2019年12月25日

サンタさんのプレゼント

191225.jpg

昨夜のクリスマスパーティの後、サンタさんがやってきたようです。
我が家のリビングには、サンタさんからプレゼントが。
中身は、次女へ「鬼滅の刃」の漫画本4冊。
そして長女には、Wacomのペンタブレット。

次女は早速プレゼントに気づいたようで、まだ寝ている私のところへ、プレゼントを持ってきて嬉しそうに見せました。
長女はもうプレゼントの経緯はわかっています。
それでも嬉しそうにしていましたが、午前中は部活なので、学校へと出かけて行きました。

お昼には帰って来ましたが、今度は私がT学園へ打ち合わせのため出かけました。
帰って来たのは18時半ごろ。
その間に、息子がiMacと繋いでくれたようです。

もう10年前に買ったiMacがあるのですが、私はもう仕事では使えない。
一時期、嫁さんと息子が使っていた時期があった。
しかし息子は自分のMacBookAirを買ってからは、使わなくなった。

そして嫁さんも、先日MacBookProの13インチを購入。
iMacは使う事は無くなったので、子供部屋に移動。
まだ使えそうなので、長女のお絵かき用に使う予定です。

息子が設定したものの、アプリが起動できない。
今回サンタさんがプレゼントしたペンタブレットには、CLIP STUDIOがバンドルされている。
しかし立ち上げるとシリアルナンバーを聞いて来て使えない。と息子が言って来た。

そこで私が再び設定を開始。
どうも息子は嫁さんのアカウントで設定をしたようで、まずは長女のアカウントを作り、一から設定することにした。
長女のアカウントでiMacを起動して、WacomのIDを取得。
IDを取得して、今回プレゼントされた機種の登録を行う。

すると、バンドルされているCLIP STUDIOのダウンロードが可能となった。
これで一件落着と思ったが、なぜかインストールが出来ない。
iMacのユーザーアカウントとパスワードを聞いてくるのだが、何度やっても進まない。
アカウントもパスワードもあっている。

そこで、一旦私のIDでiMacを立ち上げ、そのままアプリをインストールする。
そして長女のIDに切り替えて、アプリを起動した。
ここでようやくシリアルナンバーを入力する内容になったので、WacomID登録後に届いたシリアルナンバーを入れる。
やっとの思いで、アプリが使えるようになりました。

動きが遅いiMacでIDを切り替えての作業。
なかなか思うように進まなくて、3時間近く時間を使ってしまった。
MacProの動きに慣れてしまっているので、10年前のiMacの動きはやはり厳しい。

まぁそれでも長女がお絵かきに使うくらいなら十分でしょう。
きっと長女だけでなく、次女も使おうと狙っている。
我が家の子供達は、みんなお絵かき大好きです。

さて、クリスマスも終わりました。
今年も残り6日となりました。
仕事も後2〜3日です。

最後の追い込み頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記