2019年05月31日

新たなスタート

190531.jpg

本日は市PTAの総会でした。
前年度は広報委員会の委員長として務めさせていただきました。
今年度は副会長(広報)として、また1年間務めさせていただくことになりました。

17時から始まった総会は、粛々と審議を終えて、スムーズに進行しました。
後半からは、私も新役員の一員として、前の席へ。
事業計画案を述べさせていただいて、無事に承認いただきました。

その後は懇親会へ。
校長先生達や、他の学校のPTAの方々と、テーブルを囲んで楽しく懇談できました。
PTAの務めを終える方、新しく入って来れれた方。
また、私のように引き続き務める方。
大勢の方と、懇親会を楽しみました。

懇親会が終わると二次会へ。
二次会は15名ほど。
こちらも大盛り上がりでした。

今日の日をもって、退任される方に挨拶をしていただいた。
皆同じように言うことが「大変だったけど楽しかった」です。
これは私も同じです。
大変だけど、こうやっていろんな人と出会って、繋がっていく。

PTAと聞くと、堅いイメージで難しそうに思う。
私も最初はそうでした。
出来ることなら関わりたくない。
そう思っていました。

しかし実際にやってみると、とても自分のためになる。
勉強になるし、何よりも人との繋がりが生まれる。
これはPTAをやった多くの人が発する言葉です。

この事をなんとかして伝えたい。
それが広報の役目だと思います。
広報委員長の時は、広報誌からホームページへと移行することで、務めが終わりました。
次の広報委員長にバトンタッチしますが、私も広報担当の副会長なので、情報を発信して行きたいと思います。

新たな体制で市PTAもスタートしました。
私も新たな気持ちで頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年05月30日

引きこもりから人材へ

190530.jpg

明日で5月が終わる。
令和の時代になって、早くもひと月が過ぎ去ろうとしている。
このひと月の間に、幼い子供を巻き込んだ悲惨な事故。
そして川崎での事件と、辛いニュースがあった。

新時代令和を祝い、「良い時代になる」と誰もが願っていた矢先。
ただ、悲痛な思いだけでうなだれていてはいけない。
私たちは現実を受け止め、前を向くしかないのです。

昨日のつぶやきでも「死ぬのなら一人で死ぬべき」と書いた。
同じように今回の事件では、様々な人が同様の想いをネットで発信している。
自殺願望があったのなら、勝手に一人で死んでくれ。
そのような内容が、SNS上にあふれています。

しかし、この風潮に異を唱える人もいます。
今回の犯人と同じような境遇の人が居る。そんな人たちに誤ったメッセージを送る。との懸念。
それよりも、社会は手を差し伸べてくれると思ってもらうことが大切だと言うのです。

それは理想的ではある。
しかし、いくら社会が手を差し伸べても、それを受け入れないのが現状。
社会に対して恨み妬みを持った人間に、社会が手を差し伸べても、噛みつかれるだけのような気がする。
そして「今回の犯人と同じような境遇の人が居る。そんな人たちに誤ったメッセージを送る。」と言う言い方が、引きこもりの人間が、皆犯罪を犯すと断定しているような言い方で、私は好きになれない。
本当に難しい問題だと思います。

「引きこもり」と聞くと、どうしても10代の若者をイメージします。
しかし現状として、中高年の引きこもりが問題視されて来ている。
今回の事件も、まさに中年の引きこもり。

どうにか、この引きこもりの現状を人材として活かせないものだろうか。
人手不足が叫ばれている中で、実は多くの人が就労に付けないのも現実。
引きこもりしている人も、このままで良いとは思っていないはず。
何かキッカケを探していると私は思います。

正直な話、私も引きこもりになってもおかしくない人間でした。
幼い頃の私は引っ込み思案で、人とコミュニケーションを取るのが下手でした。
今でもコミュニケーションを取るのは得意ではありません。

私の父は精神的な病を持っていました。
だから幼い頃の私を見て、父のようにならないかと、母はとても心配だったと言います。
小学生の頃は、同級生と遊ばず、近所の年下の子とばかり遊んでいました。
同級生とコミュニケーションが出来ていなかったんだと思います。

それが一変したのが、小学6年生の時に吹奏楽部に入った事です。
夢中になれるものが出来て、同級生とも遊ぶようになった。
そして中学校に入ると、今度は部活のテニスに夢中。
後半はギターも始めて、さらに夢中になりました。

何かに打ち込める事、そしてそれを周りに認めてもらえる事。
それが人としてやりがいになり、自信につながり、さらに上を目指す原動力となります。
どんな些細なことでも、自分がやったことが、誰かのためになる。
社会の役に立っているんだと思えることが、生き甲斐になる。

そんな事を、なんとかして伝える事は出来ないのだろうか?
「引きこもり」と言われている人も、本当は好きで引きこもっている訳ではないはず。
自分が社会のためになるんだ。とわかったら、きっと殻を破って前向きになれると思う。

問題はそれをどうやって伝えるのか?
とても難しい問題です。

今回の事件、全てを解明するのは不可能だと思います。
そして犯行を絶対に許す事は出来ません。
しかし犯人を憎むだけでは、何も解決しません。

なんとか引きこもりの人材を活かす事。
そして何よりも、引きこもりにならないようにする事。
その根っこの部分から考えなくてはいけないと思います。

やはり全ては教育だと思うんですよね。
強い心を育てる教育が必要だと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年05月29日

川崎の事件から思うこと

190529.jpg

昨日起きた悲惨な事件。
川崎市の通り魔事件ですが、1日経って少しずつ犯人の背景が見えて来ました。

昨日までは、偶然この道を通りかかった通り魔だと思っていました。
しかし、どうやらあえてこの場所にやって来た感じです。
犯人の住む場所は、犯行現場から3つほど離れた「よみうりランド前駅」。
電車に乗って登戸までやって来た。

ただ単に「誰でも良かった」という通り魔なら、人通りの多い場所を選ぶ。
駅で降りた直後の犯行なら、通り魔と言えるが、わざわざこの場所までやって来ている。
そうなると、やはりカリタス小学校の児童を狙った可能性が高い。

犯人の生い立ちも見えて来た。
幼い頃に両親が離婚して、伯父家族に育てられたらしい。
兄と姉がいるが、育てられ方が明らかに違ったとか。
要するに虐げられていたのでしょう。

家族の中で、どのような扱いを受けていたのかはわかりません。
家族内の事ですから、それは家族にしか分からない。
現実として分かっているのは、51歳であった犯人が、ずっと引きこもりだった事。

おそらく仕事もせず、結婚もせず、ずっと家に引きこもっていたのでしょう。
なぜカリタス小学校の児童を狙ったのか?はまだ分からない。
一部の情報では、姉がカリタス小学校に通っていたとの説もある。
今後、さらに詳しい情報が出てくると思います。

不審者から子供達を守るために、学校は様々な取り組みを行って来ました。
我が家の娘が通う小学校も、登下校は分団で行います。
なるべく一人にならないように、団体で行動します。

そして不審者についていかないように、「いかのおすし」が提唱されています。
「知らない人についていかない」
「他人の車にらない」
おごえを出す」
ぐ逃げる」
「何かあったらすぐらせる」

それでも子供を狙った犯罪は減らない。
そして今回のように、あえて団体でいるところを狙われては、防ぎようがない。
それこそ警察が警護しながら登下校するしかありません。

今回の事件は、テロと言っても良いでしょう。
使用している武器こそ違えど、自分も死ぬ覚悟での自爆テロです。
犯人は私と同年代の51歳。一体どのような人生だったのでしょう。
なぜ、社会に出て仕事をして、家庭を築くことができなかったのでしょう。

辛く悲しい人生だったのかも知れません。
その人の人生は、その人にしか分からない。
しかし、自分の人生を終わらせるのに、他人を巻き込むことは絶対に許せない。

このような犯罪を減らすことは、今の現状では不可能に近い。
事前に防ぐことも難しい。
私たちはいつでも、どこでも襲撃される事を頭の片隅に生きていかなければならない。
そんな世界になっていけない。

子供の頃に苦労して、辛い思いをして大人になった人は大勢いると思う。
そんな人が皆犯罪者になっているのか?
逆に立派になっている人の方が多いと思う。

これまでに似たような事件が起きるたびに感じていた事。
犯人の社会に対する恨み。
自分の挫折を受け入れられずに、全てはこの世の中が悪いと責任転嫁する。
弱い自分を見せたくないから、強がって社会を攻撃する。

人は皆、失敗して、挫折も味わう。
その時に、どうやって乗り越えるのか。
乗り越えた先に、今とは違う景色が広がっている。
それを教えるのが、本来の教育だと思う。

弱い人間は、挫折して目の前に高い壁があると、それを乗り越えずに逃げてしまう。
乗り越えられない自分よりも、壁ができた事を批判して、現実から逃げる。
要するに壁=社会が悪いと考える。

人間は一度逃げると、逃げ続ける事になる。
逃げる方が楽。人間は楽したい生き物です。
しかし、そこを逃げずに壁を乗り越えた時、人は大きく成長して、自分に自信ができる。
そして、自分が頑張ったことが、社会の為になる事を知る。

世の中のためになる、それが仕事であると思う。
自分が社会に貢献している事を実感できれば、人は幸福を感じる。
挫折しても逃げない心と、少しの事にも幸せを感じられる豊かな心。
それを育てるのが、本来の教育の目的ではないか。

いくら勉強ができても、心が満たされていなければ、挫折して逃げるだけ。
心が強ければ、勉強が少々できなくても、挫折してもそれをバネにさらに頑張る。
本来教育とは、強い心の人間を育てる事だと思う。
強い人間は弱い人間を守ることができる。

しかし、今の世の中、弱い人間が多すぎるように思う。
私も決して心の強い人間ではない。
そんな私から見ても、心が弱い人が多い気がする。

日本は敗戦後、GHQによってそれまでの教育を全否定されました。
そして戦後は個人の自由や平等など、平和を大切にする教育が大事にされてきた。
私もそんな教育を受けてきた一人です。

果たして戦前の教育は全て悪なのでしょうか?
「お国のために」という思想は、軍国主義を連想させ戦争につながるという意見があります。
本当にそうでしょうか?「お国のために」は、現在に言い換えると「社会のために」です。
社会に貢献できる。それが大きくみれば国のためになる。
私というちっぽけな人間が、国のためになっている。必要とされている。
そう考えると、自分に誇りを持つことができ、生きがいを感じることができます。

今回のような犯罪者を作らない。
それは根本には家庭環境だと思う。
しかし、その家庭も個人と個人が結婚して築き上げる。
家庭教育はその家庭様々であり、家庭の中に他の人が立ち入ることはできない。

では学校教育はどうでしょう?
敗戦後、GHQに押し付けられたままの教育で良いのでしょうか?
戦前の教育がどのようなものだったのか?戦後生まれの私には全くわかりません。
しかし、戦前の教育を振り返ることは必要だと思います。

犯罪者を生み出さない社会。
その根っこは教育にあると思います。
今のままの教育で良いのか?真剣に考える時代になっていると思います。

事件の話から、大きく教育の話にずれてしまいました。
今回の犯人の人生に、同情したくなる情報も、今後は出てくるかも知れません。
しかし、犯罪を犯し、二人の命を奪ったことは絶対に許せません。
自ら命を絶つのであれば、その想いを伝えて、一人で死ぬべきでした。
本当に許せません。

最後になってしまいましたが、今回の事件で亡くなられたお二人のご冥福を、心よりお祈りいたします。
そして事件に巻き込まれた児童の1日も早い回復を願います。
何よりも心のケアが大切です。傷ついた身体と心を、少しずつ癒して行っていただきたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年05月28日

新作「水無月色の雨音」

163水無月色の雨音.jpg

【水無月色の雨音】
紫陽花が咲き誇る公園に咲く二つの傘。
帰路の途中、紫陽花に見惚れているのでしょうか。
降り出した雨に、ツバメも家路を急ぎます。
お腹を空かせた子供達が待っているのでしょうね。

昨日までの暑さが嘘のように和らぎ、そして雨がやって来ました。
今日は朝から一日中雨が降っていた。
悲痛な事件も起きてしまったが、それは明日以降につぶやきたいと思います。

今月は一足先に梅雨のイラストです。
そろそろ田んぼに水が張られて、カエルの合唱が始まる季節。
残念ながら、我が家の周りには、田んぼが無くなったので、カエルの合唱は聞こえない。
紫陽花が咲き始め、ツバメが子育てに追われる季節です。

今回はそんな梅雨空の一場面を制作してみました。
公園に咲く紫陽花を見つめる親子の傘。
そこを忙しく飛ぶツバメ。

ツバメは初めての制作です。
家の周りをツバメが飛んでいるところは見ますが、巣がどこにあるのかはわかりません。
昔、ご近所さんの軒下に、ツバメが巣を作って、親鳥が雛に餌をあげている姿を、カメラにおさめた事がありました。
でも、その巣も今はありません。

そろそろ梅雨入りの時期。
田んぼの準備も始まっています。
雨が続くのは少々鬱陶しいですが、そんな時は紫陽花を眺めたり、田んぼのカエルの合唱を聞いたり。
また、飛びゆくツバメを見て、ツバメの子育てを想像しましょう。

イラストを毎月1作品制作する目標。
確か昨年の今の時期から始めた気がします。
以前は毎月2作品を制作していました。
しかし、流石にそれは無理。

ひと月1作品を目標になんとか1年続きました。
これからも頑張って続けたいと思います。
今回でアニマルシリーズは163作品目。
当分は200作品目指して頑張ります。

このイラストも、ネットショップで販売予定です。
興味のある方は、ネットショップCreemaを覗いてください。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:58 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年05月27日

日米関係をより強固に

190527.jpg

トランプ大統領が国賓として来日しています。
テレビでは、「ゴルフした」だの「相撲見た」だの「炉端焼きで何食べた」だの。
まぁ確かに観光に見えなくもない。

しかし、これは日本側の接待です。
相撲観戦はトランプ大統領の要望らしいけど。

日本としては最大限のおもてなしをしている。
しかしそれを喜ばない国もあれば、日本国民でも批判的な人もいる。
「金の無駄使い」と思う人もいるでしょう。

もしこれを、プーチン大統領や、習近平主席にやったら、それこそ無駄だと思う。
どれだけおもてなしをしても、日本に協力的では無い。
そこがアメリカ大統領との、決定的な違いです。

これまでのアメリカ大統領なら、違ったでしょう。
オバマ大統領のままだったら、ここまでのおもてなしはしなかったと思う。
そしてオバマ大統領と安倍総理はウマが合わない。

トランプ大統領と安倍総理は、本当にウマが合うのだと思う。
安倍総理が合わせていると言った方が良いだろう。
トランプ大統領は、本気で安倍総理と話がしやすいのだと思う。

そして日本がここまでおもてなしをするのは、やはりアメリカが動いてくれているから。
北朝鮮問題、そして拉致問題、これまでのアメリカ大統領で、ここまで踏み込んで来た大統領はいない。
今、日本にとって、本当にアメリカは頼れるパートナーなんだと思います。

あまり報道はされていませんが、トランプ大統領は、今回も拉致被害者の家族と面談しています。
大統領自ら拉致被害者の家族と会って、拉致問題の解決に意欲を見せる。
こんな大統領は後にも先にも、トランプ大統領くらいでしょうね。

とは言え、良いことばかりではありません。
日米首脳会談では、貿易問題での話もありました。
アメリカファーストのトランプ大統領ですから、日本に対しても貿易の問題を持ちかけて来ます。
これは何もアメリカだけに限らない。

どの国も、自国の発展を一番に考え、自国の国益を真っ先に考える。
アメリカも日本も、自国の利益を一番に考えて、その中でお互いに妥協できる着地点を探る。
7月に参院選があるので、アメリカも気を使い、それまでは協議をしない事になっているようです。
裏返せば参院選後は、貿易問題で日米での協議が始まる。

そのためか、トランプ大統領が「8月には良い答えが聞けるだろう」と発言したようです。
マスコミはこの言葉を切り取って「日米に溝がある」と報じています。
そうでしょうか?

参院選があるので、それまでは協議しないことで合意しています。
そのわずかひと月後に、結果が出るわけはありません。
時間がかかることは誰でもわかります。

早い話が、トランプ大統領の「8月には良い答えが聞けるだろう」は、アメリカ国内に向けたメッセージです。
トランプ大統領だって、すぐに貿易問題が解決するはずがないことはわかっている。
その上で、8月になれば協議が始まるとのことを、国内向けにアピールしただけです。

それなのに、「日米間に溝がある」って報じる日本のマスコミって。
日米ががっちりとタッグを組んでは困るのでしょうか?
もしかして、中国や北朝鮮に気を使ってます?
だから「どこの国のマスコミだ」って言われるんですよ。

今はアメリカとしっかりと協力して、北朝鮮問題に取り組むべき。
そのための国賓来日です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年05月26日

暑すぎるやろ(@@;)

190526.jpg
【しっかり水分補給】

もうすっかり夏!!
完全に半袖でないと過ごせない。
やっぱりおかしい気候です。

北海道帯広では37度まで上がったらしい。
37度ってここら辺の真夏の気温です。
最近でこそエアコンが付いている家あるけど、昔は北海道ではクーラーなんて要らなかった。
もう北海道でもクーラーないといけないような気象変動になっているのでしょうか?

今日はお昼過ぎに奄美からカツオの刺身が届いた。
今夜はカツオの刺身で晩御飯の予定です。
先ほど実家の母にお礼の電話を入れた。

奄美も暑いのかと思って聞いたら、逆に肌寒かったとの事。
お天気アプリで今日の気温を調べてみた。
奈良は最高が32度。確かにそれくらいの暑さだった。
奄美はなんと27度。気温的にはちょうど良いけど、風が強かったらしく、年寄りの母には肌寒かったのだろう。

そして嫁さんの実家の、北海道音更。
なんと38度(@o@)
大丈夫かな〜熱中症とかなってないだろうか?
後から娘たちに電話させてみよう。

本当におかしな気候です。
昨年の夏はめちゃくちゃ暑かったけど、もしかして今年も暑いのか?
今の時期からこんなに暑かったら、真夏はどうなるのだろう?
それとも逆転して、冷夏になったりして。

何れにしても嫌なので、程よい暑さの夏になってほしい。
奈良盆地の暑さは、程よい暑さでも堪える。
昨年の暑さは、本当にキツかった。

今日は日曜日で、仕事部屋にはほんの少ししかいなかった。
でも、明日以降はずっと仕事部屋で仕事をする。
明日も同じく32度の予報。
窓を開けておいても、涼しくからないかも。
かと言って今からクーラー点けるのもなぁ〜

テレビで「この時期にクーラーの試運転をした方が良い」と言っていたので、明日、試運転してみようかな。
本格的な夏になって、「使えない」となっても困るし。
現に以前、水が噴き出して来て、修理頼んだ事あるし。

今夜は寝苦しい夜になりそうです。
しっかり水分補給して、そして美味しいカツオ食べて寝よう。
皆さんもしっかり水分補給して熱中症対策してください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:48 | Comment(0) | 日記

2019年05月25日

信楽で陶芸体験

190525.jpg
【ろくろで陶芸にチャレンジする次女】

いつもなら土曜日の夕方は剣道の稽古。
しかし今日は、使わせていただいている学校が、運動会のため、稽古はお休み。
こんな機会は少ない。それに息子も帰ってきている。

そこで数日前から、ドライブに行く計画を立てていました。
午前中は長女が部活があるので、午後から出かけようと、嫁さんと話していた。

ところが長女から思わぬ回答が。
「友達と遊びに行く約束をしている」
友達と映画を観に行く約束をしていたらしい。
私たちに伝えたと、本人は言っているが聞いちゃいない(笑)

長女は友達と遊ぶのが楽しい時期。
そこで長女とは別行動する形で、出かけることにした。

行き先は信楽。
陶芸体験をしに行く事にした。
信楽は陶芸の町。至る所に体験できるところがあるようです。

私たちが向かったのは、「陶芸道場ろくろにチャレンジ」と言う教室。
予約も不要で飛び込みでもOKとのこと。
もし行ってみていっぱいだったら、信楽観光だけでも。と思い車を走らせた。

1時間ほどで到着。
二組、人数にして5〜6人の人が体験をしていた。
しかしひと組はもう終わり。
残るひと組もそろそろ終わる様子だった。

そしていよいよ私たちの番。
息子と次女の二人で体験を開始。
慣れないろくろで、粘土を形取っていく。

ろくろを回せるのは1時間。
その間、幾つでも作品を作っても良い。
そして作った物を焼くのは別料金です。
でも、せっかく作ったんだから、やはり焼きたいのが普通です。

次女は4つほど作って、その中の1点焼く事にしました。
息子は5つほど作り、二つ焼く事にした。
初めてのろくろでしたが、店主が丁寧に教えてくれるので、二人とも楽しく作れました。

焼きあがるのはひと月後。
送ってもらう事にしたので、楽しみに待ちたいと思います。

次は「温泉棟 島ヶ原温泉「やぶっちゃの湯」」と言う温泉へ。
ぬめりのある泉質で、ゆっくりとお風呂に入ることができました。
やっぱり温泉は良いですね。

時間はもう18時過ぎ。
長女は家に帰ってきたようで、「何時頃帰るの?」とメッセージが来た。
20時ごろには帰ることを伝えて、温泉を出ました。

途中で伊賀上野のイオンに寄って、夕食の惣菜を買って帰りました。
半日間のドライブ。なかなか楽しめました。
長女も映画を楽しんできたようです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2019年05月24日

日本要素を感じた「キングコング: 髑髏島の巨神」

190524.jpg

昨日「映画を楽しみたい」とつぶやいたばかり。
本日、早速映画を楽しんだ。
でもテレビでだけど。

今夜は息子が帰省していて、晩御飯をガッツリ食べたいと言うので、焼肉をすることにした。
家族でワイワイと焼肉を食べている時に、テレビの金曜ロードショーが始まった。
映画は「キングコング: 髑髏島の巨神」。

最初はワイワイ食べながら観ていたので、ストーリーがさっぱりわからず。
後半のキングコングvs軍隊のヘリ辺りから、真剣に観だした。
ツッコミどころ満載だったけど、なかなか面白かった。

ジャングルの中を歩いていたと思ったら、突然「どう見ても中国やろ」って場所に出たり。
(実際はベトナムとハワイが撮影場所らしい)
髑髏島がどこにあるのかわからなけど、夜空にオーロラが出ていたり。
ジャングルがあるんだから、南の島っぽいけど、なぜか夜空にオーロラ。

そしてキングコングとスカル・クローラー(オオトカゲ)の戦い方が、なんとなくウルトラマンと怪獣の戦い方と似ていた。
まるでプロレスでもしているような戦い方。
先住民が築いているバリケードが、進撃の巨人を思わせるような感じで、至る所に日本のテレビやアニメの影響を感じた。

極め付けはラストシーン。
「王はコングだけではなかった」と、壁画の写真を見せるが、そこには数々の日本怪獣が。
モスラやキングギドラ、そしてゴジラまで。
これはもう続編が予定されているのか?と思ったところで気づいた。
そう言えば、ハリウッド版ゴジラの情報を、先日テレビで見た。
渡辺謙が出演している。

そうか、このキングコング: 髑髏島の巨神の続きなのか?と。
厳密には前回のハリウッド版ゴジラの続編ですが、キングコング: 髑髏島の巨神ともコラボしているような感じですね。
日本生まれの怪獣たちは、もはや世界の怪獣になってしまった。
ゴジラだけでなく、キングギドラやモスラまで登場してきた。

ピカチューまでもハリウッド映画になるのだから(笑)
次はウルトラマンや仮面ライダーあたりも、ハリウッド映画になったりして。
金曜の夜に、ガッツリ焼肉食べて、たんまりビール飲んで、楽しんで観ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年05月23日

映画をもっと楽しみたい

190523.jpg

最近映画を観ていない。
正確にいうと、映画館で映画を観ていない。
観たい映画はたくさんある。
でも、結果的に観に行けていない。

映画を観るとなると、やはり週末になる。
そうなれば家族で観る事になる。
家族全員で観れる映画。そうそうありません。

私が最後に映画館で観たのは・・・。
「君の名は」が最後かな?
観たい映画はいっぱいあるのだが、なかなか行けません。

最近観たかった映画であれば、ボヘミアンラプソディ。
結局観れずに終わった。

そして今、嫁さんと二人で「観たいな〜」と話しているのが、「空母いぶき」。
でも前評判を見て、ちょっと観る気が失せてきた。
あまり評判がよろしくない。
原作とはかけ離れた内容になっているようだ。
まぁ観たいと思っても、観る機会は無いだろうな。

時々Amazonプライム・ビデオで映画を観る事がある。
週末の夜に、家族が寝静まった後に、一人で仕事部屋でMacで観る。
これはこれで良い。でも、やっぱり映画館で観たい。

以前はAmazonプライム・ビデオにも入っていなかったので、全く映画を観る機会がなかった。
今はAmazonプライム・ビデオで観れるので、まだ観れている方です。
最近Amazonプライム・ビデオで観たのが、「いぬやしき」。
元々アニメをAmazonプライム・ビデオで観て、映画化されたので観てみたかった。

アニメの実写化って、原作とかけ離れている事が多かったり、キャラのイメージが変わったりして、評判が落ちる事が多い。
あまり期待せずに観たが、思っていたよりも良かった。
ラストがアニメとは大きく違っていたが、映画の終わり方もそれはそれで良かったと思う。
終わり方がなんとなく次に続く感じだったので、いぬやしき2が予定されているのかも。

映画館で映画を観たいけど、なかなか現実的に難しい。
しばらくはAmazonプライム・ビデオで映画を楽しもう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年05月22日

長女のフルートがスタート

190522.jpg

長女がご機嫌で学校から帰って来た。
いつもなら部活があるのに、今日はやたらと帰りが早い。
聞くと、部活の先生が出張のため、今日は部活休みらしい。

そしてご機嫌の理由がわかった。
部活は吹奏楽部に入部したが、まだ楽器の割り当てが決まっていなかった。
本人はフルートを希望していたが、希望通りになるかはわからない。
そうご機嫌の理由は、楽器がフルートに決まったからでした。

早速、フルートを持ち帰って来ていて、部屋で練習を始めた。
まだ何とか音が出せる段階ですので、これから部活で練習を重ねていくのでしょうね。
しばらくは雑音が家中に響くことになりますが、本人が楽しんでいるのでこちらは我慢です(笑)

長女がなぜ吹奏楽部に入りたいと思ったのか?
そしてなぜフルートなのか?
それはきっと北海道の従姉妹の影響だと思います。

嫁さんの妹の娘が、長女の二つ上で、フルートをやっていたのです。
ちょうど2年前に北海道に帰省した時に、まだ中1で吹奏楽部でフルートをやっていた。
その影響を受けたんだと思います。

実は私も小6の時に1年間だけ吹奏楽部に入っていました。
私はフルートではなくてトロンボーンでした。
1年間しかやっていなかったのは、私が小6の時に吹奏楽部が出来たから。
でもその1年間だけでしたが、運動会で演奏したり、コンクールに行ったりと、結構忙しくしていました。

私がやりたかった楽器はトランペットでした。
でもトランペットは人気が高くて、他の楽器に振り分けられたのです。
そして私はトロンボーンへと。

後から聞いた話で、本当かどうかはわかりません。
どうやって振り分けたのかと聞いたら、「成績順だ」と言われたとか(笑)
出来たばかりの吹奏楽部で、音楽の資質なんてわからない。
先生も困って成績順で振り分けたのか。
確かにトランペットやってたメンバーって、成績の良いメンバーだったので、本当の話だったのかも(笑)

長女は3年間、吹奏楽部で自分の好きな楽器を演奏する事ができます。
悩むこともあると思いますが、本人が好きで選んだ吹奏楽部。
そして好きで選んだフルートです。
最後まで、しっかりとやり遂げて欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2019年05月21日

本格化する米中貿易戦争

190521.jpg

アメリカが本格的にHUAWEI排除に向けて動き出した。
米中貿易戦争が過激になる中、ついにトランプ大統領がHUAWEI締め出しを強化。
HUAWEIの基本OSであるAndroidが、HUAWEIでは使えなくなる可能性が出て来た。

AndroidはGoogleが提供している。
そしてYouTubeもGoogle。
Googleと言えばアメリカの企業。
トランプ大統領の要望にGoogleが応えた形になっている。

アメリカがここまでHUAWEIを排除したいのには、二つの理由があると思う。
一つは次世代通信技術の5Gをアメリカがリードしたい。
そしてもう一つは、安全保障の観点。

私自身もHUAWEIの製品を使いたいとは思わない。
やはりチャイナ製というだけで、使うことをためらってしまう。
日本企業やアメリカ企業のメイドインチャイナなら、まだ割り切って使える。
しかし、チャイナ企業の製品はやはり怖い。

中国共産党に支配された国の企業は、どれだけ民間企業だと力説されても、やはり信用は出来ない。
絶対に中国共産党の支配下にあるわけだから、中国共産党には逆らえない。
中国共産党から命令があれば、その命令に従って企業は動くだろう。
情報収集を行って、中国共産党と共有することなんて、朝飯前以外の何物でも無い。

HUAWEIが世界に広まるということは、中国共産党が情報で世界を支配するということ。
通信機器という情報を扱う製品。
それが一党独裁国家の製品なのだから、アメリカが警戒するのも当然です。

HUAWEIはここ数年で急激に成長した企業。
しかしチャイナ企業が、自らの努力で技術開発をして来たとは思えません。
早い話が技術を盗んで来た。

中国は一党独裁国家。
自分たちの都合で、好き放題できるのです。
よく聞く話として、中国に進出した企業は、最初は製造だけをさせるが、その内に技術部門も中国国内でやらされるようになる。
そして気がつけば技術を盗まれ、そして勝手な法律で、中国国内での活動を出来ないように仕向けられる。

このようにして、企業を招き入れて、その企業の技術を盗み、最後は用無しと捨てられる。
そうやって大きくなって来た。
日本の企業も、たくさんの技術を奪われたと思います。

米中貿易戦争。
しかしこれは米中だけの戦争では無い。
日本も関わりのある貿易戦争です。

HUAWEIは日本でも売られています。
今後、日本はどのようにするのか?
HUAWEI排除に舵を切るのでしょうか。
これからの動きに注目したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年05月20日

FileMaker Pro Advanced17導入

190520.jpg

私は仕事でずっとFileMakerを使っています。
FileMakerとの付き合いは、ほぼMacとの付き合いと同じ。
初めてDTPが導入された時の印刷会社で、FileMakerと出会いました。

最初は仕事としてFileMakerを使いました。
当時の印刷会社で仕事として、受注して来たのが、FileMakerを使ったデータベースでした。
しかし、当時はDTPが導入されたばかりで、FileMakerはおろか、illustratorやPhotoshopさえ覚えたての頃。

専務が東京に行って、取ってきたのがその仕事。
ホテルのデータベースだったと思うのですが、地図を作成してハメ込まなくてはならず、illustratorとFileMakerを使う仕事でした。
しかし、誰もFileMakerはわからず、私も試行錯誤しながら仕事していたのを覚えています。

その時使って初めてFileMakerとはどんな物なのかを理解しました。
そして「これは他にも使える」と思い、自分でデータベースを作り始めたのがきっかけです。
会社勤めしていた時は、会社のFileMakerを使っていました。
フリーになってからは、自分でFileMakerを購入して使っています。

しかしここに来て問題が。
令和に対応できない(^^;)
これまでは、西暦で入力しても、元号で表示することが出来ました。

例えば、2019年1月1日と入力すれば、自動で平成31年1月1日と表示されます。
しかし2019年5月1日と入力すれば、平成31年5月1日と表示されてしまう。
新しいFileMakerであれば、ちゃんと令和1年5月1日と表示されるのです。

私が使っていたFileMakerは、バージョン10で、もう随分と長いこと使って来ました。
おそらく10年以上は使っていると思う。
現在のFileMakerはバージョン17。随分と差が出来てしまった。

FileMaker社から、元号に対応したパッチが配布されましたが、残念ながら10は対象外。
さらにFileMaker10で印刷をすると、確実に3回に1回はアプリが落ちるようになりました。
もうそろそろ限界に来ている感じがします。

そこでFileMaker17の評価版を使うことにしました。
45日間は使えるので、しばらく使って良かったら17を導入する事にした。
そしてそろそろ評価版の期限が迫って来た。
もう今更10には戻れない。

ついにFileMaker17を購入しました。
これまではFileMaker ProとFileMaker Pro Advancedの2種類があった。
機能も違うが、金額が倍以上違う。
私が使っていた10はFileMaker Pro Advancedを使っていた。

でも、今回はFileMaker Proで良いかなと思っていた。
ところが17からFileMaker Proは廃止になっていた。
FileMaker Pro Advancedしか無いのです。

結局FileMaker Pro Advancedを購入。
予定していた金額の倍以上だ(TT)
でもまぁ仕方ない。
導入したからには、使いこなそう。

まずは、自分のデータベースの作り直しをやらなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 仕事

2019年05月19日

一日遅れのお誕生日会と剣道試合

190519.jpg
【次女のお誕生日ケーキ】

190519-2.jpg
【頑張った次女の試合】

190519-3.jpg
【頑張った長女の試合】

昨日がお誕生日だった次女。
もう9歳になりました。
子供の成長って早いです。

昨日お祝いしたかったのですが、昨日のつぶやきの通り、昨日はスケジュール的に無理。
今夜お祝いすることにしましたが、本日も朝から予定がありました。

今日は市民体育大会。
剣道の試合が行われました。
次女は3〜4年生の部に出場。

次女は3年生なので、一つ上の子達と試合をする。
試合は総当たり戦、全員で次女を含めて7名。
次女は「優勝したい」と意気込んでいた。

しかし、一つ上の子には強敵が二人もいます。
お互いライバル同士の男の子がいて、とても強い。
この二人を倒さなければ、優勝はできません。

まぁ、どう頑張っても3位に入れば良い方。
そう思いながら、試合の写真を撮っていました。

まず最初の相手は、一つ上の男の子。
しかしここは2本勝ちした。
次の相手は、他のところから来た、これまた一つ上の男の子。
ここも2本勝ち。

そして次の相手が、強敵の男の子の一人。
負けても仕方ないと思って見ていたら、なんと1本勝ちした。
これには私も嫁さんもビックリ。
その後も、負ける事なく勝ち進んだ次女。

しかしもう一人の強敵が立ちふさがる。
そうです。もう一人の一つ上の男の子。
これまでも勝てたことはありません。

必死に食らいついて、互角の試合展開を見せてくれました。
しかし、最後に1本取られて負けてしまいました。
最終的に取られたのは、この1本のみ。
負けてしまった男の子に続いて準優勝となりました。

本人は優勝できなくて悔しかったようですが、半年前までは相手にもされなかったほど力の差がありました。
しかし今日は、本当に互角に戦っていて、強くなっている事を実感しました。
このまま頑張って欲しいですね。

その後、3人制の団体戦が行われ、次女のチームは優勝しました。
個人戦では優勝を逃しましたが、団体戦では優勝し、念願のメダルを貰いました。

次女たちが試合をしている横の試合場では、中学生の試合が行われていました。
時々隣を気にしながら撮影していた。
長女が中学生女子の部の個人戦に出場するためです。

中学生男子の部が終わり、女子の部が始まりました。
長女は1試合目で登場。
しかし緊張しているのか、動きが硬い。
それでもようやく面が決まって、なんとか1回戦を勝った。

続く2回戦、1回戦よりは動きが良くなり、危なげなく勝ち抜きました。
続く3回戦は2年生。以前一緒に剣道クラブで剣道をしていた子です。
負けても仕方ないと思って見ていましたが、なんとこの相手にも勝ちました。
そしてなんと決勝へ。

決勝の相手も2年か3年生。
一進一退の攻め合いが続き、どちらも決め手が無いまま延長戦へ。
しかし、最後は相手に面を決められて敗れてしまいました。
それでも準優勝。
長女も次女も、全く期待していなかった中での準優勝に、私も嫁さんもビックリ&大喜びでした。

市民体育大会が終わってから、お買い物に出かけ、次女のお誕生日会の準備。
次女のお誕生日プレゼントは、おもちゃ屋さんで好きな物を選ばせました。
本人が選んだのは、テニスのボードゲーム。
帰ったら早速組み立てて、私と一緒に遊びました。

みんなで次女の誕生日を祝い、美味しい夕食とケーキをいただきました。
今日は次女のお誕生日で、プレゼントも買いました。
でも、今日の娘たちの活躍に、私たち親の方がプレゼントをもらった気分です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2019年05月18日

二つの予定が無事に終わり

190518.jpg

今日は予定が二つ。

まず一つ目は、学童連絡協議会の総会。
私は市の学童保育連絡協議会の理事を務めさせていただいています。
今日は総会のため、朝から総会に出席。

理事の務めとして、行事報告や決算報告。
そして行事予定や予算案などを読み上げさせていただきました。
総会は無事に終わり、総会後は理事のメンバーで昼食会。
美味しいランチをいただき、総会が無事に終わった事を皆で喜びました。

今回の総会には、講師としてかつての柔道選手の穴井隆将さんをお招きしました。
総会の審議の前に、講師として講演をしていただきました。
これが予想以上に良くて、楽しいお話に、あっという間に時間は過ぎ去って行きました。
その後、総会審議が行われ、無事に総会も終了しました。

お食事会が終わって、家に帰って来たのは2時半ごろ。
今日は土曜日で、夕方からいつも通りの剣道の稽古。
娘たちを連れて、いつもの剣道稽古へ。

しかし、私は娘たちを残して、一旦に家に帰りました。
それは次の予定があったから。
19時からは市PTAの新旧役員・理事会の会議。
嫁さんに娘たちを迎えに行ってもらう前に、市PTA会議の会場まで送ってもらいました。

私は小学校の前PTA会長という旧の立場と、市PTA副会長と言う新の両方の立場で出席。
でも、そんな人が他にもいて、結構市PTAも同じようなメンバーで構成されているんだなぁ〜と思いました。
会議は30分ほどで終了。
その後は親睦会へ。

18名ほど集まって、市PTAの親睦会で飲んで来ました。
また新たな体制で始まる市PTA。
私も副会長の一人として、できる範囲でできる事を頑張りたいと思います。

飲み会後でほろ酔い気分です。
明日の朝はゆっくりと・・・・したいところですが、明日はまた剣道の市民体育大会があります。
朝も早いと思うので、今夜はほろ酔い気分でもう寝ましょう。

学童もPTAも無事に終わってやれやれです。
これから、もっと頑張らなくてはならないですが、今夜はほろ酔いで眠いので寝ます(笑)
おやすみなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2019年05月17日

10年前の今日の出来事

190517.jpg

10年前の今日、どんな日でした?

突然ですが、そんな事聞かれても、覚えているわけないですよね。
よほどの記念日とかでない限りは、どんな日だったかはわかりません。
しかし、私はこのつぶやきを2003年から続けている。
だから10年前の今日。
つまり2009年の5月17日のつぶやきを見れば、どんな日だったかわかる。

10年前の今日は・・・。
「大忙しの1日」と題したつぶやき。
う〜ん、なんだか今と変わらないようなタイトルですな(笑)

この日は学童の親睦会と、息子の剣道の試合が重なった事をつぶやいています。
私が学童の会長をしていた時で、試合というのは、この時期からしておそらく市民体育大会。
息子が小学4年生の時ですね。

まだ学童にお世話になっていた時期で、この後に新しい学童施設ができました。
今思い返してみても、我ながらによく頑張ったと思います。
この学童での経験があったから、自治会や剣道のことも、そしてPTAも抵抗なくできている。
人間本気でやれば、なんだってできるのだ。

そしてこの頃は新型インフルエンザが流行していたのですね。
マスクを買いに行って、マスクが売り切れた事をつぶやいていました。
その後、息子は真っ先に新型インフルエンザにかかってしまったんですよね(^^;)

そんな事も、つぶやきを読み返すからこそ、思い出せる事。
コツコツとつぶやき続けて良かったと思える瞬間です。
時々、昔のつぶやきを読み返してみる事があります。
やはり忘れてしまっている事を、鮮明に思い出す。

もうかれこれ16年ほどつぶやき続けている。
こうなれば、死ぬ間際まで続けてやろう(笑)

こうやって続ける事ができるのは、やはりパソコンとブログのおかげです。
手書きの日記なんて、絶対に続かないし、キーボードで入力できるからこそ続いている。
これをスマホでやるとなると、とてもじゃないが無理。

Mac&インターネット&ブログが揃って初めてできる事です。
「よく続けられますね」と言われる事があるが、私にとってはもう日課となっている。
普通にご飯食べるように、普通につぶやくのだ。

そんなわけで、これからもつぶやき続けます。
そして時々、昔を振り返ってみる。
死ぬ間際に、全部まとめて本にするか。
誰が読むねん(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(0) | 日記

2019年05月16日

窓の外を見上げて現実逃避(笑)

190516.jpg
【妄想が広がる飛行機雲】

すっかり夏日が続いている。
でも窓を開けると、風は心地よい。
そしてふと空を見上げれば、真っ直ぐに伸びる飛行機雲。

この季節って、本当に飛行機雲が多いです。
そしてその飛行機雲を見ると、どこかに飛んで行きたくなる。
いつもの現実逃避癖が起きるのです(笑)

私は奄美大島出身、そして嫁さんは北海道出身。
我が家は帰省する時は、ほぼ100%飛行機で帰省する。
一度だけフェリーで帰省した事がある。
北海道は2006年の夏。奄美は2014年の冬。

船旅は船旅で良いものがある。
しかし、船内で時間を持て余す。
特に子供は時間を持て余す。

飛行機だと、奄美へは1時間半ほど。
北海道も2時間くらいで着く。
やはり帰省する時は飛行機です。

私は空港で飛行機待ちをする時間が好きです。
空港って非日常的で、そしてこれからまさしく飛び立つわけで。
そんなワクワク感を胸に秘めながら、家族と共に待っている時間が楽しい。

でもこれは行く時だけ。
帰りの飛行機は、ちょっと物悲しい。
楽しかった帰省を終えて、再び現実へと戻るわけですからね。

飛行機雲を見ていると、そんなワクワク感が蘇ってくるのです。
そして勝手に想像をする。
「あの飛行機はどこへ向かっているのだろう?」と。

飛行機に乗る時は、行き先は奄美か北海道です。
たまにはそれ以外のところに、飛行機で飛んでみたい。
でも、そうなったら海外ですね。

今はともて無理だけど、子育てを終えたら、飛行機で海外に飛んでみたいですね。
窓の外の飛行機雲を見ていると、そんな妄想ばかりが膨らみます。
この季節、夢ばかりが広がりますね。
夢を抱きつつ、現実を頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 日記

2019年05月15日

サザエさんで考える皇位継承

190515.jpg
【天皇家は磯野家であってフグ田家ではない】

令和となって早くも半月が過ぎてしまった。
5月もあっという間に終わってしまいそう。
そして気がつけばあっという間に、半年が過ぎ去るのでしょうね。
本当に月日が流れるのが早いです。

平成から令和になったあの瞬間。
まるで新しい年を迎えた新年のような大騒ぎ。
日本って平和だなぁ〜とつくづく思いました。

令和となり、新しい天皇陛下が誕生した。
ちょっとお祭り騒ぎが過ぎる感はあったが、新しい元号発表から実際に元号が変わった事により、天皇陛下とは?皇室とは?と考える良き機会にもなった気がします。
子供達にとっても、天皇陛下の存在をより知る機会になったと思う。

日本国民が令和を祝い、新しい天皇陛下の誕生を祝う。
素晴らしい事だと思うのですが、皇室の継続という点では、色々と問題が多い。
一番の問題は、皇位継承者が悠仁殿下だけになってしまった事。

残念ながら、男子は悠仁殿下お一人です。
残りは全員女性。

そのため、最近やたらと「女性天皇・女系天皇」という言葉を目にします。
天皇は男性でなくてはならないのか?
そんな事はないと思うし、実際に過去には女性の天皇も存在しました。
そのことからも、「女性天皇」は全然OKだと思う。

つまりは愛子様や眞子様、佳子様が天皇になる事は問題ない。
問題は女性の皇族がご結婚をされた場合のこと。
現在は結婚をされたら、皇室を離れる事になる。

ここで出てくるのが「女系天皇」です。
それとセットにされるのが「女性宮家」。
早い話が、女性皇族がご結婚をされても、皇室に残る制度にする事。
それにより、結婚した相手も皇室に入る事になる。

女系天皇とは、ご結婚された女性皇族と、一般人の男性との間に生まれた子供に皇位継承する事。
これはこれまでの日本の歴史で、一度も起こったことがない。
神武天皇から始まり、今上陛下に至るまで、ずっと男系で続いているのが、今の皇室なのです。
天皇陛下の父を辿れば、神武天皇に辿り着く。それが現在の皇室。

もし、女系天皇を認めてしまえば、その時点で、神武天皇にはたどり着かない。
もうこの時点で、日本の天皇は消えたと同然になるのです。

しかしその事を詳しく解説するメディアは少ない。
女性天皇と女系天皇を一緒のように見せかけている。
だからアンケートを取ると、女性天皇・女系天皇に賛成という結果が多くなる。

国民的アニメのサザエさんで説明してみましょう。
最初の家系図をご覧ください。
磯野家を天皇家とします。
現在の天皇は父である波平です。
皇后陛下はフネです。

2人の間に生まれているサザエさんには、皇位継承はありますが、一番は息子であるカツオです。
サザエさんは結婚したので、磯野家を外れてフグ田家に入ります。
この時点で皇位継承はなくなり、皇室からも外れる。
だからフグ田家の息子であるタラオちゃんは、天皇になれない。

今話題となっている女性宮家は、サザエさんを皇室(磯野家)に残そうという話。
そして女系天皇を認めようと言うのは、タラオちゃんを天皇にしようと言う話。
もし、タラオちゃんを天皇にしてしまうと、磯野天皇はフグ田天皇になってしまいます。
2600年以上続いた磯野家(天皇家)は、フグ田家に置き換わってしまう。

「そんな事言ったって男系男子がいないじゃないか」って声もあります。
そんな事はありません。実は男系男子は悠仁殿下以外にもいるのです。
しかし、GHQによって宮家を剥奪されてしまっています。

戦前は天皇家の血筋を引く宮家が、11宮家ありました。
もし天皇家に男系男子が生まれなかった場合は、宮家の男系男子に皇位継承が行われる。
だからこそ2600年以上の永きに渡り、皇室を維持することができた。

女性宮家や女系天皇を論ずるよりも、旧宮家を復活させることが、一番の皇室安定の道だと思う。
しかし、この事はメディアは全く取り上げない。

まるで日本の皇室を、全く違うものに塗り替えたいのでは?と思われても仕方ないですよね。
磯野家からフグ田家に塗り替えて、日本の皇室の歴史を繋がっているようで、実は消し去ってしまうのが目的のように感じます。

元号が変わり、新しい時代になり、新しい天皇陛下が誕生した。
素晴らしいこの日本の皇室の伝統。
それを守るためにも、私たち国民が、もっと天皇と皇室の事を知る必要があります。
天皇の歴史は、そのまま日本の歴史です。

日本の歴史を途切れさせないためにも、女性宮家や女系天皇などと言う言葉に騙されずに、旧宮家復活の道を急ぎましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年05月14日

今日だけひとりっ子の次女

190514.jpg
【なんだかんだ言っても仲良し姉妹】

今夜は3人家族の我が家。
長女が学校に登校したまま戻って来ません。
宿泊学習で今夜は帰って来ないのです。

いつもは賑やかな次女も、お姉ちゃんがいないとやはり少し寂しげ。
「お姉ちゃんいつ帰って来るの?」となんども聞いて来ます。
極め付けは就寝の時。

いつもならお姉ちゃんがいるので、自分の部屋のベッドで寝ます。
しかし今日は1人。
最初からベッドで寝る気は無かったようで、いつの間にか私たちの布団に紛れ込んでいました(笑)

しょっちゅう喧嘩もして、お姉ちゃんに刃向かう次女ですが、やはり1人だと寂しいのですね。
いつもならお姉ちゃんと2人、息子が帰って来た時には、3人兄妹で賑やか。
それが1人だと話し相手もいません。
そのためか晩ご飯中も1人で喋り続け、しまいにお母さんに注意される(笑)

末っ子である次女は、本当に自由におおらかに育っています。
私たち夫婦も、3人目なので、気負わずに子育てしている感じ。
自由でマイペースで甘えん坊の次女。

マイペースですが、自分の中で決めた事には、しっかりと行動する。
お風呂掃除は次女のお手伝いになっています。
最初は「お風呂掃除してくれる?」とこちらから頼んでいました。
でも、半年くらい前から、言わなくてもやるようになりました。

17時過ぎになると、お風呂掃除して、お風呂ができたら真っ先にお風呂に入ります。
そしてお姉ちゃんに「お風呂はいって〜」と声をかけます。
お陰で私もお風呂掃除しなくて良いので助かっています。

今夜も私の肩を押したり、腰を踏んでくれたりしました。
とにかく自分が何かできる事が嬉しくて、認めてもらえるのが嬉しくてたまらないようです。
褒めたらその気になって、どんどん伸びていくタイプのようですね。

末っ子なので、いつまでも甘えん坊かも知れません。
でも、次女は次女なりに成長している。
姉妹の関係も、お互いの成長の中で、少しずつ変化して行くのでしょうね。

今日はそんなことを感じた一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 日記

2019年05月13日

月曜から飲み会

190513.jpg

週の始まりの晩から、いきなり飲み会でスタート(笑)

今夜は校区の歓送迎会で、前PTA会長としてお呼ばれして飲んできました。
小学校の教頭先生が異動になったのと、公民館の館長が退職になったので、皆で歓送迎会でした。
教頭先生とはPTA総会後の親睦会で飲んでいますが、館長さんとは飲んでいなかったので、久々に飲みました。

館長さんも2年前までは小学校の校長先生だったので、もう馴染みの顔ぶれです。
私がPTA1年目で副会長の時に校長先生でした。
本来なら3年ほど勤務されるのですが、ご家族の事情で退職する事になりました。

校区の代表の方が集まっているので、年配の方が多い。
自治会長さんが主体で、校区の会長、つまりは区長会長さんも来られている。
PTA会長の時に、いろんな行事で一緒になっているので、区長会長さんともすっかり顔なじみ。

さらに区長会長さんとは、別のつながりもあります。
区長会長さんの息子さんは、剣道の先生でもある。
そしてお孫さんは、私の娘と一緒に剣道を習っています。

また、区長会長の奥さんとは、見守り隊でよく一緒になっていた。
私が校門で立哨していると、見守りで子供達と登校して来られました。
その繋がりで、よくお話をさせていただいていました。

他にも商工会で一緒の方、青パトで一緒の方。
知っている顔が、少しずつ増えて来ています。

PTA会長をしていなかったら、こんな繋がりも無かったのだと思います。
大変だったけど、やはりPTA会長をやって良かったと思います。
そしてこれからも、もっと繋がりを増やして行きたいと思う。

これからコミュニティスクールになっていく中で、学校だけではなく地域との連携が重要になってくる。
しかし突然学校と地域が繋がるか?と言えば、それは難しい。
形式上は校長と区長会長が繋がれば良い。
でも、実質的な繋がりは、やはり人と人が綿密に繋がる事が大事です。

校長は3年ほどで変わっていく。
区長会長も数年で変わっていく。
変わらない人と人の繋がりが重要となっていく。
私もその中の一員として、自分にできることを見つけて行けたらと思っています。

週の始まりから、いきなり飲み会でしたが、楽しく飲む事が出来ました。
地域との繋がり、それが必要な時代になっています。
私も地域の1人として、色々と考えて行動したいと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2019年05月12日

母の日に回転寿司

190512.jpg
【お値段高めだけど美味しかった回転寿司さんきゅう】

いつもと同じ日曜日。
しかし今日は嫁さんに剣道の稽古付き添ってもらいました。
私は午前中は、自転車ガレージの作業。
ようやく補強作業も終わり、残っていた屋根1枚もつけ終わりました。

午後からはお買い物。
久しぶりにならファミリーへ行きました。
私も1年ぶりくらいだと思う。

確か息子がパスポートを取らなくてはいけなくて、息子を連れてやって来たのが最後。
しかし嫁さんはもっと久しぶりだったらしく、店が変わり過ぎていて戸惑った様子。
それでも目的のお買い物を済ませることが出来ました。

帰り際にコーナンプロがあったので、ちょっと寄ってみた。
DIYをやり始めて、工具類などに興味を持ち始めています。
いつも行くお店では、工具類が限られているので、プロ仕様のお店なら色々あるだろうと見て回りました。
私がほしい工具もあって、見ているだけで楽しくなります。

DIYの方は、自転車ガレージが完成したので、ひとまずは終了。
でも、まだまだ作りたい物はあるので、工具類もボチボチ揃えて行きたいと思います。

コーナンを出たら、もう19時になっていた。
最近陽が長くなって来ているので、夕方の時間帯がどんどん遅くなっています。
まだ明るいと思っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまう。

帰ってから晩ご飯の支度していたら遅くなる。
そこで母の日でもあるので、今夜は私が出すので外食しようという事になった。
娘たちは「お寿司食べたい」と言うので、いつも行くはま寿司へ。
ところがもの凄い人。

いつも待ちスペースに人が待っているのですが、今日はそこに入りきらず、外まで人があふれています。
もの凄い待ち時間になりそう。
そこで、帰ってくる途中にあった回転寿司に行く事にした。
ところがこちらも似た状況。

今日は母の日なので、外食する家族が多いのでしょうね。
きっとどこ行っても似た状況なので、イオンモール寄ってお寿司買って帰ろうと話していた。
帰ろうとしてUターンした先に、また別の回転寿司を発見。
ダメもとで入ってみると、こちらは空いている。
4組ほど待っているだけ。

これはラッキーと早速店に入った。
しかし空いている理由がわかりました。
他の回転寿司と比べて、明らかに高い(^^;)
それでも待ち時間が少ないので、ここで食べて帰る事にした。

しばらくして名前を呼ばれて席に座る。
長女はいつものはま寿司と比べて、値段が高いことをわかっていて、慎重に選んでいた。
しかし、次女はそんな事お構いなし。
好きなものを、レーンから次々取っていく(笑)

私たちもタッチパネルで好きなネタを選ぶ。
一口食べて高い理由がわかった。
とても美味しい、そしてネタが大きい。

ダメもとで入った回転寿司だったが、意外な美味しさで大満足だった。
心配していた金額も、いつものはま寿司よりちょっと高いくらいで済んだ。
ネタが大きいので、結構お腹が膨れるのでしょうね。

毎回ここにくることは難しいけど、特別な日とかなら来ても良いかも。
お腹いっぱい食べるか、美味しいものを少し食べるか。
でも本当に美味しかったので、なるべくならここに来たい。

嫁さんも大満足だったようです。
美味しいお寿司も食べたので、明日からまた頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2019年05月11日

オリジナルカップラーメン

190511.jpg
【次女が持ち帰ってきたオリジナルカップラーメン】

昨日の事である。
次女が元気よく帰ってきた。
手にはオリジナルのカップ麺。

昨日は遠足だった次女。
行き先は日清のカップヌードルミュージアム。
そこで自分でオリジナルのカップ麺が作れるとあって、数日前から楽しみにしていた。

本当は昨夜食べるつもりだったようですが、お母さんの帰りが遅くなったので、今日に持ち越し。
お母さんにも食べてほしいのでしょう。
しかし、お母さんやお姉ちゃん、そして私に味見をさせたら、後は1人で夢中になって食べていました(笑)

自分で好きな具材を選べるようで、「美味しい〜」と言いながら食べていました。
正直、普通のカップヌードルですが、自分で選んで作ったのが、たまらなく嬉しいのでしょうね。

我が家は比較的、カップ麺の比率が高い。
なんせ水曜日の晩御飯は、ほぼほぼカップ麺となる。
剣道が終わるのが21時前。
そこから晩御飯を作れるわけもなく、結果的にスーパーに寄って買って帰る。

この時間帯になると、お惣菜もほぼほぼ無くなっている。
いつも残っているお惣菜を買って、後はカップ麺をそれぞれ選んで帰る。
いろんなカップ麺を食べているが、やっぱり日清のカップヌードルは安定の味ですよね。

いつも悩んだ時には、カップヌードルかどん兵衛のきつねかです(笑)
どっちも定番の味で、飽きない味なんですよね。

カップヌードルミュージアム。
私は一度も行ったことがありません。
嫁さんは、病院のレクで一度行っている。

今度は家族で行って、それぞれに好きなカップヌードル作ろうかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:59 | Comment(0) | 日記

2019年05月10日

嬉しいお問い合わせ

190510.jpg

ネットショップのCreemaで、お客様からお問い合わせがあった。
時々お問い合わせがあります。
商品についてのお問い合わせがほとんどですが、時にはオリジナルを求めてこられる方もおられます。

以前も、自身のショップのロゴに使うワンちゃんのイラストを描いてほしいとのリクエストがありました。
ワンちゃんの写真を送っていただいて、イラストを仕上げ、ついでにロゴも制作して、その方だけの販売商品として出品してお買い求めいただきました。

今回は商品に関するお問い合わせでした。
ポストカードを購入予定のようですが、5枚バラバラに購入できないか?とのお問い合わせでした。
Creemaでは最低価格が500円のため、ポストカードは5枚セットで販売しています。
しかし、同じ作品を5枚購入するよりも、別々の作品で5枚ほしいのが普通です。

そこで「POSTCARDどれでも5枚セット」という商品を用意して、ほしい作品のNoを伝えていただくことにしています。
しかし、新作の陰に隠れて、目立たないようになっていました。
わかりやすいように、一番最初に「POSTCARDどれでも5枚セット」を持って来て案内させていただきました。

通常ならこれでやり取りは終わります。
ところが今回は思わぬ方向に話が進みました。
A4イラストもほしいとのことで、まずはイラストを注文して、ポストカードは作品の中からじっくり選んで連絡するとのことでした。

選んだ作品がNo090加那色の空でした。
この作品は、私の故郷奄美大島のイラストです。アカショウビンとアダンの木をモチーフに描いた作品。
そのことをお伝えすると、一緒にイラストを見ていた旦那さんが、アカショウビンもアダンも知っていたとの事で、話が盛り上がってしまいました。

そのやり取りの中で、バナナムーンの絵本の話が出てきて、その方はずっとネットで探しているようでした。
残念ながら絵本バナナムーンは廃刊となっており、もう流通はしていません。
中古で売りに出されている物を見つけるくらいしか手はない。
驚いた事に、その方はもう一つの絵本「クジラのゆめ」は持っているとの事でした。

必死にバナナムーンを探したようで、ようやく見つけたらプレミアムの値段が付いていて、10倍になっていたらしい。
「そんなバカな」と思って私も検索してみたら、Amazonで19,000円で販売されていた(@o@)
出版元のARTBOXさんが出品しているようで、おそらく最後に残った1冊なんだと思います。

流石にこの値段を出すことはできないので、諦めますとのメッセージをいただきました。
そこで私の手元に残っている、バナナムーンの絵本を中古なので、半額で販売させていただく提案をさせていただいた。
返ってきたメッセージには、もう喜びを隠せないのが手に取るようにわかりました。

ここまで喜んでいただけるなんて、イラスト描いていて良かったです。
そして絵本バナナムーンも喜びます。
注文しやすいように、A4イラスト1枚・ポストカード5枚セット2点・絵本バナナムーンのパック商品として出品しました。
間違って購入されないように、その方だけの特別販売と表記しました。

早速ご注文いただいたようなので、週明けにでも配送の手続きをしたいと思います。
最近注文が止まっていたのですが、久々の注文が、とても嬉しい内容のものとなりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | ショップ情報

2019年05月09日

揺れ動く北朝鮮

190509.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

なにやら、また北朝鮮が騒ぎはじめていますね。
4日に続き、またミサイル発射した模様です。

本当に駄々っ子と同じです。
米朝会議がうまく行かなくて、ロシアに助けを求めて、そこもうなく行かなくて。
「誰か構って〜」と言いたいのでしょうか。

日本は拉致問題を抱えていることから、簡単に北朝鮮と話を出来ません。
それでも安倍総理は、条件無しで会う事も有り得るとの見解を示しました。
一見すると、日本が大幅に妥協したように思えます。

しかしそこには、アメリカとの連携があるのだろうと思われます。
2回目の米朝会議は物別れに終わりました。
思惑が外れた北朝鮮は焦っています。
だからこそロシアに近づき、どうにもならなくなって、以前の瀬戸際外交に戻りました。

北朝鮮が一番期待している国。
それは実は日本だと思う。
日本から支援を受けて、国交正常化出来れば、様々な恩恵がある。
しかしそれには拉致問題の完全解決が必要。

日本だけでなく、アメリカトランプ大統領も、拉致問題には関心が高い。
だからこそ、菅官房長官が、拉致問題担当大臣として渡米している。
これまでは日本だけが拉致問題を北朝鮮に訴えていた。
しかし、今やアメリカも日本と同調しつつある。

北朝鮮が焦っているもう一つの理由。
それは、実は金正恩体制が、実は危うい可能性。
北朝鮮が焦っているというよりは、金正恩本人が焦っている。

自由朝鮮を名乗る団体が現れ、実質的にアメリカの保護のもと、臨時政権を立ち上げた。
その代表が暗殺された金正男の息子とされている。
CIAが絡んでいるとの話もある。

また、先日のロシアでは、会談後日に視察の予定が入っていた。
ところが急遽視察を取りやめて、急いで北朝鮮に帰っている。
実はこの時、金正恩の側近2人がロシアに亡命したとの情報がある。

足元からも外堀からも、金正恩体制が揺らぎはじめている。
だからこそ、体制万全をアピールするためにも、ミサイルを打ち上げているのでしょう。
軍部を抑えて、自分の体制維持を見せつけたい。

揺らぎはじめた北朝鮮。
大きく情勢が変わる可能性がある。
日本もアメリカと協調して、拉致問題解決に全力を尽くしてほしい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年05月08日

「事故は起きる」と思って運転すべき

190508.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

またまた痛ましい事故が起きてしまいました。

滋賀県で起きた事故。
園児たちの列に車が突っ込んでしまった。
最初、この一報を聞いた時は、また暴走した車が突っ込んだのかと思いました。

近年問題になっている、高齢者の事故か、もしくは若い未熟な者による事故に巻き込まれたのかと思った。
しかし、車同士の追突に巻き込まれた事故。
運転していたのは、50代と60代の女性。

青信号で直進して来た車と、右折しようとして車が激突。
そのはずみで、直進車が信号待ちの園児たちの列に突っ込んでしまった。

報道の内容を見る限り、保育園側はしっかり信号を守り、保育士たちは園児を守るように、道路に面して3人で立っていた。
園児たちは点字ブロックよりも内側にいて、道路から離れた形で信号待ちをしている。
そこに横から車が突っ込んできた形となった。

まさしく想定外です。
この事故で2歳の男の子と女の子が亡くなってしまいました。
重体の子も1人いて、他の子達も重傷をおっています。

園側の記者会見を見て、胸が痛みました。
園長が質問に答えていましたが、途中から抑えきれなくなり泣き崩れてしまった。
本当にいつもと変わらぬ生活の中で、突然巻き込まれた事故。
子供達の安全を一番に考えていたにも関わらず、巻き込まれてしまった。

今回の事故はどちらも法定速度内で走行していたと見られています。
それでもこんな惨事が起きてしまった。
やはり車を運転すると言うことは、一歩間違えると大事故になり、人の命を奪ってしまうリスクがある。
そのことを、運転する人間は、常に頭に入れて運転する必要があると思います。

私もほぼ毎日、車を運転します。
その中でヒヤリとする場面はよくある。
最近思うのは、周囲を見ていない、もしくは見えていないと感じる運転が多いこと。
そして譲り合いの精神が少なくなっている気がします。

なんと言うのでしょうか。
気持ちにゆとりの無い運転が多くなっている気がします。
私も急いでいる時は、ゆとりが無くなりますが。

車を運転するには、気持ちにも時間にもゆとりを持って運転したい。
ちょっとした判断ミスが大事故に繋がる。
今回は、まさしくその判断ミスが招いた惨事となってしまった。

亡くなった2人は、まだ2歳です。
2歳という年齢は、もう無条件に可愛い年齢。
何をやっても笑って許してしまう、可愛くて可愛くて愛おしい年齢です。

その愛おしい子供達の命を、一瞬で奪ってしまう。
それが交通事故の恐ろしさです。

亡くなってしまったお子さんの親の気持ちを思うと、本当に胸が押しつぶされそうになります。
とても現実として受け入れられないだろうし、怒りをどこにぶつけて良いかわからないと思います。
事故を起こした2人の女性も、普通の女性であり、この日も普通の生活を送っていた。
その中で、ちょっとした判断ミスで、このような大惨事が起きてしまった。

交通事故を0にするのは不可能かも知れません。
しかし、0に近づけることは十分可能です。
運転者一人一人が、ゆとりを持って運転し、譲り合って運転する。
それだけで、事故は激減する。

今回の事故を、他人事と思わず、いつ我が身に起きてもおかしくない。
そう思うって運転することが大事です。
亡くなってしまった小さな命のためにも、私たち一人一人が心に命じなくてはなりません。

最後になりましたが、2人の小さな命に、心からご冥福をお祈りいたします。
そして重傷を負った子供達の、一日も早い回復を願っております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年05月07日

DIYには道具が必要

190507.jpg

10連休のゴールデンウィークが終わりました。
意外とあっという間に終わってしまった感があります。
「何しよう?」ではなく、やる事があったのが良かったのかも。

海外に行ったり、旅行に行ったりした方も多かったのでしょうね。
改元に伴う天皇陛下の譲位と即位もあり、何かと話題の多かったゴールデンウィークでした。

今日から仕事で、なかなか仕事モードになれない人も多かったでしょうね。
私もまだ気持ちが切り替わっていません。
今日は昨日までの作業の後片付けに追われました。

なんせ終わったのが夕方で、工具類や金具類なども玄関に置きっぱなしになっていた。
お後片付けやその他の雑用をしているうちに、一日終わってしまいました。

今回、作業用に工具も買いました。
以前から欲しかったのが、電動ドリル。
実は電動ドリルはあるのですが、コード式のドリルなのです。

作業をするのに、電源を確保しないといけないし、何よりもコードが邪魔で作業に集中出来ない。
そこでmakitaの充電式インパクトドライバを購入しました。
やっぱり作業がはかどりました。
予算は10,000円くらいで考えていましたが、「どうせならとちょっと良い方を」と高い方を購入しました。
17,000円くらいしましたが、今後も使うので、購入して良かったです。

他にも水平器やクランプなど、いくつかの工具を買いました。
インパクトドライバほど高額ではなかったにしても、なんやかんやと結構な金額になっています。
まぁでも、今後も使うので良しとしましょう。

makitaのサイトでカタログを見ていたら、他にもいろんな工具がありました。
見ているとついつい欲しくなる物ばかりです。
今回思ったのは、やはり工具があると作業がとても早く出来るという事。
今後もDIYは続くと思うので、やはり他の工具も欲しいところです。

しかしどんなに安くても10,000円前後はします。
良いものになれば、3〜40,000円は当たりまえ。
プロ仕様の物なら、もっと高額になります。

私は趣味程度なので、安い物でも良い。
ボチボチと揃えていけたらなぁ〜と思います。
やっぱり道具は必要です。

自転車ガレージも、まだ残っている部分があるし、補強しないといけない所もあります。
また今週末はDIYを頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2019年05月06日

なんとか自転車ガレージ完成

190503-1.jpg
【Before】

190506.jpg
【After】

2日から始めた自転車ガレージ作り。
本日の夕方にようやく完成しました。
まだ100%では無いのですが、材料が手に入らないので、ひとまず完成です。
実は一番奥の屋根材が、在庫不足で1枚足りない。
こちらは後日、材料が入り次第取り付けます。

また、手前と奥の屋根下部分に、遮光材を張りたいと思っています。
こちらもまた後日という事で。
ひとまず雨風しのげるガレージが出来てホッとしています。

完成したのが夕方で、急に風が強くなって来た中、頑張って左側壁面の遮光パネルを設置しました。
最後に感知センサーを取り付けて完了です。
これで夜遅くに自転車で帰って来ても、ライトが点いて自転車を置けます。
スペースもこれまでより、かなり広く使えるので、5〜6台自転車あっても大丈夫です。
まぁそんなに要らないけど(笑)

今回、初めてDIYにチャレンジしましたが、やはり不慣れなため、あちこちで設計ミスが発覚。
その都度修正したり、替わりのやり方でしたりと、本当に細かなところは不細工な仕上がりになっています。
まぁそれでも、なんとか形になったし、雨風しのげるので、家族も喜んでいます。
今回のDIYで色々と工具も買ったので、これからも時間を見つけてDIYやりたいと思います。

完成した直後に雨が降って来て、まさしく雨風しのげるありがたさを痛感しました。
嫁さんと二人で、「なんとか出来たね〜」とガレージの中で、しみじみと雨の音を聞いていました。
私のゴールデンウィークは、半分はDIYで終わってしまいました。
仕事部屋の断捨離もやろうと思っていたのですが、こちらは後日やりたいと思います(^^;)

DIYで日頃使わない筋肉を使って、毎日ヘトヘトになっています。
今夜も疲れ切って、ぐっすり眠れそうです。

さて、10連休のゴールデンウィークも終わりました。
明日からまた日常です。
しっかり頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:15 | Comment(0) | 日記

2019年05月05日

こどもの日、剣道野試合の応援へ

190505.jpg
【みんな頑張った試合】

今日はこどもの日。
日曜日でしたが、剣道の稽古はお休みでした。
朝はゆっくりと起きれると思っていたのですが、次女の一言で予定変更。

今日は春日大社の試合があり、奈良公園の芝生の上で野試合です。
我が家は誰も出ないのですが、3人の剣士が出場します。
その応援に行きたいと次女が言い出し、長女も行きたいと賛同しました。

そこで、9時に家を出て、奈良公園まで。
思ったよりも道は空いていて、30分ほどで到着。
しかし、駐車場が満杯だった。

いつも停める駐車場が満車の表示になっていたので、その手前のコインパーキングに停めました。
そこから少し歩きますが、お天気も良いので、みんなで歩いて会場へ向かいました。
ちょうど開会式の途中で、グッドタイミングでした。

今日出場したのは、6年生男女1人ずつと、4年生の男子。
6年生の二人は惜しくも1回戦敗退。
でも、男子の方は延長戦での敗退でしたので、もうちょっとでした。

4年生の男子は1回戦、2回戦と順調に勝ち進みました。
勢いよくこのまま行けそうな雰囲気。
3回戦も開始早々に、小手が決まり先手。

ところがこの後、面を取られ対等に。
そして再び面を決められてしまい、3回戦敗退となりました。
でも、よく頑張ってくれました。

試合が終わった段階で、私たちは挨拶をして先に帰らせてもらいました。
そのままイオンモールに行き、ちょっとショッピングをして、お昼ご飯を食べて帰りました。

帰ってからは、再びDIYの続き。
今日はいよいよ屋根張りです。
しかし夕方から始めたため、途中で終了。
残りは明日頑張ります。

最高のお天気のこどもの日でした。
今夜は柏餅でも食べますかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:59 | Comment(0) | 日記

2019年05月04日

お笑いがイマイチ面白くない

190504.jpg
【なかなか爆笑できるお笑いが少ない】

昨日に引き続き、今日も一日いっぱいDIY。
今日で終わるつもりでしたが、残念ながら完成ならず。
やっぱり屋根部分は手こずってしまいます。

なんとか明日と明後日くらいで終わらせたいです。
そしてゴールデンウィークも終わる。
私のゴールデンウィークは、ほぼほぼDIYで終わりそう(^^;)

さて、話は突然変わりますが、昨夜の事。
晩御飯を食べていると、テレビでエンタの神様が始まった。
私はあまり興味なかったが、娘たちが楽しみにしていたようです。

最近のお笑いは全然面白くないので、私はあまり好きではない。
でも、娘たちも実は最近のお笑いでは、あまり笑わない。
娘たちが楽しみにしていたのは、陣内智則だけ。

最初から5〜6組は、正直クスリとも笑えなかった。
ようやく笑えたのは、NON STYLE辺りから。
そして陣内智則やアンジャッシュなど、安定のお笑いで楽しめました。

面白いと感じたのは、NON STYLE、陣内智則、タカアンドトシ、アンジャッシュ、サンドウィッチマン。
まあまあ面白かったのが、東京03、ハナコ、バイキング、四千頭身、タイムマシーン3号、我が家、パンクブーブー。
本当に全く笑わなかった物もあった。

最近、お笑い見て爆笑するなんて事は、全く無くなった。
昔は爆笑したお笑いもあったと思うのですが。
私の笑いの感覚が狂っているのかな?
今の笑いについていけてないのか?

本当に面白いお笑いもあると思うのですが、テレビに出てくるお笑いって、微妙な笑いなんですよね。
今回は、安定のお笑いがあったから、まだ見れたけど、全く笑えない時もある。
最近のお笑いが面白くないと感じるのは、私だけなんだろうか?
それとも、ただ単に歳とって、笑いの感覚が違うだけ?

昔のドリフみたいに、腹の底から笑えるお笑い欲しいです。
まぁ、時代が違うのかな。
昭和から平成、そして令和へと移っていますからね。

みなさん、お笑い楽しめていますか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:05 | Comment(0) | 日記

2019年05月03日

DIYの一日

190503-1.jpg
【ここに自転車ガレージを作る予定】

190503-2.jpg
【昨日行った木材のペンキぬり】

今日は一日いっぱいDIYの日でした。
最初は私一人で作業をしていましたが、途中から次女がペンキ塗りをお手伝い。
しばらくして、長女も加わった。

そして嫁さんも手伝って、家族全員で自転車ガレージ作り。
あっ、息子はいません。実はバイトですでに鳥羽に帰りました。
鳥羽の旅館でバイトをするんだとか。
今頃、アルバイトに必死になっているでしょう。

木材のペンキ塗りは、娘たちに任せて、私と嫁さんは土台づくりから。
土台ができたら、柱を立てて行きます。
全部で6本の柱を立てて、支柱を入れて、夕方にはなんとか外枠ができました。
最後までやりたかったけど、屋根はかなり時間がかかる。
明日の作業にして、今日は終わりにしました。

外枠が出来ただけでも、かなりの充実感。
もう身体は全身バキバキです(笑)
お風呂上がったら、次女が腰を踏んでくれました。
少しは疲労回復出来ました(^o^)

明日は最後の屋根を仕上げたいと思います。
それで一応は完成になりますが、まだやり残しの部分がある。
それは足元。

地面はそのままなので、こちらも時間を見て、作業をしたいと思います。
なるべくオシャレに仕上げたい。
作り方もそうですが、どんな風に仕上げるか、いろいろ情報を得てから作業をしたいと思います。

今回の自転車ガレージがうまく行けば、次に作りたい物もある。
こちらはさらに大掛かりになるので、じっくり計画を立てたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2019年05月02日

新作「Green night Love」

またまた遅れてしまいましたが、先月分の新作のお知らせです。

今回の新作は、以前の作品のリメイクです。
作品No.033の「White Love」をリメイクして、「Green night Love」としました。
前回は冬のイラストでしたが、今回は新緑の季節です。

これまでも同じテイストで、季節違いのイラストを描いています。
シリーズ化したのが、ネズミの親子のイラスト。
秋のイラストから始まって、春、夏、冬、そしてクリスマスと、5作品あります。

他にもカエルのカップルのシリーズもありますが、最近はシリーズ化のイラストを描いていませんでした。
今回は春がテーマなので、このシリーズも夏と秋もあっても良いですね。

それでは新作の紹介です。

190502.jpg
【Green night Love】
北の大地の新緑の季節、陽も暮れて静かな夜の始まりです。
夜空の星の輝きに誘われて、エゾリスのカップルが姿を見せました。
緑溢れる季節、Loveも溢れているのでしょうね。

エゾリスは北海道に帰省する度に、会いにいく動物です。
嫁さんの実家のすぐそばの神社に、野生のエゾリスがいるのです。
カップルでいるところは見かけませんが、きっと私たちの知らないところで、カップルが存在しているのでしょう。
今年の夏は、北海道に帰省の予定ですので、また会いに行きたいと思います。

今回の作品で、このアニマルシリーズはNo.162となりました。
このままのペースで描き続けたいと思います。
今年中にはNo.170まで行くことが、ひとまずの目標ですね。
そして作品200点を目指したいと思います。

アニマルシリーズ以外のイラストも、描きたいと思います。
仕事の方も落ち着いたので、創作の方にも力を入れたいです。

新作の方は、またネットショップCreemaの方で販売いたします。
興味のある方は、ネットショップまでどうぞ。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年05月01日

令和スタートの日

190501.jpg
【美味しかったクジラの刺身】

令和初日。
今日は新天皇の即位の儀があり、ついに新しい天皇の元、新しい元号がスタートしました。
平成31年から、令和元年となりました。

今日はおめでたい日でしたが、お天気はずっと雨模様。
シトシトと雨が続いた一日でした。
それでも令和と言う新しい時代がスタートした事で、新たな気持ちになりますね。
令和が素晴らしい時代になるよう、私たち日本国民が頑張る事が大事です。

そんな令和が始まった一日でしたが、我が家はそれぞれにのんびりとした一日でした。
息子は友達と遊ぶ約束をしていたようで、お昼前に出かけて行きました。
長女と次女は、ずっと家で遊んでいたようで。

私と嫁さんはと言えば、午前中にホームセンターに行って、木材を大量に買い込んで来ました。
以前から計画していた、自転車ガレージ用の木材です。
流石に車には乗らないので、ホームセンターで軽トラックを借りて、家まで運びました。

午後から少しでも作業したかったのですが、ずっと雨が降っていたので、今日は準備だけ。
明日以降で、作業をして行きたいと思います。

令和の初日は、のんびりと過ごした我が家。
こんな感じで、令和ものんびりとした時代であって欲しいですね。

今夜は昨日とれとれ市場で買ったクジラを食しました。
ミンククジラの刺身を晩御飯にいただきました。
昨年、買ってから、あまりの美味しさに、今年も買って帰りました。

結構な量だったのですが、家族であっという間に食べきってしまいました。
やっぱりクジラは美味しかったです。
もっと手軽に手頃な値段で、食べる事が出来る日が来ることを願っています。

今年の7月から、商業捕鯨が再開される事もあり、これからクジラはもっと身近な食材へとなっていく事でしょう。
クジラの刺身やベーコンなど、もっともっと手軽に手頃な値段で、入手できるようになれば、クジラを食する機会も増えていくことと思います。
令和と言う新しい時代の幕開けとともに、クジラの商業捕鯨が再開される事に期待感も高まります。

ゴールデンウィークも半分が終わりました。
あっという間に10連休も終わりそうですね。
後半は、自転車ガレージの製作と、止まっていた断捨離の再開。
そして仕事部屋の片付けを頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 日記