2019年09月30日

いよいよ10%

190930.jpg

9月が終わりました。
今年も残り3ヶ月。そしてこの3ヶ月は、本当にあっという間に過ぎ去る。
何しろ10月が様々な行事がある。そして仕事も超多忙。

本当に気持ちを引き締めて、時間を大事に使っていかないと、乗り越えられないと思う。
決して今まで時間を無駄に使ってきたつもりはない。
でも、10月はかなりタイトなスケジュールになりそうです。

そんな9月最後の日は、消費税アップの前日でもありました。
昨日も買い物行きましたが、本日は近くのいつものスーパーで買い物。
昨日はそんなに駆け込み買い物という印象は受けなかったが、今夜は違いました。

まず駐車場がいっぱいで、車を停めるのに、駐車場をグルグル。
店内も人がいっぱいで、皆カートにたくさんの商品を詰めている。
そんな中、我が家はいつも通りの買い物(笑)

消費税が上がるからと、買い込んだって結局は買った分だけ使う。
ビールなんてあればあるだけ飲んでしまうから、むしろ買わないほうが良い。
そもそも我が家は基本、週末にビール飲むくらいですから、買い込む必要もない。
下手に買い込んだら、ついつい飲んでしまいますからね。

それにしても明日から10%なんですね。
私の仕事も、来月からは10%で消費税かけないといけない。
あっ、データベースの税率変えておかなきゃ(^^;)

しかし今回の消費税アップはややこしいですね。
8%のままの物と、10%にアップする物と。
中には納得のいかない物もあります。
水道水は10%になる。生活に欠かせない物なのになんで?

一方で新聞は「情報に欠かせない物」ということで8%なんだとか。
新聞って今時定期購読している方が少ないんじゃなかろうか?
我が家も5年ほど前に辞めました。

ややこし過ぎて、お店の方も対応が大変なようです。
そこに加えて、キャッシュレス化ですからね。
きっとお店側はてんてこ舞いだと思います。

私は今でも消費税10%には反対です。
消費税は上げるのではなくて、むしろ下げて欲しいくらいです。
景気拡大のためには、消費税は本当に思い足枷です。

消費税アップに伴って、様々な物が値上げされていきます。
ガソリンも値上げする。そうなると灯油も値段が上がる。
冬の暖房に影響します。
ますますみんな財布の紐が固くなる。

消費税アップしても、それを上回るだけの景気があれば良い。
しかし世界情勢を見ても、日本国内を見ても、プラス材料は少ない。
今回の消費税アップがどんな影響を与えるか?
我々は注視しないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年09月29日

消費税アップと今後の日本

190929.jpg

今日はいつもの日曜日のスケジュール。
午前中は剣道の稽古に付き添い。
午後からはお買い物に出かけました。

いつもなら郡山イオンモールですが、今日は橿原イオンモールアルルへ。
その前にガソリンを入れるために、いつものスタンドへ。
その道中、やたらと車が多い事に気づく。

日曜日なので、車が多いのは当然ですが、いつものよりもやたらと混んでいる。
きっと消費税が上がる前に、みんな買い物に出かけているのだろうと話していた。
そうだ、あと2日で消費税が10%になるんですよね。

しかし、今回の消費税アップは、低減税率が採用されている。
10%にアップする物もあれば、8%のままの物もある。
正直、どれが8%でどれが10%なのかハッキリとわかっていない物もある。

駆け込み需要が期待されているようですが、我が家は全くそんな意識はなく、特にこれと言って買う物は無い。
今日の買い物も、必要なものを買うだけ。
あとは、見て回るだけです(笑)

前回の5%から8%にアップした時は、物凄い駆け込み需要が有った。
でも今回は、そんなに駆け込み需要は感じない。
逆に言えば、消費税率アップ後の冷え込みも少ないと言える。

今でも消費税10%には反対だが、決まった以上は致し方ありません。
駆け込み需要が少ないということは、それだけ後の落ち込みも少ないという事。
景気の落ち込みはあると思うが、前回ほどでは無いかも知れません。

でも、やっぱり10%というのは大きいですよね。
収入がそんなに増えないのに、税金ばかりが上がっていく。
どうしたってみんな「節約モード」に入って行きます。
ここは、やはり景気対策が必要だと思う。

みんながもっと消費できるように、ちゃんとお金が回らなければいけません。
今の日本は、一部の人間だけでお金が回っていて、その他の人々は本当にお金が回っていません。
完全に格差が広がっていると思います。

格差があっても仕方ないと思いますが、もっと普通の人がお金を使える社会にならないとダメです。
生活するだけで精一杯で、それ以外のところにお金を使えないのが現状だと思う。
これでは景気は良くなりません。

国として、もっと大きなビジョンを打ち出して、景気を刺激することが大事ですね。
キャッシュレス化なんて、そんなちっぽけなビジョンじゃ国民は動きません。
それに日本社会にキャシュレスは馴染みません。

一番早いのは、エネルギーの自前化だと思います。
これまでも、何度もつぶやいていますが、日本の近海に眠っているメタンハイドレートを使ったエネルギーの資源化。
加えて、尖閣諸島近海に眠っていると思われる原油の確保。
他にも海底資源に眠っている様々な資源。

日本は資源国家にならないといけません。
資源が自前で用意できれば、一気に電気・ガスの料金は下がります。
電気代が下がれば、様々な部分でコストカットが見込まれる。
一気に景気は沸くでしょう。

しかしそれには、既得権益をぶち破る必要があります。
これはなかなか難しいでしょうね。
なんせ、日本の社会が様々な既得権益でできています。
これを打ち破るのは、至難の技だと思います。

自分のためではなく、国家のため、将来の日本のために、働く人が必要です。
それは、国会議員に限らず、民間の企業にも。
自分の会社が儲かれば良い、自分だけが儲かれば良いという考えではなく、日本全体が強くなるために。
そう考える人々が増えることが、既得権益をぶち破る原動力になると思います。

幕末から明治維新、そして敗戦後の日本には、そういう人がたくさんいたんだと思います。
消費税の話から、大きくそれて話がでっかくなりました。
でも、これからの日本。やはりそんな人々の活躍が必要だと思います。

そして我々普通の庶民も、ただただ文句だけ言うのではなく、ちゃんと考えて日々の生活を送りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年09月28日

ラグビーワールドカップ日本大金星

190928.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ネットニュース見て驚いた。
ラグビーW杯、世界2位のアイルランドに勝利したんですね。
前回の南アフリカ以上の大金星です。

正直ラグビーはよくわかりませんが、やっぱ勝ってくれるのは嬉しい。
日本開催の強みもあって、日本の快進撃が続いています。
このまま優勝に向かって突き進んで欲しいですね。

とりあえず決勝リーグに進んで、そこからが本当の勝負です。
イングランドやニュージーランド、前回は勝利したけど南アフリカも強い。
どこまで日本の勢いが通用するか、楽しみにしたいと思います。

ただ、日本チームの中には、外国人の名前の選手が多いのも事実。
リーチマイケルのように、日本国籍を取得して、完全に日本人になっている選手もいる。
でも、純潔の日本チームか?と考えると、ちょっと違う気もする。

せっかくの勝利に水を差すわけじゃ無いが、そこはまだまだ日本人の身体が追いついていないのかな。
やっぱり欧米や南米などの体格と比べると、やっぱり日本人て線が細い。
こればかりはどうしようもない。

でも、日本人は日本人に合った進化をしているとも思う。
だっていろんなスポーツで、日本人が活躍している。
陸上なんかも、絶対に勝てなかったのが、世界に通用する選手も出てきている。
日本人の体格も、少しずつ変化しているのかもしれませんね。

トレーニングなんかも、どんどん科学的な要素を取り入れているのでしょう。
昔は根性だけで頑張っていた気がするが、最近は科学的なトレーニングが主流です。
日本人の身体も、確実に進化している。

そしてメンタル面でも、強い選手がどんどん出てきています。
そう考えると、ラグビーもいずれは純粋な日本人チームで構成される日も来るかも。

でも、「日本人として戦いたい」と考える人が、日本チームに入ってくれるのは、やはり嬉しいですよね。
だから今回の勝利も本当に嬉しい。
肌の色は違っても、「日本人」としてまとまっているからこそ、勝利できるのだと思います。
日本を好きじゃ無ければ、日本チームに入らないと思うし。

ラグビーよくわからないけど、これからの日本チームの活躍に期待したいと思います。
頑張れ日本!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:43 | Comment(0) | 日記

2019年09月27日

Adobe Fresco登場

190927.jpg
【adobeから届いたメール】

adobeからメールが届いた。
以前から気になっていたアプリ「Adobe Fresco」のiPad版がついに登場したらしい。
Adobe Frescoとは、Adobeが開発したドロー&ペイントアプリ。
要はお絵描きアプリです。
早速メールに記されている「iPad用 Adobe Frescoを入手」をクリック。

しかしMacで受けているメールなので、iPad用のアプリはダウンロード出来ない。
そこでiPadを探す。
最近、iPadを使うことはほとんどなくて、それを良いことに娘たちがネットを見るのに使っている。
子供部屋を探すと、長女の机の上にまるで自分の物のように置いてあった。

iPadを開くと、充電が10%しかない。
使うだけ使って、充電くらいしておけってんだ。
まずは充電から。

充電がある程度できた頃合いをみて、App Storeにアクセス。
きっとトップに出ているだろうと思ったが、全く見当たらない。
そこで検索をかけてみる。
しかし、全く出てこない?

もしかしてOSが古いからかも。と思いアップテートする事にした。
何せ私が使っていないので、全くアップデートをしていない。
最新のOSにアップデートして再びApp Storeを開く。

しかし、やはりトップには出てこない。
そこで再び検索。
するとようやくHITした。

喜んでダウンロードしようとすると、なぜか「入手」のところがグレーになっていて押せない。
ようやく使えると思ったのに・・・。
ダウンロード出来ない理由を探ろうと、Adobe Frescoの情報を見ていた。
するとiPad専用でもiPad Proじゃないとダメみたいですね。
そして同じくApple pencilでないと使えない。

我が家のiPadはProじゃない。
しかもApple pencilも持ってない。
という事で、Adobe Frescoは使えない。残念(><)

とても評判が良くて、試したいアプリなんですよね。
まずはタブレットでスタートして、いずれデスクトップに対応するような事を聞いた。
早くデスクトップ版出ないかな。

今、お絵かきソフトは、PainterとCLIP STUDIO PAINがメインです。
メインって言ったって、お絵描きする余裕が無くて、全然描けていませんが。
ここにAdobe Frescoが加わる事になるのかな。
なんかとても使いやすそうな印象を受けています。

すぐにでも試したかったのですが、iPadがProで無いので、デスクトップ版が出るまで我慢します。
まぁ、Painterもろくに使えていませんからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:48 | Comment(0) | 日記

2019年09月26日

ポスト安倍は誰に!?

190926.jpg

久しぶりに政治の話題を。

「安倍一強」と言われて久しい。
気がつけば安倍政権も、もう6年近く続いている。
それまでは1年単位で総理大臣が変わっていた。

そもそも、その1年単位で変わっていた最初の総理が安倍総理だったんですけどね(笑)
安倍総理〜福田総理〜麻生総理〜鳩山総理〜菅総理〜野田総理そして再び安倍総理。
長期政権となっているわけだが、もうしばらく安倍政権は続くでしょうね。
2022年で総裁任期が終わるけど、また自民党内で変更して再選しそうな気がする。

だって代わりがいないんだもの。
ポスト安倍と呼ばれる人たちが、なかなか芽が出てこない。
テレビでは相変わらず、総理候補には小泉進次郎氏の名前。
次は石破氏の名前。

単なる人気取りだけの名前で、総理候補なんて無理です。
石破氏は安倍総理に負け続けて、さらに安倍政権批判を続けた事で、完全に自民党内での支持を失いました。
それでもテレビでは総理候補として持ち上げていますけどね。

小泉氏は大臣になった事で、逆に総理候補から遠のいた気がします。
残念ながら、これまでの実績は無く、人気だけで大臣になったようなもの。
そして大臣になったら、どんな事でも槍玉に上がる。

先日の環境問題の「セクシー発言」も、まさかこんなに話題になるとは思っていなかったでしょう。
良い意味でも悪い意味でも、常に注目されている人ですからね。
これまではなんの責任も無かったので、好き放題発言していたが、大臣となったからには一言一言に責任が伴います。
下手な事を話すと、それが批判の対象になり、人気に陰りが見えてくるかも知れません。

逆に言えば、ここでしっかりと大臣としての実績を残せたら、本当に総理候補に大きく近づきます。
まぁでも難しいだろうな。
私はここで一度、思い切り叩かれた方が良い気がしています。
人間一度くらいは失敗して、とことん落ちて、そこから這い上がってこなければ、強いリーダーシップは発揮出来ません。

安倍総理も、第一次安倍政権で失敗し、とことん落ちてそこから這い上がってきた。
だからこそ強いリーダーシップを発揮出来ている。
野党から言わせたら「独裁」らしいけど(笑)

安倍一強になってしまったのも、野党がだらしないからです。
私も安倍政権の政策に、全て賛成ではありません。
消費税10%は、今でも大反対。
他にも細かな点で、納得いかないところもあります。
もっと野党がしっかりして、ちゃんと対抗策を打ち出して、真面目に仕事してたら・・・。
おっと、野党批判に話が脱線しそうになりました。

小泉氏が本当の意味で、ポスト安倍になるには、まだまだ経験が必要です。
たくさんの実績を積んで、痛い思いもたくさんして、人の心の痛みをわかるようになってから。
最低でもあと10年くらいは、頑張らないといけないでしょう。

今までのように、テレビにチヤホヤされている内は、総理大臣は無理ですね。
私たち有権者も、テレビでチヤホヤされる政治家でなく、ちゃんと仕事をして頑張っている政治家を選びましょう。
それが日本のためです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:38 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年09月25日

AppleとSoftbankのサポートの差

190925.jpg
【やはりAppleのサポートは素晴らしかった】

本日の午前中は地域コーディネーターの研修。
先週お邪魔した小学校が、またもやパネルディスカッションとして紹介されました。
やっぱり何度聞いても素晴らしい実績です。
我が校区も、できることから進めていけたらと思っています。

さて、昨日のSoftBankネット不具合が気になりながらも、仕事が詰まっていたので、午後からは仕事に専念していました。
ただ一つ確認だけはしておきたくて、Appleのサポートに電話を入れました。
電話はすぐに繋がった。

私のAppleIDを伝えると、すぐに複数のデバイスが登録されていることを確認し「どのようなご相談でしょうか?」と問いかけてきた。
まず私の相談では無い。そのことを伝えて、その上でもサポートしていただけるのか聞いた。
ところが、何一つ遮ることなく、「詳細を教えてもらうように」と話し始めました。

そこで事情を説明。
完全にサポート外の話に、とても親身になり話を聞いてくれる。
ただ問題は情報が古すぎること。
何しろ20年近く前のMacなのです。

サポートの対応をしてくれた方は、声のトーンから、私より若い男性のように感じた。
おそらく30代ではなかろうか?
そうなると、20年前のMacの環境など知るはずもない。
自社の事なので、知識はあるかもしれないが、実際のサポートはもうとっくに終わっている。

それでも何か情報はないかと、探してくれました。
しかし残念ながら、情報は無く、結果的には解決策は見つかりませんでした。
それでも私としては納得です。

これはやはり解約して、元の環境に戻すことが、一番の解決策だと思います。
そう思って昨日の印刷屋さんに電話を入れました。
Appleのサポートの話を伝え、解約が一番の近道である事を伝えた。

しかし明日、SoftBankから詳しい人が来ることになったようです。
それなら最初からそうせいや!!とツッコミたくなったが、とりあえず状況を見てもらいましょう。
それで繋がれば良し、繋がらなければ、SoftBankとして何か対応するでしょう。
まさか「繋がりませんので」と、そのままで帰ることはないでしょう。

昨日、SoftBankのサポートに電話し、本日Appleのサポートに電話して、あまりの対応の違いにビックリしています。
やはりAppleのサポートは最高です。
これまでも何度かAppleのサポートに電話した事がありますが、満足度は高いです。

比べてSoftBankのあの対応の悪さ。
自分のところの商品を売っていながら、繋がらなかったら他社へ責任転嫁。
商品は売ることが目的では無く、お客様に満足して使っていただくことが目的です。

今回の件で、AppleとSoftBankのサポートの違いがよくわかりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | Macintosh

2019年09月24日

SoftBankさん売りっぱなしはダメですよ

190924.jpg

なんて日だ( *`ω´)

午前中は普通に仕事して、午後からお昼ご飯の後、ちょいと休憩して「さぁこれから」と気合を入れた頃。
1本の電話。お仕事でお世話になっている印刷屋さん。
印刷会社といっても、奥さんと二人でひっそりやっている方。

仕事の電話かと思って電話に出たら、どうも様子が違う。
ネット環境が変わったのだが、接続がわからないので助けて欲しいとの電話だった。

もう年配の方で、パソコンに関しては全く知らない。
奥さんがMacを使っているが、そのMacもPowerMacG4という、もうかれこれ20年前くらいの代物。
以前から、時々「データが開かない」と言っては、私の方でデータを開いて送ったりしていた。

今後もこの仕事を続けるのなら、新しいMacの導入を進めたいが、もういつ仕事をたたんでも良いという感じです。
そりゃ〜もう20年も前のMacから、いきなり新しいMacを使って、しかもillustratorなんかもいきなりバージョン9とかからCC2019なんてものになっても、全く使えないでしょう。
まさしく浦島太郎状態になってしまうと思います。

車で走れば1〜2分の場所なので、「すぐに終わるだろう」と車を走らせた。
ところがこれが大誤算でした。

導入したものがSoftBankのルーター。
詳しくはわからないのだが(本人たちもよくわかってない)SoftBankに変えたら安くなるとのことで、知人に紹介されてネット回線をソフトバンク光にしたようだ。
ルーターを箱から出して、電話でやり方を聞きながら、奥さんがやっていたようだが、全くわからない事になってしまった様子。

私が電話を代わって、説明を聞きながら、こちらの状況を説明しながら、接続をする。
確認をするために、私のMacBookProを持って行っていた。
wifiが繋がるか、MacBookProで試したら、すんなりと繋がった。
これでネットは繋がったので、電話を切りました。

しかし、ここからが大誤算でした。
SoftBankのルーターと、PowerMacG4が繋がらない。
そもそもMacOS9時代の、ネット設定がもう覚えていない。

うすら覚えの状態から、設定を色々開いて、少しずつ思い出して行った。
しかしいくらやっても繋がらない。
ルーターの説明書には、そもそもMacでの接続方法すら書いてない。
基本wifiで繋ぐのが原則の説明書。

持ち込んだMacBookProでネット検索して、色々と調べるが、やはりPowerMacG4は古すぎる。
情報が皆無です。
SoftBankの担当者に問い合わせてみたが、たらい回しにされて、最終的にはサポートへ電話。
そのサポートも「通常はポートに繋げばネットに繋がるはずなので、Appleに問い合わせてください」と丸投げ。

そもそも、ルーターだけ売りつけて、勝手に接続しろってのがおかしくないかい?
「繋ぐだけで簡単に使える」と説明を受けて、何も知らないお二人は導入を決めている。
相手のネット環境も聞かず、「繋がるはず」という安直な考えで売りつけるのがおかしい。

昼からずっと設定を探って、最終的にSoftBankに問い合わせたのだが、まるで責任逃れするような対応に、最後はご主人も切れた。
そりゃ〜切れるわい、すぐに使えると思っていたら、全く繋がらず、サポートも全くしない。
最後には「アップルに聞いてくれ」ですからね。

まぁ売った方も、まさかそんな古いMacを使っているなんて思ってもいなかったでしょうね。
でも、最低限、相手のネット環境や使っているパソコンのOSくらいは確認すべきです。
私も昼から全く仕事ができずに、完全に予定狂いました。
その上で、全く解決していません。
私の仕事時間を返してくださいな。

SoftBankって、Yahooの時も同じようなことしましたよね。
モデムを売りまくって、後のフォロー全くせず。
ただただ売りつけるだけのやり方。
いまだにおんなじことやっているんですね。

とりあえず明日、アップルに問い合わせてみて、解決すれば良いけど、無理だった場合は解約の方が良いかと考えています。
そもそもネット環境新しくする必要性なかったはずだし。
ご本人たちも詳しくないから、完全に相手の言葉を信じ切ったのでしょうね。

しかし、明日は午前中、地域コーディネーターの研修がある。
午後からこれやってたら、また仕事できないじゃん。
アップル問い合わせて、無理なら即解約させよう。
そもそも、こんな古いMacの情報、サポートしてくれるかもわからないけど。

あぁ、今日はなんて日だ( *`ω´)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:51 | Comment(0) | Macintosh

2019年09月23日

残り1年

190923.jpg
【卒業の時はこの帽子を「ごきげんよう」の言葉と同時に投げる】

本日は21回目の結婚記念日でした。
結婚して、もう21年になるんですね。
息子が二十歳になるんですから、そりゃ〜そうです(笑)

しかし、もう21年が経ったなんて信じられません。
そりゃ〜歳もとるハズです。

結婚記念のお祝いは、一昨日の晩に軽くやりました。
本当は本日やりたかったのですが、今日は息子が鳥羽に帰る日。
それならば前日に・・・と思いましたが、昨日から本日と、嫁さんは泊まりで学会へ。
皆が揃う日が一昨日の晩だったので、自衛隊のファミリーコンサートの後に、軽くお家でお祝いしました。

今日は午前中は大教会の月次祭。
大阪の大教会まで車を走らせ、参拝して来ました。
お昼ご飯まで頂いてから帰って来ました。

ちょうど神戸から帰って来た嫁さんを駅まで迎えに行き、一旦家に戻りました。
そして息子の荷物を車に積み込んで、今度は反対の東に向けて車を走らせます。
もう何度も走っている、名阪国道から伊勢自動車道へ。

途中の伊勢西インターで降りて、息子の日常品の買い出しのため、伊勢のイオンへ。
買い物を終えたら、そのままモール内にあるお店で晩御飯を食べました。
そこから車で20分ほどで鳥羽商船まで。
この道も走り慣れて、もうナビ無しでも走れるようになりました。

息子が入学仕立ての頃は、5年半も通うのかと、とても長く感じていました。
しかし、もうすでに5年生。
あと一年で卒業です。

奇しくも今日は一級上の最上級生の卒業式でした。
Facebookにその動画がアップされていたので、思わず再生して見ていました。
最後に「ご〜き〜げ〜ん〜よう〜〜〜〜」と叫んで、みんなで一斉に帽子を投げます。
来年には息子もこのように卒業するのか。という不思議な気持ちと、ちゃんと卒業できるのか?というちょっとした不安とで見ていました。(笑)

本当に入学したのが、つい先日のように感じますが、あと一年で卒業なんですね。
何度も通ったこの道のり。
あと1年の間に、何回通うのだろう?
多くても4回かも。

そう思うと少し寂しさも感じます。
先ほど、息子を送り届けて、夜の道を2時間かけて帰って来ました。
これも思い出の1ページです。

あと1年ですが、来年の4月から再び海洋実習ですので、実質あと半年です。
残りの期間、精一杯頑張って卒業して欲しいと思います。
私たちもそれまでの間、精一杯送り迎えします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年09月22日

新作「Dark world」

167Dark world.jpg
【Dark world】
----------------------------------------------
深まりゆく秋の湖畔、闇夜の始まりの刻。
古城に群がるカラスの声を、静かに聞くミミズク。
漆黒の闇が空を覆い始め、静寂が波紋を広げる。
闇に生きるもの達の目覚めの刻。
----------------------------------------------

今月分の新作のお知らせです。
来月は10月ということで、ちょっとハロウィンを意識したイラスト。
タイトルは「Dark world」そのまま闇の世界です。

ちょっと不気味な感じのイラストにしたくて、昨年の作品ナンバー154の「青の古城」を多少リメイクしました。
青の古城が満月で青のイメージだったのに対し、今回は細い三日月と濃いオレンジを基調としました。
そして闇の番人とも言えるミミズクをモチーフに。

154青の古城.jpg
【青の古城】

色合い的には作品ナンバー131の「闇のコーラス隊」と似ていますね。
こちらはコウモリをモチーフにしていました。

131闇のコーラス隊.jpg
【闇のコーラス隊】

アニマルイラストシリーズって、元々はほのぼのしたイラストがメインでしたが、時々神秘的なイラストも入って来ます。
そして今回のように、ちょっと不気味な雰囲気のイラストもあったりする。

今回のイラストの基になったと言えるのが、作品ナンバー004の「森の月夜」です。
本当に初期の頃の作品で、実にシンプルな構成で、描いたのもとても短時間だった。
この頃とはillustratorのバージョンも、Macのスペックも全然違っている。
表現できる手法も変わって来ているので、イラストの雰囲気も変わって来ていると思います。

004森の月夜.jpg
【森の月夜】

ほのぼのとしたイラストも好きですが、ちょっと神秘的な、そして今回のようにちょっと不気味な感じも好きです。
今回の作品でアニマルシリーズは167作品目となりました。
これまでの作品の中には、ほのぼのしたものから、神秘的なもの、ちょっと不気味なもの。
本当にいろんな作品があります。
基本、私が好きで描いている作品ですので、どの作品にも思い入れがあります。

ひとまずの目標である200作品に向けて、来月も頑張りたいと思います。
200作品できたら、作品展開いて、作品集も作ってみようかな。
あくまでも夢ですので、実現可能かはわかりませんが(笑)

今回の作品も、ネットショップにて販売しております。
興味のある方は、Creemaをご覧ください。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 17:49 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年09月21日

素敵なファミリーコンサート

190921.jpg
【引き換えにもらったチケットと行列】

一月以上前のこと。
橿原のイオンモールアルルで、自衛隊の展示をやっていたので覗いてみた。
その時に嫁さんが、大阪で行われる海上自衛隊舞鶴音楽隊のコンサートがあることを知る。

なんでも抽選で選ばれれば、無料で観る事ができる。
早速家族全員分の抽選を出しました。
まぁ一人でも当たってくれたらラッキーくらいの気持ちで。

そのこともすっかり忘れていた8月末。
応募に出していたハガキが戻ってきた。
2名当選と1名当選の、合計3名当選の内容だった。

長女は吹奏楽やっているので、まず行くことに決定。
残りは嫁さんと息子で行くことにした。
ところがそれから10日ほどして、再び応募したハガキが戻ってきた。
なんと残り2名分も当選!!

結局家族全員分が当選となり、本日そのファミリー混んだーとへ行ってきました。
大阪は福島のザ・シンフォニーホールで行われる。
午前中で家を出て、お昼前には福島に到着。
13時開場なので、先にお昼ご飯を済ませ、まだ12過ぎだったが会場へと向かった。

するとすでに長蛇の列が・・・。
私たちも列の最後尾に並ぶと、そこから次々と人が並び始める。
あっという間に物凄い列となりました。

今回のコンサートは自由席なので、会場に入ったら、前の席をゲット。
開演までは1時間あるので、場所取りを済ませたら、再びロビーへ。
そこでアンケートをすると、様々な自衛隊グッズをいただきました。

自衛隊のキャラクター(名前わからない^^;)と写真を撮ったり、自衛艦の方に話を聞いたりして、あっという間に開演間近となりました。
急いで席に戻り開演の時を待ちます。

今回のコンサートは2部構成となっていて、第1部は行進曲やワルツなど。
あまり知らない曲でしたが、第1部の最後の方に「宇宙戦艦ヤマト」の組曲がありました。
いや〜もう〜最高。やっぱり生で聴く宇宙戦艦ヤマトは、もう涙モノでした。

20分の休憩を挟んで、第2部がスタート。
第2部は「遠洋練習航海 〜世界の国からこんにちは〜」と題して、様々な国を訪れる設定。
フランスではパリコレクションを真似て、現在の海上自衛隊の制服を紹介していました。
その名も舞鶴コレクションを略してパリコレならぬ「マイコレ」(笑)

そしてイギリスではビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」を演奏。
アメリカではハリウッドから「ジュラシックパークのテーマ」。
そして日本に戻って来たということで「故郷」を歌付きで演奏。
最後に戦艦大和が眠っている日本の海を紹介して、そこから「男たちの大和」の主題歌である、「close your eyes」。
もう泣きそうになりました。

第2部が終わると今度はみんなで一緒に演奏。
みんなと言っても、事前に参加希望を出した人。
それぞれの楽器を持って来てもらい、ステージに上がって一緒に演奏する。
今回長女にも伝えたが、演題の「宝島」を知らないとのことで見送った。

ステージにはそれぞれの楽器を持って来た人が大勢上がり、一緒に楽しそうに演奏していました。
これはとても良い思い出になるでしょうね。
今回は無理でしたが、また今後同じような機会があれば、長女にもトライして欲しいです。

プログラムには、この一緒に演奏の「宝島」までしか記されていなかったので、これで終わりと思いきや。
故郷を歌ったソプラノ 3等海曹 中川麻梨子さんにもう一曲歌ってもらえるとのこと。
前奏が始まってしばらくすると、なんの曲かわかった。
中島みゆきの「糸」でした。
聞き惚れてしまいました。

歌と演奏が終わり、これで終わりと思ったら、指揮者の方が指で「もう1曲」とゼスチャー。
会場は割れんばかりの拍手。
始まった曲は「軍艦行進曲」、すぐに会場は手拍子の渦。

最後の最後まで、本当に素敵な演奏でした。
これを無料で聴かせていただけたことに、本当に感謝です。
海上自衛隊舞鶴音楽隊の皆様、本当に素敵なコンサートをありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:22 | Comment(2) | 音楽/映画

2019年09月20日

巨大化する台風

190920.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

また台風が発生して、この三連休は台風の影響で天気は悪くなりそうです。
コースによっては、日本を縦断する可能性もあるので、注意しておかなくてはいけません。
幸い関東への上陸は無さそうなので、台風15号で甚大な被害を受けた千葉県は、直接の影響は無さそうです。
ただ、雨が降る可能性は高いので、被災した皆さんは、本当に大変だと思います。

昨年の大阪を直撃した台風19号。
そして今回関東を直撃した台風15号。
どちらも甚大な被害をもたらしました。

これまで台風の被害って、雨による水害が多かった。
建物が崩壊したり、車が飛ばされるなんて、みんな想像もしていなかったでしょう。
明らかに台風が巨大化しています。

私の故郷、奄美大島では、風速40m級の台風は結構な頻度で通ります。
私も小学4年生の頃に、家の屋根が飛ばされて、悲惨な思いをした事がある。
でもあの頃の屋根は、今とは違って脆かった。

最近の家の作りはしっかりしているが、それでも屋根が飛ばされる。
さらには高圧電線の鉄塔が倒れる。
電柱やゴルフ練習場の鉄塔が倒れる。
こんな暴風の台風は、やはりこれまでとは違う。

日本は地震大国なので、地震に強い家づくりが進んでいます。
しかし、これからは台風の暴風にも耐えれる家づくりが求められるのかも。
さらには、様々な建築物も、風速70mくらいを想定して、倒れない建築物にしないとダメかも知れませんね。

巨大化する台風。
頻繁に起こるゲリラ豪雨。
いつ起こるかわからない巨大地震。

本当に日本は災害国ですね。
そんな災害の中でも、自分自身で身を守り、生きていかなければならない。
これまでの防災では、もう通用しない自然災害になっています。
国も自治体も、防災を根本から見直す時期かも知れません。

そして私たちも、いつ災害が起きるかわからないという事を、常に心がける事が大事です。
今回の台風も、情報を常に得ながら、注意して三連休を過ごしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:54 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年09月19日

すでに年末に向けて動いている

190919.jpg

日中は汗ばむものの、朝晩は随分と涼しくなって来ました。
明け方などは肌寒いくらいの気温です。
ようやく秋らしくなって来ましたね。

そして気がつけば9月も後半に入っていました。
本当に早いものです。
あと10日で9月が終わって10月になる。
ここからは年末に向かって、本当に忙しくあっという間に今年が終わって行くのです。

いつも行くスーパーでふと目にとまった。
「年賀状」の受付用紙。
もう年賀状の受付がスタートしているんですよね。

私も毎年、親族・知人・友人向けに、年賀状の受付をしているけど、毎年デザインを考えるのが遅くなる。
世間ではもう年賀状の配達受付を始める頃になって、ようやくデザイン一覧が出来上がる始末。
自分の年賀状に関しては、クリスマスの頃にようやく制作。
年末ギリギリで投函する。
これが毎年の流れになっています。

今年こそは、早めにデザインを仕上げたい。
でも、今年も年末に向けて忙しくなりそう。
仕事の合間で、少しずつでも制作して行くしかないですね。

9月も本当にあっという間に終わる。
10月・11月はさらにあっという間でしょう。
そして1年があっという間に過ぎ去る。

歳を重ねるごとに、1年がどんどん早くなって行く。
これって子育てがひと段落したら、少しは変わるのだろうか?
それとも仕事をリタイアしたら変わるのだろうか?

よくサラリーマンの方が、定年退職した後に、時間を持て余すと聞く。
私は定年退職は無いが、もし仕事をリタイアしたら、やりたい事は山ほどある。
でも、仕事をリタイヤするのは、死ぬときかも知れない(笑)
フリーには定年退職がありませんからね。

毎年の事ですが、やりたいことの半分もできないまま、1年があっという間に過ぎ去って行く。
でもそれは裏返せば、仕事が耐えることなく続いているという事でもある。
これは本当にありがたい事だと思う。
仕事の面でも、仕事以外の面でも、忙しいという事は、それだけ期待していただいているという事。

何もかも根詰めてやると、心身ともに崩壊してしまうので、時にリラックスの時間を作り、効率的に仕事もそれ以外の事も進めて行きたいと思う。
時間だけは皆平等に、1日24時間あります。

さぁ、仕事のON/OFFをうまく切り替えて、明日からも頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 仕事

2019年09月18日

私たちにできる事を

190918.jpg
【茶屋でいただいたお茶とおはぎ】

今朝は家族の誰よりも先に家を出た。
そもそも私は家を出ない。
自宅で仕事しているので、何かの用事がなければ皆を見送る側。

しかし、今日は娘たちが学校へ出る前に、一人家を出ました。
向かった先は「学校」(笑)
で、学校からまた別の学校へ。

実は同じ市内の小学校に、見学に行く日でした。
その学校はいつも剣道で体育館を使わせていただいている学校。
その学校のボランティアの取り組みが、とても評価されていて、地域コーディネーターとして参考になることから、見学をさせて欲しいとお願いをしていた。

まずは学校(次女の通う)に集まって、そこから教頭先生の車に乗り込んで6名で移動。
ちょうど子供達が登校してくる時間帯で、一緒に見守り隊のボランティアの方々がやってくる。
校門でボランティアの方々と、一緒に子供達を出迎えて、朝の挨拶をさせていただきました。

子供達の登校が終わると、ボランティアの方々は学校の中へ移動。
実は私たちが見学したかったのは、ここから先。
ボランティアの方々は、会議室へと移動します。

会議室の前には「ふれあい茶屋」と書かれた看板。
用意されたテーブルに座ると、高学年の女の子4名が、私たちも含めたボランティアの方々に、お茶とおはぎを出してくれました。
私たちが興味を示したのが、この「ふれあい茶屋」なのです。
見守り隊のボランティアの方々が、子供達と登校して、そのまま帰るのではなく、茶屋となった会議室で一服して、雑談してコミュケーションをとっている。

次女の学校でも、見守り隊のボランティアはあるが、個々に動いている。
そして他のボランティアも、個々に動いていて、連携が取れていない。
今日見学させていただいた学校は、地域と学校が見事に連携できている。
その辺りを色々と聞いてみたくて、本日お邪魔させていただいた。

見事に連携できているが、やはり最初は簡単には行かなかったようです。
色々とお話を聞く事が出来て、とても参考になりました。
同じようには出来ないかも知れませんが、私たちには私たちなりのやり方があると思う。
色々と試して行きたいと思いました。

ボランティアもいろんな役も、自分から進んで手をあげる人はいません。
私だって、自分から率先してやっているわけじゃない。
ただ、自分にできる事があるのなら・・・という思いで参加している。

同じような想いの人って、意外と多いように思います。
みんなそれぞれにできる事が違う。
「私にできる事なら・・・」という想いの人はきっといる。
そんな人と繋がって、そこからさらに人が繋がって、ボランティアの輪を広げて行きたいですね。

私にできることを、私ができる範囲で。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2019年09月17日

ゴム製造会社のお仕事

190917.jpg

今日は仕事の撮影に出かけていました。
とは言っても、私が撮影するのではなく、カメラマンに撮影してもらった。
ゴム製造の会社案内を制作するために、中で撮影をさせていただいた。

直接の仕事ではなく、デザインの依頼を受けての仕事。
発注元の方と、私とカメラマンの3名で会社を訪問。
あらかじめ、デザインの案は提出してあったので、それに伴って撮影を行いました。

いつもなら自分で撮影する。
今回は、自分のイメージするショットをカメラマンに伝えて撮影してもらいました。
もちろん私のカメラよりも良いカメラで、さらに腕も良いので、良い写真がたくさん撮れたと思います。

私はフリーで仕事をしているので、どうしても、自分一人で全てをこなす事が多い。
デザインはもちろん、写真も撮れば、イラストも描く。
そしてキャッチコピーなども、自分で考える。

全てをこなして、仕事を終える事がほとんど。
しかし、今回のように、誰かとタッグを組んで仕事をする機会も時々ある。
それはそれで、また良い刺激になるので、今回のような仕事も良いものです。

また今回は、ゴム製造の会社で、ゴムのことも色々と勉強になりました。
私のイメージでは、ゴムってゴムの木から取れるもの。
しかし、ゴム製品のほとんどは合成ゴムらしいです。

そして作っているゴム製品も見させていただきました。
しかし、何を作っているのか?さっぱりわからない。
説明を受けて、ようやくわかる。
でも、本当に様々な製品に使われている。

私たちの生活の中で、様々な商品に使われているゴム。
そんなゴムに特化した会社があるから、私たちの手元に商品が届くんですね。
そして高い技術で作られているから、素晴らしい商品を私たちは使う事ができる。
日本の技術の底力を感じた撮影でした。

ただ働いている人に、外国人が多かったのは驚きでした。
やはりこんなとこにも人手不足の波が押し寄せているのですね。

今日は色々と考える事が出来た日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 仕事

2019年09月16日

石上神宮奉納少年剣道大会2019

190916.jpg
【試合の前に参拝】

今日は石上神宮奉納少年剣道大会の日でした。
市内の小・中学生の個人戦が行われました。
小学生はわが道場だけなので、完全に身内試合。
中学校も剣道部があるのは3校だけですが、内1校がお休みだったので、2校だけの参加。

年々剣道部の数も減っていて、参加人数が少なくなって来ています。
そして小学生の方も、入部してくれる子がいなくて、人数が減り続けています。
現在10名、最年少は次女達3年生です。
なんとか人数を増やしたいと思っているのですが、子供の数が減って来ていますからね。

さて、朝から良く晴れたお天気で、雨の心配もなく開催された石上神宮奉納少年剣道大会。
まずは無事に試合が行われるように、全員で神様にお願いするため参拝。
代表者のみ神殿に上がらせていただいて、参拝を行います。
私も昨年は、父母会代表として、神殿で参拝させていただきました。

参拝を終えたら、開会式そして小学生の木刀による型の披露。
いつも稽古でやっている事なので、皆しっかりと披露できました。

試合は中学生は勝ち抜き戦。
小学生は3・4年の部と、5・6年の部に分かれて総当たり戦です。
我が家は長女が女子中学生の部に、次女が小学生3・4年の部に参加。

長女はいきなり1試合目でした。
私は小学生の試合を撮影しながら、時々長女の方に目をやり写真を撮りました。
1回戦はなんとか勝利した長女。
しかし2回戦で、優勝した子に敗れてしまいました。

次女の方は総当たり戦。
3年生2名、4年生3名の計5名で総当たりです。
次女の最初の相手は、同じ3年生の男の子。
まずは2本勝ちして、次の試合を待ちます。

次の相手は4年生の男の子。
かなりの強敵です。
今年の5月の市民体育大会で、一度だけ勝った事がありますが、今回は2本負け。

続いての相手も4年生の男の子。
こちらも強敵。何しろ今まで勝ったことがない。
しかし、今回は1本面を決めて先手を取った。
でも、やはり相手も強い。
小手を取られて、1-1になった。

このまま引き分けかと思ったが、最後に再び次女の面が決まり、初めて勝利。
続く相手も4年生の男の子でしたが、2本勝ちを決めて2位となりました。
本人は優勝するつもりでいたみたいで、2位という結果にあまり納得していない様子(笑)

その後、5・6年生の試合が行われました。
本日は石上神宮で、結婚式が予定されていて、試合の途中に新郎新婦が神殿に向かうために境内を歩きます。
その時は、試合を中断して、新郎新婦が通るのを皆で見送りました。
自然と拍手が起きて、お二人とも幸せそうな笑顔で、神殿へと向かって行きました。

お天気も程よく曇り空で良かったです。
直射日光の中で、試合をするのは、やはり負担になりますからね。

次女は2位という結果に納得していなかったけど、なぜか「2位のお祝いしてほしい」との要求が(笑)
そこで、スーパー銭湯に行って、ゆっくりとお風呂に入り、その後、餃子の王将でご飯を食べて帰りました。
来月になれば、また試合が続きます。
今日の試合を糧に、さらに頑張ってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2019年09月15日

演奏会とパンケーキの日

190915.jpg
【長女の演奏会とコーヒータイムにパンケーキ】

いつものように日曜日の朝は剣道の稽古。
次女を乗せて稽古へと向かう。
長女は朝一番で学校へと出て行きました。

今日は11時から、駅前のコフフン広場で、吹奏楽部の演奏会がある。
そのため、昨日も一日部活でした。
私も演奏会を観に行きたかったが、次女の剣道の付き添いがある。
嫁さんが動画を撮ってくれているので、それを観せてもらう事にした。

しかし次女は、お姉ちゃんの演奏会を少しでも観たい。
稽古が終わるのが11時なので、少し遅れてでも観に行ける。
そこで、本日は居残りはせずに帰る事にした。

ところが通常の稽古が終わった後に、型の稽古が始まった。
明日、石上神宮の奉納試合があり、小学生は型を披露する。
その稽古が始まってしまったのだ。
これは想定外だったため、終わるまで待つしかない。

型の稽古が終わったは1:20頃。
戻ってきた次女に「間に合わないと思うけど」と伝えたが、次女はそれでも行きたいらしい。
そこで取りあえず駅に向かう事にした。
稽古場から駅までは、車ならほんの1〜2分。

コフフン広場に近づいて来ると、演奏の音が聞こえて来た。
まだやっているようである。
しかし流れている曲は、おそらくアンコールの曲。
HYの366日がアンコール曲だと長女が言っていた。
流れているのは、まさしく366日。

そこで信号の手前で次女を下ろした。
演奏している場所はすぐそこ。
しかし駐車場はぐるっと回らなければならない。
それに駐車場が空いているかもわからない。

次女だけ降ろして、お母さんの元へと走らせた。
駐車場に回ると、やはり満車。
そこで一時停止用のレーンに車を停めて、演奏している場所へと急ぐ。
私がついた時は本当に最後の演奏部分だった。
取りあえず写真だけは撮った。

次女もお母さんと合流したようでした。
なんとか最後の演奏部分だけでも聴けたので良かったです。
嫁さんがちゃんと動画を撮ってくれているので、また観たいと思います。

お昼からは家でゴロゴロしていましたが、突然嫁さんが「パンケーキ食べたい」と言い出した。
そこで、以前から行きたかったカフェ屋さんに向かった。
息子は出かけていたので、娘二人と嫁さんと4人で、パンケーキ3つ注文。
私と嫁さんで一つ食べて、娘たちは一人で1個ずつ。

ふわふわのパンケーキに、これまたふわふわのクリームがかかっていて、娘たちも大喜び。
3時のおやつにしては、結構な量のパンケーキを食べて帰りました。
パンケーキも美味しかったけど、甘いものを食べながらの珈琲も最高に美味しい。
また行きたいけど、結構なお値段なので、頻繁にはいけないかな(笑)

明日の午前中は、石上神宮の奉納試合です。
市内だけの大会なので、身内試合ですが、精一杯頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:59 | Comment(0) | 日記

2019年09月14日

内閣改造に思う

190914.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

安倍内閣が改造され、テレビでは「小泉進次郎大臣誕生」ばかりが報道されています。
確かに人気が高くて、視聴率も取れるのだと思う。
しかし、これまで政治家としての実績は何も無い。

あまりにも高い人気だけに、ちょっとミスをすると、途端に人気が落ちる可能性はある。
マスコミも人気があれば、持ち上げるが、落ち目になると途端に叩き出しますからね。
果たしでどこまで成果を出せるか?それが今後の小泉純一郎氏の課題ですね。

テレビでは大人気ですが、以外にネットでは批判されているんですよね。
将来の総理候補ともてはやされているが、どこまで本領発揮できるのか?

正反対にネットで評価されているのが、防衛大臣になった河野太郎氏。
外務大臣に成り立ての頃は、不安視される声が多かったが、やはり外務大臣とし毅然な態度をとった事が評価につながっているのでしょう。
特に韓国に対しては、言うべきことをしっかりと言い、妥協を許さない態度がネット民の評価を上げた。

逆に前防衛大臣の岩屋氏は、ネットでは散々な言われ方でした。
韓国の失礼極まりない行動にも、強く発言をせず、韓国に対して下手に出ていた。
だからこそ、韓国も勘違いしていたのでしょう。
レーダー照射問題なんて、本当に許されない事ですが、それでも韓国に対して毅然とした態度を示せませんでした。

韓国にとっては、毅然な態度で接する河野太郎氏が防衛大臣に就任した事は、とても嫌な事でしょうね。
外務大臣に就任した茂木氏も、交渉能力は高いと評価されているので、韓国にとっては嫌な相手でしょう。

そう考えると、今回の内閣改造は、これまでになく期待が高いと言えます。
ただ、小泉進次郎氏のように、未知数の議員も多く、失敗も多いかも知れません。
どこまで失敗をカバーできるかでしょうね。

マスコミと野党は、大臣の失敗を手ぐすね引いて待っているでしょう。
言葉一つ間違っても、大騒ぎして「辞任しろ」って叫びますからね。
ほんと、今の野党って、全く仕事していない。
ただただ批判する事が、自分たちの仕事だと思っている。
なんとも無能です。

今回の内閣改造で、より政権を安定させ、憲法改正の道を開いて欲しいと思います。
北方領土が帰ってこないのも、竹島を取りもどせないのも、尖閣諸島が狙われるのも。
そして拉致被害者を救出できないのも、根っこは全て同じです。
憲法9条を改正できずに、日本は一切の武力行為をできないから。

どんだけ鍛えられ上げた自衛隊がいても、それを使うことを許さない憲法があれば、意味がありません。
日本はどんだけ威嚇しても、ぜったに手出しは出来ないと言うことを、周辺諸国は知っています。
だからこそ、憲法改正を進めようとする安倍政権を嫌います。
野党も同じ。一体どこの国の国会議員だ!と言いたくなります。

これまでの中国・韓国・北朝鮮・ロシアの国々の対応を見てきたら、もういい加減わかるでしょう。
いくら日本が紳士に向き合い、話し合いで解決しようとしても、相手は全く応じません。
応じるフリをして、日本からお金や技術を奪い取ろうとします。
こんな国々を相手にしても、一向に問題は解決しません。

1日も早く憲法改正をして、戦える自衛隊にする必要があります。
戦争をするのではありません。
いざとなれば戦える自衛隊にするのです。
それだけで、どれほどの外交力がつくでしょうか。

ますますおかしくなっていく韓国。
アメリカもどこまで日本を守れるかわかりません。
やはり自分たちの国は、自国で守れなければいけないのです。

憲法改正、頑張って進めて欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:08 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年09月13日

良き言葉を忘れない

190913.jpg

今夜は中秋の名月でしたが、残念なことに朝から雨。
夕方には止んだけど、曇り空が広がる中、私は自転車で学校へと向かった。
会議というか話し合いと言うか。
月に一度行われる「親の会」に出向いた。

「親の会」とは、特別支援の保護者が中心に立ち上げた会。
昨年度末、PTA会長として、この親の会と行動を共にした事から、会合を開くことになった。
とは言え、私が何かをする訳ではない。
皆で色々と模索しながら、話し合いを進めている。

私と共に副会長をしていたKさんも、一緒に参加している。
Kさんは、同じ特別支援の元保護者でもあり、皆さんの気持ちをわかりつつも、次なるステップを考えてくれている。
本当に良く動いてくれるので、PTA会長の時もとても助かっていた。

そんなKさんが、本日持って来た本のコピーがある。
「メシが食える大人になる よのなかルールブック」と言う本でした。
その本の中から、4ページほど抜粋してコピーを持って来てくれた。
その内容が、とても考えさせられる内容でした。

【以下、本からの抜粋】
1)
話を聞くときは、ことばではなく
相手の心にこそ
耳をすます
(人は、すべてをことばに
できるわけじゃない。
ことばだけで判断せず、
相手の心をくみとれるようになろう)

2)
「いちばん大切なことは
だれも教えてくれない」
ということを知っておく。
(いちばん大切なことは、
人それぞれちがう。
きみにとって何が
いちばん大切なのかなんて、
だれにもわからない。
きみ自身で見つけるしかないんだ。)

3)
自分とは
ちがう意見にも
素直に
耳をかたむける。
(よのなかには、
人の数だけ
意見がある。
すべての意見が
自分と同じなんて
ありえない。
ちがう意見は、
新しいものの見方や
考え方を
知るヒントになるよ。)

4)
人生の主役は
自分自身。
人生の進路は
自分で決める。
(きみの人生は
きみだけのもの。
ほかのだれにも
責任はとれない。
だから、
人生という船の舵から
けっして手を
はなさないように。)

【抜粋終わり】

いかがですか?
ドキッとすることばばかりだと思います。
特に3)なんて、大人でも、いや大人だからこそ考えさせられる言葉です。

日々の生活の中で、教訓としたい言葉ばかりです。
今回の本に限らず、教訓としたい言葉って、たくさんありますよね。
読んだときは「そうだなぁ〜」と感銘するのですが、なんせ人間って忘れる生き物。
私なんて、本当にすぐに忘れてしまう。
忘れてしまったら、また思い出せるようにしなきゃ。

とても良い勉強になり、親の会も終了して学校を出ると、雲の隙間から中秋の名月が顔を覗かせていました。
お団子は無かったけど、綺麗な名月が見れて、清々しい気持ちで家路につきました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2019年09月12日

北の幸・南の幸

190912.jpg
【手前:ジンギスカン 奥:テラジャ】

本日、北海道から大量の荷物が届いた。
たくさんのシャケやジンギスカン、他にも冷凍された食品や、お菓子なども。
急いで冷凍庫を整理して、なんとか冷凍庫に入れきった。

そこで今夜は早速ジンギスカン。
そしてもう一品、こちらは奄美から送られて来たテラジャ(巻貝)です。
奄美からは1週間ほど前に届いていたのですが、なかなか家族全員揃っての晩御飯が無かった。

届いたその日は、私がサマーフェスタ反省会で不在。
翌日から嫁さんが北海道。
帰って来たその日に、今度は息子が三重の友達の家へお泊り。
そしてそのまま国家試験を受けて、本日帰宅。

ようやく家族全員が揃ったので、北の幸&南の幸で晩ご飯です。
ジンギスカンもテラジャもみんな大好きです。
でも、長女は特にテラジャが大好き。

「いただきます」をして、まずはジンギスカンを食べ、そのままビールを流し込み「やっぱうめ〜」と叫び、お米を食べて「次はテラジャを・・・」と思って長女を見たら、すでに6個食べていた。
本当に大好きで、次から次へと、まるで飲み込むようにテラジャを食べる長女。
「このままでは全部食べられる」という焦りからか、皆もついついペースが速くなる(笑)

ジンギスカンも美味しいので、皆次から次へと箸が進む。
あっという間にテラジャもジンギスカンも完食してしまいました。
テラジャは長女が半分は食べたのではないでしょうか。
本当に大好きです。

ジンギスカンは、まだまだ冷凍庫に眠っているので、また後日食べたいと思います。
それにしても、北の幸と南の幸を両方いただけるなんて、幸せですね。
北海道・奄美両方の実家に感謝です。

「食」って大事ですね。
そして美味しい物を、家族揃って美味しく食べれるってのが、何より幸せです。
ごちそうさまでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2019年09月11日

今年のApple Special Event

190911.jpg

Apple Special Eventが開催されました。
今回の目玉はやはり新しいiPhoneですかね。
この時期は毎年新しいiPhoneが発表されるので、目玉とも言えないか。

昔はAppleの情報って、本当に出てこなかったんだけど、最近は結構流れている。
今回もiPhoneのカメラが3つになるとの情報。
そして出て来たのが、iPhone11 PROでカメラが背面に3つ。

完全に予測通りの商品でした。
そしてiPhone11は5色のカラーバリエーション。
これも予測されていた。
昔ほど、情報規制がかかっていないのか、情報が流れやすくなっているのかも。

iPhoneはもう手詰まり感がありますね。
スマートフォン自体が、全体で手詰まり感がある。
これ以上、スマートフォンに求めるものが無くなって来ている。

カメラもどこまで高機能化するのだろう?
今回のカメラ追加で、これまでの望遠・広角に超広角カメラが加わった。
確かに超広角で撮れるのは良いが、その分当然価格は上がる。

もう一眼レフのレンズセットカメラ買ったほうが安い。
電話+カメラ+ネット+アプリ+etcと使えるので、確かに便利だが、やはり価格が上がるのはきついですよね。

今回はアップルウォッチもシリーズ5になりました。
でも今回も四角い画面ばかり。
丸型のアップルウォッチって欲しいの私だけかな?
時計ってやっぱり丸の方がしっくりくるので、丸型のアップルウォッチなら欲しい。

他にも新しいiPadなども発表になっていた。
しかし、今の所欲しいものは無い。
アップルウォッチ以外は、一通り持っているし、MacBook Proを買ってからは、iPadも使わなくなってしまった。

アップル製品も、ワクワクするものが少なくなってきたな〜。
iPodからiPhone、そしてiPadが登場した時のような、ワクワク感。
そして物凄く欲しいと思った、あの感情が今は無い。

アップル自体も、新しい何かを生み出すのは難しくなっているのでしょうね。
次は思い切って、車に変わる乗り物でも開発してくれないかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:30 | Comment(0) | Macintosh

2019年09月10日

北海道の景色

190910-1.jpg
【近くの神社に生息するエゾリス】

今日も暑かった(@@;)
今年は残暑ましかな!?って思ってたところに、厳しい残暑がやって来ました。
真夏時よりも真夏日なんちゃうか。
ホント暑いです。

北海道に帰省した時の、あの涼しさ・・・いや肌寒さを持って来たいです。
でも嫁さん曰く、先日お悔やみで北海道に帰った時は、北海道も暑かったとの事。
やはりあの時期が異常に気温低かったのでしょうね。

夏休みに北海道に帰省してから、まだ3週間程度ですが、もう遠い昔のような感覚です。
今回、残念だったのはやはりお天気です。
晴れていたら綺麗な景色なんですが、ずっと曇りor雨だったので、景色がほとんど見れませんでした。

なので、北海道に帰省している間の、つぶやきの写真は食べ物ばかりでしたね(笑)
いや〜ホント、食べ物は何食べても美味しい。
肉も魚も野菜もスィーツも。

帰省中のつぶやきには、全くと言って良いほど風景の写真がありません。
しかし、最終日に晴れたので、ほんの少しだけ写真を撮りました。
今回はその写真をご紹介。

190910-2.jpg

190910-3.jpg

190910-4.jpg

190910-5.jpg

実家の近くで撮った写真です。
この後、さらに天気が良くなりましたが、その頃には帰る時間(ToT)
今回は風景の写真を、ほとんど撮れなかったのが、本当に残念でした。

まぁでも逆に言えば、雨の十勝は今まで見てなかったので、貴重かも知れませんね。
ちなみに雨の十勝平野はこんな感じです。

190910-6.jpg

晴れていれば綺麗なんですけどね〜(笑)

次に北海道に帰省するのなら、2年後の予定。
来年は奄美に帰省の予定です。
できるかはわかりませんが。

北海道の景色とは、またご無沙汰になります。
次帰省する時には、もっと景色を撮りたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年09月09日

再び関西空港へ

190909.jpg
【夜の関西空港】

土曜日の朝、息子と二人で関西空港まで車を走らせた。
嫁さんが北海道に行くために、空港まで送って行ったのです。
前夜に私はサマーフェスタの反省会があり、お酒を飲んでいたので、運転は息子に任せた。
私は助手席で道案内。

先日北海道に帰省したばかりですが、身内に突然の不幸があり、急遽嫁さんだけ帰ることになった。
帰省することに決まったのが金曜日の午前中。
急いでネットでチケットを探してANAを予約。
なんとか最後の1席を確保した。

土曜日にお通夜、日曜日に告別式を済ませ、本日の夜の便で帰って来ました。
到着が21時の予定なので、私一人で関西空港まで車を走らせる。
予定より出発が30分ほど遅れたようですが、それに合わせてこちらも家を出ました。

最近は便利なアプリがあって、飛行機のフライト状況をリアルに見れるアプリがある。
(Flightradar24というアプリで、確かマツコの知らない世界で紹介されてた気がする)
そのアプリを確認しながら、車を走らせた。
私が家を出た頃には、ちょうど秋田県上空辺り。

阪和道に入った頃には石川県上空辺りを飛んでいた。
その後、岡山県辺りをぐるっと回って関西空港へ。
その頃には私も近くまで来ていた。
そして連絡橋を走っている時に、ちょうど着陸する飛行機の灯りが見えた。

まさしくリアルタイムに飛行機の状況がわかります。
本当に便利なアプリです。
これまでは、到着ロビーまで行って、飛行機の状況を確認するしかなかった。

到着から20分ほどして、嫁さんを迎えて、夜の高速を再び1時間かけて帰宅。
二泊三日のドタバタ帰省でしたが、親族も大勢集まり、最後のお別れが出来たようです。

三日間、お母さんのいない生活を送って来た我が家。
一番寂しい思いをしていたのは次女です。
なんどもFaceTimeでお母さんと会話していました。

明日からまた、べったり甘えるのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2019年09月08日

良き経験になった錬成会

190908.jpg
【錬成会を頑張った次女】

今日は1日いっぱい剣道の日でした。

いつもの稽古は、大学がオープンキャンパスのためお休み。
しかし小学生は、他道場が主催する錬成会に参加。
午前中7試合、午後から7試合、合計14試合を行いました。

なかなか結果が出ない試合もあれば、見事に技の決まる試合もある。
みんなそれぞれに頑張って、良き経験になったと思います。
特に試合慣れしていない剣士にとっては、貴重な経験だと思う。
いきなり本試合に出るよりは、こうやって錬成会で経験を積むことは、今後の稽古にもつながります。

次女はちょっと迷っている感じがありました。
これまでの剣道だけでは、勝てなくなって来ている。
自ら積極的に相手の懐に入っていかないと、勝利は難しい。

その気持ちが反映されたのか、今回の錬成会は引き分けが多かった。
勝った試合もあったが、ほとんどが引き分け。
そして2試合ほど負けもあった。

そんな中で、試合の途中で泣いてしまい、動きが止まった事もあった。
相手の放った胴が、少し外れて太ももの辺りにHITしたようだ。
痛かったのだろう。動きが止まり泣いているのがわかった。

悔しくて泣いたのもあると思うが、痛かったのが大きいと思う。
帰って来てお風呂に入った後に、私に「青タン出来てる」と打たれたところを見せていた。
高学年の男子ともなれば、力もスピードもあるので、痛いし怖いのもあるでしょうね。
しかし、それを乗り越えないと、強くはなれません。

小学生の間は、男女関係なく行う試合がほとんどです。
女子だからと言って、手加減はしてくれません。
そんな中でも、男子を打ち負かして優勝する女の子もたくさんいます。

次女はまだ3年生です。
当然6年生の男子と当たれば、力もスピードも経験も劣ります。
そんな中でも対戦することによって、得ることはたくさんある。
今日の試合も、次女にとってはとても良い経験だったと思う。

そして他の剣士にとっても、良き経験になったことでしょう。
人数の少ない我が道場ですが、少ない中でも稽古に頑張って力をつけて欲しいと思います。

来月になれば、また公式戦が待っています。
一つでも多く勝てるよう、今日の経験を生かして欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2019年09月07日

運動会シーズン

190907.jpg
【写真は昨年の運動会】

まだまだ暑い日が続いています。
今週は台風の影響からか、大気が不安定な日が多く、突然雷雨が発生した日が多かった。
特に水曜日と木曜日は、続けて雷雨が発生。
幸い何も被害はなかったけど、本当にゲリラ豪雨が頻発するようになっています。

台風14号は日本の西側を北上していますが、台風15号は関東方面に向かっているようです。
月曜日の朝方にかけて、上陸の恐れも出て来ているので、今後の進路情報に注意が必要ですね。

さて9月と言えば運動会のシーズンです。
次女の通う小学校は、昨年までは9月末に運動会していましたが、今年は10月頭になりました。
昨年も9月末から10月頭に、急遽変更になった。
それは昨年の酷暑で、暑さ対策として市からトップダウンで決定されました。
今年も暑さを考慮しての10月頭開催なのでしょう。

長女は中学生になったので、今年は小学校の運動会は次女だけ。
中学校の運動会は平日に行うらしく、きっと見には行けないでしょう。
息子の時は私立の中学校で、土曜日だったのですが、小学校と重なっていて、いつも見れませんでした。

親が運動会見に行けるのって、小学校までなのかな?
私が中学生の頃は、普通に親が見に来ていましたけどね。

昨年の運動会は、PTA会長として来賓席に座っていたので、写真を撮ることも出来ませんでした。
今年は一般席でしっかりと次女の運動会写真を撮ろうと思います。
次女もあと4回運動会をしたら、中学生になるんですね。
きっとあっという間なんだと思います。

運動会の思い出は、託児所の運動会に始まり、小学校のそれぞれの運動会。
中学校に入ってからは、運動会見れていないので、小学校までですね。
託児所時代には、小学校の運動会なんて、遠い先の話だと思っていました。
でも、小学校に入れば、6回運動会をすれば終わってしまいます。

息子、長女、そして次女と、それぞれの運動会の思い出。
長女と次女は2年間は一緒に運動会をしました。
今年からは次女一人です。

運動会に向けて、練習も始まっていると思います。
今年も運動会の思い出を作れるように、頑張って欲しいですね。
そして運動会の日、お天気でありますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2019年09月06日

サマーフェスタ反省会

190906.jpg
【反省会と言う名の飲み会で思う存分飲みました】

ちょっと飲みすぎた?
いや、これくらいはまだまだだ(笑)

今夜は8月11日に行ったサマーフェスタの反省会でした。
でも、反省会とは名ばかりで、つまりはお疲れさん&飲み会です。
もっと反省すべきところは、多々あるのですが、お酒が入るとそれは難しいもので。

私が改善すべきと思った部分は、すでに商工会会長に手渡している。
それも一部分ですが、とりあえずできるところから少しずつ。

第4回目になったサマーフェスタも、だいぶとこなれてきた感はあります。
でも、まだまだ改善の余地はある。
お酒の入った席では、なかなか真面目な話は出来ないので、また機会があれば少しずつ提案して行きたいと思います。

真面目な会議ばかりでもダメですが、飲み会ばかりでもダメです。
アルコールなしで、しっかり議論すべきところは議論して、その上で腹を割って話すのに、アルコールが有効となる。
つまりはどちらも大事って事ですね。

サマーフェスタも4回目を終えましたが、これまで真剣な反省会って無かったと思う。
反省会=飲み会なので、「いや〜お疲れ様でした」で終わってしまうんですよね。
これってどこの祭りでも似たような感じじゃないでしょうか?
祭りに限らず、「反省会」という名の「飲み会」になっている気がする。

PTAの小学校の運動会も「反省会」と題して、先生方との飲み会になっている。
それはそれで良いとは思う。
親睦会に近い形で、飲み会でコミュニケーションをとることは大事。
しかし、肝心の反省すべき点、改善点が結局出てこない。

PTAなどは1〜2年で交代するので、結局のところ「終わったらそれで良し」って感じになるんですよね。
次に活かす、来年につなげるという意識が、そもそも薄い。

まず酒の席で、そんなに真剣な話しても、酒が不味くなるだけ。
私もそんなに真剣な話はしたくない。
でも、ちょっとでも来年につなげる何かは欲しい。

「反省会」という名前だからダメなのかな?
そのまま「お疲れさん会」として、反省会はアルコール抜きでやってはどうだろう?
それだと集まりは悪いのでしょうね(笑)

とりあえず、私が思う反省点は、商工会会長に手渡しているし、それ以外のことも、今夜の席で話をした。
おそらく覚えていると思うので、またぼちぼち進めて行きたいと思う。

久しぶりにたんまりと飲んだので、ちょっとほろ酔い気分です。
明日も早いので、さっさと寝たいと思います。
オヤスミナサイ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年09月05日

ラーメンのお話

190905.jpg
【上が本日のラーメン 下は新千歳で食べた札幌ラーメン】

学校が始まり、娘たちは給食が始まっている。
夏休みの間は、子供達のお昼ご飯に頭を悩ませていたが、給食が始まって本当に嬉しい。
しかし、もう一人残っている。
そう、息子である。

自分一人なら、本当に適当に済ませるお昼ご飯だが、息子がいればやはり作らなければならない。
ここ数日は、嫁さんが作ってくれていたりしたが、本日は見事に何も無い。
おかずはおろかお米も炊けてない。

私も朝に確認しておけば良かったのですが、ドタバタして忘れていた。
冷蔵庫を見ても、お昼ご飯にできそうな物がない。
何よりもお米が無いのは致命的。

そこで息子と二人で食べに行くことにした。
向かった先はラーメン屋さん。
今年の春にオープンして、「いつか行こうか」と話しながら、なかなか行けずにいたラーメン屋さん。

我が家は外食することが少なく、外食してもラーメン屋さんにはあまり行かない。
そんなわけで、オープンして半年近くなるのだが、いまだに行けてなかったラーメン屋さん。
下見ってことで二人で行ってきました。

感想は・・・・。
まずくは無いけど、また行きたいか?と問われればNo。
なかなか気に入るラーメン屋さんって無いんですよね。

我が家がたまに行くラーメン屋さんは、車で20分ほど走る。
そこは美味しいと思うので、何度か通っている。
今日のラーメン屋さんは、また行きたいとは思えなかった。

とても繁盛しているラーメン屋さんなんですけどね。
きっと若い人には受けるんだと思います。
牛骨を使った背脂醤油のラーメン。
若い胃袋には受けるのかも。

でも、若い息子もあまり好きではなかった様子。
きっと我が家の口に合わないのでしょうね。
我が家にとってラーメンは、やはり札幌ラーメンなのです。

時々、北海道から送られてくる、西川ラーメンが美味しくて。
やはり中太の縮れ麺が好きなんです。
今日のラーメンは「そうめんか?」って思うくらいの細麺。

このラーメン屋さんは大阪のラーメン屋さんのようで、大阪のラーメンってストレートの細麺が多いですよね。
私は中太の縮れ麺が好きなので、どうしてもストレート細麺は好きになれません。
そして先日、北海道から帰ってくる時に、新千歳空港で札幌ラーメン食べたばかりですからね。

なかなか私好みのラーメン屋さんは見つかりません。
唯一、家族と何度か行っているラーメン屋さんが、今のところNo.1です。
またそのうち、違うラーメン屋さん探してみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:13 | Comment(0) | 日記

2019年09月04日

余市蒸留所限定ウイスキーが美味い

190904.jpg
【メッチャ美味い余市蒸留所限定ウイスキー】

2週間前の今日。
北海道に帰省していて、家族で一泊旅行していた。
小樽から余市、そして宿泊先のニセコ。

余市でニッカウイスキーの見学に行った。
そこで買った余市蒸留所限定のウイスキーがある。
帰って来てから飲んだ。

そんなに高くなかったので、そんなに期待せずに飲んだ。
期待外れだった。良い意味で。
飲んだ時に、樽の薫りが良くて、とても飲みやすい。

私と嫁さんだけでなく、息子まで飲むので、あっという間に無くなりそうです。
「無くなったらネットで買おう」と思っていたのですが売ってない。
売っているのはAmazonや楽天、そしてメリカリやヤフオク。
どれも値段が高い。

人気のあるウイスキーだったのですね。
知らずに買って帰って、飲んでから知った。
知っていたら、もっと買って帰ったのに。

やはり余市の蒸留所で無ければ、手に入らないのでしょうね。
手に入らないと思うと、余計に飲みたくなる。
もう一度余市に買いに行きたいくらいだ。

人間美味しいものを知ってしまうとダメですね。
これまで飲んできたBLACKニッカでは物足りない。
余市蒸留所限定を作りたての炭酸水で割ると、あぁ〜たまらない。

どこかお店で売ってないのかな?
売ってないから、ネットで高値で売買されているんでしょうね。

美味しいウイスキーを知ってしまったので、しばらくウイスキーにはまりそうです。
余市蒸留所限定は入手難しいので、別のウイスキーで、ちょっと良いものを飲んでみたいな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:35 | Comment(0) | 日記

2019年09月03日

自分の時間も大切に

190903.jpg

あっという間に8月も終わり、次女も新学期が始まりました。
息子だけは、まだ夏休みが続いています。

今月も何かと予定が入っています。
そして仕事の方も、また忙しくなって来ました。
これからの4ヶ月間は、これまでとは比べ物にならないくらい、忙しい4ヶ月だと思います。

毎年9月から年末までは、本当にあっという間に過ぎ去っていく。
10月中ばくらいからは、本当にあっという間です。
こうやって1年が終わっていく。

まぁ仕事が忙しくて、あっという間に時間が過ぎていくのはありがたい。
ただ仕事以外のことで忙しいのは、そろそろ終わりにしたいものです。
昨年はPTA会長と、剣道父母会の会長と、Wでやっていたので、とにかく仕事以外にも忙しかった。
今年は市PTAの副会長が当たっているが、さほどではない。

それでも会議があったり、行事があったりと、何かと予定は入る。
そしてPTA以外にも、色々と行事があって、予定が入って来る。
もう、かれこれ10年くらい、何かしらの役をやっている。

時々思う、全ての時間を仕事と趣味だけに使えたら・・・と。
それにはまず子育てがひと段落しないと無理ですね。
せめて次女が小学校卒業すれば、少しは時間も取りやすくなる。

あと4年、それまでは頑張るしかないか。
4年後には、仕事と趣味だけに時間使いたいな。(家事は仕方ないとしてw)

自治会は6年間役をやらせていただいた。
本当はどんどん次の人にバトンタッチしなくてはならない。
でも、役を受けたがらなくて、結局同じ人が何回もやることになる。

現に今の会長さんも、もう8年くらい会長をしています。
かなり体力も限界に来ているので、代わってもらわないといけません。
しかし、受けてくれる人がいないと聞きます。

「誰かがやるだろう」
「面倒な事はやりたくない」
それが本音だと思います。
私自身、できるならば役は受けたくない。

しかし、誰かがやらなければならない事。
それならば、自分の出来る範囲で、やれる事をやろうと、これまでも役を受けて来た。
ところが「あの人に頼めばやってくれる」と言う風に思われている節がある。
そうなるから、同じ人が続けてやらなkればならなくなる。

町内会にしてもPTAにしても、みんな同じ立場なんです。
「誰かがやる」ではなくて、それぞれが「自分にできる事をやる」と言う気持ちにならなければなりません。
「手は出さないけど口だけ出す」つまりは役はやらないけど、批判だけはする。
そんな事では、役を受けた人だって、嫌になる。
そうなると、ますます役を引き受ける人がいなくなります。

みんな仕事をして、家庭を持っている。
同じです。そんな中でできる範囲のことを頑張って欲しいですね。

今夜はちょっと愚痴っぽくなってしまった。
私も次女が小学校卒業するまでは、自分の出来ることを頑張って、それ以降は自由な時間を楽しみたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:08 | Comment(0) | 日記

2019年09月02日

第二の天安門事件になりかねない

190902.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

韓国はますますおかしくなっていますが、中国も風向きが怪しくなって来ましたね。
香港でデモが拡大化しています。
それに対して、警察も武力化し始めている。

バックには確実に中国共産党がいる。
それをわかっているからこそ、デモの人数が増えているのでしょう。
香港の方々は自らのことを「香港人」と言う。
決して中国人とは言わない。

100年もの間、イギリス領として経済発展をして来た香港。
そこで生まれ育った人々は、中国共産党の支配には、絶対にNOを突きつける。
しかし、残念ながら、行政は中国共産党に飲み込まれている。

このまま何も抵抗しなければ、あっという間に中国化されてしまうでしょう。
そうなれば、政府批判も出来ないし、自由な行動はできなくなる。
全ては中国共産党の指示通り。
そんな未来を迎えたくないから、必死の抵抗を見せている。

このままデモが続いて、ますます肥大化すれば、第二の天安門事件になりかねない。
天安門事件は、もう30年前の出来事になる。
当時、民主化を求めた学生を中心としたデモ隊が、天安門広場を埋め尽くした。
普通の市民や学生などの若者たち。

そこへ軍隊が鎮圧に入った。
武器も何も持たない、若者に対して、戦車で突っ込んでいく軍隊。
多数の若者が犠牲になり、自国民に対して武力行使をした中国は、世界中から批判を受けた。

しかし中国共産党自身は、この天安門事件を歴史から葬り去ろうとしている。
中国では「天安門事件」でネット検索をしても、何もヒットしないらしい。
完全にインターネットも監視していて、真実が得られないのが中国なのです。
だからこそ、香港の人々も、中国本土に飲まれることを嫌っている。

今回のデモは、天安門事件の時とよく似ていると言われている。
自由を勝ち取るために、デモに参加したのは、多くの若者だった。
今回も若者が中心となり、今日は中高生が授業をボイコットして、デモに参加したようです。

このまま何もしなければ、本当に中国共産党の支配下に置かれ、自由は奪われてしまう。
そんな危機感がヒシヒシと伝わって来るのでしょうね。
中国本土と違って、香港は自由で、情報も入る。

もし天安門事件と同様のことが起きてしまったら、中国は隠すことは出来ません。
天安門事件の時とは違い、今はネットが普及して、みんながスマホを持ち、SNSで瞬時に世界に配信します。
どんなに中国共産党が、事実を隠そうとしても、それはもはや不可能な事です。

崩れゆく韓国。
そして揺れ動く香港&中国。
それを横目に何かを企んでいるのが、北朝鮮やロシアでしょう。

世界情勢が大きく変わろうとしています。
日本も変わらなければいけません。
自国は自国民で護る。
その強い意思表示が必要になって来ます。

しばらく韓国や中国から目が離せませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年09月01日

AED講習会を受講して

190901.jpg

今日は初めての体験をして来ました。
それは胸骨圧迫(心臓マッサージ)&AED体験。
いつも剣道で使わせていただいている学校の、施設開放委員会が主催して、消防署の方に来ていただきました。

これまで体育館にAEDが設置されていなかったのですが、今年度になってから、設置されました。
それは昨年の秋に稽古中に先生が倒れたことがきっかけになっています。
昨年の11月、稽古中に年配の先生が突然倒れました。

もともと心臓に病を抱えていて、心停止してしまったのです。
急いで他の先生が胸骨圧迫(心臓マッサージ)を始めました。
私は消防へ119番通報。

電話口で「AEDがあると思うので探してください」と言われましたが、体育館を見渡してもAEDは無い。
結局、学校のガラスをぶち破り、学校の中のAEDを他の若い先生が取って来てくれました。
倒れてからAEDを持ってくるまで、おそらく10分以上かかったと思います。

残念ながら倒れた先生を救うことは出来ませんでした。
その後、施設開放委員会の方でも、話をしていただき、私も市PTAやお知り合いの教育委員の方に相談させていただいたり。
いろんなところで、この話をして、なんとか体育館にAEDをつけてもらえないものかと考えていました。

私ごときの話ではなく、きっといろんなところから話があったのだと思います。
今年度に入って、体育館の更衣室の中に、AEDを設置していただきました。

しかし、AEDがあっても、それを使えなくては意味がない。
そしてAEDだけではダメで、やはり胸骨圧迫(心臓マッサージ)と人工呼吸が最も大切とのこと。
そこで、今回の講習が催されることになり、私を含め剣道から数人が参加。
他のクラブからも参加者がおり、全員で20名程度の参加者でした。

私も含め初めての参加の方が多く、慣れない手つきで胸骨圧迫の練習をしました。
そしてAEDの音声指示に従って、操作を行う。
初めて胸骨圧迫(心臓マッサージ)をやってみましたが、とても力がいる。
果たして実際に必要となった時に、今回のようにできるかわからないけど、知らないよりは知っている方が良い。

とても参考になる講習会で、一通り心肺蘇生の手順を学びました。
でも、本当にその場に居合わせたら、できるのか?という不安はあります。
知らないよりは知っている方が良いし、もし下手でも胸骨圧迫(心臓マッサージ)をやって助けることができれば幸い。
そんな場面に出くわさない方が良いけど、昨年の出来事があっただけに、やはり自分にできるのなら知っておきたい。

できれば1年に一度くらいは、講習を受けた方が良いとのこと。
きっと来年も講習があると思うので、その時はまた受けたいと思う。

胸骨圧迫(心臓マッサージ)やAEDを使うことがない方が良い。
でも、そんな場面に自分が立ち会った時、できる範囲のことは出来た方が良い。
そんな思いで本日の講習を終えました。

皆さんも、ぜひ講習を受けるチャンスがあれば、受けていただきたいと思います。
何も知らず何も出来ず、救うことが出来ずに悔しい思いをするよりは、少しでもできることがあって、そのことにより命を救うことが出来たらと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:23 | Comment(0) | 私の思うこと