2019年04月30日

平成最後の日はアドベンチャーワールド

190430.jpg
【恒例のアドベンチャーワールドへ】

平成最後の日となりました。
我が家はゴールデンウィーク恒例の、アドベンチャーワールドで過ごしました。
いつもなら夜中に出発して、駐車場で仮眠を取ります。

しかし、年々子供達が大きくなって来て、車で仮眠を取るのが辛くなって来ました。
そこで、今年は朝一番に出発する事にしました。
順調に行けば、アドベンチャーワールドまで2時間程度。

9時開演なので、それまでに着くように車を走らせました。
しかし、途中で事故渋滞、しかも通行止になったので、止む無く下道へ。
下道で事故が起きたところを超えてから、再び高速へ乗りました。

結果、予定より1時間遅れの10時ごろに到着。
ずっとアドベンチャーワールドを楽しみにしていた、次女は興奮が止まりません。
まずはいつも通り、サファリパークへ。
ケニア号に乗ってパーク内を見て回ります。

次にアニマルショーへ。
ここでは様々な動物たちが、ステージで芸を披露してくれます。
特に実物はアシカショー。毎回、本当に見事なショーです。

続いてはイルカやクジラのアクアショーです。
こちらも毎回感動するのですが、今回も素晴らしいショーでした。
毎回いろんな設定がされています。
今年はショーが始まる前に、プロモーションビデオのようなものが流れました。

それは、一人の女性がインストラクターになるために、練習を重ねる内容でした。
そしてそのまま、その女性がインストラクターとして登場します。
最初は他のインストラクターがイルカとショーを見せてくれます。
途中から、そのインストラクターも加わって、そこでようやく最初のビデオが完結される。
立派にインストラクターになった姿を、観客の前で披露する形なのです。

イルカのジャンプや様々な技は、見ていてビックリしたり可愛かったりと、あっという間にショーの時間はすぎ去りました。
もうお昼を回っていたので、レジャーシートを敷いて、持って来たお弁当を食べました。
当初大雨の予報だったので、今回のアドベンチャーワールドは、雨の中を覚悟していました。
ところが雨も降らず、雲は厚かったけど、暑くも寒くもなくて、本当に良かったです。

お昼からは、他の動物を見て回って、15時にはアドベンチャーワールドを後にしました。
次は温泉「とれとれの湯」へ。
大人はどちらかと言うと、こっちの方が楽しみにしていました(笑)
炭酸の湯でしっかり体をほぐして、疲れを癒す事が出来ました。

その後は、とれとれ市場で買い物。
昨年買って、とても美味しかったクジラの刺身を、今回も購入しました。
こちらは明日の晩御飯のお楽しみ。

この頃から、雨が降り出しました。
本当にタイミングよく、アドベンチャーワールドで遊んでいる時に降らなくて良かったです。

最後は、こちらも毎年の恒例となっている、居酒屋の傳八で美味しいお魚や、料理とたっぷりいただきました。
家族みんなが満足できた一日となりました。

温泉上がりに、天皇陛下の退位の儀も観れたし、なんとか平成の内に家に帰れて良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年04月29日

平成最後の誕生日

190429.jpg

我が家が魔女のお家なら、今日は長女が家を出なくてはならない日です。
確か「魔女の宅急便」のキキは、13歳になって家を出たんですよね。
立派な魔女になるために、一人と一匹で新しい街を求めて、夜空を飛んで行きました。

我が家の長女は家を出ることはありません(笑)
今は中学生となって、新たな環境を楽しんでいます。
今日は「昭和の日」、昭和天皇のお誕生日でもある日です。
ささやかなお祝いを、家で行いました。

いつもの手作りピザと、長女のリクエストの唐揚げ。
そして予約していたケーキでお祝いしました。

もう13歳になったんですね。
とにかく小学生で無くなったと言う事が、とても不思議な感覚です。
中学校の制服姿の長女を見るたびに、「あっそうだった中学生だったんだ」と気付く日々です(笑)

長女が生まれた時は、本当に待ちに待った誕生だったのを、今も思い出します。
息子が生まれてから早7年。
小学生になったばかりの息子が、ようやくお兄ちゃんになった日です。

息子から長女の間に、何度も流産してしまい、正直もう無理かと思っていました。
長女を授かった時も、また流産してしまうのではないかと、ただただ心配な日々でした。
途中、お腹の中で成長が止まった時もあり、生まれてくるまでは、本当に気がかりな毎日でした。
だからこそ、無事生まれて来た時は、家族全員が大喜びしたのです。

そんな日から13年も経ったのが信じられません。
長女は幼い頃から、周りの面倒見が良くて、託児所のキリン組さん(年長さん)の時には、先生方から「小さな先生」と呼ばれていました。
私たち親も、長女が色々できることが、まるで普通のように感じていました。
だから、時々できない事があると、「なんでできないの?」と思ってしまうほどでした。

そんな長女も、小学生になり勉強が始まると、普通の子になって行きました。
親としては「勉強もできる子になるかも」などと、淡い期待を持っていましたが、普通の子になってくれました(笑)
それでも大きな病気や怪我もなく、すくすくと育ってくれているので、親としては大満足です。

これからますます難しい年頃になって行きますが、長女の成長を見守りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:16 | Comment(0) | 日記

2019年04月28日

iPhoen7PlusからiPhoneXsMaxへ

190428.jpg

息子の一言から始まった。

「機種変したい」

使っているiPhoneを新しいものに変えたいと言うので、みんなでauへと向かった。
「混んでいるかも」と覚悟して行ったが、覚悟以上に混んでいた(@@)
それでも待つ事30分ほど、私たちの順番となりました。

私と嫁さんも「そろそろ機種変するか」と話していたところだったので、3人で一気に機種変。
そして3人ともiPhone7PlusからiPhoneXs Maxへ。
色は私がゴールド、息子がシルバー、嫁さんがグレイ。

本当は私もグレイにする予定だったが、グレイが1つしか在庫なくて、私はゴールドへ。
いつもブラック系の色なので、たまには違う色でも良い。
それにカバーをつけると、結局色はわからないくなる。

実機を見てみると、ゴールドと言っても、金ピカではなく、シックな色合いのゴールド。
おしゃれな感じなので、とっても気に入っています。

3人ともバックアップが不安だったので、古いiPhoneは一旦持ち帰り。
家に帰ってから、Macに古いiPhoneを繋いで、バックアップを取る。
続いて新しいiPhoneを繋いで、バックアップの復元。

なんとか3人とも、無事にバックアップから復元出来ました。
明日は古いiPhoneを返却するのに、再びauに行く予定。

それにしても、やっぱり液晶が抜群に綺麗ですね。
有機ELなので発色が美しいです。
そしてFaceIDが付いているので、顔認証でロック解除も便利です。

ただホームボタンが無くなったので、ついついホームボタンを押そうとする。
まぁこれは慣れるしか無いですね。

iPhone7Plusと大きさは一緒なので、ケースもそのまま使えるか?と思いましたが、ボタンの位置が微妙に違う(TT)
またケースも買い替えか。まぁ仕方ないですね。

iPhoneも新しくなって、新しい時代の令和がやって来ます。
私も新たな気持ちで頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | Macintosh

2019年04月27日

ゴールデンウィークのスタート

190427.jpg
【マリーゴールドも植えたので、こんな風に咲いてくれると良いな〜】

ゴールデンウィークが始まりました。
我が家も今回は珍しく長期ゴールデンウィークです。
本日は午前中に、工具類と玄関先に植える花を買ってきました。

工具類は室内なので、ゆっくりと選んでいましたが、花は外。
今日はめちゃ風が強くて、花を見ている内にどんどん寒くなって来ました(><)
それでも子供達は「この花が良い」「この色が良い」と、花を選んでいました。

帰って来たら、花は一旦玄関に置いて、皆でヘアーカットへ。
混んでいるかと思っていましたが、意外にも空いていたようで、家族全員予約できました。
私も髪が伸び始めていたので、スッキリとカット。
そして、前回同様にヘッドスパもしてもらった。
いや〜やっぱり気持ち良い。

カットが終わると、次女はまだ終わっていない長女と息子を待ちきれない。
隣にあるペットショップに行きたくて、私をなんども誘う。
そこで、次女を連れてペットショップへ。

可愛い犬や猫がたくさんいます。
そしてゲージに入った犬も、5匹ほどいる。
私たちが近寄ると、それまで寝そべっていたのに、立ち上がって尻尾を振ります。
さらに近づくと、ゲージに足をかけて、大喜び。

しばらく犬や猫と戯れていると、カットが終わった長女と息子を連れて、嫁さんもやって来た。
みんなも犬や猫に夢中。そして長女の決まり文句。
「ねぇ〜猫飼いたい」
我が家にそんなゆとりはありません(笑)

しばらく犬や猫と戯れて店を後にしました。
今日は剣道の稽古の日です。
娘たちが準備をしている間に、私と嫁さんと息子で、玄関先の花を植えました。
風が強くて、寒い中、ブルブル震えながらも、なんとか花を植えた。

これで我が家の玄関も、少しは華やかになるかな。
次はいよいよ、自転車置き場の製作です。
こちらは明日以降の作業になりますね。

もう一度、しっかり採寸して、必要な材料を揃えたいと思います。
長いゴールデンウィークですが、やる事色々あるので、意外とあっという間に終わるかも。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:44 | Comment(0) | 日記

2019年04月26日

本格的なの中学校生活スタート

190426.jpg

今日は長女の授業参観がありました。
初めての中学校での授業参観。
授業は英語。

小学校と違い、中学校の授業参観はあまり保護者がいない。
私も含めて、10名くらいしか来ていませんでした。

英語の先生は、長女たちのクラスの副担任。
まだ22歳の若い女性の先生です。
長女曰く、オランダに住んでいたとかで、英語はバリバリのようです。

英語の授業を観ていて、私が中学生の頃とは、全く違うな〜と感じました。
何というか、楽しそうで、わかりやすい。
こんな授業だったら、私ももっと英語を好きになったかも。

長女は英会話にも通っているので、英語は比較的好きなようです。
このまま頑張って、英語は得意科目になってくれたら良いのですが。

授業参観が終わったら、PTA総会があるようなので、体育館へと向かいました。
たくさんの保護者が来ているのか?と思ったら、めっちゃ少ない(^^;)
総会も小学校の総会とは違い、なんか拍子抜け。

長女は部活も始まっていて、今いろんな楽器を体験しているようです。
吹奏楽部に入りたいと言っていたので、とても楽しんでいる様子。
今日はトロンボーンを体験したらしい。

実は私も小学校6年生の1年間だけ、トロンボーンを吹いていました。
6年生の時に、学校にブラスバンドが出来て、トロンボーンをやっていたのです。
本当はトランペットをやりたかったけど、トランペットは人気で、トロンボーンに回されてしまった。
でも、トロンボーンも楽しかった思い出がある。

長女は3年間、部活を続けることになる。
最終的にどの楽器になるかはわかりません。
本人はフルートをやりたがっているけど、どうなるか。

勉強も部活も、目一杯頑張って欲しいですね。
中学生の3年間は、本当にあっという間です。
悔いの残らないように、中学校生活を送って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:26 | Comment(0) | 日記

2019年04月25日

終わったようで終わっていないPTA

190425.jpg

PTA会長の任を終えて1週間。
もう会長では無いのですが、いまだに学校から「会長ご相談が」と電話が来る(笑)
会長では無いし顧問なんだが(^^;)まぁ、すぐには変わらないでしょうね。

小学校の方は顧問となりましたが、今度は市PTAの方が副会長となりました。
本日、新旧の役員の顔合わせがありました。
新旧って言っても、ほとんどが馴染みの顔です。

会長は3年前に小学校のPTA会長をしていた方。
昨年度は中学校のPTA会長でした。
小学校でPTA会長をすると、中学校でも会長になる確率が非常に高い。

中学校は3校の小学校が集まります。
どうもその3校の中で、順番に会長職を回しているようです。
そしてなんと、長女が3年生になる時に、私たちの小学校の番が当たるらしい。
そのため、すでに「頼んだよ」「お願いします」との声がかかっている。

まぁ小学校よりも、中学校の方が楽と聞くし、他にいないんなら受けますけどね。
明日、中学校の方は授業参観と総会があるので、また詳しく聞いてみたいと思います。

市PTAの方は副会長ですが、副会長は私だけでなく6人います。
私は広報部担当の副会長です。
昨年度、広報委員長をしたので、そのまま掛け持ちのような感じですね。

市PTA、そして2年後には、また中学校のPTA。
しばらくはPTAから抜け出せそうにありません。
子供がいる間は仕方ないですね。

何事でもそうですが、同じやるのなら精一杯やりたい。
自分に出来ることが何なのか?
それを考えながら、自分のできる範囲で、出来ることをやりたい。

これまでも、そうやって活動してきました。
学童保育も自治会も、剣道の方も、自分が何を出来るか?を常に考えてきました。
この1年間、市PTAの方で「何が出来るか」を考えて動きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | 日記

2019年04月24日

高まる高齢者運転のリスク

190424.jpg

先週末に起きた2件の交通事故。
一つは東京池袋で、もう一つは神戸で。
池袋は80代の男性が運転する車が、猛スピードで赤信号を突っ切った。
神戸は市営バスが、こちらも赤信号の交差点に、低速で侵入し通行者をひいた。

どちらも二人の尊い命が奪われてしまいました。
池袋はお母さんと三歳の親子が、神戸では20代の若い男女が犠牲となってしまいました。
どちらもブレーキとアクセルの踏み間違いとみられています。

近年、高齢者の運転による事故が目立っている。
アクセルとブレーキを踏み間違えるなんて、普通に考えたらありえない気がするのですが、パニックになったら間違えてしまうのでしょうか?
しかし、池袋の事故では、100km近いスピードが出ていたと言います。
そんなにスピードが出たら、自分が踏み間違えている事に気付きそうなもの。

神戸の市営バスの方は、逆に時速20kmほどの低速で交差点に進入している。
こちらは逆に踏み間違えたのなら、もっとスピードは出ると思うのだが。
どちらも踏み間違いだけで済ませられるような事故ではない。

自動運転や運転サポートの技術が進歩しているが、まだまだ運転は人の判断に任されている。
人が判断を誤った時、車の方が停止してくれると、今回のような事故は激減すると思う。
ブレーキと間違えて、アクセルを踏んだ時、急発進思想になると停止する。
それだけで、池袋の事故は防げたでしょう。

また、赤信号にも関わらず、車が走り続けた時に信号機の数メートル手前で停止する。
それだけで、神戸の事故は防げたと思う。
技術的には十分可能だと思う。問題はその技術を全ての車に搭載できるか?という事になる。
当然、その技術を使うとなれば、それだけのコストがかかる。
その分は車両の費用として乗っかってくるのです。

これからますます高齢者社会になる日本。
そして私もいずれは高齢者になる。
その時に、今と同じ運転ができるか?と聞かれたら、自信を持ってYESとは言えないだろう。

免許証の自主返納。
それができれば一番良い。
しかし、車がなければ、買い物にも行けない。
それが地方の現状です。

今回起きた2件の事故。
もう二度と起きて欲しくない。
しかし、高齢社会と共に、そのリスクは高まる。
国がバックアップしてでも、車の自動運転技術を急いで欲しいと思います。

最後になってしまいましたが、この2つの事故で犠牲となってしまった4人の方のご冥福を、心よりお祈りいたします。
そして事故に巻き込まれてしまった方々の、一日も早い回復を願っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年04月23日

W家庭訪問

190423.jpg

今日は娘たちの家庭訪問の日。
15時20分から次女の先生が、16時20分から長女の先生が来られました。

次女の先生は初めて担任を受け持ってもらいます。
学校では何度も顔を合わせているし、先日もPTA親睦会で、酒を交わして話しています。
私はPTA会長をしていた事もあり、顔なじみですが、嫁さんは初めてだったので、次女の事について、色々と話しました。

まだ26歳でフレッシュな男性先生です。
若さゆえの不安もありますが、若いからこそ頑張ってくれると思います。
なんたって、先生のお父さんと私が同世代ですから(笑)
次女も毎日楽しく学校行っていますので、暖かく見守って行きたいと思います。

次女の先生が帰られてから、約1時間後に、今度は長女の先生が来られました。
先日の入学式で、初めて会った先生です。
こちらはもっと若くて、24歳の男性の先生。
今回が初めての担任との事。

長女はまだ、学校が始まって2週間ほど。
毎日楽しく通っていて、特に問題もない。
問題が出るとしたら、これから先のこと。

「何か心配なことはありませんか?」と聞かれたが、心配するとしたら勉強がついていけるかくらい。
友達関係はとても良好なので、今のところは心配事はない。
これから3年間で色々とあるとは思うが。

長女の先生も、初めての担任なので、かなり緊張している様子でした。
若さゆえの不安もありますが、若いからこそ子供達の気持ちもわかるでしょう。

新学期になって、新しい環境で、それぞれ頑張っている娘たち。
そして息子も5年生になりました。
今年は年齢も20歳になります。
こちらは流石に家庭訪問はありません(笑)

息子もこの1年頑張って、来年の今頃から最後の実習が終われば、秋にはついに卒業となります。
その前に就職を決めないといけません。

それぞれの進学・進級。
それぞれに頑張って欲しいと思います。
そして私たち親も、それぞれをバックアップできるように頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2019年04月22日

ニュータイヤへ

190422.jpg

昨年の11月にスタッドレスタイヤに変えてから、早半年が経った。
今回の冬は、雪が積もる事も無く、スタッドレスタイヤの性能を発揮する事なく終わりました。
もういい加減夏タイヤに変えないと・・・と思いながらも、ドタバタしてなかなか変えるタイミングを掴めていなかった。

本日ようやく夏タイヤへ。
そして、以前履いていた夏タイヤが、溝がなくなってツルツルだったので、今回新しいタイヤに変えました。
昨年の夏は、運転している時に、タイヤがよく滑ることがあった。
ハンドルを切ると、タイヤがよく音を立てていました。

「もうかなり限界だなぁ〜」と思っていたので、今回思い切って変えました。
いつもタイヤ交換をお願いしているタイヤフィット天理さんで、タイヤを注文してもらい、本日交換完了。
やはり新しいタイヤを履くと、一気に運転がしやすくなりますね。

スタッドレスタイヤは、また預かっていただいて、冬になったらまた交換します。
このスタッドレスタイヤも、次のシーズンで3回目になるのかな?いや4回目?
タイヤを見てもらったけど、まだまだ大丈夫みたいなので、あと2シーズンくらいはもつかな。

これまで、季節によってタイヤを換える事なんて無かった。
でも、冬場にスタッドレスタイヤにしてから、夏と冬でタイヤを換えています。
夏タイヤだけだと、積雪の時に運転が出来ない。
特に冬場に、息子の送り迎えで、鳥羽まで行く時は、雪が心配です。

現に、スタッドレスタイヤに変えた直後に、息子を迎えに行って雪に直撃しました。
あの時は本当に「スタッドレスにして良かった」と、心から思いました。
もしノーマルタイヤで走っていたら、確実に事故するか、途中で立ち往生していたと思います。

滅多に雪が積もる事はありませんが、やはりスタッドレスタイヤにしていた方が安心です。
それに、夏と冬でタイヤを換えることで、タイヤも長持ちしますしね。

ゴールデンウィークも来る事だし、一度くらいは遠出もあるでしょう。
安心して運転するためにも、タイヤはしっかりとしておきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | 日記

2019年04月21日

多忙だった週末

190421.jpg
【暑いくらいの気温の中、みんな頑張っていました】

今日は忙しい日曜日でした。
午前中はいつも通りに剣道の稽古。
今日は居残りまでやって、戻って来たのは12:30。

すぐさまお昼ご飯食べて、直後に私と嫁さんと息子の3人は、小学校へ。
小学校に用事があるのではなくて、今日は地方選挙の投票日。
我が街も市議会議員の選挙投票日でした。

投票を済ませて帰って来たら、娘二人と息子を乗せて駅へ。
息子は早々と帰るため、駅まで送って行った。
明日、国家試験があるので、今日は名古屋で泊まり。

息子を降ろしたら、娘二人を連れて法隆寺まで。
今日は他の道場との合同稽古。
毎月、第三日曜日の午後に開催される。
道が混んでいて、ちょっと遅刻してしまったが、なんとか稽古に間に合いました。

長女は中学生となって、初めての合同稽古。
これまでは小学生と混じって稽古をしていましたが、今日は中高生や大人と一緒の稽古でした。
次女は相変わらずで、自らガンガンかかり稽古に向かっていました。

合同稽古が終わって、道場を出たのが16:30ごろ。
家に帰って来て、私がホームセンターに行きたかったので、ホームセンターで買い物して来ました。
あっという間に終わってしまった土日。

この週末は本当に多忙でした。
金曜日は授業参観&PTA総会。
そしてその晩は、PTAと教員の親睦会。

翌朝土曜日、午前中は学童の理事会。
終わって帰って来たら、大阪の姉がやって来た。
姉が帰ってしばらくしたら、剣道の稽古へ。
稽古が終ったら、私はそのまま商工会の総会&飲み会。

いや〜多忙な3日間でした。
でも充実した週末でしたね。
明日からまた1週間頑張ろう。
そしたらついにゴールデンウィーク突入です(*o*)

そして平成も残り9日間となりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:31 | Comment(0) | 日記

2019年04月20日

新緑の季節にやりたい事

190420.jpg

桜の木も、すっかり葉桜になり、気温も上昇しています。
今日は暑いくらいの一日でした。
良い季節になりましたね。

夕方に剣道の稽古に車を走らせると、遠くの山がとても綺麗に見えました。
空気が澄んでいることと、新緑が映えているのだと思います。
毎年、この季節は空気が澄んで、若葉が芽を出して、とても綺麗です。

4月も半分を過ぎて、そろそろゴールデンウィークが目前となって来ました。
今年のゴールデンウィークは10連休。
皆さん何か予定はたてていますか?
我が家は全くの白紙です(笑)

次女はやっぱりアドベンチャーワールドに行きたいみたいで、何度も何度も「アドベンチャーワールドって高いの?」「アドベンチャーワールドって遠いの?」と聞いて来ます。
するとすかさず横から長女が、「高いで、しかも入場料だけじゃなく、駐車場代、高速代、食べ物代、いっぱいお金いるで。」と茶々を入れます。

でも、本当は長女も行きたいのはわかっています。
今年も10連休のどこかで、アドベンチャーワールドに行きますか。
あとは家でのんびりと過ごしましょう。

日頃できない事を、家でのんびりやりたいと思います。
家周りも綺麗にしたい。
特に庭は、また雑草が生え始めているので、草抜きして花も植えたい。

そしてゴールデンウィークにやりたい事がある。
それは自転車置き場を作る事。
簡単なDIYで、屋根付きの自転車置き場を作りたい。

今はパイプとビニールで覆われた自転車小屋を使っている。
しかし、パイプは外れ、ビニールはボロボロに破け、悲惨な状態になっています。
そして何よりも場所を取ってしまって、邪魔で仕方ない。
息子と二人で、頑張って作ってみたいと思います。

仕事も落ち着いた。
PTA会長と剣道の父母会会長も終わりました。
自分の時間で、やりたい事をやろう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2019年04月19日

役目を終えて

190419.jpg
【最後にいただいた花束】

今日は次女の学校の授業参観の日。
新学期になって初めての授業参観でした。
3年生のクラスに行くと、そろそろ授業が始まる時間。
次女も私の姿を見つけて、嬉しそうにしていました。

授業参観が終わると、学級懇談会ですが、今日はPTAの総会があるため、その準備へと向かう。
本日のPTA総会をもって、私たち役員はその役目を終えます。

緊張の中、総会が始まりました。
私も役員選出の方法の説明や、挨拶でマイクの前に立ちました。
これでPTA会長としての、全ての任務を終えたことになります。

2年前に副会長として始まったPTA活動。
1年前にこの総会で会長となり、1年間、なんとか自分なりに頑張って来ました。
そして次の代へバトンを渡すために、引き継ぎ資料も作成して渡しました。
次の会長も、自分の意思をしっかりと持っているので、また自分たちのカラーで頑張ってくれると思います。

総会が終わり、各部の打ち合わせがあり、家に帰るともう17時。
18時半には親睦会のために、再び学校へと向かいます。

PTAと先生方との親睦会。
そして退任された先生方の送別会と、新任された先生方の歓迎会も兼ねています。
退任された先生の中には、教頭先生もいる。
学校行事を最も把握しているのは、教頭先生です。
今回、教頭先生が退任されたのは、PTA活動にとっては痛手でした。

しかし、新任の教頭先生も、必死に引き継ぎ資料などを見て頑張っています。
5人の先生が退任され、5人の先生が新任で入られました。
親睦会は大盛り上がりで、私もたくさんの先生と飲んで話しました。

最後は顧問となった前会長の挨拶で終わります。
花束をいただいて、最後の挨拶をしました。
酔っ払っていたので、話した内容はあまり覚えていません(笑)

その後二次会へ。
先生方は全員変えられたと思ったら、前教頭先生が参加するとのことでしたので、場所が決まり次第電話することに。
PTAは私も含め4人。お店の送迎バスで駅前まで送ってもらい、近くのお店に電話。
店まで歩いていると、新教頭先生もやって来てくれました。

新旧の教頭先生を囲んで二次会。
いろんな話で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎて行きました。
新教頭先生が時間を気にしていたので、聞くと最終電車の時間らしい。
私が車で送る事を約束して、そのまま飲み続けました。

実は息子が帰って来ていたので、息子に迎えに来てもらいました。
前教頭先生は自分の車で来ていたので、それ以外の人を乗せて、それぞれ送って行きました。
最後は新教頭先生。ご自宅は隣の市。車で20分ほど。
息子が帰って来ていて、本当に助かりました。

全ての役目を終えて、肩の荷が降りた感じです。
大変だったけど、楽しいPTA活動でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年04月18日

音を出してこそのアンプ

190418.jpg
【久々に引っ張り出したエレキギター】

何ヶ月ぶり?
いや、もしかしたら1年以上かも。

久しぶりにエレキギターを引っ張り出して来ました。
アコギはたま〜に、息抜き程度に弾くことはある。
しかし、エレキはすっかりご無沙汰していた。

なぜ急にエレキを引っ張り出して来たのか?
必要なのは、エレキではなくて、その後ろのアンプでした。
アンプを貸し出すことにしたのです。

私はアンプを二つ持っていますが、日頃は使う事もなく、クローゼットの中にず〜っとしまい込んである。
「いつの日か、またバンドやる時に」と思いながら、そんな日は来る事もなく、クローゼットの肥やしになっていた。
そのアンプを貸し出す事にしたのです。

きっかけは今月初め。
PTAの広報部部長さんと、我が家で打ち合わせをした。
広報誌を10年近く私が制作しているので、我が家で広報誌の打ち合わせをする事も多い。

今年の広報部長さんは、実は以前からの知り合い。
息子が剣道を習っていた小学生時代に、一緒に剣道を習っていた女の子のお母さんなのです。
その女の子は、途中で辞めてしまったので、それ以降のお付き合いはなかった。
しかし、今回、PTA役員として、再び顔を合わす事になった。

私が会長として1年間務めている間に、1年目として広報を頑張っていただきました。
今度は2年目で部長になるので、事前に私のところに来て、打ち合わせを行った。

打ち合わせが終わって帰る間際に、部屋にギターがある事に気付いた。
「ギター弾かれるんですか?」と聞かれたので、「中学の時からずっと」と答えました。
すると、高校生の娘さんが、今ギターを弾いてバンドを組んでいるとこ事。
そう、剣道をやっていた女の子です。

最初はアコギを弾いていたが、バンドを組んで、今エレキを欲しがっているらしい。
その後、どこで買ったら良いか、どんなギターが良いかなど、ギターの話をしてその日は終わりました。

そして先日、総会前の準備で再び会った時に「エレキどうなった?」と聞いたら、「中古だけど買いました」との回答。
私が「アンプは?」と聞くと、「それはまた次に」との回答。
やはりギターとアンプ両方となると、結構な金額になる。

そこで私が「家に使ってないアンプあるけど使う?」と聞いた。
早速娘さんにLINEで連絡したみたいで、大喜びしていたらしい。

そして今夜、娘さんと一緒にギターを持って我が家にアンプを借りに来ました。
その前に、ちゃんと音がなるか確認するために、私のエレキを引っ張り出して来て、セッティングしたのです。
アンプは2つあって、どちらもRoland。

小さいアンプは軽くて持ち運びしやすいが、やはり大きいアンプの方が、音も良い。
どちらの音も繋いでギターで鳴らしてみて、大きいアンプを貸し出す事になりました。
やりたいジャンルを聞くとロック系と答えたので、ついでにエフェクターも貸しました。

アンプから音が出るのが、とても嬉しそうにギターを弾いていた娘さん。
そりゃ〜エレキ買っても、生の音しか鳴らなかったら、エレキ使う意味がありません(笑)
私も高校生の頃は、毎日エレキを弾きまくっていたし、エレキが欲しかった頃の気持ちを思い出しました。
きっと嬉しくて、エレキを弾きまくる事でしょう。

嬉しそうにエレキを弾く娘さんを見て、私も昔の自分を思い出しました。
いや〜若いっていいですね。あの頃に戻りたくなりました(笑)
そしてやっぱり音楽っていい。

明日でPTA会長も退任する。
これからは、少しは自分の時間も作れるかな?
私も再びエレキを弾きまくりたくなりました。
そしていつの日か、オヤジバンドでもやってみたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年04月17日

ルパンは永遠に

190417.jpg

ルパン三世の原作者、モンキー・パンチさんがお亡くなりになっていた。
81歳でした。もうそんなに高齢だったのですね。
誰もが知っているルパン三世ですが、モンキー・パンチさんに関しては、あまり知らない。
完全にルパンというキャラクターが、一人歩きしていました。

「モンキー・パンチ」という名前を知らなくても、ルパン三世は誰もが知っている。
これって作者にとっては、とても幸せな事なんでしょうね。

いくつかの劇場版ルパン三世を観たけど、やはり一番好きなのは、「カリオストロの城」ですね。
次は「ルパンVS複製人間」かな。
どうも明後日の金曜ロードショーは、急遽この「ルパンVS複製人間」に変わったみたいです。

ルパン三世の魅力って、ルパンだけではなくて、ルパンの相棒の次元大介、そして石川五右衛門。
時に味方、時に敵、ルパンを利用する女の峰不二子。
そして何と言っても、熱き昭和の警官の銭形警部。

ルパンだけではなく、キャラの濃いメンバーが揃っていて、それぞれがいい味を出している。
ストーリーの魅力に加えて、このキャラの魅力が、ルパン三世を面白くしているんですよね。

原作者のモンキー・パンチさんがお亡くなりになったということは、今後のルパン三世はどうなるのでしょう?
サザエさんやちびまる子ちゃん、またクレヨンしんちゃんみたいに、原作者の後を継いで、作品が続いていくのでしょうか。
まだまだルパン三世は無くならないで欲しいですね。
日本の宝と言っても過言ではない、日本のアニメとなったルパン三世。
ぜひ続けて行って欲しいです。

金曜ロードショーの「ルパンVS複製人間」を観たいな〜と思ったのですが、その日はPTAと教員の新旧親睦会でした。
これまでも何度か観ているのですが、不思議とまた観たくなるものですね。
またいずれ観る機会があるでしょう。

ルパン三世というアニメを世に送り出したモンキー・パンチさん。
ありがとうございました。
心より御冥福をお祈りいたします。

ルパン三世は永遠に不滅だと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | 日記

2019年04月16日

はま寿司がやってくる

190416.jpg

我が家は新興住宅街に家がある。
引っ越してきた時は、周りは田んぼだらけで、車で走っても見晴らしが良く、田んぼの季節はカエルの大合唱が聞けた。
しかし、ここ数年ですっかり様変わり。
田んぼは全て住宅街となり、カエルのだ合唱も聞けなくなった。

引っ越して来てしばらくすると、近くにイオンが出来て買い物が便利になった。
また2〜3年前に、ケーズデンキが出来たりして、少しずつ周辺にお店が増えて来た。
そして今、また新しいお店が作られています。
家のすぐ近くでは無いけど、歩いても行ける距離。

国道沿いなので、もともとそこにはTUTAYA/WAYがありました。
もともとあったTUTAYAは消防署の跡地に、カフェの入ったオシャレなお店としてリニューアルOPENした。
TUTAYAがあった場所は、しばらく空き地になっていたが、そこに今お店が出来つつある。

そのお店が「はま寿司」なのです。
我が家はいつもお寿司を食べにいく時は、はま寿司なのです。
でも近隣には無い、近くても車で20分ほど走る。

以前はくら寿司が多かったのですが、一度はま寿司を食べてから、はま寿司の方が好きになりました。
そんなはま寿司が、すぐ近くに出来るのです。
もう外観は出来上がり、看板も上がり始めています。
5/27(月)OPENとの看板も出ています。

しかし、何故に5/27(月)なのだろう?
土曜日や日曜日じゃなく、なんで月曜日?
25(土)や26(日)なら、給料日後で客足もかなりのハズ。
なんで月曜?謎です(^^;)

まぁ、それでも絶対に客が押し寄せるでしょうね。
我が家も食べに行くと思いますが、しばらくは混雑するので避けたいと思います。
そう言えば、新しく出来た吉野家にもまだ行けてません。
さらに、最近できたラーメン屋さんも、行きたいけど、ずっと混んでて行けません。
我が家はそうやって、お店が出来て随分経ってから行くのです(笑)

TUTAYA/WAYも出来て半年くらいしてから、ようやく行きましたからね。
はま寿司もしばらくは・・・・いや、はま寿司は行くかも(^^;)
歩いて行ったら、ビールも飲めるし。

あまり外食はしない我が家ですが、近くにお店ができるのは嬉しいですね。
回転寿司と言えど、育ち盛りの子供たちを連れて食べると、結構な金額になります。
きっと行く機会増えるから、その分、しっかり働いて稼がねば(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年04月15日

地方選挙戦第二弾スタート

190415.jpg

昨日から選挙戦第二弾がスタートしました。
地方の市町村議会選挙のスタートです。
昨日は出かけていたので、そんなに気になりませんでしたが、今日は何度も選挙カーが周辺を走っていました。

私が仕事で関わった候補者も、あちこちで選挙活動しているわけですね。
仕事の内容は様々ですが、6名ほどお仕事に関わらせていただいています。
是非、全員の当選を祈ります。

しかし、選挙の仕事をさせていただいておいて、こう言うのもなんですが・・・。
この選挙制度ってどうなの?と思う。
私は選挙前から仕事をしているので、選挙モードになっている。
でも一般の人は、突然ボードにポスターが貼られて、突然選挙カーがけたたましく町内を走り回る。
そして1週間で、候補者を選ばなければならない。

自分が常日頃から応援している人がいれば別。
そうでない場合、1週間選挙カーでけたたましく名前を叫ばれても、その人がどんな人物か判断できない。
そんな状態で、選挙に行って投票しろってのが、そもそも無茶な話です。

昔の選挙ならそれで良かったのでしょう。
まだ町や村全体が家族のような繋がりがあった時代。
今でもそんな地域もあると思うが、市議会議員を選ぶって言っても、なかなか誰を選ぶのかは難しいと思う。
そうなってくると、結局は選挙に行かない選択肢が出てくるのでしょう。

そもそも、市議会議員の仕事の内容が、なかなか見えてこない。
そりゃ〜自分からネットなどで、その人のホームページや、議会のホームページなどを見れば、わかる場合もある。
しかし、たくさんの候補者の一人一人の情報なんて、誰も探しはしません。

たった1週間じゃなくて、もっと早くからいろんな情報を公開して欲しいですね。
そして、候補者の活動内容がわかる、選挙管理サイトみたいなものを作って欲しいです。
そうすれば誰がどんな活動をしたのか、比較できます。
新人ならば、それまでにどんな事をして来たのか?そしてこれからの想い。

大切な一票と言いながら、あまりにも選択肢が無さすぎる。
投票率が伸びないと言うならば、選挙に行きたくなるようなシステム作りが必要だと思います。
そして有権者も、もっと前向きにならなくてはいけません。
「どうせ投票したって変わらない」
そんな気持ちの人が多いのでしょう。

でも、最初から何もしなければ、何も変わりません。
私たち有権者の意識も変わらなければならないのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:57 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年04月14日

平成最後の満開の桜

190414.jpg
【満開の桜と芳徳寺】

190414-2.jpg
【近くに一刀石と天乃石立神社もあります】

桜の花も葉桜が目立ち始めました。
まだ花の残っている桜もありますが、もうほぼほぼ終わりです。
やはり桜はあっという間に終わりますね。

しかし、今日は再び満開の桜を見る事ができました。
今日は柳生剣道大会があり、柳生まで行って来ました。
でも、娘たちは試合には出ません。

長女は中学生になったし、次女はまだ低学年なので、試合には出ない。
今日は稽古も休みだったので、みんなで応援に行くことにしました。
名阪国道を登り、針インターから柳生へと向かいます。

柳生は標高が高いため、桜がこちらよりも少し遅い。
つまりは今、ちょうど満開なのです。

お天気は残念ながら曇り空、午後から雨の予報です。
それでも満開の桜に見とれながら、試合が行われている柳生正木坂剣禅道場に向かいます。
駐車場から急な坂を歩いて登らねばならず、ゼェゼェ言いながら試合会場へ。

ちょうど開会式が始まるところで、我が剣道クラブは1試合目とのことでした。
なんとか応援間に合ったので、みんなで試合を応援。
しかし、残念ながら1回戦負けでした。

長女たちが抜けて、新しいチームでの初めての試合でした。
結果は残念だったけど、これから互いに稽古で切磋琢磨して、成長して欲しいですね。

試合の応援を終えたら、我が家は一足先に帰らせていただきました。
ちょうど車で帰る頃に、ポツポツと雨が降って来ました。
タイミング的に良かったです。
帰りに針インターの道の駅で、お昼ご飯を食べて、そのままお買い物へ。

今年最後の、そして平成最後の満開の桜を見れて良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:36 | Comment(0) | 日記

2019年04月13日

新しい年号とともに新しいファイルメーカーを

190413.jpg

平成も残り半月ほどとなりました。
少しずつ令和が近づいて来ますね。
先日の入学式三連チャンでも、「平成31年」と述べられていました。
平成最後の入学式だったんですよね。

平成から令和に変わる。
しかし私たちの生活は、特段何かが変わる訳ではない。
それでも、新しい時代が来る感じで、少しワクワクしますよね。

日常で変わるのは、「平成」と書いていたのを、「令和」と書くくらい。
略したアルファベットのHがRになるくらいだと思っていた。
思わぬところで落とし穴が。

データベースに使っているファイルメーカーが対応しない。
平成から令和に変わることで、ファイルメーカー社から対応のメールが入っていた。
しかし、対応のヴァージョンが13か14から。
私のファイルメーカーは残念ながら、ヴァージョン10(T_T)

現在のヴァージョンは17ですので、相当古いヴァージョンです。
そろそろ買い替えを考えていた時なので、ちょうど良いタイミングなのかも知れません。
ただ、ここでも落とし穴が。

これまでのファイルメーカーはファイルメーカープロとファイルメーカーAdvancedがあった。
ファイルメーカープロに比べて、Advancedはさらに専門的な事ができる。
私はAdvancedのヴァージョンを買っていた。
値段も倍ほど違うのです。

ファイルメーカープロが¥30,000ほどで、Advancedは¥60,000近くする。
Advancedを使っても、そんなに専門的な事しないから、プロで十分だなと感じていた。
だから、買い換えるなら、プロにするつもりでした。

ところが、今回のヴァージョン17から、プロがなくなりAdvancedに統一されたようです。
なんという事だ、結局Advancedを買わないといけない。
今のヴァージョンのまま使えたら良いのですが、やはり不具合で出始めている。
プリントすると、2〜3回に1回のの確率で確実に落ちる。
それに令和にも対応していない。

ここは痛い出費だけど、買い換えるしかありません。
現在、お試し版をダウンロードして、試しに使っています。
45日間はお試しで使えるので、ギリギリまでお試しで使って購入しよう(^^;)

年号も新しくなるので、ファイルメーカーも新しく。
でも、使っているデータベースは、昔自分で作った古い物。
データベースも新しく作り変えたいです(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:41 | Comment(0) | 仕事

2019年04月12日

幼稚園入園式

190412.jpg

一昨日の小学校、昨日の中学校に引き続き、今日は幼稚園の入園式でした。
もちろん我が家に入園者はいません(笑)
今日も小学校と同様、PTA会長で来賓として出席しました。

幼稚園に行くと、小さな入園児達が、お母さんと一緒にイスに座って待っていました。
式の間も、とても大人しく、しっかりと入園式を行なっていました。
自分の名前を呼ばれると、元気に返事をする子。
ちょっと恥ずかしくて、声に出せずに、手を上げる子。
様々な子がいましたが、みんな元気に式に参加しました。
今回は私は祝辞は無いので、気軽に参加させていただきました(笑)

式次第のパンフレットには、入園する子供達の名前が書いてあります。
ちゃんとふりがなが振ってあるので、読み方がわかりますが、中には「これは読めないな」と感じる子の名前もありました。
いわゆるキラキラネームですね。

しかし、一時期から比べると、キラキラネームはだいぶ減ったように思います。
5〜6年前が一番キラキラネーム多かったかなぁ?
毎年、学童の修了式のDVDを作るので、その時に名前を見ると、「なんて読むの?」って名前がとても多かった。
最近は、それ相応の名前になって来ている気がします。

入園式って初めて参加しました。
我が家の子供達は、皆託児所でしたので、入園式ってものがありません。
早ければ生後半年で、託児所デビューします。
卒園式はあっても、入園式は無い。
初めての卒園式で、心がほっこりとして帰って来ました。

三日続けての入学式(入園式)でした。
これでようやくPTA会長としての実務は終わりです。
最後は総会で、次の会長へバトンタッチするのみ。
ようやく肩の荷がおりました。

しかし、まだまだ色々な問題がある。
PTA会長は終わるけど、PTAや学校の事に関しては、まだまだ関わりを持っていく予定です。
顧問として名前も残るので、まだまだ活動を続けたいと思います。

総会まで1週間。
PTA会長として、引き継ぎ資料や、できる事を最後まで頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2019年04月11日

中学校入学式

190411.jpg

昨日に引き続き、今日は中学校の入学式。
でも今日は来賓ではなく、一般保護者としての参加なので、気持ちは楽です。
そうです、今日は長女の中学校入学式でした。

朝、ピッカピカの制服に身を包み、自転車に乗って初投稿した長女。
そして私たちも、入学式の時間に合わせて、中学校へ行きました。
会場の体育館に向かう途中で、クラス割の紙が張り出されていました。

4クラスある中の、長女は1年2組。
名前を見ると、小学校で同じだった女の子が3人いました。
仲の良い3人だったので、私たちも少し安心しました。

体育館に着くと、程なくして新入生の入場。
1組から順に入場して来ます。
長女も2組で入場。

入学式自体は、祝辞なども含めて、1時間ほどで終了。
その後、新入生は担任の先生と教室へ。
私たち親は、主任指導の先生方のお話を聞いて、その後教室へ移動。

教室に着くと、各クラスに分かれて、担任の先生の話を聞いていました。
そして、学校からの書類の説明があるので、保護者は自分の子供の席の隣に移動。
私たちも長女の机の横に行って、一緒に書類の説明を聞きました。

最後に担任、副担任の先生の自己紹介です。
まずは担任の先生から。
担任の先生は若い男性の方。
若いなぁ〜と思っていましたが、年齢を聞いてビックリ。
なんと24歳です。

この中学校に来て3年目で、担任を受け持つのは、今回が初めてだとか。
本当に若い先生ですが、とてもやる気の感じられる先生でした。
そして副担任の先生が自己紹介。

副担任の先生も、若い感じの女性の先生です。
担任の先生の年齢を聞いてビックリしましたが、今度はさらにビックリ。
なんと22歳の先生でした。

自己紹介の中で、「昨年まではそちら側にいました」と話しました。
つまりは生徒側。1年目の先生と言うことになります。
24歳と22歳の超若いコンビ先生のクラスです。

若すぎるという気もしますが、逆に若いからこそ、一生懸命になってくれると思います。
そして若いからこそ、子供達の気持ちも、より受け止めてくれるでしょう。

お昼前に、ようやくホームルームが終わり解散。
でも、すぐには帰りません。
友達と一緒に写真を撮ったりして、学校を出たのは、お昼を回っていました。

家に帰ってお昼ご飯を食べたら、長女は制服のまま、再び出かけて行きました。
友達と一緒に小学校に行く約束をしていたのです。
担任の先生に、自分たちの制服姿を見てもらうため。
担任の先生も喜んでくれたようです。

いよいよ始まった長女の中学校生活。
これから部活なども決めて、いろんな経験をしていくことでしょう。
多感な時期でもあるので、長女の成長をしっかり見守りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | 日記

2019年04月10日

小学校入学式

190410.jpg

今日は真冬のような寒さの1日でした。
あまりに寒いので、久しぶりに仕事部屋のストーブ点火しました。
暖かい日と寒い日の寒暖差が激しいこの季節。
体調管理には十分注意が必要ですね。

そんな寒い中、今日は小学校まで出向きました。
今日は入学式だったのです。
私の家族は小学校入学式の子はいません。
しかし、PTA会長として来賓で出席しました。

そして先日の卒業式同様に、祝辞を述べてまいりました。
卒業式は、我が娘が卒業するので、気持ちも入る。
しかし、入学式は知らない子供達です。
どうしても祝辞も、ありきたりの内容になってしまいますね。

なんとか祝辞も終えて、無事に入学式も終わりました。
PTA会長としての役目も、大方これで終わったと言えます。
後は、最後の総会を残すのみ。
だいぶ肩の荷が降りた感じがしています。
でも、まだやり残した事があるので、PTA会長を退いた後も、今後は顧問の立場で色々と動いて行きたいと思います。

寒い1日となりましたが、明日も入学式があります。
明日はいよいよ長女の中学校の入学式です。
今日は来賓でしたので、礼服で出席しましたが、明日はスーツで入学式に行きます。

今日は雨の1日でしたが、明日はなんとか曇り空でお天気持ちそうです。
息子は私立の中学校だったので、長女が行く中学校は、私たちも初めてです。
長女もドキドキですが、私たちもちょっとドキドキです。

そして実は明後日も入学式があります。
正確には入園式。
幼稚園の入園式に、PTA会長として来賓で出席します。
こちらは出席だけで、祝辞は無いので、気は楽です(笑)

入学式三連チャンですが、明日が一番大事な長女の入学式。
今日は長女も早めに寝ました。
私も明日に備えて、今日は早めに布団に入りたいと思います。

それでは、オヤスミナサイm(_ _)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:12 | Comment(0) | 日記

2019年04月09日

一日遅れの誕生日祝いと父の命日

190409.jpg
【母に送ったフラワーアレンジメント】

1年前の4月9日は奄美に居た。
昨年は兄妹全員が奄美に集合していた。
それは、奄美に居る長女の掛け声で、全員集合したのでした。

8日が母の誕生日だったので、全員集まってお祝いしようという事になったのです。
私と大阪の姉は、一緒の飛行機で、弟は東京から飛行機で、7日に集まった。
8日が母の誕生日で、盛大に祝って、9日が父の命日だったので、家族で父を偲んだ。

あれからもう1年経ってのですね。
できる事なら、また奄美に帰って、母の誕生祝いと父の命日を送りたかった。
しかし、なかなかこの時期は帰れません。

昨日の母の誕生日には、電話でお祝いを伝えました。
欲しい物があればと思ったが、特に何も無いようで、おめでとうだけ伝えた。
物を贈っても、使うかわからないので、電話の後にネットで花を注文した。

すると本日夕方に、再び母から電話。
なんともう着いたらしい。
花好きなので、とても喜んでいました。

誕生日には間に合わなかったけど、一日後の父の命日と合わせて、花を愛でていただきたい。
父が他界したのは、もう15年前になります。
まだ息子が4歳でした。
長女や次女は、生まれてもいない。

あれから15年経ったのですね。
今でも昨日の事のように感じられます。

子供達にとっては、奄美のおばあちゃんは知っていても、奄美のおじいちゃんは知りません。
息子ですら、記憶に無いと思います。
まだ4歳でしたからね。

おじいちゃんの分まで、子供達にはおばあちゃんと接して欲しいと思います。
そうは言っても、実際に触れ合う事は出来ません。
私たちが奄美に家族で帰省できるのも、1〜2年に一度あれば良い方です。
奄美には昨年帰省しているので、今年は北海道に帰省する事になる。
故郷が北と南なので、帰省するだけで大変です。

母は昨日で89歳になりました。
来年は90歳になる。
父の分まで長生きしてもらって、孫達と思い出を作って欲しいです。
そしてできればひ孫まで。
そうなると、100歳を目標にしないといけませんね(笑)

人生100歳時代。
これからも元気で、長生きして欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年04月08日

お別れの時と新学期スタート

190408.jpg

今日から次女は学校が始まりました。
久々の学校で、緊張と嬉しさがあったのか、朝早くに起きたようです。
そして制服に着替えたものの、早すぎたので再び寝た模様。

なかなか起きて来ないので、起こしに行くと制服のままベッドで寝ていました(笑)
本人曰く、4時に起きて着替えたらしい(^^;)
どんだけ楽しみにしていたのか。

次女が学校に行った後、しばらくして私も学校へ行きました。
そして私の後には、長女も学校へ。
今日は異動する先生方の離任式があったのです。

例年、離任する先生方に、PTAから花束を渡すらしい。
これは女性の副会長の役目ですが、今回は副会長から私にもお誘いがあり、私も参加して来ました。
そして長女も同級生と一緒に、校門前で集合していました。
担任の先生が他の学校へと異動になったためです。

長女が5年生の時に担任で、6年生の時は、隣のクラスの担任の先生でした。
そして教頭先生も異動だったので、長女たち卒業生から、花束を贈呈してもらいました。
お天気も良く、春風に吹かれて、離任する先生方は、花束を抱えて学校を後にしました。
いずれ異動があるのは、仕方ないですが、やはり慣れ親しんだ先生方が学校を後にするには、寂しいですね。

お昼には次女も学校から帰って来ました。
担任の先生が誰になるのか、気になっていた次女。
次女としては、百人一首を教えてくれている先生を希望していた。
それは、単純に百人一首が強くなりたいから。

結果は、別の先生でした。
若い男性の先生です。
新学期でたくさんプリントももらって来ました。

いよいよ新しい学年がスタートです。
そして長女は、中学校生活がスタートします。

私も気持ちも新たに・・・・と行きたいところですが、PTA会長が終わらないことには、なかなか気持ち新たにはなりませんね。
総会まで後10日ほどなので、総会が終わってからですね(^^;)
中途半端だけど(笑)

最後の会長の仕事として、明後日の小学校入学式の祝辞がある。
また挨拶文考えなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 日記

2019年04月07日

最高のお花見日和

190407-1.jpg
【満開の桜でした】

190407-2.jpg
【ボールで遊ぶ娘たち】

190407-3.jpg
【すでに散り始めていました】

今日は朝から春本番の陽気。
春眠暁を覚えずなのか、今朝はついつい寝坊。
今日は町内会の、クリーンキャンペーン&廃品回収の日でした。

急いで着替えて、廃品回収場所へ。
なんとか間に合いました。
すでに役員さんが来ていて、二人で廃品回収して来た車から、新聞紙や空き缶・ダンボールなどを仕分け。
軽く汗ばむほどに、暖かい朝でした。

午前中はいつも通り、剣道の稽古。
その後、剣道連盟の総会第二弾があり、総会に出席して終わったらもう13時半。
そこからお弁当を買いに行って、公園にお花見に行きました。

今週末が見頃であり、またラストチャンスだろうと思っていました。
お天気も良く、気候も良く、最高のお花火日和です。
公園にはすでにたくさんのお花見客が来ていましたが、私たちが来たのがお昼を随分と回ってから。
ぼちぼち帰る人もいて、ちょうど良かったです。

お弁当を食べたら、次女は持って来たボールで遊びたくてウズウズ。
まだ食べ終わっていない私達を誘うと必死。
お姉ちゃんが先に食べ終わっていたので、まずはお姉ちゃんが一緒にボール遊び。
その後、お母さんも加わって3人でボールでたわむれていました(笑)

満開の桜、やっぱり綺麗ですね。
足元を見ると、すでに散り始めているようで、たくさんの花びらが落ちています。
桜の花の命は刹那ですね。パッと咲いてパッと散る。
本当に潔さを感じます。

息子がいる間にお花見したかったけど、残念ながら桜の見頃は今週。
4日後には長女の入学式があるけど、そこまで持ってくれると良いなぁ〜。

一時間ちょっとのお花見でしたが、みんな満足できて良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:13 | Comment(0) | 日記

2019年04月06日

これまでで最高のマッサージ機

190406.jpg

我が家の近くに、2年ほど前にケーズデンキが出来た。
歩いてでも行ける距離なのだが、なぜかほとんど利用していない。
どうしても買い物のついでに家電関係の物も済ませる事が多い。

プリンターのインクはイオンで買うし、何か電化製品を買う場合も、イオンにあるジョーシンで買う。
そんな事もあって、ケーズデンキはなかなか利用しなかった。
最近はプリンターのインクが、イオンに置いていない場合もあり、そんな時はケーズデンキを利用する。

私は開店してから、5〜6回しか利用していない。
そして嫁さんは、なんと一度も行った事が無かった。
そこで今日は延長コードを買いに、初めての嫁さんを連れてケーズデンキへ。

私は2週間ほど前にも買い物に来た。
その時もイオンにインクがなくて、ケーズデンキに来ています。

初めての店内を見て回る嫁さん。
私は前回来た時に、気になっているものがあったので、そこに向かった。
気になっていたのは、マッサージチェア。

ジョーシンに行った時も、時々マッサージチェアに座る事がある。
お試しマッサージをして、疲れをほぐすのです(^^;)
しかし、ケーズデンキにあったマッサージチェアが、見た事もないマッサージ機だった。
以前、ちらっと見た時に、気になっていたので、本日お試ししてみた。

ジョーシンでは見た事もないマッサージ機です。
メーカーはFAMILY INADA。
座るといきなり体に合わせて動き出した。
そして、体を測定し、自動でリクライニングへ。

マッサージが始まると、なんとも心地よい。
マッサージだけでなく、ストレッチに近い事もできる。
めっちゃ気持ちよかった。

月々6,000円くらいで50回払いの設定でした。
ということは30万円くらいでしょうか。
でもそれだけ出しても納得できる気持ち良さでした。

AIを使って家族一人一人にあったマッサージをしてくれるらしい。
さらに別売りで、脈拍を測ったり、血圧を測ったりして、それをクラウドで管理できる。
もうマッサージ機だけでなく、家族の健康管理が出来るようです。

マッサージ機もここまで進化しているのですね。
お金と場所があれば欲しい。
それくらい、本当に気持ちよかった。

ケーズデンキには、あまりいく用事が無いが、プリンターのインクは買いに行かなければならない。
その時に、またマッサージお試ししよう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:21 | Comment(0) | 日記

2019年04月05日

我が家の晩ご飯事情

190405.jpg
【娘二人と外食】

我が家の金曜日は、いつもカレーです。
そしてカレーを作るのはいつも私です。
というよりも、ほぼほぼ平日の晩ご飯は私が作ります。

嫁さんの仕事が遅くなるので、私が作らないと晩ご飯に有り付けない。
最近は晩ご飯が遅くなると、次女が寝てしまう事が多く、なるべく早めに晩ご飯を作るようにしている。
早めにと言っても、せいぜい20時〜21時の間。
遅くなると21時とか21時半になってしまう事も多い。

共働きの弊害と言えるのでしょうね。
私が晩ご飯を作ったとしても、どうしても食べるのは20時半ごろ。
本当はもっと早く作って、早く食べさせるのが良いのはわかっている。
しかし、仕事が詰まっていたり、仕事の電話に追われたりしていると、どうしても遅くなる。

さらに言えば、メニューを考えるのも一苦労なのです。
冷蔵庫を開いて、ある食材で何を作るか考える。
山のように食材があれば良い。
しかし我が家の冷蔵庫は、常にスカスカなのです(笑)

金曜日の晩はカレーと決めておけば、それに合わせて材料を揃えているので、作るのもまだ楽。
だから金曜日の晩は、カレーが我が家の定番になっています。
まるで海上自衛隊みたいですね。
確か、船の上では曜日がわからなくなるので、決まった曜日にカレーが出るとか。

そんな金曜日ですが、今日はカレーじゃなく、外で食べました。
嫁さんが歓迎会で、今夜はいない事に加えて、カレーの材料が揃っていない事。
材料を買ってこようかとも思ったが、なんとなく今日はそんな気になれなかった。

そこで、娘たちに食べに行きたい場所を決めさせて、3人で外食して来ました。
もちろん娘たちは大喜び。
お金は飛んで行ってしまったが、たまには良いでしょう。

私も今日はがっつりお肉をいただきました。
自分でご飯作って、後片付けしなくて良いのって、本当に楽ちん(笑)
言っている事が、まるで主婦です(^^;)

外食ばかりは出来ませんが、たまには外食も必要です。
毎日毎日ご飯作っていると、本当に嫌になってくる事がある。
今日はきっとそんな気分だったんだと思う。

ちょっと贅沢してしまったので、明日からまた引き締めよう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:41 | Comment(0) | 日記

2019年04月04日

新元号「令和」に思う

190404.jpg

新元号が令和に決まってから、数日の間、いろんなところで令和フィーバーが起きているようですね。
私は昭和から平成に元号が変わった時は、二十代前半でした。
あの時は、昭和天皇が崩御されて、悲しみの中新しい元号が発表されました。

しかし、今回は今上天皇陛下が、皇太子殿下に譲位されることで、元号が変わる。
だから新しい元号が、喜びを持って迎えられている。
令和フィーバーも、国民の関心と期待、そして新しい天皇と新しい時代を迎える喜びが、基になっているのでしょうね。

「はしゃぎ過ぎだ」という声も一部にはあります。
でも、今上陛下もご存命のままで、新しい天皇と新しい元号を迎える事ができる。
これはとても喜ばしい事だと思います。

ただ安倍政権が嫌いな人には、安倍総理が談話を発表したことに不満があるようです。
野党からも「元号を私物化している」と批判が出ているそうです。
もう、野党の皆さんは、安倍総理が何をやっても、ただただ批判するしか無いのですね。
元号の最終的決定権は総理大臣にある。

令和を新しい元号に決めたのは、最終的に安倍総理の責任と判断の結果です。
それならば、総理としてこの元号に決めた意味を、国民に対して説明する必要があります。
だからこそ、安倍総理も談話の中で、この元号が広く国民に受け入れられて欲しいと話しました。
まぁ受け入れるも何も、決まったことなので(笑)

この令和という元号、最初見た時は、なんとなく微妙だなと感じた。
でも、徐々に馴染んできて、今となってはとても良いと思えるようになった。
これは多くの人が感じているようで、何度も令和と見聞きする内に慣れしだしんでくるのでしょうね。

しかし中には、いちゃもんをつけたい人もいるようで。
「命に従い平を受け入れろ」と解釈している方もいる。
そんな人って、結局、安倍総理が嫌いなだけなんですよね。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと同じで。

新しい元号の「令和」。
5月1日から新元号になりますが、もう新しい元号を使うことも増えて来ます。
私も仕事で個展のDMの依頼を受けているのですが、開催時期がちょうどゴールデンウィーク。
4月28日から5月4日まで。

案内には「平成31年4月28日〜令和元年5月4日」と書かなくてはいけません。
この依頼を受けた時は、まだ元号発表前ですので、原稿には平成31年4月28日〜平成31年5月4日と書いてある。
改めて「平成が終わるんだなぁ〜」と実感しました。

平成も残りひと月を切りました。
新しい時代「令和」を迎えるにあたり、平成を振り返ってみるのも良いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年04月03日

今週末がお花見狙い目

190403.jpg
【去年のお花見で撮った桜】

花冷えの日が続いています。
ようやく桜が咲いたのに、なんとなく桜の咲き方がまばらです。
例年なら、咲き始めたら一気に満開に向かうのに、今年は中途半端に咲いている感じです。

お花見にも行きたいけど、こんなに寒くては行く気になれません。
もっとも行く時間もないのですが(^^;)

息子が帰寮するまでに、桜は満開にはならなかったので、家族揃ってのお花見は無理です。
せめて息子以外でお花見できれば良いのですが。
息子には鳥羽でお花見してもらおう(笑)

天気予報では、明日辺りから気温が上昇して、天気も良くてポカポカ陽気になりそうです。
週末も引き続きポカポカ陽気らしいので、今週末が狙い目ですね。
春の陽気の下、満開の桜眺めながら、お弁当食べて横になりたいです。

それとも夜桜見物に行くか。
夜桜は花見客が賑やかで、あまり好きでは無いのだが、屋台が出ているので子供たちはそっちが喜ぶかも。
何れにしても、週末の予定次第ですね。

娘たちの春休みも、残り1週間程度。
息子はすでに学校が始まっています。
次女は9日から学校、そして長女は11日に入学式です。
もう完全に休みボケしているので、そろそろ気を引き締めなくてはなりません。

それぞれに進学して、特に長女は中学校生活がスタートします。
これまでの小学校とは、全く違う生活になる。
次女もこれまでお姉ちゃんと一緒だったのが、一人で小学校に行くことになる。

新たな環境でのスタート。
その前に春休み最後の思い出として、お花見できたら良いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2019年04月02日

新作「七色の散歩道」

161七色の散歩道.jpg

予定より2日遅れてしまいましたが、3月分の新作のお知らせです。
イラスト自体は出来ていたのですが、お知らせが遅くなってしまいました。
なんだかんだと忙しくて、なかなかゆっくり出来ない日々が続いております(^^;)

さて今回の新作を早速紹介させていただきます。

【七色の散歩道】
----------------------------------------------
雨上がり、草原を散歩する犬と僕。
爽やかな風が、雨上がりの薫を運んできます。
空には鮮やかな虹、雲の形が虹を渡る犬のよう。
虹を渡って、お空のお散歩も楽しめそうですね。
----------------------------------------------

今回は新緑薫る季節をイメージして描いてみました。
珍しく動物と一緒に、飼い主も登場です。
これまで、人間を登場させた事はありますが、足だけだったりで、ハッキリと出した事はありません。

でも、犬や猫は基本ペットなので、人間社会に深く関わっています。
だから犬や猫だけで描くよりも、人間とセットで描くほうが、本当は自然なんですよね。
そんな訳で今回は人間も登場。
今後も、ペットと一緒で登場するかも知れません。

このイラストには、私の願望も入っている。
ワンちゃんを飼って散歩したい。
でも、今はとてもそんなゆとりは無いので、いつか来る日の夢でもあります。

これからの季節、空気が澄んで新緑が青々として、とても爽やかな季節です。
きっとワンちゃんの散歩にも、気持ち良い季節でしょうね。
私は一人ででも散歩するかな(笑)

今日はまた、寒の戻りで肌寒い1日でした。
風も強かったし、冬に逆戻りした感じです。
なかなかお花見できる時間が無さそうです。
今年は無理っぽいけど、少しでも桜見に行きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:00 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年04月01日

新たな元号発表と鳥羽に帰る日

190401-1.jpg
【新しい元号発表の瞬間】

今日はテレビに釘付けになっていた人が多いんじゃないでしょうか。
そういう我が家も、11時20分ごろから家族全員がテレビの前にスタンバイして、それぞれにiPhoneで写真を撮ろうと構えていました。
そう、新元号の発表の瞬間です。

今日は嫁さんが休みで、子供達は皆春休み。
家族全員が揃っていて、私も仕事を中断して、テレビの前でスタンバイしていました。
新しい元号が何になるのか、全く想像もつかない状態で、ワクワク・ドキドキしながらその瞬間を待ちました。

それにしても、待たされましたね。
15分近く待ったのではないでしょうか。
ようやく菅官房長官が登場して、一気に盛り上がりました。

新しい元号は「令和」。
最初はピンとこなかった。
「へ、レイワ?」ってな感じでした。

でも少しずつ時間と共に、またテレビでも何度も「令和」と伝えられてくると、だんだんと馴染むものですね。
英文表記はREIWAになるようで、アルファベッドで略す時は、Rになりますね。
すると今年はR1の表記になる。
明治がM、大正がT、昭和がS、平成がHで今度は令和でRです。

また慣れるまで少し時間がかかりそうですね。
でも、新しい元号と共に、新しい時代の幕開けとなりそうです。

さて、我が家は新しい元号の発表を見ながら、お昼ご飯を食べ、その後車に大量の荷物を積み込んだ。

190401-2.jpg
【荷物パンパンで鳥羽に出発】

今日は息子が鳥羽に帰る日なのです。
明日から学校が始まるので、荷物を車に積んで、鳥羽まで送っていく。
今回は昨年の夏で一度寮を出ているので、荷物が大量にある。

航海実習のために、一度寮を出ているので、再び寮に入る事になる。
息子も荷物を最小限に抑えたようだが、それでも布団などあるので、もうパンパン。
荷物で重たくなった車を運転して、なんとか鳥羽まで着きました。

190401-3.jpg
【久しぶりに鳥羽の寮へ】

昨年の8月以来の鳥羽の寮でしたが、何も変わってなくて、久しぶりという感じもしなかった(笑)
我が家と同様に、子供を送ってきた家族の車が数台止まっていた。
そして、そこから荷物を持って寮に入る同級生たち。
息子も同様に、大量の荷物を寮の部屋に入れました。

その後、不足している物の買い出しに、伊勢のイオンまで家族で出かけました。
買い物を済ませたら、そのまま晩ご飯も食べて、再び寮へ送って行きました。
また寮生活が始まり、学校での勉強が始まります。

今度はいよいよ最終学年の5年生。
そしていよいよ就職活動も始まる。
入学したのがついこの間のように感じるのですが、あっという間に5年生になりました。

これまでも頑張って来たと思いますが、最後の学年、さらに気を引き締めて頑張って欲しいと思います。
この一年頑張ったら、あとは最後の実習を済ませて、来年の9月には卒業になる。
まだ先のように思うが、またあっという間にその日が来るのでしょうね。

平成が終わり、新たな元号の令和が始まる。
子供達も新たな環境が始まります。
私も元号と共に、気持ちを切り替えてガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記