2019年08月31日

新作「秋音色の鏡月」

190831.jpg
【秋音色の鏡月】
-------------------------------------------
秋の訪れを告げる鈴虫の音色。
初秋の空に満月が姿を見せました。
うさぎの親子が、静かに月を眺めます。
お団子はないけど、みんなでお月見でしょうか。
-------------------------------------------

ギリギリで今月の新作できました(^^;)

暦の上でも、ここ数日は気温もすっかり秋めいてきました。
今年は残暑が無いのかと思ったら、来週は暑い日が続くみたいですね。
そりゃ〜9月いっぱいまでは暑い日がありますからね。

今回は満月をテーマに制作しています。
これまでも満月はたくさんのイラストがあります。
「ムーンライトシンフォニー」から始まり、昨年の「青の古城」まで。
数えたら8〜9作品はあります。

でも、そのほとんどが縦型なんですよね。
横の作品って1点だけ。
今回はあえて満月を全部出さずに、画面からはみ出た構図にしました。

これまでの縦型のイラストは、すべて綺麗に月がはまっているイラスト。
今回はあえてバランスを崩したくて、横型で、月をトリミングしました。
そして色合いも、ちょっとこれまでの満月作品とは違った感じにしました。
鮮やかな満月よりも、ちょっと赤みがかった、不思議な雰囲気にしてみました。

今回の作品で、アニマルシリーズは166作品目です。
このまま月一のペースで制作出来れば、今年中には170作品を超えます。
ひとまずの目標は200作品は制作したいですね。
月一のペースだと、後3年近くかかります(^^;)

でも月一でも精一杯なのが現状ですね。
本当はアニマルシリーズ以外にも制作したいのですが。

アニマルシリーズが200点超えたら、頑張って作品展したいです。
ちゃんとギャラリーを借りて。
お金かかるけど、やっぱりギャラリー借りて作品展をしたい。

ネットでいくら発信しても、やはり額に入れた絵を観ていただくのが、一番良いと思う。
最後に作品展やったの、もう5年前になります。
それも知人のお店を借りて、ひっそりとやった作品展。
今度はちゃんとしたギャラリーを借りて、本格的にやりたい。

そのためには、作品も必要だけど、何よりもお金が必要だ(^^;)
そのためには仕事をもっと頑張らないと。
そうなると、また、創作の時間が・・・。
なかなか難しいですね(笑)

でも、いつか実現するために、頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:15 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年08月30日

さよなら「ドラえもん」&「クレヨンしんちゃん」

190830.jpg

何度も観ているのに、なぜか観てしまうのがジブリ映画。
金曜ロードショーで「天空の城 ラピュタ」をやっていて、ついつい観てしまった。
最後の結末をわかっていても、最後まで観てしまう。
前回の「千と千尋の神隠し」もしっかり観ていました。

さて、金曜日と言えば、子供達にとって楽しみなテレビがある。
「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」です。
我が家も息子が幼い頃から、金曜日の晩は、楽しみにしていました。

確か、息子が幼い頃は、「ドラえもん」と「あたしンち」だったと記憶している。
途中から「クレヨンしんちゃん」に変わった。
でももう、金曜日の晩は「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」が定番になっている。

その定番が変わるらしい。
金曜日の19時からだったのが、土曜日の16時半からの放送になるんだとか。
これを知って次女が一言。
「あぁ〜観れないや」

そう、土曜日の夕方は、剣道の稽古がある。
稽古は17時からだが、準備して16時過ぎには家を出る。
車にテレビは付いているが、もう古いためか、電波が悪い。
しょっちゅう止まったりして、まともに観れない。

しかし次女ももう小学3年生。
そろそろ「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」からは卒業する時期。
これを機に観なくなるのでしょうね。

「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」の後は、ミュージックステーションでしたが、これも21時からに変わるようです。
いつもそのままの流れで観ていましたが、21時となると、金曜ロードショーと被る。
今度は長女が「どっち観るか悩む」と言っていました。
金曜ロードショーの内容観て、判断するようです。

子供の頃に観ていたテレビって、思い出の一つとして記憶に残っていますよね。
私が子供の頃は、土曜日の20時は「8時だよ全員集合」でした。
これを観るために、それまでにお風呂を上がるように必死になっていました。

19時から「まんが日本昔ばなし」があったので、これを観て19時半から20時の間の「クイズダービー」でお風呂に入る。
そんな事もやっていましたね(笑)
早めにお風呂に入れた日は、クイズダービーも観ていました。

子供達にとって思い出の「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」が別の日になる。
我が家は金曜日の晩は、カレーが多かったので、「カレー&ドラえもん&クレヨンしんちゃん」という思い出になるのかな。
でももう卒業ですね。
何も放送が終わるわけじゃないけど、私の中では終わったに等しい。

今までありがとう、ドラえもん&クレヨンしんちゃん。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2019年08月29日

市PTA社会見学

190829.jpg
【おやつカンパニーのおやつタウン】

本日は市PTAの社会見学で一日お出かけ。

集合場所まで息子に送ってもらって、バスにて三重県松阪市を目指します。
今日の目的地は、松阪農業公園ベルファームと、ベビースターおやつタウン。

2台のバスに分かれて最初の目的地、松阪農業公園ベルファームへ。
農業公園というだけあって、広い敷地に植物が植えられていて、公園では子供達を自由に遊ばせることができそうです。
植物園もありましたが、ちょっと今の季節は旬の花が無いようで、見頃の花はありませんでした。

敷地内にはお土産やさんと、農作物の市場がありました。
松阪市ですから、お土産やさんには、やはり松阪牛を使った加工品のお土産がたくさんありました。
その中から、松阪牛のそぼろを購入。ご飯のお供に良さそうです。
そして伊勢地ビールが売っていたので、それも3本セットを購入しました。

松阪農業公園ベルファームを後にして、次はお昼ご飯です。
お昼ご飯はなんと焼肉。
もちろん松阪牛の焼肉です。

松阪 千力というお店で、松阪牛の焼肉。
A4、A5クラスの肉という事で、期待が高まる。
お店に入ると、すでに1人分のお肉が皿に用意されていました。

とっても美味しかったけど、ちょっと量が足りませんでしたね。
やはり松阪牛という事で、高級なので少量しか用意できなかったのでしょう。
もっと欲しい人は、追加注文で別途精算できましたが、お財布事情があるのでやめました(笑)

食後の後は、おやつカンパニーのベビースターおやつタウンへ。
ここはつい最近オープンしたばかりのテーマパーク。
中に入ると、子供達が大喜びしそうな遊び場がたくさん。
予約制で、手作り体験もできるようで、親子連れがたくさん来ていました。

次女を連れてきたら、きっと大喜びしそうなところでした。
ここでしか手に入らないおやつがたくさん売っていたので、お土産にたくさん買って帰りました。

今回の社会見学は、お土産がたくさんになりました。
もちろん家族は大喜びです。
でもきっと、1週間もしないうちに、全部食べられる事でしょう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2019年08月28日

またもや豪雨被害

190828.jpg
【写真は産経ニュースWeb版より】

また豪雨被害が出ています。
北九州での豪雨。
各地で氾濫が起き、街が浸水してしまいました。

テレビでは朝から避難を呼びかけていましたが、それでも犠牲者が出てしまいました。
なかなか自分の身に危険が迫っている事を、自覚するのは難しいのでしょうね。
私ももし自分の身に同じことが起きて、早々に避難できるか?と問われてもわかりません。

自分の身は自分で守る。
わかっていても、非難すべきかどうかを、なかなか判断出来ないのだと思います。
そして豪雨が始まってからでは、逆に避難は危なくなる。
避難するのならば、雨が降り出す前。
豪雨になってしまったら、家の中で安全な場所を選んで待機する。

先月の末に、奈良県でも豪雨があり、大雨洪水警報が発令されました。
幸い短時間で雨が収まったので、被害は起きませんでした。
しかし、もし後30分豪雨が続いていたら、もしかすると近くの川が氾濫していたかも知れません。

学校に行く用事があり、車で川の近くを通りましたが、川の水が茶色く濁り、あと1〜2mのところまで水位が上がっていました。
「このまま雨が続いたらヤバイ」と瞬時に思いました。
幸いにして雨が収まってくれたので良かったけど、もしあのまま雨が続いていたら、私も巻き込まれていたかも知れない。

ここ数年、毎年のように豪雨による水害が起きています。
災害が起きる事に、私たちも慣れてしまっている感がある。
テレビ越しに見る災害の様子は、やはりどこか他人事に写ってしまう。
自分の身にいつ降りかかるかわからない。

今週は雨が多い予報になっています。
明日も明後日も、傘マークが付いています。
そしてこれからは台風シーズン。
いつ大雨になるかわかりません。

常に天気予報を確認しながら、注意しなくてはいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:51 | Comment(0) | 日記

2019年08月27日

壊れゆく韓国という国

190827.jpg

もうね、呆れて何もいうことはないですね。

北海道帰省中に、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したとのニュースがありました。
8/2に日本が韓国をホワイト国から外すことが決まって以降、韓国は日本に対して撤回を求めています。
しかし、日本はもちろん撤回などしません。

そもそも、ホワイト国から外れた事で、輸入ができなくなるわけではなく、ちゃんと手続きをすれば問題なく輸入できる。
それなのに、まるで日本が輸出制限をしているような受け取り方をしているのは韓国。
そしてそれが徴用工問題の制裁だと思い込んでいる。

韓国がこれだけ騒ぐのは、日本という国を見下しているからだと思います。
スポーツでも文化でもそうですが、とにかく日本に敵対意識を持って、日本を叩きのめすことだけに全力を注ぐ。
プライドだけはとても高くて、「自分たちは日本よりも上だ」という意識が非常に強い。

ホワイト国から外れた事による輸入の問題ではなく、ホワイト国から日本が外した行為そのものが許されないのだと思う。
日本に対しては、何をやってもどんな無礼を働いても、全く気にもしないけど、自分たちが何かをされたら途端に目の色を変えて批判をする。
人間関係でもいますよね、こんなめんどくさい人。

人の批判や悪口は大好きだけど、自分が批判されたり悪口を言われた途端に、目の色を変えて怒る人。
そんな人はみんな上辺だけの付き合いで、心の底から信用される事はありません。
今の韓国って、まさにそんなめんどくさい人(国)になっていると思います。

だから多くの日本国民が、「もう韓国は相手にしなくても良いのでは?」と思っている気がする。
韓国という国の、本当にめんどくささがわかったと思う。
でも、そうさせてしまったのには、日本にも問題があった。

敗戦後の日本は、とにかく他国に頭を下げ、文句の一つも言わず「遺憾の意」だけでやり過ごして来た。
だからこそ韓国も日本を見下すようになった。
「日本は何をしても起こらない」「日本には何をしても良い」
そんな感情が反日教育と共に育っていったのだろう。

そのなりの果てが、今の韓国です。
やっている事は、完全に就学前のわがまま幼児と同じ。
自分たちは全て正しくて、悪いのは全て日本。
そんな意識がゴリゴリに固まって、引くに引けない状態になっている。

そんな国と、まともに付き合えるわけがありません。
ここで日本が引いたら、ますます韓国はおかしくなって行く。
毅然とした態度で韓国と接し、言うべき事は言うのが大事です。
それが本当の親友というもの。

韓国の中にも、「これはおかしい」と気づいている人もいると思います。
しかしそんな事を口に出せない雰囲気が蔓延しているのでしょう。
ずっと「日本は敵」と反日教育で教わって来た。
自国の歴史も歪曲されたものを教わって来た。

今回の日韓関係悪化をきっかけに、本当の自国の歴史を学んで欲しいと思います。
本当の自分の姿を見て、それを受け入れて、そこから本当の韓国の国づくりが始まると思います。
そしてそれは日本にも言える事。
敗戦後に刷り込まれた「日本は戦争をした悪い国」という思い込みを捨て去らなければなりません。

日本は何のために戦い、敗戦によって何を失ったのか?
我々日本人、日本国の成すべき事は何なのか?
しっかりと考える時期に来ていると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年08月26日

北海道の美味しいもの「トウモロコシ」

190826.jpg
【甘くて美味かったトウモロコシ】

さぁ本日から仕事平常運転。
と思っていたら、一本の電話が。
相手は商工会の方。

8/11に開催したサマーフェスタの収支決算の話し合いを行いたいとのこと。
9時半ごろに迎えに来ていただいて、そのまま商工会会長の仕事場へ。
そこで収支決算の話を約2時間。

その間に、仕事の打ち合わせの電話が入る。
また地域コーディネーターの電話が入る。
そして元々予定していた打ち合わせの、時間調整の電話が入る。

「待ってました」と言わんばかりに、立て続けに電話が入ります。
相手にされないよりはありがたい事ですが、あまりに一気に電話がなり、気持ち的に焦りがでる(^^;)
商工会の打ち合わせが終わって、家に帰るとすでに11:30。

仕事の打ち合わせがあったところに、折り返し電話を入れる。
「すぐにでも来て欲しい」との事で、そのまま打ち合わせに向かった。
その打ち合わせが終わったのが、13:20。
実は13:30から別の打ち合わせの予定があったので、早めに切り上げて帰って来た。

家に戻ってしばらくすると、別件の打ち合わせの方が家に来た。
全ての打ち合わせが終わったのが、14:00過ぎ。
もうお腹すいた感覚も鈍り、結局お昼ご飯食べずに仕事。

朝から超ハードスケジュールで終わった1日でした。
1週間、完全にOff状態だっただけに、いきなりのエンジン全開で疲れました。

でも、その分、晩御飯後に食べたトウモロコシが美味しかった。
北海道最終日に、芽室まで行って、奄美の実家用と我が家用にトウモロコシを買って送っていました。
私が打ち合わせに行っている間に、トウモロコシが届いたようで、次女が一生懸命皮を剥いてくれていました。

黄色いトウモロコシのサニーショコラと、白いトウモロコシのホワイトショコラ。
お店にはゴールドラッシュという品種が、一番多く売られていました。
ゴールドラッシュと、ホワイトショコラを奄美に送り、我が家はサニーショコラとホワイトショコラにしました。

お味は・・・・もう何もいうことはありません。
まず黄色いサニーショコラを食べたのですが、甘くて美味しい。
やっぱり北海道最高。

次にホワイトショコラ。
最初に食べたサニーショコラよりもさらに甘い。
そしてどちらも実が柔らかい。

なんで北海道の食べ物って、こんなに美味しいのだろうか?
今朝からのハードスケジュールも、美味しいトウモロコシで疲れが吹き飛びました。
現地で買うと1本100円程度で買えるんですよね。

ちなみに北海道では、トウモロコシのことを「とうきび」と言います。
私の故郷の奄美では、とうきびというと「サトウキビ」のことになります。
時々「とうきび」と聞いて頭の中が混乱します(笑)

でも、トウモロコシもサトウキビも、どちらも美味しから良いのだ(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年08月25日

疲れとの戦いの試合

190825.jpg
【頑張ったけど負けてしまいました】

北海道の帰省疲れが残る中、本日は5時には起床。
そして6時には家を出発しました。
本日は剣道の試合で、川上村まで行かなければなりません。

集合時間が7:30なので、6時過ぎには家を出ました。
流石に娘たちは車の中で爆睡。
私も疲れた体に鞭打って、車を走らせました。

今回の試合は個人戦のみ。
私たちの道場からは、長女と次女を含む6名が参加。

長女の対戦相手は、良く知る女の子でした。
他の道場の子ですが、小学時代から仲良くて、いつも試合の時は、話をしていた。
そんな仲良しの子と対戦となり、長女は2本負け。
昔から強かった子ですからね。

そして次女は、延長までもつれ込みましたが、最後は小手を取られて1回戦負け。
悔しくて泣き続ける次女に、先生がいろいろと話しかけます。
前回のみちのこもそうでしたが、延長戦までもつれ込み、互角の戦いをしながら敗れています。

次女にとって、大きな壁ができているように感じます。
これまでの剣道では通用しなくなって来ている。
さらに一歩、大きく成長しなくてはいけない時期なんでしょう。

他の剣士も、最高で3回戦どまりで、お昼過ぎには解散となりました。
なかなか稽古の結果が出ない試合が続いています。
みんなそれぞれに壁を乗り越える時期が来ているのかも。

お昼過ぎには解散となったので、疲れた体を引きずって家へと帰りました。
本当にもうクタクタです。
帰ったら、そのまま布団にダイブして、3時間ほど爆睡しました。

北海道帰省も終わり、剣道の試合も終わり、明日から日常です。
長女は学校が始まります。
私も仕事が溜まっています。

楽しかった想い出をエネルギーにして、明日からまた頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2019年08月24日

2019北海道帰省最終日

190824-1.jpg
【辛くて美味しかったスープカレー】

190824-2.jpg
【安定の美味しさ札幌味噌ラーメン】

いよいよ最終日。
今日は奈良に戻る日です。

朝一番に、再びリスを見に、近くの神社へ。
可愛いリスと戯れる事が出来ました。

朝はまだ雨が降っていたようですが、リスを見に行く頃には雨は上がりました。
しかし、相変わらずのどんより曇り空。
今回の帰省は、お天気には恵まれませんでした。

晴れたのは、小樽に行った時だけ。
後はずっと曇り空か雨模様です。
しかし、逆に考えれば、雨の十勝も珍しい。

朝ごはんを食べたら、トウモロコシを買いに芽室へ。
隣町ですが、車で30分ほど走ってトウモロコシをゲット。
芽室はトウモロコシで有名なんです。

我が家用と、奄美の母の為にも、買って送りました。
以前もスーパーで買ったトウモロコシを送ったのですが、とても美味しかったようで、大喜びしていました。
今回も送ったことを伝えると喜んでいました。
本当に甘くて美味しいトウモロコシなのです。

芽室からの帰りに、天気が少し回復してきたので、寄り道して写真を撮りながら帰りました。
薄っすら曇り空ですが、どんよりではないだけ、写真の撮りがいはありました。
十勝らしい風景を探しながら、寄り道して帰ったので、家に着いた頃にはお昼前。

お昼は嫁さんがスープカレーを食べたいと言うことで、スープカレーのお店へ。
しかし、辛いとの事なので、娘たちは家でおばあちゃんとジンギスカン。
外でジンギスカンを焼いて食べたようで、娘たちも喜んでいました。
私たちも美味しくて、辛いスープカレーを堪能しました。

帰ったら荷造りなどの準備をして、14:45には空港に向けて出発。
車に乗り込んで、おじいちゃん、おばあちゃんと家の前でお別れです。
娘たちは、おじいちゃん・おばあちゃんが見えなくなるまで、手を降っていました。

高速を走って2時間でレンタカー返却へ。
そこから空港行きのバスが出るので、すぐに空港へ。

空港へ行くと、嫁さんの妹家族が見送りに来てくれました。
少し話をしたら、そこでお別れです。
今度会えるのは、いつだろうか?

その後、晩ご飯に札幌ラーメンを食べて、20:40に飛行機が離陸。
関空に着いたのは、22:30ごろ。
急いで私だけ、飛行機を飛び出しました。
空港に預けている車を受け取るのが、23:00までなのです。

10分前に電話できて、ギリギリ間に合いました。
その後は順調に高速を走って、無事に帰ってきました。
疲れたけど、楽しい北海道帰省でした。

写真などは、また後日アップして紹介いたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月23日

2019北海道帰省5日目

190823-1.jpg
【超美味しかった十勝牛のステーキ】

190823-2.jpg
【こちらも超美味しかったお寿司】

今日は一日雨の十勝でした。
雨なので観光はできません。
そこで今日は食べることを中心としました。

まず、朝から近くの柳月へ。
先日行った時に、買えなかった「あんバタサン」を買いに行きました。
開店30分ほどで売り切れると聞いていたので、開店の9時前に柳月へ。
ところが店の前には、すでに行列が。

慌てて嫁さんと次女が並びに走りました。
しかし、その列はあんバタサンの列ではなくて、三方六の端っこ売りの列でした。
整理券が配られていて、嫁さんと次女が最後の整理券でした。

三方六の端っこは予定していなかったのですが、せっかくなので、購入しました。
そしてあんバタサンも無事に購入できました。

お昼ご飯をステーキが美味しいと言う「トバチ」へ。
実は2年前の帰省の時も、行ったのですが、残念ながら定休日で入れませんでした。
今回は事前に電話で開店しているのを確認して行きました。

私と息子はステーキを。
娘たちはハンバーグを注文しました。
ステーキもハンバーグも、そしてポテトもパンもとても美味しくて、みんな大満足でした。

その後は、近くの温泉へ。
お昼過ぎの時間帯だったので、とても空いていいて、ゆっくりと温泉に入ることができました。
身体も温まり、肌もスベスベになり、とてもリラックスできました。

お風呂の後は、道の駅シホロピア21へ。
小洒落た感じの道の駅で、いろんなお土産が売っています。
カフェも隣接していて、ランチも食べれるところです。

ここはソフトクリームが美味しいので、ソフトクリームを食べながら休息をとりました。
せっかくの十勝平原ですが、今日は雨で景色も楽しめません。
しかし、逆に言えば、雨の十勝平野も初めてで珍しい。

ソフトクリームを食べて、嫁さんの実家に戻れば、もう夕方です。
家で少しゴロンゴロンして、最後は回転寿司へ。
2年前にも行った回転寿司で、今回もお腹いっぱいに食べました。

やっぱり北海道の回転寿司は、ネタも大きいし、そして美味い。
マグロ、サーモン、えび、いか、うに、いくら。
もう食べきれないと言うほど、しっかりと食べました。

いや〜本当に、北海道は食べ物が美味しい。
魚介類はもちろんのこと、ポテトをはじめとした野菜類。
そして牛も豚も肉類が美味い。
加えてスイーツが美味しいだけでなく、値段が手頃。

北海道でこんなに美味しいものばかり食べていたら、奈良に帰ってからのギャップが怖いです。
明日には奈良に戻らなければなりません。
あぁ〜後1週間くらい、のんびりしたいです。

明日は最終便なので、15時ごろに十勝を後にします。
それまで、北海道を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:59 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月22日

2019北海道帰省4日目

190822-1.jpgオテルで
【高橋牧場で一息】

190822-2.jpg
【有名な中山峠のあげいも】

北海道帰省4日目。
宿泊先のホテルでお目覚め。
しっかり朝ごはんを食べて、宿を後にしました。
朝食はバイキング、たくさんの料理があって、とても美味しかったです。

まずはすぐ近くの「高橋牧場」へ。
晴れていれば羊蹄山が綺麗に見えるのですが、残念ながら山裾のみ。
蝦夷富士と呼ばれるように、富士山のような美しさがある。
今回は残念ながら、山裾のみでしたが、高橋牧場で雑貨を見たり、ソフトクリームを食べたり。

次にここでしか買えないと言うワインがあるとの事で、倶知安(くっちゃん)町に移動して、ワインをお買い上げ。
小さなお店ですが、有名なようで、私たちの前にもお客さんが来ていました。
試飲ができるので、嫁さんが試飲して、美味しいワインをゲットしました。

同じく倶知安にある「ファームレストランじゃが太」へ。
ジャガイモのコロッケが美味しいお店ですが、11名で行ったため、一人で切り盛りしているチェフは大忙し。
しばらく待つと美味しそうなコロッケが出て来ました。
結構なボリュームでしたが、美味しくいただきました。

次に「ルスツふるさと公園」へ。
道の駅と公園が一つになっていて、子供達が遊べる遊具があり、さらにドッグランもある。
一緒に来ていたワンちゃんを走らせるために、ドッグランへ。
ところがワンちゃんは、飼い主の周りをグルグル回るだけ(笑)
一緒に走ってドッグ&マンランでした。

最後に帰り道の「中山峠」に立ち寄って、有名なあげいもを買いました。
ケンミンショーでも紹介されていた、揚げたジャガイモが、串に3つ刺さっています。
一人一本買って車の中で食べることにしました。

ここで一緒に来ていた嫁さんの妹家族とはお別れ。
昨日から長女が車に乗り込んでいました。
二つ上の従姉妹と、一緒に向こうの車に乗って移動していました。

逆にこちらには次女の一つ下の従兄弟が乗っていました。
それぞれに仲良しで、お互いの車で移動中も楽しんでいたのでしょう。
中山峠で元の車に戻り、ここでお別れしました。

札幌の南部を通って北広島から高速へ。
途中占冠でトイレ休憩を挟み、2時間半ほどかかって帰って来ました。
1泊2日の家族旅行。3家族11名の大移動でしたが、とても楽しい旅行でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月21日

2019北海道帰省3日目

190821-1.jpg
【小樽オルゴール堂へ】

190821-2.jpg
【美味しかったあんかけ焼きそば】

190821-3.jpg
【宿泊先のニセコ温泉郷いこいの湯宿いろは】

北海道帰省3日目は、十勝を離れて小樽へと足を運びました。
我が家とおじいちゃん・おばあちゃん。
そして小樽で嫁さんの妹家族と合流。
全員で11名+ワンちゃん1匹。

北一硝子やオルゴール堂を見て回りました。
息子はガラスペンを気に入って、自分のバイト代でガラスペンを買うとに。
それを見た長女も欲しいと言う事で、長女もガラスペンを購入。

その後はお昼ご飯を食べに移動。
あんかけ焼きそばが美味しいと言う事で、商店街の中にあるお店へ。
とてもボリューミーだったので、食べれるかと思いましたが、ペロッと食べきりました。

お昼後は再び移動して、今度は余市へ。
ニッカウイスキーの工場見学へ行きました。
ウイスキーの製造方法や、ニッカウイスキーの歴史など見て回りました。

ここの楽しみはウイスキーの試飲。
しかし当然ながら、運転手は飲めません。
私と嫁さん妹の旦那は、ジュースで我慢。
その代わり夜に飲むための、ウイスキーを売店で買いました。

三度移動して、宿泊先のホテルへ。
「ニセコ温泉郷いこいの湯宿いろは」へと。
ネットで予約したのですが、思っていよりも綺麗なところで、みんな喜んでいました。

温泉に入って、晩御飯。
美味しい料理を食べて、その後花火をしました。
小学生以下の宿泊客に、花火がプレゼントされるので、次女といとこの男の子で花火を楽しみました。

最後は部屋で飲み会。
ビールからワイン、そして買って来たニッカウイスキーで、楽しい宴でした。
明日はちょっと遊んで、再び十勝に帰ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月20日

2019北海道帰省2日目

190820-1.jpg
【美味しかった豚丼】

北海道帰省2日目。
今日は朝から雨。
残念ながら今回の帰省は、天気には恵まれそうに無い。
まぁそれでも、北海道を楽しむことはできます。

今日は朝ご飯食べた後に、まずは近くの神社へ。
神社の境内に、野生のリスがいるのです。
毎回帰省する度に、このリスを見に行きます。
野生のエゾリスですが、人に慣れていて、近寄ってくるリスもいます。
写真を撮ったりしながら、リスと戯れました。

午前中は、教会へ行ったり親戚の家へ、お土産を渡しながらご挨拶。
そしてお昼ご飯は、十勝・帯広名物「豚丼」を食べに行きました。
2年前に豚丼を食べましたが、今回は違う別のお店へ。

12時前にお店に着きましたが、すでに行列が出来ていました。
約30分待ってようやく店内へ。
待ちに待った豚丼は美味しかった。
特特盛りを頼んだので、食べ切れるかな?と思いましたが、ペロッと食べれました。
美味しかったです(^o^)

その後は、お土産を買うために、十勝を代表するお菓子の「六花亭」へ。
美味しいお菓子をいっぱい買って、さらに次のお土産を買いに、もう一つの十勝を代表するお菓子の「柳月」へ。
ここでソフトクリームを食べて、お土産を買って帰りました。

190820-2.jpg
【これも美味しかった柳月のソフトクリーム】

豚丼と六花亭のお菓子、そして柳月のソフトクリームでお腹はいっぱい。
このままだと晩御飯は食べれないと、少し体動かすことにしました。
近くの町営のドームへ。
ここでは様々な教室や、ジムなどがあり、気軽に体を動かせます。

残念ながらジムは子供は使えないので、娘たちは私とドームで少し体を動かしました。
嫁さんと息子はジムて一汗かいてその後合流。
その後、武道場へ移動して、剣道の稽古に参加させていただきました。

長女と次女は、戻った次の日に試合があるので、竹刀を持って来ていました。
お盆休みで、剣道の稽古が無かったため、しばらく稽古を離れることになります。
せめて素振りだけでも、竹刀を持ってきていました。
道場で稽古があることを知り、稽古場で竹刀を振らせていただきました。
防具は持ってきていないので、道場の子供たちとは別で、息子が指導しながら娘たちの稽古をしてくれました。

190820-3.jpg
【娘たちは息子の指導で稽古】

剣道の稽古が終わりましたが、一緒に来ていたおじいちゃんがいません。
おじいちゃんはミニバレーの方に参加していました。
毎週、このミニバレーに来ているおじいちゃん。
本日もミニバレーの日だったのです。

最初はミニバレーを見ていましたが、そのうち、息子がおじいちゃんに呼ばれて、おじいちゃんの代わりにミニバレーに参加。
そして一緒にプレーする内に、のめり込んで結局最後まで一緒にミニバレーしていました(笑)

昨日に引き続き、今日も天気は雨模様。
それでも、美味しい豚丼を食べて、美味しいソフトも食べて、さらに美味しいデザートも食べました。
そして体も動かせて、充実した帰省2日目でした。

明日はまた、車を走らせて別の地域へ。
そして一泊して帰って来ます。
お天気はどうかな?
晴れて・・・とは言わないので、せめて雨が降らないで欲しいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月19日

2019北海道帰省1日目

190819-1.jpg
【1年ぶりの関空】

190819-2.jpg
【20年寝かせた焼酎】

涼しい〜というよりも肌寒いくらいです。
本日より北海道へ来ています。
嫁さんの実家、北海道の音更町、到着したのは19:00ごろ。

朝の9:30には家を出て、ガソリン入れたり参拝したりして、関空に着いたのは11:30。
お昼ご飯を食べて、13:50発のANAで新千歳空港へ。
離着陸時に多少揺れたものの、予定より10分ほど早く新千歳へ到着。

レンタカーの手続きをして、車で2時間ほど走って音更まで着きました。
空港に着いた時の気温は23℃。
思わず「涼しい〜」と声を出しました。

そして音更に着いた頃は、気温19℃。
そして今は16℃です。
涼しいと言うよりは寒いくらいです。

でも、昨日までは暑かったとのこと。
私たちが涼しさを持ち込んだ様です。

今夜は20歳になった息子と、初めておじいちゃんが乾杯しました。
最初はビールで乾杯、その後、20年寝かせた黒糖焼酎で乾杯。
この黒糖焼酎は、息子が生まれた時に奄美の知人から戴いたもの。
「息子が二十歳になったら飲もう」と、ずっと寝かせてきました。

今回、北海道に帰省することになって、数日前に北海道に送っていました。
みんなで改めて息子の二十歳の誕生日を祝って、20年ものの黒糖焼酎を飲みました。
飲みやすくて美味しかったです。
そして20年の歳月を感じて飲みました。

今夜は久しぶりの再会でもあり、みんなテンション高め。
大人はアルコールが入っているので、テンション上がりますが、娘たちもテンション上がりまくり。
やっぱりおじいちゃん・おばあちゃんに会って嬉しくなったのでしょうね。

5泊6日の北海道帰省。
日常を忘れて、ゆっくりと北海道を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:59 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月18日

いつの日かウッドデッキに

190818.jpg
【こんなウッドデッキにしてみたい】

いつもなら日曜日の午前中は、娘たちの剣道の稽古。
しかし、昨日、本日とお盆休みのため、今朝は朝からマッタリモード。

でも、やらなきゃいけない事があるので、朝ごはんを食べたらスタンバイ。
やらなきゃいけない事は、庭の草抜き。
もうかなりの雑草が伸びて、ほぼほぼサバンナ化している。

草葉の陰からライオンが覗いているような庭の雑草を、嫁さんと二人で草抜き開始。
毎回思うのだが、なんで雑草ってこんなにもたくましいのだろう。
ちょっとした間で、そこら中に生い茂っている。

午前中いっぱいかけて、二人でなんとか草抜きを終えました。
しゃがみっぱなしだったので、腰が悲鳴を上げていましたが、次女に踏んでもらって少しは楽になった。
こんな時思う、シャア専用のマッサージ機があったら・・・(笑)

でも、これまでと比べたら、幾分か草抜きも楽になった。
それは草野生えている範囲が少し減ったから。
ゴールデンウィークに、自転車ポートを作りました。
屋根が日差しを遮るので、その部分は雑草が生えていない。

東側ほぼ一面が自転車ポートになったので、その部分の草抜きが減っただけでも、随分と楽になりました。
でも、庭全体の草抜きを無くしたい。
いつの日か、庭全体をウッドデッキにしたいです。

すでにイメージは固まっていますが、時間とお金がありません(^^;)
自転車ポートでも、結構な時間とお金がかかりました。
庭全体をウッドデッキにして、その一部は屋根をつけて、洗濯干し場にする計画。
自転車ポートの倍、いや3倍くらいの時間とお金がかかりそうです。

ざっと見積もっても、材料だけで50万くらい必要かも。
工具もまだ揃っていないし。
そして一番の問題は、作業する時間が取れるかです。
それこそ来年のゴールデンウィークか(笑)

まぁいつになるかわからないけど、夢だけは捨てずに頑張りたいと思います。
それまでは、せっせと草抜きを頑張ろう。
そして草抜きの後は、次女に腰踏んでもらおう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2019年08月17日

使いやすさが大事

190817.jpg
【先日行ったプレゼン用のKeynote】

先日、次女の宿題を手伝った(と言うよりはほぼほぼ私が作った)が、今度は長女の宿題。
長女はまだ自由研究が出来ていなくて、本日、次女を手伝わせてやっていた。
自由研究の内容は「発酵」。

パンが発酵して出来ることから、イースト菌を使って、温度毎に発酵の違いを調べたようだ。
冷蔵庫・冷凍庫・常温・熱湯と4種類に分けて、どれが一番発酵するか。
もちろん一番は常温。

調べた結果をまとめるのに、MacBookProを借りに来た。
昨年も6年生の自由研究を、MacBookProで作った。
学校でPowerPointを使って、スライドを作った事があり、MacBookProのKeynoteは教えなくても使えた。
そして今回も、教えなくても自分でKeynoteを使って作っていた。
見栄えはともかく、自分なりにまとめていたので、プリントアウトして渡しました。

やっぱり子供って順応性が高いですね。
全く教えなくても、自分でKeynote使って作れるんですから。
まぁKeynoteが使いやすいってのもあるんですが。

嫁さんも学会発表の時は、私のMacBookProを借りて、Keynoteでスライドを作ります。
息子も自分の宿題で、Keynoteを使って提出していました。
息子は自分のMacBookAirがあるので、自由に使っています。

まだMacがKeynoteなどを出していなかった頃は、PowerPointを使っていました。
仕事で使う事は無かったのですが、嫁さんのスライドを頼まれて、PowerPointで作った時期がありました。
嫁さん以外のスライドも頼まれて作った事がある。

とにかくPowerPointが使いづらくて、四苦八苦していたのを思い出します。
最近は使っていないので、どんな感じかわかりませんが。
あまりに使いづらいので、Illustratorで作ったものを、画像でベタ張りしたものでした(笑)

私自身も、今月はじめにプレゼンのため、Keynoteを使いました。
ウェブサイト制作の案件があったのですが、3社でプレゼンをして、その中から選出でした。
その時もKeynoteを使ってプレゼン用のスライドを作ったのですが、すぐに形にする事が出来ました。
そしてお陰様で、見事プレゼンを勝ち取る事が出来た。

やっぱり使いやすいってのは、とても大事です。
無から生み出すのは、本当に労力が要る事ですから、道具であるアプリは使いやすさが重要です。
Keynoteは本当に使いやすいので助かります。

他にもWordに代わるPages、Excelに代わるNumbers。
この二つはしょっちゅう使っています。
仕事ではあまり使いませんが、ちょっとした文章や、ちょっとした表計算が必要な時は重宝しています。

特にNumbersは、リスト作りに欠かせません。
今回のサマーフェスタも、広告の管理や、出店料の管理など、大いにNumbersが活躍しました。
使いやすいので、作業もとても早いです。

この調子だと、長女はきっと来年もKeynoteを使って自由研究をまとめるのでしょうね。
その内、息子みたいに「自分のMacが欲しい」と言い出すのでしょう。
息子はアルバイトしたお金で買ったので、長女もそうしてもらおう。
そして今度は次女がやり出すんでしょうね。

我が家はMac一家となっていきます(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | Macintosh

2019年08月16日

手軽に炭酸水

190816.jpg

昨年の夏から「欲しい」と思っていた。

それは「ソーダストリーム」。
そう炭酸水が作れる。

夏になれば、やはり冷たい陳さんの飲み物が欲しくなる。
一番はビールだが、そんなにビールばかりも飲めない。
炭酸水が作れれば、焼酎割りやハイボールなんかも、手軽に飲める。

これまでは、炭酸水を買っていましたが、子供たちもカルピスで割ったりして、すぐに無くなっていた。
そこでついに「ソーダストリーム」を購入。
先週の土曜日に届いて、1週間使ってみた感想。
炭酸水がすぐに作れるので、やっぱり良い。

聞くところによると、飲むだけでなく、お米を炊く時にも良いらしい。
そこで一度だけ、炭酸水でお米を炊いてみた。
すると、米の食感が明らかに違った。
確かにお米が美味しくなりました。
でも、毎回炭酸水を使うのは、さすがに厳しいので、料理に合わせて使い分けようと思います。

炭酸水で顔を洗っても良いと聞くけど、さすがにそれはちょっと勿体ない。
でも温泉に行くと、炭酸泉があるわけだから、やっぱり効果あるのでしょうね。

大人はお酒で割って楽しめるけど、子供達はカルピスくらい。
セットで購入した時に、アップル&ピーチのシロップが付いていた。
試しに飲んでみたら、これが意外にも美味しい。

そこで、ケーズデンキに行って、コーラとジンジャーエールのシロップも買って来ました。
なんでケーズデンキ?って思うでしょうが、ソーダストリームの販売コーナーに、シロップも売っているのです。
炭酸ガスも売っているので、また近いうちに購入しておこうと思う。
ガスが切れてからでは遅いですからね。

炭酸水の作り方は、とても簡単なので、子供たちも好きな時に炭酸水作って飲んでいます。
きっとすぐにガスがなくなりそうな気がします。
それでも、毎回ジュース買うよりは良いかなと思います。

料理に使ったり、ハイボールもいろんな楽しみ方あるみたいです。
ちょっとずつ試して行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2019年08月15日

台風通過と74回目の終戦の日

190815.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

大型台風は広島に上陸して、今現在は日本海に抜ける模様です。
おかげさまでこちらは何も被害は無く、とても静かな状態です。
むしろ午前中や昨日の方が、風がありました。

しかし、和歌山や奈良県でも南部の方は、洪水警報や土砂災害警報が出ていました。
大きな被害になって無ければ良いのですが。
台風は突然勢力が落ちたみたいで、暴風域も消えました。
それでもまだまだ油断はできません。
今後も台風情報に注意しましょう。

さて、台風にばかり目が行っていますが、今日は送り盆であり終戦の日です。
74回目の終戦の日を迎えました。
ちなみに「終戦記念日」ではなく終戦の日です。

これまで普通に「終戦記念日」と言っていましたが、敗戦した日を記念日っておかしいですよね。
現在、自民党参議院議員である青山繁晴氏が、議員になる以前から、「敗戦の日」ですと言ってきたので、私も「敗戦の日」もしくは「終戦の日」と言うようにして来ました。

今年はメディアも「終戦の日」と出しているところが多いです。
やはり「終戦記念日」と言う言葉が、おかしいと言う声が出て来ているのでしょうか?
それともたまたま?

よみうりテレビでも「終戦の日」と言っていたし、各新聞も「終戦の日」が多いです。
マスコミ・メディアには疑いの目を持っていますが、これは一つ良い方向だと思います。

そんな74回目の終戦の日に、政府主催の全国戦没者追悼式に天皇、皇后両陛下がご臨席されました。
令和になって初めての終戦の日。
天皇陛下は、上皇陛下が平成27年以降に使われた「深い反省」という言葉を用いた上で「戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」と述べられました。

今の日本があるのは、勇敢に戦ってくださった英霊の方々のおかげです。
二度と戦争は起こしてはなりませんが、あの戦争で戦った英霊の方への感謝を忘れてはなりません。
そして戦争によって失われた、多くの命に祈りを捧げる事が、私たち戦後に生まれた日本人の勤めです。

平和を祈りつつも、その平和を乱そうとする勢力には、毅然として立ち向かう姿勢を見せる事が必要です。
日本を護る強い意志を見せてこそ、本当の平和はあります。

74回目の終戦の日。
あの戦争を振り返り、反省すべきところは反省して、二度と戦争が起きないように、強い日本であるべきだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:05 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年08月14日

大型台風がやってくる

190814.jpg

大型台風が近づいて来ています。
まだ種子島の東付近ですが、それでも風が強くなって来ています。
今回の台風は、強風域がとても広く、すでに関西も強風域に入っています。

もっとも接近するのは、明日のお昼から夕方にかけてになりそう。
暴風域に入るか入らないか、ギリギリの線を通って北上しそうです。
最大瞬間風速が40kmなので、風にも十分注意が必要ですが、それ以上に注意が必要なのが雨でしょうね。

なんせ今回の台風は動きが遅い。
今でも時速20kmです。
動きが遅いと言うことは、雨の降る時間も長い。

すでにいろんな場所で警報が出ているようです。
奈良県南部も先ほど洪水警報が発令されていました。
山間部の方なので、洪水と言うよりも川の氾濫が怖いです。
十分注意して欲しいと思います。

明日は新幹線など、鉄道も運転を見合わせる予定のようです。
台風が通過する間は、高速道路も閉鎖されるかもしれません。
ちょうどお盆のど真ん中で、帰省のUターンが始まる時期。
あちこちで、交通の乱れが予測されます。

明日は極力家から出ないようにしましょう。
とは言っても、嫁さんは仕事なので、きっと私が送って行かなくてはならないと思う。
朝はまだ大丈夫だと思うけど、問題は夜ですね。
それまでに抜けてくれたら良いのですが。

日本中が台風に備えている。
ちょっと大げさに感じるかもしれないが、それくらいが良い。
備えていて、何も無ければそれで良い。

台風情報、常にチェックして、安全確保に備えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:20 | Comment(0) | 日記

2019年08月13日

次女の夏休み工作

190813.jpg
【上の写真が完成間近状態・下の写真が箱の内部】

夏休みに入って、時間を持て余しながらも、宿題をしている次女。
ほとんどの宿題は本人の頑張りでなんとかなる。
しかし、毎回なんともならないのが、工作です。

1年生の時も、2年生の時も、「何作ったらいい?」と私に相談し。
私が色々考えて、あ〜してこ〜して・・・とやっているうちに、私の工作になってしまう。
それは今年も同じでした(^^;)

案の定「何作ったらいいかわからない」と私のところへやって来たのが数日前。
そこで先週遊びに行った、橿原市立こども科学館のことを話した。
その中で気になったものを次女に思い出させる。
しかし、動きのある物を作らなければならない。

結局でて来たのが磁石。
スイッチを押すと、これまで単なる鉄だった物が、強力な磁石になる実験装置があった。
それを再現することにした。

電磁石を使って工作をすることにしたのです。
そこで、先週の土曜日にエナメル線などを買い出しに行きました。
本日、ようやく仕事の合間に、次女と工作開始。

しかしなぜか上手くいかない。
いくらエナメル線を鉄心にコイル状にしても、電磁石にならない。
原因を探ろうと、ネットでいろいろ調べたが、どれも簡単に出来るとしか書いていない。

いろいろ試しても、どうにもならず、ふとエナメル線のタグの裏を見てみた。
するとそこに注意書きが。
「エナメル線はコーティングされているので、電極と接する部分はヤスリなどで削ってください。」
原因はエナメル線のコーティングによる絶縁状態でした(笑)

その後、電極と接する部分をヤスリで削って、無事に電磁石ができました。
ただ電磁石を作るのが目的ではありません。
その電磁石を使って、動くものを作るのが目的。

ダンボールの中に電磁石を仕込み、上から糸で吊るしたクリップなどの金属製の物を垂らす。
そしてスイッチを入れると、電磁石によって引き寄せられる。
スイッチのオン・オフを繰り返すと、クリップが引き寄せられた反動で、ブランコのように動き出す。

これを使って金属物に動物などを描いたものをつけて、ダンスしているようにする。
最後の動物制作と、箱のデコレーションは、次女の仕事だ(笑)

しかし、毎回私の工作になってしまうのが、なんともいただけない。
まぁ、これは息子の時から同じですけどね。
低学年から3年生くらいまでは、どうしても自分でできないことが多い。
手伝っている内に、いつの間にか父の工作になってしまうのです。

次女は出来上がった工作を、帰って来たお母さんに、まるで自分が作ったように自慢していた。
きっと学校でも自分が作ったように自慢するんだろうな。
でも、先生にはすぐにバレると思う(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年08月12日

天気の子を観てきた

190812-1.jpg
【久々の映画館】

190812-2.jpg
【お天気の夕焼け】

昨日のサマーフェスタで疲れまくっていましたが、午前中は仕事をしました。
そして午後からは、家族揃ってお出かけ。
買い物もありましたが、一番の目的は映画。

家族全員が「観たい」と一致したので、今話題の「天気の子」を観てきました。
内容はもちろんネタバレになるので、お話はしません。
家族全員「良かった」というのが感想です。

家族5人揃って映画を観たのは初めてです。
これまでは、次女が観たい映画は、クレヨンしんちゃんとかドラえもん。
そこで私と次女、あとは他の映画。みたいな感じでした。
しかし今回は、一緒に観たいとのことで、5人揃っての鑑賞となりました。

ストーリーはもちろんのこと、やっぱり絵が綺麗です。
そして所々に笑いの要素があって、次女も十分楽しめたと思います。

映画館に入る前に、次女の同級生と遭遇。
ご近所さんでもあるので、お父さんお母さんも知っています。
なんと同じように天気の子を観に来たようです。
しかも同じ時間帯。つまりは同じ場所。
同級生の家族も楽しめたようでした。

映画を観終わって、屋上の駐車場に出ると、外は綺麗な夕焼けでした。
映画の中で、たくさんの雨のシーンを観た後だったので、本当に晴れの夕焼けが嬉しく感じました。
天気って大事ですよね。

久々の映画館。
やっぱり映画はスクリーンで観るのが良いですね。
他にも観たい映画あるので、また観に行きたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:48 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年08月11日

今年も大盛況のサマーフェスタ

190811-1.jpg
【たくさんの人が来てくれました】

昨日からサマーフェスタの準備で、もうくたくたの状態でしたが、今日も11:30には集合して準備開始。
昨日も暑かったけど、また今日も暑い。
台風の加減で、天気を心配していましたが、ずっと晴れていて、熱中症の方が心配でした。

そんな中、準備も順調に進み、いよいよサマーフェスタスタート。
最初はちょっと人が少なかったけど、時間と共に増えてきた。
最終的には例年通り、いやますます増えている気もする。

190811-2.jpg
【子供達に大人気のバルーンアート】

舞台では琉球國太鼓奈良支部の皆さんの太鼓演奏から始まり、地元幼稚園児の可愛い踊り。
そして子供達に大人気のバルーンアート。
最後に恒例のフラダンスで締めくくり。
フラダンスでは、小さな女の子が数名、真似ながら踊っているのが可愛かったです。

190811-3.jpg
【今年は初の試みでビンゴ大会も開催】

190811-4.jpg
【みんなビンゴ大会に夢中です】

そして今年は初の試み、ビンゴ大会を開催しました。
先着300名様で、カードを発行したのですが、カードを求めて物凄い列になりました。
残念ながらカードを貰えなかった人もいたようで、ちょっと申し訳なかったです。

ビンゴ大会は大盛り上がりで、みんな番号が出る度に、自分のカードを確認。
ビンゴが出ると、大急ぎで走り出します。
商品はささやかな物でしたが、とても盛り上がって良かったです。

190811-5.jpg
【最後は今年も花火で締めくくり】

そして最後は、今年も花火で締めくくり。
晴れ渡った夜空に、たくさんの花火が上がり、みんなサマーフェスタのエンディングを楽しんでいました。
天気にも恵まれ、最高のサマーフェスタになり、とても良かったです。

とは言え、反省点も多々あったと思うので、来年に生かしたいと思います。
今年で4回目のサマーフェスタ。
第1回目の時は、人が来るのか?と不安もありましたが、夏祭りが無かった地区でしたので、大勢の人が駆けつけました。
年々参加者が増えている感じですので、さらに良いサマーフェスタになるように、しっかり反省点を生かしていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年08月10日

誕生日&就職祝い

190810-1.jpg
【お店で用意してくれたケーキ】

190810-3.jpg
【みんなで乾杯】

190810-2.jpg
【料理もすごく美味しかったです】

昨日帰ってきた息子。
誕生日は学校の寮で迎えているので、誕生日お祝いが出来ていませんでした。
加えて就職が決まったお祝いもしようということで、今夜はお店を予約した。

我が家の定番は居酒屋ですが、今夜はちょっと違う店をチョイス。
駅裏の通りにあるイタリア料理La cielo(ラ チェーロ)。
嫁さんが職場の人に聞いたらしく、予約を入れてくれました。

娘たちはてっきりいつもの居酒屋だと思っていたようで、ちょっとドキドキしていたようです。
お店は2階にあり、店内はいくつかのテーブルとカウンターの小さなお店。
お客さんで結構テーブルは埋まっていた。
予約しているので座れるはず・・・と、空いているテーブルに目線を送っていたら、店員さんから「あちらです」とドアを指差された。

ドアを開けると、別の部屋があり、そこには大きめのテーブルがいくつかあった。
パーティールームになっていて、そこは予約した私たちだけ。
ちょっとドキドキしていた娘たちも、個室でいつも通りのテンションに。

早速飲み物を頼んで、料理もたくさん頼みました。
ピッツアやパスタ、ローストビーフやチーズなど、どれも美味しかったです。
子供達も美味しくて、バクバク食べていました。

最後に温かい飲み物を頼んで、余韻を楽しんでいると、ケーキが登場。
こちらはなんとお店のご好意で用意してくれました。
予約した時に、お誕生日祝いと聞いて、ケーキを用意してくださったのです。
そのケーキも美味しくて、もう大満足でした。

お店の雰囲気も、店員さんの態度も、そして料理もとても良かった。
また機会があれば行きたいですね。
最高の誕生日&就職祝いになりました。
ラ チェーロさん、ありがとう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年08月09日

息子と共に帰ってきたモノ

190809.jpg

今朝はいつのより早起き。
そして6時15分には家を出ました。
一人で車を走らせ東へ東へと。

2時間かけて鳥羽に到着。
息子が夏休みに入るので、迎えに行きました。

いつもなら、嫁さんの仕事が終わって、家族で夕方に迎えに行く。
しかし今回は早朝から迎え。
なんでも学校のオープンキャンパスがあるため、9時には寮を出るようにとの指示が出たらしい。
そのためか、駐車場にはたくさんの迎えの車が来ていました。

息子が荷物を積んでいる間、腹の調子が悪かったので、寮のトイレを借りさせてもらった。
寮のフロアには、1年生と思われる制服姿の学生が、何かの手続きのため列を作っていた。
1年生の間は、帰省するときは制服なんですよね。
息子が1年生の頃を思い出して、懐かしく見ていました。

車に戻ると、積荷が終わったようで、息子は書類の手続きのために、学校内へ。
私は車で待つために、運転席に座った。
助手席には息子のバッグと何やらカップが置いてあった。
そのカップの中を見てビックリ。

中にはトカゲが入っている。
それも見たことのないトカゲ。
しかしすぐにピンと来た。

以前からトカゲを飼いたいと言っていた息子。
そのためにバイトもしていた。
結局息子と一緒にトカゲも帰省。

帰ってきたら早速娘たちが、物珍しそうに覗き込む。
ちゃんとトカゲ用のケースまでご用意している息子。
怖がると思っていたが、娘たちも意外と受け入れているようだ。

まぁ、確かにちょっと可愛らしい顔をしている。
生き物を飼いたい娘たちにしたら、嬉しいのかも知れません。

息子が帰ってきて、またしばらく5人家族の生活です。
いや5人+1匹か(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年08月08日

シャア専用のマッサージ機

190808.jpg

今日も暑かった。
毎日クーラーの効いた部屋で仕事しているので、身体がなんとなく気だるい。
でも、クーラー無しでは生きていけません。

気だるい身体を引きずって、午後からケーズデンキへ。
プリンターのインクが切れたので、買いに行きました。
今日は嫁さんが、お昼すぎには帰って来たので、嫁さんも一緒に行きました。

インクを買った後、電化製品などを見て回り、マッサージ機のところへやって来た。
すると、見たこと無いマッサージ機が目に飛び込んできた。
そしてマッサージ機の横には、なぜかシャアのパネルが。
そうガンダムのシャアです。

マッサージ機も赤い。
シャア専用マッサージ機らしい(笑)
でもふざけているわけではなく、本当にシャア専用のマッサージ機なのだ。

試してみようと、嫁さんが座ったが、動かない。
よく見ると「体験したい方は、レジでQRコードを受け取ってください」と書いてある。
そこでレジまで行って、体験用のQRコードが入ったカードをもらった。

まずは嫁さんが試して、その後私も試してみた。
マッサージ機のメーカーはFAMILY INADA。
実は同じメーカーのマッサージ機を、以前もここで体験している。
めっちゃ気持ち良いマッサージ機なのです。

同じメーカーの新しいマッサージ機と言うことで期待が高まる。
そしてその期待通り、いや期待以上の気持ち良さだった。
まるで本当に人がマッサージしているような感覚。

いや〜欲しい〜。
これが家にあったら、毎日マッサージしているだろうな。
本当に気持ちよくて、寝てしまいそうでした。

月々1万円程度の、5年リースでの販売のようです。
嫁さんと、真剣に考えてしまうほど、気持ち良かったです。
単にマッサージ機と言うだけでなく、家族のデータをクラウドに保管して、マッサージ機で健康管理が出来る。
マッサージ機と言うよりも、健康管理機と行った感じです。

そしてシャア専用ってのが良い(笑)
真っ赤なマッサージ機は、見るからにカッコ良かったです。
欲しいけど、手は出ないので、時々マッサージしに来よう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2019年08月07日

自由には責任が伴う

190807.jpg

いや〜ビックリなニュースでした。
小泉進次郎議員と滝川クリステルさんが結婚。
しかも妊娠5ヶ月だそうで。

まずはおめでとうございます。
でも、デキ婚って・・・。
これ、小泉進次郎だから批判されないんですよね。
もし違う政治家だったら、「順番がおかしい」「政治家たるものが」って文句付けられるんだと思います。

つまりはマスコミにとって、持ち上げたい人物かそうでないかの判断。
報道の自由についても同じです。
自分たちが報道したいかそうでないかで自由が決まる。

今問題として取り上げられている「表現の不自由展・その後」。
慰安婦像の設置や、昭和天皇の写真を燃やした内容など、税金を使った展示としてはふさわしくないと、河村市長から県知事に中止の要請があった。
そして予想通り「行政の圧力」とか「脅しに屈した」とか報道されています。

そもそも反日的な内容の展示を、なんで税金を使ってやる必要がある?
そして慰安婦像や天皇の写真を燃やすことが、アートなんですか?
私も絵を描く人間として言いたいが、人が嫌がるものをアートとは思えません。

表現の自由と言うのなら、我々日本人が、朝鮮人のことを題材にした物や、皮肉った内容のものをアートとして出して良いのですよね。
でも、そんな事したら、絶対に「ヘイトだ!!」って騒がれるのが目に見えています。
つまりは反日ならOKでそうでなければヘイトになるって事ですよね。

そしてマスコミは一方的な報道しかしない。
いかにも今回の主催者側が正しくて、圧力を受けた被害者のように報じる。
そもそもなんで慰安婦像がアートなんですか?
そして天皇の写真を燃やす行為がアートなんですか?

どうしても、それを表現の自由だと主張するなら、自費でやれば良い。
なんで税金を使って、日本人が嫌がることをやるのか?
アートだ、表現の自由だと言えば、なんでも許されるのか?

言論の自由とも同じことが言える。
日本人や日本のことをいくら批判したり、見下した表現をしても、それは言論の自由。
ところが朝鮮や朝鮮人のことを、批判したり見下した表現をすれば、それはヘイトになる。

これって今の日韓関係にとてもよく似ています。
いくら日本が冷静に判断して説明しても、韓国は感情的になり敵対心を向けます。
韓国から見ると、日本は格下で、日本には何をいっても、何をやっても許されると思っている。
そして日本が毅然とした態度を取ったら「日本のくせに生意気だ」と言う反応になる。

今回の「表現の不自由展・その後」の主催者や関係者、そしてマスコミの対応。
本当に韓国の反応に似ているんですよね。
とにかく日本が悪くて日本が憎い。
それが全面的に出ている。

韓国の対応には、多くの日本人が呆れています。
正直、もう関わりたくないと思っている。
でも、一部の人間はそれでも日本が悪いと思っているのでしょう。
だからこんな展示ができるのだと思います。

表現に自由には、表現した責任が伴う。
言論の自由にも、発言した責任が伴う。
そして報道の自由にも、報道する責任が伴います。

自分たちの都合で、自由にしたり、逆の場合はヘイトにしてはいけません。
まぁいくら主催者側が被害者ぶっても、マスコミが偏って報道しても、多くの日本人は気づいています。
日本のことを悪く言われて、天皇陛下の写真を焼かれて、喜ぶ日本人はそういませんからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年08月06日

真の平和とは

190806.jpg

今年も8月6日がやってきました。
広島に原爆が投下された日。
74年を迎え、今年も平和への祈りがささげられました。

日本は敗戦後、とにかく平和を第一に行動してきました。
私たちも平和の大切さを、幼い頃から教え込まれて来ました。
戦争の悲惨さ、戦争の怖さ、もう嫌という程に教え込まれて来た。

そして、私たちが平和を願い、敗戦国として頭を下げていれば、世界は平和になると思っていました。
しかし世界が平和になる事はありませんでした。
私が子供の頃は、冷戦時代と呼ばれ、ソ連とアメリカが常に対峙していました。

ソ連が崩壊後は、中東とアメリカの対峙、湾岸戦争が勃発しました。
その後も様々な紛争が起き、常に世界のどこかで銃弾が飛び交っています。
そして北朝鮮の核保有。中国の海洋進出。

イランとアメリカの睨み合い。
どんどん世界は平和とはかけ離れた方向へと向かっています。

平和を願う事はとても大事です。
しかし、日本だけが平和を願っても、世界の国々が足並みを揃えなければ、平和は永久にやって来ません。
平和を願う日本に向けて、バンバンミサイルを撃ち込む北朝鮮。
その北朝鮮に軍用転換できる物資を横流しした疑いを持たれている韓国。

毎日尖閣諸島に船を送り込んで、自分の領土にしようと狙う中国。
北方領土返還をチラつかせて、日本から技術支援だけを勝ち取ろうとするロシア。
日本を取り巻く環境は、腹黒い国ばかりなのです。
いくら私たちが平和を願っても、周辺の国々は、虎視眈々と日本の技術や資源を狙っている。

平和を願いつつ、いざとなれば戦う姿勢を見せる。
それが真の平和だと思う。
悲しい現実ですが、今の日本の平和は、アメリカ軍が駐在しているからこそ。
憲法で縛られた自衛隊は戦えない。

武器放棄して平和を望むのなら、全ての国が武器放棄しなければ、世界平和は成り立たない。
現実はお互いに銃口を向けながら、睨み合っている状態。
それは本当の平和とは言えないと思う。
しかし、こちらが武器を捨てたら、相手は御構い無しに攻めてくる。
それが現状の世界。

核兵器も通常兵器も、兵器と呼ばれるものは、無いほうが良いに決まっている。
それは誰もが望む本当に平和な世界だと思う。
しかし、現実はそうでは無い。
いくら日本がそれを望んでも、周辺諸国は常に武器を構えて狙っている。

本当の世界平和に向けて、日本はいつでも戦える姿勢を見せることが、今は大事な時だと思う。
戦わないのではなく、日本を護るために、いざとなれば戦う。
そんな日本であるべき。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:54 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年08月05日

嬉しい二つのこと

190805.jpg

本日は嬉しい事が二つありました。

まず一つ目。
今朝は私が起きる前から出かけていった長女。
本日はコンクールの日で、早朝から学校に集合したようです。

今日の日のために、チケットを購入していた。
長女の学校の吹奏楽部は、12:45ごろの出番。
午前中は仕事をして、11時ごろには会場へ向けて出かけました。

会場の橿原文化会館へは、車で30分ほど。
近くの駐車場に車を停めて、橿原文化会館へ。
もうすでに他の学校の発表は始まっていて、長女たちの出番まで、他の学校の演奏を聴きました。

そしていよいよ長女たちの出番。
まだ1年生ですが、こうやってコンクールに出させてもらえるのは嬉しいですね。
長女はフルートで、フルートは先輩と長女の二人だけ。

演奏の途中でフルートの独奏があり、流石に長女は吹かずに先輩一人で拭いていました。
来年にはそれを長女がやるかも知れない。
まだまだ未熟な長女ですが、精一杯コンクールを頑張っていました。

二つ目。
夕方に息子から電話。
電話の内容は、就職が決まった事の報告でした。

なかなか決まらず、私たちもヤキモキしていましたが、本人の意向に任せていました。
決まった会社は、LPG(液化石油ガス)やLNG(液化天然ガス)など、他にも様々な資源を運搬する会社。
つまりはタンカーです。
ほぼ国内で運送するようですが、中国や東南アジア、インドなどに運ぶルートもあるようです。

サイトを拝見しましたが、とてもしっかりした会社のようで、一安心です。
息子本人は最初はフェリーを希望していたみたいですが、この会社に決めたようです。
本人が納得して決めた事ですから、精一杯頑張ってほしいと思います。

まぁでも、働き出すまでは1年以上ありますからね。
来年の9月が卒業なので、まずは卒業できるように、しっかり学業を頑張ってほしいと思います。

先日誕生日を迎えて二十歳になった息子。
もう大人の仲間入りをした事に、信じられない気持ちでしたが、いよいよ就職も決まりました。
一つ一つ社会人としての階段を昇りつつあります。

子供の成長って、本当に凄いですよね。
おぎゃ〜って生まれてから20年で立派な大人になるんですから。
まぁただ、これからが本当の大人としての成長になります。
いろんな荒波が待っている。それを乗り越えるたびに成長する。

でも、今日は長女の成長、そして息子の成長。
二つの成長が感じられて、とても嬉しい一日となりました。
正式なお祝いは後日、誕生日お祝いと一緒にするとして。
今夜は軽く乾杯しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:45 | Comment(0) | 日記

2019年08月04日

最後のパレード

190804.jpg
【本部前で最後のフィナーレ】

今日も暑い一日でした。
昨年も暑かったけど、今年の暑さはまた違った暑さですね。
ジメジメして鬱陶しい暑さです。

今夜は次女を連れて、こどもおぢばがえりのパレードを見に行きました。
最終日のパレードで、ここに嫁さんも参加します。
毎年の事ですが、最終日は裏方としておぢばがえりを支えてきた、スタッフや学生、そして看護師などがパレードに参加します。

今年は嫁さんも、スタッフの一員として、パレードに参加。
そこで次女を連れて、パレードを見に行きました。
長女は友達とパレードを見に行く約束をして、一人で出かけて行きました。
中学生ともなれば、家族よりも友達と連れ添う事が増えて行きます。

本当は次女もお姉ちゃんについて行きたいと思うのですが、長女が嫌がります。
幸い次女は私と行動を共にする事が多いので、私と二人でも全然OKです。
でもその内次女も友達と連れ添うようになっていくのでしょうね。

次女と二人で見たパレードですが、実は今夜で見納めでした。
最終日だからということではなく、もうパレードは見れないのです。
今年でパレードは終わりという事がわかりました。

正式な発表があったわけでは無さそうですが、どうもパレードが終わる情報が、一気に広まったようです。
私も嫁さんから聞いたのですが、他のところからも情報は出ている。
どうやら本当にパレードは終わってしまうようです。

一番の要因はやはりお金でしょうね。
結構なお金がかかっている事は、パレードを見ていればわかります。
色とりどりのフロート、その制作費だけでも結構なお金です。

でも、おぢばがえりの一番の楽しみは、やはりこの夜のパレードです。
子供達の楽しみであるパレードを無くすのは、やはりどうかと思う。
そしてこのパレードが無くなると、モチベーションが下がってしまうものがある。
それが鼓笛隊。

各教会から、鼓笛隊が参加する。
昼に鼓笛の審査を受けて、金・銀・銅の成績が付きます。
金賞を取ると、その夜のパレードで、単独で演奏ができる。
銀・銅賞だと、合同で演奏します。

鼓笛隊にとっては、このパレードに単独で出るのが、最大の目標になっている。
つまりパレードがなくなれば、自分たちが目指していたものが消えてしまう。
高校野球児にとって甲子園が無くなるのと同じなのです。

このパレード終了の情報は、瞬く間に広まっています。
それほどショッキングなニュースなのです。
お金がない事は理解できます。
でも、子供達の一番の楽しみであるパレードは無くさないでほしい。

来年、またこのパレードが見れることを祈りつつ、最後のパレードのフィナーレを次女と見ていました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2019年08月03日

橿原市立こども科学館へ

190803-1.jpg
【初めて行った橿原市立こども科学館】

190803-2.jpg
【お昼は久々にモスバーガー】

夏休みに入ってから、次女が時間を持て余している。
長女は時々友達と遊びに行くが、次女はなかなかそんな機会もない。
そもそも中学生と小学生では、行動範囲も違いますからね。

今日も長女は友達と、奈良まで遊びに行く予定を立てていた。
そこで、今日は次女のために、私たち夫婦と3人でお出かけする事にしました。
しかしすぐには動けない。
私も朝から急ぎの仕事の案件で、ちょこちょことMacに向かっていた。

そして夕方には剣道があるので、そんなに遠出も出来ません。
近場で行ったことが無いところを探しました。
そこで浮上したのが「橿原市立こども科学館」です。

まだ一度も行った事が無いし、30〜40分で行けるので橿原市立こども科学館に決定。
しかし、家を出たのは10時半を過ぎていた。
車を走らせ目的地に向かうが、中途半端な時間帯になる。

橿原市立こども科学館に入っても、すぐにお昼の時間になる。
そこで、ちょっと早かったけど、行く途中でお昼にした。
次女が食べたい物を聞くと「マクドナルド」と即答。

しかし、マクドナルドの向かいにはモスバーガーもある。
嫁さんが「せっかくだからモスバーガーにしない?」と聞くとあっさり賛成。
次女にとってはハンバーガー食べれたら、マクドでもモスバーガーでも良いんです(笑)

久々にモスバーガーを美味しくいただいて、その後橿原市立こども科学館へ。
初めて行きましたが、まぁ予想していた内容でした。
でも、磁石とか楽しめる物もあり、子供にとっては楽しい空間です。

13:30から実験教室もあり、今日は「-196℃の液体窒素の世界」でした。
液体窒素を使って、様々な実験を目の前でやってくれます。
風船を液体窒素に入れたらどうなるか?

1)大きく膨らむ
2)小さくしぼむ
3)破裂する

答えは2)の小さくしぼむ。でした。

他にもゴムボールを入れるとどうなるか?
結果は見た目は変わりませんが、ボールを弾ませようと落とした瞬間、粉々になってしまいました。
液体窒素でギンギンに冷やされて、カッチカチの固体になってしまったんですね。
最後に、カーネーションを入れて、パリパリになった花びらを触らせていただきました。

時間を持て余していた次女も、ちょっと楽しむ事ができたようです。
私たちも息抜きが出来て良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:14 | Comment(0) | 日記

2019年08月02日

祝20歳-自分の人生を歩み始めた息子へ-

190802.jpg
【20年前の息子】

もう20年になるのですね。

今日のように晴れて暑い日でした。
私たちに初めて生まれた子。
それから20年も経ったのです。

そう今日は息子の20歳の誕生日でした。
当の本人はまだ学校なので、お祝いはできません。
来週末に帰ってくるので、それからお祝いをしたいと思います。

まだ学生ですが、20歳になった以上、立派な大人の一員です。
これからは、大人の一人として、責任ある行動をして欲しいと思います。

それにしてもこんな日がくるなんてね〜。
小学生になった、中学生になったって、喜んでいた日がつい先日のようです。
初めての子であり、また長男であった事もあり、息子の子育ては厳しかったと思う。

娘たち二人と比べると、思い返しても厳しく育てたと感じています。
でも、それはやはり息子のためであり、一人の男として成長する上で、必要であったと思う。
だからこそ、中学生の間は、毎日のようにケンカをしていた。

男って家庭の中にいると、成長はしないんですよね。
やはり家を出て、社会に揉まれて、初めて成長すると思う。
私自身も高校を卒業して、仕事を始めてから成長できた。

息子も中学卒業と同時に家を出て、寮生活をしたのが良かったと思う。
厳しい縦社会の中で揉まれて、男として成長出来たように思います。
また卒業して社会に出れば、さらに厳しい中で揉まれていくでしょう。

男は仕事で揉まれて叩かれて、そこから這い上がって初めて一人前となる。
心身ともに強くなった時、初めて人に優しく出来ると思います。

20歳になった息子。
名前には「優」の字が入っています。
人に優しくするには、自分自身が強くなければ、優しく出来ません。
大人となった以上、これから先は、いろんな苦しみや辛さもあると思います。
それを乗り越えてこそ、本当の大人であり、真の男であると思います。
優しい男でいられるように、強い心を持って欲しいと思います。

20歳の誕生日おめでとう。
そして生まれてきてくれてありがとう。
これからの人生、自分を信じて突き進んでください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2019年08月01日

それぞれに頑張った1日

190801-1.jpg
【負けたけど頑張った試合】

190801-2.jpg
【夜はパレードを楽しみました】

忙しい1日でした。

いつもより早起きして、娘たちを起こす。
今日は剣道の試合の日。みちのこ武道大会。
天理教のこどもおぢばがえり中に開催する大会です。

剣道の他にも、柔道と空手も行われます。
7:30には集合して、子供達を連れて朝づとめ。
戻ってきて道着に着替えたら、アップ開始。

9:30から開会式ですが、その時間に私は一度会場を後にした。
仕事と重なってしまったのです。
本日はある団体から相談を受けているサイトリニューアルのプレゼンの日。
打ち合わせなら日程の調整が出来たのですが、プレゼンで他の業者もやって来る。

今日のプレゼンのために、数日前からKeynoteでスライドを作っていました。
10:00からプレゼン開始なので、9:30には試合会場を後にした。
嫁さんが救護として、病院から試合会場に来ていたので、娘たちの試合を見守ってもらった。

プレゼンの方は緊張しながらも、何とか今の自分に出来る範囲で精一杯やりました。
他にも2つほど業者の方が来れて、プレゼンを行い、その中から選出されるそうです。
選ばれるかわかりませんが、自分の持てるものを全て出し切ったので、悔いはありません。

さて、試合の方は、私がプレゼンをしている間に終わったようです。
長女は初戦で秒殺だったらしく(笑)
次女も初戦で敗退してしまったらしい。
でも、延長の末敗れたようです。

長女の相手も、次女の相手も、その後順調に勝ち進み準優勝した。
つまりは対戦相手が強かったってことですね。
運が悪かったと言えば、それまでですが、運も実力の内。
次頑張ってもらいましょう。

次女は午後から団体戦です。
今回はAチームの次鋒として出場しました。
個人戦の悔しさを跳ね返したいところでしたが、小手を取られて1本負け。
チームも残念ながら1回戦敗退となりました。

その負けたチームが準優勝。
今回の対戦はそんなのばかりでしたね(^^;)
でも4年生の個人戦の試合では、決勝まで勝ち進んだのが、我が道場の二人でした。
その二人と6年生と次女のチームがAチームだっただけに、団体戦1回戦を勝てば、勝ち進めた可能性もあります。
今回の悔しさをバネに、次の試合に頑張って欲しいですね。

試合が終わると、もう夕方近く。
家に帰ってくつろいでいると、嫁さんも今日は早々と帰宅して来ました。
18:00から次女の英語のサマースクールがあるので、それが終わったら出かけることにしました。
おぢばがえりのパレードを見に行きました。

今年はまだ一度も見に来ていなかった。
華やかなフロートや、ブラスバンドの演奏。
あっという間に楽しいパレードは過ぎて行きました。

とても疲れた1日でした。
でも心地よい疲れです。
娘たちも私も、そして嫁さんもそれぞれに頑張りました。
明日も暑いみたいですが、明日も頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記