2019年11月02日

南アフリカおめでとう

191102.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ラグビーW杯が終了してしまいました。
最初はあまり興味の無かったラグビーW杯でしたが、日本代表の活躍で火が着きましたね。
日本の敗退は残念だったけど、その日本を下した南アフリカが優勝しました。

今日の試合は、嫁さんを迎えに走ったり、お風呂に入ったりと全然観れませんでしたが、それでも南アフリカの強さはわかりました。
迎えに行く車の中でチラッと観たり、最後の方は観れたので。
南アフリカの守りの強さが、本当に凄かったですね。
日本もこの緑の壁に阻まれたんですよね。

イングランドも、あの黒い悪魔のニュージーランドを下したのだから、当然強い。
しかしそのイングランドに、トライを許さなかった南アフリカの強靭な守り。
本当に凄かったですね。

我が家ではなぜか次女が一番ラグビーにはまっていました。
日本が負けた後も、ラグビーの試合を観ていて、今日も決勝戦を楽しみにしていました。
試合が始まる前には、団扇に片方ずつ「イングランド」「南アフリカ」と書いて「どっちも応援したいから」と言っていました。
試合前からノーサイドの次女です(笑)

南アフリカの優勝に終わりましたが、本当にラグビーW杯は盛り上がりました。
テレビを観ているだけの私たちですらそうなんですから、実際に試合を観に行った人たちは尚更でしょうね。

今回は日本代表チームの活躍も嬉しかったけど、さらに嬉しいことがあります。
それは、今回のW杯で日本に訪れた外国人の反応。
日本をとても気に入ってくれたこと。

そこにはやはり日本流のおもてなしもあったようです。
外国人サポーターが特に喜んだのが、国歌斉唱です。
日本チームの試合には、当然君が代を歌います。
しかし、外国のチームの時には、日本人が自分たちの国家を覚えて歌ってくれた。
そんなエピソードが紹介されていました。

たくさんの外国人が日本を訪れ、そして日本を好きになって帰ってくれました。
これはきっと、来年のオリンピックにもつながることでしょうね。
ちょっとゴタゴタもあるオリンピックですが、決まったら後は進むだけです。

ラグビーW杯は大成功に終わりました。
そのバトンを引き継いで、次はオリンピックを大成功にしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記