3.jpg
【奈良の街並みと桜】

満開の桜を見ていると、世界中が大変な事になっていることを、ひと時でも忘れさせてくれます。
本当に桜って美しいですね。
何時間でも愛でて要られます。
ほんのちょっと写真を撮って帰るつもりでしたが、気がつけば小一時間ほど、桜を見て回りました。

子供達もちょっと息抜きになったようです。
私たちも桜を見る事が出来て満足です。
後は、早く武漢肺炎が終息に向かいますように。

200404-4.jpg
【タンポポと桜のコンビネーションも綺麗でした】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:57 | Comment(0) | 日記

2020年04月03日

フラフープを始めてみた

200403.jpg
【購入したフラフープ】

外に出るのが気が引ける日々ですね。
でも買い物などには出かけないと行けないので、必要最低限のお出かけを続けています。
本当は行きたいところや、やりたい事たくさんあるけど、みんなそれを我慢している。
早く終息に向かって欲しいと願う日々です。

本当は観たい映画もあったのですが、やはり映画館もリスクがあるので、結局観に行っていません。
家族と温泉でも行きたいけど、それも自粛しています。
出かけるのは、本当に買い物くらいです。

みんな家の中で過ごしてばかりなので、身体が鈍っています。
私は常日頃から運動不足だったので、2月頭からウォーキングを始めています。
朝5時半に起きて、約40分歩いています。
嫁さんはかれこれ1年ほど前から、朝ランニングしている。
仕事している私たち夫婦にとっては、これが唯一の運動。

子供達は剣道の稽古も中止が続いているので、すっかり身体が鈍っている。
何か室内で運動できる物はないか?と考えていた。
そこで思いついたのがフラフープ。
室内では激しい運動は出来ないし、腕立て伏せや腹筋などの筋トレはキツイ。
楽しみながら運動出来る物はないかな?と思っていた。

フラフープは意外とカロリー消費するらしく、ダイエットにも向いているらしい。
そこで先月中旬にフラフープを購入した。
購入したのはジョーシンのおもちゃ売り場にあったフラフープ。
早速挑戦したが、やはりおもちゃのフラフープなので、軽くて回しずらい。

それでも長女はあっさりと回せていた。
大人用のちゃんとしたフラフープが欲しいと思い、Amazonで注文しました。
2,000円ほどで買えたのですが、思ったよりしっかりしていてビックリ。

早速回そうとしたが、なかなか回せない。
ところがこのフラフープも長女はあっさり回せた。
長女は器用なのか、結構あっさりと出来る事が多い。

長女以外は、みんな最初は回せずに苦労していました。
私もなかなか回せずに、すぐに落ちてしまう。
それでも諦めずに、毎日練習を続けた。

そしてようやく回せる感覚をつかんだ。
最近はスムーズに回せるようになりました。
目標は続けて10分回す事ですが、やはり体力が持ちません。
今の所、3分くらいしか回せない。

フラフープって、ただ回しているだけのように見えるけど、結構体力使います。
15分間の連続運動だと、ランニングや自転車よりもカロリー消費が高い。
ランニングだと約80cal。自転車は約70calですが、フラフープは100calらしいです。
本当かどうかはわかりませんが、でも確かにフラフープを回し続けるのは、結構体力使う。

まだ3分ほどしか回せないけど、その内目標の10分、そして15分くらい回せるようになりたいです。
ちょっとした合間に、テレビを見ながらでも回せるので、気軽に出来て良いです。
腹筋するよりも、フラフープの方がお腹引っ込みそうなので、頑張って続けよう。
お腹周りの脂肪とサヨナラしたいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2020年04月02日

小さな幸せを見つけよう

200402.jpg

臨時休校から1ヶ月が経過して、子供達もかなりだらけてしまっている。
特に朝が起きれない。
毎朝起きるのは早くても9時。
そろそろペースを戻さなくてはいけません。

東京や大阪では、感染拡大が続いていることから、休校措置を延長して、GW明けからの再開となるようです。
私たちの市は、4月6日から学校再開の方向で進んでいます。
しかし、そんな中でも奈良県でも新たに8人の感染が確認されいる。
幸い私たちの市では無いので、学校再開の予定に変更はない。
それでも、今後もし感染がさらに広がるようであれば、再び休校になる可能性もある。

本当に1日も早く終息に向かって欲しいですね。
長い戦いになりますが、これからは精神戦になると思う。
気持ちで負けないように頑張るしかありません。

長い休校の間、子供達はだらけてしまったけど、悪いことばかりではありません。
最近娘たちが、率先してお手伝いをするようになりました。
次女は以前から、何かお手伝いをしたいモード全開です。
そして次女はこの休校以前から、お風呂掃除をしてくれています。
もうかれこれ1年前くらいからやっている。
夕方になれば、言われなくてお風呂掃除をしてお風呂に入ります。

そして最近は、長女も言われなくてもお手伝いをするようになりました。
夕方になると雨戸を閉めてくれます。
そして気がつけば、食器洗いをしてくれている。

次女はさらにお手伝いがしたいようで、今度はお米を炊くことにチャレンジ。
これまでも長女がお米を炊いてくれたりしていたので、自分もやりたかったのでしょう。
最初はわからないので、私が教えました。
すると、本日早速「ご飯炊いておこうか?」と私に言って来ました。
そこで一人でやらせてみましたが、ちゃんとご飯炊けました。

少しずつお手伝いできることを増やしていきたいですね。
最終目標は私がご飯作らなくても、娘たちが作ってくれる事(笑)
長女はお菓子作りとかしているので、料理もできると思うのですが、やりたがらない。
その内、カレーでも作ってもらおうかな。

学校が始まれば、また忙しくなるので、お手伝いも減るかも知れません。
でも、手伝ってくれた時には「ありがとう」って言うと二人とも照れ臭そうに笑顔になります。
きっとこれからもお手伝いしてくれるでしょう。

こんなご時世だからこそ、小さな些細な幸せを見つけて、明るい未来に向かって歩きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2020年04月01日

新たな時代へと

200401.jpg
【この日から1年】

今日は4月1日。エイプリルフール。
例年であれば、様々な嘘やジョークが飛び交う。
しかし、今は全世界で武漢肺炎と戦っている中、嘘やジョークも受け入れられないような雰囲気です。

流石にこんな時期にエイプリルフールで嘘を発信する人はいないようで。
一部「コロナに感染した」と嘘をついて謝罪した有名人がいたようですが。
今はとにかく感染を広げないように、一致団結するしか無いですね。

昨年の今日は、新元号が発表された日でした。
あれから1年経ったのですね。
新元号が令和になり、1ヶ月後には平成が終わり令和がスタートしました。

新しい元号と共に、新しい時代の幕開けを感じ、新たな天皇陛下の元、日本は歩み出しました。
しかし、こんな世界が待っていようとは、誰も予想出来なかったと思います。
まさに世界中がパンデミック。

新年度になり新学期になり、新たに社会人になった人、新しい学校に進む人。
そして新しい学年に皆進みます。
ただ、学校の再開はまだ不透明。
首都圏はGW明けまで休校との情報もある。

当初は暖かくなれば終息して行くものと思っていました。
しかし、残念ながらそれはありません。
この戦いは長期戦になります。
少なくとも1年は戦い続けなくてはならない。

今年は本当に試練の年です。
これまでの世界が崩れ去る年です。
そう考えると不安です。

しかし逆に考えると、崩れ去った後に、新たな世界を作り出す年になる。
それは日本だけでは無い。世界中が同じ。
これまでの世界が、大きく音を立てて崩れて行く。
その時、私たちは新たな時代を築き上げる希望を失ってはならない。

厳しい現状が続きますが、希望を失わずに生きましょう。
1年後の桜は、皆で盛大に祝いながら愛でることを信じて。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:06 | Comment(0) | 私の思うこと