2020年02月01日

次女の百人一首大会

200201.jpg
【真剣に向き合う子供達】

本日は仕事する予定でしたが、嫁さんが急遽仕事になり、私が次女と動くことになりました。
次女は百人一首の試合があったので、次女を連れて会場へ向かいました。
今日の大会は奈良県大会。

百人一首は五色に別れていて、青・ピンク・黄色・緑・オレンジがあります。
それぞれで読む歌が違うようで、自分が出たい色を選んでエントリーします。
次女はオレンジでエントリーしていました。

そして同じオレンジでも、高学年・低学年・初心者に分かれます。
次女は低学年の部で、参加者は9名でした。
他の色と比べると、確実に人数が少ない(^^;)

まずは予選トーナメント。
相手を変えながら3戦行います。
そこで3勝もしくは2勝した人が、決勝トーナメントに進みます。

次女は予選トーナメントで3勝して、決勝トーナメントに進みました。
そして同じクラスの同級生の女の子も、2勝して決勝トーナメントへ。
他の色の試合の間、二人で練習をしていました。
決勝戦へ進むには、次の決勝トーナメントで勝たなければなりません。

ところが決勝トーナメントの相手は、何とその同級生。
お互い練習し合っていて、そのまま試合となりました。
結果は次女が勝利。
でも、負けてしまった同級生も3位となりました。

そしていよいよ決勝戦です。
相手は同じ市内のお隣の学校。
次女曰く、とても強いらしく、ユニフォームも揃えていて、人数も多い。
戦いは互角で、勝敗の行方は私が見ていてもわからなかった。

最後にお互い礼をして、勝った方が立つのですが、立ったのは相手の方。
何と1枚差で破れてしまったようで、悔しそうな表情の次女でした。
でも、精一杯頑張って僅差での準優勝でした。

11:30から始まった大会が、終わったのは15:00過ぎ。
家に帰ってきたのは16:00過ぎでした。
今日は剣道の稽古の日。
そのまま剣道へと向かいます。

神経戦で疲れ切っていた次女ですが、頑張って剣道の稽古にも参加しました。
こちらは身体の方を使うので、今日は頭も身体もクタクタになった事でしょう。
頑張ったご褒美として、晩御飯は焼肉を食べに行きました。
久々の焼肉で、みんなしっかり食べて、最後のデザートも、しっかり堪能していました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記