2019年11月18日

国会議員の仕事とは

191117.jpg
【政権叩きが仕事では無い】

だから野党はダメだって言われるんだ!!

安倍総理主催の「桜を見る会」が槍玉に上がり、野党は「とことん追求する」と鬼の首を取ったように目を輝かせている。
また森友哉加計学園のように、「疑惑が深まった」を繰り返し、延々と国会を停滞させるつもりか?
だから野党はダメなんだ!!

確かに桜を見る会の費用がどんどん膨れ上がっているのは問題。
そして、政治家が自分たちの後援会を呼ぶのもどうかと思う。
だから今回の問題提起はある程度意味があったと思う。

しかしその後のやり方が下手くそ。
この問題を、安倍総理の問題としたい野党。
そもそも、民主党時代にも同じことをやっていた。
自分たちも似た事やっていて、安倍総理を批判する。

「あなた達も与党時代やっていませんでしたか?」
そう問われて、蓮舫議員は「つまらない質問」と切り捨てた。
福山議員は、「私たちは立憲民主党であり民主党では無い」と切り捨てた。

どうせなら、「私たちも同じことをやっていた、だから問題だ」と潔く非を認め、国会議員全体の問題提起とすれば株も上がる。
そして今回の件を問題提起して、国会は国会でやるべき事をやる。
そうすれば、野党の支持率も上がる。
私も支持したくなる。

しかし現状は、何か問題を見つけたら、それをしつこくしつこく国会で取り上げる。
しまいには「疑惑が解明されるまで審議に応じない」と審議拒否。
やらなきゃいけない事、決めなきゃいけない事、山のようにあるハズなんですが。

残念ながら野党の目的は、安倍政権の打倒だけ。
だから安倍政権の足を引っ張ることが、自分たちの仕事だと思っている。
安倍一強と言われるのは、決して安倍総理が強いわけでは無い。
野党がダメ過ぎるのだ。

まともな野党がいないと、どうしたって政権与党は緩みが出る。
今回の桜を見る会も、緩みが出ている証しでしょう。
やはりまともな野党が必要です。

本当に今の野党はダメ過ぎて、失望しかありません。
まだ期待できるのは、維新くらいか。
元民主党の議員や政党は、とにかく批判しかしない。
対案も出さずに、ただただ批判だけ。

桜を見る会で5000万円が使われているのは、税金の無駄遣いかも知れない。
しかし、まともに仕事をせずに、ただただ政権の批判だけをしている野党議員こそ、一番の税金の無駄遣いだと思う。
あなた方の仕事は政権の批判や、足を引っ張ることではありません。
政権与党と真剣に議論して、より良い法案を作り、より良い日本にすることです。

仕事しないのなら辞めてください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 私の思うこと