2019年10月19日

懐かしの「できるかな」

191019.jpg

最近気になるCMがある。
それはキットカットのCM。
気になるのは出演している人。

ノッポさんとゴン太くん。

知ってるかな〜?知らないだろうな〜(笑)
少なくとも40代以上でないと知らないはず。
昔NHKの番組だった「できるかな」の出演者です。

ノッポさんは、その名の通り背が高くてのっぽ。
器用な手先で、いろんな物を作り出します。
ゴン太くんは言わばアシスタント。

ゴン太くんは「ウホウホ」と鳴き声のような言葉しか発しない。
それにノッポさんも一言も言葉を発しない。
だから、番組は全く会話が無いものでした。
アナウンスはありましたけどね。

とにかくノッポさんもゴン太くんも喋らないので、ひたすら物を作り出すだけ。
そんな「できるかな」でしたが、大好きで見ていたのを覚えています。
もう遠い昔、30〜40年前の番組。

それがなぜ今、CMで起用されているのか?
相変わらず二人は一言も喋りません。
CMの内容は、キットカットの包装が紙になった事を伝える内容。
紙を切ったりして、包装紙としてだけでは無い使い方を紹介しています。

まずノッポさんの変わらなさにビックリ。
まるで昔にタイムスリップしたような若々しさ。
しかしこのCM見て、今の子たちは何を思うのだろう?
きっとお父さん・お母さんも「できるかな」を知らない世代が多いと思う。

できればまた「できるかな」をやってほしいな。
ネットで調べてみてわかったのですが、「できるかな」の後の番組が「つくってあそぼ」で、最終回で引き継ぎをやっていた。
その「つくってあそぼ」も、数年前に終わっている。
引き継ぎ当時はワクワクさんが、とても若いのにビックリした。

CMだけで終わるのか?
それともこの後、何か展開があるのか?
「できるかな」復活してほしいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記