2019年11月12日

どこまでも疲れる国だ

191112.jpg

もうあまり触れたくないと思うんだけどね。

なんか、あまりにも幼稚すぎて、あまりにも身勝手すぎて。
怒るのを通り越して、最近は哀れにさえ感じる。
お隣韓国の事です。

自分たちでどんどん問題起こしておいて、結局は全部「日本が悪い」で片付ける。
極め付けはGSOMIA破棄。
確かそれを発表したのが8月中旬〜下旬にかけてでしたよね。
北海道の嫁さんの実家でニュース見た記憶がある。

それからずっと引きずって、いよいよ今月の22日で機嫌が切れる。
本当は破棄したくないし、アメリカからも圧力かかっていて、それを全て日本のせいにしたい。
「日本が輸出規制を見直せばGSOMIAを続ける」ですって。
だから、日本は輸出規制なんかしていません。
輸出管理の強化です。

もう日本国民の90%くらいが「もう韓国なんてどうでも良い」と思っているのではないでしょうか。
だって真面目に相手したら、本当に疲れるし、ちょっとでも好意を見せたら図に乗るし。
これって人間付き合いでも同じですよね。
常に上から目線で、人の悪口ばかり言ってきて、なんでも難癖つけて、絶対に自分から謝らない人。
あなたの周りにいませんか?

そんな人って、タテマエでは皆付き合うけど、ホンネでは付き合わない。
そしてどんどん人が離れていきます。
今韓国はまさにそんな状態。

日本は常に一貫した態度で接している。
韓国が変わらない限り、この状態は変わらない。
韓国次第なんですよね。

そろそろ本気で自国の歴史を振り返り、本来の国の姿を受け入れるべきです。
ファンタジーの世界で生きてきて、自分たちは素晴らしいと思い込み、何か不都合なことがあれば、全て日本のせいにして。
反日教育の中で生きて来たから、自分たちは日本よりも優れていると、本気で思っているんのでしょうね。
ちなみに、日本人は「自分たちが優れている」とか「自分たちが一番だ」とか、そんな考えはありません。
中にはそんな人もいるかも知れませんが、日本人は自分の国に誇りを持っているだけ。

他国の事を下に見たり、他民族をバカにしたり、そんな事は考えません。
自分たちの国に誇りを持つと同時に、他国の尊厳も尊重します。
他国に対しても、素晴らしいと思う事は、素直に受け入れてそれを吸収しようとします。

韓国(朝鮮人)はそれが出来ないんですよね。
常に自分たちが一番だと思い込んでいるし、なんでも優劣をつけたがる。
そして日本が絡むこととなると、敵意むき出しで好戦的になる。

本当に付き合いきれない。
もう疲れました。
どうぞ好きにやってくださいな。

GSOMIA破棄まであと10日。
どうなることでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:13 | Comment(0) | 私の思うこと