2019年11月08日

中学生の娘

191108.jpg
【写真はイメージです。娘ではありません(笑)】

中学生って、やっぱり難しい年頃なんでしょうね。

思い出すのは息子が中学生の頃。
いや〜本当に大変だった。
ほぼほぼ毎日ケンカ。

反抗期もすごく、何言っても通じない。
取っ組み合いのケンカ寸前の日々でした。
それも成長の通過点なのでしょうね。
今となっては笑い話ですが。

で、今長女が中1です。
息子ほどではないが、やはりだらけている。
勉強もやらないし、生活もルーズ。

本人にとって、今一番は部活なんでしょうね。
それ以外は、どうにも力が入らないようで。
家での生活もだらけきっています。

私のイメージでは、女の子は中1ともなれば、家の手伝いを率先してやる。
そんな勝手なイメージを持っていた。
しかし、現実は手伝いどころか、逆に散らかしている状態。

先日の水曜日も、次女を連れて剣道の稽古に行った時。
長女はギリギリに帰ってくるので、水曜日はなかなか稽古には参加できない。
そこで、長女にお風呂とお米炊くことをお願いした。
できれば食器洗いもと。

帰ってきたら、お風呂は入ったようだが、お米がまだ炊けていない。
正確には炊いている最中。
なんでまだ炊けていないのか?と思って炊飯器を見たら「玄米」の設定で炊いている。
前日に嫁さんが玄米炊いたので、設定がそのままだったのだろう。

長女にしてみたら、お米といでスイッチ押すだけ。との認識でしょうね。
そして食器は・・・・そのまま。
仕方なく、疲れた身体に鞭打って、食器洗い。

まだ言われた事をやるだけマシだとは思う。
しかし、もう少し自ら積極的に動いて欲しいですね。
たまにはご飯作ったりして欲しいものだ。

女の子はお母さんの代わりとなってくれる。
そんなのは勝手な私のイメージで、現実は違うって事ですね(笑)
やっぱり親がやってくれるものと思っているのでしょう。

息子ほどの反抗はないものの、中2になればわかりません。
もっとも荒れるのが中2。
来年はどうなることか(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記