2019年12月13日

久しぶりに似顔絵

191213.jpg
【似顔絵を使ったオリジナル時計】

ひと月ほど前に、嫁さんの友達から依頼されていたものがあった。
それはご両親の金婚式のプレゼント。
両親の似顔絵を描いて何かプレゼントにしたいとの依頼。

実は以前にも頼まれて似顔絵を描いている・・・らしい。
らしいというのは、私が覚えていないのです(^^;)
なんとなく描いたような気がするが、もうだいぶ昔の事。

でも、依頼したお友達は覚えていて、また依頼してきたという訳です。
最初は似顔絵をフレーム入れて渡そうかと考えていた。
でもそれじゃありきたりだし、何か良いものは無いか?と考えていた。

金婚式なので、50年間を二人で歩んできた事になる。
そこで、これまでの時間、そしてこれからも共に歩む時間を形にと考えた。
イラストを使ったオリジナル時計を作りました。

最初は時計制作は外注に出すつもりでした。
しかし、間に合わなくなった。
外注に出していると、お祝いする時までに間に合わない。

時計のパーツさえあれば、何とか作れるだろうと思い、時計パーツをアマゾンで注文。
土台は無印良品で売っている、アクリルの写真立てを利用。
写真を見ながら似顔絵を描いて、プリンターで出力。

アクリルに穴を開けないといけないので、電動ドリルを使って穴を開ける。
何とか時計として完成したが、そのまま渡すのもブサイク。
そこでクローゼットに眠っていたアップルの箱を利用。
AirMacの箱が余っていたので、化粧箱に変身させた。

先ほど嫁さんと二人でお友達のところへ届けました。
予想以上の出来だったようで、とても喜んでくれました。
いや〜良かった。

今回、似顔絵を描くのに液晶タブレットが役立ちました。
illustratorを使って描くのですが、やはりマウスでは「描く」というよりも「作る」という感じになる。
液タブでフリーハンドで描くと、似顔絵としてスムーズに描ける。
しかもillustratorなので、着色はマウスでペンツールで。
液タブとillustratorの利点が生かされました。

明日の晩に金婚式のお祝いをするらしいです。
ご両親にも喜んでもらえると嬉しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:32 | Comment(0) | 仕事