2019年12月22日

おいしい話など無い

191222.jpg

ネットニュースで見た記事。
マルチ商法で大学生の被害が増えているという。
大学生だと、時間もあるし、何よりも人脈ネットワークが強い。

友達だったり、同級生やサークル仲間、そのあたりを狙ってマルチ商法が入ってくるのだろう。
それに大学生だと、まだ社会に出ていないので、経験が浅くて相談相手も少ない。
騙しやすい相手なのでしょうね。

マルチ商法。私もなんども誘いを受けました。
不思議と真面目な人間ほど、このマルチ商法にハマる傾向がある気がする。
だからこそ真剣に誘いをかけてくる。
断るのにどれほど苦労したか。

私は昔から「自分が好きな事で稼ぎたい」と思っていた。
だからいくら「儲かる」と言われても、興味が湧かなかった。
それよりも、儲けるために誰かに会って、勧誘をしないといけない事が苦痛だった。

親しい人から勧誘をされると、本当に断りにくい。
でも「自分のやりたい事は違う」という理由と「その時間をもっと違うことに使いたい」との理由で、ことごとく断って来た。
4から5つくらいは勧誘されたことがあるかな?
本当にいろんな商法があるんですよね。

そもそも「良い話がある」ってこと自体おかしい。
人間誰しも「良い話」は自分だけが知っていたいもの。
儲けるのなら自分が儲けたいのが人間。

わざわざ人に話すのは、そうしないと自分が儲からないからである。
それをわかっていれば、マルチ商法の話は乗っからない。
しかし、大学生だと、そんな経験も無いし、割りの良いアルバイト感覚で乗ってしまうのでしょう。

世の中に「おいしい話」などありません。
そのことを、しっかりと子供達に教えておかないといけませんね。
ネット上には「おいしい話」が溢れています。
「簡単なお仕事」「月に100万稼ぐことも可能」みたいな謳い文句が、至る所に溢れています。

ちゃんと自分の出来ることを、しっかりと身につけて、好きなことを仕事にできる。
そんな子供達を育てていかないといけないのだと思います。
やりたい事が見つからないけど、とりあえず大学入って、どこか就職できればOK。
そんな考えだと、こんなマルチ商法に引っかかってしまうのだと思います。

我が子にも、しっかり言って聞かせておかなければ(^^;)

さて、今日は冬至です。
寒さも本格的になって来ました。
先ほどお買い物して、ゆずを買って来ました。
今夜は柚子風呂に入って、キムチ鍋食べて温まります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:09 | Comment(0) | 私の思うこと