2020年02月09日

初めてのレザークラフト

200209.jpg
【初めてなので、かなりボロボロの作り】

今年のお正月に、家族で大阪に出かけた時。
最後に東急ハンズに寄ったが、そこでレザークラフト の簡易セットみたいな物を買いました。
予めパーツが揃っていて、説明書通りに作るだけの物。
本当に簡単なセットなので、2〜3時間で作ることが出来た。

以前からレザークラフト は興味があって、「いつかやってみたいな」とは思っていました。
東急ハンズに行く度に、レザークラフト コーナーで「自分で作れたら楽しいだろうな」と眺めていた。
「いつか出来たら・・・」と思いながら、もう10年くらいは思っているだけ。
レザークラフト って工具なども高くて、場所取るんだろうな。と思っていた。

しかし、実際は工具を一式揃えても、12,000円くらいで揃う。
そりゃ〜もっと本格的にやろうと思えば、いろんな工具必要だろうけど。
初心者で始めるのなら、レザークラフト のセットみたいなのが売っている。

そこで思い切ってAmazonで注文しました。
レザークラフト の本も、以前購入していたので、本格的にやってみようと思いました。
工具も揃って、革もネットで注文しました。

先月の中頃には、すべてが揃っていた。
あとは一番の問題の「作る時間」です(^^;)
平日はほぼほぼ無理なので、週末の空いた時間を使って、少しずつ作業をしてきた。

そして本日、ようやくカードケースが出来上がった。
しかし、色々とミスもあり、ボロボロの仕上がり(^^;)
まぁ初めてですから、こんなもんでしょう。
やってみて、色々とわかった事もあるので、次回はもう少し綺麗に作れるかと。

作品第一号を嫁さんが欲しがりましたが、失敗作なのでまた改めて作る事で合意。
実は私もカードケースが無くて困っていたので、これは自分用にします。
以前使っていた名刺入れが、無くなってしまったので、これを名刺入れに活用します。

レザークラフト は、やっぱり思っていた以上に奥が深そうです。
いろんな物を作って、自分の腕を上げていかないとダメですね。
できれば週末は自分の時間にしたいんだけど、なかなかそうも行きません。
空いた時間を活用して、少しずつでも作って行きたいと思います。

しかし、問題は革を購入出来る店が無いこと。
東急ハンズみたいに、いろんな革がいろんな大きさで売っているところって無い。
革専門店みたいなのが、近くにあれば良いけど、おそらく東急ハンズまで行かないと無理でしょうね。
後はやはりネットで注文するしかない。

まだまだ革の種類や特性など、わかっていないので、ボチボチ作りながら覚えよう。
最終的には自分の財布やカバンなんかも、手作り出来たらいいなぁ〜と、かなり無謀な夢を描いております(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記