2019年08月25日

疲れとの戦いの試合

190825.jpg
【頑張ったけど負けてしまいました】

北海道の帰省疲れが残る中、本日は5時には起床。
そして6時には家を出発しました。
本日は剣道の試合で、川上村まで行かなければなりません。

集合時間が7:30なので、6時過ぎには家を出ました。
流石に娘たちは車の中で爆睡。
私も疲れた体に鞭打って、車を走らせました。

今回の試合は個人戦のみ。
私たちの道場からは、長女と次女を含む6名が参加。

長女の対戦相手は、良く知る女の子でした。
他の道場の子ですが、小学時代から仲良くて、いつも試合の時は、話をしていた。
そんな仲良しの子と対戦となり、長女は2本負け。
昔から強かった子ですからね。

そして次女は、延長までもつれ込みましたが、最後は小手を取られて1回戦負け。
悔しくて泣き続ける次女に、先生がいろいろと話しかけます。
前回のみちのこもそうでしたが、延長戦までもつれ込み、互角の戦いをしながら敗れています。

次女にとって、大きな壁ができているように感じます。
これまでの剣道では通用しなくなって来ている。
さらに一歩、大きく成長しなくてはいけない時期なんでしょう。

他の剣士も、最高で3回戦どまりで、お昼過ぎには解散となりました。
なかなか稽古の結果が出ない試合が続いています。
みんなそれぞれに壁を乗り越える時期が来ているのかも。

お昼過ぎには解散となったので、疲れた体を引きずって家へと帰りました。
本当にもうクタクタです。
帰ったら、そのまま布団にダイブして、3時間ほど爆睡しました。

北海道帰省も終わり、剣道の試合も終わり、明日から日常です。
長女は学校が始まります。
私も仕事が溜まっています。

楽しかった想い出をエネルギーにして、明日からまた頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記