2019年12月07日

野党の皆さんへお願い

191207.jpg

まだやってるの(呆)

もう真冬に突入したと言うのに、永田町は桜で満開です。
いつまでも「桜を見る会」の問題で国会の時間を使っています。
やはり森友や加計学園の時と同じようになりましたね。
これでまた、野党はろくに仕事もしないで、この問題だけを追求して、満足している。

そしてマスコミも、「疑惑が深まった」と連日報道する。
こうやってマスコミがどうでも良い事を、延々と流すから、野党も勘違いするんですよ。
税金の無駄遣いであることは確かだと思う。
だから「来年の桜を見る会は中止」と言う言葉を、総理自ら引き出した時点で、幕引きすればよかったのです。

多額の税金が使われている事に、多くの日本国民は良しと思っていません。
だから、開催費用が膨れ上がっている事実と、総理自らが中止を明言したところで、この問題は終わりです。
この時点では野党の勝利なんです。
ここで終わっていれば、野党の印象も良かった。

しかし、「これでもっと追求できる」と勘違いした。
多くの税金の無駄遣いを指摘して、無駄を省けたのだから、そこで終われば良かったのです。
ところが、もっと攻めることが出来ると、様々なネタを探して来て、国会でそれを問い詰める。
だんだん本質がズレてきて、問題追求している時間こそが税金の無駄遣いになってきている。

だから野党の皆さんは、ネットで「野盗」って揶揄されるんですよ。
指摘すべきは指摘して、ある程度の回答が得られたら、もっと議論すべき問題で国会の時間を使うべきです。
森友問題からずっと繰り返していますが、野党の最終目的が「安倍政権の倒閣」だからダメなんです。

国会議員であれば、日本国のため、日本国民のために働かなくてはいけません。
ところが今は、自分たちのためになっている。
多くの日本国民は、安倍政権の倒閣なんて望んでいません。
仮に倒閣したとして、次は誰が担うのですか?

まさか野党の皆さんが担うのですか?
私たち日本国民は、あの悪夢の民主党政権を忘れてはいません。
自分たちが運営した政権の反省もせずに、現政権を批判だけしても、それは有権者には響きません。

残念ながら、今は安倍内閣以外には、選択肢が無いのです。
野党の皆さん、お願いです。
「政権をとる」なんて夢物語はやめて、もっと真剣に仕事をしてください。
野党の責任はなんなのか?真剣に考えてください。

もっともっと野党がしっかりしていれば、安倍政権の緩みも無くなります。
そして批判だけでなく、自身の政策も打ち出して、政策論争を広げてください。
そうすれば、支持率も上がるし、選択肢も広がります。

現状は安倍政権が強いのではなくて、野党があまりにもだらしないのです。
森友から続く、国会での延々と繰り返す質問に、もううんざりしています。
このまま続けていたら、次の選挙で大敗しますよ。

本当に日本国の国益、日本国民の生活を考えたら、こんな国会運営は行なわないハズです。
ちゃんと仕事をしてください。お願いします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 私の思うこと