2020年02月03日

MacBookPro復活

200203.jpg

先週の月曜日に突然MacBookProが動かなくなった。
午後にはアップルサポートに電話して、考えられる対応策をする。
しかし動かない。

翌日、アップル修理対応の店舗に持ち込んだ。
しかしやはり動かない。ハード的なトラブルの可能性大。
再びアップルサポートに電話して、修理の依頼を行った。

翌日はT学園出向のため、修理には出せず翌日の木曜日に発送。
その日の夕方にはアップルから修理品到着のお知らせが届く。
なんというスピード。

そして翌日の金曜日には修理完了と発送のお知らせが届く。
修理到着から修理・発送まで24時間かかっていない。
土曜日には修理済みのMacBookProが届く・・・予定だった。
しかし、その日は次女の百人一首で、ほぼ1日外出。

帰ったら不在票が入っていたが、そのまま剣道へ。
結局土曜日には受け取れず、翌日曜日。
この日も私以外は剣道へ、そして私は自治会総会へ。
戻ってきたら、再び不在票が。

急いで電話したら、すぐにクロネコさんが届けてくれました。
故障してから、1週間も経たないうちに、復活したMacBookProが戻ってきました。
なんというスピード。
私の都合で、発送が遅れたり、受け取りが遅れたりして、1週間近くかかりましたが、もし故障した月曜日に出したら、遅くても水曜日には復活して戻って来たって事ですね。

おかげで今日からMacBookPro持って仕事できました。
先日、仕事を終えたサイト制作ですが、細かな設定や説明で、再びお客様の元へ。
MacBookProを持って行けたので、仕事がはかどりました。

アップルの対応にはとても満足しています。
ただ、一つだけ注文が。
最初アップルサポートで説明を受けた時に、大まかな修理費用を伝えていただいた。
実際に修理する前に、かかる費用を連絡してくれるはずでした。

修理依頼をアップルのサイトで行った時に、メールで修理の見積もりが届きました。
おそらくそれくらいの金額だろうと思っていたので、修理を続行してもらう腹づもりでした。
修理にかかる前に、正確な費用が連絡くると思っていた。
ところが、何の連絡も無いままに、修理そして発送のお知らせ。

そしてその後に、修理の詳細な内容と費用の連絡が来た。
結果的に、見積もり金額のままでした。
¥88,000なり。消費税入れると¥96,800およそ¥100,000です(T_T)
う〜ん痛い出費だが、致し方ない。

最初、買い替えも頭をよぎったが、今のMacBookProと同等の物となると、安くても¥240,000以上。
今回は修理で行くことにしました。
まだ2年ちょっとしか使ってないし。

痛い出費だけど、その分頑張って稼がないと(^^;)
毎年この時期に、何かトラブルがあるのは、何かの祟りか(笑)
今後は修理費用なども、予め考えてプールしておかないとダメですね。
そしてMacProの買い替えも検討しておかないと行けなくなってくるし。
何やかんやと費用が。

やっぱり頑張って稼ぐしかない。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | Macintosh