2019年11月30日

新作「ハートツリークリスマス」

169ハートツリークリスマス.jpg
【新作:ハートツリークリスマス】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
クリスマスの夜、動物も眠りについています。
ふと何かが走り去って子グマが目を覚ましました。
外を見ると森の木が輝きクリスマスツリーに。
森のみんなへ、サンタさんからのプレゼントです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今月もギリギリで新作出来ました(^^;)
仕事が詰まりに詰まっているのですが、自分の目標として「ひと月に1作品」を掲げているので、何とか完成させました。
今回はクリスマスのイラストです。

季節柄、もうすっかりクリスマスモードです。
イラストも迷わずクリスマスをテーマに。
しかし、これまでもクリスマスのイラストはたくさんある。
どのようなイラストにするか、悩みました。

今回のタイトルは「ハートツリークリスマス」
ツリーは、クリスマスツリーのことでもあるけど、二つの木が向かい合ってハートになっています。
この手法はこれまでも何度か使っている。
色合いも暖かいイメージを出したくて、赤い夜空にしました。

クリスマスにはやっぱり雪が似合います。
私の描くクリスマスのイラストにも、ほぼ100%雪が描かれています。
でも実際にはクリスマスの頃に、こんだけ雪が積もっているところは少ないです。
北海道や東北くらいでないと、ホワイトクリスマスってないですよね。

私の故郷、奄美大島なんて雪が降る事自体ありえない。
だからこそ、子供の頃から、ホワイトクリスマスへの憧れは強かった。
それがイラストにも反映されているのでしょうね。

さて、何とか目標はクリアした。
また仕事に集中しよう。
明日は日曜だけど、ちょっと仕事しないと。
いよいよ師走、ラストスパートです。
頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年11月29日

マラソン大会と教育講演会

191129.jpg
【とても良い刺激になった教育講演会】

とっても良い天気の中、マラソン大会が行われた。
次女が走っている姿を、しっかり見て、写真も撮っておいた。
朝から元気に登校した次女。
お母さんにずっと「頑張ったらご褒美ある?」と聞いていた。

いつも剣道の試合でも、「優勝したらご褒美ある?」などと聞く。
優勝などできるはずも無いので、いつも「頑張ったらご褒美あるかもよ」と言っている。
実際はアイス買ってあげるとか、小さなご褒美はある。

今回は「10位以内に入ったらご飯食べに行きたい」でした。
結果は16位だったようです。
それでもお母さんが、ご褒美としてケンタッキーとたこ焼きを買って帰ったらしい。

私は夜はPTA教育講演会に参加。
夕方には家を出たので、晩御飯にケンタッキーとたこ焼きがあったのは、帰って来てから骨だけのフライドチキンを見て知った(笑)

教育講演会は、お忙しい中、市長・議長・教育委員長などなど、多くの来賓の方が足を運んでいただきました。
講演会は奈良県PTAの副会長でもあり、進学塾の塾長でもある、齋藤聡さんの講演。
「学び方を学ぶ授業」への転換。と題して、興味深い話が続きました。

学ぶということは、勉強ができるということだけではないこと。
塾の先生だからこそ、見えてくる視点。
そして学校の取り組むべき課題。
さらには学校を巻き込んで、これまで取り組んできた実績など。

本当に興味深く、またとても刺激になる内容でした。
常に私が理想と思っていることを、実現されていることに、とても刺激を受けました。
来年度から始まる「コミュニティースクール」にも活用できそうです。

講演会の後は、懇親会。
隣の部屋に移動して、席に着くと、小さな舞台に綺麗なドレスを着た4人の女性の姿。
何だろう?と見ると、ヴァイオリンやビオラ、チェロを持って座っている。
どうやら懇談会の前に演奏がある模様。

しかし驚いたのは、女性だと思っていたら小学生だったこと。
私立の小学6年生による演奏会だった。
何でもコンテストで優秀な賞をいただいたようで、とても小学生とは思えない演奏にビックリしました。
本当にプロ並みの演奏でした。

懇親会も大いに盛り上がり、あっという間にお開きの時間。
その後は2次会にも参加して、楽しい時間を過ごしました。
久々の宴会だったので、ちょっと飲み過ぎました。

日頃仕事だけの日々なので、たまには宴会も必要です。
明日からまた頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | 日記

2019年11月28日

明日はマラソン大会

191128.jpg
【4年前の長女の時のマラソン大会】

ウオォ〜急に寒さが本格的になってきた。
流石に寒いなぁ〜。
そろそろストーブ出す準備しないとやばいな。

夜になって一気に冷えてきた。
こうやって呟いている時間も寒くて、我慢できなくてクローゼットの中から、小さなファンヒーター引っ張り出して点けてます。
今はまだこれで凌げるけど、本格的な寒さになったら無理ですね。

明日はもっと寒くなりそう。
最低気温2℃、最高気温も10℃の予報です。
そんな寒い中、次女は明日マラソン大会です。
マラソン大会は寒いくらいの方が良いけど。
見ている側が寒いのです(^^;)

明日は次女が頑張って走っている姿を見てきたいと思います。
仕事忙しくて時間は無いが、頑張って見に行きます。
実は次女のマラソンは、まだ一度も見ていない。

1年生の時は、肺炎になってしまって、マラソンはお休み。
その時期に1週間くらい学校休んでいました。

昨年はマラソン走りましたが、私は見ていません。
それはPTA会長だったので、自転車で伴走していたからです。
5〜6年生の最後の走者の後ろを、自転車で伴走していた。
低学年は別コースなので、全く見れませんでした。

そんな訳で、実はまだ一度も次女のマラソンを見ていない。
明日は応援も兼ねて写真を撮りたいと思います。
もちろん次女の姿を撮るのも目的ですが、もう一つ目的が。
学校の広報誌に載せるために写真を撮ります。

学校の広報誌も仕事としてやっているので、明日は半分私用、半分仕事(笑)
寒くなりそうなので、暖かい格好で出かけよう。
天気は良さそうなので、せめてもの救いです。

しかし寒い。
ファンストーブ点けても寒い。
暖かい布団が恋しい。
そろそろ布団に入ろう。
お休みなさいませ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2019年11月27日

予定が難しい今年のクリスマス

191127.jpg

11月も今週で終わりですね。
ついに師走に突入する。
なんちゅうスピードだ。本当に早すぎる。

クリスマスまでひと月を切ったのですが、どうもクリスマス気分になれません。
昔は11月入ったら気持ちはすっかりクリスマスでした。
クリスマスソング流して、ずっとクリスマス気分に浸っていた。
しかし、今は全くそんな気持ちになれません(^^;)

でも、やっぱりクリスマス気分を盛り上げたくて、BGMにクリスマスを流し始めています。
師走は超忙しいから、あっという間にクリスマスきてしまいますからね。

クリスマスソングと言えば、最近はあまりクリスマスの歌を聞きませんね。
昔はクリスマスの前になると、いろんなクリスマスの歌がリリースされたものでした。
とにかくクリスマスをテーマにしたら歌が売れる時代。
そんな時代がありましたね。

クリスマスは恋人と過ごすために、超一流ホテルを予約して、高級ディナーで祝う。
バブル絶頂期の時代には、そんな事が当たり前のように行われていました。
残念ながら、私はバブルの恩恵は受けておりません(^^;)

そんな時代は、とにかくクリスマスの歌がたくさん歌われていました。
ほんと最近は聴きませんね。
私が知らないだけなのか?

クリスマスの過ごし方や楽しみ方も、時代と共に変化しているのでしょうね。
我が家もそろそろクリスマスに向けて、色々と準備していかなければ。
サンタさんの手配もそうだし、ケーキの予約も考えないと。

しかし、今年はクリスマスが、思い切り平日なんですよね。
さらに23日が祝日じゃなくなったので、この日にすることもできない。
そして息子が帰ってくるのが25日。おまけに嫁さんは忘年会。
う〜ん困ったぞ。

今年はクリスマスは無しで・・・って訳にもいかないよな(-_-)
1日遅れの26日にクリスマスにするか。
しかしケーキを26日で予約するのもな(笑)

あっという間にクリスマス来ちゃうから、早めに考えよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2019年11月26日

いい風呂の日

191126.jpg
【温泉入りた〜い】

今日は11月26日で1126(いい風呂)の日だそうです。
先週の金曜日は11月22日でいい夫婦だったようで、芸能人の結婚話がたくさんありましたね。
もしかして明々後日はいい肉の日か(笑)

いい風呂の日だとは知らずに、いつものようにお風呂に入りました。
たまにはゆっくりと温泉でも入りたいが、まだまだそんな時間的ゆとりは無く、おそらく年末まで無理でしょうね(^^;)
まぁ毎日お風呂に入れているので、幸せである事に感謝しないといけません。

被災された方々が、一番喜ぶのがお風呂だと聞く。
自衛隊が設置したお風呂に、嬉しそうに入る被災者の姿を、何度もテレビで見た。
日本人にとって、お風呂は本当にリラックスできるものなんですよね。
私も毎日のお風呂は、好きな音楽かけて、リラックスして入っています。
だから毎日お風呂に入れる事に感謝したい。

私が幼い頃には、お風呂の無い家も結構あった。
最初に住んでいた家には、お風呂は無かった。
お風呂は離れにあり、薪でお風呂を焚いていた。
昔ながらの五右衛門風呂だった。

そのせいだったのか、幼い頃はお風呂って毎日入っていなかった。
薪を焚くのが大変だったのもあるのだろう。
それはガスに変わってからも、しばらく同じだった。
お風呂は二日に一回だったのを覚えている。
毎日入るようになったのは、小学3〜4年生の頃からか。

今となっては、一日でもお風呂に入らないと、髪はベタつくし気持ちが悪い。
やっぱりお風呂って大切なんだなぁ〜と思う。
そして毎日お風呂に入れることは、本当に幸せだと思う。

これから寒くなってくると、ますますお風呂は嬉しいですよね。
仕事が落ち着いたら、温泉入りたいなぁ。
やっぱり年末かな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | 日記

2019年11月25日

SNSと子供の関わり方

191125.jpg

月曜日の朝、最後まで寝ていたのは次女。
普通なら「学校遅刻するぞ」ですが、今日は学校お休み。
先週の土曜参観の代休日です。

半日だったんだから、別に休みにしなくても良いのに。
きっとこれが大半の保護者の心の声です(笑)

休みで午前中は家でゴロゴロしていました。
しかし午後からはやはりお友達と遊んでいました。
それも我が家の駐車場の車の前で。

最近の次女とお友達のブームなのか?
我が家の車の前で、段ボールを敷いて、おままごとをしています。
3人で何やら楽しそうに遊んでいる。
おままごとのようだが、実際にはおままごとかわからない。
何れにしても楽しそうなのは伝わってくる。

家の中でテレビ見たり、ゲームで遊ぶよりは健康的で良いですね。
しかし、これから先、寒くなってきたらちょっと厳しいかも。

TVでは、大阪の小学6年生が行方不明になり、無事帰ってきたニュースが流れている。
何はともあれ無事に親元に帰ってこれた事は良かった。
しかし、今回の事件、単なる誘拐事件と片付けてはいけない。

小学6年生がスマホを持ち、SNSを使っていた事。
そのSNSで誘い出されて、そのままついて行ってしまった。
誘拐と言うよりは、自ら行動を起こしている。

そして犯人のところには、別に15歳の女の子もいた。
この女の子は、どちらかと言うと家出。
自ら家を出て、犯人のところに流れ着いた感が強い。
半年もの間、見つからなかったのは、自ら隠れていたからに他ならない。

今回の事件。
これまでの誘拐事件とは明らかに異なる。
15歳の少女しかり、12歳の少女しかり。
あまりにも行動が軽い。

そして犯人も、本当に軽い気持ちで誘っていたのではないか。
SNSの中で現実とネットの世界が曖昧になり、本当に軽い気持ちで行動に出ているのではないか。
そうでなければ、大阪から栃木まで付いて行く理由がわからない。

連れ出した犯人が確実に悪い。
しかし付いていった12歳の少女にも非がある。
それを許してしまった親にも責任がある。

最近は小学生のうちからスマホを持っている子も多い。
SNSの使い方、危険性、ネットの持つ特異性。
早いうちから子供に教えることが必要なのかも知れません。

我が家の駐車場で無邪気に遊ぶ次女とお友達。
まだスマホなど持っていませんが、早ければ数年の内に持つ可能性がある。
しっかりとスマホの便利さと危険性を、教えて行かないといけない時代なんだなと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年11月24日

辞めずに続けた結果

191124.jpg
【剣道を始めたばかりの頃の長女】

5歳の時に初めて竹刀を振った。
お兄ちゃんの剣道の稽古に、ずっと付き添って来て、道場で遊びながらいつの間にか剣道をやるようになった。
やり始めた頃は、同じ年代の子がいなくて、稽古に来る度に泣いていた。
私にコンコンと言い聞かされ、後半だけ稽古に参加する。
そんな日々でした。

もう8年ほど前の話です。
そう長女が剣道を始めた頃の事。
小学生になってからは、同じ年代の女の子もいて、楽しく剣道をやっていた。

しかし6年生になってキャプテンになって、そんな中で人数も減り、稽古も厳しくなり。
6年生の秋、今からちょうど1年ちょっと前に「剣道を辞めたい」と言い出した。
本気だったようだが、私にコンコンと言い聞かされて、なんとか続けた。

そんな状態だったので、中学校に入ったら、剣道を辞めるかも知れないと思っていました。
本人が辞めるつもりなら、その時は止めないつもりでした。
しかし意外にも続けた。
部活が吹奏楽部で、違うことをやりながらなので、続ける気になったのかも知れない。

そんな長女が初段審査を受けた。
小学生の内に3級、2級、1級と級は取っていました。
段審査も受けるかどうかは本人に任せていた。

しかし、稽古に行けば、先生方から初段の形を教えられる。
先生方からの良い意味での圧力もあったと思う。
本人も初段を受ける気持ちになったようだ。

結果は合格でした。
朝9時前に会場まで送っていき、長女と嫁さんを降ろして、私と次女はいつもの稽古へ。
稽古中に嫁さんからちょこちょこメッセが入る。
実技は合格。形も合格。と連絡が入る。

残るは筆記試験です。
筆記試験が12半からとの事で、次女を連れて会場に向かった。
長女の筆記試験は終わった後のようで、会場では4段・5段の試験中。
長女は結果待ちの状態だった。

しばらくするとアナウンスが入る。
「初段の受講者は全員合格です」
長女も私たちもホッとした瞬間でした。
まぁ、初段は合格率高いですからね。
問題は二段からです。

長女がどこまでやるかわかりません。
でも、やりたい所までやらせてあげたいと思います。
ひとまず初段審査はクリアしました。

次は学校のテストだ。
これが大問題なんですよね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:36 | Comment(0) | 日記

2019年11月23日

おはぎ食べたかった(^^;)

191123.jpg

今日は土曜日でしたが、次女は学校。
「親子ふれあい会」と言う土曜参観の日で、いつも通りの時間に登校しました。
続いて家を出たのは嫁さん。

今日の授業参観は、いつもは平日で参観に来れないお父さんがメイン。
2時限目にクラスの授業参観をして、その後一緒に親子体験をする。
体験は10種類ほどあって、バルーンアート体験や、手品、英語、木工工作などなど。

第1希望から第3希望まで、事前に何をやりたいかアンケートを取って、人数を割り当てます。
授業参観が終わったら、それぞれの体験教室に親子で移動する。
我が家はいつもの授業参観は私が行くので、今日は嫁さんが授業参観に行き、その後の体験も親子で行いました。

次女が選んだ体験は、「伝統料理」。
昨年はバルーンアートとかだったので、渋い選択にビックリ。

嫁さんが家を出た30分後には私も学校に向かいました。
今日は親子ふれあい会に合わせて、学校評議員も行われた。
ふれあい会の様子を、評議員に見てもらうのが目的。

私は学校評議員であるので、その時間に合わせて学校へ。
校長先生の案内で、他の評議員の方々と、様々な体験教室を見て回りました。
最後から二番目に、次女のいる伝統料理教室を行なっている家庭科室へ。

大勢の参加者の奥の方に、嫁さんと次女がいました。
最後の方に回って来たので、もう料理は出来上がった後でした。
おはぎときな粉のおはぎを作ったようで、良い匂いが教室に広がっていた。

しばらくすると、次女が私を見つけて手を振って来た。
そして嫁さんにも私がいる事を教えていた。

その後、校長室に戻り、学校の事について、色々と話をしました。
この学校評議員の制度は、今年度で終わりです。
来年度からは、いよいよコミュニティスクールになります。
これからは学校だけでなく、学校と保護者と地域と、三位一体で学校運営をしていかなければなりません。

今日の親子ふれあい会は、とても和気藹々としていました。
しかし、学校には学校の問題や悩みがあります。
それを、学校だけで抱え込むのではなく、保護者と地域と連携していく。
最初は手探り状態だと思いますが、私にできる範囲のことを頑張りたいと思います。

美味しそうな匂いのしていたおはぎ。
持って帰って来るのかと思ったら、全部食べて帰って来たようです。
体験教室で調理を習った次女。
これからは「私がご飯作る」なんて言い出しそうです。

少しずつでも、やれることを手伝ってもらいましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:30 | Comment(0) | 日記

2019年11月22日

GSOMIA破棄はひとまず延期

191122.jpg

いよいよ肩がパンパンになって来た。
マジでマッサージ受けに行きたい。
温泉入りたい。
しかし、まだまだ頑張らなくちゃ。

さて、本日を持って韓国との軍事協定であるGSOMIAが終了する予定でしたが、ギリギリで韓国が協定打ち切りを停止したようです。
ひとまず協定延長というところでしょうか。
しかし、日本が韓国の条件に応じたわけではない。

つまり韓国が勝手に破棄を言い出し、勝手にゴネて勝手に元に戻したって事。
日本側は一切妥協していないが、おそらくアメリカからの圧力も大きかったのでしょうね。
そして国内からの反発も多かったと思う。

しかし、韓国側はきっと良いように言いふらすでしょうね。
「日本が幼稚な態度で固辞したが、我々は大人な対応をした」とか言いそうです。
アメリカや日本に対して、延長してやったと思っているのでしょう。

もう本当にめんどくさい国です。
いっそのことGSONIA破棄でもよかったんじゃないかって思う。
明らかに心は北朝鮮や中国に向いていますからね。

しかし、韓国があるから最前線が韓国になっている。
韓国が中国寄りになったら、一気に防衛戦は日本になりますからね。
それをわかっているから、韓国も横柄な態度取るんでしょう。
そうやって生きて来た民族ですから。

それにしても、今回のGSONIA破棄騒動。
このやり方が何かに似ているなぁ〜と思っていました。
自分から仕掛けておいて、自分から折れる。
しかし自分たちはプライド高く、負けたとは思わない。

そう、吉本新喜劇の池乃めだかのギャグ。

相手に因縁をつけて。
「おう!なんやおめ〜痛いめにあいたいんか?」
「ボッコボコにしたるで、覚悟しろや」
そしてボコボコにやられて地面に這いつくばる。
起き上がって服の埃をはたいて一言。
「今日はこれくらいにしといたるわ」

まさしくこんな感じですよね(笑)
自分たちから喧嘩売っておいて、ボロボロになって、それでも非を認めない。
まるでギャグです。

しかし国家間の問題は、ギャグで済まされないわけでして。
めんどくさい国だけど、これからも付き合いが必要なんですね。
ひとまず破棄は無くなったけど、だからと言って韓国が信用できるわけではありません。
これからも、用心しながら付き合うしかない。

韓国は信用できない国。
そのことを、ここ数年で我々日本人は学びました。
これを子々孫々まで伝えていかなければなりませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:19 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年11月21日

Amazonから毎日届くメール

191121.jpg

毎日Amazonからメールが届きます。
内容は毎回ほぼ同じ。
私のアカウントが更新できないとの内容。
もしくはキャッシュカードが使えないとの内容。

上記のいずれかの内容で、ほぼ毎日Amazonからメールが届く。
もちろんこのメールは偽メールです。
そもそもこの迷惑メールが届くようになったので、メールアドレスはAmazon専用のアドレスを作った。
そしてメール変更の手続きを済ませて、もう半年以上経ちます。

それでもいまだにこの古いアドレスに、Amazonを装ってメールが届く。
ずっと無視し続けているのですが、今回のメールに新たな情報が入っていた。
それは24時間以内にアカウントがロックされるという事と、電話番号の記載。
24時間という時間を区切る事で、心理的に焦らせて、電話番号を載せる事で慌てて電話をさせる手法。

早速その電話番号をググってみた。
03-090-8848
見事にヒットしました。
注意が必要な電話番号【犯罪系】として出てきました。

やはり同じようにAmazonを装って、多くの人のところにメールが届いているようです。
Amazonだけではありません。
時々「あなたのLINEアカウントがロックされました」というメールも来ます。
とても不思議です。

私はLINEをやっていません。
つまりLINEのアカウントはありません。
無いはずのアカウントが、どのようにしてロックされるのか?
一度詳しく説明を聞いてみたいものです(笑)

こんなことして、人を騙して、それでお金を得ようなんて、本当に最低ですね。
そんなこと考える能力と時間があるのなら、真面目に働け。
今、日本社会は人手不足なんだぞ。

日々、真面目に頑張って働いている人が大半です。
しかし中には、こんな事で金を得ようとする不届き者がいます。
こんな連中に騙されないように、皆さん十分注意しましょう。

そしてこんな連中を取り締まる術はないものでしょうか?
本当に腹立たしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール

2019年11月20日

そろそろサンタさんが準備にかかる頃

191120.jpg

う〜急に寒くなってきた。
今日は日中でも13℃くらいだったようで。
どうりで仕事していても寒いわけだ。

おまけに今日は水曜日。
夜は剣道の稽古です。
夜はさらに気温下がって8℃くらいでした。
もう真冬並みの寒さです。

そろそろストーブ出すタイミング考えないといけませんね。
そして灯油を買ってこなくてはなりません。
いよいよ冬の始まりですね。

あとひと月ちょっとでクリスマスです。
そしてあっという間に年末です。
ほんと一年が終わるの早い。

クリスマスまでひと月ちょっとなので、そろそろサンタさんも準備に追われる頃です。
最近、やたらと次女がサンタさんのことを聞いてきます。
そしてやたらと「プレゼントを何にするか」話してきます。
流石に長女はもうサンタさんの話はしません(笑)

いくらサンタさんでも、突然お願いして好きなものをプレゼントできるわけはない。
そのことを次女にも、しっかり言い聞かせなくては。
次女も小学3年生。
そろそろサンタさんのことを、少しずつ理解し始めている感じもする。

サンタさんも忙しいので、早めにプレゼント決めたもらった方が良い。
もちろんあまり高価な物はプレゼント出来ないだろうから、程よい価格のもので(笑)

私のところにもサンタさん来ないかな(^^;)
プレゼントは仕事用のイスが良いな。
実はもうイスがボロボロなんです。
もうかれこれ20年以上使っているイス。

元はとても良いイスなんだと思う。
だからこそ、20年も持っている。
しかし、流石に限界が来ている。

ダメ元でサンタさんにお願いしてみよう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2019年11月19日

クラシックで始まる一日

191119.jpg

相変わらず仕事は詰め詰めの状態ですが、少しずつ見通しが立ってきた。
まだまだ気は抜けないが、少しずつ片付いている仕事もある。
ただ披露は蓄積される一方です。

昨夜はあまりに背中が張るので、クッション式のマッサージ機を使ってソファーでマッサージ。
よほど背中が張っていたのだろう。メッチャ気持ち良い。
しばらく横になってテレビ観ていたら、いつの間にか眠ってしまっていた(-_-)
気付いたら12時回っていて、慌てて布団に入って寝ました。

毎日ドタバタ仕事をしていますが、最近仕事始めにクラシックを聴くようになった。
仕事始めに気持ちを落ち着かせてから、仕事に取り掛かりたい。
そんな気持ちで、まずはゆっくりとコーヒーを飲みながら、クラシックを聴きます。
それだけで気持ちがリラックスして、気持ちよく仕事を開始できる。

「パッヘルベルのカノン」や「G戦場のアリア」など、一通りクラシックを聴いて仕事開始。
仕事始めたら、その後は他の音楽に切り替える。
不思議なもので、その方が効率よく仕事できている気がします。

今は同じ音楽ばかり聴いていますが、他のクラシック音楽も聴いてみたいと思います。
私はいろんなジャンルの音楽を聴きます。
クラシックからロックまで、邦楽洋楽問わず聴きます。
なので、その日の気分でハードロックが流れていたり、懐かしの昭和の名曲が流れていたり。

AppleMusicでは、その人の音楽再生から、好きそうな曲を集めたプレイリストが届きます。
「あなた好みのMUSIC」としてプレイリストを再生すると、ハードロックから歌謡曲まで入っていることが多い(笑)
確かに私が好きで聴いている音楽ですが、ごちゃ混ぜにしては聴かない。
その日の気分で聴くので、ハードロックだとしばらくハードロックです。
そのうち、おすすめプレイリストの中に、クラシックも入ってくるかも知れませんね。

まだまだ、仕事は詰んでいます。
明日もクラシック聴いて、効率よく仕事しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年11月18日

国会議員の仕事とは

191117.jpg
【政権叩きが仕事では無い】

だから野党はダメだって言われるんだ!!

安倍総理主催の「桜を見る会」が槍玉に上がり、野党は「とことん追求する」と鬼の首を取ったように目を輝かせている。
また森友哉加計学園のように、「疑惑が深まった」を繰り返し、延々と国会を停滞させるつもりか?
だから野党はダメなんだ!!

確かに桜を見る会の費用がどんどん膨れ上がっているのは問題。
そして、政治家が自分たちの後援会を呼ぶのもどうかと思う。
だから今回の問題提起はある程度意味があったと思う。

しかしその後のやり方が下手くそ。
この問題を、安倍総理の問題としたい野党。
そもそも、民主党時代にも同じことをやっていた。
自分たちも似た事やっていて、安倍総理を批判する。

「あなた達も与党時代やっていませんでしたか?」
そう問われて、蓮舫議員は「つまらない質問」と切り捨てた。
福山議員は、「私たちは立憲民主党であり民主党では無い」と切り捨てた。

どうせなら、「私たちも同じことをやっていた、だから問題だ」と潔く非を認め、国会議員全体の問題提起とすれば株も上がる。
そして今回の件を問題提起して、国会は国会でやるべき事をやる。
そうすれば、野党の支持率も上がる。
私も支持したくなる。

しかし現状は、何か問題を見つけたら、それをしつこくしつこく国会で取り上げる。
しまいには「疑惑が解明されるまで審議に応じない」と審議拒否。
やらなきゃいけない事、決めなきゃいけない事、山のようにあるハズなんですが。

残念ながら野党の目的は、安倍政権の打倒だけ。
だから安倍政権の足を引っ張ることが、自分たちの仕事だと思っている。
安倍一強と言われるのは、決して安倍総理が強いわけでは無い。
野党がダメ過ぎるのだ。

まともな野党がいないと、どうしたって政権与党は緩みが出る。
今回の桜を見る会も、緩みが出ている証しでしょう。
やはりまともな野党が必要です。

本当に今の野党はダメ過ぎて、失望しかありません。
まだ期待できるのは、維新くらいか。
元民主党の議員や政党は、とにかく批判しかしない。
対案も出さずに、ただただ批判だけ。

桜を見る会で5000万円が使われているのは、税金の無駄遣いかも知れない。
しかし、まともに仕事をせずに、ただただ政権の批判だけをしている野党議員こそ、一番の税金の無駄遣いだと思う。
あなた方の仕事は政権の批判や、足を引っ張ることではありません。
政権与党と真剣に議論して、より良い法案を作り、より良い日本にすることです。

仕事しないのなら辞めてください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年11月17日

ようやくカレンダー開始(^^;)

00.jpg
【ようやく来年のカレンダー準備完了】

遅れに遅れていたカレンダーをようやく作りました(^^;)
印刷手配して手作業して・・・と、まだ作業があるので、発送できるのは今月末あたりからかな。
「欲しい」と言う方がおられましたら、メールやFacebook、お問い合わせフォームから連絡ください。
また、ネットショップCreemaBOOTHでも販売予定です。
ご予約承りますm(_ _)m

毎年制作しているカレンダーなので、どのイラストを使うか、毎年悩みます。
正直、同じイラストを使っている事もありますが、2年続けて同じイラストは避けています。
そしてできるだけ、新作を使うようにはしている。

ただ、縦型のイラストは使えないので、横型イラストに限られる。
縦型のイラストを使ったカレンダーも、一度制作したことはあるのですが、ちょっと問題が。
カレンダーには、毎回「黒猫りっちーくん」のイラストを入れています。
2〜3枚は入っていると思う。
今年も4月と10月はりっちーくんです。

この「黒猫りっちーくん」は、密かにファンがいて、カレンダーにりっちーくんが入っていないと、ファンの方が悲しむのです(^^;)
一度縦型のイラストでカレンダーを制作した時、りっちーくんが入っていなくて、「寂しかった」との声をいただきました。
実はりっちーくんのイラストは、すべて横型なんですよね。
カレンダーのレイアウト的にも、横型のイラストの方が使いやすくて、以後はずっと横型カレンダーばかりです。

私のアニマルシリーズのイラストは、横型と縦型が混合していますが、6割程度が横型だと思います。
今年に入ってからの新作は、1月・4月・6月・9月・10月が縦、2月・3月・5月・7月・8月が横です。
縦型イラストは、残念ならカレンダーには使えません。
つまり半分は使えない。
さらに2月制作のイラストは、データが飛んでしまっています。

そんなわけで、昔の作品も取り入れて2020年(令和2年)のカレンダーを作りました。
ラインナップは次の通りです。
さて、印刷手配して準備に取り掛かりましょう。

01.jpg
【1月:Snow Flower】

02.jpg
【2月:Moon Harp】

03.jpg
【3月:クジラの夢】

04.jpg
【4月:桜並木のりっちー君】

05.jpg
【5月:七色の散歩道】

06.jpg
【6月:水無月色の雨音】

07.jpg
【7月:碧き夢のリサイタル】

08.jpg
【8月:サイレンス サンセット】

09.jpg
【9月:秋音色の鏡月】

10.jpg
【10月:ぶどう畑のりっちー君】

11.jpg
【11月:優秋風月(ゆうしゅうふうげつ)】

12.jpg
【12月:スノーマンとXmas】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 仕事

2019年11月16日

また芸能界から薬物で逮捕

191116.jpg
【写真は産経ニュースWeb版より】

iPhoneの画面に、Newsアプリの速報が出たから何か?と思ったら。
女優の沢尻エリカが合成麻薬「MDMA」を所持していたとして逮捕された。
つい先日も、田代まさしが覚醒剤で逮捕された。
また元オリンピック選手が大麻密輸の疑いで逮捕。

薬物が出回っていますね。
少し前は、ピエール瀧が、その前には清原。
チャゲアスの飛鳥、そしてのりピーこと酒井法子。

芸能と薬物って、本当に身近な存在なのでしょうか?
これだけ出てくると、もう「みんなやってるんじゃ!?」って思ってしまいそうです。

沢尻エリカ容疑者に関しては、来年から始まるNHKの大河ドラマに出演が決まっていた。
本人も今年3月の発表会見で「沢尻エリカの集大成をここで」と涙を浮かべて話したようです。
それなのになんで?って思いますよね。

NHK大河ドラマではピエール瀧も出演後に逮捕。
NHKなんか呪われている?
もうすでに撮影は進んでいるだろうから、また撮り直しです。

これだけ多くの芸能人が、薬物で捕まっているのに、それでも手を出す芸能人がいる。
昔から芸能人と薬物の関係はありました。
しかし、最近特に増えている気がします。

芸能人だけに限らず、一般人の間でも蔓延しているようで、本当に困った事です。
使っている人を捕まえるのも大事ですが、やはり大元を絶たないとダメですよね。
きっと暴力団の資金源になっているだろうし、最近は海外とも繋がっているようですし。

外国人の密売人が、多く日本に入り込んでいる。
こんな人たちを摘発するのが先のように思います。
元を絶たなきゃダメですよね。

今回の逮捕で、芋づる式に他の人が出てきそうです。
ダメなものはダメ。厳しく取り締まって欲しいと思います。
そして薬物撲滅に向けて、本気で何か手を打たないといけません。
芸能人が薬物に手を出すと、それは子供達にも悪影響を与える。

自分たちが影響力の大きい存在である事を、もっともっと自覚して欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:51 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年11月15日

経営統合は+になるか?

191115.jpg

先日のニュースでYahooとLINEが経営統合とあったが、正直私はどっちも使っていないのであまり関係ない。
しかし、中にはこのニュースを複雑な気持ちで聞いていた人も多いと思う。
Yahooはともかく、LINEはかなりの人が利用している。
私は利用していないが、「LINEをしていない」と言うと決まって「なんで?」と聞かれます。
それくらいLINEの普及率は高い。

私がLINEをしない理由は、このブログを読んでいる人はご存知のはず。
何もLINEがなくても困ることは無いし、わざわざ使いたいとも思わない。
そこまでいろんな人と繋がっていたいとも思わないし。

話を経営統合に戻します(^^;)
Yahooと言えば大元はSoftBankです。
そのSoftBankは、先日大赤字の決算発表をしました。
そしてLINEも赤字だと聞きます。

つまりはお互い赤字の者同士でくっついたってことですね。
なんか銀行が経営不振で、どんどんくっついて大きくなったのに似ています。
大丈夫なんでしょうかね?

私がLINEを使わない理由の一つが、母体が韓国企業であること。
しかしさらにSoftBankは怖いと思っています。
なぜなら中国のアリババと繋がっているから。
情報がダダ漏れでは無いか?と疑ってしまう。

YahooとLINEが業務提携すれば、個人情報をごっそり中国に持っていかれる可能性もゼロでは無い。
「そんなこと言ったらiPhoneだってアメリカに情報もってかれてるじゃ」って思う人もいるでしょう。
しかし、アメリカは民主主義国家です。
中国は中国共産党の一党独裁国家です。
そしてiPhoneのAppleは、個人情報を国家に売ったりはしません。
GAFA(Google・Amazon・Facebook・Apple)の中で、最もプライバシーに真剣なのがAppleです。

アメリカ企業と中国企業、どちらが信用できますか?ってことですよね。
最も信用できるのは、日本企業に他ならない。
日本企業の中でも、最近は信用できない企業もありますけど、中国企業とは比較になりません。
中国企業のバックには、必ず中国共産党がいるのです。
そんな中国企業と連携しているSoftBankは、とても信用できないと言うのが私の考え。

「考えすぎだ」とか「ちゃんとやってる」と言う意見もあるでしょう。
これはあくまでも私個人の見解ですので、賛同を求める訳ではありません。
事実として言っているのではなく、あくまでも懸念としての話です。

SoftBankは孫正義氏の独裁企業です。
孫氏の考え一つで動いています。
それがプラスになる時もある。
しかし道を誤れば危ういです。

Appleも独裁企業でした。
そうスティーブ・ジョブズが在りし日の頃は。
独裁的なやり方で、次々と新しい商品を生み出していった。
逆に言えば、独裁的だったから成功した。

同じ独裁的ですが、果たしてどうなるのでしょうね。
大赤字からLINEと提携してV字回復できるのか?
それとも共に沈んでいくのか。

ところでPayPayとLINEPayはどうなるの?
もしかしてLINEPayPayPayとか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:23 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年11月14日

メール配信システムに悪戦苦闘

191114.jpg

今日はWebのお仕事がメインとなりました。
複数の仕事を同時進行している中に、ウェブサイトの制作の仕事があります。
WordPressを使ってサイト構築を進めていて、8〜9割型できてきている。

このお仕事、最初に相談があったのは、5月頃だったと思う。
一旦見積もりを出したが、コンペが必要となり、8月にコンペをして受注が決まった。
久しぶりにプレゼンして、緊張したのを覚えている。

そこから制作に取り掛かり、ほぼほぼ完成のところまで来ている。
今回ウェブサイトの制作にプラスアルファしています。
プレゼンの時に提案させていただいたメール配信システム。

ご依頼を頂いているのが、組合のウェブサイト。
会員が大勢いるので、会員への連絡手段として、メール配信を提案させていただいた。
これもプレゼンを勝ち取った要因だったのでは!?と思っています。

メール配信の方は、もう10年以上前から使っている実績がある。
最初は学童保育で、次に剣道で、その後自治会でも取り入れた。
フリーで使えるメルマガのCGIプログラムがある。
それをレンタルサーバーにインストールして使えるのです。

10年以上使っていて実績も確かです。
今日はそのCGIをインストールして、メール配信システムを組んだ。
これまでもなんどもやっている。
簡単に終わる・・・・ハズだった(^^;)

しかしなぜか上手くいかない。
これまで使っている剣道の内容と見比べてみる。
色々と考えられる要因を、一つ一つ探って試す。
上手くいかなければ、さらに別の要因を探る。

それでも上手くいかない。
なぜだ?なぜなのだ?
パーミッションを変えてみたり、ファイルの保存方法を変えてみたり。
色々試行錯誤して、ようやく上手く行った。
でも結局何が原因なのかわからないまま。
まぁでも動いたから良いか(笑)

これでほぼ完成に近い。
来週にでも、クライアントに見せて、打ち合わせをしよう。
あぁ〜疲れた〜(@@)
絵本制作やデザイン制作とは、また違った疲れです。

プログラム系は、今ひとつわかりません。
CGIやPHPとか、もっと勉強してわかるようになりたい。
なかなか勉強する時間も取れないが現状だが。

さて、明日こそは絵本の方を進めるぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 仕事

2019年11月13日

絵本二つ同時進行

191113.jpg
【illustratorで描くイラスト】

11月も中盤に差し掛かって来た。
いやはや本当に早いぞ。
出来てないことが多過ぎて、かなり焦りモードです。

仕事の方も、山のように抱えているが、なんとかこなせている。
しかし、いつ何時急ぎの仕事が入ってくるかもわからないので、とにかく極力前倒しで進めたい。

今、絵本の仕事を二つ抱えています。
ひとつはだいぶ前から進めている。
リアルなイラストのタッチを求められているので、なかなか作業が進まない。
それでも、ようやく半分くらいまで進んだ。

もうひとつは、キャラ設定が決まり、本格的に作業が始まる。
こちらは日頃私が描いているタッチに近いので、比較的作業は進みやすいと思う。
しかし、二つの絵本を同時進行しないといけないので、かなり気合を入れなければ。
そして実は、さらにもうひとつ絵本が控えている。

こちらは著者の方が、年末まで忙しいとのことで、スタートするのは年明けになりそう。
それでも構想は練っておかないと、こちらの方はあまり時間がありません。

私が絵本で描くイラストは、ほぼ全てadobe illustratorで描いている。
ひとつだけ、手描きタッチでPainterの作品があるが、あとは全てillustratorです。
168作品あるアニマルシリーズも、illustratorを使って描いています。
だから、illustratorの方が作業が早い。

とは言っても、やはりそれなりに時間はかかる訳で、二つの絵本を同時進行で進めなくてはならないので、かなり大変です。
そして他にも仕事はあるわけで。
今月はかなり気合を入れて仕事しないと、本当にヤバいです。

さて、明日も気合入れて頑張るか。
連日夜も仕事していると、やはり疲れが溜まる。
今日は剣道の稽古中に、MacBookPro開いて仕事しようとしたけど、思うように作業できませんでした。
身体的にも気分的にも乗れなかった(-_-;)

明日に備えて今夜は寝よか。
オヤスミナサイ・・・って、まだ晩ご飯食べてなかった(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | 仕事

2019年11月12日

どこまでも疲れる国だ

191112.jpg

もうあまり触れたくないと思うんだけどね。

なんか、あまりにも幼稚すぎて、あまりにも身勝手すぎて。
怒るのを通り越して、最近は哀れにさえ感じる。
お隣韓国の事です。

自分たちでどんどん問題起こしておいて、結局は全部「日本が悪い」で片付ける。
極め付けはGSOMIA破棄。
確かそれを発表したのが8月中旬〜下旬にかけてでしたよね。
北海道の嫁さんの実家でニュース見た記憶がある。

それからずっと引きずって、いよいよ今月の22日で機嫌が切れる。
本当は破棄したくないし、アメリカからも圧力かかっていて、それを全て日本のせいにしたい。
「日本が輸出規制を見直せばGSOMIAを続ける」ですって。
だから、日本は輸出規制なんかしていません。
輸出管理の強化です。

もう日本国民の90%くらいが「もう韓国なんてどうでも良い」と思っているのではないでしょうか。
だって真面目に相手したら、本当に疲れるし、ちょっとでも好意を見せたら図に乗るし。
これって人間付き合いでも同じですよね。
常に上から目線で、人の悪口ばかり言ってきて、なんでも難癖つけて、絶対に自分から謝らない人。
あなたの周りにいませんか?

そんな人って、タテマエでは皆付き合うけど、ホンネでは付き合わない。
そしてどんどん人が離れていきます。
今韓国はまさにそんな状態。

日本は常に一貫した態度で接している。
韓国が変わらない限り、この状態は変わらない。
韓国次第なんですよね。

そろそろ本気で自国の歴史を振り返り、本来の国の姿を受け入れるべきです。
ファンタジーの世界で生きてきて、自分たちは素晴らしいと思い込み、何か不都合なことがあれば、全て日本のせいにして。
反日教育の中で生きて来たから、自分たちは日本よりも優れていると、本気で思っているんのでしょうね。
ちなみに、日本人は「自分たちが優れている」とか「自分たちが一番だ」とか、そんな考えはありません。
中にはそんな人もいるかも知れませんが、日本人は自分の国に誇りを持っているだけ。

他国の事を下に見たり、他民族をバカにしたり、そんな事は考えません。
自分たちの国に誇りを持つと同時に、他国の尊厳も尊重します。
他国に対しても、素晴らしいと思う事は、素直に受け入れてそれを吸収しようとします。

韓国(朝鮮人)はそれが出来ないんですよね。
常に自分たちが一番だと思い込んでいるし、なんでも優劣をつけたがる。
そして日本が絡むこととなると、敵意むき出しで好戦的になる。

本当に付き合いきれない。
もう疲れました。
どうぞ好きにやってくださいな。

GSOMIA破棄まであと10日。
どうなることでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:13 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年11月11日

娘たちもハマっている「鬼滅の刃」

191111.jpg

我が家はアマゾンプライム会員になっているので、アマゾンプライムビデオが観れる。
私も就寝前に、観たりするが、一番活用しているのは次女です。
隙あればリビングで、ソファーに寝転がってプライムビデオを観ている。

もちろん長女も時間があれば、プライムビデオを観る。
特に好きなアニメが、「ゆるキャン△」や「干物妹うまるちゃん」「はたらく細胞」など。
そんな我が家の娘たちが、今ハマっているアニメ。
それが「鬼滅の刃」です。

実は我が家では一番先に観ていたのは私です(笑)
アマゾンプライムで観れるようになって直ぐに観ていました。
実は最初は全く知らずに観ていた。
少年ジャンプで連載されていて、人気が出てアニメ化されたんですね。

知らずに観だして、私も面白くてずっと観ていた。
しばらくして長女が、友達から情報を得て、プライムで観れる事を知る。
長女がハマり、それを真似て次女がハマる。
最近は二人とも、登場人物の似顔絵を描いたりしています。

「鬼滅の刃」は、対象時代の設定。
人喰い鬼が出没する世界で、その鬼と戦う鬼殺隊の物語。
主人公の炭次郎は、家族を鬼に殺され、唯一生き残った妹も鬼と化してしまう。
しかし、なんとか人間の理性を保ちながら頑張る妹を、人間に戻すために、炭次郎は厳しい修行を経て鬼殺隊になる。

アマゾンプライムでは、シーズン1の26話まで観ることができます。
そしてその続きが、映画として上映されるらしい。
情報では2020年か出ていないので、いつなのかわからない。
2020年でも1月だったらすぐだけど、12月だったら1年後です。

娘たちは観たいようで、楽しみにしていますが、一体いつなんでしょうね。
私も観たいけど、なるべくあまり忙しくない夏頃の方が良いな(^^;)
また今年の夏に観た「天気の子」みたいに、家族で観ていたりして。
楽しみに待ちたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年11月10日

素晴らしい皇室を護る為に

191110.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

今日は天皇陛下のご即位に伴うパレードでしたね。
昨夜はご即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典が執り行われました。
その様子はテレビで観ましたが、嵐の歌を聴き、涙を拭う皇后陛下の雅子さまが印象的でした。

今日のパレードは、お出かけしていたので、リアルタイムでは観れませんでした。
またニュースなどで観ることになると思います。
今日のパレードでも皇后陛下が涙ぐんでいたようですね。

私たち日本国民は、こんな天皇皇后両陛下を持つことができて幸せだと思います。
できれば生でパレードとか見たいけど、それには東京に行かないと無理です。
いつも思うのですが、なんでも東京なので、地方の人間からすると「ずるい」って思う部分もありますよね。
だって、何か大きなイベントや、展示会なんかは全部東京だもん。
興味があっても、東京まで行かないといけないわけですから。

おっと、私の愚痴は置いといて(^^;)
今日のパレードはとても良い天気に恵まれて、最高のお祝いになったことでしょう。
この二千年以上続く、素晴らしい伝統・文化を、私たちは護っていかなければなりません。
世界のどこにも無い、この日本だけの天皇を。

ただ、テレビでやたらと伝えられる「女性天皇・女系天皇」そして「女性宮家」に騙されないように。
一見すると「皇室を護る」というイメージに聞こえますが、実は逆です。
女系天皇を認めたら、今の皇室では無くなってしまいます。

今の皇室は父親をたどっていけば、神武天皇につながります。
それが日本の天皇であることの証なのです。
しかし女系天皇を認めると、父親をたどっても神武天皇にはつながりません。

例えば愛子さまが女性天皇として即位したとする。
愛子さまは天の陛下の娘なので、父親を辿れば神武天皇に結びつきます。
だから愛子さまが天皇陛下になっても問題はない。

しかし、愛子さまがご結婚をされて、生まれてきた子供が天皇になった場合。
父親をたどっても神武天皇にはつながりません。
つまりここで、全く別の王朝ができることになるのです。

これまで二千年以上に渡って、ずっと繋がってきた家系が、全く別の家系になるのです。
この問題を全くメディアも取り上げない。
ただただ、皇室を残せばそれで良いというイメージ作りをしています。

極端な事を言えば、愛子さまが外国人と結婚して、その子が天皇になったら、外国人の天皇という事になる。
天皇はずっと繋がってきたから天皇なのであって、誰でも良いわけではない。
その問題を、全く取り上げないから、アンケートを取ると「女性天皇・女系天皇」を容認するという人が多くなる。

ではどうすれば良いのか?
一番確実なのは、旧宮家の復活。
神武天皇の血を引く、元皇族の方々がおられます。
その方々に、皇族に復帰していただくのが、一番確実。

もちろんこのことも、メディアは全く触れません。
どうもメディアは、日本の天皇を別のものにしたいのかも。
日本のメディアは、外国勢のスパイに支配されているという噂もありますからね。

今日の良き日をお慶する事は、日本国民として、本当に幸せな事だと思う。
しかし、このお慶を残していくために、しっかりと現実を見て対策を考える必要があります。
それは私たち日本国民一人一人が、ちゃんと考えることが大事。

この素晴らしい天皇を護るために、私たちもほんの少し考えて行きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:34 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年11月09日

中学校までサイクリング

191109.jpg
【最高のお天気でした】

今日は長女の土曜参観がありました。
残念ながら嫁さんは学会の用事で行けません。
私が行くことにしたのですが、問題は次女をどうするか。

一人で留守番でも良いけど、参観の後にPTAの模擬店がある。
こちらにも来て欲しいと言われているので、次女も連れて参観に行くことにした。
しかし、車では行けない。

一応駐車場を用意しているらしいが、そんなに停めれないので、なるべく自転車等で来てくださいとのプリントには書かれていた。
今日はお天気も良く、最高のサイクリング日和です。
次女と二人で自転車を漕ぎながら、中学校へと向かいました。

次女はもっと近いと思っていたようで、途中で「まだ着かないの?」と弱音を吐いていました。
中学校までは4kあります。
大人なら、自転車で行くのにちょうど良い距離。
しかし次女にとっては、遠い道のりだったようで。

なんとか中学校に着いて、長女の授業参観。
午前中はずっと授業参観らしく、1限目は社会、2限目は国語、3限目は英語でした。
私たちが着いた時は国語の授業中。
そして次の英語まで授業を参観して、模擬店へと向かいました。

模擬店にはカレーがあったので、お昼ご飯をカレーにしようか?と思ったが、昨夜の晩御飯がカレーでした。
そして今朝も朝からカレーだったので、さすがに次女も「カレーは嫌だ」と言っていました(笑)
結局唐揚げとハッシュドポテトを買ってつまみました。

13時から吹奏楽の演奏会があるので、それを待って長女たちの演奏を見て帰ってきました。
次女はまだお腹が空いているようなので、途中でロッテリアに入り、ハンバーガーセットを食べて帰りました。
次女にしてみれば、好きなものを食べ、模擬店のバザーでも気に入ったキーホルダーを買い、最後はハンバーガー食べて幸せだったようです。

でも、やはり疲れたのか、剣道の稽古に行くのを、ちょっと渋りました。
それでも恵子が始まればいつも通りの稽古。
私もいつも通りに、稽古中に仕事(笑)

私も今日は疲れました。
今夜は早めに寝るかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:51 | Comment(0) | 日記

2019年11月08日

中学生の娘

191108.jpg
【写真はイメージです。娘ではありません(笑)】

中学生って、やっぱり難しい年頃なんでしょうね。

思い出すのは息子が中学生の頃。
いや〜本当に大変だった。
ほぼほぼ毎日ケンカ。

反抗期もすごく、何言っても通じない。
取っ組み合いのケンカ寸前の日々でした。
それも成長の通過点なのでしょうね。
今となっては笑い話ですが。

で、今長女が中1です。
息子ほどではないが、やはりだらけている。
勉強もやらないし、生活もルーズ。

本人にとって、今一番は部活なんでしょうね。
それ以外は、どうにも力が入らないようで。
家での生活もだらけきっています。

私のイメージでは、女の子は中1ともなれば、家の手伝いを率先してやる。
そんな勝手なイメージを持っていた。
しかし、現実は手伝いどころか、逆に散らかしている状態。

先日の水曜日も、次女を連れて剣道の稽古に行った時。
長女はギリギリに帰ってくるので、水曜日はなかなか稽古には参加できない。
そこで、長女にお風呂とお米炊くことをお願いした。
できれば食器洗いもと。

帰ってきたら、お風呂は入ったようだが、お米がまだ炊けていない。
正確には炊いている最中。
なんでまだ炊けていないのか?と思って炊飯器を見たら「玄米」の設定で炊いている。
前日に嫁さんが玄米炊いたので、設定がそのままだったのだろう。

長女にしてみたら、お米といでスイッチ押すだけ。との認識でしょうね。
そして食器は・・・・そのまま。
仕方なく、疲れた身体に鞭打って、食器洗い。

まだ言われた事をやるだけマシだとは思う。
しかし、もう少し自ら積極的に動いて欲しいですね。
たまにはご飯作ったりして欲しいものだ。

女の子はお母さんの代わりとなってくれる。
そんなのは勝手な私のイメージで、現実は違うって事ですね(笑)
やっぱり親がやってくれるものと思っているのでしょう。

息子ほどの反抗はないものの、中2になればわかりません。
もっとも荒れるのが中2。
来年はどうなることか(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2019年11月07日

働き方改革できてますか?

191107.jpg

早いな〜もう明日は金曜日か。
なんで早いのかと思ったら、今週は月曜が休みだったな。
平日が4日しかないのだから、そりゃ〜早いはずだ。

今日も目一杯仕事した。
なんか日に日に疲れが蓄積されるのがわかる。
肩のあたりがズンズン重くなって来た。
今週は夜の時間も仕事しているからなぁ〜。

昨夜も剣道の稽古に、MacBookPro持って行って仕事してました。
最近は剣道の時間は、ほぼほぼ仕事しています。
約2時間あるので、少しでも仕事できると後の工程が楽になる。
でも、その分疲れは溜まって来ているようで(@@)

最近、本当に年齢を感じるようになりました。
昔ならこれくらい仕事していても、何とも感じなかったけどなぁ〜。
印刷会社で働いていた頃なんて、毎晩22時か23時ごろに帰宅してた。
それでも全然平気だったけど、今はもう無理ですね。

世の中、働き方改革って叫んでるけど、改革できている会社ってあるんだろうか?
「残業減らしましょう」って言いながら、実は残業しても残業代が付かないだけとか。
会社的には残業手当が減っているから、残業が減っている事になる。
でも、実際働いている人間は、仕事は変わらないのに、手取りが減る事になる。

私が働いていた頃もありましたからね。
どんだけ残業しても、一定の時間を超えたら残業つかなくなる。
いわゆるサービス残業ってやつですね。
今でもそんな会社あるんじゃないかな。
なかなか働き方改革って言っても、簡単に改革はできない。

日本人って律儀で真面目だから、絶対に納期は守る。
でも、その前段階で予定が狂うことがある。
それでも納期は守らないといけないから、しわ寄せは残業で補う。
それが当たり前になっているんですよね。

そして仕事のスケジュールも、残業ありきで組まれている。
残業するのが当たり前で、「残業する=仕事できる人」みたいな風潮が今も残っている。
だからなかなか残業無しにはできないのでしょう。
本当は逆なんですけどね。
仕事の効率が悪いから、残業をしないといけない。

「残業=仕事の効率が悪い」というのが、本当なんだと思います。
現に残業時間にする仕事って、効率悪いです。
私も夜に仕事すると、本当に効率悪い。
でも、効率悪くても、前に進めなくてはならないから仕事する。

私の場合は、どうしても仕事が重なる。
お客さんにとっては、私がどれだけ仕事を抱えているか?なんて関係ない。
仕事が詰まっている場合は、なるべく納期を延ばしてもらうけど、それでも急ぎの場合は対応する。
そして時間が足りなくなれば、夜の時間も仕事をする。
つまりは残業ですよね(笑)

私の働き方改革は、特に難しいです。
それでも仕事があるって事は、本当にありがたいことなので、楽しく仕事をすることを心がけています。
だから私の働き方改革は「楽しく仕事する」ですかね。

そんなわけで、疲れは溜まって来ているけど、明日も楽しく仕事するぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(2) | 日記

2019年11月06日

バージョンアップ

191106.jpg

なんかメチャ疲れた(><)
昨日、そして本日と、もの凄く集中して仕事している。
お陰で仕事の進み具合も順調。
しかし、まだまだ仕事はある。
明日も全集中して頑張ろう。

今朝はアプリの更新から仕事始めだった。
adobeのcloudが新しいバージョンに変わった。
ほぼ全てのアプリがバージョンアップされたので、その更新から始まった。

Photoshopやillustratorもバージョンアップされた。
これまでCC2019だったものが、CC2020になりました。
と言っても、見た目はさほど変化無し。
細かな部分は変わっているところあるんでしょうけど。
そんな事気にしている暇もなく、仕事していたから(笑)

バージョンアップと言えば、MacOSも新しいOSにアップ出来る。
しかし、ここは慎重にしたいので、少なくとも3ヶ月くらいは様子見です。
そもそもバージョンアップすべきかも検討してから。

今はmacOS10.14のMojaveですが、最新のmacOS10.5Catarinaが使える。
でも、安定性を確保するためにも、しばらくは様子見です。

ふとバージョンアップ対象機種が気になって調べた。
MacProは2013年以降の機種かららしい。
つまりそれ以前の機種は対象外。

私のMacProはまだ5年くらいだから大丈夫。
と思って調べたら、なんと2013年だった(@@)
そっか買ったのは5年前でも、作られたのは2013年なんだ。
つまりギリギリって事ですね。

次かその次のOSからは、バージョンアップもできなくなるのかも。
そして数年後には、新しいMacPro購入を検討しないといけなくなるのかな。
まぁ仕事道具ですからね。どんなに頑張っても10年持てば良い方です。

今の仕事をしている以上は、Macもadobeのcloudもバージョンアップしていくしかない。
その分も稼がないとな〜(^^;)
さぁ明日も頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | Macintosh

2019年11月05日

冷えてきた

191105.jpg

11月に入った途端、急に寒くなった気がします。
秋が一気に深まった感じですね。
しかし、秋を感じる間もないまま、月日だけが流れている気がします。
そういや今年は秋刀魚も食べてないな。

今年は記録的な不漁だったので、我が家の食卓まで秋刀魚が回ってくる事はなかった(^^;)
秋の味覚をあまり食べていないからか、なんとなく秋を感じないまま時が過ぎています。
寒くなっていたので、ずいぶんと秋の深まりは感じられるようになったけど、それでも秋を堪能している暇もない感じですね。

夕方には灯油売りのトラックが走っていました。
その時のアナウンスを聞いてビックリ。
灯油18リットル1,680円って言ってました。

今年はそんなに灯油高いのか(><)
こりゃ〜灯油代も高くつきそうです。

寒くなってきたら、一気に足が冷えてきたので、膝掛けを用意して仕事しています。
まだストーブ炊くには早いけど、何もしないと足が冷える。
膝掛けをするだけでも、ずいぶんと違います。
今も膝掛けをしてつぶやいています。

これから日に日に寒くなっていきますね。
寒いのが苦手な私にとっては、いかに暖をとるかが重要になってくる。
冷えないように注意して仕事しよう。
何しろ身体が一番の資本ですからね。

私が倒れても代わりはいない。
だから体調を崩すなんて事は出来ない。
季節の変わり目ですから、十分に気をつけたいと思います。

さて、明日もしっかり集中して仕事しないと。
寒さも本格的になってきた事だし、明日に備えて早めに就寝しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(0) | 日記

2019年11月04日

家族でピクニック

191104-1.jpg
【落葉していてすっかり秋でした】

昨夜のお祭りと飲み会の疲れが残っていたようで。
朝起きても体がダル重〜でした。
午前中はゴロゴロしながら過ごしておりましたが、その間に嫁さんと娘たちは何か準備。

ピクニックに出かける準備をしていたようで、軽くお弁当を作っていました。
そしてお昼前に、お弁当を持ってダム公園へと向かいました。
もっと遠出しても良かったけど、なかなか良い場所が見つからず。
結局一番近場でピクニック。

昨年の春にお花見に来た場所へ。
ちょっと肌寒いけど、お天気も良くて気持ち良い。
早速お昼ご飯にしました。

最近、キャンプに興味を持っている嫁さんと娘たち。
それは「ゆるキャン△」というアニメの影響。
女子高生たちが、キャンプをするアニメなのですが、そのキャンプが緩い。

キャンプと言うと、キャンプ道具一式揃えて、大自然の中でサバイバルっぽいイメージ。
しかしアニメの中のキャンプは、そんなに気張らずに、本当にゆる〜い感じのキャンプなのです。
だから「ゆるキャン△」

今日はキャンプとまではいかないけど、外でご飯食べて、少しその気分を味わったようです。
いつかキャンプ道具揃えて、ちゃんとキャンプしたいみたいです。
私もキャンプとか嫌いな方じゃないので、いつかやってみたいけど。
やっぱりキャンプ道具揃えるのが大変ですね。

今日はお天気も良くて、空の上を何度も飛行機が飛んで行きました。
ちょうど飛行ルートになっているようで、頻繁に飛行機が飛んで行きます。
カメラのレンズでズームすると、どこの飛行機かよくわかるくらい。
ちょうど山の上の公園なので、標高が高い。
飛行機もよく見えました。

191104-2.jpg
【青空に綺麗に飛行機が見えました】

そして飛んでいたのは飛行機だけじゃない。
なにやら黒い物体が飛んでいるな?と見上げると、上空を風に乗って鷹が飛んでいました。
いやトンビかな?でも大きさからすると鷹のような気がします。

風に乗って地上の獲物を探していたのでしょうか?
結構何度も上空を飛んでいました。
それも3羽くらい。

191104-3.jpg
【風に乗って気持ちよさそうに飛んでいた】

午前中の疲れは、お昼前に栄養剤飲んだからか、だいぶ楽になりました。
次女にキャッチボールをせがまれ、持ってきたテニスボールでキャッチボールをしたり、写真を撮って歩いたり。
3時間ほどゆっくりして帰って来ました。

桜の木は、すっかり落葉していて、地面には落ち葉がいっぱい。
もうすっかり秋が深まっていたんですね。
だってもう11月ですもんね。

さて、明日からは怒涛のように仕事しないといけません。
しっかり集中して、効率よく仕事を進めて行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:26 | Comment(0) | 日記

2019年11月03日

お祭りと飲み会の日

191103-1.jpg
【たくさんの店が並んでいました】

191103-2.jpg
【自衛隊も来ていた】

今日は朝からお祭りへ。
「じゃんじゃん市」と呼ばれるお祭りなのですが、今回はお祭りの主催側。
商工会がオム焼きそばを出展するので、そのお手伝いに行きました。

実はこのお祭り、参加するのは初めてです。
お祭りがあるのは知っていましたが、毎年この11月3日は、剣道の試合がある。
必ずこの日に行われるので、これまでお祭りの方には来たことがなかった。

しかし今年は、他の試合との兼ね合いで、11月3日の試合が、10月の内に行われた。
剣道の稽古があるが、そこは嫁さんに行ってもらって、私はお祭りの方に行きました。
9時から開始ですが、すでに大勢の人がいて、とても賑わっています。

早速オムそば販売開始。
最初のうちはパラパラとお客さんが来る感じ。
まだ時間も早いので、オム焼きそばを食べる感じではないのでしょう。

しかし10時半ごろから怒涛のお客さんラッシュ。
次から次へとお客さんが来て、てんてこ舞い。
オムそばがどんどんなくなっていきます。
そして12時過ぎには、360食のオムそばは売り切れてしまいました。

私たちが出店していた場所は、会場の一番端っこ。
会場は市の体育館の周辺で行われ、いつもは第一駐車場となっている場所に、たくさんの出店が。
そしてそれ以外にも、2車線の道路を封鎖して、そこでお店を出しています。
その一番北側で、今回は出店していました。

体育館の前では、献血をしていたり、また自衛隊も来ていました。
初めて来たお祭りですが、本当にたくさんのお店が出ていました。
次は家族で来たいと思いましたが、きっと来年からは、また剣道の試合と重なるでしょうね。

夕方には家に帰ってきて、小一時間ほどしたら、再びお出かけ。
今度は飲み会へ。
実は剣道の先生が米寿のお祝いで、集まることになったのです。

とは言っても、全員集まったのではなく、10年以上前に教えていた教え子が中心。
我が剣道道場は、10年ほど前に、二つの教室が一つになったものです。
息子が剣道を始めて1年ちょっとで合併しました。
その合併前の剣道教室の教え子たちが中心でした。

息子のちょっと先輩や、一緒に剣道をしていた子もいます。
私のイメージでは中学生の頃のイメージしかないので、本当にみんな大人になっていて、ビックリでした。
昔話に花が咲いて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
最後は皆で記念撮影して、先生も本当に幸せそうでした。

一日いっぱい用事があり、疲れた一日でしたが、とても充実した一日でもありました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2019年11月02日

南アフリカおめでとう

191102.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ラグビーW杯が終了してしまいました。
最初はあまり興味の無かったラグビーW杯でしたが、日本代表の活躍で火が着きましたね。
日本の敗退は残念だったけど、その日本を下した南アフリカが優勝しました。

今日の試合は、嫁さんを迎えに走ったり、お風呂に入ったりと全然観れませんでしたが、それでも南アフリカの強さはわかりました。
迎えに行く車の中でチラッと観たり、最後の方は観れたので。
南アフリカの守りの強さが、本当に凄かったですね。
日本もこの緑の壁に阻まれたんですよね。

イングランドも、あの黒い悪魔のニュージーランドを下したのだから、当然強い。
しかしそのイングランドに、トライを許さなかった南アフリカの強靭な守り。
本当に凄かったですね。

我が家ではなぜか次女が一番ラグビーにはまっていました。
日本が負けた後も、ラグビーの試合を観ていて、今日も決勝戦を楽しみにしていました。
試合が始まる前には、団扇に片方ずつ「イングランド」「南アフリカ」と書いて「どっちも応援したいから」と言っていました。
試合前からノーサイドの次女です(笑)

南アフリカの優勝に終わりましたが、本当にラグビーW杯は盛り上がりました。
テレビを観ているだけの私たちですらそうなんですから、実際に試合を観に行った人たちは尚更でしょうね。

今回は日本代表チームの活躍も嬉しかったけど、さらに嬉しいことがあります。
それは、今回のW杯で日本に訪れた外国人の反応。
日本をとても気に入ってくれたこと。

そこにはやはり日本流のおもてなしもあったようです。
外国人サポーターが特に喜んだのが、国歌斉唱です。
日本チームの試合には、当然君が代を歌います。
しかし、外国のチームの時には、日本人が自分たちの国家を覚えて歌ってくれた。
そんなエピソードが紹介されていました。

たくさんの外国人が日本を訪れ、そして日本を好きになって帰ってくれました。
これはきっと、来年のオリンピックにもつながることでしょうね。
ちょっとゴタゴタもあるオリンピックですが、決まったら後は進むだけです。

ラグビーW杯は大成功に終わりました。
そのバトンを引き継いで、次はオリンピックを大成功にしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2019年11月01日

世界遺産焼失

191101.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

昨日からニュースになっている沖縄の首里城火災。
沖縄のシンボルであるだけに、沖縄の人たちのショックは隠しきれない。
まだ出火原因は特定されていませんが、気になる情報もある。

最初は火災の情報ではなく、防犯装置に「動くもの」が感知されたようです。
そこで警備会社の人が向かうと、火の手が上がっていた。
この「動くもの」が何なのかは、まだわからない。

動物の可能性もあるが、人という事も考えられる。
首里城には火の気のものは無かったと言われています。
そうなると考えられる原因は二つ。

まず一つは電気の漏電から起こる火災。
考えられることとしては、電気コードをネズミが齧ってしまい、そこから出火する。
実際にお寺などの古い建物では、ネズミによる漏電の火災が起きているらしい。

もう一つは放火。
何者かが本殿に火をつけた可能性。
私は放火の可能性が高いと感じています。

それは、防犯装置に何かが感知されてから、警備員が来るまでの時間です。
報道によれば6分だと言われています。
着いた時には、もう手が付けられないほど、火の手が回っていた。

漏電だとしたら、6分の間に、そこまで火が回るだろうか?
もしネズミなどの小動物が、コードを齧って漏電しても、6分の間にそこまでは燃え広がらないだろう。

バーベキューで火を起こした事がある人ならわかる。
小さな火を燃え広がらせるのって、意外と難しい。
燃えやすい物から、徐々に火を拡大していかなくてはならない。
着火から6分でどこまで火を拡大できるだろうか?

それを楽にしてくれるのが着火剤です。
最近はジェル状の物もあり、燃やしたいところにぶっかけて火を着ければ、あっという間に火は拡大する。

ネット上では「私が放火した」などと言っている人物もいるようですが、おそらくデマかと。
本当にその人物だったら、みんなから袋叩きですよね。
まだ出火原因も特定されていないので、確かな情報を待ちたいところです。

首里城は大東亜戦争(アメリカやマスコミの言う太平洋戦争)で、アメリカ軍の空襲で燃えてしまった。
再建されたのが、沖縄本土復帰後のこと。
記憶に新しいのは、2000年の沖縄サミットですね。

これまでに4度焼失しているらしく、今回で5度目の焼失となる。
早くも再建の声が上がっているが、再建には時間がかかるでしょうね。
沖縄にとって、いや日本にとって、とても大切な文化遺産です。
時間もお金もかかるだろうけど、再建して欲しいですね。

そして早く出火原因が特定されて欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記