2019年02月28日

PTA新旧役員説明会

190228.jpg

2月が逃げてしまった。
やはりあっという間だった。
3月もあっという間に去って行くのでしょうね。

2月最後の日。
今日はPTAの新旧役員会の日でした。
次年度より、新たに役員になる方にお越しいただいて、それぞれの役を決めていただきました。

一番の問題は、副会長の選出。
1年目の副会長、つまりは次の会長を選出する。
昨年は、くじ引きで決定しました。

その前が私たちの時でした。
なかなか決まらない中、くじ引きするよりは、と私が手を挙げました。
あれから2年が過ぎ去りました。
早いものですね〜。

さて、今回はなんとか自ら手を挙げて欲しいと思っていました。
なんとかやってくれそうな人に、アプローチしましたが、結果くじ引きになりました。
当たった方は、別の方ですが、決まったら素直に応じてくれたので、当たった時の覚悟は決めていたんだと思います。

みんなPTA会長って嫌がります。
そりゃ〜私だって、好きでやったのでは無い。
でも誰かがやらねばならぬ事。
それならば、自分の出来る事をと手を挙げた。

まだ任期は終えていないが、PTA会長をやってとても良かったと思っています。
やっぱりやってみないとわからない事が多々ある。
そして自分がその気になれば、いろんな事を出来る。
それがPTA会長だと思う。

今回の次期会長も、前向きに捉えて、自分が会長の時は、自分なりに出来る事を頑張って欲しいと思います。
昨年も役が決まるまで大変でしたが、今年もなかなか大変でした。
でも、なんとか決まったのでホッとしています。

PTA活動も、役員会議があと1回。
その後は総会を終えたら、私たちはお務め終了となります。
次の代にバトンを渡して、見守りたいと思います。

明日から3月。
やらなきゃいけない仕事も私ごとも山のようにある。
ひゃ〜大変だ〜。

明日も、朝からエンジン全開で頑張るぞ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年02月27日

仕事のひらめきと喜び

190227.jpg

最近外に出る機会が多い。
仕事もあるけど、PTAなどの用事も多い。
今週はずっと外出が続いている。

昨日は学校へ、一昨日は別の用事で外出。
そして今日は仕事の打ち合わせで外出していた。
明日もまた仕事の打ち合わせがある。

これだけ外に出る機会が増えてくると、流石に制作する時間が無い。
私の仕事は、頭でイメージして、それを形にしてナンボなのだ。
なるべく制作時間を増やしたいが、打ち合わせも当然大事。

今日の打ち合わせは、昨年末に一度打ち合わせをしたクライアントさん。
お店ののれんと看板のデザインの依頼を受けていた。
しかし、なかなか取り掛かる事が出来ず、ようやく本日ラフを持っていく事が出来た。

これまでも何度か看板のデザインをさせて頂いている。
しかし、これまでは広告代理店さん(看板屋さん)を通しての仕事だった。
しかし、昨年末に広告代理店さんと一緒に、初めて打ち合わせをさせて頂いた。

私のデザインを気に入って頂いて、直接お会いしたいとの事で、昨年末に打ち合わせをさせて頂いた。
のれんと看板のイメージを自由に考えてほしいとの事でした。
私も楽しみながら自由に考えるつもりでした。
しかし、今年は選挙の年。選挙がらみの仕事、そして年度末で様々な仕事。
いろんな仕事が舞い込んで、なかなか自由に考える時間が取れない。

それでも、なんとかイメージを膨らませて、ようやく本日ラフを出した。
結果は、とても喜んで頂いて、いくつか出した案も気に入って頂いたようです。
どれにするか決めかねて、来週各店舗が集まる会議があるので、そこで皆さんの意見を聞くらしい。

私も苦しみながらイメージを出した甲斐がありました。
やはりクライアントが気に入って、喜んでいただけるのが一番です。

それにしても制作時間の確保が難しい。
加えてまた急ぎの仕事が入ってきた。
この1〜2週間で仕上げなくてはならない仕事が、あまりにも多い。
こうなったら、夜の時間も制作時間にするしかない。

そう思って、今夜は剣道の稽古にMacBook持って行ったけど、やっぱり仕事出来なかった(^^;)
明日の夜も仕事したいけど、PTAの新旧役員会があって、次のPTA会長候補を決めないと行けない。
スムーズに決まれば良いけど、手間取ったら、帰りは遅くなるだろう。

日中に集中して、仕事の効率を上げるしか無いですね。
昨年と同様に、お尻に火が付いて、燃えまくっている状態です。
さて、明日もしっかり頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:52 | Comment(0) | 仕事

2019年02月26日

長女最後の授業参観

190226.jpg
【こんな感じで盛り上がっていました】

今日も春の陽射しの、暖かい1日でした。
このまま春本番になるのかな〜。

先週の今日の日は、次女の授業参観でしたが、今日は長女の授業参観でした。
6年生最後の授業参観。つまりは、小学校最後の授業参観です。
昨夜、長女から「お父さん授業参観来る!?」と聞かれた。

行くには行くのだが、今回の授業参観は、学校評議員とセットになっている。
つまりは、学校評議員として、校長室で他の評議員と話をして、その後授業参観を観て回る。
だから長女の授業参観だけ観るという事は出来ない。

ところがいつもなら絶対に行けない嫁さんが、午後から休みを取ることが出来た。
小学校最後の授業参観なので、嫁さんも頑張って休みを取ったようだ。
しかし授業参観の内容を聞いてビックリ。
それは「親子対決ドッヂボール大会」。

でも、実はその噂は以前から聞いていた。
PTAのお母さんから情報が流れて来たのだ。
なので嫁さんにも、その可能性を伝えていた。

私は学校評議員があるので、一足先に学校へ。
嫁さんも若干遅れたようだが、長女の授業参観へと向かった。
行き先は当然体育館(笑)

私は学校評議員として、校長室で皆と話をしていた。
そしてしばらくして、授業参観へと回る。
しかし、今日の授業参観は5〜6年生のみ。
時間もかなり押していたので、6年生だけ見に行くことに。

体育館に入ると、親子で白熱したドッヂボール大会が行われていた。
子供も真剣だが、それ以上に大人が真剣(笑)
男の子がボールを持つと、途端に悲鳴をあげて逃げ回るお母さん達。
その中に数人お父さんがいるので、ボールをキャッチしたら、途端に逆襲(笑)

ほどなくしてドッヂボール大会は終了。
その後、これまで練習して来た演奏会が行われました。
演奏した曲は、ファンキーモンキーベイビーの「あとひとつ」。
長女はハーモニカ担当でした。

演奏会が終わると同時に、私たち評議員は校長室に戻り、再び話をした。
学校評議員という制度は、今年度で終わり。
いよいよコミュニティースクールに向けて、次のステップに動き出す。
でも、評議員のメンバーは、そのまま残る事を依頼されそうです。

私も4月でPTA会長の任を終える。
今後はバトンタッチした後のフォローと、コミュニティースクールのお手伝いが出来ればと考えています。
とは言え、まずは仕事優先ですので、自分の出来る範囲のことをできる時間で。

長女の学校行事が、一つ、また一つと終わっていきます。
あとはいよいよ卒業式ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 日記

2019年02月25日

私にとっての平成

190225.jpg

今日は暖かい1日でした。
本格的な春が、また近づいている感じですね。
ストーブ焚かなくても良いくらいの暖かな1日でした。

さて、最近やたらと「平成」を振り返る番組が多い気がします。
今年の4月30日で平成は終わる。
平成も残り2ヶ月弱となっているので、平成を振り返る番組が多い。

昭和から平成になった年。
それは昭和64年の1月でした。
昭和天皇が崩御されて、新しい元号の平成が始まった。
平成元年から、もう30年が過ぎ去ったのですね。

平成元年の時は、私はもう社会人でした。
昭和時代には、伝票などに元号の略じで「S」を書いて、S63.5.10などと書いていた。
それが平成になって、Hと書かなくてはいけないのだが、つい癖でSを書いて、何度も失敗した思い出がある。
きっと平成から、また新しい元号になったら、慣れるまでしばらくかかるのだろうと思う。

この平成を私なりに振り返ってみると、様々な出来事・思い出がある。
平成になったばかりの頃は当然独身。
まだシャープの社員だった時代です。

そこから転職して、今の職種になる。
そして結婚、息子が生まれる。
その後、脱サラしてフリーとなる。

長女が生まれ、次女が生まれ、家族が5人になった。
たった独りだった人生が、どんどん変わっていった平成の時代。
仕事も変わり、仕事環境も変わって行った。
仕事の方は、家族とは逆に、独りでする事を選んだ。

仕事以外の事でも、色々とあった。
一番大きな事は、やはり学童の立ち上げだった。
息子が小学校入学と共に、学童保育所の立ち上げ。
一度は失敗して、人間不信にさえ陥った。

半分ノイローゼ気味になる程、精神的に追い込まれていた気がする。
しかし、この失敗が良い経験になった。
一度失敗した事で、次は腹をくくる事が出来た。
不思議と、人間腹をくくると、周囲も理解して動いてくれる。

学童立ち上げを経験した事で、少々の事では動じなくなった。
そこから自治会の役をやり、子供達の剣道でもいろんな事に首を突っ込んだ。
学童は卒業したハズだったが、法人化となった連絡協議会から、外部理事を頼まれた。
そしてPTA活動が加わった。

一度、学童立ち上げで失敗した経験が、私の神経を図太くした。
「なんとでもなる」「なんとかなる」「その気になればできる」
本気で取り組めば、周りもそれに賛同してくれる。
だから、やるなら本気でやる。

平成が終わる頃には、剣道父母会の会長と、PTAの会長は任を終える。
でも、剣道は裏方で動く事がたくさんある。
PTAも顧問として動く事があるし、市のPTAの方は、おそらく残ることになる。

新しい元号と共に、私も新たなステージに向かって進みたいと思う。
仕事の方も、もっとステージを広げて行きたいですね。

平成の30年。
私にとっては、大きく変動した30年でした。
新たな元号が始まる今年。

息子は二十歳になり、長女も中学生になる。
また新たなスタートの年となりそうですね。
昭和から平成、そして平成から新たな元号へ。
たくさんの出来事を、素敵な思い出にして行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年02月24日

みんな頑張った錬成会

190224.jpg
【たくさんの剣士達が集まって行われた錬成会】

毎週、日曜の朝は剣道の稽古。
しかし、今日はいつもよりゆっくり。
でも剣道の準備はしていました。

今日の稽古はお休み。
お昼一番から、錬成会に参加するためです。
10時半に集合して、皆で錬成会が行われる学校へ。
軽く腹ごしらえしたら、防具を着けてアップします。

今日は8つの道場が集まっての錬成会。
時間を区切って、どんどん試合を行なっていきます。
わが道場からも、AチームとBチームに分かれて参加しました。

長女はAチーム、次女はBチームで参加。
私は次女のチームの方について、試合を見守りました。
でも、同じ体育館で試合するので、時々長女の様子も見れました。

いつもの試合なら、負けたらそれっきり。
でも、錬成会は、ずっと試合が組まれているので、勝っても負けてもどんどん試合を続けます。
子供達は、時に勝って笑顔になり、時に負けては涙を流し、それぞれに頑張っていました。

次女も時々、明らかに高学年と思われる子と、対戦していました。
それでも、ひるむ事なく相手に向かって行きました。
負けて涙を流すこともありましたが、精一杯頑張っていたと思います。

長女も今日は体調が万全でない中、一生懸命頑張っていました。
朝から頭痛がしていて、薬を飲んで来たのですが、薬が効かない。
試合の休憩中にも、飲んでいたのですが、結局頭痛がする中頑張っていました。

全ての試合が終わったのは、16時過ぎ。
体育館が17時までなので、残った時間で、互いの道場で試合を組みました。
わが道場も、Aチーム・Bチーム、それぞれ1回ずつ試合をしました。

約4時間、みっちり錬成会をして、疲れたかと思いましたが、子供達は結構元気でした。
最後にお菓子が配られたのが、元気の源かも知れませんが(笑)
でも、子供達にとっても、実りのある錬成会だったのだと思います。

最近は、他道場の合同稽古に参加したり、こうやって錬成会に参加したりと、子供達にとって貴重な体験が増えています。
これがいつもの稽古に生かされ、そして次の試合に良い結果を残せると良いですね。
親にとっては、日曜日丸々1日潰れてしまいますが、たまには良いと思います。

私も疲れたので、今夜は早めに寝ます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:11 | Comment(0) | 日記

2019年02月23日

春と共にやってくる花粉

190223.jpg

昨夜のボウリングの筋肉痛は、思ったほどでは無く、普通に動けています(^^;)
きっと長女にサロンパス貼ってもらって、少し揉んでもらったのが良かったか。
でも、もしかすると、明日くらいに筋肉痛が来るかも(笑)

ここ数日、比較的暖かい日が続いています。
このまま春になってくれたら嬉しいけど。
また寒波がやってくるのかな?
週間天気予報見ると、来週も暖かい。
春が近づいている。

春は嬉しいけど、困ったこともある。
それが花粉です。
今年は花粉の量が、ハンパないという話が。
ひえぇ〜〜〜〜嫌だ(><)

私はまだ花粉症では無いのですが、微妙に花がムズムズしたりする。
昨年はそうでも無かったけど、以前、やたらとクシャミが出て、目が痒くなった時があった。
恐らくその年は、花粉が大量に飛んだんだと思う。

だから、花粉症一歩手前くらいなのではないかと。
自分では「花粉症では無い」と思い込むようにしているんですけどね(笑)
花粉症だと思うと、余計にそうなるって聞いた事が(^^;)
そう、私は花粉症では無い(自分に言い聞かす)

花粉症って完全に現代病ですよね。
きっと昔の人は花粉症なんてならなかったと思う。
私が思うに、花粉だけじゃ無く、様々な化学物質がくっ付いて、それが人間にとって良く無いのだと思います。

この季節って、スギ花粉が終わったら、今度は中国から黄砂が飛んでくる。
その黄砂に混じって、PM2.5とか乗っかってくるし。
いやはや、本当に迷惑な話です。

暖かくなればばるほど、花粉が飛ぶ。
春が来るのは嬉しいけど、これからはマスクが手放せないですね。
これまではインフルエンザ、そして春になれば花粉症。
さらに黄砂やPM2.5と。
マスクが手放せない時期が続きます。

日本ってマスクの消費量、めっちゃすごいんじゃないだろうか。
外国人が日本に来たら、みんなマスクしているから、変な病気でも流行っているのか?って思うらしいけどからね(笑)
本当にマスクの消費量、すごいと思います。

話がマスクに脱線しましたが、春と共にやってくる花粉に備えましょう。
マスクも大事だけど、気持ちも大事。
病は気から・・・って言うし。
そう、私は花粉症じゃない(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:55 | Comment(0) | 日記

2019年02月22日

久々のボウリング

190222.jpg
【盛大に盛り上がったボウリング大会】

これは確実に筋肉痛だな(^^;)

今夜は市のPTAの行事、ボウリング大会に参加して来ました。
各学校からPTAと先生のチームが参加します。
昨年も参加したのですが、私は五十肩のため応援のみでした(笑)

今年は五十肩もだいぶマシになったので、PTAチームで参加。
本当は事前に練習でもしておきたかった。
しかし、そんな時間もなく、結局今日を迎えました。

ボウリングをするのは何年ぶりだろう?
確か、次女がまだ1歳の時にやった記憶がある。
かれこれ7年ぶりという事か。

7年前からすれば、体力も腕力もガタ落ち。
そんな状態で挑んだボウリング大会。
結果は、やはり散々な結果でした(TT)

ストライクどころか、スペアも出せない。
最後の最後になんとかスペア出たけど、もう散々でした。
2ゲーム行いましたが、1ゲームの3〜4投辺りから、握力が落ち始める。
さらに6〜7ゲーム辺りからは、お尻から足にかけて疲労感が(^^;)

結果、フォームは定まらないし、ボールをしっかり握れない。
こんな状態で良いスコアが出るはずも無く。

片や隣の先生チームは、20代の若い男性先生ばかり。
投げるボールのスピードも早けりゃ〜、バンバンストライクも出る。
やっぱり若いって良いですね(笑)

結果は散々でしたが、皆でワイワイと楽しみながらボウリング出来ました。
表彰式で、50位や30位などあるので、どこかに当たらないか?と期待しましたが、残念ながらPTAチームも先生チームも、どこにも当たらず。

明日はきっと筋肉痛だ。
腕はもちろん足腰共に、プルプルしているだろうな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | 日記

2019年02月21日

思いを伝えて行くために

190221.jpg

今夜はPTAの特別話し合いでした。
会長と副会長、そして次年度の会長と副会長。
そして生徒指導の先生を交えての話し合い。

実は昨年秋頃から、何度か話し合いをしている。
今回は次年度へとバトンタッチをするので、次の会長と副会長も出席してもらった。

昨年の4月にPTA会長を引き継いでから、半年はとにかく行事をこなす事で手一杯の感がありました。
そんな中でも、次の役員が困らないように、行事や会議の資料をFacebookとブログにアップして残してきた。
私自身が1年目に、右も左もわからない状態で、ただただ2年目の役員の動きを追うことしか出来なかった。

次の役員には、自ら動いてもらいたいとの思いから、備忘録として残しています。
私は何も引き継ぎされなかったのですが、私はこれを引き継ぎの資料としたいと思います。
行事関係に関しては、これを見てもらえれば、大筋内容がわかります。

前半はとにかく行事をこなしながら、備忘録を残して行きました。
しかし、後半は別の課題が見えて来た。
それはPTAがPTAとして機能していないこと。

本来PTAは保護者の代表です。
保護者の意見や要望は、PTAがまとめて学校と協議をする。
しかし、我が校のPTAにはそんな意識が無い。

私自身、1年目はとにかく付いて行くので必死。
会長になっても、行事をこなす事で頭は一杯だった。
しかし、秋頃からPTAの組織として働いていない事が見えて来た。

保護者の意見や要望は、直接学校に行ったり、先生に伝わったり。
その事を、PTA役員はおろか、会長である私も知らない。
本来のPTAは、保護者の代表として、より良い学校にするために、先生方と膝を付き合わすのが務め。
ところが、全くその機能を果たせていない。

今回は少し問題がある、分団の件から、PTAの本来の活動である点を進めて行きたいと思っている。
そのために、先生と話し合いを重ねて来た。
そして大方の道筋が見えて来たので、次年度の会長・副会長も入れて話し合いをしました。

PTA活動は、賛否両論ある。
保護者の負担が大きいと言う声もよく耳にする。
私自身、あまり良い印象は持っていなかった。

しかし、本来は子供達のために、より良い学校にするために協力するのがPTAの役目。
昔のように、時間の取れない保護者が多いと思うが、その中でもできる範囲の事を頑張れば良いと思う。
私自身その思いで、今日まで続けた来た。

あとひと月半で、その役目も終わる。
その前に、本来のPTA活動の意識を、次に伝えるのが最後の仕事だと思っています。
来週には次の1年目の役員が揃います。
その中から、再来年度の会長を選出する。

より良いPTA活動となり、より良い学校環境となるように、しっかりと思いを伝えて行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:58 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年02月20日

最後にCD買ったのは?

190220.jpg

ふとFacebookの産経ニュースで見かけた記事。
それはCDに関する記事だった。
その記事の中に、「米国じゃ、CDを買いたくても買えないんだよね。どこにも売っていないから」と書かれていてビックリ。
えっ!?アメリカじゃCDって売っていないの?

日本ではまだまだCD売っているけど、よくよく考えてみたら、私ももう何年もCDって買ってない。
それどころかCDを再生する事なんて無い。
昔買ったCDは、ダンボールに入れて、クローゼットの中だ(^^;)

iTunesで音楽を聴くようになってから、CDからMacに音楽を読み込んだ。
そのためCDから音楽を聴くことが無くなり、結果ダンボールに入れてクローゼットの中へ。
さらには、APPLE MUSICにしてからは、音楽聴き放題。
ますますCDは買わなくなった。

最後に買ったCDっていつで何だったか?全く覚えていない。
もしかしたら10年くらい前かも知れない。

いずれ日本でもCDが売られなくなる日が来るのでしょうか?
確かにAPPLE MUSICやAmazon Musicで音楽聴けたら、それで事足りますからね。
でも、やっぱり寂しい気持ちもあります。

昔はレコードで、まずはレコードのジャケットに惹かれたものでした。
音楽を聴く前にジャケットに惚れ込んだりしたものです。
「ジャケ買い」なんて言葉もあって、ジャケットだけで気に入ってレコードを買ったりした時代もありました。

CDになって、サイズが小さくなったけど、一応ジャケットとして残っている。
でも、デジタルデータで聴くと、ジャケットは存在しない。
一応ジャケットの代わりとして、サムネイルは存在するけど。

昔はCDなどで、自分で音楽を持っていた。
でも、今はデジタルデータで、しかもストリーミング。
そうなると、音楽を所有していると言う感覚は無い。

これだけネット環境が進んで、デジタル媒体が進化してくると、音楽の聴き方も変わってくるのでしょうね。
今時、家にラジカセやコンポが無いってところも、珍しく無いんじゃ無いでしょうか?
今は皆、携帯で音楽を聴きている時代。
もちろん我が家も例外では無い。

しかし、逆に今、再びレコードが注目されていると言う。
デジタルでは出せない、アナログの音が魅力的という事らしい。
もしかして、またレコードが復活するのか?

変わりゆく音楽の環境。
BGMとして聴くのなら、携帯やMacで十分です。
でも時には、大きなスピーカーで、大音量のクラシックなんて聴いてみたい。
耳で聴くのではなく、身体で音を味わいたい。

本当に音を楽しむのなら、しっかりとしたオーディオが必要でしょうね。
でも、その音源はやっぱりデジタルなんかな(^^;)
CDじゃなくネットから直接って時代も来るのかも。

みなさん、CDって買ってますか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:00 | Comment(0) | 音楽/映画

2019年02月19日

次女の成長を感じる授業参観

190219.jpg
【この写真を使って欲しかったな(笑)】

今日は次女の授業参観の日でした。
昨日から「お父さん授業参観に来る?」ではなく「授業参観の時教室に入ってな!」でした。
もう私が行くのが、次女の中では当たり前になっています(^^;)

いつもの授業参観は、長女のところと次女のところを、行ったり来たりするので、教室の中には入らず廊下から見ています。
今回は長女の授業参観は来週なので、行ったり来たりする事はない。
それを知ってか「教室の中に入って」と要望してきた。

しかし、教室に着いた時には、もうすでに教室はいっぱい。
仕方なく今回も廊下から様子を見ていました。
次女はすぐに私に気づいて、嬉しそうにしていた。

今回の授業参観は、自分の名前の意味と、子供の頃のエピソードを写真付きで発表。
確かひと月ほど前に、次女がそれらしき物を準備していました。
私に「小さい頃の写真見せて」と言って、2人でMacの中の写真を選びました。
その中から、一つだけ紹介していました。

子供達は、みんな1人ずつ自分の名前の意味を発表し、エピソードを紹介します。
最後に先生が、写真を1枚だけスライドで見せます。
生まれたての頃の写真もあれば、5歳の頃の写真もある。

次女の番が回って来ました。
しっかり発表しているが、声が小さくて聞き取れない(^^;)
エピソードも「お兄ちゃん」という言葉は聞こえたが、それ以外はよく聞こえない。

最後に先生が映し出した写真を見て、ようやく何かわかりました。
次女が選んだ写真は、5歳の時に熊野に海水浴に行った写真。
その時に、お兄ちゃんに砂に埋められた話でした(笑)

幾つか選んだ写真の中に、トップに出している、1歳の頃のクリスマスの写真がありました。
大きな骨つきのチキンに、猛獣のように食らいついている写真。
私は「この写真が良いんじゃない」と次女に伝えていました。
しかし、やはり恥ずかしかったのでしょうね(笑)

2年生の初めの頃は、落ち着きのなかったクラスが、今はだいぶ落ち着いています。
子供達もこの1年ですっかり成長した証ですね。
もうすぐ2年生も終わり。次は3年生。

来週は長女の授業参観ですが、学校評議会と重なっているため、私は校長先生や評議員の方々と、授業参観を見て回る。
長女の授業参観は、ちょっとだけ拝見する形になる事でしょう。
長女もあとひと月で卒業です。
早いですね。

寒さも徐々に緩み、春の足音が聞こえて来ました。
のんびりと春を待ちたい気持ちですが、仕事の方が詰まって来ているので、ゆっくりも出来ません。
子供達は確実に成長しています。
私は衰えていく一方ですが、気持ちだけは若いつもりで頑張ります(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2019年02月18日

今の車でもう7年

190218.jpg
【この車も7年前になるのか】

月曜日は毎週次女の英語がある。
夕方6時には家を出て、英語教室まで送って行きます。
それまでにお風呂に入って、準備をしている次女。

ちょうど車で送っていく時間に、NHKのアニメ「わしも」をやっていて、車に乗り込んでからも観ようとします。
しかしここで問題が。
最近、車のテレビの映りが良く無い。
電波が悪いのか、画面が止まってしまう。

特にNHKは映りが悪いみたいで、頻繁に映像も音声も止まる。
それでも、わしもを見たい次女は、そんなテレビを見ている(笑)

車を走らせていると、問題なく映る場所と映りが悪い場所がある。
建物や周辺の状況によって、電波の状況が異なるのか?
でも、以前はそんなことなかったので、車のテレビ受信アンテナがヘタって来ているのかも。
今度点検出す時に見てもらおう。

我が家の車は、息子が中学入学の時に買い換えました。
それまで10年以上乗っていたノアが、もう限界となり、車検に出してもアチコチの修理代の方が高くつく。
それならばと、急遽買い替えを検討した。
新車はとても買えないので、中古車で今の車を購入しました。

あれからもう7年経ちました。
そろそろ今の車も、ガタが出始めているのかも知れません。
かと言って買い換える予定も無く。
走行自体は順調なので、当分今の車で走ります。

本当は新しい車欲しいですけどね。
私としては、以前ノアに乗っていたので、やはり車高の高い車が好きです。
昨年、奄美帰省した時に、レンタカーで借りたセレナが欲しい。
今は電気自動車も出ているので、次買い換えるとしたら、ハイブレッドか電気自動車か。

でも、電気自動車って、充電とかすぐには出来ないのでしょうか?
ガソリンなら、ガソリンスタンドさえあれば、給油できる。
でも電気自動車ってその辺どうなんだろう?
遠出する時は、やや不安ですね。

先日のように、突然名古屋まで走るなんて事になったら。
すぐに充電・・・・とはいかないだろうし。
まぁ、そんな心配したところで、当分買い替えは無いので(笑)

あと10年後には、車も随分と変わっているでしょうね。
自動運転も本格的になってくるだろうし。
それまでは、今の車で走れるところまで走りましょう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 日記

2019年02月17日

まだまだ断捨離中

190217.jpg

仕事部屋の断捨離を開始してから、約2週間になる。
一気には無理なので、仕事の合間で、チョコチョコ断捨離をしている。
古い書類や「いつか使うかも!?」と思って残しておいた物など。
本当に無駄な物が部屋を覆い尽くしていた事に気づく。

不要な物を処分したので、クローゼットが随分スッキリとした。
これまで収納できず、そこら中に転がっていた物が、クローゼットに収まるようになった。
そうなると部屋が広くなる。

まだまだ不要な物はありそうなので、これからも時間を見つけては断捨離をして行こうと思います。
私の理想としては、机の上をシンプルにしたい。
でも、それはちょっと難しいかな。
なんせ机の上は、Macやその他の機器で溢れていますからね。

出来る事としては、不要な書類を溜め込まない事ですね。
ついつい、後で整理しようと思って、書類の山が増えていく。
その中には、不要な書類が結構ある。

これまでも、そうやって書類の山が出来て来た。
整理したらスッキリとするハズなんですが、仕事に追われると、ついつい後回しになってしまう。
今もちょっと書類の山が出来つつある。
明日の朝にでも、整理してスッキリさせよう(^^;)

仕事部屋が綺麗に片付いたら、最後の仕上げとして、イスを買い換えたい。
今使っているイスは、もうかれこれ20年くらい使っている。
背もたれのトップ部分がめくれて来ている。
もう十分に使ったので、そろそろ新しい物に買い換えたい。

まぁそれも部屋が綺麗に片付いてからですね。
まだまだ断捨離が必要だし、まだまだ整理出来ていません。
本当に不要な物がいっぱいあるんだなぁ〜と反省しています。

明日からまた仕事が詰まっています。
忙しいけど、なるべく時間を見つけては、断捨離を続けて行きたいと思います。
溜め込んでいた無駄な物を排出したら、新たな運気が舞い込んでくるかな。
ガンバロウ(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:33 | Comment(0) | 日記

2019年02月16日

欲しい自転車と必要な自転車置き場

190216.jpg
【めっちゃカッコイイHUMMERの自転車】

本日、自転車を買った。
4月から中学生になる長女のための自転車です。
中学校では使える自転車が決まっていて、いわゆるママチャリしか使えません。

そもそもオシャレな自転車は値段が高いので、欲しいと言っても買えません(笑)
色々見て回ったが、結局シンプルな白色の自転車に決定。
あまり高い自転車を買っても、壊れてしまっては一緒です。
息子の時に、高い自転車を買ってあげたのに、1年半ほどで壊れて買い換えた。
だから安い自転車で十分だと思います。

いろんな自転車を見ていたら、自分の自転車も欲しくなって来ました。
私が乗っている自転車は、もうかれこれ15年以上乗っていると思う。
確か息子が生まれてすぐくらいに買った気がする。
当時5万くらいした自転車だったので、とても良い自転車です。
だからこそ、今でも乗っていられる。

そんなに頻繁には乗りませんが、学校に行く時や、町内での用事は自転車を走らせる。
その自転車も、だいぶガタが来ています。
昨年、息子が自動車学校に、私の自転車に乗って通っていた。
その時に、変速のギアが壊れたみたいで、ギア変速ができなくなった。

それでも普通には走れるので、今も乗っている。
しかし、最近の自転車を見ると、やはり欲しくなってしまいますね。
今日見て、特にかっこいいと思ったのがHUMMERの自転車。
車のHUMMERと同じ色合いで、めっちゃカッコイイです。

他にもカッコイイ自転車はたくさんありました。
値段的には、30,000〜50,000円くらい。
今すぐには必要ではないけど、いずれ買い換えたいですね。

でも、今一番考えなくてはいけないのは、自転車置き場です。
今、自転車置き場は、テントのような専用の自転車置き場がある。
しかし、骨組みがボロボロになって、もはや機能を果たせていない。
まずはこちらをなんとかしないといけません。

本当はちゃんとした自転車置き場を作りたい。
しかし、こればかりは素人では無理です。
ちゃんとお金を出して、プロに作ってもらわないといけない。
誰か安くで作ってくれる人いないかなぁ(^^;)

ちゃんとした自転車置き場できたら、自分の自転車も考えたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:20 | Comment(0) | 日記

2019年02月15日

政治問題にすることに「がっかりしている」

190215.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

オリンピックを来年に控えて、池江選手の白血病発表に日本中が揺れました。
金メダル候補の日本のエースである選手。
それだけに日本中が驚きを隠せなかったと思う。

しかし素晴らしいのは、本人が1時間ほどで前向きな姿勢に変わったという事。
一般人であっても「何で自分が・・・」と思いつめてしまいそうなもの。
それが金メダル候補として活躍している、真っ最中の選手。
何よりも本人が一番落胆したと思うけど、それを前向きな気持ちに切り替える事が出来るのは、やはり大きな夢と目標を持っているからでしょう。

白血病はもう治らない病気では無いし、白血病を克服して活躍している方も大勢いる。
ぜひ、焦らずにじっくりと病気と闘って、復帰して欲しいと思います。
日本中がそれを望んでいることでしょう。

しかし、本人が望んでいないところで、この話が話題になっています。
それは国会。オリンピック担当大臣の桜田氏が、「がっかりしている」と発した言葉が「不適切だ」として、野党側が大臣辞任を迫っている。
確かに「がっかりしている」と言う言葉は、適切では無いと思う。

ところが、これがまたマスコミお得意の、言葉の「切り取り」報道。
そりゃ〜誰だって「がっかりしている」とだけ報道されたら、「何ちゅうこと言うんだ」と思う。
でも、全文読んだら、ちゃんんと池江選手への配慮もあるし、そこまで目くじら立てる程の内容では無い。

桜田大臣の言葉選びが下手というか、思っていることをそのまま発してしまう方であるので、突っ込まれやすいのでしょうね。
そしてそれを野党の皆様方は、「これは良いネタができた」と国会で大々的に質問をする。
「言葉選びが不適切です」と指摘するだけなら良い。しかし「大臣をやめろ」と言うのはどうでしょうか?
今回の件を政治的問題にして、自分たちの都合の良いことに利用している。

桜田大臣の「がっかりしている」という言葉は確かに不適切です。
しかし、それを利用して国会で辞任を迫るのは、もっと不適切な行動です。
この騒動で一番傷つくのは、池江選手だという事が、何故わからないのか。
本当に池江選手のことを想えば、この問題をこれ以上大きくしないと考えるのが、普通の人間です。

自分は池江選手のことを想って心配している。
そう見せかけながら、自分の立場のために、それを利用している。
まさしく見せかけの正義だと思います。
それをわかっていない野党の皆様方にがっかりしています。

私たちに出来ることは、池江選手にエールを送ること。
そして静かに池江選手の闘いを見守ることです。
いつの日か、再びプールに戻ってくる日を信じて。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年02月14日

変わりゆくバレンタインデー

190214.jpg

今日はバレンタインでしたね。
我が家の娘達は、数日前からチョコ作り。
そして、今日学校から帰ったら、チョコを持って出ていきました。

昔なら「好きな人でもいるのか!?」って、お父さんはちょっと心配するところ。
しかし、最近のバレンタインは、女の子同士でチョコを渡し合う、いわゆる「友チョコ」が多いようです。
長女も作ったチョコは、ほぼ全て女の子同士で受け渡ししていました。

次女も女の子のお友達から、チョコをもらい、自分もチョコを渡すために出かけていきました。
何だろうな〜私が子供の頃のようなバレンタインは、もう存在しないようですね(^^;)
女の子同士でチョコを渡し合って、男の子の存在は蚊帳の外のように感じます。
それとも本命をもらっている男の子もいるのかな?

我が家のバレンタインは、毎年こんな感じです。
息子は春休み入っているので、学校で貰うことも無い。
まぁ、学校があっても、女子が少ないので、貰うことも無いだろう(笑)

毎年母親と、北海道のおばあちゃんから貰うのが、息子のバレンタインになっています。
今年は、その母親も東京出張で居ないし(笑)
北海道からは、数日前にチョコが届いています。

最近は、義理チョコも辞める傾向が強いようですね。
会社などでは、男子社員に義理チョコを渡すのが、とても大変。
また、男性社員もお返しをするのが大変。
そんな理由で、会社ぐるみで義理チョコを辞めるところもあるみたいです。

確かにね〜貰ったら貰ったらで、お返しも大変なのは確かです。
でも、貰ったら貰ったで嬉しいものですけどね。

本来は大切な人に、気持ちを届けるのが目的のバレンタイン。
どんどん変わっていっています。
今は女の子同士の友情を確かめ合う日になっている様子。
世の男の子はどんな気持ちなんでしょう(^^;)

それでも貰っている男の子は、きっと貰っているのでしょうね。
我が家の男性陣には、バレンタインはほぼ無縁です(笑)
さて、北海道から届いたチョコレートを、少し分けてもらおうかな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:06 | Comment(0) | 日記

2019年02月13日

夜の1人ドライブ

190213.jpg

いや〜疲れた(>_<)

夕方から1人で長距離ドライブして来ました。
片道約150km、往復300km。
時間にして往復4時間半。

行き先は名古屋。
なぜ名古屋に行ったのか。
それは息子に届け物をするため。

お昼過ぎに電車に乗って、名古屋へと向かった息子。
明日は国家試験があるため、名古屋で一泊して試験にのぞむ。

ところが夕方にメッセージが来た。
とんでもない事をやらかしてくれた。
なんと受験票を忘れて行ったようだ。

メッセージでやり取りする。
息子は受験票がなくても、番号とIDがわかれば大丈夫と思っていたようだ。
しかし、受験票の裏に、しっかりと「試験中は受験票を机の上に出してください」と書いてある。

息子は、受験票を取りに一旦戻って、再び名古屋に向かおうと思ったようだが、そんな事していたら、到着がいつになるかわからない。
もうこれは私が受験票を持って走るしかない。

今日は剣道の稽古日だったが、娘たちは剣道を休ませる事にした。
連れて行っても、帰りが遅くなるので、お弁当を買って来て食べておくように伝え、私1人で車を走らせた。
実は嫁さんも今日から出張で東京に行っているので、2人で留守番になる。

18時過ぎに名阪国道を東へと車を走らせる。
いつも鳥羽に行く時に走るので、名阪国道は慣れた道。
しかしそこから先は、慣れない道です。

ナビを頼りに、名古屋方面に向かって車を走らせる。
名阪国道から名古屋までが、意外と長いんですよね。
不慣れな道を、ナビを頼りにひたすら走る。

ようやく高速を降りて、20時15分に息子が泊まるホテルに到着。
電話で息子を呼び出し、受験票を手渡した。
一番大事な物を忘れていくなんて、一体何考えてんだか。

頑張るように伝えて、トンボ帰りで来た道を戻る。
平日の夜ということもあってか、車の数はさほど多くなかったのが幸い。
特に名阪国道は、トラックが多いのですが、今日は比較的少なかった。
ただ、もう少し時間が遅かったら、多かったかも知れません。

帰りはトイレ休憩も無しに、ひたすら車を走らせました。
そして22時半頃に、無事に帰って来ました。
本当に疲れた(@▽@)

娘たちもちゃんと留守番してくれていたので、安心しました。
長女は起きていたけど、次女はすっかり夢の中。
突然の出来事で、2人だけの晩御飯になってしまって、申し訳なかったです。

私も疲れたので、もう寝ます。
オヤスミナサイm(_ _)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2019年02月12日

打ち合わせ二つ

190212.jpg

今日は午前と午後、仕事の打ち合わせがありました。
1日に2回も打ち合わせする事は珍しいのですが、二日に分けて打ち合わせがあるよりは、一度に済ませた方がありがたいです。

私のようにフリーで仕事をしていると、打ち合わせの時間は、制作時間を削る事になります。
でも、打ち合わせをしないと、クライアントの意思は伝わりません。
制作時間は大事ですが、その前にクライアントの意思を掴むことは、もっと大事な事です。

午前中の打ち合わせは、葛城市のH印刷会社。
いつも仕事でお世話になっているO氏の印刷会社です。
しかし今回はO氏からの依頼ではなく、H印刷会社社長さんからの依頼。

そしてその社長さんも、同業者の社長さんから相談されて、私にデザインの依頼をされました。
印刷会社では、オペレーターはいてもデザイナーがいないところも多い。
そんな時は、やはりデザインを外注する。
私もいくつかの印刷会社さんから、仕事をいただいているのが現状です。

H印刷会社社長さんとは、なんどもお会いして、お仕事もさせて頂いています。
同業者の社長さんと、名刺交換をさせて頂くと、なんと昔私が働いていたY印刷会社と同じ町内。
私が昔Y印刷会社で働いていた事を話して、しばし話が盛り上がりました。

小一時間ほど打ち合わせ&談笑をして、来た道を戻って帰りました。
片道30分弱、往復1時間、打ち合わせに1時間。
これで午前中は終わりました(^^;)

続けて午後の打ち合わせ。
今度はすぐ隣町のお仕事。
知人から紹介して頂いたようで、お問い合わせが来て打ち合わせをする事になりました。

個人で習字教室をされている方で、ご自宅にお邪魔させて頂きました。
最初は私のところへ来られるような話でしたが、私が教室を見ておきたかったので、お邪魔させて頂きました。
これもクライアントの内容を把握する上で、とても必要な事です。
こちらでも打ち合わせ&談笑で、30〜40分ほどお話させて頂きました。

印刷会社に勤めていた頃は、営業が仕事を持ってきて、クライアントの意向を伝えます。
しかし、時にニュアンスが違ったり、全くの勘違いだったりとした事がありました。
印刷会社に勤めていた頃から、必要な時は、私も営業について行って、打ち合わせをした事もあります。

人はやはり顔を見て、相手の表情を見て、話をしないと伝わらない事が多い。
できる限り打ち合わせをした方が、仕事として方向性がつかめます。

とは言え、遠方だとそれも出来ない事もある。
現に絵本の挿絵などは、東京の出版会社とメールや電話、郵送などで仕事を進める。
担当者と一度も顔を合わさずに、仕事完了させています。

でも、本当は直接会って話す方が伝わりやすいですよね。
フリーランスという特性上、すべて自分でこなさなければならない。
創作する時間も、制作する時間も、そして打ち合わせの時間も、すべて大事です。

さて、ようやく選挙の仕事が落ち着いて来た頃に、再び仕事が舞い込んで来ました。
ちょっと緩んだ気持ちを、再び引き締めて頑張りますか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 仕事

2019年02月11日

一生の思い出と一生の友

190211-1.jpg
【今朝の朝ごはんに頂いた、バレンタイン仕様の三方六の端っこ】

190211-2.jpg
【思い出が詰まったDVDと、記念品のタオルとネクタイピン】

昨夜、24時半前に息子は帰って来ました。
ギリギリまで東京で、遊んで食事して帰って来た。

嫁さんと2人で駅まで迎えに行きました。
娘2人は2段ベッドで夢の中。
と思っていたら、しばらくすると、長女が2階から降りて来ました。

私たちが迎えに行く寸前まで起きていて、私に寝るように促されて寝たはず。
やはり長女も、お兄ちゃんが帰って来て、眠れなかったのでしょうね。
談笑している私たちの中に入りたかったのでしょう。

実習中のいろんな話を酒の肴にして、真夜中に乾杯しました。
もちろん息子はまだ19歳なので、ノンアルコールで。

楽しそうに実習の様子を話す息子。
やはり辛さもあっても、やり遂げた達成感と、仲間との楽しい思い出になったようです。
小一時間、いろんな話をして就寝しました。

今朝は北海道から届いた、バームクーヘンの三方六で朝ごはん。
今回はバレンタインバージョンで、チョコの三方六でした。
美味しくて、家族で食べたら、あっという間に無くなりました(^^;)

昨夜、息子から聞いていた話で、実習中の写真を集めたDVDをもらったようで、それを見させてもらった。
年末までの日本国内での内地実習。
そして年始からのシンガポールに向けての、遠洋航海実習。

実習生の笑顔がたくさん載っていて、時々息子の姿も出て来た。
それを見ているだけで、本当に楽しそうな雰囲気が伝わって来る。
もちろんカメラを向けられるので、みんな笑顔で写っている。
実習では厳しい時も、辛い時もきっとあっただろう。

しかし、それを仲間と乗り越えた達成感が、本当に伝わって来ました。
これを下船前に見たらしくて、そりゃ〜涙する者もいるでしょうね。
息子もかなり胸が熱くなったようです。

それにしても、ここまでやって頂けるなんて、本当に実習生は幸せだと思います。
他にも記念品として、日本丸のタオル、さらに49期生だけのオリジナルのネクタイピンも貰って来た。
本当に一生の思い出になっただろうし、今回の実習で一緒に頑張った仲間は、一生の友になった事でしょう。

無事に帰って来ることだけを願っていましたが、こんなにも素晴らしい体験をして、また思い出を作って帰って来たことに感謝しています。
息子は本当に幸せだと思います。

でも、もうすでに次のステップに移っています。
次は5年生になるので、すぐに就職活動が始まります。
そしてその前に、国家試験も待ち構えています。

思い出に浸っている間もなく、次へと気持ちを切り替えなくてはなりません。
次なるステップに向かって、頑張れ息子。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:02 | Comment(0) | 日記

2019年02月10日

実習を終えて下船式

190210.jpg
【写真は海技教育機構Facebookページより】

昨年の10月より行って来た、約4ヶ月間の航海実習がついに終わったようです。
本日東京にて、下船式を行い、息子は日本丸を降りました。
年末年始に2週間ほど、帰宅して休みはあったものの、それ以外はずっと実習でした。

年始からは、シンガポールに向けて海外航海があり、2週間近くかけてシンガポールに行き、再び2週間近くかけて東京へと戻って来た。
約4ヶ月間、ずっと船の中で生活を共にして来た実習生。
他校からも実習に来ているので、同室のメンバーは、様々な学校の生徒のようです。

4ヶ月間を共に過ごしていると、やはり友情が出来るのでしょうね。
本日下船しましたが、東京で友達と遊んでから帰って来るようです。
最終電車に間に合うように、ギリギリに東京を出発した模様。

こちらに到着するのは、24時を回ってから。
まぁ、これまで苦しい時も、辛い時も、共に頑張って来た仲間たち。
最後くらい、多少羽目を外しても良いでしょう。

海技教育機構Facebookページには、冒頭の写真と共に、簡単なコメントが紹介されていました。
それが次の文章。

「平成31年2月10日(日曜日) 日本丸 【下船式】
下船式を執り行いました。
涙する者も多数。実習に真剣に取り組んだ証ですね。
ごきげんよう!」

私には想像する事しか出来ませんが、やはり実習生にとっては、大変な実習だったのだと思います。
でも、それを乗り越えなくては、一人前の航海士にはなれない。
大変な実習を乗り越えた気持ち。でもそれは1人ではのこ超えられない。
やはり一緒に頑張った仲間がいたから乗り越えられたと思う。
そんな仲間との別れも意味すると思う。

息子は幸せ者だと思います。
自分の夢に向かって突き進む事が出来て、実習を通して素晴らしい仲間とも出会えたと思う。
この実習の思い出は、一生の思い出になる事でしょう。
息子が帰って来たら、実習中のいろんな思い出話を聞かせてもらおうと思います。

そして最後になりましたが、実習生たちを指導してくださった、乗組員の皆様方。
本当にお世話になりました。
航海士の卵である、多くの実習生を預かって、長きに渡って指導することは、本当に大変だったと思います。
本当にありがとうございました。

ごきげんよう!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:06 | Comment(0) | 日記

2019年02月09日

娘たち念願の2段ベッド

190209.jpg

我が家の娘たちの口癖がある。
一つは「ペット飼いたい」である。
友達の家で、犬を飼っていたりすると、「犬欲しい〜」と言い。
買い物に行った時に、ペットショップを見つけては、「猫欲しい〜」と言う。

我が家はとてもペットを飼えるような余裕はない。
それにもし犬などを飼ったら、誰が面倒を見るのか。
娘たちは「面倒見る」と言うが、絶対に私が見ないといけない事になる。

子育て中はとてもペットを飼える余裕は無い。
まさしく子供達で手一杯なのです。

もう一つの口癖。
それが「2段ベッドが欲しい」でした。
ペットは無理だけど、ベッドならなんとかなる。

ベッドを入れることを決断したもう一つの理由。
それは、娘たちと一緒に寝るのが、私たちが辛くなって来たから(^^;)
布団2枚で、私たち夫婦と娘たちと寝ているのです。

私は次女と寝ている。
次女はまだ小さいので、なんとか寝れる。
しかし、問題は嫁さんと長女。

もう長女は嫁さんと同じ身長か、もしかしたら超えている。
その2人が一緒に寝ているのです。
流石にこれはキツイ。

娘たちには内緒で、2段ベッドを注文していました。
そしてそれとなく、ベッドが来ることを匂わせていた。
その2段ベッドが本日の午前中に届いた。

娘たちの興奮は言うまでもない。
子供部屋に届いたダンボールを入れ、一つずつ開けていく。
そしてベッドを小一時間ほどかけて組み立てた。

早速ベッドに乗り込む娘たち。
枕元には照明とコンセントも付いている。
これには長女が大喜び。

早速布団を敷いたので、今夜から2段ベッドで寝てもらう。
これで私たちも、ゆっくりと大の字で眠れます。

さて問題は、ベッドがあった場所にあった、息子の机。
日頃はいないので使わないが、明日公開実習から帰って来る。
しかもそのまま春休みに突入。

息子の机は、隣の西側の部屋に移動した。
ここは洗濯物を干す場所になっていたので、早急に部屋の仕様を変更。
洗濯干し場も移動しないといけないが、しばらくは我慢してもらおう(^^;)

娘たちの2段ベッドを入れた事で、我が家の部屋の仕様が色々と変わりそうです。
断捨離も兼ねて、変更して行こう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:44 | Comment(0) | 日記

2019年02月08日

奄美の汁物は「マダ汁」

190208.jpg
【写真は奄美むくむく市場さんより http://sankansya.thebase.in/items/3305011

昨日、テレビで秘密のケンミンSHOWを見ていた。
今回のテーマは、「県民熱愛 汁祭り」と題して汁物でした。
新潟県ののっぺ汁と、青森県のじゃっぱ汁。
そして大分県のだんご汁が紹介されていました。

どの汁物も美味しそうでしたね。
のっぺ汁に入っている「とと豆」というのが、イクラを茹でた物と知ってビックリ。
イクラは生でご飯にかけて食べるのが最高だと思っていたので、茹でるという発想に驚きです。

じゃっぱ汁の魚の目玉の美味しさは想像出来ます。
私も子供の頃は、よく魚の味噌汁を飲んでいました。
目ん玉が入っている事が多々あり、目の周りのゼラチンがとっても美味しかった。

だんご汁は、まるで平たい麺のようなだんご。
でも、うどんでもほうとうでもない、不思議な食感のようですね。
きっと素朴な味わいで、家庭の味なんだろうなと想像しました。

その土地ならではの郷土料理って、日本にはたくさんありますね。
私の出身地の奄美大島の汁物を紹介するとしたら、きっとマダ汁だろうな。
マダ汁とは、イカ墨の汁物です。

見た目はまるで、墨汁を入れた味噌汁か!?ってくらい、真っ黒です(笑)
でも、これが飲んでみると、美味いんです。
見た目のインパクトからして、これも汁祭りには行けると思う。
秘密のケンミンSHOWさん、「県民熱愛 汁祭り第2弾」があれば、是非マダ汁を!!

しかし、毎回思うのだが、奈良県って郷土料理無いよな。
「奈良と言えばこの料理」ってのが、本当に無い。
なんでだろう?

海の幸も山の幸も無いからだろうか?
一説には、昔、都があったので、日本中から美味しいものが入ってくる。
そのため、自分たちで料理を開発する事がなかった。とも言われている。

でも、お隣の京都は、京料理と言われて、湯豆腐や湯葉なんか有名です。
京都は都が長かったから、料理も発展して行ったのかな。
「奈良に美味いもの無し」って言われているらしいから、奈良の郷土料理期待しても無理かな。

マダ汁の話題出したら、食べたくなった。
奄美に帰って、島料理食べたいぞ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 日記

2019年02月07日

ポンコツHDDレコーダーで録画

190207.jpg
【新しいレコーダーが欲しい〜】

夕方に、嫁さんからメッセージが来た。
録画したいテレビ番組があるとのこと。
それは19時から始まる、ウッチャンが司会をする番組。

様々な難題を突破した事例をクイズ形式で紹介する。
今回の難解突破の事例に、ブルーインパルスが出てくる。
ブルーインパルス好きの嫁さんとしては、絶対に観たい。
でも、それまでに帰れるかわからない。

ということで、私に録画の相談を持ちかけてきた。
普通なら「ハイハイ」と録画の設定をすれば済む。
しかし、我が家のHDDレコーダーはそうはいかない。

我が家のHDDレコーダーは、かれこれ10年くらい前に購入した物。
購入した頃は、色々とテレビ番組を録画していた。
しかし何度も故障して、修理に出して、それでも調子悪くて、最近はほったらかしになっている。
時々、子供達が昔録画したアニメなどを観る程度。

久しぶりにHDDレコーダーを操作した。
録画予約しようとしたが、まずHDDの空き容量が無い。
そこで、昔のアニメはどんどん削除した。
それだけでも時間がかかる。

メッセージを受けたのは17:30。
データを削除したり、設定を変えたりと、あっという間に30分経った。
18:30には百人一首に行っている娘たちを迎えに行かなくてはならない。

ようやく空き容量が出来たので、予約をしようと番組表に入る。
ところが、何故か6chと2ch以外は表示されない。
これじゃ番組表から予約は出来ません。

あれこれ試したり、設定をいじったり。
それでも予約表には6と2しか表示されない。
録画したい番組は10ch。

もう無理か、と諦めようとしたが、ふと別の方法を思いついた。
表示されている6chで、同じ時間帯の番組を予約手続きをする。
次の画面になると、どこに保存するかなどの、詳細の画面になる。
その時に、時間帯の変更やchの変更もできる。

そこでchを10に変更して、録画設定を行った。
まぁこれで撮れていなかったとしても、最善を尽くしたのだし。
そう思って、娘たちを迎えに出た。

ところが19時前に嫁さん帰宅。
私から「録画出来ない」とメッセージを受けていたので、頑張って帰って来たようです(笑)
何とかブルーインパルスを見ることが出来、満足の様子でした。

結局、録画の方もちゃんと出来ていたようです。
しかし、このHDDレコーダー、完全に限界です。
新しい物に買い替えが必要ですね。

そんなにテレビ番組を録画する事ないけど、今回のように時々「観たい」と思う事がある。
観れない時間帯だと、やはり録画したいですからね。
安いやつで良いから考えようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2019年02月06日

冬の北海道を楽しみたい

190206.jpg
【冬の北海道に行きたいどう】

今朝のテレビ番組、Zipを何気に見ていた。
すると北海道の紹介が始まりました。
それも十勝の紹介。

特別企画「ふゆナビ」という事で、第一回目が北海道・十勝でした。
然別湖にこの時季だけ出来る、氷でできた宿泊施設。
音更町でイルミネーションが楽しめたり、スイーツ王国十勝ならではのスイーツが登場したり。
私の知らない十勝がたくさんでした。

なんども十勝に行っているのに、何一つ知らなかった。
それもそのはず、私が北海道に行くのは、いつも夏。
夏休みを利用して、家族で嫁さんの実家に帰省する。
冬の十勝は、たった一度だけ。

それも息子が生まれてすぐの頃。
もうかれこれ19年前。
冬の十勝はその一度っきりです。

冬の十勝にもう一度行きたいですね。
やっぱり一面の雪景色は憧れます。
南の島出身の私は、小さい頃から、一面雪景色への憧れがありました。

せっかく嫁さんの実家が北海道なのに、冬の北海道はただの一度だけです。
でも、冬に帰省するとなると、やはりお正月になりますからね。
なかなか冬の帰省は難しいです。

もうすぐ札幌雪まつりも始まりますね。
一度くらいは行ってみたいと、思っていますが、こちらもなかなか難しい。
子供が学生のうちは無理ですね。

時間もお金も、自分たちのために使えるようになったら、冬の北海道を満喫してみたいです。
それまでは夏の北海道を楽しみましょう。
今年の夏は、北海道行けるかな!?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2019年02月05日

365分の1日

190205.jpg

ふと「昨年の今頃って何してたっけ?」と思う事がある。

昨年の今頃は、とにかく仕事に追われまくっていた記憶。
そして、とにかく寒くて寒くて、震えていた記憶。
さらに、忙しい中、奄美に帰省した事を思い出す。

便利なのは、このつぶやきで昨年の今頃を見れる事。
忘れていたような事も、つぶやきを読む事で思い出せる。
無駄に続けている、このつぶやきも、役に立つ事もある(笑)

今年も昨年ほどでは無いにしろ、相変わらず忙しい。
寒さは昨年と比べると断然マシ。
それでも、やっぱり冬は寒い(^^;)

今年も奄美に帰省出来れば良いのだが、残念ながら週末は全て予定が入っている。
とても帰省出来る時間はありません。
昨年も、なんとか時間の無い中、帰省しましたからね。

あれからもう1年経ったのか。いや本当に速いです。
2月は短いから、さらに速く感じます。
後ひと月もしない内に、ひな祭りがやって来ます。
毎年雛飾りを出すのが遅いので、今年は早めに出したいと思います。
今週末が勝負だな(笑)

ひな祭りが終わったら、あっという間に長女の卒業式がやって来る。
私はPTA会長として挨拶をしないといけない。
その挨拶も考えておかないと。

卒業式が終わったら、次は中学校の入学式がやって来る。
本当にこの時期は、何かとイベントが目白押しです。
あっという間に月日が流れて行きそうです。

明日も、忙しくなりそうです。
しっかり仕事と、仕事以外の事と、頑張らないといけません。
そして水曜日の晩は、子供達の剣道の稽古です。

こんな毎日を繰り返して、あっという間に1年が終わるのですね。
365回繰り返したら、1年になるんですから(^^;)
それでも今日という日は二度と来ない。
毎日が特別な1日。

明日も頑張ろう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年02月04日

断捨離開始

190204.jpg

仕事の合間に、部屋の片付けを続行中。
なんせ物が多い。
それも使わない物が多い(^^;)

部屋の中だけでなく、クローゼットの中も断捨離をする事にした。
クローゼットの中には、本当に使っていない物がたくさんある。
それを引っ張り出して、使うか使わないかを確認しながら、断捨離をしたいと思っています。

今日は一部断捨離を決行しました。
捨てたのは古いアプリの箱など。
もう使っていないアプリの箱や、iPadの箱など、結構な数の箱を処分しました。

最近のアプリはダウンロードが基本なので、箱でアプリを買う事はほとんどない。
しかし、数年前までは、箱で売っていて、CDやDVDからインストールするのが基本だった。
その頃の箱が大量にクローゼットの奥に入っていた。

箱を処分しただけで、結構クローゼットに空きができた。
しかし、まだまだダンボールがある。
その中には、昔のポストカードが大量に入っている。
これも処分したいと思う。

クローゼットに空きが出来れば、そこに色々としまう事が出来ます。
そうすれば、仕事部屋ももっとスッキリとすると思います。

これまで、物がごちゃごちゃしていた仕事部屋。
忙しくて、ついつい後片付けをしないまま、ほったらかしになっていました。
年末の大掃除も出来ずに、ここ数年間来ています。

やっぱり綺麗に片付いた部屋で仕事したい。
仕事も忙しいけど、合間を見て、少しずつ断捨離して行こう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2019年02月03日

節分の一日

190203.jpg

今日は節分で日曜日。
でも、いつもと変わらない日曜日。
娘たちはいつものように、剣道の稽古に行きました。

本日は私の代わりに、嫁さんが付き添い。
私は自治会の総会に出席して来ました。
昨年までは、総会を開催する側。
役員だったので、総会に向けて、色々と準備する側でした。

無事に総会も終わりましたが、これまでの準備は大変だったと思います。
私も関わっていたからこそ、苦労がわかります。
役員の皆様、お疲れ様でした。

午後からは、家族揃ってお出かけ。
今日は駅前のコフフンで、節分イベントがありました。
豆まきなどが行われたらしいのですが、残念ながら着いた時には、豆まきは終わっていました。

他のイベントはやっていたので、次女は早速ゲームなどに夢中になっていました。
長女は、同級生と一緒に綿菓子を買ったりして、トークを楽しんでいました。
次女も同級生がいたので、一緒に遊んで走り回っていました。

同じ女子でも2年生と6年生。
2年生は元気に走り回り、6年生は座って女子トークを楽しむ。
4歳違いで、これだけ違って来るのですね。
特にこの年代の4歳違いは大きいですね(^^;)

その後は買い物に出かけて、恵方巻きを買って帰りました。
流石に恵方巻き売り場は大混雑。
昔は関西方面だけの風習でしたが、最近は恵方巻きも全国規模になりましたね。

家に帰ったら、お風呂に入って、豆まきの用意。
今年は鬼のお面が無かったので、次女が学校で作ってきたお面を活用。
お面といっても、紙袋に角をつけただけの簡単なもの。
私が鬼役で、娘たちは豆(落花生)を投げます。

長女は、思いっきり投げて来るので、痛い痛い。
日頃父親にぶつけられない恨みでも晴らすかのような勢いでした(笑)

その後、今年の恵方である東北東を向いて、みんな黙って恵方巻きを食べました。
今年も鬼を追い出し、福を招き入れ、家族が健康で健やかに過ごせますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2019年02月02日

懐かしのポエム集

190202-1.jpg
【友人と作ったポエム集4部作】

190202-2.jpg
【第4部用に描いたイラストの原版】

暖かい一日でした。
土曜日ということもあり、我が家は朝からまったりモード。
しかし、私は仕事があったので、いつもよりはちょっと遅めの始動でしたが、仕事をスタート。
和菓子屋さんの和菓子撮影のため、撮影セットを広げて、和菓子の撮影をしました。

午前中で撮影を終えたら、午後からは部屋の片付け。
片付けと言うよりも、部屋の模様替えに近い。
ついでに断捨離も行った。

しかしながら、半日で終わるような量では無い。
明日も部屋の片付けしないと、とても終わりそうにありません。
ついでだから、クローゼットの中も断捨離したいと思います。

私の性格は、なかなか物が捨てれない。
「何かに使えそう」とか「まだ使えるな」と思うと、ついつい残してしまう。
そんな物が部屋には溢れているのです。

「いつか使いかも!?」と思っておいていた物は、ずっと使わずに忘れ去られている物ばかり。
これを機に、使わない物は、どんどん捨てて行こうと思います。

でも中にはやっぱり捨てられない物もあります。
そんな中の一つが、昔描いたイラスト。
もうかれこれ30年近く前に描いた物。

正確にはイラストと言うよりも、ポエム集なのです。
昔、友人が詩を書いて、そこに私がイラストを添えたポエム集を作りました。
最初に作った時は、クリスマスパーティーをした時で、集まった人たちにプレゼントとして配りました。

当時は今のようなパソコンも無ければ、プリンターも無い。
そこで、線画で描いたイラストを、必要枚数分だけコピーした。
そこに、1枚ずつ着色するという、とんでもなく気の遠くなる作業をやっていた。
あの頃は、本当に時間もあれば、体力もあったんですね(^^;)

第2作は、少し手を抜いて、カラーコピーを使った。
全部で4つのポエム集を作った。
もちろん製本も自分たちでやった。
本当に暇だったんだなぁ〜と、今となっては思う(笑)

今、あの頃のように時間があったら、いくらでも好きな絵を描いているだろうな。
そして同じようにポエム集を作ろうと思えば、Macで作業して、プリンターで出力して、いくらでも作ることができる。
何ならネット印刷に出して、本格的な物も作ることができる。

残念ながら、私には詩を書く能力が無い。
なのでポエム集は無理かな(笑)
でも、アニマルイラストシリーズは、イラストのコメントがあるので、似たような物にはなる。

そう、作品集を作ろうと思えば、いつでも作れる環境なんですよね。
あの頃の情熱を、また取り戻したいですね。

捨てる物を探っていて、捨てられない物を見つけてしまいました(^^;)
さらに情熱という忘れ物を、見つけたような気持ちです。
何かを形にしたいと思う気持ちって大事ですね。

常にあの頃の情熱を忘れないように、もっともっと頑張りたいと思った1日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | アート

2019年02月01日

選挙のお仕事

190201.jpg

2月がスタートしました。
あっという間に1月は終わってしまいましたね(-_-;)
今年も速い1年になりそうです。

昨日・一昨日とお天気が悪くて、日中は雨、夜には雪になりました。
この冬初めての雪でした。
今日は一転して晴天、気持ち良いお天気の中、車を走らせました。

行き先は法隆寺にある、フォトスタジオです。
選挙用の写真撮影のためです。
私が選挙に出る訳ではなく、選挙に出馬する方からの依頼です(笑)

今年は選挙のお仕事が多く、全部で5人のお仕事を受けています。
同じ市の方から一人、隣の町の方から一人、後は平群・斑鳩・上牧と、別々の候補者。
うまい具合にバラバラになっているので、ありがたいですね。
同じ所から出ると、やはりやりにくいと思います。

現職の方もいれば、新人の方もおられます。
現職の方は、前回の内容を、少し変更するなどで、仕事量としては少ない。
しかし、新人となると、全て0からのスタートです。

お二人が新人の方なので、全て白紙の状態からスタートしています。
今日の方も新人、写真が無いので、スタジオで撮影してもらいました。
選挙の写真って、表情がとても大切ですからね。

5人の内、2人はもう印刷だけとなりました。
残る3人の内2人は現職ですので、仕事量としては少ない。
問題は今日撮影した新人の方。
急いで制作にかからなければなりません。

写真は良い感じに撮れたので、後はポスターやパンフレットを急ぎます。
やはり写真が無い状態で、考えるのと、素材(写真)があって考えるのでは、全然仕事のスピードが違います。
写真からイメージして、デザインする方が断然仕事が速い。

写真の仕上がりは、月曜日になりそうなので、また法隆寺までドライブして来ます。
帰り道は大和川沿いを車で走りました。
見晴らしが良く、空気も澄んでいて、奈良盆地の東の山々が綺麗に見えます。
そして昨日降った雪が、山にうっすらと残っていました。

1月はあっという間に終わってしまいました。
2月はさらに速く過ぎ去るでしょうね。
今月も頑張って突き進みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 仕事