2020年03月01日

デマに振り回されないで

200301.jpg
【情報を見極めましょう】

いつもの日曜日なら、午前中は剣道の稽古。
しかし昨日も今日も、剣道の稽古はありません。
先週の日曜日に、早々に稽古中止の判断がありました。

土日が全く何も予定無いなんていつぶりだろう?
まぁ昨日の午前中は、T学園の撮影があったので、午後からなんですけどね。
でも、3月の土日は見事に全て予定無しになりました。
もちろん本来は様々な行事が予定されていた。

学校が休校扱いになったので、行事関連も中止。
さらには、娘たちの通う英語教室も、2週間お休みになりました。
緊急事態であるという意識からの対応だと思います。

一方で困った事態も起きています。
相変わらずマスクの品不足が続いていますが、今度はトイレットペーパーやティッシュペーパーが消えています。
「中国から髪が輸入できなくなって、紙製品が品薄になる。」というデマが広がったために、不安になった人たちが大量に買い占めているようです。

確かに昨日、本日と買い物した時に、トイレットペーパー売り場は空っぽでした。
これって本当に必要な人は、めちゃくちゃ困りますよね。
我が家はいつもネットで業務用の箱買いするので、まだ在庫があります。
でも、本当にトイレットペーパーが切れた人は、どうすれば良いのでしょう。

これには安倍総理も、「ほぼ日本での生産なので品切れになることは無い。冷静な判断をしてください。」と呼びかけた。
でも、実際に買い占められて、トイレットペーパーが無くなったら、やはり不安が広がります。
そうやって慌てて買い占めた人もいることでしょう。
我が家も念のためにと思って、いつも購入するAmazonで再注文しようとしたら、在庫切れになっていた。
仕方なく少し高い商品を注文。ところが翌日になって「商品の手配が出来なくなりました」と、キャンセルの通知が来た。

ネットでも買い占めが起きているのか?
それとも高く売れると思ってキャンセルされたのか?
何れにしても、我が家はまだ在庫あるので、様子見です。

まるでオイルショックの時のような人々の反応。
ちょっと冷静になりましょう。

しかし、マスクと除菌シートやアルコール消毒が入手できないのは、本当に困る。
新型コロナウイルスに注意しようと思っても、予防する物が無ければ、どうしようもない。
早く普通にドラッグストアに並ぶようになってほしいです。

今日は隣の市へ買い物に行く用事があったので、AEONに立ち寄った。
マスクが手に入りそうに無いので、最悪のことを想定して、マスクを作ろうかと考えた。
ガーゼを買おうと、手芸屋さんに行ったら、なんと「マスク手作りコーナー」が出来ていました(笑)
そのうち今度はガーゼ不足になりゃしないだろうか。

さて、明日からいよいよ休校が始まります。
娘たちがず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと家にいるんですよね。
そして習い事も全部お休み。
はぁ、ちと憂鬱です。
でも、娘たちもストレス溜まりそう。

家のお手伝いをしてもらって、家で楽しめることを考えよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:58 | Comment(0) | 日記