2020年03月04日

曜日感覚が・・・

200304.jpg

今日は水曜日。
いつもなら晩は剣道の稽古。
そのため、仕事を終えたらドタバタして、稽古へと向かう。

しかし、稽古は当面中止となっている。
そのため、先週の土日も稽古がなく、なんとなく変な感じの土日でした。

我が家の1週間は、習い事でスケジュールが埋まっている。
月曜日に次女の英語。
火曜日に長女の英語、そして水曜日は剣道。
木曜日は次女の百人一首。
土日に剣道と、何もないのは金曜日だけ。

剣道の稽古は中止となり、百人一首は学校のクラブなので、休校と同時に無しに。
そして英語も先日連絡があり、3月15日まで休講となった。
つまり習い事全てが休みになったのです。

ドタバタしなくて良い分、仕事も若干遅くまで出来る。
これはありがたい面ではあるけど、やはりだらけてしまう面もある。
いつもなら習い事に行く時間には、仕事を切り上げなくてはならない。
でもそれがないと精神的にだらけてしまう。

加えて曜日感覚が無くなりつつある。
ただでさえ子供達がずっと家にいて、毎日が日曜日みたいな状態。
習い事があれば、「今日は英語だ」とか意識するけど、それすら無い。
今日も「あれ?今日は水曜日?木曜日?」と、一瞬分からなくなってしまった。

武漢肺炎が収まるまで、しばらくこの生活は続きそうです。
英語が3月16日から開始されるのか?
それも感染拡大の状況によっては、再度延長もありうるでしょうね。

そして剣道も、おそらく3月いっぱいは稽古お休みだと思います。
本来は3月末に二つの試合があったのですが、試合そのものが中止となったようです。
我が道場は早々と参加自粛を決めていましたが、試合そのものが無くなりました。
6年生にとっては最後の試合であり、締めくくりでもあったので、本当に残念です。

様々な影響をもたらしている武漢肺炎。
1日も早く終息してほしいです。
そのためにも、一人一人が予防意識を持って、注意するしかありませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記