2019年03月31日

小学生最後の試合

190331-2.jpg
【長女が面を決めた瞬間】

190331.jpg
【次女が面を決めた瞬間】

先週に続いて、今週も娘たちの剣道の試合。
朝から早起きして、試合場へと向かいました。
今日は個人戦と団体戦があります。

長女は個人戦と団体戦、次女は団体戦に出場。
長女にとっては、小学生としての最後の試合。
5歳から始めた剣道の、最後の試合となる。

中学生になっても、剣道は続けるが、中学生になったら、やはり部活がメイン。
長女のいく学校には剣道部が無く、他の部活をしながら、剣道のクラブには通う事になる。
小学生としては最後なので、今日が一つの区切りとなった。

個人戦は1回戦は勝ち進んだが、2回戦で敗退。
アッサリと終わってしまったが、1回戦は勝ったので、まぁ良しとしましょう。
団体戦は午後からなので、しばらくは他の個人戦の試合を鑑賞。
男子の部も同じ6年生の男の子が出場するも、1回戦で敗退となってしまった。

個人戦が終わると、低学年の部の団体戦が始まった。
こちらには次女が出場します。
公式な試合で、団体戦で出るのは初めての次女。

中堅で出場した次女は、先鋒が2本負けしてしまったので、なんとか勝って欲しいところ。
試合早々に、次女の面が決まり、1本先取。
これはいけるかも!!と期待したのもつかの間、今度は相手に胴を抜かれてしまい1本取られた。
これで互角、勝負となったが、最後は面を決められてしまった。

そして最後の大将も2本負けしてしまい、低学年団体戦は1回戦敗退。
しかし、次女の試合内容は、良かったので、今後に期待したいと思います。
本人は負けてしまった事が悔しかったようで、しばらくふくれっ面でした(笑)

高学年の部の団体戦が午後からあったのですが、私は連盟の総会があったために、先に帰りました。
長女の最後の試合なので、どうしても応援したかったのですが、総会の方の出席を要請されたので、そちらに参加。
総会終了間際に、嫁さんからメッセージが来た。
残念ながら1回戦敗退。

最後の試合、結果は残せませんでしたが、私としては最後までやり遂げた事で満足です。
5歳から剣道を始め、最初の頃は稽古に参加できなくて、ずっと泣いていた長女。
1年生の頃に、同じ年の女の子が一緒に稽古するようになって、ようやく積極的に稽古できるようになった。

しかし今度は面を着けるのに戸惑い、なかなか上手くつけれなくて、またまた泣きじゃくる日々。
そんな長女でしたが、一度も「辞めたい」とは口にしなかった。
6年生になってキャプテンとなって、本人もやる気を見せていた。
ところが11月ごろになって、突然「辞めたい」と訴えた。

昨年は剣道クラブでもいろんな出来事があった。
子供の数も減り、長女も気持ち的に落ち込んだのだと思う。
キャプテンとしての想いもあったのかも知れない。

それでも、なんとか乗り越えて、最後までやり切った。
結果は残せなかったかも知れないが、6年生3名が、最後までやり切った事が、何よりも一番です。
長女よお疲れ様。
そして私も父母会会長終了です。

次は次女の番ですね。
長女の分まで頑張ってもらいましょう。
私もまだまだ頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2019年03月30日

書道教室のお仕事

190330.jpg
【出来上がった教室案内のチラシ】

ひと月ほど前に依頼のあった仕事。
書道教室のチラシの仕事です。
ご自宅で教室を開いているらしく、会員募集のためのチラシを作りたいとの事でした。

ひとまず打ち合わせをして、その後ラフを見ていただいた。
概ねOKで、あとは細かいところの修正。
しかし、私が他の仕事も重なり、またHDDがぶっ飛ぶハプニングもあり、ようやく昨日納品できた。

今回、教室の雰囲気をわかってもらうために、写真撮影も行いました。
出来上がったチラシに満足していただけたようで、私も嬉しく思います。
今後ポスティングなどで、会員募集を行っていくようです。
少しでもチラシで会員が増えてくれると嬉しいですね。

さらに今回、Facebookページも立ち上げさせていただきました。
やはり紙媒体とデジタル媒体、特にSNSを使って情報を広げていただきたい。
幸いにiPhoneを使っておられたので、Facebookページの使い方を簡単にレクチャーしました。

ところがここで思わぬトラブルが。
Facebookページの管理用のアプリを入れてもらおうとしたところ、なぜかiPhoneの画面にAppアイコンが無い。
最初から入っているAppなので、無いはずはない。
しかし、どこを探しても見当たらない。

間違ってどこかのフォルダに入れてしまっているのかも?と探すが見当たらない。
そこで、持って来ていたMacBookProでググってみた。
すると、稀に画面からアイコンが消えてしまう事があるらしい。

画面表示のリセットを行う事で復活するようで、同様にやってみたら、無事にAppアイコンが復活しました。
Facebookページアプリを入れて、ようやく投稿の説明。
初めての投稿は、今回のチラシができた報告となりました。

続けて、お友達にFacebookページに「いいね」をリクエスト。
まだお友達が少ないようですが、お友達から、またお友達へと少しずつ広がってくれることを期待します。

子供の頃から書道を習うと、字が綺麗になって良いでしょうね。
我が家の子供達も字が綺麗ではない。
近かったら通わせたいのに。

興味のある方、Facebookページのぞいてみてください。
https://www.facebook.com/kousyusyodo/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:04 | Comment(0) | 仕事

2019年03月29日

心を込めて最後のメール配信

190329.jpg

今年度はPTA会長と、剣道父母会会長、それに加えて、市PTAの広報委員長も任されていた。
連絡を取るために、メール配信をそれぞれに使って来ました。
剣道の方は、もう10年近く使っている。

元々は学童の連絡網をメール配信に変えるために、試行錯誤して始めたのがキッカケ。
その後、剣道で使って来たので、実績はあり使い慣れている。
フリーで使えるメルマガ用のCGIスクリプトを使って、メール配信を行っています。
3年ほど前からは、自治会でも使用していて、結構な数の方が登録しています。

PTAの連絡網もメール配信にして、全員に登録していただきました。
そして市PTAの方も、別アドレスでメール配信を作りました。
市PTAの委員会の方は、もう随分と前に活動を終えています。
PTAの方も、今月最後の役員会を終えて、実質活動を終えている。

ただ、私と副会長、一部の役員が総会まで務めがある。
総会が終わって初めて、完全に任務完了となります。
しかし、他の役員の方は、実質活動を終えている。
そして先日、子供達の卒業とともに、小学校を後にした。

下の子がいれば、まだ小学校と縁がある。
しかし、下の子がいなければ、小学校とも疎遠になります。
卒業式が終われば、もう小学校ともお別れです。

そこで、メール配信の終了連絡を、最後の配信として送らせていただきました。
まずは市PTAの方から。
メール削除は削除用のアドレスに、空メールを送れば、自動的にサーバから削除される。
その案内をもって最後の配信としました。

続けてPTAの方も、最後のメール配信。
続々とメール削除の連絡が届く。
そしてサーバから、メールアドレスが、一つまた一つと消えて行きます。

それを見ていると「あぁ〜本当に終わったんだなぁ〜」と、ちょっと感慨深くなりました。
2年間のPTA活動。
1年目は右も左もわからないので、ただただ言われるがままに動いていた。
しかしそんな中でも、改善した方が良いところは見えていました。

メール配信もその一つです。
私の前の代は、ラインで連絡を取り合っていました。
しかし、全員が取り合っているのではなく、会長と副会長、各部の部長と部員みたいな感じ。
全員に一斉に連絡を取ろうと思っても、出来ていないのが現状でした。

私が会長になった最初の役員会で、メール配信とFacebookページ&ブログの立ち上げを宣言しました。
でも、それを次の代に強制するつもりはありません。
私はこれが自分に出来る事だと思い、私のやりたいようにやって来ました。
次の代は、次の代で考えて行動すると思います。

次の代へバトンタッチの時。
ただ、バトンを渡したら、それで終わりではない。
その後は、何かあれば手助け出来るように、バックアップして行きたいと思います。
PTAも剣道も、バックアップできるように。

そして市PTAの方は、来年度は広報の副会長を務めます。
今度は副会長の立場で、委員長をサポートして行きたいと思います。

2年間のPTA活動、そしてPTA会長と剣道父母会会長として1年間の活動。
いろいろありましたが、全て良き経験だと思います。
もっともっと出来ることもあったし、役不足だった事も多々ありました。
しかし、それが今の私の器だったと思う。

小さな器だけれども、自分の出来る範囲の事を、精一杯やらせていただいた。
今はそう思っています。
まだ完全には終わっていないけど、メール配信の解除手続きをして、一区切りついた気持ちになっています。

自分自身に「お疲れさん」と言いたい。
そして、まだまだやれる事がある。
「これからも頑張ろう」とも言いたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:51 | Comment(0) | 日記

2019年03月28日

リラックス出来る環境で仕事したい

190328.jpg
【少しずつ仕事部屋をリラックス出来る環境に】

私が1日の中で、最も長い時間を過ごす場所。
それは仕事部屋です。
私に限らず、お仕事をされている方は、皆、1日の大半を職場で過ごしているはず。

仕事部屋は当然仕事をする部屋。
しかし、私の場合は自宅が仕事場なので、仕事もすればプライベートも同じ場所。
仕事部屋であって、私のプライベートの部屋でもある。

そうなると、1日の大半ではなく、ほぼ1日いっぱいをこの部屋で過ごす。
仕事をする部屋でもあり、リラックスする部屋でもあるのです。
リラックスできれば、仕事もより捗る。

これまではひたすらに、仕事をする事だけを考えていました。
しかし、同じ仕事をするにしても、リラックスできる部屋とそうでない部屋なら、やはりリラックスできる部屋が良い。
そう考えて、窓際に小さな植物を置ける棚を作りました。

棚を作ったのは、今年に入ってすぐの頃でした。
まだ植物が一つしかなかったので、最近3つほど追加しました。
これから、元気に育ってくれると嬉しいですね。

リラックス出来るように、空気も変えたい。
そこで、無印良品のアロマディフィーザーを購入。
毎日エッセンシャルオイルを数滴垂らして、お部屋の空気をミストで潤っています。

しかし問題が。
仕事が忙しくなると、どうしても無駄な書類や、様々なものが散らかる。
以前から行って来た、断捨離も中断したまま。

せっかくリラックス出来る環境を作っても、部屋がゴチャゴチャではリラックスできない。
もう少ししたら、落ち着くと思うので、断捨離再開しよう。
部屋がスッキリと片付けば、もっとリラックス出来る。

時間に追われて仕事するんじゃなくて、自分のペースで仕事したいですね。
でも、それは受注仕事である以上、無理なことはわかっています。
ましてや一人で仕事していたら、受注が重なるのは当然。

忙しい毎日の中で、集中する時間と、リラックスして休憩できる時間を、うまく使い分けて行くしかないですね。
もうすぐ、PTA会長と剣道父母会のW会長が終わるので、これが終わると気持ち的にも、随分とゆとりができると思う。
少しでも自分の時間を作って、仕事以外の事にもチャレンジしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 仕事

2019年03月27日

新しい元号・新しい時代

190327.jpg

気がつけば3月ももう終わりが見えて来ました。
やっぱ一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。
本当にあっという間に3ヶ月が過ぎ去って行きます。

3月が終わるということは4月がやって来る訳で。
と言うことは新元号が発表され、ひと月で平成が終わる訳で。
いよいよ平成が終わってしまうのですね。

次の元号は何になるのでしょうか?
昭和から平成に変わった時、日付を書く時に、昭和を略してSと書いていたのが、平成のHと書くのに慣れなくて、何度も書き直したのを覚えている。
またあの時のように、Hと書いて書き直す日々が続くのでしょうね。

私は昭和・平成・新元号と、三つの時代を生きる事になるのですね。
そう考えると長い時代を生きて来たと感じてしまいます。
でも昭和の時代は41年からなので、昭和の時代は25年ほど。
平成は30年と4ヶ月なので、私が生きてきた時代で、一番長いのは実は平成になるのですね。

そして次の元号の時代。
私が何歳まで生きるかわからないけど、後30年生きたとしたら、平成と同じだけの時代を生きることになる。
次の天皇陛下は私よりも若干年上です。
もし、私が長生きしたら、さらに次の元号の時代を迎える可能性もある。
4つの時代を生きるかも知れない。

昭和の60年代に生まれた人たちは、確実に4つの時代を生きる人がいるでしょうね。
明治維新以降の日本。
明治・大正・昭和・平成と続いて来ました。
そして新しい元号へと。

確実に時代が移り変わって行きます。
その変わりゆく時代の中で、生きて行ける事は、とても幸せな事ですね。
これは日本でしか味わえない幸せです。

元号を不要と考える人もいるようですが、私は絶対に必要だと思います。
昭和の時代、平成の時代、そうやって時代を振り返ることができるのも、元号があるから。
新しい時代の新しい元号。
後5日ほどで発表になる。楽しみですね。

そして平成が終わり、次なる時代へ。
私も新しい時代に向けて、もっと頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2019年03月26日

お花見したい

190326.jpg
【満開の桜が楽しみ】

東京では桜が開花したようですが、こちらでもボチボチ桜が咲き始めているのかな?

日中はストーブ無しでも過ごせるくらいに暖かくなって来ました。
あとは桜が咲くのを待つのみです。
満開の桜の下で、お弁当食べながら、お花見したいですね。

でも、今年はお花見は難しいかも知れない。
お花見するとしたら、今度の日曜日が一番ベスト。
しかし、その日は剣道の試合。
長女にとっては、小学生最後の試合です。

その次の日曜日となれば、桜が残っているか?
そしてその頃には、息子は学校に戻っているので、家族揃ってのお花見は無理。
4月1日には寮に戻る息子。
それまでにお花見となると、30日の土曜日くらい。

桜咲いているのかな?
あまり外に出歩かないので、桜の開花状況が全くわからない(^^;)
昨年は開花時期が早かったので、家族揃ってお花見出来たんですよね。
今年も早いと言っていたけど、昨年よりは遅いです。

桜の開花は2週間程度。
その間に、休みがあって、自由な時間が取れる。
さらに家族全員が揃っている。
なかなか難しいですよね。

これから先、子供達が成長していくと、さらに難しくなって行くでしょうね。
そして家族とではなく、友達と行きたがるでしょうし。
そう考えると、家族揃ってのお花見って、あと何回できるのだろう?

息子は今年で二十歳。
長女が中学生になる。
どんどん親から離れて行く年齢です。

親は親で仕事で忙しくしているので、なかなかゆっくりと出来ない。
でも、そんな中でも、少しでも時間を見つけてお花見したいです。
目標は今度の土曜日かな。
お天気はまずまずのようなので、あとは桜の咲き具合です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2019年03月25日

確実なバックアップ体制を

190325.jpg
【確実なバックアップ体制の確保】

仕事で使用している、外付けHDDがぶっ壊れて約2週間。
飛んでしまったデータは戻って来ない。
仕方ないので、仕事のデータは作り直しをしています。

ただ、今回不幸中の幸いだったのが、印刷手配した後にデータが飛んだ事。
印刷手配前だと、確実に仕事が飛んでいた。
また、MacBookProにいくつかのデータが残っていた事が幸いした。
外で仕事しようと思って、データをコピーしたままになっていたデータが幾つかあった。

特に大きかったのが、300ページほどある仕事のデータ。
ようやく型にして、初校を出した後にHDDが飛んでしまった。
最初は一から作り直しを覚悟していた。
ところが、USBメモリにデータが残っているのを発見。
いや〜本当に助かりました。

もう二度とこんな思いはゴメン。
今回もバックアップをしていたハズだが、1月中旬でバックアップが止まっていた。
そしてバックアップをしているのも、外付けHDD。
そんなことは無いと思うのだが、仮にデータ用のHDDとバックアップのHDDが同時に壊れたら。

もう完全にお手上げ。
全てのデータは消える事になる。
外付けHDDだけによるバックアップは、やはり不安が残る。
そもそもHDDは壊れるもの。
そう考えておいた方が良い。

そこで今回、バックアップ用のシステムを購入した。
こちらもバックアップを取るのはHDD。
しかしデュアルで使うので、片方が壊れても片方にデータは残る。
つまり、二つのHDDを使って、バックアップを取る。

NASと呼ばれるシステムらしいが、バックアップの他にも色々と使えるようだ。
データの共有に使ったり、写真の管理や、音楽の管理などもできる。
多様な用途があるみたいですが、まずはバックアップシステムとして使ってみます。

しかし、なぜこんな忙しい時に、HDDが壊れるのだ。
まだデータが消えたままの物もあるので、早いうちに復活させよう。
でもまずは現状の仕事優先です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 仕事

2019年03月24日

悔し涙の試合

190324.jpg
【一生懸命頑張った次女の試合】

今日は午後から剣道の試合。
そのため通常の稽古はお休みでした。

お昼前に集まって、お弁当を食べてから試合に望みます。
今日の試合は個人戦のみ。
全員参加の試合となったため、もちろん次女も参加しました。

今回の試合は、我が道場も含めて、3〜4くらいの小さな大会。
そのため、勝ち進むと、同じ道場の者同士が対戦する。
しかし、今回は1回戦負けが多く、長女も1回戦で敗れてしまった。

2回戦まで進んだのは5人。
その中に次女も入っていた。
次女の1回戦の相手は、同じ学年くらいの男の子。
これまでであれば、あっさり負けてしまう。
確か昨年のこの大会は、1回戦で敗れた。

しかし今回は違っていた。
自分から果敢に攻めて、面を2本決めて勝利した。

続く2回戦も互角の戦い。
しかし、相手に先に小手を取られてしまい、そのまま終了となった。
負けてしまった次女は、悔しさからまたもや泣いている。
試合が終わって、面を外すとそのままお母さんにしがみついて泣いていた(笑)

次女が敗れた相手を、今度は我が道場の5年生の女の子が敵討ち。
そのまま次の試合も勝ち、準々決勝へと駒を進めた。
次の試合を勝てば決勝だったが、惜しくもここで敗戦。
しかし、見事3位入賞となった。

今回の試合は、皆、思うように足が出ていなかった気がする。
十分に勝てる試合もあったと思うが、日頃の稽古の成果が出ていなかった。
これからの課題ですね。

来週もまた試合があります。
次は多くの道場が集まる大会です。
そしてこれが、長女たちは小学生最後の試合となる。
今日の悔しさをバネに、最後の試合は精一杯頑張って欲しいですね。

次女は最後まで悔し涙が止まらず、最後の記念撮影もふてくされ顔(笑)
来週の試合には、次女も出場します。
今度は団体戦です。
次女も負けずに頑張ってくれ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年03月23日

イチローがまさかの引退

190323.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

この人だけは引退しないと思っていました(^^;)

まさかの引退宣言でしたね。
それも、開幕戦で日本でプレーしている最中に。
これもやはり一流ならではの引き際なんでしょう。

普通なら引退宣言をして、シーズン最後までやる。
でも、イチローは自分自身の中で、「これはダメだ」と感じた部分があったのでしょうね。
自分が思っているパフォーマンスが出来ないとわかった以上、これ以上プレーを続ける気は無かったのでしょう。

45歳か〜確かに体力的には厳しいですよね。
でもイチローは50になっても60になっても、野球を続けてくれそうなイメージでした。
きっと本人もそのつもりだったと思うんですが。
やはり自分が思うプレーが出来なくなったら、続ける意味を持たなくなるのでしょうね。

そう考えると、カズって凄いですね。
50になっても現役で試合に出ているんですからね。

もうイチローのプレーが観れなくなるのは寂しいですが、イチローが残した功績は大きなものです。
日本だけでなく、世界にその記録と記憶を残してくれました。
イチローの活躍によって、多くの日本人プレイヤーが、メジャーへと進出しました。
今ではメジャーリーグで、日本人選手が活躍するのは、当たり前になって来ています。
しかし、その突破口を開いたのは、やはりイチローでした。

それまでは、投手では活躍していた。
野茂投手を皮切りに、多くの投手がメジャーに挑戦して、活躍しました。
しかし、野手ではイチローが最初と言って良いでしょう。

イチローの活躍で、野手もメジャー挑戦して、活躍が増えました。
そして大谷翔平が大活躍をしてくれました。
イチローは、日本の野球を、世界中に広めたと言っても過言ではありません。

今後はどうするのでしょうかね?
普通ならコーチや監督に進みそうなもの。
しかし、イチロー本人は否定しているみたいです。
本人も全く想像できないみたいなので、これからのイチローがどうなるのか、楽しみながら見守りましょう。

イチロー選手、長い間お疲れ様でした。
そして素晴らしい夢をありがとう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:47 | Comment(0) | 日記

2019年03月22日

2年間の役目を終えて最後の立哨

190322.jpg
【桜ももうすぐ】

2年間のお務めを終了しました。

今日が最後の青パトの日。
いつも通り校門で、元気な子供達に挨拶をして、無事に終わりました。
PTA役員になって、副会長になった事から、青パトの任務が始まった。

当番制なので、一月の中で1週間の青パト。
寒い日も暑い日も、晴れの日も雨の日も子供達に挨拶を続けました。
大阪北部地震の日も、ちょうど校門で挨拶している途中だった。

最初は何となく恥ずかしくて、「おはようございます」と言うのが照れ臭かった。
でも、すぐに慣れて大きな声で挨拶するようになりました。
子供達も元気のない時もあれば、大きな声で挨拶する時もある。

「最近子供達元気無いなぁ〜」と感じるときは、学校内でトラブルが生じている時だったりする。
学校が楽しければ、自然と子供達も笑顔になり、挨拶の声も大きくなる。

2年間のPTA活動も、いよいよ終わりです。
ただ、4月中旬の総会までは、私は会長なので、まだまだやり残した宿題を頑張ります。
入学式の祝辞もまだありますからね(笑)

本日は修了式だったので、次女も通信簿を持って帰って来ました。
2学期よりも評価が上がったみたいで、喜んで私に見せてくれました。
4月からは3年生になる次女。
そしてもう、お姉ちゃんはいません。

長女は4月から中学生。
今日は同級生たちと、自転車で中学校までの道のりを、確認して来たようです。
楽しみで仕方ないのでしょうね。

春、出会いと別れの季節。
終わりと始まりの季節。
私も一つ役目を終えて、また新たな気持ちで一歩進みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2019年03月21日

卒業祝いでたっぷり食べて飲んで歌って

190321.jpg
【みんなで乾杯】

昨日卒業式を終えた長女。
昨日は、晩に剣道の稽古。
嫁さんは職場の送別会。
息子は会社訪問で東京、帰って来たのは深夜。

そんな状態だったので、卒業お祝いは何も出来ず。
そこで今夜、お祝いをする事にした。
しかし、長女に「何が良い?」と聞いても「何でも良い」の答え。

結局私たちで勝手に決める事にした。
夕方に二人で買い物行った時に、「居酒屋でも行くか」と決めて、早速電話で予約。
もしかしたら混んでいるかも知れないと思い、予約を入れたが、意外と空いていたようだ。

18:30に予約を入れて、家族で居酒屋に。
チェーン店の居酒屋ですが、通された部屋にビックリ。
何と、大きめの部屋で、子供が遊べるスペースがあり、さらにカラオケ付だった。

店員さんにカラオケを使えるのか聞くと、普通に使えるらしい。
つまりはカラオケしながら、飲み食いできるのだ。
とはいえ、まずは腹ごしらえ。

誰も歌う感じは無かったが、BGM替わりに適当に曲を入れた。
すると、その内に、「あっこの曲知っている」と、反応を示し始める。
そして、徐々にマイクを手に歌い始めた。

最初は恥ずかしがっていた長女も、歌い出してその内に、自分で曲を入れ始めた。
驚いたのが次女。私たち夫婦も知らない歌を、なぜか口ずさんで、マイクを手に歌い始める。
どうやら、お兄ちゃん・お姉ちゃんが聞いている歌を、自分も聞いて覚えているようだ。

次女の凄いところは、ちょっとでも知っていたら、マイクを手に歌う。
そして適当に踊りながら歌う(笑)
終いには、自分の知らない歌でも、振り付けを適当に踊る。
嫁さんが「異邦人」を歌っていたら、それに合わせて踊っていた(^^;)

散々食べて飲んで、そして歌った。
まさか居酒屋行って、思い切り歌うとは思いませんでした。
それにしても、長女や次女が、私たちの知らない歌を、たくさん知っていて歌える事にビックリでした。

たまには家族でカラオケも楽しいですね。
3時間半ほど、食べて飲んで歌って、楽しい時間を過ごしました。
幸せな時間でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 日記

2019年03月20日

天気に恵まれた卒業式

190320-1.jpg
【最高のお天気に恵まれた卒業式でした】

いよいよこの日がやって来ました。
今日は長女の卒業式でした。
最高のお天気に恵まれて、卒業式を迎える事が出来ました。

昨夜は緊張していたのか、長女はなかなか眠れなかったようです。
私も今日はPTA会長として、来賓なので、ちょっと緊張しました。
PTA会長として祝辞を述べないといけません。

学校について、嫁さんは体育館へ。
私は来賓として、他の来賓の方々と、控え室で待っていました。
しばらくして校長先生から声がかかり、体育館へと向かいます。

来賓席に座り、しばらくすると卒業生が入って来ました。
皆、緊張した面持ちで、一人また一人と入場して来ます。
自分の娘の卒業式を、来賓席から見ることになるなんて。
そう思いながら、長女が入場してくるのを見守りました。

卒業証書授与式の時には、それぞれの写真と名前と、そして将来の夢や目標が、スクリーンに映し出されました。
長女の夢は、変わらずパティシエのようです。
将来の夢に向かって、中学生になっても頑張って欲しいですね。

式が進むにつれて、来賓祝辞の時間が迫って来ました。
来賓祝辞は二人、区長会長とPTA会長です。
今日の日のために、祝辞の原稿を考え、形にして来ました。

長女から「長くならないで」と念押しされていました(笑)
私自身、長々と話す気は無いので、なるべくコンパクトにまとめた。
卒業生に向けての言葉、保護者に向けての言葉、最後に来賓ならびに地域の方。
締めの言葉として、学校へのお礼。

無事に祝辞も終えて、いよいよ最後に贈る言葉。
卒業生から、在校生から、贈る言葉と歌が続く。
卒業生が退場する姿を、みんなで見送りました。

最後は教室で、最後のホームルーム。
担任の先生から、卒業生へいろんな言葉がありました。
「二十歳になったら、皆さんとお酒を飲みたいです」
その言葉が印象的でした。

ホームルームが終わって外に出ると、在校生が花道を作っていました。
その花道を卒業生が通りながら、校門前へと進みます。
最後は校門手前で、写真撮影会。

本当に最高のお天気に恵まれた、素晴らしい卒業式となりました。
長女よ、卒業おめでとう。

190320-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2019年03月19日

新たなテロの時代

190319.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ニュージーランドで起きたテロ事件。
一人で50人以上を殺戮した最悪な事件となりました。
また、SNSで動画配信していた事も、世界中に衝撃を与えました。

テロ事件が起きる度に「なぜテロは無くならないのか?」と報道しています。
無くなる訳がないと、私は思います。
むしろテロは増えていく傾向にあるでしょう。

テロは無差別殺人です。
自分と関係のない人を狙って恐怖を煽る。
日本でのテロ事件といえば、やはりオームの地下鉄サリン事件。
全く無関係の人を狙った、最悪の事件でした。

しかし、今回のテロは少し性質が違う。
今回犯人が狙ったのは、イスラム教徒でした。
礼拝が行われているモスクを2箇所も狙っています。
つまり誰でも良かった訳では無い。
犯人は、確実にイスラムを憎んでいた。

自分たちの住んでいた街に、どんどん外国人が移り住み、気がつけば街全体が外国人で溢れかえる。
これは今、世界中で起きている事だと思います。
特にヨーロッパEUでは、移民を受け入れる事に寛容で、多くの移民がヨーロッパに渡りました。
豊かな国で、豊かな暮らしを求めて、貧しい国から移民する。

その数が少数なら問題ない。
しかし、例えば町の半分が移民で埋め尽くされたら。
そこはもう、自分たちの町では無くなる。
町の伝統や文化、自分たちの生活スタイルも、全てがぐちゃぐちゃになって行きます。

今回のテロは、起きるべきして起きたと考える方が普通だと思う。
決してテロ行為を肯定している訳ではない。
テロ行為は絶対に許されない事であり、犯人も絶対に許せない。
だが、テロが起きる火種が、確実にそこにあったのだと思う。

日本でも似たような事は起きている。
あるマンションでは、半数以上が中国人の住民となり、もはや日本ではないようなマンションもあるとか。
日本にも、どんどん外国人が押し寄せ、どんどん私たちの生活に入り込んで来ています。
日本の文化を受け入れ、日本の習慣を受け入れ、日本人とわかり合って生活するのなら良い。

しかし、どうしても同じ国の者同士で、集合体を作りたがる。
そうなると、日本に居て、自国のやり方を通す。
そこには溝が出来てしまい、お互いがお互いを良くは思わない。
次第に憎悪が増していく。

だから日本でも今回のようなテロが起きないとは言い切れない。
お互いに分かり合えれば良い。
しかし、そう簡単には分かり合えない。

郷にいれば郷に従え。
日本に住むのなら、日本のやり方に従ってもらう。
それが嫌なら自国に帰ってもらう。
そうする事が一番だと思います。

テロの話から、少々ずれてしまいました。
でも、今回のテロは、どこででも起こりうる事だと思います。
犯人の異常性を問うだけではなく、テロの火種がどこにでもある事を認識しないといけない時代になってきたのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:33 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年03月18日

息子東京へ

190318.jpg
【息子から送られてきた富士山の写真】

再び着慣れないスーツを身にまとった息子。
荷物をまとめて、電車に乗り込んで行きました。
前回は大阪でしたが、今回は東京。
しかも2泊3日です。

3日間かけて、3社の会社を訪問する予定。
緊張していたのか、先日から、あまり食欲が無さそうでした。

駅まで送って行って、数時間後にメッセージが来た。
それが上の富士山の写真。
新幹線からめっちゃ綺麗に見えたみたいです。
緊張してちょっとブルーになっていたところで、富士山を見れて気分が上がったようです(笑)

東京には私の弟がいるので、息子が東京に行く事を連絡しておいた。
すぐに返事が来て、宿泊先を教えておいた。
すると今度は夜に息子からメッセージ。
「飯なう」というメッセと共に、ステーキの写真。

息子の性格からして、一人でこんな飯を食いに行くはずがない。
それでも「1人で?」と返してみた。
すると返事はやはり「○おっちゃんと」と来た。
弟が息子に会いに行ってくれたようだ。

一人で不安だった息子にとっては、とても気持ちの拠り所になったと思う。
実は弟と息子、二人とも釣りが好きなので、結構話は合うようです。
ましてや息子は航海士を目指している。
船の免許を取得するので、釣り好きな弟にとっては、興味津々だと思う。

明日、明後日と、まだ会社訪問が続く。
少しでも良い就活となってくれたら良いが。
本人にとっても良い経験となるでしょう。

私もかれこれ2年以上東京へは行ってない。
時々は東京に行きたいなぁ〜。
やっぱり刺激が欲しい(^^;)

しかし、一番の問題は、時間がない事だ。
あっお金も無いけど(笑)
現実逃避してないで、仕事頑張るか(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2019年03月17日

娘たちの百人一首

190317.jpg
【個人戦で頑張る長女と次女】

今日は午後から学校へ。
PTAでは無い(笑)

長女と次女がやっている百人一首の試合があるため。
試合と言っても、いろんなところから参加者がいるのではなく、学校の百人一首の子供達だけ。
教えている先生が、考えて試合を行った。

長女はこれが最後の百人一首の参加。
卒業するので、もうクラブには参加しない。
次女はまだまだこれからも百人一首を続けます。

今回は団体戦と個人戦を行いました。
まずは団体戦。
5つのチームに分かれて、くじ引きで当たる相手を決めます。
そこで2勝したチームは、シードとなる。

まずは長女のチームの試合。
長女のチームは1人人数が揃わなかったようで、残念ながら2敗となった。
流石に1人不戦勝が出ると、厳しいですね。
長女も2試合とも敗れていました(^^;)

そして次女のチームは、なんと2勝してシードとなりました。
次女も2試合とも勝利していました。
私は初めて次女が百人一首をする姿を見ました。
意外と真剣に取り組んでいて、ちょっとビックリでした。

次女のチームは、団体戦でも勝利して、ついに決勝に駒を進めました。
5人戦で行う団体戦。
次女は最後です。

まず最初の選手は相手に取られ敗戦。
しかし、続く2番手と3番手が連勝で逆転。
次の4番手で勝てば優勝が決まる。
しかし、残念ながら敗戦。

次女の肩に優勝の行方がかかって来ました。
これまで2連勝しているので、調子よくいけるか?
と思いましたが、残念ながら最後までペースをつかめず、敗れてしまいました。
それでも準優勝で、メダルと賞状をもらって大喜びでした。

続く個人戦は、ランダムに対戦相手が決まります。
次女の相手は、なんと長女の同級生。
つまり6年生です。

やはり敗れてしまい、試合の途中ですでに泣いていました(笑)
それでも最後まで戦って、終わった瞬間、お母さんのところで大泣き。
長女は1回戦は勝ちましたが、2回戦で敗戦。

初めて娘たちが試合をする姿を見ました。
長女はもう終わりですが、次女は最後までやれば、あと3年は続きます。
剣道と一緒で、こちらも最後まで頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:09 | Comment(0) | 日記

2019年03月16日

嬉しい思い出になった6年生を送る会

190316.jpg
【たくさんの贈り物で机はいっぱい】

今年もこの時期がやってきた。
毎年、剣道で頑張った6年生を、みんなで送り出す日。

今年は私が父母会会長なので、他の役員と朝から買い出し。
買い出し終了後、予約していた観光農園へ。
今日はBBQをして、みんなで6年生を送り出します。

今年は3人の6年生。
長女もその1人。
BBQを食べたら、次はいよいよ6年生に贈り物を渡します。

毎年、先生方がプレゼントを用意し、また送り出す5年生以下からも、贈り物があります。
昨年は私たちが5年生だったので、贈り物をしました。
今年も寄せ書きの色紙、それから刺繍ネーム入りのタオル、そして花束が贈られました。

先生方からも色紙や竹刀、また剣道で必要な小物など、たくさんの贈り物をいただきました。
そして私個人からも贈り物をしました。
昨年の6年生に贈った墨絵のイラスト。
それは、Facebookで友人になっている「涌井陽一さん」に描いてもらった墨絵です。

子供達の試合の写真を撮っているので、その中から様になっている写真を選び、涌井さんに描いてもらいました。
昨年とても評判だったので、今年も描いていただく事にしたのです。
でも、6年生は送ってもらう側なので、他の6年生の保護者には内緒。
私個人からの贈り物として、墨絵のプレゼント。

190316-2.jpg
【今年も描いて頂いた】

そして今年は、その墨絵を使って、キーホルダーを作りました。
ちょうど手頃な大きさなので、竹刀袋などに着けてもらえると嬉しいです。

190316-3.jpg
【そしてキーホルダーを作りました】

たくさんの贈り物をもらって、嬉しい6年生。
そこへすかさず、先生達から声がかかります。
「こんなにたくさん貰ったら、剣道続けないとなぁ〜」
毎年の事ですが、この問いに6年生は「頑張ります」と返答します(笑)

実は長女が一度だけ剣道を辞めたいと言った時がありました。
昨年の11月の事です。
涙を流しながら「辞めたい」と訴えましたが、なんとか話をして、そのまま続けて来ました。

やめることは簡単です。
でも、辞めてしまったら、これまで頑張って来た事が全て水の泡。
頑張って続けて来たからこそ、今日の喜びがあるのです。

長女自身も、みんなの前で、「自分の行く中学校は剣道部が無いので、部活は他のものをしながら、剣道はクラブの方に顔を出します。」と言いました。
辞めたいと言っていた頃からは、考えられない言葉です。

家に帰って来て、頂いたものを嬉しそうに広げる長女に、「あの時辞めなくてよかっただろ」と言うと、ニッコリと頷きました。
贈り物をもらったと言うより、それだけたくさんの人から祝福されている事が、嬉しかったんだと思います。
途中で辞めてしまってたら、こんな喜びは味わえません。

5歳から剣道を始めた長女。
お兄ちゃんの稽古に付き添い、知らず知らずに興味を示した。
私から「剣道しなさい」とは、一言も言っていない。
本人の口から「剣道したい」と言う言葉が出て、初めて剣道をやらせました。

ただの一度も「剣道を辞めたい」と言った事がなかっただけに、昨年長女が辞めたいと訴えた時は、私も悩みました。
ここまで頑張って来たのに。でも、無理やり続けさせるのは、親のエゴか?
とりあえず話をして、もう少し頑張ってみるように、様子を見る事にした。
その後、なんとか気持ちを持ち直してくれたので、今日の日がある。

7年間、稽古を頑張って来た長女。
本当にお疲れさん。
でも、まだ終わっていない。

来週、再来週と試合が続きます。
これまで頑張って来た気持ちを、最後の試合にぶつけて欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2019年03月15日

また作り直しか(^^;)

190315.jpg

昨日の外付けHDDの故障。
本日、修復依頼した会社から連絡があった。
やはり重度の故障のようで、データ修復には、最低でも15万円。
期間も2週間を要する。

今回は修復は諦める事にした。
15万円はあまりにも高い。
そりゃ〜データ回復はしたい。
でも、15万は出せない。

前回は、14万ほど出してデータ回復をした。
ただ前回と今回の差は、やはりデータの紛失の割合です。
前回は本当に紛失データが大きかった。
今回は、紛失データの割合が少ない。

もっとも重要だったのが、写真のデータです。
え!?仕事のデータじゃないのかって?
仕事のデータも大事ですが、最悪仕事のデータは作り直しが出来る。
ただ、写真は撮り直しはできません。

特に家族の写真は、過去に戻って撮り直す事なんて不可能。
前回は写真がかなり紛失してしまった。
それゆえに、高い金額を出してでも修復したのです。

今回は、1月中頃までのバックアップが残っている事。
そして、写真データに関しては、MacBookProにデータが残っている事が大きい。
つまり、写真は完全にデータが残っている。

そして仕事のデータも、剣道の稽古の時に、MacBookProで仕事しようと思って、データをMacBookProに入れたままの状態になっていた物がいくつかあった。
そこから復旧できたデータや、メールしたりサーバにアップしたりしたデータから、復旧できたデータがある。
そのため、仕事データの紛失も、前回と比べると割合が少ない。

もちろん完全にデータが消えた仕事もある。
しかし、すでに印刷を終えた物もあり、緊急性のあるデータは少ない。
そんなこともあり、今回はデータ修復は諦めました。

唯一、悔いが残るのは、作品データが消えてしまった事。
毎月ノルマとして制作していた作品データの、3つほどが消えてしまった。
ネットにアップした画像デーがはあるが、元のIllustratorのデータは消えた。
いつか時間に余裕がある時に、画像を元に、もう一度作り直すかな(^^;)

何れにしても、今回は不幸中の幸いだったし、データ損失の割合は最小限におさまった。
作り直しが必要なデータはあるが、ぼちぼち作り直します。

HDDのクラッシュはもうこりごりなので、バックアップ用のNAS HDDセットを買いたいと思います。
5〜6万で購入出来るので、今後のためにも購入検討します。
落ち込んでばかりはいられない。
前を向いて進もう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:56 | Comment(0) | 仕事

2019年03月14日

感動〜悲壮〜安堵

190314.jpg

様々な感情が沸き起こった1日でした。

午前中は幼稚園の卒園式へ。
PTA会長なので来賓として招かれていたのです。
仕事状況がどうなるかわからなかったので、欠席しようかとも思ったのですが、出席で返信しておきました。
最悪、仕事が詰まって来たら、欠席するつもりでした。

なんとか午前中だけなら時間取れそうだったので、ひとまず出席。
我が子たちは幼稚園にはお世話になっていない。
なので、何となくよそよそしいイメージを抱いていました。

しかし、卒園する園児たちが入ってくると、一気に引き込まれました。
そして我が子達が託児所を卒園した頃を、思い出しながら卒園式を見ておりました。
印象に残ったのが、それぞれ卒業証書をもらうと、反対側で待っているお母さんのところへ向かうこと。
待っているお母さんに、「ありがとう」と言って卒業証書を手渡します。
お母さんも「おめでとう」と言って受け取った後に、我が子をぎゅっと抱きしめます。

この時ですでに泣いているお母さん多数。
そりゃそうですよね。愛しい我が子が卒園するんですから。

そして最も感動的だったのは、最後の卒園児のお別れの歌。
歌いながら1人、また1人と泣き出す園児。
それを見て保護者も先生も、皆みな涙。
私もおもわず目頭が熱くなりました。

卒園児たちの感動を胸に、家に戻ったら、急いで仕事再開。
急ぎの仕事の印刷手配を終わらせ、これまた急いでいた確定申告の作業を終えて、書類を郵送。
ひとまず、本日やるべき急ぎの案件を終わらせた。

ほっと一息ついて、仕事再開しようと思って、再びMacに向かう。
その時悲劇が起きた。
外付けHDDが反応しない。
まさかと思って、一旦電源を落とし、Macも再起動して、再び試す。

やっぱり反応しない。
2年前の悪夢が再び。
外付けHDDがいきなり故障。

「バックアップしていたはず」と、バックアップデータを開いて唖然。
何と1月末までのバックアップで終わっている。
2年前にも似たような状況で、HDDが吹っ飛んでデータ復旧に出した。
今回も復旧させるしか手が無い。

急いでHDDを梱包して、宅急便で送った。
明日、状況を知らせる連絡が入る予定だが、きっと復旧代高いだろうな(T_T)

不幸中の幸いだったのは、ひとまず急ぎの案件の印刷手配を済ませた後だった事。
さらには、進行中の仕事のデータも、MacBookProに残っている物や、PDFデータで残っている物がある。
完全に一から作らなければならない物もあるが、データが復旧できれば、何とかなる。

もしこれが昨日や一昨日だったら。
完全に印刷間に合わない。
そう考えたら、本当に不幸中の幸いだった。
あとは、何とか少しでも安く、データが復旧できる事を祈ろう。

気分的に落ち込んでいた状態で、夜はPTAの役員会。
私たち2年目の役員は、この役員会議が最後の役員会。
ただし、私や副会長など、役職のある者は、4月の総会まで出席が必要。

それでも最後の会議なので、何となく「お疲れ様」と言った雰囲気でした。
私も会長として、無事に一年間、やり遂げる事ができました。
これも、役員の皆さんが協力していただいたお陰です。
私自身は、まだまだやり残している事があるので、今後も顧問としてフォローして行きたいと思います。
2年間の活動が終わって、安堵した瞬間でした。

様々な感情が込み上げた一日。
HDDトラブルは本当に落ち込んだけど、起きてしまった事は仕方がない。
落ち込んでばかりはいられないので、また明日から頑張る。
負けてたまるか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 日記

2019年03月13日

またまた選挙の仕事

190313.jpg
【そろそろ準備が始まっていますね】

目まぐるしぃ〜(@@;)

昨日、突然舞い込んできた仕事。
なんと、また選挙の仕事です。
もう流石に来ないと思っていたのですが、急いでリーフレットとポスターを作成。

リーフレットはデータがあると言う事で、データをもらって開いてみたら、サイズは違うし色は4色乗ってるし。
結局リサイズしたついでに、デザインも多少変更して校正出し。
リデザインした内容で気に入ってもらったようで、本日も引き続き仕事のやり取り。

夕方前に修正の電話がかかって来て、剣道の稽古に行く前に、修正済みの校正紙を渡した。
剣道の稽古から帰って来たら、電話が鳴って、「OKなので印刷して」との事だった。
明日、印刷手配しなきゃ。

しかしまぁ、慌ただしいなぁ〜。
仕事の案件聞いてから、3日で印刷Goって(^^;)
手元離れが良いって言えばそれまでだが、あまりにもドタバタしている。

仕事によっては、なかなか進まない仕事もあったりするが、超特急の仕事の場合は、本当にあっという間に終わる。
今回の仕事なんか、まさしくそうですね。
終わらない仕事は、1年くらい続いたりする物もありますからね。

もうだいぶ前のことですが、会社案内の仕事があって、とっかかりから、丸々1年かかった事があります。
最初に校正出して、そこから校正が戻ってくるまで2〜3ヶ月。
すぐに修正して出しても、またまた校正が戻ってこない。
忘れた頃に戻ってくるので、本当に仕事としてはやりにくかった。

私のような仕事って、勢いでやらないと、間が空くと調子が狂います。
何回も何回も修正をやると、だんだんモチベーションも下がって来ますからね。
最近はそんな仕事は無いけど、印刷会社に勤めていた頃は、たまにありました。

さて、選挙の仕事も、もう流石に来ないでしょう(笑)
他の仕事もあるので、そちらも急がないといけませんし。

大阪は府知事と市長が入れ替わってのW戦になりそうですね。
自民党は市長候補が未定らしいので、こんな仕事だったら、またドタバタするのでしょうね。
奈良県民には関係ないけど(笑)

さて、明日は選挙以外の仕事頑張ろう(^_^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:43 | Comment(0) | 仕事

2019年03月12日

狙われる日本の技術

190312.jpg

世界的に日本の食べ物が注目されている今日。
美味しくて、何よりも安全である。
そして日本食ブームも広がっている。
外国人にとって「すし・てんぷら」は、最も知っている日本語かも知れない。

日本の食文化や食べ物が、海外で高く評価されるのは、日本人としてもとても嬉しい。
しかし、喜んでばかりはいられません。
日本の食文化を盗もうと、虎視眈々としている国もある。

先日、和牛の受精卵を不正に輸出しようとした罪で、逮捕者が出た。
中国人の友人に頼まれたと言うが、日本の財産を売りさばくことに罪悪感を感じないのか?
テレビでは受精卵の提供元の、徳島県の男性がインタビューに答えていた。
しかし、その態度にびっくりした。

「金が必要なんだから、売ってくれてと言われたら、売るしかない」とあっけらかんと言っていた。全く悪気もなく。
そりゃ〜誰だってお金は必要ですよ。
でも、自分たちの財産である物を、目先の金のために売ったら、いずれ自分たちの首を絞める事になる。
自分はお金もらって、それでOKかも知れない。
しかし、その結果、日本の和牛が中国産にとって代わるかも知れないのです。

日本人は、本当に良いものを作ろうと、コツコツと努力して頑張ります。
そうやって、農産物も畜産物も、良い品種を作り出してきた。
その結果が、世界に高く評価されているのです。

でも、その努力の結晶である、受精卵を目先の金のために海外に売る。
それは日本の未来を売りさばいているのと同じなのです。

残念ながら、今の法制度では、簡単に海外に日本の技術が持ち出されてしまう。
もうすでに、たくさんの技術が海外に流れていると言って良い。
その大半は中国であると言えます。

日本はスパイ防止法が無いため、スパイし放題と聞いた事があります。
スパイする側からすれば、スパイ天国なのでしょう。
これでは、いくら日本人が努力して、良いものを築き上げても、横から簡単に盗まれてしまう。
そして彼らは、声を大にして言います。
「我々の努力の成果だ」

農家も畜産も、そして漁師も、高齢化が進んでいます。
いくら良い物を作っていても、それが売れなければ生活は出来ません。
もっともっと、世界に日本の良い物を売っていく体制づくりが急務。
そして、スパイ防止法を作って、日本の努力の結晶が、海外に盗まれないようにするべきです。

今回の事件は氷山の一角だと思います。
日本の技術を守る努力を、政治家ももっと考えてほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年03月11日

3.11から8年

190311.jpg

あの日から8年です。
未曾有の被害をもたらした東日本大震災。
いまだにあの時の衝撃は、忘れることが出来ません。

東日本は壊滅的な揺れでしたが、西日本は異様な揺れ方でした。
まるで大きな船にでも乗っているように、ゆっくり大きく揺れていた。
だから最初は地震だと気づかなかったんですよね。

その頃、体調がイマイチだったので、最初は自分が立ちくらみしているのかと思いました。
それも椅子に座った状態で。
だから何度も立ったり座ったりを繰り返した。

そのうち、ネットニュースで地震であることを知り、慌ててテレビを点けた。
テレビの画面から、流れてきたのは、押し寄せる津波。
ヘリコプターから撮影された映像には、沖合から大きな波が押し寄せて来る様子が映し出されていました。
そしてやがて、陸地へと到達すると、家や畑を海が飲み込んでいく。

その先には車が走っているのも見えていた。
とても現実とは思えない光景に、釘付けになっていたのを覚えています。

地震による被害、そこに大津波による被害。
さらには津波によって起きた原発事故。
東日本大震災が起きた直後は、本当に日本がどうなってしまうのか、とても不安になりました。

しかし、逆に被災者の方々に勇気付けられた気がしています。
家も流され、家族とも別れ離れになり、それでも必死に生きている姿は、私たちに生きることを教えてくれました。
どれだけ辛いか、どれだけ悲しいか、とても私たちには理解できない。
それでも自分が生き残ったことを、必死に考えながら生きている。

8年経った今でも、震災の傷跡は残っています。
そして被災者の心の傷は、一生消えません。
それでも、心の傷を抱えながら、共に生きている。

私たち人間は、自然と共に生きている。
そして自然は時として、凶暴になり牙を剝く。
最近はその牙の数が増えている。

災害は常に起きるもの。
そう考えて暮らしていかなければなりません。
日々忙しさに流されて、ついつい平穏無事な日が、当たり前になっています。

当たり前の日々に感謝して、明日からも生きていきましょう。
最後になりましたが、改めて犠牲になった方のご冥福と、遺族の方々にお悔やみ申し上げます。
そして、まだ行方の分からない方々の、1日も早い発見を祈ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年03月10日

息子用のスーツを求めて

190310.jpg

いつもなら、日曜日は9時30分には家を出る。
剣道の稽古があるからです。
しかし、今日は剣道の稽古がお休み。
いつも使っている大学の武道場で、OGBの試合がある。

久しぶりにゆっくりと眠れる。
そんな訳で、起きたのは10時前。
でも、起きたら妙に頭が重い。

昨日、花粉にやられて、鼻水が大量に出ていたので、その後遺症か?
本当は午前中から出かけたかったけど、頭が重いので薬を飲んで再び布団へ。
小一時間寝たら、ようやくマシになった。

予定よりも随分と遅れて家を出た。
行き先は、いつものイオンモールです(^^;)
今日は息子のためにスーツを買わないといけないのです。

就職に向けて、会社訪問が始まる息子。
最初は「制服でも良いと思う」と言っていたが、同級生達が皆スーツらしく、自分のスーツにしたようです。
まぁ、いずれスーツ要るし、成人式もあるしね。

店員にリクルートスーツを尋ねると、今は黒が主流だとか。
サイズを合わせて、息子用のスーツを購入。
そして次は私。
私もリクルートスーツ・・・ではない(笑)

礼服を買い直すためです。
今使っている礼服が、ダボダボで見栄えが悪い。
昨年、剣道の先生の告別式に、久々に礼服を着たが、あまりにもダブついていたので買うことにした。
礼服なんて、そうそう使わないが、実は長女の卒業式に必要。

私はPTA会長で来賓扱いなので、礼服で出席する。
しかも、祝辞をしないといけないのだ。
それもあって、新しく礼服を買うことにした。

試着をしていると、やたらと試着室に人がやって来る。
結構スーツを買いに来るお客さんが多いようだ。
そして息子と同じように、リクルートスーツを求めて来るお客もいました。
みんな就活の時期なんでしょうね。

しかしまぁ、息子がスーツを着るなんてね。
笑ってしまいそうですが、そんな歳になったんですね。
着慣れないスーツを着て、会社訪問を始める息子。
頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:17 | Comment(0) | 日記

2019年03月09日

初めてのヘッドスパ

190309.jpg

もうかなり限界だった(><)
前髪は目に入るし、耳は完全に紙で塞がれるし。
髪が伸び放題になっていた。
切りたいと思いながらも、なかなか時間が取れず。

本日、息子と次女を連れて、3人で美容室に行って来ました。
嫁さんの専門学校時代の同級生の娘さんが働いているので、嫁さんに予約してもらいました。
昨年から、その美容室にお世話になっています。

嫁さんと長女は、つい最近カットに行っているので、今日は3人。
息子はまだ、そんなに伸びていなかったが、来週会社訪問があるため、あらかじめ切らせました。
次女もショートボブにしてサッパリしました。
次女に「どんな髪型にするの?」聞くと、ショートボブを間違えて「スポンジボブ」(笑)
真四角に切るんかい!!とツッコミ入れたくなりました。

私は今回初めての体験を。
それはヘッドスパ。
シャンプーの時に、ヘッドスパをやってもらいました。

いや〜気持ちよすぎて、寝てしまうところでした。
髪もカットしてサッパリしたけど、ヘッドスパしてもらった、地肌もサッパリです。

店長さんにはシャンプーも勧められましたが、シャンプーは今お気に入りのがあって、それを使っているので、また次回以降にしました。
市販で売っているシャンプーと、ネットで買えるシャンプー、さらには美容室で売っているシャンプーって何が違うんですかね?

ヘッドスパは最高に気持ちよかったので、また機会があればやりたいですね。
サッパリして帰って来たのですが、今日はその後はサッパリできず。
花粉にやられてしまったようです。

やたらとくしゃみが出て、鼻水が止まらなくなった。
今日は天気良かったけど、山霞んでたからなぁ〜。
花粉大量に飛んでいたのでしょうね。

花粉症だと思いたくないけど、やっぱりやられているようです(><)
薬も飲んだけど、それでも鼻水が。
せっかくサッパリできたのに、花粉めo(`ω´ )o

ヘッドスパみたいに、鼻奥もサッパリさせたい。
明日は天気下り坂みたいだから、花粉ましかな?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:19 | Comment(0) | 日記

2019年03月08日

古いMacが活躍中

190308.jpg

昨日つぶやいたDVD制作は、Final Cut Proでの編集を終えた。
ネットでムービーを確認してもらいOKとなったのです。
後はDVDに焼くだけ。

59名の子供がいるので、てっきり59枚だと思っていたが、兄弟もいるので世帯数分だった(^^;)
最終的には45枚ほど焼かなくてはならない。
それでも結構な枚数です。

さて、最後のDVDにする段階で問題が。
以前からここでもつぶやいているが、DVDを焼く前の段階のアプリが無いのです。
ずっとiDVDを使って来たのですが、OSを新しくしたために、ついにiDVDが使えなくなった。
いずれこうなる事は分かっていたんですけどね。

当初は代替のアプリを導入しようかと思っていました。
しかし、ふと思ったのです。
古いMacならiDVD動くから、古いMacで焼けば。

我が家には古いMacが2台ある。
ひとつはiMac。
2010年に購入して、一度HDDがぶっ飛んで、外付けHDDから起動するiMac。
今は使っておらず、息子がモニター代わりにしている。

まずはiMacを試そうとしたが、Bluetoothのキーボードが繋がらず断念。
次に古いMacBookを引っ張り出して来た。
MacBookG4です。
購入したのは・・・・なん年前だ(笑)

もうかれこれ15年くらい前の物です。
それでもまだ動いている。
流石に今のアプリは動かないし、バッテリーがいかれていて、常に電源コードを刺しておかないといけません。
買った当時は最新式で、めっちゃカッコいいと思っていました。
今見ると、とても分厚いですね(^^;)

そんなMacBookG4ですが、iDVDはちゃんと起動して、DVDも普通に焼けました。
結局新しいアプリは買わずに、このMacBookG4で作業を続行中。
断捨離続行中で、廃棄処分しようかと思っていたが、捨てなくて良かった(^^;)
勢いで断捨離してはいけませんね。

DVD制作も、年に1回です。
当分はこのMacBookG4を、DVD製造機として活用したいと思います。
でも、その内、iDVDに匹敵するようなアプリを見つけたら、購入も考える。
それまではMacBookG4頑張ってくれ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2019年03月07日

子供達の笑顔でDVD制作

190307.jpg

毎年、この時期恒例の制作がある。
それは学童保育所修了式用のDVD制作です。
今年もやって来たのだが、今年もやはり時間に追われながらの制作。

どうしてもこの時期って、年度末で短納期の仕事が舞い込む。
学童で写真データをもらってから、ひと月くらいは時間あるのだが、なかなか取りかかれない。
今年もギリギリになっての制作となった。

修了式は9日の土曜日。
そうです、明後日なのです(^^;)
それまでにムービー仕上げて、確認してもらって、最後に60枚のDVDを焼く作業が必要。
間に合うんかい!?と自分に言い聞かせながら、なんとか今日1日で大まかな形が出来た。

まぁなんだかんだ言ったって、これまでの制作データがあるし、基本昨年のデータを基に写真と音楽を入れ替える作業。
最後の卒業生に向けてのメッセージが一番大変な所ですが、なんとか形になりました。
後は、明日、細部を微調整して、学童の先生に確認してもらう・・・予定だったが、なんと先生がお休み(@o@)

そこで、メールアドレスを送ってもらって、ネット上で確認してもらう事にした。
これまでは、テスト用にDVD1枚焼いて、わざわざ学童まで出向いて確認していた。
これからはネットで確認してもらっても良いな。

このDVDも、もう10年くらい続いている。
確か息子が小4の修了式の時に、私が勝手に作ったのが始まり。
その時に学童の会長をしていたので、好き勝手に作りました。
その後、学童を離れたけど、今までずっと続いています。

もう最初の学童の卒業生は、二十歳を超えている。
息子も今年二十歳になるんですからね。
そう考えると、このDVDもそれなりの歴史があるんですね。

毎年、この忙しい時期に、ドタバタで制作するDVD。
でも卒業生や、学童の子どもたちにとっては、記念のDVDです。
大変だけど、子供達の笑顔を楽しみに制作しています。

さて、残りは微調整と確認作業。
そして60枚のDVDを焼かなくちゃ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 仕事

2019年03月06日

逆効果の変装劇

190306.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

申し訳ないけど笑ってしまった。

日産自動車前会長のカルロスゴーン被告の保釈。
誰もが予想しなかった、まさかの変装。
作業員らしき格好で、マスクとメガネで顔を隠し、そそくさと作業車のような軽のワゴンに乗り込んだ。

現場は騒然としていたようですね。
誰もが変装するなんて考えもしなかったので、ゴーン被告の姿を捉えるのに苦労したようです。

あれだけ身の潔白を強く主張していた。
それなのに、変装して出てくる。
それって矛盾していませんか?

「私は何もやましいことはしていない!」
と言うのなら、堂々と姿を見せて、一言でも自分の主張を言うべき。
変装してコソコソと出て行くと言うことは、「私はやましいことをしました」と言っているようなもの。

どうも弁護士側から提案されたのでは?と言われているが。
例え弁護士側から言われても、自分自身に偽りが無ければ、堂々とできるはず。
こうやって変装して、コソコソと行動することで、やましさが倍増する。

なぜ逆効果になる事を、あえて選んだのだろう?
本当に身の潔白を主張するのなら、堂々と出てきて、堂々と闘うべき。
今後、どんなに身の潔白を主張しても、今回の変装劇で、その信憑性は疑われます。
仮に裁判に勝ったとしても、今回の負の印象は拭えない。

例えが不適切かも知れないが、スポーツの勝敗にも通じると思う。
正々堂々と戦えば、敗れたとしてもそ悔いは残らないし、周りも戦い振りを評価する。
勝利したとしても、その戦い方が正々堂々としていなければ、勝っても評価は落ちる。

仮に裁判で無罪を勝ち取ったとしても、ゴーン被告の評価は上がらないだろう。
「勝てば良い」と言うものではない。

今後、ゴーン被告の逆襲が始まるのでしょう。
弁護士も凄腕弁護士が付いているようですから。
でも、最初の段階で間違ってしまいました。
変装して人の目を騙すような人物を、人は信用しません。

なぜ、そんな初歩的な事をわからないのだろう?
ゴーン被告も弁護士も、相手の気持ちに立っていないと言う事でしょうね。
つまりは自分たちの事しか考えていない。

そんな事を思いながら、改めてゴーン被告の変装を見る。
申し訳ないが、やはり笑ってしまう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年03月05日

データ支給の落とし穴

190305.jpg

昨日の天気から一転、今日は良いお天気でした。
そして仕事の方も、昨日から一転、今日は効率が悪かった。
決して青空を眺めて現実逃避していたわけではありません(^^;)

予定では午前中でさっさと終わらせるつもりでした。
しかし、思わぬ落とし穴が。
結局夜遅くまでかかってしまった。

今日手がけていた仕事は、冊子の仕事。
ページ数は300ページを超える。
でも中身はそんなに作業することはない。

レイアウトをするページは20ページほどで、残りのページはデータをはめ込めば良い。
しかし、ここに落とし穴が。
支給されたPDFデータをはめ込んでいく作業なので、すぐに終わる予定だった。
ところが、データを見ると、PDFデータは1/3ほど、残りはExcelデータ。

最初は「ExcelデータをPDF変換すれば良い」と考えていました。
ところがデータ変換すると、抜けが出たりレイアウトが崩れる物が続出。
さらに、余分なデータがくっついていたり、余白が邪魔でまともに変換できない。
おまけに1ページに収まらずに、2ページ、3ページになっているもの。

データの支給先が一箇所ではなく、市町村それぞれからデータが集まっている。
そのため、作り方もバラバラ。
PDFで支給されたデータは、ほぼほぼそのまま使えた。
しかし、2/3はExcelデータを変換しなくてはならない。
それも、余計な空白やデータを消したり、ページ分けをしたり、作業は延々と続く(><)

そもそも、Excelで作られたデータは、作ったパソコンのExcelのヴァージョン、フォント環境によって変わる。
PDFに書き出してくれたら、なんの問題もないのに、そのままExcelで渡されたら絶対に変わってしまう。
これってよくある事なんですよね。
「データ支給です」って聞いて、蓋を開けたらWordやExcel。
作った人はしっかりレイアウトしたつもりかも知れないが、そのまま印刷データには使えない。

午前中でさっさと終わらす予定が、なかなか進まない作業に、どんどんイライラが増す。
結局夕方になっても終わらず、晩御飯も作る時間も無く、作業が終わったのは夜遅く。
そこからPDF化したデータを流し込んでようやく完成。

今日やる予定だった、別の仕事は明日に持ち越しです(T_T)
一応完成したけど、絶対にPDF化した段階で、データが変わっていると思う。
確実にするために、ちゃんとPDFデータを出してもらおう。

あぁ〜疲れた1日だった(><)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 仕事

2019年03月04日

忙しい毎日

190304.jpg

今日はシトシトと雨降りの1日でした。
雨の日は気持ちは沈みがちだけど、逆に仕事は捗る気がする。
お天気が良いと、ついつい窓の青空を眺めて、現実逃避に走る癖がある(笑)

今日は比較的仕事が進んだ。
だが気は抜けない。
まだまだ急がなければならない事が山積みなのです。
明日も集中して頑張らなければ。

そういや最近映画観てないなぁ〜。
映画館で観る映画はもちろんの事、アマゾンプライムですら観ていない。
そんなゆとりが無くなっている証拠ですね。

Dr.スランプアラレちゃんすら、全く観れてない(笑)
1話15分×2話の30分なのに。
以前は寝る前の布団の中で、観ていた時もあったけど、最近は布団入ったら、すぐに寝入ってしまう。

映画はやっぱり映画館で観たいよな〜。
でも最後に映画館で映画観たのいつかな?
シンゴジラが最後だったかな?

息子と「君の名は。」を観に行ったのが最後?
何れにせよ、もう2年以上前の事です。
なんでこんなに時間無いのだ(^^;)
たまには映画館で映画観る時間くらい欲しいぞ。

我が家のルーティンは、平日はひたすら仕事に追われる。
夜も英語や剣道などあって、時間はほぼ無い。
土曜日も私は基本仕事。そして夕方は剣道。

日曜日も午前中は剣道、午後からは家のことをしたり買い物で、あっという間に時間が過ぎる。
これじゃぁ〜ね〜(^^;)
本当は映画観たり、いろいろやりたい事あるけど、とても出来ません。

せめて週末の夜にアマゾンプライムで映画を。
そう思っても、疲れ切ってしまって、そんな気にもならないんですよね。
晩御飯食べ終わったら、もう疲れ切ってそのまま寝る(笑)

いかんなぁ〜。
今は仕事と私事と、山のようにやらないといけない事がある。
今月終わらないと、時間的な余裕は出てこないでしょう。
そんなわけで、今はひたすら走るしかない。

落ち着いたら、ゆっくり温泉入って、うまい飯食って、映画も観てやる(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年03月03日

平成最後の我が家のひな祭り

190303.jpg

明かりをつけましょぼんぼりに〜♩

今日は3月3日ひな祭りです。
我が家も娘たちの成長を祝って、ちらし寿司とオードブルでお家パーティーをしました。
長女は13回目、次女は9回目のひな祭りです。

今日は午後からお買い物に出かけて、帰りが遅くなったので、ちらし寿司とオードブルを買って来ました。
家族揃って、お祝いができるのが、本当に嬉しいですね。

2人とも無事に成長してくれて、本当に感謝です。
この雛飾りも、毎年飾っていますが、何度見ても美しいです。
この時期にしか飾らないので、余計に美しさを感じるのでしょうね。

この雛飾りを飾るのも、娘たちがいる間だけ。
それぞれに成長して、巣立ってそれぞれの家庭を持ったら、雛飾りを出すこともない。
その時は、この雛飾りは、長女へと引き継ぐ事になるかな。
いつの日かわからないけど。

我が家の子供達には、全くそんな色気を感じない。
なんか、いつまでも「家が心地よい」とか言って、巣立って行かなそうな気が(^^;)
いつまでも家でゴロゴロされても困るので、雛飾りは早めにしまいたいと思います(笑)

今夜はちらし寿司とオードブルを食べながら、ビールでお腹いっぱいになりました。
明日からまたお仕事頑張らなくっちゃ。
かなりお尻に火がついているので、いつも以上に集中して、仕事したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2019年03月02日

米朝会談決裂、日本はどうあるべきか?

190302.jpg

昨日のテレビは、第2回目の米朝首脳会談でもちきりでしたね。
まさかの合意決裂。
前日には、にこやかに握手を交わしていただけに、ビックリです。

でも、今から思うと、最初の握手の時から金正恩の表情固かった。
顔がこわばっていたし、笑顔も何となく引きつった感じに見えました。
金正恩もまさか決裂するとは思っていなかったでしょうね。

そもそも北朝鮮が、核を放棄することなどあり得ない。
北朝鮮が譲歩しないとなれば、アメリカが譲歩して合意するのか?
北朝鮮側は、トランプ大統領の足元を見て、アメリカが譲歩すると思っていたのでしょう。

しかしトランプは違った。
やはりそこは良くも悪くも、これまでの大統領とは違う、予測のつかない大統領です。
普通なら、譲歩してでも合意して、それを自分の成果とするでしょう。
でも、ここで譲歩したら、逆に信頼を失う。
特に日本をはじめとする同盟国の信頼を無くします。

今回の決裂は日本にとっては良い結果となりました。
同盟国にとっては、良い結果と言える今回の決裂。
でも、決裂を困った国が一つだけある。
それが韓国です。

このところずっと、北朝鮮にべったりすり寄ってきた韓国。
それに反比例するように、日本に対しては敵意をむき出して来ました。
とても同盟国とは思えない、韓国の対応に、日本国民もうんざりしているところです。

韓国の思惑は、米朝会談で合意がなされたら、さらに北朝鮮と仲良くなって、そこにアメリカも巻き込むつもりだったのでしょう。
日本だけ蚊帳の外にして、米朝会談の成功を影で支えた立役者になるつもりだったのだと思います。
しかし、見事に思惑は外れ、自分たちの評価を下げる結果となりました。

これでまた、日本に対する対応を変えてくることでしょうね。
これまでのことを無かったかのように接して、日本と友好関係であることをアピールするでしょう。
いやはや、もう本当にウンザリだ。

さて、これから北朝鮮はどう出るのか?
今回の決裂は、金正恩にとっては痛手。
大々的に国内にアピールして、会談に臨んだのに、何の成果も残せずにショボショボと帰った。
いくら北朝鮮が嘘つき国家だと言っても、自国民に「大成功だった」と嘘のアピールは出来ない。
きっと触れてはいけない事になるのでしょうね。

北朝鮮には、いや韓国も含めて、朝鮮半島には、甘い顔を見せてはいけないのです。
常に厳しい姿勢で臨む必要があります。
そして信用してはなりません。
両国とも嘘つき国家ですからね。

日本は拉致問題を抱えています。
どれだけこちらが紳士になって、交渉したって、拉致被害者は帰って来ません。
北朝鮮にとっては、拉致被害者は日本と交渉をするための、カードなのです。

日本人を誘拐しておいて、人質にしてそれを外交カードとして使う。
本当に卑劣な国です。
北朝鮮と話をするのなら、後ろに軍事をちらつかせる以外には方法はない。
拉致被害者を取り戻すには、日本が軍事行動を起こせることが一番です。
それをできないことをわかっているから、北朝鮮は日本を舐めているのです。

拉致問題の一番の解決。
それは憲法9条を変えて、日本が戦える国になることです。
「日本の自衛隊が拉致被害者を取り戻しに来る」
そう北朝鮮に思わせるだけで、北朝鮮は話をする姿勢になります。

今回の米朝会談の合意破棄に喜んでばかりはいられません。
拉致被害者の奪還は、アメリカ頼みではダメなんです。
自国民は自国で守り取り返す。
それが普通の国なんです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:24 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年03月01日

新作「Carrots gifts」

160Carrots gifts.jpg
【新作 Carrots gifts】

2月が終わってしまったのですが、2月分の新作イラストです。
本来は30日か31日まであるので、まだ行けるかと思っていましたが、2月はやはり短いです(^^;)
1日遅れですが、新作として発表します。

---【Carrots gifts】------------------------------
長い冬が終わりを告げて、春の陽気がやってきました。
つくしも元気に顔を出しています。
うさぎ達も春に誘われて、草原に顔を出しました。
プレゼントの人参、喜んでくれるかな?
--------------------------------------------------

春が近づいているので、一足先に春本番のイラスト。
どうしても春のイラストは、桜が多くなってしまうので、今回はつくしをメインに描きました。
主役はつくしではなく、うさぎなんですが、扱い小さいですね(笑)

毎年、つくしが顔を出すと、本格的な春を迎えます。
動物達も虫達も、活発に動き出す季節。
桜が咲く前に、地面からひっそりと顔を出すつくし。
田んぼのあぜ道などに、よくつくしが顔を出します。

昔は子供達と、よくつくしを採ったものでした。
息子が幼い頃は、つくし料理にもチャレンジしたなぁ〜。
またやってみたいけど、つくしって結構手間なのよね(^^;)

さて、今回の作品で、アニマルイラストとしては、160タイトルになりました。
我ながら、よく創作したもんだと思う。
(たまには自分で自分を褒めてあげよう)
最初にアニマルイラストシリーズを創作し始めんたのって、17年くらい前になる。
ずっとIllustratorで創作しています。

これからも頑張って創作を続けて、月に1作品はアップしたいと思います。
毎月創作したら、3年半くらいで200タイトルに達成できるかな。
昔みたいに、月2作品できたら2年かからないけど、まぁ無理だな(^^;)

アニマルシリーズ以外も創作したいのですが、こちらはなかなか厳しい。
仕事が落ち着いて、もっと自分の時間取れるようにならないと。
せっかく液タブ買ったのに、活用する時間がありません(T_T)
今月乗り越えたら、少しゆとりできるかな?

新作は後日、ネットショップにて販売開始します。
興味のある方は、Creemaでご覧ください。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:32 | Comment(0) | 新作のお知らせ