2019年07月31日

時間が足りない私と時間を持て余す次女

190731.jpg

7月が終わった。明日からもう8月です。
やだやだ、どうしてこんなに速いのか〜。

今月って一体何してたんだろう?
仕事していたのは当たり前だが、あまりにも速すぎて覚えてない(笑)
休みの日も何だかんだ用事あったし、用事なければ仕事してたもんなぁ〜。
そりゃ〜あっという間に終わるわな(^^;)

私と嫁さんは、日々仕事に追われているが、我が家で唯一時間を持て余している者がいる。
それが次女です。
長女は午前中は部活があるのでいない。
午後からは家でのんびりするか、友達と遊ぶか。

次女は朝から一日いっぱい時間を持て余している。
日中はずっとテレビ(正確にはプライムビデオ)を観ているようです。
一応宿題もやっていますが、1日のほとんどをリビングで過ごしている次女。

私が子供の頃の夏休みは、一日中外で遊んでいたもんですけどね。
今の子は、あまり外で遊ばないのか?
遊んだとしても、この暑さでは熱中症にもなりかねない。
私も時間があれば相手してやりたいのだが、とてもとてもそんな時間は取れません。

せめて週末くらい、どこかに連れて行ってあげたいけど、それもままならない現状です。
次女が一番楽しみにしているのは、8/11のサマーフェスタ(夏祭り)です。
そしてその次にやって来る北海道帰省。
それまでの間に、宿題全部終わらせるようにして、後半にたっぷり楽しんでもらいましょう。

私自身も、今はとにかく仕事が詰まっているので、ここを何とか乗り切ろう。
そして北海道帰省したら、美味しいもんたらふく食ってやる(笑)

明日から8月。
明日はまた剣道の試合で、1日終わります。
そして仕事の打ち合わせも入っているので、途中で試合を抜けて仕事行きます。

8月もきっとあっという間でしょう。
あっという間でも、やるべきことをしっかりやっておきましょう。
来月も頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:38 | Comment(0) | 日記

2019年07月30日

自分にできることをできる範囲で

190730.jpg

昨日のお話。

仕事を午前中で終えて、お昼前には家を出た。
地域コーディネーターの研修会のためです。
車で40分ほど走らなくてはならない。

昨年度PTA会長になった時に、役目の一つとしてくっついてきたのが、地域コーディネーター。
最初は何をするのか?全く分からずに研修会に参加した。
そして1年間、研修会に参加して、ようやく何をするのかがわかってきた。

今、学校は地域とともに運営する、コミュニティースクールの導入を目指している。
すでにコミュニティースクールで実績をあげている学校もある。
しかし我が娘たちの学校はこれから。
奈良県自体が遅れているようです。

そのコミュニティースクールに欠かせないのが、地域コーディネーター。
学校は地域の方の協力を必要としている。
これまでも多くのボランティアの方が、学校に協力をしているが、それは学校から頼まれてのこと。
学校対ボランティア個人です。

しかしコミュニティースクールでは、学校側と地域側から人選され、学校運営協議会が設置される。
学校を地域と教師とで運営していくのが、コミュニティースクールになる。
ボランティアの方々と学校側の橋渡し的な存在が、地域コーディネーター。

昨日の研修会では、その成功例として、同じ市内の小学校が発表を行いました。
私たちがいつも剣道でお世話になっている小学校です。
色々と頑張っていることは知っていましたが、その内容については初めて知りました。
とても参考になり、今後の活動に生かせそうです。

ただ、それぞれの学校で条件も違えば、人も違います。
あの学校がこうやったからと、同じことをしても上手くは行きません。
自分たちの学校にあったやり方で、進めて行くことが重要となる。

そして何よりも「人」ですね。
人と人が繋がり、そこからいろんなアイデアや動きが出てくる。
お話を聞いていて、そこが一番だと感じました。

地域コーディネーターとして、私が何ができるのか?
それを一番に考えながら、これからもやれることを頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2019年07月29日

反日感情にひた走る韓国

190729.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】(この人が大統領でいる限り日韓関係は改善されないでしょうね)

やはりそうなってしまったか。

悪化する一方の日韓関係。
日本としては当たり前のことをしているに過ぎないが、韓国側はかなり感情的になっている。
やはり輸出管理の強化がかなり痛手となったのか?

しかしそれも日本側が、再三輸出したフッ化水素などの管理を問い合わせているにも関わらず、韓国が無視し続けたのが要因。
そしてずっと続いてきた慰安婦問題も、日韓協定で合意したにも関わらず、政権交代したらひっくり返す。
おまけに徴用工問題も捏造して、日本企業の財産まで差し押さえる。
さらにさらに、自衛隊機にレーダー照射しておきながら、それを逆に日本批判へとすり替える。

言い出したらキリがない。
正直、日本国民は、韓国に対してもう完全に呆れています。

それでも民間の交流は続けようと、日本側の自治体は動いています。
姉妹都市として交流のある自治体は、こんな状況でも交流を行おうとしている。
ところが、韓国側から交流を断ってくる。

我が市も韓国の瑞山市というところと、姉妹都市になっているようです。
平成3年に姉妹都市提携を締結し、職員や中学生らが交流。
明日には市内の中学生8人で構成する派遣団が瑞山市に出発する予定でした。
しかし、瑞山市側から中止を申し出てきた。

2日ほど前のFacebookでも、市長がこの事について投稿していた。
こんな時だからこそ、交流を深めることが大事との見解。
私もその事には賛同できるが、一抹の不安もありました。

今、韓国は感情的になり、今まで以上に反日感情が高ぶっています。
いくら瑞山市の自治体が歓迎しても、それを良く思わない人がいる。
韓国国内では、日本と仲良くするという事自体が、許されないムードになっているのでしょうね。

今回の交流、中止になって良かったと思います。
やはり今の状態で、韓国に出向いて、もしものことがあってからでは遅い。
瑞山市側も中止にしたのは、そんな危険性を感じたからかも知れません。
それとも感情論が先行して「来るな」ってなったのか?
何れにしても、感情的になっている国に、出向かないほうが良いでしょう。

今、韓国では文在寅政権の支持率が上がっているそうです。
反日感情を利用して「日本憎き」と煽っているのでしょう。
まぁ嫌いなら嫌いで良いですけどね。

自分たちが日本に対してやってきた事は、全く触れずに反省もしない。
それも全て日本が悪いと考えて、前向きになろうとしない。
とにかく悪いのは日本で、日本が謝れば仲良くしてやっても良い。
そんな態度ですからね。
どんなに日本人がお人好しでも、ここまでされたら堪忍袋の緒が切れるってもんです。

でも、これって韓国だけに限った事ではない。
敗戦後の日本の対応にも問題あったんですよね。
日本外交は、とにかく文句を言われれば謝って、お金を出してきた。

日本には何を言っても良い。
どうせ日本は自衛隊があっても戦えない。
そう見られている。

だからこそ、韓国は竹島を占領し、ロシアは北方領土を返さない。
北朝鮮は日本人を拉致して、それを外交カードに利用する。
中国は尖閣諸島を我が物にしようと日々領海侵犯を繰り返す。

日本はず〜っと舐められ続けて来たんです。
そろそろ終わりにしましょう。
憲法改正して、戦える自衛隊になったら、明らかにこの国々の対応は変わります。

嫌いでも近隣諸国とは付き合わなければならない。
でも、韓国は付き合いきれませんね。
もうほっておくしかないでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年07月28日

娘たちとキンボール

190728.jpg
【結構体力使うんですよね】

日曜日。
ゆっくりしたい日曜日。
でも、ほぼほぼ日曜日はゆっくりできない。

まず午前中は剣道稽古の付き添い。
午後からはお買い物に行くパターンが多いが、たまに午後からも用事が入る。
今日も午後から行事がありました。

それはいつも稽古で使わせていただいている小学校の施設開放行事。
年に3〜4回、行事があるので、保護者の方で分担して参加しています。
今日は我が家も参加、私だけでは人数不足なので、娘たちも連れて行きました。

今日はキンボールとノルディックの講習会。
どちらに参加しても良いらしかったのですが、娘たちがキンボール未体験なので、キンボールに参加。
私は過去に2〜3回、キンボールには参加しています。
なので、ルールも戦略なども理解している。

一緒に参加した保護者のお母さんも、以前に参加しているので、ルールは理解しています。
問題は娘たち、全く初めてなので、まずはルールを理解しなくてはいけない。
今日は講習会なので、その辺のルールを説明しながらのハズでした。

ところが、「チーム分けしてちょっとやってみましょう」といきなり試合がスタート。
1チーム4人で、ピンクとブラックとグレーの3チームに分かれて試合をします。
とりあえず試しでスタートした試合でしたが、なぜかそのままみんな本気モードに。

そのまま試合続行となりました(笑)
私たちはピンクチーム。
私と長女と次女と、剣道保護者のお母さんの4人。

他のチームは、比較的若いお母さんが中心のチームです。
体力的にもチームワーク的にも、圧倒的に我がチームは不利。
それでも、娘たちも一生懸命頑張って、なんと1位になりました。

試合が終わると、もう汗ぐっしょり。
休憩&水分補給している間に、体力を回復させます。
何しろ日頃全く運動していませんからね(^^;)

そして15分ほど休憩したら、再び試合が始まった。
今度は色を変えてブラックチーム。
でもメンバーは一緒です。

娘たちもだいぶ慣れてきて、最初よりも動きが良くなった。
そして2回目もなんと1位になりました。
今回は講習会なので、何も商品はありませんが、娘たちは1位になって満足そうにしていました。

いや〜それにしても疲れた。
もうすでに足がガクガク、きっと明日は筋肉痛だ。
いや明後日か明々後日に来るかも(笑)

時には思いっきり汗をかくのも良いですね。
疲れたので、今夜は早めに就寝します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:47 | Comment(0) | 日記

2019年07月27日

これは弾圧以外の何物でも無い

190727.jpg
【6年前に偶然見つけた自衛隊ブース】

これはどうかと思う。

大丸須磨店で行われる夏休みイベントに、自衛隊のブースが出展予定だったのが、「百貨店は子どもからお年寄りまで利用する。趣旨にそぐわない」と中止の申し入れを受けて、大丸側が中止の決定をした。
大丸側は「諸事情により開催しません」とだけ通達している。
中止の要請をしたのは「新日本婦人の会 兵庫本部」とのこと。

このことを自民党国会議員の佐藤まさひろ氏がツイッターで「残念な出来事」として、ツウィートしていた。
佐藤氏のTwitter
「新日本婦人の会」のサイトを見たが、完全に左寄りの団体で、「憲法9条を守れ」と主張する団体。
バックには日本共産党が付いているようです。
日頃「差別だ」とか「言論の自由」だとか騒いでいるのに、自分たちが気に入らないという事で、圧力をかけてやめさせる。

要は自衛隊が気に入らないから、自分たちの趣旨に合わないから、大丸に文句を言ってやめさせたってことですね。
自分たちだけの考えで、自分たちだけの意見で、全てを決めてしまう思考。
きっと自衛隊のブースを楽しみにしていた方は大勢いたと思います。
中には子供づれで行く予定にしていた方もいたと思う。
我が家も6年ほど前に、買い物に行ったイオンモールで、偶然自衛隊のブース見つけて、子供達も大喜びで車に乗せてもらいました。

なんせ夏休みイベントですからね、主催側も子供づれで家族で来ることを想定していたでしょう。
楽しみにしていた大勢の方の気持ちなんて、これっぽっちも考えずに、自分たちの気持ちだけを優先して中止にさせる。
これは明らかに差別だし、自衛隊を楽しみにしていた方々への冒涜です。

いつも「多様性」とか、「少数意見も聞け」とか言うのに、こんな時は自分たちの意見以外は受け付けない。
まるで独裁国家と同じじゃないですか。
もし仮に、「共産主義は我々の思想に合わないからやめろ」とか、「イベントするな」とか言われたら、どう対応しますか?
それこそ目の色変えて「差別だ!人権侵害だ!!」と噛み付いてくるでしょう。

でも、自分たちの思想に合わないものには、圧力をかけてやめさせる。
それが「新日本婦人の会」なんですね。
まぁ共産主義思考なんですから、自分と違う意見は受け付けないんですよね。
自分たちが絶対に正しくて、反対意見は聞く耳持たない。

こう言う人たちにとっては、差別とか人権とかって、自分のためのものであって、違う思想の人には当てはまらないのでしょうね。
だから平気で差別もすれば、圧力もかける。
何しろ自分たちが絶対に正しくて、間違いがないのだから、考えることをしない。
危ない宗教みたいですね。教祖のいうことは絶対で、間違いは無い。そう思い込んでいる。

主催者側も簡単に中止にしないで欲しかったですね。
ちゃんと主張して戦って欲しかったです。
きっとこれを自分たちの実績として、ますます圧力をかけていきますよ。
圧力に屈したら、相手の思う壺です。

もしこれが逆の立場だったら、すぐにマスコミにリークして、「我々は差別を受けた、圧力を受けた」って騒ぎ立てて、マスコミも大々的に報道して大問題となります。
でも自衛隊や、自衛隊を好きな方々は、そんなことはしません。
まぁ普通の日本人は、そんなことで騒ぎ立てませんからね。

なんか、やり方がお隣の韓国と似ていてやな感じです。
こう言うと、また「人権侵害だ」って言われるでしょうね。

人は皆平等なら、私たちにも言う権利はあります。
私は自衛隊の皆さんに感謝しているし、尊敬しています。
子供達にも、自衛隊の素晴らしさを教えてあげたいです。
展示会があれば、足を運びたいです。

そんな私達の心を踏み滲む行為で許せません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:09 | Comment(2) | 私の思うこと

2019年07月26日

あっという間に過ぎていく歳月

190726.jpg

7月も残り1週間もない。
もう8月が見えて来た(◎▽◎)
いや、マジで早すぎますって。
なんで年齢と共に、月日の流れが早くなっていくのだろう?

来年の今頃はオリンピックで盛り上がっているんでしょうね。
そして1年後なんて、本当にあっという間に来てしまうのでしょう。
そして私はまた一つ歳を重ねている。
いや〜想像したくないですね(笑)

この月日が早く感じる現象。実は「ジャネーの法則」ってので説明されているようです。
以下引用
-------------(ここから)
ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。
-------------(ここまで)

なんだかわかったようなわからないような(笑)
でも次の説明ならよくわかる。

こちらも以下引用
-------------(ここから)
初めての経験が多ければ時間の流れは遅くなる!
というのも、子供というのは、物事を何も経験しておらず、何も知りません。
そんな子供が幼稚園や学校などの公の場に出て、様々な初めてのことを経験し、学んでいきます。
初めての経験をすることで、大人に比べて感じることも学ぶことも何倍も多いです。
そのため脳的にも濃密な時間を経験し、時間が長く濃く感じられるのでしょう。
逆に大人になると、毎日自宅と会社の往復という人も少なくありません。
子供に比べて新鮮なことがなければ刺激も少ない、同じ時間でも新たな発見が少ない薄い経験の繰り返し。
毎日同じことの繰り返しだと時間は早く感じ、初めてのことが多ければ多いほど、時間の流れは遅く感じるというのが人間の心理であり、そのことを説明したのがジャネーの法則のようです。
-------------(ここまで)
みたらしはいらんどより引用

つまりは初めて経験する事が多ければ、時間の経過が長く感じ、そうで無ければ短く感じるという事。
車を運転した時に感じたことはないだろうか?
初めて走る道で、ナビを頼りに走った時。
行きはとても長く感じたけど、帰りは短く感じたことはないでしょうか?

これって初めて見る景色で、行きは長く感じるけど、帰りは一度見た景色を逆に走る。
つまりは一度経験している景色なので、短く感じるのかも知れません。

大人になって、毎日毎日同じことの繰り返しだと、あっという間に月日が過ぎてしまうように感じるのでしょうね。
また、他の説明では、子供の頃は楽しみな行事を待つ事が多いとの説明がありました。
自分の誕生日やクリスマス、夏休みや冬休み。

確かに私も夏休みや冬休みなど、まだかまだかと待っていた記憶があります。
大人になると、楽しみに待つという事が少ないので、同じ時間でも短く感じるとか。
大人になって子供を持つと、むしろ夏休みが苦痛になりますからね(笑)
でも、自分の夏休みは楽しみなんですけどね。

それにクリスマスやお正月も、今でも楽しみなのですが、子供の頃のようにそれを待つという意識がないのでしょう。
なんせ、日々仕事に追われているのが現状ですから。

そんなわけで、7月も予定通り、あっという間に終わりそうです。
おそらく8月も同様に過ぎ去るでしょう。
そして気がつけば年末になっていく。
あぁ〜〜〜〜恐ろしや(笑)

でも、忙しく仕事できることはありがたいですからね。
いずれリタイヤしたら、それこそ時間がた〜っぷりあって、時間の経過が遅く感じる日が来るのかも知れません。
それとも死ぬまで働いているかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:47 | Comment(0) | 日記

2019年07月25日

突然の豪雨

190725.jpg

不調だった冷蔵庫は、一晩様子みたら、ちゃんと氷が出来ていた。
冷蔵庫の冷えも十分な冷えになって来て、どうやら直ったようだ。
もう買い換えを覚悟していたので、本当に良かった。

今回の基盤交換の修理&出張費で、¥18.360で修理できました。
良かった良かった。買い換えなら10万は見ておかないといけませんからね。
これで氷もバンバン作れるので、そろそろかき氷作りたいです。

さて今日は夕方から、突然の雷雨。
大雨警報と洪水警報が発令されました。
そんな中、私は学校に用事があり、大雨の中出かけました。

途中川を渡るのですが、これまでに見た事のないくらいに、水位が上がり茶色い濁流が。
よくテレビで見る氾濫前の川でした。
もし後1時間、豪雨が続いていたら、きっと氾濫していたと思います。

豪雨は1時間ちょっとで止んだので、なんとか川も氾濫せずに済みました。
よくテレビで被災した方々が、「あっという間だった」というのが、本当によくわかりました。
大雨が降り出してから、私が出かけるまで、30分ほどでした。
その間に、川の水かさが一気に増していたのですからね。

通常は川底が見えて、中に入ったとしても、膝くらいまでか水が流れていない川。
それが一気に3mくらいまで水かさが増していた。
改めて、ゲリラ豪雨の恐ろしさを感じました。

昔はよく夕立がありましたが、最近は夕立というよりも豪雨に近い雨。
ここ数日も、夕方になると雨が降っていましたが、今回の雨はちょっと異常でしたね。
特に大きな被害は出ていないようなので、良かったですが、今後もいつゲリラ豪雨が起きるかわかりません。
常に気象情報を把握しておかなければいけませんね。

そしてこの週末にかけては、台風が接近して来そうです。
でも、台風は発生していないんですが(笑)
南の海上に熱低があって、もうすぐ台風になりそうなのです。

台風になれば、進行予想など予報が出るのですが、熱低なので情報が少ない。
当初は関東方面に向かうとの情報もあったが、どうも少し西寄りになるとの情報も。
もしかしたら、週末は台風が直撃しているかも知れません。

お天気は私たちの願い通りにはならないので、気象情報を見て、それぞれに注意しましょう。
そういえば「天気の子」の上映が始まっていますね。
こちらも観てみたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記

2019年07月24日

梅雨明けと冷蔵庫の不調

190724.jpg
【冷たい氷が欲しい〜】

ようやく梅雨が明けました。
梅雨明けした途端に暑くなりましたね。
さぁいよいよ夏本番です。
夏をenjoyしましょう(^o^)

本格的な夏となりますが、我が家では困ったことが。
冷蔵庫の調子がおかしいのです。
氷の出来が悪く、冷凍庫もあまり冷えない。

製氷機で作った氷が、なかなか氷となって落ちてこない。
冷凍庫の氷もなかなか固まらない。
薄く氷が張った状態にしかならないのです。

冷蔵庫の中も、冷えが悪い状態になっているようです。
昨夜、晩御飯作ろうと思って、冷蔵庫を明けたら妙に臭う。
肉が腐ったような臭いが微かにする。

気のせいかと思って、鶏肉取り出してパックを開けたら、物凄い腐敗臭が。
なんと冷蔵庫の中で、鶏肉が腐っていた。
それも賞味期限内の鶏肉。

本日、修理に来てもらって、冷蔵庫の基盤を変えてもらった。
数日前に修理依頼をして、予想される部品を持ってきたようです。
冷えが悪くなるのは、ほとんどが電気系統によるものらしく、基盤を交換することで、直る場合が多いとか。
もし基盤じゃなかったとしたら、あとはコンプレッサーになる。

そうなると、修理代は高くなり、もう買い換えた方が良い。
基盤交換で直ってくれることを祈りつつ、修理を見守った。
修理後すぐに直ったかの判断は出来ない。
夕方まで様子を見て、それからの判断になる。

業者の方は一旦帰って、夕方に電話で状況を聞いて来た。
冷蔵庫の状態は・・・・微妙です。
完全に直ったとは言い難い。
でも、一応氷は出来ている。

そして冷蔵庫の方は、以前より冷えている気がする。
ただ、冷凍庫の氷は、相変わらず凍りにくい。
これは直ったのか?それとも直っていないのか?
判断がとても難しい。

これで直ったと判断すれば、修理代を支払って完了。
でも、直ったと判断した後に、やっぱりおかしいとなったら、買い替えである。
とりあえず、明日の朝まで様子を見て、再び業者に来てもらおう。

せっかく夏本番で、氷もバンバン使いたいのに。
どうなる我が家の冷蔵庫(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:30 | Comment(0) | 日記

2019年07月23日

新作「神静誘刻(しんせいゆうこく)」

190723.jpg
【神静誘刻(しんせいゆうこく)】
----------------------------------------
夏の黄昏時、富士が漆黒の影を縁取る。
一匹の雄鹿が神社に誘われるように現れました。
鳥居の向こうから呼ぶ声に導かれたのでしょうか。
静寂の中、無言の会話は涼風の夜を誘います。
----------------------------------------

今月は今月の内に新作を発表できました(^^;)
先月分は7月に入ってからになってしまいましたからね。

今回の作品は、夏の夕暮れ時の富士山を描いています。
3年前の夏に、家族で旅行した静岡で見た富士山をイメージしました。
夕焼けにシルエットの富士山がとても美しかった。

富士山って何度見ても、その美しさと雄大さに、目を奪われてしまいます。
3年前の旅行で見たきり、富士山も見れていません。
また静岡行きたい。山梨も行きたい。そして長野にも。

行きたいところだらけですが、今年は北海道へ帰省するので、やっぱり無理ですね。
せめて作品にだけでも、富士山の記憶をと思い、今回のイラストが出来上がりました。
富士山の神秘的なイメージに合わせて、今回は神社の鳥居をチョイス。
やっぱり富士山と合いますよね。

夏の夕暮れ時って、一瞬時間が止まるような感覚に見舞われます。
それまで鳴いていた蝉や虫の音が消え、一瞬静寂が訪れる感覚。
でも、刻一刻と空や山や大地は、彩度を落としていく。

昼から夜へ、動から静へと、移り変わり行く僅かな時間。
そんな空気感も出したくて、牡鹿と鳥居を描きました。

私はこの夕暮れ時の移りゆく時間帯が大好きです。
できることならば、毎日でも西の空を眺めていたい。
でも、現実は最も忙しい時間です。
ご飯の準備したり、お風呂はいったり。
子供達の習い事の時間でもある(^^;)

そしてこの夕暮れ時は、季節によって、場所によって、またその日によって、彩りが違う。
故郷の奄美の夕暮れ時は、本当にダイナミックな彩りです。
でも、大和夕暮れ時は、少し落ち着いた彩り。
そして富士山を見た時の彩りも、また違った印象でした。

昨年のこの時期の作品が、ちょうど南国の夕焼けを描いています。
同じ夕暮れ時でも、全然印象が違うんですよね。
でも、どの夕暮れ時も好きです。

富士山の夕暮れ時、今度見れるのはいつだろう?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 17:46 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年07月22日

それでも1票を投じるべき

190722.jpg

昨夜の出来事。

次女が私の部屋に来て不満を告げた。
私はこのブログの、つぶやきの最中。
Macの画面に向かっている私の背後から、寂しそうにそして不機嫌に告げた。

「お父さん、テレビどれ観ても面白くないのやってるの」

時間は20時過ぎ。
次女は日曜日の晩なので、「世界の果てまでイッテQ」を観たかったようだ。
ところがどのテレビ局も選挙番組ばかり。
そりゃ〜次女にとっては、面白くない。

「今日は選挙だったからどこも選挙番組だね」と言うと。
「選挙ってなに?」が始まった。
「政治家を選ぶんだよ」と説明しても政治家がわからない。
安倍総理は知っているので、安倍総理みたいな人たちを選ぶってことで納得したようだ(笑)

それにしても、今回の選挙は盛り上がりませんでしたね。
そして投票率も50%行かなかったようで。
「誰に入れても同じ」「どうせ変わらない」
そんな意見が多いようですね。

でも私は思います。
投票しないなら文句言うなと。
投票はしないのに、政治に対して文句を言う。
そんな人が多い気がしてなりません。

政治に文句を言いたいのなら、やはり投票しないといけません。
それをしないで文句だけ言ったって、それこそ何も変わらないですよ。

ただ投票をためらう人の気持ちもわかります。
特に今の現状は、選べる政党が無い。
野党があまりにも体たらくすぎて、自民党がダメならこの党で。と選べる党がない。

10年前に「自民党がダメだから、一度やらせてみよう」と、民主党政権が誕生しました。
当時私は散々ブログでも民主党を批判していました。
絶対に民主党が政権を担ったら、日本はダメになると思っていました。
当時のブログを見れば、かなりの頻度で政治のつぶやきをしています。

それでも当時は、多くの国民が民主党に期待しました。
結果は散々たるもので、私が思っていた以上に、ダメっぷりを発揮した民主党です。
その民主党から再び自民党政権に戻り、安倍政権となって日本は随分と回復しました。

そして民主党はイメージを変えるために民進党と名を変えます。
名前を変えても、中身は一緒。
ついに内部崩壊を起こして、希望の党と立憲民主党に割れる。
さらに希望の党も崩壊して、国民民主党へと名を変える。

でも結局はみんな元民主党なんです。
日本国民は、あの悪夢の民主党政権を忘れていません。
そして元民主党の野党の方々も、あの民主党政権を反省していません。
だから支持率が低い。

確かな野党、信頼できる野党がいて、初めて与党も身が引き締まる。
今の野党では、自民党も安心しきって緩んでいる。
今回の選挙が盛り上がらず、「誰に入れても一緒」と言われるのも、今の政治が招いた結果。
でもその政治家を選んだのも、私たち国民の責任です。

だからこそ選挙に行って、まともな政治家を誕生させないといけないのです。
「変わらない」と嘆くよりも「変えよう」と1票を投じることです。
我が家は先週、息子が帰省した時に、息子を連れて期日前投票を済ませました。

たった1票。でもその1票が集まって民意になるのです。
皆さんは投票しましたか?
もし今回投票しなかったと言う方。
今年中に今度は衆議院総選挙の可能性もあります。
私たちの民意をしっかり反映させましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年07月21日

早起き剣道稽古とふれあいコンサート

190721.jpg
【長女の初めての演奏会】

190721-2.jpg
【次女の早朝稽古】

昨日に引き続き、日曜日だと言うのに今日も早起き。
昨日よりももっと早起きで、今朝は4:30起床。
次女の剣道の早朝稽古があるので、5時過ぎには家を出ました。

次女も眠い目を擦りながら稽古に参加。
本当は昨日も稽古があったのですが、昨日はクリーン作戦に参加で欠席していました。
早朝から1時間、みっちり稽古で汗を流しました。

その後は恒例の朝マック。
関西風に言えば朝マクド(言わないか)
マクドナルドによって、朝ごはんを食べました。

途中私は一旦家に戻り、長女を送って行きました。
今日は市内の中学校・高校の吹奏楽部が集まっての演奏会。
朝9時には集合なので、一旦家に帰り長女を送って行きました。

次女は他の保護者の方にお願いして、マクドナルドからいつもの稽古場へ。
10時からいつもの稽古が始まり、再び1時間稽古を頑張りました。
いつもなら居残り稽古するのですが、流石に今日は早朝から頑張ったので、居残り稽古はパスしました。

家に帰り、お昼ご飯を食べたら、今度は長女のコンサートを観に市民会館へ。
私たちが着いてしばらくすると開演となりました。
長女たちの学校は2番目。

演目は2曲あり、最初の曲は吹奏楽用の曲(タイトル忘れた^^;)
2曲目は今流行りの米津玄師作曲のパプリカ。
1年生はまだ演奏に慣れていないので、この2曲目のパプリカで踊るだけ。のはずでした。

しかし、次女のパートのフルートは、先輩が1人しかおらず、長女も1曲目のフルートで演奏。
2曲目はパプリカを踊っていました。
初めての演奏会で演奏&踊りを頑張っていました。

その後は他の中学校、そして高校の演奏会がありました。
高校の演奏会は流石で、中学生の演奏とはまた一味違う音の厚みを感じました。
学校によって、100名近い演奏もあれば、たった10名での演奏もあり、大人数では音の重厚感を、少人数ではそれぞれのパートの音のシンプルな音色を楽しむことができました。

最後には、プロの演奏家5名の演奏も聴くことができました。
トランペット2名とホルン、トロンボーン、チューバで構成された、シンプルな音色の演奏。
しかし、そこはプロ。音の美しさと息のあったハーモニーで楽しませてくれました。

コンサートで音楽を聴くのは、一体いつぶりだろう?
なかなかそんな機会もなく、本当に久しぶりに生の音の良さを感じました。
これからも時にはコンサート行きたいですね。

長女の演奏会にも出かける機会が増えると思います。
生で音楽を味わう良き機会ですね。
そして長女にも、もっともっとプロの音を聴かせてあげたいです。

今日は午前中は次女の剣道。
午後からは長女の演奏会と、忙しい1日でした。
でも、とても充実した1日だったと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:43 | Comment(0) | 日記

2019年07月20日

早起きクリーン作戦

190720.jpg

今日から夏休みの次女。
昨夜は遅くまでサマーウォーズ観ていたので、ゆっくり寝かせてやりたいところ。
しかし、今日は学校と地域が一緒に清掃活動を行う、クリーン作戦の日。
7:30開始なので、6時半には次女を起こした。

天気がイマイチな中で始まったクリーン作戦。
太陽が出ていないので、暑さはマシだったけど、その分湿度が凄い。
次女と友達家族と一緒に町内のゴミを拾って歩く。

とは言え、そんなにゴミも落ちていない。
数少ないゴミを見つけては、火バサミで拾う次女たち。
ワイワイと楽しみながら、クリーン作戦を終えました。

昨年はPTAの立場でクリーン作戦に携わっていた。
そしてその前の5年間は、ず〜っと自治会役員として、クリーン作戦に携わっていました。
今回、久しぶりに一般の立場で参加しました。
なんとなくソワソワしてしまいますね(笑)

でも、自治会の方もPTAの方も、ちゃんと進行できていたので、安心しました。
また次の世代へとバトンタッチして行って欲しいですね。
そして多くの人が、いろんな立場で関わっていけば、より充実した自治会やPTAになると思います。

役って誰もやりたがらない。
そりゃ〜私だって好き好んでやっているわけじゃない。
でも、誰かがやらなければいけない事。

「誰かがやるだろう」ではなく、一人一人ができることを考えて、少しでも何かの役を持って欲しい。
そうする事で、人任せではなく、みんなが関わる自治会やPTAになる。
私もそんな思いで、自治会もPTAもやってきました。

朝からクリーン作戦で早起きしたせいか、今日はやたらと眠くて、疲れが取れなかった。
大した活動もしていないのに、妙に疲れた。
明日は剣道の早朝稽古があるので、今日よりも早起きしなくてはいけません。

年々、この早朝稽古も辛くなって来ます。
明日は4:30起床です。
今夜は早めに寝よう。

オヤスミナサイm(_ _)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:16 | Comment(0) | 日記

2019年07月19日

やっぱ日本のアニメは面白い

190719.jpg

今夜の金曜ロードショー。
サマーウォーズ観てしまった。
確か先週は未来のミライやってましたね。

先週は途中から観たので、あまり良くわからない状態で観ていました。
サマーウォーズは以前もテレビで観たけど、もう内容が虚ろで、今回改めて観ました。
なんか深刻な話題なのに、妙に軽いノリが良いですね。

デジタルな話題で、AIの暴走を描いているのに、その舞台がど田舎のアナログ環境。
そのギャップが観ていて面白かったです。

先日は「君の名は。」をやっていたし、金曜ロードショーはアニメが続いています。
そして来週からは、3週連続でジブリ作品のようです。
千と千尋の神隠しと崖の上のポニョ、そして天空の城ラピュタ。

やっぱり日本のアニメは最高ですね。
ラピュタなんてもう何十年前の作品?
いつまで経っても色褪せませんね。

今日から新海誠監督の最新作「天気の子」も公開になりましたね。
長女がしきりに「観に行きたい」と言っています。
友達と行こうと思っていたのですが、どうも友達が誰も乗り気じゃないらしい。
家族で観に行ける機会があれば、ぜひ観てみたいですね。

やっぱり日本のアニメって、とても素晴らしいと思いました。
それだけに昨日の京都アニメーションの事件が本当に許せない。
莫大な損失です。犯人は火あぶりにして欲しいくらいです。

サマーウォーズ、久々に観て楽しかったです。
来週からは、またジブリ観てしまうんだろうな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年07月18日

最悪の放火事件

190718.jpg

意味がわからなかった。
なぜアニメスタジオで爆発?
最初のニュースではわからなかったが、のちに放火だと知った。

京都アニメーションで放火による火災が発生。
多くの従業員が逃げ遅れて死亡している。
現時点のニュースでは33人が死亡と出ています。

最悪の放火事件となった。
犯人は関東在住の41歳の男と言われています。
わざわざ関東から来て、しかもガソリンを購入し、持ってきたバッグには包丁数本とハンマーもあったらしい。
完全なる計画的犯行。

そして警察に取り押さえられた際には、「ぶっ殺す」「パクリやがって」と叫んでいたとか。
犯人はまだ病院で治療中とのことだが、絶対に許せない。
何か恨みでもあったのかも知れないが、もはやこれはテロです。
多くのアニメーターやクリエイターが犠牲になってしまった。

アニメが好きで、この仕事が好きで、この会社で働いていた人がほとんどだと思う。
そんな人たちを、一瞬で死に追いやった。
本当に許せない。

数々のヒットアニメを手がけてきた京都アニメーション。
今回の事件で多くの優秀な人材を失ってしまいました。
再建するには、かなりの時間と労力を必要とします。
なんとか頑張って欲しいけど、生き残った人たちもトラウマでしょうね。

作品を生み出すのって、本当に気持ちが落ち着いていないと出来ません。
こんな事件に巻き込まれてしまうと、とても作品と向き合うことができないと思う。

本当に理不尽な事件が多すぎます。
なんの関係もない人が、事件に巻き込まれて命を落としてしまう。
あまりにも悲しすぎます。

犯人の全てを公表し、犯した罪の大きさの分だけ罰を与えなくてはなりません。
加害者にも人権がある?人権は真っ当に生きている人の権利です。
こんな事する者は人ではない。
厳罰にしてほしい。
そうでもなきゃ、どこに怒りをぶつければ良いかわからない。

一生懸命仕事していて、突然命を奪われる。
考えただけで無念だし悔しい。
被害者のご家族の気持ちになると、胸が押しつぶされそうです。

一刻も早い事件の解明、そして犯人の厳罰を願います。
最後になりましたが、犠牲になってしまった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年07月17日

夏が始まる日

190717.jpg

梅雨明けはまだですが、すでに蝉が鳴き始めています。
今日は朝から良く晴れた。
小学校に行く用事があり、学校を訪れると、蝉が元気に鳴いていました。

蝉が鳴き始めると、もう一気に夏モードになりますね。
晴れた空には、入道雲が湧き出しています。
いよいよ夏が始まります。

週間天気予報を見ると、来週から晴れマークが続いています。
と言う事は来週には梅雨明けか?
でも蝉が鳴き始めているので、私の中ではすでに夏が始まっています。

各地で夏祭りなども始まり、花火なども上がっています。
今日は剣道の稽古中に、すぐ近くで花火が上がりました。
ちょうど子供達が休憩している最中で、花火の音を聞いて、皆一斉に外に飛び出して行きました。

音からして、本当にすぐ近くで上がっています。
外に出ないと見えないので、私は見ていませんが、子供たちは「すごかった!」と興奮気味に戻って来ました。

次女の夏休みももうすぐ始まります。
長女は一足先に夏休みに入っています。
息子は8月入ってから夏休み。
私たちはお盆を過ぎた頃に夏休みを取る予定。

気がつけば7月も後半に入っています。
本当にひと月が過ぎるのが早い。
この調子だと、あっという間に夏も終わってしまうでしょう。
短い夏、少しでも楽しみたいですね。

梅雨明けと同時に夏が始まります。
夏が始まる日。
今年はどんな夏になるのでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 日記

2019年07月16日

料理は店の雰囲気で変わるもの

190716.jpg

「日本人のお客様はお断りしています」
そんなラーメン店があるらしい。
それも日本に(笑)

にわかには信じられなかった。
韓国や中国辺りなら、反日の影響でありそうな話。
しかし日本国内で、その店はあると言う。

沖縄県石垣島にあるラーメン店ですが、日本人観光客のマナーが悪くなってきたので、日本人をお断りにしたらしい。
中国人や韓国人お断りならまだ理解できる。
別に差別しているわけじゃなくて、実際マナー悪い人多いですからね。

店主の話によると、カウンター席8席だけの小さな店で、「一人一杯、麺類の注文をお願いします」「乳児・幼児お断り」の貼り紙を出しているそう。
つまり小さな子連れは入ってはいけないって事になります。
だって小さな子供を連れた家族の場合、夫婦でそれぞれラーメンを頼んで、幼児にはお母さんの分を少し分ける。なんて事はどこの店でもやっている事。

8席しかないから、利益上げるためにも、「一人一杯注文を」と言う気持ちもわかるが。
これはちょっとやり過ぎな気もする。
そしてこれに対して「赤ちゃんにも1杯食わせるのか!」と怒鳴った夫婦もいたと言う。
まぁ怒鳴らないでも、嫌な気持ちにはなりますよね。

他にも「ゴミを持ち帰らないこともある」と言っていますが、それって何も日本人観光客に限ったことじゃない。
それに日本人全員がマナー悪いわけじゃない。
確かにマナーの悪い客はいますよ。
自分が客だと言うのを、変に勘違いして、定員に対して横柄な態度取るバカ。

でも、今回の話は、店の対応が客を怒らせたと言う感じがしてならない。
「一人一杯、麺類の注文をお願いします」「乳児・幼児お断り」なんて張り紙あったら、やっぱ嫌な気がします。
観光客にとって、食事は旅行の中で、とても重要なポイントになる。
食べたいと思って入った店が、「一人一杯、麺類の注文をお願いします」「乳児・幼児お断り」なんて店だったら、一気にテンションも下がる。
そりゃ〜文句の一つも言いたくなる。

それがお店のルールであれば、それは致し方ありません。
ただ今回の「日本人のお客様はお断りしています」は、日本人全体に向けた言葉となってしまった。
「来るな」と言われれば、誰も行かないだろう。
外国人観光客だけ相手にするのなら、そうすれば良い。
誰しもそう思ってしまう。

現に客足が減ってきているらしい。
そりゃ〜自ら「日本人のお客様はお断りしています」と言ってしまった以上どうしようもない。
店主が「マナーが悪い」と言いたい気持ちもわかる。
実際に勘違いしたバカもいる。

しかし、そんなバカとそうでない普通の日本人を、一色たんにして「日本人のお客様はお断りしています」としてしまった事は失敗だと思う。
ほんの数パーセントの悪しき客を排除するために、善良なお客様を切ってしまったのです。

10月から通常営業に戻すと言うが、それまで持つのだろうか?
そして一度出した「日本人のお客様はお断りしています」は、二度と消えない。
人は一度排除されたら、もう二度とそこには近づかない。

商売、特に飲食業は、ただただ食べ物を食べさせるのではない。
いかにお客様に美味しく味わってもらうかだと思う。
それは味だけではない。その場の雰囲気、お店の対応一つで、料理は美味しくも不味くもなる。

どんなに高級な店でも、店員の対応が最低だと「二度と行かない」と思う。
逆にどんなにボロっちくて安価な店でも、店員の対応が良いと料理も美味しく感じる。
そして現代はSNSと言うツールで、一気に評判も広がる。

早々に張り紙外して、気持ちを入れ替えて営業した方が良いと思うのですが。
まぁそれは店主が決める事ですね。
外部からなんやかんや言われる筋合いではないのでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:20 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年07月15日

1日いっぱい剣道の日

190715.jpg

三連休最終日。
ゆっくりと寝ていたいところですが、今日は剣道の講習会&練習試合のため、いつもより早起き。
次女を起こして、準備をしたら8時には家を出ました。

長女は部活、そして息子は昼過ぎには鳥羽に戻るため、剣道へは私と次女だけ。
午前中は講習会なので、大勢で稽古が中心です。
そして午後からは錬成会が行われました。
つまりは練習試合です。

高学年・低学年に分かれて試合をするので、次女は低学年の部で参加。
最近は同年代の子と当たっても、負けなくなってきた次女。
本人も少しずつ自信がついて来ているようです。

今日も4試合行いましたが、3勝1分けでした。
団体としては、残念ながら負けていましたが。

最後には高学年の部に入って、1試合行いました。
前回の錬成会で、高学年の部に入って、低学年との差にカルチャーショックだった次女。
試合にも負けて、悔し涙を流し、その後も激しい当たりに心が折れてしまった。

しかし今日は大きな相手にもひるまず立ち向かって行きました。
結果は引き分けに終わりましたが、精一杯頑張ったので良しとします。
今日の試合では、負けは無く3勝2分けでした。

それでもまだまだ課題はあります。
もっともっと踏み込んでいかなくてはなりません。
今後はその辺の課題をクリアして欲しいですね。

帰りに頑張ったご褒美として、コンビニでアイスを買いました。
嬉しそうに助手席でアイスを頬張る次女。
ご褒美のために剣道も頑張っていると言っても良いでしょうね(笑)

なんせ次女は、頑張ったら何かご褒美がもらえると思っています。
そのために頑張っている。
まぁ親としては、頑張ったらそれだけのご褒美は与えてあげたい。
それが、ジュースとかアイスとかなら、まだまだ安いものです(笑)

8月1日には試合もあります。
この日は個人戦も団体戦もある。
ぜひこの日に向けて、さらに稽古を頑張って、結果を残して欲しいですね。

三連休最終日。
海の日は一日剣道の日でした。
明日からまた仕事が待っています。

さぁ、頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2019年07月14日

夏を呼ぶ花火

190714.jpg
【間近で花火を見てきた】

今日は朝から小雨模様。
梅雨らしい天気の1日でした。
時々雨は上がるものの、基本的にずっと小雨がぱらついている天気でした。

昨日そして本日と、剣道の稽古がありません。
土曜日はいつも使っている小学校が、地域のお祭りがあるために使えず。
本日はいつも使っている大学がオープンキャンパスのためお休み。

そこで今日は朝からお買い物へお出かけ。
お昼すぎには帰ってきて、しばらく家でゴロゴロ。
夕方には私と息子が、美容室を予約していたので、美容室へ。

髪も切りサッパリして、さらにヘッドスパもしてもらい、本当に頭がスッキリ。
毎回髪のカットと一緒にヘッドスパをお願いしています。
いや〜本当に頭がほぐれると言うか、スッキリするのです。
もうやめられません(^^;)

私たちが美容室から帰ってきたら、再び家族でお出かけ。
今日は近くの村のお祭りへ。
いつもなら、隣町のお祭りへ行く。

しかしいつも行く隣町のお祭りは、人が物凄く多くて、何かを買うにも本当に大変。
人混みの中をかき分けて歩かなくてはならず、本当に疲れるのです。
今年はたまたま、隣町と同じ日に近くの村のお祭りが重なりました。
そしてそのお祭りのチラシを頼まれて作っていたのです。

焼きそばやイカ焼きが、なんと50円という安さ。
ビールに至っては「心づけ」つまりは幾らでも良いのです。
商工会のメンバーの方から、チラシ制作を頼まれていたので、今年はこちらのお祭りに顔を出しました。

隣町のお祭りとは違い、完全に村の中のお祭り。
人混みもなく、のんびりとした中でお祭りが行われていました。
焼きそばやイカ焼きなどを買って、次女はスーパーボールすくいをやりました。

ずっと小雨がぱらついている天気でしたが、20時からは花火も上がります。
10分前になると、みんな移動し始めたので、我が家も揃って移動。
近くの池の東側から花火が上がります。
意外と近い場所で上がる花火に、圧倒されながら見ていました。

すると、遠く左手の方でも花火が上がっています。
これはいつも行く、隣町の花火。
なんとダブルで花火が上がっている。

目の前で上がる花火をしばらく見て楽しみました。
そして次は隣町の花火。
少し離れていますが、こちらも楽しむことが出来ました。

まだ梅雨空ですが、一足先に夏を楽しみました。
セミも鳴き始めているので、そろそろ梅雨明けの時期です。
もうしばらく梅雨は続きそうですが、確実に夏はやってきています。

やっぱり花火は良いですね。
今年も夏を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:19 | Comment(0) | 日記

2019年07月13日

たっぷり食べた焼肉食べ放題

190713.jpg
【久々にガッツリ焼肉】

昨夜から息子が帰省しています。
最近、なんだかんだでよく帰省してくる。
あとひと月もすれば、また夏休みで帰省してきます。

息子も帰省しているので、晩御飯の材料を求めて夕方に嫁さんと次女を連れて、近くのスーパーへ買い物へ。
晩御飯を何にするか悩んでいる嫁さん。
息子は「ガッツリ食べたい」と言っていたようで、「やっぱり肉系かなぁ〜」と悩んでいた。

「焼肉でもするか」と話したが、家で焼肉をするのは、あまり好まない嫁さん。
結局「食べにいくか」と言う話になり、最低限の買い物を終えて帰宅。

帰るとお風呂上がりでパジャマに着替えていた長女。
再び着替えさせて、久々に焼肉を食べにお店へ。
早めに行ったので、待ち時間もなくすぐに入れた。
どの食べ放題コースにするか悩んだが、「ガッツリ食べたい!」と息子が言うので、一番高いコースで決定。

私はビールも飲ませていただいた。
あぁ〜冷えたビールと焼肉、最高ですな(^o^)
帰りはもちろん息子に運転を代わってもらう。
しっかり飲んで、たっぷり食べました。

食べ放題に来ると、意外に食べない我が家の子供達。
しかし今日はしっかりと食べていました。
特に息子は、ご飯も食べてスープも飲んで、肉もしっかり食って。
よほど飢えているのか(笑)

娘たちも思いのほか、しっかりと食べていました。
最後のデザートは2種類も食べていた(笑)
私も久々に「もう食えない」ってくらいに食べた。

しかし食えなくなりましたね。
昔はもっともっと食べていた。
どんどん食が細くなっています。

でも、家族揃って食べる食事が一番美味しい。
今日は久々に全員集合でした。
お肉も腹一杯食べたので、明日からまた頑張ろう。
あっ明日は日曜だった(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2019年07月12日

サマーフェスタ準備も最終段階

190712.jpg

サマーフェスタのプログラムが、いよいよ最終段階となってきた。
本日、商工会で集まって、最後の打ち合わせ。
広告やそれに伴う集金、そして模擬店の配置などを話し合った。

最後は私の方で、データを仕上げて印刷手配をします。
来週中旬には印刷手配して、今月末には全戸配布されます。

今回で4回目となるサマーフェスタですが、子供たちは本当に楽しみにしている。
これまで夏祭りがなかったので、4年前に初めて開催した時は、本当に人が集まるのか不安でした。
でも大勢の人が集まり、本当に大成功だった。

プログラム制作も、最初は苦労しました。
なんせ全ての広告を、私の方で制作しなくてはならない。
50〜60の広告を次々と制作していったのを覚えています。

2回目以降は、前回と同じ広告で掲載されるところがほとんどなので、新規の分のみの制作となる。
今回も10件ほど新規があったので、その分の制作だけで済みました。
一番大変な広告制作も終わったので、あとは舞台や模擬店の内容を修正して印刷です。

毎回のチラシ・ポスター・プログラム制作。
回を重ねるごとに慣れていくので、今回もスムーズに制作そして印刷が進んでいます。
ただ、サマーフェスタが終わったら、次まで何もないのがちょっと寂しい。
サマーフェスタの思い出などを、地域の人々に見てもらい。

今、ちょっと考えていることがあります。
今回のサマーフェスタも含め、校区の団体や行事などを、共有できるサイトを作れないか。
校区では様々な団体があり、様々な活動が行われている。
しかし、それは活動をしている人しかわからない。

サマーフェスタも実行委員会しかわからない。
地域コーティネーターも、その担当でないとわからない。
サイトやFacebookを使って、校区全体で情報を共有できないか?

商工会の方々とも、顔なじみになりました。
学童やPTAをやってきたことで、校区の方々とも顔なじみが増えています。
新しいことをするには、エネルギーが必要です。
そして理解者を得ることが重要です。

本当にできるかはわかりませんが、少しずつでも理解者を増やしてみたいと思います。
まずはサマーフェスタ。それが終わったら反省会がある。
その時にでも提案してみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年07月11日

サイトリニューアルを計画中

190711.jpg
【このサイトもだいぶ古くなった】

ずっと気になっていることがある。
やらなきゃ〜と思いながらも、なかなか出来ないこと。
それは自身のサイトのリニューアル。

現在のサイトはいつからだっけ?
もう4〜5年くらいは経つのではないか?
ず〜っとほったらかしに近い状態なのです(^^;)

一応新作が出来たら、アップなどはしているが、肝心の仕事の情報はほったらかし。
本当は仕事をやった実績などもアップしていきたい。
全く出来ていないんですよね。
なんせ、仕事するので手一杯。

本当は自分の仕事のアピールもしなくてはいけません。
サイトを見て仕事を依頼していただくためにも、しっかりとしたサイト運営をしなくてはいけない。
でも、自分のことってやっぱり後回しになるのよね〜(-_-;)

今考えているリニューアルは、WordPressを使ってリニューアルすること。
最近のサイトは、WordPressが多く、実際WordPressを使ってのサイト制作もやっている。
更新も楽なので、ぜひWordPressを使ってリニューアルしたいと考えています。

実は本日、「サイトを見た」という方から、仕事の相談の電話がありました。
ほったらかし状態のサイトですが、そんなサイトからでもお問い合わせいただくことがある。
やはりもっとしっかり管理したサイトにしなければ。

ちょっと今は、仕事が詰まっているので、リニューアルはもう少し先になりそう。
それでも、時間を見つけて、少しずつでもリニューアルしたいと思います。
シンプルでおしゃれなサイトにしたいなぁ〜。

ついでに仕事部屋も、シンプルでおしゃれにしたい。
こっちはまず止まっている断捨離再開が先ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 仕事

2019年07月10日

ひとつの時代が幕を閉じた

190710.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

今日は1日この話題でしたね。

ジャニー喜多川さん死去。
言わずと知れたジャニーズ事務所の社長です。
87歳でお亡くなりになりました。

87歳って言ったら、私の母と変わらない年齢。
よくまぁ、これまで元気で頑張って来られたと思います。

ジャニーズは知っていても、ジャニー喜多川の存在は、あまり知られていない。
全く表舞台に出てこない事から、顔写真なども出ていなかった。
今回の訃報で、初めて写真を見たって人も多いでしょうね。
私もその一人です。

正直、ジャニーズはあまり好きではありません。
どちらかと言うと、正当な音楽が好きなので、アイドル関連は好きではない。
ただ、日本のエンターテイメントに、欠かせない存在である事は確かです。

バラエティにしても、日本の音楽界にしても、ジャニーズの存在は大きい。
それに数々のグループを誕生させ、それぞれが活躍の場を広げてきたのも現実。
そして、年代ごとに、それぞれのジャニーズがいる。

最近はキンプリ、少し前は嵐、一昔前は、SMAPやTOKIO。
そして私の世代は、たのきんトリオや少年隊、シブガキ隊です。
正直好きでは無かったし、むしろ嫌いな方でしたが、あの時代を彩ったのは確かです。
なんせ歌は下手だし、ただちょっと見栄えが良いってだけで、人気者でした。
って、単なる私の僻みですけどね(笑)

ただ、ジャニー喜多川さん一人で、この半世紀の日本のエンターテイメントを引っ張ってきたのは確かです。
ジャニーズから、多くの男性アイドルが生まれ、昭和から平成の日本のエンターテイメントを引っ張ってきました。
最近はアイドルだけでなく、バラエティや役者までこなすような人材も増えています。
これもジャニー喜多川氏の戦略だったのかも知れませんね。

なんとなく本当に昭和が終わったんだなぁ〜と感じました。
昭和は30年前に終わっているけど、これで本当に昭和の時代が幕を閉じた気がしています。
ジャニー喜多川氏会ってのジャニーズでしたが、これから先はどうなるのか?
タッキーが後継として裏方に回ったのは、つい最近。

ジャニー氏のめいにあたる藤島ジュリー副社長が社長に就任するようです。
タッキーはその下で、しばらく実務をこなすことになるのでしょうか?

不思議ですね。特に好きでもなく、むしろ嫌いな方だったジャニーズ。
でも、時代を彩ってきたジャニーズの生みの親がこの世を去った。
なんか一つの時代が幕を閉じた感が強くて、とても寂しいです。

どんどん昭和が消えていきますね。
そうやって私もどんどん歳を重ねていくのでしょうね。
寂しいけど、それが時代の流れってやつですね。

最後になりましたが、ジャニー喜多川さんのご冥福をお祈りいたします。
日本のエンターテイメントを引っ張っていただき、ありがとうございました。
安らかにお眠りください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年07月09日

フォントのお話

190709.jpg

パソコンを使っている人なら、一度は自分で年賀状を作ったり、ワードを使ってチラシ的な物を作った事はあると思います。
見栄えを良くする上では、フォントが重要になって来る。
タイトルには太めのフォントを使いたいし、本文には細めの美しいフォントを使いたい。
なかなか思うようなフォントが無くて、苦労したって方も多いのでは無いでしょうか?

私は仕事で日頃からフォントをたくさん使っています。
ベーシックな明朝系、ゴシック系から、ちょっと変わったフォントまで、本当に様々なフォントを使います。
Macの中には欧文フォントまで合わせると、数百のフォントが入っていると思う。

基本的に使うフォントはだいたい決まっている。
時々、用途に合わせて、ちょっと変わったフォントを使ったりする。

一昔前までは、印刷物の制作には、モリサワのフォントが主流でした。
逆に言えば、モリサワでなければダメな時代もありました。
モリサワとはフォントメーカーの事です。
もともと写植時代に、写研に続く二番手だったのですが、DTPにいち早く対応して、あっという間にDTPフォント=モリサワになりました。

今でこそフォントは安くなりましたが、DTP初期の頃には、フォントが一つで数十万って時代でした。
もちろん様々なフォントがあるので、フォントを揃えるだけで、莫大な費用が発生したものです。
昔はフォントのアウトライン化も出来なかったので、フォントを持っていなければ、印刷に対応できない時代でもありました。

まだ私が印刷会社で勤めていた時代です。
当時の印刷会社は、フォントに莫大な費用をかけていた。
かけざる得なかったと言うのが実情です。
その当時、私がフリーになっていたら、とても仕事できなかったと思います。

時代とともにフォントの種類も変わっていった。
最初は確かCIDというタイプのフォントだったと思う。
それがオープンタイプに変わり、アウトライン化も出来るように。
モリサワもオープンタイプフォントでしたが、今はまた違うようですね。

最近はUDタイプのフォントになっているようです。
Adobe Creative Cloudでもフォントが提供されていて、UDタイプもありますが、種類が少ない。
モリサワのUDフォントを使いたいと思って調べたが、やっぱり高い。
1年契約で50,000円くらいかかる。
しかもPC1台に限り。

つまりは2台で使おうと思ったら、倍の予算が必要。
う〜んちょっと手が出ません。
Mac ProとMac Book Proの2台で仕事するので、どちらにも必要になって来ます。

私一人の環境で、仕事が終われば、別に問題ないのですが、別の環境とデータを共有する場合にはUDフォントがあった方が良い。
実はひと月ほど前から、とある学園の仕事で、学園内で仕事する場面が増えています。
Mac Book Proを持ち込んで作業するので、他の環境とAdobe Creative Cloudでデータを共有する。

私のMacに入っていないフォントがあるので、可能ならフォントを入れたいと思ったのですが。
ちょっと手が出ませんね。しばらくはフォント無しの環境で頑張るしかありません。
最終は私の環境ではなく、学園の環境でフィニッシュしますので、私の環境にフォントが無くても大丈夫。

しかしモリサワフォント、やっぱり高いなぁ〜。
せめて1年間50,000円でPC2台まで可能なら、まだ考えるのですが。
そのうち、Adobe Creative CloudでモリサワのUDフォントも増えてくれるかな?
それを期待するか。

昔ほど莫大な費用がかかるわけではありませんが、やはりこの仕事は設備投資が必要です。
Macが古くなったら、また買い替え必要ですからね。
もっともっと稼がないとダメだ〜。
頑張るしかないな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | 仕事

2019年07月08日

家族の思い出作り

190708.jpg
【2012年夏の思い出】

梅雨空が続いています。
スカッと晴れる日が、全く無いのは、やはり気持ちがスカッとしませんね。
夏よ!早く来い。

まだ夏は来ないけど、夏祭りの準備は着々と進んでいます。
今夜もサマーフェスタの会議でした。
ほぼほぼ内容も決まり、後は私が担当するパンフレットの制作。
こっちも急がないといけないけど、仕事も詰まっていて(^^;)

日々仕事に追われている内に、いつの間にか梅雨明けして、夏が始まるのでしょうね。
夏が始まれば、あっという間にお盆が来て、あっという間に子供達の夏休みも終わります。
我が家は毎年、お盆の後に夏休みを取るので、夏休み最後の思い出に家族で行動します。

昨年は奄美に帰省しましたが、今年は北海道に帰省予定です。
流石に奄美と北海道、一気に両方に帰省する事は出来ません。
旅費もありませんが、何よりも時間がありません。
1年おきに奄美と北海道、交互に帰省するのが、我が家の習慣になっています。

しかし、しばらくはそれも出来ていませんでした。
息子が中学生の頃から、3年前くらいまでは、帰省する事も出来なかった。
その間は、家族で静岡に旅行に行っていました。
3〜4回は行っているかと思います。

真夜中に車を走らせ、車中泊して静岡の「こどもの国」へ。
1日いっぱい遊んだら、御殿場にある「時之栖」へ。
美味しい地ビールを飲んで、美味しい料理を食べて。

静岡旅行はまた行きたいけど、なかなか時間が取れませんね。
長女が中学生になり、部活で忙しくなって来ます。
そして来年には息子が卒業して、社会人になります。
そうなると、ますます家族揃っての時間は取りにくくなるでしょう。
家族揃って帰省したり、旅行出来るのは、これから先は難しくなって行くでしょうね。

やっぱり家族で思い出作るのって大事です。
私のMacには、家族の思い出が写真でギッシリ詰まっています。
奄美や北海道へ帰省した写真。
家族で出かけた静岡旅行。
毎年恒例のゴールデンウィークのアドベンチャーワールド。

お金は無いけど、なんとか家族で思い出を作って来ました。
お陰で本当にお金はありません(TT)
でも、お金は後から作れるけど、思い出は後から作れませんからね。

今年もお金ないけど、頑張って北海道帰省します。
だからお金作るために、仕事頑張らないとな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2019年07月07日

短冊に願いを込めて

190707.jpg

さ〜さのは〜さ〜らさら〜

今日は七夕ですが、お空は曇って天の川見えません。
まぁ、晴れていても、街の灯りが邪魔して、天の川はほとんど見えませんけどね。
毎年のことですが、この時期は梅雨の最中なので、天の川が見える確率は極めて低いです。

それでも次女は、手作りの短冊に、願い事を10個も書いていたようです。
普通は短冊1枚に書くもの。
なんともまぁ強欲な娘です。
一体誰に似たんだか・・・(汗)

次女の行動や言動には、笑わされることが多々あります。
長女には無かった破天荒さが次女にはある。
長女と次女ってこんなにも性格違うものなんですね。

今朝も思わず笑ってしまった。
朝ごはんを食べようと、私がパンをトーストに2枚いれた。
1枚は自分の分、もう1枚は次女の分。

ところが次女は「待って」と言って、自分の分をトーストから出した。
何をするのか?と思ったら、食パンの上にチーズを乗せ、さらに周りにマヨネーズ。
朝から高カロリーな食パン。

私からも嫁さんからも「そんなばっか食べてたら太るで!!」と注意された次女。
実は最近、やたらと体重を気にする様になった次女。
その割には、お菓子など食べているのだが(笑)
そして朝から高カロリーな食パン。

しかし以前、長女も同様の食べ方をしていた様で、次女としてはお姉ちゃんの真似をした。
「お姉ちゃんもしてたもん」と言い訳する次女に、嫁さんが「お姉ちゃんは太ってないから良いの」と言ってしまった(笑)
その言葉に反応した次女。
そして自分も太ってないと言いたかったのだろう。

出てきた言葉が。
「太ってないもん」
「膨らんでいるだけだもん!」

思わず「お前は風船か!」ってツッコミそうになりました(笑)
膨らんでるって、それって太っているとどう違うの?
決して太っているというわけではないが、どちらかと言えばポッチャリしている次女。
しっかり食べて、しっかり動いてくれればそれで良い。

チーズ&マヨネーズパンも、1週間に1度くらいならOK。
あんまり膨れない様に注意してくれ(笑)

今日は七夕なので、短冊は無いが私からの願い。
家族が元気で明るく過ごせます様に。
もう一つ叶えてもらえるなら、次女が膨れません様に。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2019年07月06日

新作「ドルフィンラブ」

164ドルフィンラブ.jpg
【ドルフィンラブ】
-------------------------------------------
夏の日差しが海の中を輝かせる季節。
きらめく海の中を二匹のイルカが泳いでいます。
夏のきらめきにお互いの気持ちが高まりKiss。
カップルの誕生に海の中も揺らめいています。
-------------------------------------------

7月になってしまいましたが、6月分の新作です(^^;)
今月は頑張ってもう一つ作品(7月分)仕上げたいと思います。

もう気分はすっかり夏なので、夏本番のイラストです。
夏が近づいて来ると、やっぱり海が恋しくなる。
特に故郷の奄美大島の海が恋しい。

昨年は奄美に帰省して、たっぷりと奄美の海を堪能しました。
今年は北海道へ帰省の予定なので、残念ながら奄美の海は行けません。
せめてイラストでたけでも、海の中を堪能しようとこの作品を仕上げました。

イルカってとっても可愛いですよね。
一度で良いから、海の中でイルカと泳いでみたい。
イルカって賢いので、きっと人間と遊んで泳ぐのではないかな?

賢いイルカが、海の中で恋をしているイメージで、今回のイラストは制作しています。
きっとお互いを意識して、お互いの事を想って泳ぐのでしょう。
そんな事をイメージして、イルカ同士でハートの形にしてみました。

私のイラスト作品の中で、イルカはひとつしかありませんでした。
それがイルカの親子を描いた「ドルフィンシャワー」です。
もっともっとイルカの作品あってもおかしくないのですが。
意外と描いていないんですよね。

きっと夏のイメージが強くて、避けていたのかも。
クジラも「クジラの夢」だけです。
もっとクジラやイルカも描いてみたいですね。

今回の新作も、近日中にCreemaにて販売いたします。
興味がありましたら、ぜひCreemaまで。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:53 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年07月05日

キャッシュレスって必要?

190705.jpg

セブンイレブンが始めたスマホ決済の「7Pay」で、不正が相次いでいる問題。
驚いたことに今では常識的となっている、2段階承認を設定していなかった。
これでは不正を防げるわけがない。

記者会見で、社長が「なぜ2段階承認を行わなかったのか?」と問われ「ニダンカイショウニン???」みたいな反応をしていた。
よくわかっていなかったようだ。
そんな状態でスマホ決済をスタートさせていた。

以前もPayPayで、クレジットカードのセキュリティーコードが、何度でも入力可能になっていて、莫大な被害が出た。
どうもこのキャッシュレスサービスに関して、セキュリティ対策が万全でない。
被害に遭うのはサービスを受ける我々なのです。
金儲けばかりが先行して、大事な安全をすっぽ抜かしている。

そもそも、そんなにキャッシュレスって必要だろうか?
やれ「海外ではキャッシュレスが進んでいる」と言われている。
確かに絵画では、現金よりもキャッシュレスの方が、多いのかも知れない。
特に中国などは、キャッシュレスが当たり前になっているようです。

しかしそれは、そもそも現金の信用性が無いからだと思う。
偽札などが横行して、現金を持っていても、それが本当に価値のある現金なのかわからない。
自国のお金に信用性が無いから、キャッシュレスへと流れていく。

日本の場合は、現金の信頼性が高い。
偽札が出るなんて、そうそう無いし、あったとしてもすぐに見破られる。
キャッシュレスを否定はしないが、なんでもかんでもキャッシュレスって流れはどうかと思う。
ましてや今回のような落とし穴があると。

加えて言えば、キャッシュレスサービスを行っている企業を信頼できるのか?という問題もある。
○○Payというサービスが、続々と出て来ているが、果たしてそのサービスが信頼できるのか?
自分のクレジットや銀行口座を預けるのに、簡単にサービスを利用したくは無い。

特にPayPayやLINEPayは、怖くて使えない。
とても信用できない。
PayPayはSoftBank系、LINEPayは親企業が韓国企業。
あくまでも私の個人的見解ですが、信用できません。

今回の7Payの失態で「やっぱりスマホ決済は不安」と感じた人も多いでしょう。
私は日本ではキャッシュレスは定着しないと思います。
サービスの一つとしては残ると思うが、みんながキャッシュレスって事にはならないと思う。

私はやっぱりニコニコ現金払いが一番です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年07月04日

日韓関係、さらに悪化

190704.jpg

韓国が慌てふためいています。
日本政府が、半導体の素材輸出に制限をかけたため、韓国でモノづくりが難しくなる可能性が出て来ました。
スマホなどの材料に使われる素材は、なんと世界の70%は日本からの輸出。
私も全く知りませんでしたが、これに規制をかけられると、韓国も非常に困る。

これまで徴用工問題や、レーダー照射問題。
また福島近海の海鮮物の輸入禁止問題など、日本に対し好き勝手やって来た韓国。
それを日本政府もなんとか道を正して、韓国と信頼関係を築こうと努力して来ました。

ところが、事どこく日本の努力を踏みにじって来たのは韓国です。
それならばと、日本政府もようやく重い腰を上げた。
まさか韓国は、日本政府が動くとは思っていなかったのでしょう。
これまでのように、のらりくらりと話をそらして、事が過ぎるのを待つつもりだったのだと思います。

しかし、日本政府が重い腰を上げたことで、韓国経済は地に落ちる可能性が出て来た。
そして日本政府の対応を、批判しまくっています。
自分たちのことは棚に上げて、よくまぁ〜言えるものだと思います。
自分たちは、日本に散々なことをやっておきながら、日本が対応したら、それを批判する。

極力ことを静かに納めたいので、日本はどうしても弱腰になる。
まぁ日本人としては、大人の対応をして見せる。
しかし、大人の対応って、大人にしか通用しないのです。
残念ながら、韓国はまだ子供以下の国です。

大人の対応は、逆に韓国に誤ったメッセージを送る事になる。
敗戦後、ずっとこの大人の対応の外交をやって来た。
だから韓国は「日本には何をやっても良い」と、勘違いしてしまったのでしょね。

もう韓国に大人の対応をしてはダメです。
それは、日本のためだけでなく、韓国にとっても国をダメにする。
いつまでも日本を悪く言って、何かあれば「日本のせい」として、賠償金を求めようとする。
そんな韓国のままではダメです。

これからも輸出規制は続けて欲しいし、なんならもっと厳しくやって欲しい。
いかに日本の力を必要としていたのか、韓国人そのものが気付く事が大事です。
まぁ、ずっと反日教育を受けていたと思うので、簡単には無理でしょうが。

お隣同士、仲良くできる日が、いずれ来るでしょう。
それまでは、無理して仲良くする必要は無い。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年07月03日

大阪で打ち合わせ

190703.jpg
【久々の大阪梅田グランフロント】

今日はお昼から大阪へ。
正確にはお昼から用事があったので、お昼前には出発していた。
グランフロントへ、エア・フローティング・メディアの打ち合わせ。

大阪来たのって、正月に家族で来たきりなので、約半年ぶりになる。
やっぱたまには都会に出て来ないとダメですよね(^^;)

今日は初めてお会いする方もいて、とても有意義な時間でした。
色々と話も進み、エア・フローティング・メディアも、また一歩前進しそうです。
やっぱ人と人が繋がって、いろんな事が動き出して行きますね。

私が初めてエア・フローティング・メディアに関わったのは、もう5年ほど前。
当時関わっていた、ならデザインカフェで初めて知りました。
その後、私もクリエイターの一人として、エア・フローティング・メディア展に出させていただいた。

3年ほど前から、事業化に向けて、色々と打ち合わせをして来たところです。
今日の打ち合わせは、また一歩前進できて、とても有意義でした。

エア・フローティング・メディアって何?
そう思っている人がほとんどですよね(笑)
エア・フローティング・メディアとは、簡単に言えば「空中映像」です。

目の前に映像が浮かんで見える。
よくSF映画で、通信する時に、相手の姿が映像として浮かぶ。
そんなシーンがありますよね。
ちょうどあんな感じに、空中に映像が浮かんで見えるのです。

ただ、人ほどの大きさの映像ではなく、小さな映像なんですが。
それでも、空中に映像が浮かんで見えるので、初めて見る人は皆驚きます。
そして子供は確実に、その映像を掴もうと、空中で手を動かします。
この技術をいろんなものに応用しようと、担当の方と打ち合わせを重ねているのです。

一歩一歩進んでいる感じです。
来年の今頃には、実際に動き出しているかも知れません。
楽しみになって来ました。

ただ、仕事の方も大変になって来ました(笑)
気合い入れて頑張ろう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記

2019年07月02日

自然の中を生き抜く力

190702.jpg
【写真ではわからないけど、大雨の中葉っぱにしがみつくアゲハ蝶】

今日も朝から激しい雨。
そんな中でも、娘たちは元気に学校へと登校。
次女は傘をさして、長女は自転車なのでレインコートで。

九州の方ではいつ災害が起きてもおかしくない状況。
この雨が木・金辺りまで続き、さらに警戒が必要とのこと。
九州方面の皆さん、くれぐれもご注意を。

関西の方も、雨が続きそうです。
明日も昼から夜にかけて雨の予報。
剣道の稽古の日なのに・・・。

雨の朝でしたが、リビングから庭を眺めていました。
キュウリが採れ始めて、トマトもようやく色づいて来た。
毎朝庭の野菜を見るのが日課になっている。

雨の中でも育っている野菜を見ていると、ふと目に付いたのが蝶々。
トマトの葉っぱにしがみつくように留まっている。
外は大雨です。

時々雨に打たれて、葉っぱと共に大きく揺れる。
それでも必死で葉っぱにしがみついているアゲハ蝶。
思わず傘をさして守ってあげたくなった。
しかし、そんなことをすれば、ビックリして飛んで行ってしまう。
人間の目から見れば、かわいそうに思えるが、自然の中の蝶々にとっては、これが最善の策なのだろう。

自然の中の生き物って、本当にタフですよね。
今回のような大雨だと、川の水が濁り濁流となって流れていく。
そんな中でも、水の流れが元に戻れば、魚たちの姿は戻ってくる。
一体どうやって生き延びているのだろう?といつも思う。

自然界の動物たちは、常に自分の身を守る術を知っているのでしょうね。
やはり一番弱いのは人間なんでしょう。
文明の力を借りなければ、生きていけないのが、私たち人間なんだと思います。

しばらくは雨の降り方に注意が必要な日が続きます。
気象情報をチェックして、自分の身は自分で守りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年07月01日

上半期が終わってしまった

190701.jpg

7月になってしまった。
もう一年の半分が終了しました。
上半期、あっという間でした。
下半期は、もっとあっという間なんだと思います。

7月となれば、気分的には夏なんですが、今日も朝から雨。
梅雨入りしたばかりの近畿地方は、これから1週間以上は雨模様です。
ハァ〜憂鬱(-_-)

娘たちは3週間もしない内に、夏休みが始まります。
長女に至っては、2週間後に夏休みに入る。
1週間早く夏休みに入り、1週間早く新学期が始まる。
今年は学校のエアコン設置工事のため、このようなスケジュールになったようです。

梅雨入りしたばかりなのに、もう夏休みが迫って来ているのです。
夏休み、何が大変って、子供たちがずっと家にいる事。
長女は部活があるが、次女はずっと家に居る。
そして一番の悩みが、ご飯を作って食べさせなきゃならない事。
毎日素麺にしたろか(笑)

梅雨明けがいつになるかわからないけど、夏の計画は立てておきたい。
8月の後半には、北海道の帰省も決まっているので、そのスケジュールも考えなくては。
何かとやらなきゃならない事が、山のようにあるのに。
仕事も詰まっているので、しっかり頑張らなきゃ。

鬱陶しい天気が続きますが、頑張りましょう。
明日は溜まりに溜まっている仕事を、一気に片付けるぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:30 | Comment(0) | 日記