2019年10月04日

酷すぎるSoftBankの対応

191004.jpg

10日ほど前につぶやいた「SoftBank光」の問題。
それから音沙汰ないので、てっきり解決したものだと思っていた。

ところが本日、また電話がかかってきた。
電話の話によると、より詳しい人間が本日来てセッティングするらしい。
「いや、まだ何もやってなかったんかい!!」ってツッコミ入れたくなりました。
windowsじゃなくてMacだし、さらに20年近く前のシステムとなれば、早々わかる人はいません。

ちゃんと繋がったらまた連絡すると言って電話は切れた。
そして夕方遅くに再び電話。
結果は・・・・「繋がらなかった」そうです。

そりゃ〜そうでしょう。
もう20年近く前のPowerMacG4と、最新のwifiルーターを繋げようってんですから、無理があります。
そして担当者が出した結論は・・・「新しいMacにしてください」ですと。

ちょっとあまりにも酷すぎますね。
そもそも「簡単につながりますよ」と甘い誘惑で、ルーターを買わせておいて、繋がらなかったら「新しいMacに買い換えてください」って、責任放棄じゃないですか。
SoftBankさんが新しいMac買ってくれるんですか?
それくらいするのなら、まだ怒りも収まるが、完全に責任放棄じゃないですか。

だいたい新しいMac買ったとしても、それだけじゃ済まないんですよ。
adobeのillustratorやPhotoshopも、新規で入れないとダメです。
昔みたいにパッケージで売っていないので、Adobe cloudに入らなくてはいけません。

そして新しい環境を構築したとしても、全く新しいMacで新しいillustratorで、いきなり仕事が出来るわけがない。
もう20年くらい、同じ環境で仕事をしていた年配の方が、今の環境で仕事できる訳がありません。

10日間も仕事出来ない状態で、これからも仕事出来ないかも知れない。
そんなことになっているのに、全く責任を感じていないようです。
ルーターだけ売って、これからの毎月の使用量を得ることしか考えていないのでしょうね。
まさかこのまま売りっぱなしで逃げる気なんでしょうか?

こんな場合はどこに苦情入れたら良いのか?
SoftBankが対応しないのなら、どこに相談すべきか?
消費者生活センターに電話入れさせてみるか。
きっとSoftBankは、このまま逃げようと考えていそうです。
そうはさせるか。

ネットでSoftBank・苦情で検索したら、出るわ出るわ。
やっぱりいろんなトラブル起こしているみたいですね。
いくらCMにお金かけて、球団を持ってイメージアップ狙っても、顧客を大事にしない企業に未来はありません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:17 | Comment(0) | Macintosh