2020年01月14日

さよならWindows7

200114.jpg

本日をもって終了です。

何の話かと言うと、Windows7のサポートが本日をもって終了するそうです。
残念ながら私はWindows持っていないので、何も関係ありません。
サポートが終了するとどうなるのか?
OSの修正アップデートが無くなる。

つまりはバグやウイルスなどに対応した、Windows7の修正が届かなくなる。
そうなるとどうなるか?ウイルスに感染するリスクが高まる。
また、アプリなどが対応しなくなる。

ここ数年でWindowsのパソコンを買った人は、ほぼほぼWindows10でしょう。
しかし10年ほど前に買った人は、Windows7のままって人もいると思う。
MicrosoftはOSのアップデートをずっと勧めてきたが、新しいOSにアップデートするには、パソコンのスペックが追いつかないことがほとんど。
つまりは買い替えを促すことになる。

これはWindowsだけに限った話じゃない。
Macだって10年も使っていれば、最新のOSなんぞ入れられない。
我が家のMacで使っている一番古いのは、9年前に買ったiMac。
こちらはもう最新のOSは入れられません。

仕事では使えないので、しばらくは嫁さんが使っていました。
しかし、昨年末に嫁さんも思い切ってMacBookProを購入したので、iMacを使う必要性は無くなった。
そこで、長女のお絵描き用として、今は長女の机に移動しています。

次に古いのが、私のMacProになります。
もう購入してから、5年近くになります。
購入してから5年ですが、2014年型なので、機器としては6年になる。
新しいMacProも発売されたので、Appleは古いMacProのサポートは終了する方向に進むでしょうね。

残念ながら仕事でパソコンを使うとなると、やはり5年周期で買い替えが必要。
特に私の仕事は、どんどん新しいアプリを使っていくので、Macもそれに合わせて変えていくしかない。
しかし新しく出たMacProはとても買えた値段じゃない(T_T)
もうちょっとスペックの低いMacPro出してよAppleさん。

まだ、あと2〜3年は今のMacProで頑張れると思うけど。
次のMacProのために、頑張って貯めないとダメですね。

話がすっかりWindowsからMacに変わってしまいました(笑)
Windows7のサポートが終了ってことで、買い替えを検討している人もいるんでしょうね。
話によると、Windows7に使い慣れた人は、Windows10は使いにくいようですね。
私も時々使う機会がありますが、Macに慣れている私には、Windowsそのものが使い慣れないので、使いづらいです。

今週の土日あたりは、電気量販店などは買い替えの人で溢れるのでしょうか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:19 | Comment(0) | 日記