2019年06月30日

お洒落も健康も足元から

190630.jpg
【お誕生日プレゼントにRegetta Canoeの靴】

昨夜たっぷり呑んで寝たのですが、今朝は6:30には起床。
それは息子を駅まで送っていかなくてはならないから。
息子は神戸まで行って、合同就職会に参加。

ここで就職が決まる可能性は低いが、ダメ元でも参加したいとの事で、朝一番で出かけて行きました。
一日神戸で就活をやって、そのまま鳥羽へと帰ります。
頑張って就活続けて欲しいと思います。

息子以外はいつもの日曜日。
午前中は剣道の稽古。
午後からはお買い物へと出かけました。

今日は行き先を橿原のイオンモール「アルル」へ。
いつもは郡山イオンですが、アルルに行ったのは、私の靴を買うため。
誕生日プレゼントとして、新しい靴を購入させていただきました。

Regetta Canoeというお店の靴。
昨年末にも、ここで靴を買いました。
その時は冬仕様で、ブーツっぽい靴を購入。
お陰で冬の間は、この靴で快適に過ごせました。

しかし、春になったら、冬仕様の靴は履けません。
そこで昔購入したRegetta Canoeの靴を履いていました。
でもこの靴は、ちょっと履きづらい。

もう3〜4年前に買った靴だと思うのですが、その頃はまだ靴の種類が無かった。
そして作りも今のような靴ではなかったんですよね。
今回の靴は、冬に買った靴同様、とても履きやすくて、そして疲れにくい。

私の足は扁平足なので、長時間歩いたり、立ちっぱなしだと、本当に足の裏が疲れます。
でも、Regetta Canoeの靴を履くと、本当に疲れにくい。
今履いている靴は、昔の作りなので、ちょっと疲れるが、冬の間に履いていた靴は、本当に疲れにくかった。

新しい靴になったので、これで疲れも出にくくなるでしょう。
明日から、新しい靴で動き回りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:17 | Comment(0) | 日記

2019年06月29日

家族で居酒屋誕生会

190629.jpg
【居酒屋で乾杯】

今日はお昼から市PTAの常任委員会がありました。
令和元年度の新体制になって、初めての委員が集まってスタートです。

私は昨年度広報委員長を務めさせていただき、今年度は副会長(広報担当)として務めさせていただきます。
今年度の広報委員長は、とてもしっかりした方なので、安心して任せられます。
私も担当副会長としてフォローしながら、1年間頑張りたいと思います。

常任委員会が終わったのは夕方。
今日は剣道の稽古があるため、娘たちを送っていかなくてはなりません。
でも今日は息子が帰って来ているので、息子に送ってもらう事にしました。
私も途中で拾ってもらいました。

剣道の稽古が終わったら、今夜は家族で居酒屋へ。
先週の私の誕生日を祝うためです。
息子が今週帰る予定だったので、お祝いを1週間ずらしました。

予約していた魚民へ。
以前、予約した時は、子供連れという事で、カラオケルームに通された。
しかし、今日は普通の部屋。
カラオケルームは人気らしく、早い段階で予約しておかないと無理らしい。

次女は以前カラオケルームで楽しんだので、またカラオケルームに行きたかったようです。
でも、普通の部屋でも、美味しく楽しく誕生会をやりました。
家族全員で祝ってもらえるのが、何よりも嬉しいですね。

たっぷり飲んで、たっぷり食べて、程よく酔っ払いました。
嫁さんもしっかり飲んで、二人で美味しくお酒をいただきました。
運転は息子です(笑)
息子はまだ19なので、お酒は飲めません。
8月には20になるので、その時に家族でまた飲みましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2019年06月28日

G20が始まりました

190628.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

いよいよG20が始まりましたね。
大阪、特に会場となる周辺は、警備が厳しくて身動き取れない事でしょう。
まぁ警備上致し方ないでしょうね。

何しろ20ヶ国の代表が集まるんですから、しっかり警備しないといけません。
何か問題が起きてしまっては、日本のメンツに関わります。

安倍総理は議長国として、次々やって来る首脳と握手を交わしました。
しかし、その中で一人だけぎこちない相手が。
それは韓国の文在寅大統領。
他の国は、安倍総理と握手をして、笑顔を見せた。
ところが文在寅大統領は、硬い表情のまま。

韓国とはずっと関係が悪化したままですからね。
それも全て韓国側に問題があるのに、なぜかそれを日本側の責任にする。
それでいてG20で日韓首脳会談を求めて来る。

日本側としては、レーダー照射問題や、徴用工問題など、韓国側から明確な答えを求めているが、一切応じていない。
それなのに首脳会談を要請して来る。
よくもまぁぬけぬけと。

これで日韓首脳会談なんかやったら、「日本は韓国の思い通りになる」とまた勝手な解釈をするでしょう。
残念ですが、韓国とは距離をおくのが一番です。
これまで散々好き勝手やっておいて、日本に謝罪するどころか、逆に謝罪を求めて来るとんでもない国です。
ほっておくのが一番です。

今回のG20で、どれだけの成果が出せるか?
とても難しいと思う。
なんせ米中が貿易戦争始めちゃってますからね。
まぁ、建前と本音を分けて話し合いするしかないでしょう。

後はそれぞれの首脳同士で会談を開いて、関係を築くことが大事です。
日米、日中、日露、大変な国ばかりですが、話をすることが大事です。
そして何よりも、何事もなくG20が終わることが一番大事。

大阪の皆さん、不便ですが辛抱してくださいな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月27日

台風がやって来る

190627.jpg

やっぱり台風になりました。
本当に日本列島に近づいてから、台風になりましたね。
沖縄や奄美近海にいるときは、熱帯低気圧でしたが、北上して台風になりました。

当初の予報よりも南の方を通るので、影響は少ないかと思いますが、今回の台風は雨が心配です。
梅雨前線を刺激して、大雨が降る可能性があります。
近畿には今夜遅くに接近するようなので、寝ている間に過ぎ去るかな。
ただ、雨だけは気をつけておきたいと思います。

去年は台風の当たり年でしたが、今年は台風どうなんでしょうね?
昨年みたいに、頻繁に来られても困る。
本当に昨年は台風多かったし、被害も凄かった。

私は奄美大島出身なので、台風の怖さは身に染みています。
奄美にいた頃は、台風が来ると、家の中で2〜3日は缶詰状態でした。
外に出たら暴風に煽られて、命の危険があります。
それに、風が強くて、家の戸も開けられませんでした。

こちらに来てから、台風があまりにも静かに過ぎ去るので、拍子抜けしたものです。
特に奈良県は、「本当に台風来ているの?」って思うくらいの台風が多いです。
しかし、だからこそたまに強烈な台風が来ると、被害が甚大になるんですよね。

今回の台風は、風は心配ないでしょう。
あとは雨がどれだけ降るかです。
大丈夫だとは思いますが、一応用心しておきましょう。

そして台風が過ぎ去っても、雨が続きます。
遅れた分だけ、梅雨が頑張っているのか(笑)
週間天気予報もずっと傘マークです。

しばらく鬱陶しい天気が続きますが、気持ちだけは明るく行きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:01 | Comment(0) | 日記

2019年06月26日

ようやく梅雨入り

190626.jpg

ようやく梅雨入りした模様です。
観測史上、最も遅い梅雨入りらしい。
だってもう6月終わるよ(^^;)

梅雨入りが遅れたら、やっぱり梅雨明けも遅れるんだろうな。
やだな〜梅雨明けが遅れると、夏本番も遅くなる。
つまりは夏が短くなってしまうのです。

暦の上では夏でも、すっきりとしない天気が続けば、夏とは言えません。
夏空に入道雲がモコモコ出て、蝉がミーンミンと鳴かなければ、夏は来ないのです。
今年は梅雨明けいつだろう?
下手すると8月入ってから・・・なんて事になるかも。

この数日間、暑かったので、日中は仕事部屋のクーラーを点けました。
毎度のことですが、私は我慢できてもMacが我慢できません。
やはり熱を発するので、部屋を涼しくしないと熱暴走しかねない。

梅雨入りしたと思ったら、いきなり台風がやって来そうです。
それも明日の晩以降に、やって来るかも知れないのです。
日本のすぐ南に、熱低が二つもあって、台風になりそうとの事。
そして台風になったら、すぐに北上しそうです。

なんか今年は変な気候ですね。
今年もと言った方が正しいか。
年々気象がおかしくなっている。
もう異常気象というのが当たり前になって来ています。

梅雨入りしたけど、今度は突然台風で、さらに雨は続きそうです。
週間天気予報を見たら、6日間連続で傘マークが付いています。
ホント極端ですね(^^;)

明日以降、台風情報に注意が必要ですね。
台風にならずに熱低のままかも知れないけど、雨風強いのは確実だと思います。
できれば台風にならずに、静かに通り去ってください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 日記

2019年06月25日

叩く相手が違うと思うけど

190625.jpg

テレビを賑わせている、吉本芸人の「闇営業」問題。
てっきり最近の話かと思ったら、もう4年も前の話なんですね。
当時呼ばれて行ったパーティーの主催が、振り込め詐欺グループだったようで。
その後、そのグループが逮捕されて、闇営業の事実が発覚。

でも発覚というよりは、その詐欺グループの人物が、週刊誌にバラしたという話もある。
なんだかな〜自分たちが捕まったから、その腹いせに「あいつら来てたぜ」って、週刊誌に売り込んだのか?
まぁ闇営業とわかっていながら、行った芸人も悪いが、それを売り込みに行く人間も最低だ。
そしてそこから情報を買う週刊誌も。

実際に反社会組織とわかっていたのか?それは本人たちしかわからない。
でも、本当にヤバイとわかっていたら、行かないと思う。
どんな団体か知らずに行って、その場で「ちょっとヤバイかも」って思ったのかもね。

今、叩かれているのは、最初は「金銭を受け取っていない」と言っていたのが、嘘だった事。
お金をもらっていたら、完全に闇営業だし、そこは会社である吉本興業から謹慎処分を受けて然るべき。
ただ、テレビで関係ない人間が、批判しているのを見ると、ちょっと違う気がする。

会社の規則を破って闇営業は、完全にアウト。
でも、反社会組織かどうかは、判別は難しいと思う。
仮にこれが、普通の企業に吉本を通さずに呼ばれていたら。
同じく闇営業だが、それでも会社の規則で言えば違反。

今回はそれが反社会組織だったから、これだけ批判が殺到している。
確かに闇営業をした芸人が悪い。
でも、その芸人たちを叩く権利が我々にあるだろうか?
会社が叩くのは、規則違反なんだからわかる。

テレビで関係のない人が、やれ「反社会勢力と関係を持つなんて」と批判していても、どうもしっくりこない。
これって誰にでも起こりうる事じゃないだろうか?
たまたま知り合った人が、実は反社会勢力の人だった。なんて事は起こりうる話。
見た目が確実に「絶対そうだ」とわかる人なら別。
しかし詐欺グループとかは、普通の人にしか見えない。

たまたま知り合った人物が、実は詐欺グループで、その人に誘われてパーティー行った。
そこで「よく来てくれました、足代です。」ってお金を渡された。
後日、その人が捕まって詐欺グループだと知った。
そんな話は、どこでもあり得る話です。

もし自分がそんな事になったら、それを見抜けるだろうか?
なかなか難しいと思います。
だからこそ、今回の芸人たちを叩くつもりはない。
それでも闇営業をしたのだから、そこはしっかり反省しなくてはならない。

なんだかテレビでの批判を見ていると、まるで「自分は関係ない」と言わんばかりに聞こえる。
テレビに出ている以上、自分にも起こり得る話だと思うのだが。
有名人だけでなく、一般でも起こり得る事。

なんかマスコミが、いつもの「自分たちは正義」みたいなノリで、芸人たちを叩いているように見えてくる。
叩くべきは反社会勢力であって、立場の弱い芸人ではない。
まぁマスコミは弱い者しか叩きませんからね。

謹慎処分の芸人さんたち。
しっかり反省して、復帰したら今まで以上に頑張ってください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:25 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月24日

地球の回転速度が速くなっているとしか思えない

190624.jpg

え!?
気づいたら今週で6月も終わりじゃないか。
いつの間にそんなに日が過ぎ去ったのだ?

いやはや、本当に年々、月日が過ぎるのが早くなっていく。
ひと月なんてあっという間。
一週間なんて瞬きしているようだ。

仕事も忙しくなり、仕事以外の行事や用事も多々あり。
本当にのんびり出来る時間と言うのが無い。
とにかく今月は、週末の度に行事・用事が入っている。

いつもなら、土曜日も仕事をしたいところ。
しかし今月は、土日に行事や用事が、立て続けに入っていた。
今週の土曜日も、市PTAの常任委員会がある。
お昼からなので、午前中は仕事できるかな?

唯一時間があったのが、8(土)・9(日)の週末でした。
この時に、ミニ縁側作りのDIYをやった。
この週にやってなかったら、絶対に出来ていなかったと思う。

平日の夜に時間を取りたいのだが、こちらもなかなか難しい。
月の晩は次女の英語の送り迎え。
火の晩は長女の英語の送り迎え。
水は剣道の付き添い。
木・金だけが今のところ空いている。

ただし会議などが入る事も多々あり、平日の晩もゆっくりと出来ない事が多い。
加えて昔のように、夜の時間に動けなくなってきた。
お風呂はいって晩御飯食べてら、もう何もやる気力が起きない。

若かりし頃は、夜の時間に好きな事やっていた。
絵を描いたり、音楽やったり、新しいソフトを覚えたり。
22時ごろから02時頃まで、好きな事やっていても、次の日も普通に仕事できた。

しかし最近は、24時を超えると、次の日が辛い。
そして何よりも、22時頃から何かをしようと言う気持ちになれない。
体力もなくなって来ているが、気力も落ちている。
やりたい事は、山のようにあるんですけどね。
やらなきゃいけない事もあるし。

とは言え、今夜ももう遅い。
明日も仕事頑張らなきゃいけないし。
今夜はもう寝ます。
明日から、また気合入れて頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年06月23日

昨日に引き続き今日は試合

190623.jpg
【熱気とパワーが凄かった決勝戦】

昨日に引き続き、本日も剣道の予定。
昨日は練成会でしたが、今日は試合です。
次女は出ないので、今日は長女のみ。

試合は午後からだったので、お昼前に試合場に到着。
しかし道が混んでいて、予定よりも遅れてしまった。
そのため、長女はまともにアップできず。
体も暖まらないまま試合に臨みました。

そのためかどうかはわからないが、軽〜く2本負けでした(笑)
今日は全く体が動けていませんでした、アップの時間が無かったのもあります、
しかし、ここんところ部活と期末試験で、全く稽古が出来ていない。
昨日の練成会も、部活のため参加していない。

どうしても部活中心になるので、稽古はこれまで通りにはいかなくなります。
稽古不足で臨んだ試合。致し方ないですね。

長女の他には、小学生の6年生男女一人ずつ。
中学生の3年生男子が2名参加しました。
小学生の方は、女子が2回戦まで行きましたが、強豪と当たり2回戦敗戦。
男子は1回戦で敗退してしまいました。

中学生男子は、1人が2回戦敗退。
もう一人は3回戦で準優勝した相手と当たってしまい、敗退してしまいました。
みんな精一杯戦いました。

その後、決勝戦まで観て帰りました。
決勝戦はどの試合も見ごたえのある試合。
長女は女子中学生の決勝戦を、iPod touchで撮っていました。
少しでも参考にして、稽古に励んで欲しいですね。

見ごたえのある試合をたくさん見れました。
昨日、辛い練成試合だった次女も、すっかり立ち直り決勝戦の試合を見ていました。
試合は見るだけでも稽古になりますからね。

これからも、稽古を頑張って、いつの日か決勝の舞台に立って欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:46 | Comment(0) | 日記

2019年06月22日

厳しい現実の練成会

190622.jpg
【小さな剣士の卵たちが体験していました】

今日は剣道の錬成会で、五條まで足を伸ばして来ました。
奈良県外からもたくさんの道場が参加する錬成会です。
昨年から始まりましたが、今年も多くの道場が参加していました。

アリーナに入ると、看板が目に付きました。
剣道体験の看板です。
この錬成会に合わせて、体験会を開催したようです。

おそらく兄弟などで、一緒に来ている未就学の子を対象にしたのでしょう。
きっと時間を持て余すでしょうし、とても良い企画だと思います。
それに看板を見て笑ってしまった。

今カップヌードルのCMで流れている「HUNGRYワンピース ゾロ編」のイラストが。
「もしワンピースのメンバーが高校生だったら」という事で、剣道のシーンが流れている。
我が家の娘たちも、このCMが流れる度に反応しています(笑)

さて、練成会の内容ですが、とても良かったと思います。
やはり他道場の子達と、試合をするのは、とても刺激になる。
次女にとっては、辛い一面もあったけど、これからの剣道に生かされると思います。

午前中は低学年の部で試合をしていた次女。
同学年の子であれば、「負けない」という気持ちがあるのか?
今日も負けることはなく、6試合をこなして、1引き分け以外は勝利しました。

ご機嫌でお昼ご飯を食べて、今度は午後からの部。
メンバーチェンジが行われて、次女はなんと高学年の部へ。
それでもやる気満々で準備へと走っていった。

最初の相手はこの練成会を開いた五條の剣道クラブさん。
次女は先鋒で出場。
相手の名前を見ると、なんとこのクラブのエース級の相手。
いろんな大会で入賞もしている。

「秒殺されるかも」と思っていたが、意外にも相手に食いつき、なかなか勝負がつかない。
引き分けに終わるかと思ったが、一瞬の隙を突かれて面を決められた。
その後時間が来て、1本負けを喫した次女。

「悔し泣きしているかも」と私が言うと、他のお母さん方は「まさか」と反応した。
しかし案の定悔し涙を流している次女。
そしてなかなか泣き止まない。

座って応援するように先生に言われて、座ったが肩がヒクヒクしていて、泣いているのが一目でわかる(笑)
きっと本人は勝つもりだったのだと思う。
負けてしまった悔しさで、涙が止まらなかったのでしょう。
以前も似たような事がありました。
試合が終わっても、30分ほど泣き止まなかった。

今回も泣き止む事なく、そのまま次の試合へ。
泣きながら試合をして、今度は次女らしくない試合で2本負け。
「気持ちを切り替えろ」と先生に注意され、また悔しくて涙(笑)

その後も、背の高い相手と対戦したり。
何しろ高学年の部なので、体も大きいし当たりも強い。
きっと次女にとってはカルチャーショックだったのでしょうね。

しかしそんな中でも、1本勝ちした試合もありました。
泣きながらも意地だけは強い次女。
ようやく泣き止むかと思っていたのですが、最後の試合で最大の山場が。

相手は次女と背丈はそんなに変わらない。
しかし男の子で、とにかく当たりが強い。
きっと力も強いのだと思う。

何度も押されて引き下がってしまう次女。
それでも、必死で食らいつき試合をする。
「きっとボロボロ泣いているだろう」と思いながら見ていた。

すると一気に押されて、私達のところへと二人で雪崩れ込んできた。
そのまま押し倒されて、私達の方を向いて、ちょこんと正座したような形で座り込んだ次女。
もうすでに顔は泣いてボロボロ。
完全に戦意喪失。

「もう嫌だ」と言うように、首を横に振った次女。
それでも私が「このまま辞めたら負けだぞ」と言い。
さらに他のお母さんがたからも、「頑張って」と応援されて、何とか復活。
でも、やっぱり負けてしまいました。

これまでは同学年の子や、高学年でも同じ道場の子としか戦っていません。
初めて、他道場の高学年チームと戦い、試合の厳しさを身体で持って体験した次女。
ボロボロになった試合でしたが、本人にとっては、とても貴重な体験だったと思います。

負けん気の強い次女。
「剣道では負けない」と言う気持ちも強いのだと思う。
同じ道場内であれば、6年生とも引き分ける事が多い。
だからこそ「勝てる」と思っていたのでしょう。

しかし、現実の厳しさに打ち負かされた次女。
まさしくカップヌードルのCMの主人公の気持ちだと思います。
「もう負けねえから」
そんな気持ちになって、再び稽古に打ち込んで欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2019年06月21日

雷雨の誕生日

190621.jpg
【息子からのプレゼント】

今日は私の生まれた日でした。
早いなぁ〜もう53回も誕生日を迎えたことになるのか。
この歳になると、嬉しいよりも「また一つ歳とった」って悲壮感が強くなる(笑)

とは言え、誕生日を祝っていただくことは嬉しいことで。
Facebookでも多くの方から、誕生日お祝いのメッセージをいただきました。
後ほど、お返事書きたいと思います。

午前中に荷物が届いたので、てっきりAmazonで注文した書籍が届いたと思って、袋開けて目が点。
なぜかTシャツが入っていた。開けてすぐに「え!配送間違い!?」と思って宛先ラベルを見た。
送って来たのは息子だった。
すぐにこれが誕生日プレゼントだとわかった。

黒のTシャツにバックプリントで、デカデカと「燃料は酒」(笑)
思わず笑ってしまった。
面白いので使わせてもらいます。

本日は、午後から仕事の打ち合わせに出ていて、帰って来たのは18時過ぎでした。
出かけたのがお昼過ぎ。
学園前なので、車で片道40〜50分はかかる。

打ち合わせ中に電話が鳴った。
バイブにしていたので、正確には電話が震えた(笑)
かけて来たのは奄美の母だった。
私の誕生日を思い出して電話して来たようだ。

しかし打ち合わせ中なので、帰ってから電話することを伝えて切った。
すると今度は嫁さんからメッセージ。
「洗濯物取り込めないよね?」とメッセージ。
もちろん出かけているので無理。

なぜかと思って天気アプリで雨雲チェックすると、物凄い雷雨の模様。
離れているのでどれだけ降っているのかわからないが、真っ赤になっているので、相当降っているはず。
次女が帰って来ているようですが、雷も凄くて怖がっているようでした。
しかし、帰る事は出来ない。

すると今度は見知らぬ番号で電話がかかって来た。
電話に出ると、なぜか電話の主は長女。
なんでも下校途中で大雨になって、ケーズデンキで雨宿りをしているらしい。

そこに隣町の女性の方が気にかけて声をかけて来たようだ。
私に迎えに来てもらおうと思って、電話を貸してもらってかけて来た。
しかし、迎えに行けない。

雨が上がるまで待つように伝えて電話を切った。
すると10分ほどして、今度は自宅の番号から電話。
再び長女だった。

声をかけてくれた女性の方が、車で家まで送ってくれたらしい。
でも自転車はケーズデンキに置いたままとの事。
とりあえず18時には帰るので、それから取りに行く事で電話を切った。

いやはや、なんという誕生日(笑)
さすが「雨男」ならぬ「嵐を呼ぶ男」です。
誕生日にこんな大荒れの天気になるとは。

私が帰る時間帯になると、長女を足止めにした雨が、ちょうどやって来た。
傘を持っていなかったので、駐車場まで雨に濡れて走った。
バイキング小峠風に叫びたい。
「なんて日だ!!」

でも、たくさんのメッセージをもらい、息子からもプレゼントをもらい。
母からも電話が来て、何よりも困っている長女に声をかけて、助けてくれた方がいた。
雷雨が無ければそんな出来事もなかっただろう。
そう考えると、素晴らしい誕生日です。

帰って来てから、長女を送ってくださった方に、お礼の電話を入れさせていただきました。
困っている時に手を差し伸べていただけて、本当にありがたいです。
暖かい心が、私へのプレゼントとなりました。

明日も明後日も剣道の錬成会と試合があるので、今週はゆっくりできません。
それに来週には息子が帰省するので、誕生パーティーは来週に持ち越しです。
また一つ、歳を重ねましたが、これからももっと頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:57 | Comment(0) | 日記

2019年06月20日

今年も育ててます

190620.jpg
【実り始めたイチゴとキュウリ】

暑い〜。そろそろ窓全開だけでは厳しくなって来ました。
風が入って来ても、生ぬるい風になって来た。
そろそろクーラーに頼らないと行けないかなぁ。

それにしても関西地方、なかなか梅雨入りしませんね。
もしかしてこのまま梅雨無しってわけじゃ(^^;)
梅雨入りしても、今度は梅雨明けが遅くなるのも嫌ですね。

来週後半あたりから梅雨入りか!?とも言われているみたいです。
まぁ全く雨が降っていない訳でもないので、このまま梅雨無しでも良いかな。と個人的には思ったり(笑)

今年も夏に向けて、キュウリとミニトマトを育てています。
雨が少ないからなのか、キュウリがなかなか育ちません。
ようやく小さな実が、一つでき始めて来ました。
これを機に、沢山実って欲しいですね。

ミニトマトの方も、実はなって来ていますが、なかなか赤くなりません。
実は結構出来て来ているので、一気に赤くなるのかな。
まぁこちらも楽しみに待ちたいと思います。

予想に反して、実りをつけているのが、イチゴです。
キュウリとミニトマトの苗を買うときに、次女が「イチゴも育てたい」と言って植えました。
さほど期待していなかったのですが、意外にも実をつけています。

2週間ほど前に、1個だけ赤くなったので、娘たちで半分こして食べました。
次女曰く「美味しかった」と言っていましたが、それは自分達で作ったからでしょう(笑)
市販のイチゴに比べれば、味は落ちるのは当然ですが、それでも満足なのでしょうね。

イチゴはまた3つほど実っています。
そろそろ収穫時期みたいなので、今度は私も食べてみたいと思います。

6月も後半になって、そろそろ本格的な夏が目前となって来ました。
梅雨入りするのかどうなのか?
わかりませんが、雨は時々降って欲しいですね。
そうでないと野菜も育ちません(^^;)

そろそろ夏の計画も立てたいなぁ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2019年06月19日

山形・新潟地震で感じたこと

190619.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

昨夜は突然の津波注意報にビックリしました。
地震速報よりも、津波注意報を先に見たので、「一体何があった?」とわけわからん状態になった。
その後、地震があったことを知った。

偶然にも一年前に大阪北部地震があった日。
同じ日に地震が起きるなんて、ちょっと不気味ですね。
一夜明けて、幸いにも死者の情報は出てきていません。
まだ安心はできませんが。

ここ数年の間に、震度6の地震が頻繁に起きている。
昨年も大阪北部と北海道。
その前には、熊本地震もあったし鳥取でも大きな地震があった。
もう日本のどこで大地震が起きてもおかしくないですね。

地震だけでなく、それに続く津波が一番の心配です。
特に南海トラフは「必ず来る」と言われているだけに心配です。
日本は四方を海で囲まれた国。
津波は覚悟しておかなければならない。

東日本大震災では、津波の恐怖が多くのカメラにおさめられた。
多くの人がスマホを持ち、そのスマホで撮影された映像。
津波の威力と恐怖がたくさんのカメラによって映された。

今回の地震では、津波注意報で予想も1mだった。
幸いにして津波が到着したところも、数十センチ程度の潮位だったようです。
しかし、あの東日本大震災の教訓があるので、テレビではずっと避難を叫んでいた。

テレビを見ていて違和感を感じたのが、テレビでは「避難してください。海には近づかないでください。」と呼びかけていて、その画面は海岸沿いを写している。
その海岸沿いを車が何台も走り、時に人がのんびりと歩いている。
まるで別世界のことのように感じた。

津波注意報で、津波も1mという予測を見て、「大丈夫だろう」と思う人が多かったのだろうか?
それとも津波注意報が出ていることを知らないのだろうか?
ちょっと違和感を感じた映像でした。

幸いにして大きな津波にはなりませんでしたが、やはり危機意識は持たないといけませんね。
津波に限った事ではなく、豪雨や台風など、自然災害に対して危機意識を持つことが大切だと思います。
災害は起きて欲しくない。でも、いつ起きてもおかしくない。
その気持ちを持って、災害が起こりそうな時は、しっかり避難をしないといけないと思いました。

まだ余震などの心配があります。
山形・新潟方面の皆さん、くれぐれもご注意ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月18日

発電のおかげか!?

190618.jpg

我が家は昨年の3月からエネファームを使っている。
ずっと使っていたエコキュートが、古くなりいつ止まってもおかしく無い状態だった。
真冬の寒い時期に止まってしまったら、生活できない。

そんな訳で新しい物に変えるか検討していた。
その時にエネファームに変えたのですが、肝心の発電は年が明けてからとなった。
エネファームの申請に時間がかかったのと、業者が途中で変わってしまったのが原因。

今年に入ってから、エネファームの方でも発電を開始。
昔から屋根に太陽光も載せているので、W発電が始まったことになる。
エネファームで発電をするので、電気代がかなり安くなるが、その分ガス代がかかる。
まぁあまり期待はせずに使って来ました。

冬場はどうしてもガスの使用量が増える。
夏場になると今度は電気の使用量が増えると思う。
これまでも夏場の電気代は、下手すると20,000円近くかかった事もあった。
太陽光を載せているのに、その電気代ですから、載せてなかったらどんだけかかってたのか。

どうしても日中は私が家で仕事しているので、電気代がかかってしまう。
夏場は特にクーラー点けながら、Macでガンガン仕事しますからね。
そして夜にはリビングのクーラーが指導。
今年は少しは安くなってくれると助かるのだが。

今日、今月の電気代の請求額を見て、目を疑った。
金額がおかしい。
1,804円
へ?18,040円の間違い?と最初は思った。
しかし何度見ても1,804円。

こんな電気代見たことありません。
どんなに安くても、7〜8,000円はいつもかかる。
それが1,804円。やはりエネファームの発電のおかげか。
これなら夏場も電気代安く済むかも知れない。

ガス代はかかるものの、これだけ電気代が下がると嬉しいですね。
夏場はガスの使用量も減るので、ガス代も下がるだろう。
光熱費が抑えられるのは、本当に助かります。

まだ窓を開けていれば、十分涼しい。
それどころか朝晩は肌寒いくらいだ。
今年はまさか本当に冷夏じゃないよね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:30 | Comment(0) | 日記

2019年06月17日

人のために生きてこと生きる意味を知る

190617.jpg
【人は孤独では生きていけない】

スピーディーな逮捕でひとまず安心しました。
昨日早朝に起きた、大阪吹田市の警察官襲撃事件。
今朝になって容疑者が逮捕された。

近隣住民は不安な1日を過ごした事と思う。
なんせ警官から奪ったピストルを持って逃走していたのだから。
いつどこで発砲事件が起きてもおかしくない。

今回の事件、スピード逮捕となったのには、早々と防犯カメラの写真が公開されたことが大きい。
そしてその写真を見て、父親が「自分の息子と似ている」と通報した来たことで、容疑者特定に至った。
もう一つは、来週末に控えたG20も影響したと思う。
犯人を捕まえられないまま、G20を迎えることだけは避けたい。
そんな思いが警察を突き動かしていたと思う。

逮捕された容疑者の父親が、マスコミにコメントを出したのですが、驚きました。
なんと父親が関西テレビの常務だったのです。
だから通報が早かったのでしょうか。
テレビを見て「息子だ!!」って思ったのでしょうね。

しかし、よく早急に通報してくれました。
自分の息子が犯罪を犯したかも知れないと思ったら、通報するのもためらうかも知れません。
結果的に通報が早かった事が、犯人特定になりました。

親の立場としてはやりきれないですよね。
社会的立場もあるし、責任もある。
もう30を超えた一人の人間といっても、やはり親にとっては子供です。

先日起きた、元農水省の事務次官の息子殺害といい、親が社会的立場の高い人の息子が犯罪を犯す。
元農水省の事務次官の事件は、正確には息子は犯罪を犯していないが、それを恐れて父親は息子に手を出した。
親が高い立場にいると、子供はそれがプレッシャーになるのでしょうか?
偉大すぎる親を持つと、その子供はそれを乗り越えなくてはならない。と思うのでしょうか?

でも、結果的にはそんな子供に育てた親の責任なんだと思います。
子は親の背中を見て育つものだと思います。
生き方は違っても、自分らしく生きることを、親は教えなくてはいけません。

最近、理解し難い事件が多すぎます。
犯行動機がわからない事件が多い。
そしてそんな事件は、連鎖反応を起こすのだと思います。

自分が生きている意味がわからない。
自分の存在価値を見出せなくて、全てを社会のせいにする。
そんな人が多いのではないでしょうか。

人間って弱い生き物です。
何か不都合なことが起きれば、誰かの責任にしたくなります。
自分を守ろうとしてしまう。

自分を守ったことで、誰かを犠牲にする。
それを繰り返していくと、いつの間にか孤独になる。
人は独りでは生きていけません。

自分を捨ててでも誰かのために生きる。
誰かのためになると思うと、人は自分の存在価値を見出せる。
自分を捨てたことで、誰かが自分を守ろうとする。

存在価値の無い人なんていません。
いるとしたら、それは己でそう決めているだけ。
人は誰かのためになって、初めて自分の生きる意味を知ります。

もう理不尽な事件は起きて欲しく無い。
自分のために生きるのではなく、人のために生きる。
みんながそんな気持ちで暮らす世の中なら、事件なんて起きないと思う。
いつの日か、そんな世界が来ることを信じて。

最後になりましたが、若き警察官の1日も早い回復を祈ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月16日

忙しい父の日の一日

190616-1.jpg
【頑張った練習試合】

190616-2.jpg
【次女からもらったマッサージ券】

昨日に引き続き、今日も朝からお出かけ。
日曜の朝は、いつも午前中は剣道の稽古。
しかし、今日は別の道場で稽古でした。

毎月1回、合同稽古をさせていただいている道場へ。
いつもはお昼からなのですが、今回は朝から稽古。
さらに他にも道場が参加されて、全部で6つの道場の合同稽古となりました。

午前中は基本稽古の後、練習試合が組まれました。
団体戦で6つの道場の総当たり。
次女もメンバーの一員として出場しました。
4試合に出場して、2勝2分でした。

少しずつ試合にも慣れて来ています。
これから、ますます試合に参加することが増えてくる。
いつもの稽古では、同じ道場の子供たちと稽古するだけなので、今回のように他道場の子と稽古するのは、刺激になって本当に良いですね。

稽古は15時まで行われ、家に帰ったらもう夕方。
今夜は通っている英会話のテストもあり、次女は19時から、長女は20時からテストに行きました。
長女のテストが終わって帰ってくると、テーブルにチケットが置いてありました。

今日は父の日ということで、次女がマッサージ券をプレゼントしてくれました。
早速次女に肩もみと、腰ふみをお願いしました。
チケットには「30分くらい」と書いてありましたが、晩御飯ができるまでの時間だったので、30分以下だったと思います(笑)
チケットには有効期限も、回数制限も書いていないので、これからも使わせていただこうと思います。

父の日にこんなプレゼントもらえるのも、今の内だけでしょう。
後2〜3年もすれば、相手にもされなくなると思います(笑)

今週の週末は、二日間ともびっしりスケジュールの詰まった週末でした。
実は来週も土日共に、スケジュールが詰まっています。
来週は錬成会と試合。どちらも剣道の行事です。

なかなか疲れが取れませんが、その時は次女のマッサージ券を使わせてもらおう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2019年06月15日

大雨の中の三者面談

190615.jpg
【ここに来るのも後何回か?】

今日はまるで台風のような天気でしたね。
我が家は朝から出かけていたので、こちらの天気はどうだったかわかりません。
しかし、出かけ先はまるで台風のような、風雨の時間帯がありました。

今日は息子の学校へ。
息子を交えての三者面談並びに、学校の懇談会や、保護者会総会。
また寮生の保護者の総会や懇談会など、ほぼ一日用事でした。

最初は息子と私たちと、担任の先生との三者面談。
息子はもう5年生なので、今就職活動の真っ最中です。
進路先や就職活動のことについて、30分ほど話をさせていただきました。

まだ息子は就職先が決まっていません。
やはり、なかなか大手企業は難しいようで、これからいくつかの企業を当たっていく感じになりそうです。
普通の大学などに比べれば、就職先はたくさんあります。
ただし、自分のやりたい事を生かそうと思えば、やはり狭き門になって行く。
まぁ後は息子の頑張りを信じて、私たちは応援するしかありません。

その後は、保護者会総会と学校懇談会。
お昼は寮の試食会があったので、食堂で試食をさせていただきました。
本日は伊勢うどんと天むすが出て、美味しくいただきました。

その後は寮生保護者会総会と、寮の懇談会。
全てが終わったのは、15時過ぎでした。
その後、再び息子と合流して、息子の日用品などを買うために、伊勢市のイオンまで。
必要物品を買い揃えて、再び寮まで送り届けました。

時折強風が吹いたり、大雨が降ったりと、荒れた天気でしたが、移動中は比較的小雨だったので助かりました。
心配していた帰り道も、無事に走ることができて、先ほど帰ってきました。

来年は卒業する息子。
来年の今の時期は、再び航海実習中です。
ですから、学校の懇談会は無い。

次は秋にもう一度懇談会がある。
この時期は海学祭(文化祭)があるので、最後の海学祭になります。
昨年は航海実習中だったので、海学祭には参加していません。
そしてその前の年は、ちょうど台風とぶつかり、海学祭は中止でした。
懇談会だけやって帰って来ました。
今年は最後の海学祭になるので、ぜひ参加したいですね。

そう考えると、息子の学校に行くのも、後数える程度です。
入学した頃には、「5年半もあるのか」と思っていて、「何回ここに通うのかな」なんて言っていたのですが。
もう数える程度しか来ることが無いと考えると、あっという間に時が過ぎ去ったなぁ〜と感じました。

でも、まだ卒業まで1年以上あります。
まずはしっかり就職先を決めて、卒業までしっかり頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:08 | Comment(0) | 日記

2019年06月14日

昼の会議と夜の会議

190614.jpg

今日はお昼と夜、2回学校へ。
お昼は、地域コーディネーターの会議。
夜は、親の会の会議。

地域コーディネーターは、昨年からPTA会長と言う事で、研修会などに出席していました。
コミュニティースクールに向けて、我が校でも本格的に動かなくてはなりません。
その要となるのが、地域コーディネーター。

わたしも昨年一年通して、研修会などに出て、ようやくその役割がわかってきた。
ただ「こうすれば良い」と言うマニュアルは無い。
それは地域によって、特性も違えば、人も違う。
その地域でそれぞれの在り方を構築して行くしかない。

今日は地域コーディネーターの初めての会議でした。
しかし、わたし同様に「地域コーディネーター」と言う名前だけで、何をして良いのか???の人ばかり。
そんな中で、昨年私と一緒に研修に行っていた、元区長会長さんと元先生だった女性の方が中心となって、なんとか会議は進みました。

まずはボランティアの確保が必須という事で、現在の活動を知ってもらう事と、ボランティアの募集を行うことになった。
全戸配布したいので、印刷に出さなくてはならない。
そこで私がレイアウトから印刷まで受け持つことにしました。
まぁ私が最も必要とされている内容ですからね。

地域コーディネーターは、ボチボチではあるが、動き始めました。
今後、いろんなことがありながら、軌道修正する事もあるかと思いますが、私なりに出来ることをやっていきたいと思います。

夜は親の会の会議。
こちらは有志の会で、特別支援の親を中心に立ち上がった会。
親の対象をもっと広げていきたいので、今後はより多くの人に参加してもらいたい。
そしてPTAとも連携していただきたい。

その想いから、現PTA会長と副会長にも参加してもらっています。
私と前副会長は顧問という立場で参加。
今は親だけの集まりですが、いずれは先生方も交えて意見交換できるような会にしたい。

どちらも動き出したばかりで、どのような方向に進むのか、全くわかりません。
でも、その中で、自分が出来ることを、自分なりに頑張りたいと思います。
また何かと忙しくなりそうです(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記

2019年06月13日

プロバイダー変更

190613.jpg

本日はお昼から一時的にお仕事中断。
それはネット回線の工事のため。
工事というほどの大げさなことでは無いが、プロバイダーを変えるために、回線工事をしてもらった。

現在使っているのはeo光、それをKCNに変えるための作業を1時間半ほどかけて行ってもらった。
実は元々はKCNを使っていた。
しかしeo光が安かったので、数年前にeo光に変えた。
今回、再びKCNに戻すことになった。

以前使っていたケーブルがそのまま残っているので、すぐ終わると思いきや、新しいケーブルに変えるとの事。
外からケーブル線引き込んだり、設定やらで結構時間がかかりました。
実はまだ、eo光の回線も残っていて、電話回線がすぐには変更出来ないため、1〜2週間はW回線で使うことになる。

そして工事が終わった後は、今度はMac側の設定変更。
Macの設定はすぐに変更出来た。
問題はwi-fi中継用の機器の設定。

我が家のwi-fiは私の仕事部屋に設置されている。
2階の北側の部屋なので、1階の方はwi-fiが弱いことが多かった。
そこで昨年、wi-fiの中継機器を設置した。

もっともwi-fiの弱かった寝室に設置して、しばらくはwi-fiも使えていた。
しかしここ数ヶ月、またもや弱くなり、今度は2階の別の部屋でも弱くなってしまった。
プロバイダーを乗り換えたのも、ここに一つの要因がありました。

Macの設定はすぐに済んだが、中継機器の設定がなかなか進まない。
ネットで設定方法などを見て、試行錯誤してようやく終わったのは、夜の7時。
結局午後からは、まともに仕事出来ませんでした(TT)

これでなんとかwi-fiも繋がったので、家の中でスマホ使っていて、ネットに繋がりにくいというイライラも解消されます。
家の中にいながら、4Gで接続するなんて事もありましたからね(笑)

ネット回線も一新したので、気持ちも新たにガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記

2019年06月12日

近年のネット炎上に思う

190612.jpg

「炎上」
ネットを使っている人なら、知っている言葉だと思います。
有名人や著名人などの投稿内容に、批判的な意見が集まって、さらに批判に対して批判して、互いにヒートアップしていく。
以前は有名人のブログやツイッターなどが多かった。

しかし最近は違う形での炎上もあるようです。
先日見たのは阪急電車の中吊り広告の炎上ニュース。
広告の内容に、批判的な内容が寄せられて、中吊り広告を取りやめた。

最初はよほど酷い広告内容なのか?と思っていた。
ところがそうではない。
この広告は、様々な分野で働いている人々の、言葉を広告として使ったもの。
その職業ならではの言葉があり、中には感動的なものもある。

なぜその広告が批判されたのか?
一つの広告が槍玉に挙げられた。

「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。研究機関 研究者/80代」

この内容が叩かれているようです。
月30万という数字に、「こんなにも貰えない」とか「上から目線だ」とか、とにかく批判されているようです。
たまたま50万と30万という数字ですが、言いたいことは、多額のお金をもらっても、やり甲斐がないよりは、少ないお金でもやり甲斐のある方が良い。と言っているだけの事です。

なんだか最近のネットって、何かを批判して満足している人が多いような気がします。
そりゃ〜私だって、批判的な意見をここでつぶやく事もあります。
でも、炎上している内容って、ただただ「気に入らない」的な物が多いように感じる。

人それぞれなので、同じ物を見ても良いと思う人と、嫌だと思う人がいるでしょう。
しかし、肯定的な人は外に向かって発信はしない。
否定的な人は、外に向かって批判の発信をする。
そしてそれに乗っかって批判が広がり、いつの間にか炎上状態なる。

そうなると、企業側や自治体などは、その内容を撤回することになる。
今回の広告なんて、賛否両論で、中には「勇気付けられた」と感じている人もいる。
残念ながら、肯定的な意見は届かないけど、批判的な意見はストレートに届いてくる。

発信する側も、批判的な意見だけが全てと判断せずに、信念を持って発信して欲しいと思います。
批判されても、自分たちの信念を伝えて、簡単に屈しないで欲しい。
ちょっとした事でも、言葉狩りのようになって、世の中が萎縮しているように感じます。

誰かを批判するのは簡単です。
しかし、批判するだけではなく、自分の意見や対案を見せるべきです。
そうなって初めて議論が成り立つ。

最近のこの手の内容は、一方的に批判して終わり。
批判された側も、取り下げて終わり。
これで良いのでしょうか?

ネットは使い方で、良い効果も悪い効果も生み出します。
感情をありのままにネットに吐き出すのはやめましょう。
私も気をつけて発信していきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月11日

田植えの季節

190611.jpg
【やはり田園風景は良いですね】

今日は次女の授業参観の日でした。
朝から私に「観に来てね」と念押しをして行った次女。
お母さんではなく、私に念押しして来るところが、ちゃんと現実を見ている(笑)
毎回授業参観には、私が行くので、次女もすっかり慣れている。

今日の授業参観は算数でした。
もう3年生なので、割り算の勉強が始まっています。
つい先日まで、かけ算九九を必死にやっていたのに。
子供の成長って、本当に早いですね。
次女もちゃんと割り算を出来ているようで、ちゃんと授業を受けていました(笑)

今日は天気も良くて、授業参観の前に少し時間あったので、田園が広がる場所まで、ちょっと足を伸ばしてみました。
自転車なので、ちょっと寄り道すれば、田園が広がる場所が。
昔は家の近くも、こんな感じに田園風景が広がっていたんですけどね。

水が張られて、田植えを済ませた田んぼと、まだ水だけの田んぼ。
一面に水が張られるだけで、全く違う風景になるから不思議です。
この田園風景、日本の景色なので、私は大好きです。

これから夏に向けて、ぐんぐん稲が伸びていく。
そして秋にはたわわに実り、黄金色の稲穂が垂れる。
田んぼって四季によって、全く違う風景になりますよね。

まだ梅雨入りしていない関西ですが、今夜は突然の雷雨に見舞われています。
今、まさに雷が鳴り、大雨が降っている。
昼の天気とは正反対。

田んぼも始まったので、雨も降ってもらわないと困ります。
でも、あまり強い雨はご勘弁。
おそらく通り雨だと思うのですが、結構な雨です。
雷は去って行ったようなので、あとは雨が過ぎ去るのを待ちましょう。

190611-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:21 | Comment(0) | 日記

2019年06月10日

空へ。そして空から。

190610.jpg

本日、夕方の時間に、同じ町内のお宅を訪ねました。
そこは以前、見守りをしていただいていた年配の男性Yさんのお宅です。
今年の3月までは、子供達を見守りながら、登下校を共にしてくださいました。

今年度に入ってから、「入院した」と聞いていたのですが、残念なことにお亡くなりになってしまいました。
私も2年間、PTA副会長・会長として、立証していたので、その都度顔を合わせていました。
雨の日も風の日も、夏の暑い日も、冬の凍える日も。
子供たちと学校までの道のりを歩いてくれていました。

お亡くなりになった事は、学校長から聞きましたが、家族葬で見送るとの事でしたので、挨拶は控えておりました。
しかし、共にPTA活動をしていた副会長が、「PTAから有志で花束でもどうでしょう?」との相談があったので、本日花束を持って挨拶に伺いました。
突然の訪問にも、ご家族が快く受け入れていただき、Yさんの遺影に手を合わすことも出来ました。

そして、30分ほどお話もさせていただくことが出来ました。
家族の中では、あまり多くを語る方では無かったようです。
見守りを続けていた事で、子供たちや近所の方から沢山の話を聞いて、亡くなってから初めて「こんなにも子供達に親しまれていたんだ」と感じたそうです。

私の次女も、今年度に入ってから、「最近見守りのおじいちゃん来てないねん」と気にしていました。
子供達にとっては、いつも一緒に学校へ行くおじいちゃんだったのです。
私も元気な姿しか記憶に無くて、亡くなったことが今だに信じられません。

約5〜6年、見守りを続けてくれていました。
長女などは、入学当時から卒業まで、ずっと見守っていただいた事になります。
最初は自分のお孫さんが、通っていたので見守りをしていたようです。
しかし、お孫さんが卒業しても、ずっと見守りを続けてくださいました。

誰に頼まれたわけでもなく、報酬を受け取るわけでもなく、ただただ子供達を暖かく見守ってくださいました。
その直向きさは、子供達にも伝わっていたのだと思います。
遺影の前には、6年生の子供たちが書いた手紙が置かれていました。
子供達にとっては、もっとも身近で見守ってくださった方です。

人のために何かをできる人。
私もそんな人間になりたいと思った日でした。
そこには見返りを求めない愛があります。
私もそんな人間になれるように、これからもっと精進しなくてはいけないと思いました。

Yさん、本当にありがとうございました。
安らかにお眠りください。
そしてこれからも、空から子供達を見守ってあげてください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年06月09日

週末はDIY

190609.jpg
【なんとか完成したミニ縁側】

昨日、本日と二日間かけて、リビングから庭に出るための、ミニ縁側を作りました。
この季節は、夏野菜を植えるので、庭に出て水遣りをする。
しかしリビングから庭に出るには、50cm下りなければならない。

これからキュウリの収穫も必要となって来るので、いちいち庭に下りなくても良いように、ミニ縁側を作った。
水遣りをするには、庭に出ないと行けないので、階段もつけて何とか完成。
今回は外で雨ざらしになるので、防腐剤をしっかり塗布。
次女にも手伝ってもらって、一応形になった。

これでキュウリの収穫もしやすくなるし、庭にも出やすくなる。
左端にキュウリが写っているが、グリーンカーテンになるように、斜めにネットが設置されている。
キュウリが成って来ると、目の前でキュウリが収穫出来る。

キュウリの他にもミニトマトを植えていますが、こちらは庭に出ないといけません。
なので、階段も設置して、庭にも出やすくしました。
簡単なDIYですが、これでも材料費だけで12,000円ほどかかるんですよね。
今回は防腐剤が一番高かった。
材料費の半分は防腐剤です(^^;)
防腐剤を塗布しておかないと、安いSPFの木材なので、すぐに朽ちてしまいそうですからね。

とりあえず、目標だったミニ縁側は何とか完了。
次は工具やガーデニング機材などを入れる収納を作りたい。
なかなか市販で売っている収納って、これって思えるものが無い。
それに思い通りの寸法の物ってまずありません。

今回のように、防腐剤をしっかり塗布すれば、安い木材を使って作れると思う。
材料費は今回と同様、もしくはそれ以上かかるかも知れないけど。
でも、収納って買ったら高いですからね。
頑張って作りたいと思います。

もっともっとDIYで作りたい物はある。
最終的な目標は、やはりウッドデッキですね。
リビングから、そのままウッドデッキに出れるようにしたいです。
それだけの物を作ろうと思ったら、材料費だけで30〜40万はかかると思う。

遠い未来の夢ですかね(笑)
それまでの間に、色々と作りながらDIYの知識を蓄えたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2019年06月08日

6月の週末は多忙

190608.jpg
【カタツムリのようにのんびり行きたいけど】

断捨離が止まっている。
4〜5月にかけて断捨離を開始したのですが、またもや仕事部屋が散らかってきました。
仕事の方も、また忙しくなって来た。

なるべく週末とかに、部屋を片付けたりしたいのですが、なんせ週末の度に予定が入る。
今月も週末の度に予定がある。
何も無いのは、今週の土日くらい。

でも今週はDIYの予定。
家から庭に出るのに、ちょっとした縁側を作る予定。
今日はその材料を買って来て、木材カットまで行った。
明日、組み立てしたい。

今月の残りの土日は、ほぼほぼ用事で埋まっています。
先週も土曜日は教会の用事で、ほぼ1日終わりました。
日曜日は剣道の試合で、ほぼ1日。
疲れ切った週末でした。

来週の土曜日は、息子の学校の懇談会。
朝から出かけて、帰って来るのは夕方遅くなる。
なんせ鳥羽まで行かなきゃなりませんからね。

日曜日は剣道の稽古。
これもいつもとは違い、他道場の合同稽古に参加。
朝から15時ごろまで、ほぼほぼ一日中。

次の週の土曜日も、朝から剣道の錬成試合。
そして日曜日も試合。

さらに次の週の土曜日は、午後から市PTAの常任委員会。
夜はその親睦会。
翌日の日曜日だけは今の所空いている。

6月は祝日も無いし、私の休みはほぼ無い状態です(笑)
DIYもしたいし、断捨離もしたい。
しかし、今月は何も出来そうにありません。

まぁ子供がいれば、どうしても関連の行事は増えて来る。
次女が剣道を習っている内は、試合や稽古会などで、時間を取られます。
でも、今だけなので、精一杯応援してあげたいと思います。

私も仕事の方が、かなり忙しくなって来ました。
気合い入れて頑張らなくっちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2019年06月07日

オリジナル信楽焼

190607.jpg
【それらしく仕上がった信楽焼】

先月の25日に、信楽の方にドライブして、ろくろ体験をしてきた。
したのは私ではなくて、息子と次女。
長女は友達と映画に行く約束していたので、長女以外で出かけた。

信楽焼のろくろ体験を、ネットで見つけたので、試しにやらせてみたのです。
最初は戸惑っていた次女ですが、徐々に慣れてきて、いくつか作品を作りました。
その中から、気に入った一つを、焼いてもらいました。
息子は二つ焼いてもらっていました。

「約ひと月ほどかかります」と言われていたので、もっと先かと思っていたら、本日届きました。
結構それらしく仕上がっています。
自分の作品が陶器になって仕上がってきて、次女は大喜びです。
早速晩御飯の時に使うと言いだしました。

息子にも仕上がった画像を送った。
写真ではあまり伝わらないかもしれないが、意外とずっしりと重い。
きっとそれは素人が作っているので、肉厚の陶器になっているんだと思います。
でも、素人感が良い具合に風情を出しています。

息子が作ったのは、茶碗とでかい湯呑みみたいなもの。
最初、ビールジョッキに良いかな?と思っていたのですが、焼きあがってくると、ジョッキにしては小さい。
かと言って、湯呑みにしては大きい。
ちょっと微妙な大きさです(笑)

でも、あの泥で作った物が、こんなに綺麗に仕上がるのですから、陶芸ってハマる人が多いのもわかります。
おそらく最後の仕上げや、色付けはお店の店主がやってくれていると思う。
窯焼きも素人では出来ないので、自分の作品というよりは、共同作品です。
それでも、自分で形を作った物が、焼き物になるのは嬉しいものでしょうね。

私もやってみたいけど、信楽まではちょっと遠い。
近場で体験できるところがあれば、やってみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:25 | Comment(0) | 日記

2019年06月06日

夏らしい夏を期待する

190606.jpg

毎日暑い。
そろそろ梅雨入りかと思っていたけど、今週末天気崩れて、来週はまた晴れの日が続きそうです。
気温はちょっと落ち着きそうですが、梅雨入りはまだ先ですね。

私としてはとっとと梅雨入りして、なるべく早く梅雨明けしてほしい。
梅雨明けが遅くなれば、それだけ夏は短くなる。
夏大好きな私にとっては、梅雨入りが遅れて梅雨明けが遅くなるのは、とっても嫌なのです。

梅雨が好きって人はあまりいませんよね。
誰だって雨が続けば、気分的に明るくなれない。
時には雨も良いけど、ずっと雨が続くと気持ちも落ち込みがちになります。

ちょっと気になる情報がある。
今年の夏は冷夏かも知れない。
1993年の気候と似ていると言われています。

1993年の夏、覚えていますか?
あの記録的な冷夏の夏です。
冷夏で米が大打撃を受けて、米の値段が高騰した年。
緊急対策としてタイ米が輸入され、「タイ米を美味しく食べる料理法」なんてのが、テレビでもてはやされました。

そうです、あの冷夏の年に似ているらしいのです。
いや〜ホント勘弁してほしい。
かと言って、昨年のような酷暑もちょっとね。

なんとか夏らしい普通の夏になってほしい。
そのためにも、ちゃんと梅雨入りして、7月中旬ごろには梅雨明けしてほしいのです。
冷夏だけは、ホント勘弁です。

1993年の冷夏から10年後の2003年も、どちらかと言うと冷夏気味だったんですよね。
この年も梅雨明けが大幅に遅れて、しかも梅雨明けしてからも、天気が良くなくて、確か最終的に「梅雨明けは無かった」と気象庁が訂正したように記憶しています。
やっぱり夏は夏らしくなってほしいです。

そろそろ夏の計画も立てつつ、日々の仕事に頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:07 | Comment(0) | 日記

2019年06月05日

高齢者の事故を減らすには

190605.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

高齢者の交通事故が相次いでいます。
今度は福岡で、高齢者が運転する車が、反対車線を暴走し、交差点で信号待ちの車にぶつかり大破。
最終的には時速100km以上出ていたと見られています。

残念ながら運転手も同乗者も死亡しているので、原因が不明となっています。
おそらくブレーキとアクセルの踏み間違いではないか?と言われていますが、なんらかの病気の可能性もあります。

しかし、なぜこんなにも多発しているのか?
確かにこれまでも、高齢者の事故ってあったけど、ここまで多くなってくると、なんらかの対策が必要になってきます。
本当に単純にアクセルとブレーキの踏み間違いなのか?
それとも車側にもなんらかの一因があるのか?

車に問題があるのなら、何も高齢者だけではなく、幅広い年齢で事故が起きているはず。
高齢者に多いというのは、やはりアクセルとブレーキの踏み間違いなんでしょうね。
「そんな間違えるかな?」と思ってしまうのですが、パニックになると分からなくなるのかも知れませんね。

高齢者は免許証の自主返納を。という声も増えています。
しかし、現状として車がないと生活出来ない地域もあります。
たとえ交通の便が多い都市部としても、これまで車生活だった人が、いきなり車無しの生活ができるのか?と考えると、なかなか自主返納も難しいのだと思います。

もはや車は私たちの生活の一部。
なくてはならない物となっている。
「高齢者は運転を控えて」と、簡単には言えないのが現実です。

しかし、悲惨な事故が多発しているのも現状。
仮にこれまでの事故の原因が、アクセルとブレーキの踏み間違いによるものならば、思いっきりアクセルを踏んでもスピードが出ない技術を取り入れるだけで、事故は大幅に防げる。
最近の車には、事故防止の技術が取り入れられている。

トヨタなどは、後付けで取り付けられる車種もあるようです。
ただし5万円前後の費用がかかるので、ここは自治体が補助金を出すなり支援してほしいですね。
そしてメーカー側も、小型で安全な車をもっと出してほしいです。
本当に移動だけを考えた車。

家族がいると、どうしても5人乗りの普通車が欲しくなる。
さらに買い物などを考えると、ワゴン車などの大きめの車が欲しくなる。
我が家も今は7人乗りの車です。

しかし、子供達が巣立って行くと、そんな大きな車は必要でなくなると思う。
一人や二人で移動するのなら、大きな車は必要ない。
それこそ軽自動車でも十分になってきます。

さらに高齢になると、ますます車は移動手段だけになる。
そんな高齢者専用の、小型化された車の開発も必要なのではないだろうか。
そしてそこには、さらに自動運転技術も加わってくる。

車の交通事故自体は減少傾向にあると言います。
それはこれまでの交通事故から、学んだ結果と、車の技術の進歩の結果だと思う。
しかし、減ってきているからこそ、高齢者の事故がクローズアップされている。
高齢者の悲惨な事故を減らすためにも、早急の対策が必要です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月04日

新型MacPro登場

190604.jpg
【昔に戻った感が強い新型MacPro】

アップルのイベントWWDC2019が、アメリカ時間の6月3日に開催された。
毎年様々な発表があるが、今年も新しい内容の発表があった。

iOSのバージョンアップや、macOSのバージョンアップは、もう当たり前になっている。
Apple Watchのバージョンアップも、もはや通常の事で、特に驚きは感じない。
今回驚いたのはiPad。

新しいiPadが出たのではなくて、iPadのOSが発表された。
これまではiPadはiPhoneと同じOSで動いていた。
iPad専用のOSが出来た事で、これまでiPadでやりたくても出来なかった事が可能になる。

特に興味深かったのが、Macのスクリーンをモニタリング出来ること。
これにより、MacのアプリをiPadで動かす事が可能になる。
つまりはiPadが液晶タブレットの代わりを出来ることになる。
PainterやCLIP STUDIO PAINなど、Macでは使えるけど、iPad版がないアプリは重宝しそうです。

今回の発表で一番驚いたのが、MacProの発表です。
MacProは長いこと刷新されていなくて、「もうAppleはMacProを見捨てた」とまで言われていました。
iMacやMacBookがグレードアップされていく中で、プロフェッショナルと言われる人も、iMacやMacBookProで十分な人も多い。
そんな中、MacProは存在価値を見失いつつあった。

ここに来てようやくMacProも刷新されたのです。
しかし、刷新されたMacProを見て驚いた。
「なんじゃこりゃ、まるでPowerMacG5じゃないか。」

MacProの前に存在した、アルミ筐体のG5にそっくりのデザイン。
今のMacProは小型化され、円筒形のデザインになり、とても気に入っていた。
ところが、Appleは時代を逆戻りしたようだ。
まるでAppleらしさが見当たらないデザイン。

今まで発表されたMacのデザインの中で最悪だと思う。
思わず「ダッセ〜」と言葉にしてしまった(笑)
一緒に発表されたディスプレイも同様。
う〜ん、なんでこのデザインなんだろう?

せっかく小型化されたMacProを再びでかい筐体に戻した。
おそらくパワーアップさせる上で、大きくせざる得なかったのだろう。
そして熱を外に出すために、このようなデザインにせざる得なかったのだろう。
スティーブ・ジョブズが生きていたら、このデザインをOKしたかな?

私のMacProは使い始めて3年ほど。
まだまだ使えるので、当分はこのデザインのMacProは使わない。
まぁ買い換えるお金も無い(笑)

あまりにもインパクトが大きかったMacProのデザイン。
でも、しばらくしたら見慣れてくるかな。
私が買い換える頃には、また違うデザインになるかも知れないし。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | Macintosh

2019年06月03日

今年もサマーフェスタがやってくる

190603.jpg
【昨年のサマーフェスタ】

暑い日が続き、もうすっかり夏気分です。
服装も完全にTシャツの毎日。
窓の外を見上げれば、入道雲が湧き上がっている。
このまま夏になるのか?と勘違いしそうです。

しかし、夏の前には梅雨がある。
そろそろ梅雨入りかなぁ〜。
今週末あたりから天気が崩れそうなので、梅雨入り間近かも。

そろそろ夏の計画を考える時期ですね。
今夜は夏のイベント「サマーフェスタ」の第一回の会議でした。
今回で4回目。少しずつ慣れてきましたが、それでも毎回手探りです。

私はチラシ・ポスター・パンフレットの制作を担当しますので、毎年この時期は忙しくなる。
まぁ、前年度のデータを流用できるので、年々制作は楽になっていますが。
今年は会計の方も頼まれているので、別の意味で忙しくなりそうです。

毎年、このサーマフェスタを娘たちも楽しみにしています。
昨年、一昨年はPTAの方でも関わっていたので、大変でした。
今年は商工会として関わっていますが、商工会だからPTAだからと言うのではなく、みんなで一緒になって盛り上げて行きたいと思います。

4年前に初めて商工会と関わって、サマーフェスタ実行委員会に入りました。
1回目は本当に手探りだったし、何しろパンフレットの広告を、すべて一から作ったので、本当に大変でした。
でも、サマーフェスタ当日、町のあちこちに浴衣を着て、サマーフェスタが始まるのを待っている子供達。
なんども小学校に様子を見に来る子供達の姿を見て、大変だったけど頑張った事が嬉しく思えました。

それは第2回、3回と回を重ねても、同様に嬉しく思います。
回を重ねるごとに、少しずつ改善され、より良いサマーフェスタになっています。
今回もみんなが喜んでくれるサマーフェスタにしたいと思います。

まずはチラシとポスターの手配からです。
さぁ頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:10 | Comment(0) | 日記

2019年06月02日

稽古の成果を発揮できるように

190602.jpg
【大勢の剣士であふれた試合場】

二日連続、一日お出かけ。
今日も朝早くからお出かけです。
行き先は剣道の試合場。

奈良県道場少年剣道大会が行われました。
次女は出場しませんでしたが、長女が中学生女子の個人戦に出場。
小学生の個人戦と団体戦、中学生の個人戦と団体戦が行われました。

我が道場からは、小学生男子個人戦に2名、小学生女子個人戦に1名。
中学生男子個人戦に2名、中学生女子個人戦に1名で参加。
そして午後からは小学生・中学生それぞれの団体戦に参加しました。

中学生女子個人戦に参加した長女は、残念ながら1回戦負け。
相手は長女よりも背が高く、おそらく2〜3年生。
2本決められて敗れてしまいましたが、内容はそんなに悪くなかった。
長女も攻めていたし、相手が一枚上手だった感じです。
まぁ、これからも部活と両立して剣道を頑張って欲しいと思います。

早々に試合が終わってしまった長女は、それ以降は他の選手の応援に回りました。
中学生男子の個人戦は、2回戦敗退が最高。
小学生男子個人戦は、残念ながら二人とも1回戦敗退。
そして小学生女子も2回戦敗退となりました。

午後からの団体戦に期待でしたが、小学生・中学生共に1回戦敗退。
決して勝てない相手では無かったと思うのですが、皆思うように動けていなかった感じです。
いつもの稽古の動きが出来ていなかった。
もっともっと動けるし、もっともっと勝てると思う。

ここから先は、もう気持ちの問題ですね。
いつもの稽古の動きを、試合でもできるように気持ちを強くしないといけません。
まぁそれが一番難しい事だと、私たち大人も十分わかっているんですけどね。

今後もいろんな試合が続きます。
今日の悔しさをバネに、もっともっと稽古に励んで、次の試合に生かして欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:07 | Comment(0) | 日記

2019年06月01日

懐かしい風景とともに

190601.jpg

今日は朝からお出かけ。
まず長女は部活で学校へ。
7時半には家を出ました。

そして私と嫁さんと次女も、8時半には家を出た。
今日は大阪の大教会へ。
大教会130年祭の式典があるので、それに合わせて出かけた。

いつもなら車で1時間ほどで大教会に到着する。
しかし、今日は車ではなく電車。
式典で大勢の人が来るので、電車で行くことにした。

JR大和路線で大阪を目指す。
最初は奈良周りで行く予定でした。
しかし、乗ろうとしていた電車が、目の前で出て行ってしまった。
そこで次の電車を調べると、桜井周りの電車が早いことが判明。

奈良までJRで行く事はあっても、桜井方面に向かう事は無い。
それこそ20代後半の時に、桜井の印刷会社に勤めていた頃以来かも。
変わらぬ景色を眺めながら、大阪へと向かいました。

大阪の平野駅で降りるのですが、急行が止まらないため、二つ前の久宝寺で下車して普通に乗り換え。
この久宝寺も懐かしい駅です。
私がシャープに就職した時に、3ヶ月間だけ実習として久宝寺の工場で働いていました。

よく大阪に出る時に、この久宝寺駅から天王寺へと出たものです。
その当時の久宝寺の周辺は、何も無くて、シャープのためだけに出来た駅なのか?と思ったものでした。
しかし、今では綺麗になって、周辺にもマンションなどが立っています。

そんな懐かしい風景を見ながら、大教会へと向かいました。
式典が終わり、お弁当が配られるので、それを3人で食べました。
さらにチケットが付いていて、焼きそばやたこ焼き、デザートなどを選べます。
次女はお弁当そっちのけで、そのチケットでいただいた、たこ焼きや焼きそばに夢中。

お弁当を食べ終えると、お楽しみタイムが始まりました。
この最後には抽選会もある。
しかし、嫁さんはここで一足先に帰ることに。
正確には帰るのでは無くて、一人大阪市街へ。

今日は研究会もあって、午後からはそちらの方に出席するためです。
嫁さんと入れ替わるように、大阪の姉がやって来ました。
姉は午前中仕事だったので、終わってから駆けつけたようです。

そして奄美から来ている、叔父叔母を見つけて合流。
最後の抽選会を楽しみましたが、残念ながら誰も当たらず。
私と次女は、朝来た道を戻って帰路に着きました。

しかし、疲れを癒す間も無く、今度は剣道の稽古。
一日いっぱいの行事で、疲れました。
駅からも結構歩きました。

明日は、また剣道の試合で、朝から出かけます。
なんとも忙しい週末となりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(0) | 日記