2020年01月15日

SARSの再来にならないことを願う

200115.jpg

今年は暖冬ですが、それでもやはり寒いのに変わりはない。
今夜の剣道も寒かった。
MacBookPro持って行って、いつものように仕事しようとスタンバイ。
しかし、寒くて思考回路ストップ&手がかじかんで仕事ならんかった(^^;)

例年なら、この時期インフルエンザが猛威をふるって、学級閉鎖などが増える。
しかし今年は学級閉鎖の話をあまり聞かない。
インフルエンザも暖冬で活動を控えているのか?

ただ、お隣の中国では新型のウイルス性肺炎で死者が出ている模様。
人から人への感染も排除できないようで、ちょっと嫌な感じです。
これがアメリカやヨーロッパなど、民主主義国家ならまだ良い。
中国って情報捜査して、自国に不利な情報は、隠蔽しますからね。

2002年から2003年ごろに、SARS(重症急性呼吸器症候群)が発生した時も、情報をひた隠しにした。
そのため、被害が世界中に拡大。
日本も水際で食い止めるために、必死になっていたのを思い出します。

またあの時のように、情報を捜査して、自国内で起きていることを、なかったことにしようとするかも。
なんせ隠蔽が普通の国家ですからね。

加えて怖いのが、中国では春節(旧正月)の大型連休が始まること。
この時期は、中国内外で人の移動が多く、感染した人から人へと広がる危険性が高い。
中国から日本への観光旅行者も増えるだろう。
その中に、感染者がいる可能性も十分にある。

インフルエンザなら、ちゃんと受診して安静にしていれば良い。
しかし新型のウイルス性肺炎は、治療法も確定されていないでしょうから、どうしようもありません。
中国の発表では「人から人への感染リスクはやや低く、まだ明確な証拠も発見されていない。」との事。
でも、中国だから信用できない。
SARSの例があるだけに、ちょっと不気味な感じもしています。

まぁ未知のものを怯えても仕方ありません。
それよりも身近な、インフルエンザや風邪などに注意を払いたいと思います。
暖冬傾向の今年の冬ですが、きを緩めると体調を崩してしまう。
身体が資本なので、気を引き締めたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 私の思うこと