2019年01月31日

親とは、子育てとは。

190131.jpg

理解できない。なんで?

自分の娘を虐待して殺してしまう。
なぜそんな事が出来るのか?本当に理解に苦しむ。
そしてなぜ助ける事が出来なかったのか。

千葉県野田市立小4年の栗原心愛ちゃんが、父親から虐待されて、死亡するという痛ましい事件。
日常的に虐待を受けていたようで、妻も暴行を受けていたとの報道もある。

昔から「暴力を振るう親父」ってのはいたと思う。
それこそ昭和の古き時代には、酒飲んで暴力を振るう親父はそこら中にいた。
でも、我が子を虐待して、殺してしまう親父なんていなかった。

昔の暴力親父は、自分の意見に背いたり、気持ちが合わないと暴力を振るう。
つまりは怒りの鉄拳だったと言える。
それが正しいかどうかは別として。

しかし、近年の暴力親父は、怒りというよりはイジメだと思う。
自分の子供や家族を愛せない親父が増えているのだろうか?
昔の暴力親父は、家族を愛すればこその暴力だったと思う。
中には理不尽な暴力もあったとは思うけど。
それでも、家族を殺してしまうような暴力は、早々無かった。

近年の、我が子への虐待、親が親として育っていない気がしてならない。
私も3人の子供を育てている親ですが、とても人様に言えるような子育てでは無い。
ただ一つだけ言える事は、家族を愛しているし、我が子のためなら命すらいらない。

よく子育ての本とか、テレビとかの情報で、「褒めて育てましょう」とか「子供とたくさん話しましょう」とか、いろんな子育てのノウハウ情報があります。
正直言って、我が家は何一つ実践できていません。
でも、子供達を愛し、子供達のために、色々と頑張っています。

そしてその事を、子供達もわかってくれていると思う。
とても立派な親では無いが、子供と共に親として、成長しているのだと思う。
親は子供が産まれたから親になるのでは無いと思います。
子育てをしながら、子供と共に親として成長する。

自分が親として未熟であるとわかっていたら、子供に暴力なんて振るえない。
時には頭に血が上って、つい手を出してしまう事もある。
でも、その後は自己嫌悪に陥って、自分を責めてしまう。
そうやって失敗を繰り返して、親子共々成長するのだと思う。

虐待をする親。
様々な原因があるのだと思う。
子育てというのは、本当に大変である。
自分自身を犠牲にしてでも、子供の成長を見守らなければならない。

自分のお金、自分の時間、自分の体力。
その全てを、子供に捧げて、子供を育て上げる。
だからこそ、子供の成長が嬉しい。

亡くなってしまった心愛ちゃんは10歳でした。
まだ10年しか生きていない。
これから、楽しい事が、まだまだいっぱい起きるのに。

12歳と8歳の娘を持つ私としては、我が子の事のように辛い。
子育てって、教えるものでも、教わるものでも無いと思う。
親にとって、我が子って無条件で可愛いはず。

その我が子を愛せないのなら、親である資格は無いと思います。
自分を犠牲にしてでも、子供を守る。
それが普通の親だと思う。

最後になりましたが、栗原心愛ちゃんのご冥福を、心よりお祈り致します。
心愛ちゃん、天国でいっぱい遊んでね。
今度生まれて来るときは、いっぱいいっぱい愛してもらえるから。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年01月30日

視野が狭い現状

190130.jpg

今日は学校で人権合同学習会があり、PTA会長の立場で出席して来ました。
幼稚園児と低学年の回と、高学年の回に分かれていたので、高学年の回に出席しました。
それまでは、仕事をして時間になったら、学校へと自転車を走らせた。

今回の学習会は、目の不自由な方を招いての内容。
目が見えない、または見えにくいとは、どんな事なのか?
お二人の方をお招きして、色々と話を聞きました。

お二人の内、一人の方は盲導犬と一緒。
もう一人の方は、盲導犬は使わずに、白杖(はくじょう)という白い杖を使って、日常生活を送っています。
お二人ともマッサージ師をお仕事としてされている。
そして日常生活も、一人でこなしているようです。

目が見えない状態で、生活を送る事自体が、私たちからすればとても信じられない事。
たまに夜に停電になったら、真っ暗な中で手探りで歩く。
自分の家ですらそんな状態です。
でも、目の見えない方々は、そんな状態で日々生活をしているのです。

私がビックリしたのが、信号を渡る時。
よく歩行者が渡る時に、音の鳴る信号があります。
そんな信号の時は、当然その音で渡る事ができる。

でも、音の出ない信号も多いです。
そんな時はどうしているのか?
周辺に人が居る時は、その人が信号を渡っている音を頼りに渡る。
人が居ない時は、車の止まる音や、周辺の音を聞き分けて判断しているそうです。

もし自分が目が見えなかったら・・・と想像すると、私なら怖くて渡れないと思いました。
だからこそ、周囲の方の声かけがとても助けになるとおっしゃっていました。
「今青ですから信号渡れますよ」と声かけしてもらえるだけで、安心して渡れるそうです。

私たちは目が見える事が当たり前になっています。
健常者の目線で生活をしています。
日々仕事に追われ、時間に追われて暮らしている。

もし、目の不自由な方が、信号待ちをしていても気づかないかも知れない。
現に、学校に向かう時、急いで自転車を飛ばして走っていた。
周囲を見渡す余裕なんて、全く無い状態。

どうも最近の私の傾向ですが、余裕がなさすぎる。
忙しいからと、何かと急いで行動し過ぎる。
そんな気がしました。

周りが見えていない。
それは、自分の事しか考えていないのと同じだなと反省しました。
「急がば回れ」という言葉があります。
何事も、心にゆとりを持って、行動する事が大事だなぁ〜と思った。

盲導犬が2匹来ていたので、子供達の質問は、盲導犬に関する事が多かった。
学習会の間も、ずっと大人しく座っている盲導犬。
最後の方は、かなりリラックスして、半分寝ているような状態でした。

本当に賢そうで、可愛くて、盲導犬を見ているだけで、心が洗われる気がしました。
やっぱりワンちゃんって可愛いです。

目が見える事、耳が聞こえる事、身体が不自由なく動く事。
当たり前の事では無い。
それを改めて心に刻んだ1日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2019年01月29日

懐かしのDrスランプアラレちゃん

190129.jpg
【懐かしいDrスランプアラレちゃん】

以前Amazon primeで「機動戦士ガンダム」を観た事をつぶやいた。
最終話まで観て、久しぶりにガンダムの全体のストーリーを思い出した。
やっぱり自分が学生の頃のアニメって、懐かしくて嬉しいですね。

そのAmazon primeで、今度は「Drスランプアラレちゃん」が観れるようになりました。
寝る前に何気なく、Amazon prime見たら、なんとDrスランプアラレちゃんが。
早速観ています(^o^)

いや〜懐かしいですね。
このバカバカしさが何とも言えませんね。

自称天才博士の則巻センベエが、完璧なアンドロイドのアラレちゃんを作り出す。
このアラレちゃんが、ハチャメチャで、いろんな騒動が巻き起こる。
アラレちゃんの口癖の「んちゃ!」や「ほよよ」。
そして走る時の「キィーーーーン!」なんかも懐かしい。

アラレちゃんたちの住んでいる村はペンギン村。
オハコンバンチハも懐かしいです。
途中から「ガッちゃん」も登場して、ますますハチャメチャな展開が広がります。

まだ、4話くらいしか観ていませんが、これからドンドン強烈なキャラクターが登場してくる。
確かスーパーマンのパクリの「スッパマン」や、宇宙人の「ニコちゃん大魔王」。
そして則巻センベエをライバル視する「Drマシリト」だったかな?
アラレちゃんに対抗して作られたアンドロイドの「おぼっちゃま」だったかな?
そんなキャラクターも登場した記憶がある。

シーズン1は無料でprimeで観れるようです。
その後は有料になるのかな?
どの辺まで観れるのかわかりませんが、観れるところまで観てみよう。

それにしても、懐かしのアニメって、やっぱり良いですね。
テレビのCMで観たけど、シティーハンターとキャッツアイが合体した映画があるみたいですね。
冴羽獠のキャラと、キャッツアイの三姉妹がどう絡むのか観てみたい。

その前に、バカバカしいDrスランプアラレちゃんを、観れるところまで観てみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:12 | Comment(0) | 日記

2019年01月28日

アイドルも高齢化?

190128.jpg

突然の活動休止発表にビックリしましたが、和やかな記者会見でしたね。
嵐が2年後に活動を休止すると発表した事で、日本中が大騒ぎになりました。
最近はジャニーズのグループ解散や、引退などが相次いでいます。

SMAP解散やTOKIOの騒動など、あまり良いイメージが無かったジャニーズグループの問題。
しかし、嵐の活動休止は、とても前向きでそしてメンバー全員で、じっくりと考えてしっかりと話し合って決めている。
だからあの和やかな会見になったのでしょうね。

会見の中で、「無責任だと言う声もある」との記者の質問にも、「活動休止までの2年間をかけて、皆さんにご理解いただけるように努める。」と、しっかりと対応をしていました。
あの質問には、かなりムカついた人がいたようで、その後、ネットやテレビでもあの質問を批判する声がありました。
しかし、その事にさえ「あの質問があったからこそ、大事な事を伝える事が出来た」と話している。

最近のアイドル事情、特にジャニーズは変わりつつあるのかな?と思う。
昔はアイドルと言えば、ただただキャーキャー騒がれるだけの存在。
少々ワガママでも許されるイメージがあった。

しかし、最近のアイドルは違う気がする。
アイドルでも、それなりの個性を持って、自分の武器となるものを身につけないと、生き残れない。
歌とダンスだけではなくて、演技をしたり、バラエティで個性を発揮したり。
そんなアイドルでないと、生き残れないのだと思う。

アイドルって幾つまでアイドルなのか?
嵐のメンバーも、皆30代後半になっている。
いつまでアイドルでいられるのか?
そもそもアイドルって、何をもってアイドルなのか?

個人的には60になっても70になっても、アイドル活動できるのなら見てみたい。
郷ひろみみたいに、とても還暦過ぎているとは思えない人もいる。
今でもキレッキレのダンスで歌っている姿は、昔子供の頃に見た郷ひろみそのものです。

全員が60代になっても、アイドルグループとして、活動する嵐を見てみたい気もします。
それを同年代や、もっと上の年代のファンが応援する。
きっと若々しさを保つ、生きがいになる事でしょう。

リーダーの大野君が「一度休みたい」との思いから、活動休止が決まった嵐。
でも、休んでリフレッシュ出来たら、きっと復活して活動する事でしょう。
冗談抜きで、還暦を超えた嵐を、みんなが応援する日が来るかも知れません。

個人的には、嵐のファンでもジャニーズのファンでも無い。
正直、嵐の歌なんて、全く知らないし興味もない。
でも、テレビで活躍する嵐は、面白いし好きです。

ファンにとっては寂しい活動休止だと思いますが、きっと復活する事でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2019年01月27日

百人一首の試合とじぶんまくら

190127.jpg
【心地よい眠りになれそう】

いつもとは違う日曜日。

いつもなら朝9時半には、剣道の稽古に向かう。
しかし今日は朝から皆、まったりモード。
長女インフルエンザのために、今日まで稽古には行けない。
次女も合わせてお休み。

しかし、本当は元々稽古には行けない予定でした。
と言うのも、長女は英検の試験があり、次女は百人一首の試合がある。
長女も百人一首の試合に出る予定でしたが、英検の試験と重なったため、不参加としていた。
ところが、英検もインフルエンザでぶっ飛んでしまった。

長女は自宅待機で、嫁さんと次女だけ百人一首へと向かいました。
次女は初めての百人一首の試合。
なんで自分が出場する低学年の部門は、参加人数が少なく8名しかいないらしい。
つまりは4回勝てば優勝できる。

本人は、もう優勝したつもりで、ルンルンで出かけました。
駅まで送って行きましたが、その足取りの軽い事(笑)

私は私で、お昼から剣道連盟の新年会があり、長女を残して新年会に参加。
お昼でもあり、車で行った事もあり、ノンアルコールで食事をいただきました。

新年会が終わっても、百人一首の方はまだ終わっていなかったようでした。
次女は一回戦は不戦勝だったらしく、2回戦を勝利して、準決勝へと進んだようです。
しかし、そこで敗れて、結果3位となりました。

まぁ、初めての試合でしたので、十分頑張ったのではないかと思います。
ちょうどお昼から始まったので、お昼ご飯を食べる時間も無かったようで、迎えに行くと「お腹空いた〜」を連呼。
それもそのはず、もうすでに16時を回っていました。
どちらかと言えば、晩ご飯に近い。

郡山イオンに買い物に行く予定だったので、途中のコンビニで何か買うことに。
次女が選んだのは・・・・・・・たこ焼き・・・・・・・・やっぱり(笑)
ようやく食べ物を口にできて、満足そうな次女でした。

長女ももう大丈夫だろうと言う事で、マスクをして一緒に買い物に行きました。
買い物と言っても、今日は嫁さんの誕生日プレゼント購入です。

以前から「枕が合わない」と嘆いていた。
そこで自分専用の枕を購入する事にしました。
「じぶんまくら」というお店があるので、そこで自分にあった枕を作ってもらいます。

身体の寸法を測ったり、実際に枕に頭を乗せて、色々調整したりと、結構な時間がかかる。
その間、長女が次女を連れて、おもちゃ屋さんに行きましたが、途中で飽きたようで戻ってきた。
娘たちが戻ってきた頃に、ようやく枕の仕様が決まりました。

これまで、散々枕が合わずに、首や肩が痛いと言ってきた。
これで少しは楽になるかな?
枕は何度でも調整ができるので、自分の体調に合わせて、調整してもらえます。

嫁さんが使ってみて、調子良さそうであれば、私も自分用の枕欲しいですね。

枕の調整を待っている間に、マットレスの寝心地も試させていただきました。
めっちゃ寝心地よくて、すぐにでも寝てしまいそう。
物凄く欲しかったけど、値段が15〜20万(@o@)
とても買えません。

店員さんは、わざわざローンにした場合などの計算もしてくれましたが、もうこれ以上ローンも組みたくない。
まずは枕から。買えるようになったら考えましょう(笑)

でも、考えてみたら、人生の三分の一は寝ているんですよね。
眠りの時間って、本当はとても大切です。
より良い環境で眠れるように、少しは考えないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2019年01月26日

二日遅れのHappy Birthday

190126.jpg
【今年のケーキは癒の菓さんで】

土曜日の夕方は、通常であれば剣道の稽古。
しかし、長女がインフルエンザのため、今週いっぱいは稽古をお休みしています。

そこで今夜は、お誕生日パーティーをする事にしました。
本当の誕生日は二日前でしたが、平日で忙しいので本日する事に。
でも、ケーキは元々予約していたので、本日する予定でスケジュールを立てていた。
もちろん嫁さんには内緒で。

まさかインフルエンザになるとは、思いもしていませんでしたが、逆に稽古お休みになったので、ゆっくりとパーティーが出来ました(笑)
長女ももうすっかり元気になって、体力を持て余しています。

今回、ケーキはこれまでとは違うところで発注しました。
いつもなら、シャトレーゼで注文します。
でも、今回は癒の菓(ゆのか)さんで注文しました。

癒の菓さんは、小さなお菓子屋さん。
お菓子と言っても、出汁を使ったクッキーなど、とても珍しいお菓子屋さんです。
店舗は構えていませんが、小さな工房で、お菓子を作って販売をしています。

実は今、包装紙とのし紙のお仕事をしていまして、ケーキも手作りされるので、お願いしました。
で、肝心のお味の方ですが、上品な甘さでとても美味しかった。
私だけでなく、嫁さんも娘たちも、みんな「美味しい〜!」と食べていました。
長女は「自分の誕生日にもこのケーキが良い」と、4月の誕生日に向けてアピールしていました(笑)

ケーキを取りに行く前に、花束を花屋さんで注文し、帰りに花束を持ち帰った。
3,000円の安い花束ですが、彩りも綺麗で、とても喜んでくれました。
やっぱり花がある空間って、とても良いですね。

料理は恒例の手作りピザに、パスタやソーセージなど。
子供達はジュースで、大人はワインで乾杯。
その後、ビールを飲む予定にしていましたが、ワインでほろ酔い気分になってしまいました。

誕生日プレゼントは、今年はサプライズはしません。
本人がいないと買えない物なので、あらかじめプレゼントは予告しています。
で、本人と一緒に買わないと行けないので、プレゼントは明日にでも。

家族揃って(息子は航海実習でいないけど)お祝いする事が出来ました。
お誕生日のお祝いって、幾つになっても良いものですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2019年01月25日

iDVD復活してほしい

190125.jpg
【アプリは立ち上がるがこれから先に行けない】

仕事中、携帯が鳴った。
電話の主は学童保育から。
私が以前会長を務めていた学童保育からです。

電話の内容は概ね分かっていました。
毎年、この時期になると連絡が来ます。
3月の修了式に見せるDVDの制作依頼です。

電話に出ると、やはりDVDの制作依頼でした。
まだ全ての写真が揃っていないようで、また写真が揃ってから、改めて連絡してもらう事にしました。
今年で何年目かな?9年目?

最初は私が会長をしていて、勝手に作ったのが始まり。
学童を離れてからも、半分仕事・半分ボランティアみたいな形で続けています。
今年も例年と同様に、制作作業を行います。

しかし、今年は困ったことがひとつ。
最終的にDVDにデータを焼くことが出来ない。
これまで使って来たiDVDが、いよいよ使えなくなった。

iDVDは、もう随分前にAppleが開発を打ち切ったアプリです。
でも使い勝手が良くて、これまで使い続けて来ました。
何とか前回のOSまでは、動いていた。
しかし、流石に今回のOSバージョンアップで、完全に動かなくなってしまいました。

これはもう、他のアプリを探すしかありません。
色々探しているのですが、どうもしっくり来る物が無い。
DVDに出来ればそれで良いのだが、やはりメニューとかにもこだわりたい。
そうなると、「これだ」と思えるアプリが、なかなか無いんですよね。

Appleさん、もう一度iDVD復活してもらえませんかね?
きっと私と同じように、iDVDの復活を望んでいる人は多いと思う。
本当に簡単にDVDが作れて、しかもメニューがお洒落。
そんなアプリはなかなか無いのです。

まぁ、無理な期待をして待つよりは、代わりのアプリを探すしかないか。
来月中くらいには、仕上げないといけないので、それまでに探すとしよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 仕事

2019年01月24日

新作「幸せの道しるべ」

159幸せの道しるべ.jpg
【幸せの道しるべ】
--------------------------------------------------
星空がきらめく真冬の湖。
静寂の中で、白鳥のカップルが愛を育んでいます。
湖に照らされたチャペルの灯火が、祝福の光の道を彩る。
寒くても心の中は、幸せで温まっているのでしょうね。
--------------------------------------------------

新作のお知らせです。
今月も何とか新作ができました。

寒い季節なので、寒さの中にも温もりを出したいと思った作品です。
冬って空気が澄んでいるので、一番星空が綺麗に見える。
そんな星空と、静寂の湖をセットにしました。

今回こだわったのは、星空のグラデーション。
寒さを表現しながらも、温もりも感じられる色合いにしました。
そしてもう一つこだわったのが、木の表現。

真冬の寒さを現すために、枯れ木のシルエットにしています。
しかし、木をあまり前面に出すと、星空が半減してしまう。
木が無いと、冬の寒さが伝わらない。

そこで、木に透明度を持たせ、星空が見えるようにしました。
透明度を持たせたことで、圧迫感も減り、星空も生きて来ます。
寒さも伝わりながら、星空のきらめきも伝わります。

湖の主役は白鳥です。
この白鳥のカップルは、これまでも何度か登場しています。
今回は対岸にあるチャペルから、光が湖に照らされて、光の道を作ります。
そこに白鳥のカップルのシルエットが映し出される。

白鳥のカップルの絡み合った首で、ハートが出来ているのですが、シルエットを出すことで、よりハートが強調されました。
寒い季節だからこそ、寄り添う温もりが嬉しいですね。
バレンタインも近い事だし、誰かを想う心の温もりで、幸せを感じましょう。

こちらの新作も、近々ネットショップにて販売しますので、興味のある方はCreemaをご覧ください。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年01月23日

もう付き合いきれない

190123.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

もはや駄々っ子と同じですね。

昨年末に起きた、韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題。
最初から非を認めて、一言謝っておけば済んだ話。
ところが、下手な言い訳をしたがために、嘘の上塗りを続けてきた韓国。

途中からはレーダー照射の問題を逸らすために、自衛隊機が低空飛行をして威嚇したという話にすり替えている。
自分たちこそが被害者だと、無茶な言いがかりをつけて、日本を非難する。
日本政府も、もうこれ以上話し合っても無駄と判断した。
だからこの問題については、協議を打ち切った。

すると今度は、「再び低空飛行の脅威を受けた」と、日本を非難している。
日本側は全くそんな事実は無いと言っているが、韓国側は狂ったかのように非難している。
韓国に言わせると「距離の問題ではなく、こちらが脅威と感じれば、それは脅威になる」だそうです。
もう無茶苦茶(笑)

つまりは普通に道路を車で運転していても、歩行者が脅威と感じたら、それは違反運転ということですね。
法定速度で走っていても、歩行者が脅威だと感じたら違反。
そんなバカな話がありますか。

韓国はどこに向かっているのでしょう?
北朝鮮と仲良くしようとして、日本を完全に敵国扱いにしているようです。
まさかと思うけど、本当に在韓米軍が撤退することも、あり得るかも知れません。

今回の件、そしていわゆる徴用工の件、そして以前からの慰安婦の件。
いずれも韓国側が、話を作り上げて来たものばかり。
常に「我々は被害者である」という印象作りをして来た。

その内、自衛隊機の低空飛行で、脅威を感じて精神的に追い詰められた。
そう言って、韓国内で裁判を起こして、日本側に賠償を求める判決が下されるかも知れません。
まさか、そんな、と思うけど、そのまさかをやって来るのがあの国です。

ここ数年、韓国は日本に対して、やたらと攻撃的です。
日本を怒らせるようなことばかりをしています。
そうしないと、政権が持たないという事なんでしょうね。
国内問題から目を背けるために、日本を批判して、国民のガス抜きをする。

ずっとそんなことを続けて、また教育でも反日教育を続けて来たから、韓国は日本に対して敵対意識を持つのだと思います。
一方の日本は、韓流ブームなど、どちらかと言えば、韓国に好意的でした。
でも、これだけ日本に対して、無茶苦茶な事をして来たら、さすがの日本人も怒ります。
そして今では、多くの日本国民が呆れていると思う。

自ら「我々を嫌いになってくれ」とアピールしている韓国。
日本人が韓国嫌いになれば、韓国に旅行に行く人も、韓国の製品を買う人も激減する。
そして何より、日本政府が韓国を見切って、経済制裁でもしたら、あっという間に韓国は潰れる。
それをわかっていても、そうせざるを得ない国内状況なんでしょうね。

「日本に関わらないでくれ」ってのが、正直な私の気持ちです。
潰れようが、北朝鮮と一緒になろうが、勝手にやってくれ。って言いたい。
でも、世界情勢はそう簡単にはいかない。
中国、ロシア、アメリカとの関係が、大きく崩れていく。

今年、韓国は崩壊するかも知れません。
北朝鮮寄りの文在寅政権に対する不満。
韓国国内で争いごとが絶えない。
だからこそ、その矛先を日本に向けようとする。

どうなる朝鮮半島。
友好国であるはずの韓国から、銃口を向けられる事態。
いつまでも平和憲法などと言っている場合じゃ無い。

真剣に日本国民一人一人が、どうやって日本を守るか考える時が来ています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年01月22日

ついにインフルエンザ

190122.jpg

かかってしまった、インフルエンザ(><)

私では無い、長女がインフルエンザになってしまいました。
昨晩「頭が痛い」と言って寝ていた長女。
熱も38.5度まで上がり、一晩様子を見ることにした。

今朝はすっかり元気になり、いつも通りに登校。
ただの喉風邪だったのかな!?と思っていた。
しかしお昼前に学校から発熱のため連絡。
夕方に嫁さんが病院で受診したら、やはりインフルエンザでした。

5年生のクラスが学級閉鎖になるなど、学校でも流行し始めていた。
いつインフルになってもおかしくは無かったので、致し方無い。
これで長女は、今週1週間は学校へ行けません。

気になるのは、次女に移らないかです。
同じ空間にいると、移らないほうがおかしいくらい。
家ではなるべくマスクして、注意するようにはしている。
でも、どこでもらって来ても、おかしく無いですからね。

今年のインフルエンザは、大人や大学生などから流行っている感じです。
嫁さんの病院のスタッフも、立て続けにインフルにかかり、一時期てんてこ舞いしていました。
患者さんも、大人や大学生・高校生が多いらしい。

大学生の中で流行していたので、長女は剣道の寒稽古でもらってしまったのかも。
長女からクラスメイトに移っていなければ良いのですが。

この時期はインフルエンザが猛威を振るうので、本当に注意しないといけませんね。
我が家もなんとか長女だけで、食い止めたいと思います。
これがもし、昨年だったら、確実に私に移っていたでしょうね。
体調ボロボロだったので、インフルエンザにもやられていたと思います。

皆さんも十分ご注意ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2019年01月21日

早くも春の気配!?

190121-1.jpg
【早くも咲いているオオイヌフグリの花】

190121-2.jpg
【梅も咲き始めています】

昨年の今頃は、体調を崩してしまい、仕事も超多忙で苦しんでいました。
今年は今のところ、体調も崩さずに、仕事もほどほどの忙しさ。
そして何より昨年と違うのが「寒さ」でしょう。

昨年は本当に寒くて寒くて、近くの川の池が凍った程でした。
川と言っても、田んぼ用にせき止められているので、流れがゆるく凍りやすい。
それでも、川が凍るなんて、今まで見た事無かった。

それに比べると、今年は寒さがマシです。
朝方は氷点下になる事もあるが、日中は10度前後まで気温が上がる。
昨年は、最高でも4〜5度って日が続いた。

そのためでしょうか?
すでに春の予兆を発見しました。

本日、お昼から、嫁さんのパンクした自転車を修理に出すために、自転車を引っ張って近くのイオン(正確にはイオンBIG)まで引っ張って行った。
風は少々あるものの、寒さは比較的マシ。
住宅街を抜けて、イオンまでの裏道を自転車を引っ張って歩く。

ちょうど横には、昨年凍っていた川。
もちろん今年は凍ってなどいない。
田んぼのあぜ道を歩いていると、ふと道端に青い花を見つけた。

それはオオイヌフグリの花。
直径5〜8mmの小さな小さな青い花です。
通常この花は、3月上旬くらいに咲く。
その花が、田んぼのあぜ道に幾つか咲いている。

そして梅の花も咲いています。
梅は通常2月中旬くらい。
どちらも早々と花が咲いている。

決して暖かいとは言えないまでも、今年の寒さはゆるい。
それが春先と勘違いさせたのでしょうか?
昨年の寒さと比べると、寒さが緩いので、花を咲かせたのか?

例年なら、ようやく寒さが緩んで来て、オオイヌフグリの花を見つけて春が近いことを感じる。
しかし、今年は早くもオオイヌフグリが咲いている。
このままあっという間に暖かくなるのか?
それとも、寒波がやって来てくるのか?

まさかこのまま春に向かうって事は無いと思うが。
でも異常気象が当たり前になっているから、無いとも言い切れませんね。
寒さが苦手な私にとっては嬉しいけど(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:19 | Comment(0) | 日記

2019年01月20日

二日続けての寒稽古

190120.jpg
【寒さにも負けずに稽古する子供達】

二日続けての5時起床。
流石に眠い(~_~)

昨日と今朝と続けて剣道の早朝寒稽古がありました。
対象が小学3年生以上なので、次女は参加出来ません。
長女を連れて、昨日そして今朝と、朝6時から8時の稽古に付き添いました。

眠気もあるけど、寒さもキツイ。
それでもそんな中、稽古を頑張っている子供達に比べれば、大したことはない。
今回の寒稽古は大学主催の寒稽古。
そのため、ほとんどが大学生とそのOB。

そんな中に混じって、小学生が頑張って稽古をしているのです。
そして昨夜は、他の道場に合同稽古に行っている。
ぶっ続けの剣道に、長女も流石に疲れた様子。

今朝は寒稽古が終わったら、その後、10時からはいつもの稽古。
そしてその後一般の稽古があるので、いつもは居残りして、12時まで稽古をする。
しかし、流石に今日は疲れたのか、子供の稽古が終わったら、防具を片付け始めた長女。
私が「残らないの?」と聞くと、「帰る」と一言。

ところが、次女は「残る」と言って聞かない。
結局、長女は他の保護者の方に送ってもらいました。

次女は寒稽古に参加していないのと、最近やたらとやる気を出しているので、居残りして稽古しました。
今日も自分から、手の空いている先生を見つけて、稽古をお願いしていた。
いろんな先生から「上手だ」と褒められて、少し浮かれているようです。

次女の性格は単純なので、自分が褒められると、そのまま調子に乗っちゃいます。
まさしく、ゆりやんの「調子乗っちゃって」ですね(笑)

今までは、自分の道場しか知らなかったので、同じ学年の男の子と比べるしかなかった。
でも、試合などに出ると、自分よりも確実に強い子に負ける。
それが悔しくて、これまでも何度も悔し涙を流して来た。

最近は、他の道場との合同稽古も増えて来たので、他の道場の子と必死に稽古を頑張っています。
昨夜も他の道場の子と、必死に稽古をしていました。
この調子で頑張って欲しいと思います。

今夜は眠いので、早々と寝るとしよう。
朝が早いので、金土と晩酌も出来なかった。
今夜は晩ご飯&ビールで、ほろ酔い気分で寝るとしましょう。

でも、実は来週の土日も、早朝寒稽古がある。
今度は他の道場の主催する寒稽古。
奈良市内まで行かなくてはなりません。

そして今度は次女も参加。
またまた来週も寝不足になりそうです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:55 | Comment(0) | 日記

2019年01月19日

無事シンガポールへ

190119.jpg
【海技教育機構Facebookページより】

息子が神戸港から出航して、ちょうど2週間が経ちました。
そして予定通り、無事にシンガポールに到着したようです。
本日、海技教育機構Facebookページに、到着を知らせる投稿がありました。

神戸出航後、一度沖縄で停泊したようですが、その後は、ずっと船を走らせていたようです。
時々Facebookで、現状を伝える投稿がありましたが、現状を伝える簡単な文章のみ。
恐らく無線などの通信で、受けた情報を、海技教育機構でアップしたのだと思います。

天候や風の強さ、波の高さなどの情報でしたが、最近の情報には「波 かなり高い」と書かれていました。
きっと遠洋の波の高さに、実習生たちは自然の厳しさを痛感したのでしょうね。
息子も初めての遠洋なので、きっと大変だったと思います。
また、帰って来たら、状況などを聞いてみたいと思います。

シンガポールに着いたら、3〜4日停泊して、また日本に引き返します。
再び2週間かけて戻って来るのです。

それまでの間、しばしシンガポールを楽しむことでしょう。
海外での通信は、異常な金額の請求をされることもあるらしく、携帯の電源は切るように言われているそうです。
なので、日本に戻って来るまで、息子とは連絡は取れません。
緊急の場合を除いては。

初の海外での思い出も、日本に戻ってから聞かせてもらいましょう。
まずは無事に航海を終えて、実習をしっかり終わらせる事が先決です。

それにしても、いいなぁ〜シンガポール(笑)
私なんて一度も海外に行った事ないぞ(TT)
将来、息子が連れて行ってくれるかな(笑)
そのためにも、実習しっかり頑張ってくれ!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:36 | Comment(0) | 日記

2019年01月18日

騙されないために

190118.jpg

最近、立て続けに受けたパソコンの質問。
「突然警告が出て、その後カウントダウンが始まった。どうしたらよいですか?」
わかる人はこれだけで、「あぁ〜詐欺だな」って分かりますよね。

私も2回ほど、ネット閲覧中に突然画面に警告が出た事があります。
「危険なファイルを見つけたので、削除が必要です。」みたいな案内をして、アプリをダウンロードさせようとする。
そして時間内に対応しないと、さもパソコンが使えなくなるように見せかける。

私の場合はMacなので、MacのHDDを最速化するアプリをダウンロードさせようとしました。
Mackeeperというアプリなのですが、これがネット上ではかなり有名です。
このアプリそのものが、ウイルスみたいだと言われています。

日頃あまりパソコンを使わない人なら、騙されてしまう人もいるのでしょうね。
突然警告が出て、カウントダウンを始めるサービスなんてありません。
そんな画面が出ても、絶対に従わないでくださいね。

MacとWindowsでは、また違う種類で違う方法かも知れませんが、いずれにせよカウントダウンが表示されたら、絶対に無視です。
以前、ウイルスメールに感染して、パソコン操作が出来なくなり、カウントダウンが表示されて、多額のお金を振り込ませる手法がありました。
メールもよくわからないメールは、絶対に添付ファイルを開かない事が重要です。

しかし、最近はメールも巧みになって来ました。
私のところにも、いろんなメールが届きます。
Appleを装ったメールで、Apple IDがロックされたので、ここにアクセスしてください。とか、Amazonを装って、お支払いのカードが使えないので、ここにアクセスしてください。など、本物そっくりの内容で届くメールもある。

ぱっと見、本物っぽく作ってあるので、騙されてしまう人もいるのでしょうね。
私の場合、メールを振り分けしているので、最初で「あれ?」と思うのです。
AppleにしてもAmazonにしても、送られてくるメールのアドレスを登録しています。
そしてそれぞれのメールボックスに振り分けるようにしている。

だから、日頃Appleから届くメールは、Appleのメールフォルダにメールが入る。
ところが、普通のメールフォルダにAppleからメールが来ると「あれ?」と思うのです。
そしてアドレスを調べると、Appleに似せたアドレスだったり、全く違うアドレスだったりする。

例えばAmazonだったら、AmazonではなくAmasonとかAmazomとか、一文字違いで、一瞬Amazonに見えるアドレスで送って来たりするのです。
もちろんAmazonのロゴの画像も入れている。
信じる人は信じちゃいますよね。

以前は分かりやすかった。
Amazonを名乗りながら、Yahooのメールで送って来たりしていた。
しかし、最近は巧妙になっている。
そして日本語も上達しています。

以前は「あなたどこの人?」って言いたくなるようなおかしな日本語で送られてくるメールがほとんどだった。
今でも時々変な日本語のメールが届く。
アドレスを見たら、最後がcnになっている。
つまりチャイナ(中国)からのメールです。

SNSもなりすましや、アカウント乗っ取りなどがある。
便利な反面、困ったことも多いのがネットの世界です。
騙す方が悪いのですが、私たちも騙されないように、賢くなるしかありません。

最初のカウントダウンなどは、人間心理を突いていて、「早く対処しなければ」と思わせる手法です。
そもそも、メールにしても、突然警告が来るなんてことはありません。
どうしたら良いか分からない場合は、とりあえず検索して調べてみてください。
必ず似た事例が、ネット上でヒットします。

あなたのApple IDがロックされました。と題してメールが来たら。
「あなたのApple IDがロックされましたメール」で検索すれば、すぐに注意を促すメールなどがヒットします。
慌てずにまず調べる。これが大事です。

しかし、こんなことばかりやっている人って、いつか痛い目に合いますよ。
人を騙して、楽して金儲けしようと思っていうのでしょう。
古い考えかも知れませんが、お天道様は見ています。
全て自分に跳ね返って来るんですから。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:39 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール

2019年01月17日

地域力が必要な時

190117.jpg

24年前。
神戸を襲った「阪神淡路大震災」。
もう24年も経ったのですね。

今でもあの時、テレビで見た光景が脳裏に焼き付いています。
今の神戸の街並みからは、想像できない被害でした。
先日も神戸に足を運んだばかりですが、全く震災のことを思い出さないほど、神戸の街並みは復旧しました。

しかし、震災のことを忘れたわけではありません。
また、忘れてはいけない。
いつまでも語り継いでいく事が大事ですね。

そんな阪神淡路大震災の日。
午後からは地域コーディネーターのリーダー研修会でした。
私は市から案内が来たので、何も考えずに参加しましたが、どうも今回の研修会はリーダーを育成する研修会だったようです。
普通に参加出来ましたが、本来は行かなくても良かったみたいです(^^;)
でも、とても勉強になったので、やっぱり参加して良かった。

これからは学校と地域が、ともにパートナーとして、子供達を見守る「コミュニティ・スクール」を目指していく事になります。
そのためのリーダー研修会なので、実際にコミュニティ・スクールを立ち上げた学校のお話や、紹介がありました。
私たちの学校も、2年後を目処に、コニュニティ・スクールを目指していかなければなりません。

これからは地域の力が、とても大きな役割を果たします。
まさに阪神淡路大震災から復興したのも、地域の力があってこそ。
地域と学校が、どれだけ綿密に関われるかで、子供達の成長も変わって来ます。

約3時間、研修会で学んだ後、夜にはPTAの役員会がありました。
今年最初の役員会、そして私たちの任期も残り少しとなりました。
そろそろ引き継ぎの準備をしていく時期にさしかかって来ました。

来月末には、新たな役員さんが入って来ます。
そこで次年度の副会長を決定する。
つまりは1年後の会長を選ぶ。

私もそうやって、会長に選出されました。
もう2年近く経ったのかと思うと、本当にあっという間でした。

PTAの活動は、そろそろ終わりを迎えますが、今後はコミュニティ・スクールに向けて、私のできることを探って行きたいと思います。
地域と学校、その両方に関われるのは、やはり保護者であり、PTA経験者でもあり、自治会役員経験者でもある、私の役目だと思います。
商工会との繋がりもあるし、いろんなアンテナを張って、自分のできることを探ってみたいと思います。

いろんな事があり、いろんな事を思う一日でした。
でも、ほとんど仕事はできませんでした(-_-)
仕事は明日、今日の分も頑張ります(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年01月16日

ついに稀勢の里引退

190116.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

とうとう引退してしまいました。
なんとか復活を願っていたのですが。

横綱稀勢の里がついに引退を決意。
初日から3連敗で後がなくなった。
これまでも休場続きだったので、進退が注目を集めていました。

昨日の負け方が、本当に力なかったですからね。
最後は土俵際で、すんなりと諦めてしまったように見えた。
心身ともに限界だったのかな〜。

久しぶりの日本人横綱で、日本中が応援していたと思う。
横綱の中の横綱という印象で、活躍を期待していました。
しかし、怪我に泣かされ、最後まで怪我が響いた感は否めません。

一昨年から、本当にいろんなことがあった大相撲。
そんな中で、相撲人気を支えて来たのが稀勢の里だったと思う。
最後まで戦って欲しかった気持ちもあるが、本人が決めたのだから、素直に「お疲れ様でした」と言いたいですね。

横綱となってからの成績は、あまり振るわなかった稀勢の里ですが、とても印象に残る横綱だったと思います。
相撲とは横綱とは。それを自らの相撲と言動で、私たちに伝えていた気がします。
相撲道ですから、ただ勝てば良いのではない。

稀勢の里が引退して、これでまた、日本人横綱がいなくなってしまいました。
このところ、ずっとモンゴル勢が横綱を張っています。
確かに強いと思いますが、横綱としての資質は?と思うことが多々あります。
やはり勝てば良いというものではないと思う。

相撲道、それを極めるのが横綱。
横綱らしい横綱。
そして日本人の横綱が育って欲しいですね。

稀勢の里関、お疲れ様でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記

2019年01月15日

寒さと忙しさに負けないように

190115.jpg
【気合いを入れて】

1月も半分が終わってしまいました。
本当に月日の流れが速い。
あっという間に1月も終わるのでしょうね。

巷ではインフルエンザが猛威を振るっています。
我が家はお陰様で皆元気ですが、娘たちの学校も流行り始めているようです。
体調管理に十分気をつけなくては。

昨年の今頃は、あまりの寒さに体調を崩していました。
仕事も超多忙で、体調が悪い中、必死に仕事をしていたのを思い出します。
今年は寒さも仕事量も、昨年からすればマシです。

ただ油断はできません。
いつ寒波がやってくるか分からないし、仕事も突然舞い込んでくる可能性もある。
仕事は常に前倒しで考えていかないと、後で痛い目に合う。
ただでさえ、年度末は何かと忙しい。

今年度もあと2ヶ月半で終わる。
つまりはPTAと剣道のW会長も、残り2ヶ月半。
正確にはPTAは総会をもって終了なので、まだ3ヶ月ほどあるが。

そして長女の小学校卒業と、中学校入学がやってくる。
中学校の準備も、そろそろ始めていかないと行けない。
先日、制服の採寸は済ませたが、通学用の自転車など必要な物が多々ある。

何かと忙しいのが、年度末から年度始めなのだ。
仕事も忙しいが、私事も忙しい。
だからこそ、体調管理に気をつけて、昨年のように体調を崩さないようにしないと(^^;)

しっかり食べて、しっかり寝る。
そして適度な運動。
しっかり食べる&寝るは、十分出来ているのだが、運動が全くダメですね。
少しは歩くくらいしないとな(^^;)

早起きして散歩でも・・・と思うのだが、どうしても朝が起きれません。
気持ちの問題なんだと思うのですが(^^;)
せめてラジオ体操でもやるか。

冬本番。
寒さやインフルエンザにも負けずに、しっかりと仕事と私事をこなして行きたいと思います。
明日もガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(0) | 日記

2019年01月14日

ハーベストの丘へ

190114-1.jpg
【初めて行ったハーベストの丘】

三連休最終日。
土日は剣道があるので、最終日くらいどこかにドライブしようと、休み前から話していた。
どこに行くかが問題。

嫁さんとGoogleMap見ながら、色々探っていた。
奈良県内はあまり候補地が無い。
かといってあまりお金もかけたく無い。

できれば奈良近隣で楽しめそうな所を探していた。
すると「ハーベストの丘」と言う文字を発見。
大阪は堺市だが、下道で行っても車で1時間半で行ける。
動物のふれあいコーナーがあったり、物作りの体験も出来る。

朝一番に娘たちを叩き起こし、いざハーベストの丘へ向かった。
一度も行った事が無い場所なので、どんな感じか分からない。
でも入場料も安いので、行ってみる事にしました。

時間通り1時間半で到着。
以外に駐車場に車がたくさん並んでいてビックリ(^^;)
冬場でも結構人が来るんですね。

まず真っ先に向かったのが、ウサギのふれあいコーナー。
一人100円で15分間、ウサギと触れ合える。
抱っこは出来ないが、ウサギと同じ空間で、いくらでもウサギを触り放題。
そして娘たちは100円で餌を買ってあげたが、あっという間に無くなった。

やっぱりウサギは可愛いですね。
モフモフした毛も長い耳も、ヒクヒクした口もたまりません。
あっという間に15分過ぎてしまいました。

190114-2.jpg
【やっぱりウサギはたまらん】

次は羊やヤギ、豚やラマがいる場所へ。
ここでも餌を買ってあげましたが、あっという間に無くなりました。

次は芝すべりへ。
動物ふれあいコーナーに行く時に、芝すべりのコーナーを通って行き、次女が「やりたい」と希望していました。
長女と二人で受付。
こちらも15分間滑れます。
最初は渋っていた長女も、すべりだすと笑顔。
二人で時間一杯、楽しそうに滑っていました。

ちょうど12時を過ぎたので、近くの広場でレジャーシート敷いて、持って来た手作りお弁当を広げて昼食。
ここは手作りの弁当であれば、持ち込み可能。
コンビニなどの弁当でなければOKって事ですね。
これも家族持ちにはありがたい事です。

今日はお天気も良く、風もなく、外でお弁当食べても全然OKでした。
私たちのように、お弁当を広げている家族がたくさんいました。
最高のお天気に恵まれて良かったです。

お昼を済ませたら、二人が楽しみにしていた手作り体験です。
いろんな手作り体験がありますが、二人ともレジンで手作りにチャレンジ。
レジンとは透明な樹脂を、好きな枠に流し込み、キラキラしたパーツなどを入れて、好きな物を作れる。
樹脂は時間が経つと固まるので、好きな小物が作れるのです。

長女は髪留めを、次女はストラップを作る事にチャレンジしました。
樹脂を流し込んで、好きなパーツを散りばめて、再び樹脂を流し込み・・・と、小一時間ほど作業をしていました。
二人とも真剣な表情で、「これくらい勉強も真剣にしてくれたら良いのに」と、嫁さんと二人で笑っていました。
どちらも満足できる物が出来上がったようで、大喜びでした。

190114-3.jpg
【手作り体験に夢中な娘たち】

最後にお土産屋さんに寄って、自分たちのお土産を購入。
娘たちは手作り体験で、好きな物をゲットできたので、大人の分のお買い物。
地ビールが売っていたので、4種類の地ビールを買って帰りました。
今夜はハーベストの丘のビールで乾杯だ(^o^)

季節的にオフシーズンだったので、花もあまり咲いていなくて、ちょっと残念でしたが、十分楽しめました。
今度は花の咲いている時に、また行けたらと思います。
穏やかな成人の日で、本当に良かったです。
明日からまた、それぞれ学校と仕事、頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:52 | Comment(0) | 日記

2019年01月13日

Macの買い替え時

190113.jpg

私は仕事柄Macユーザーですが、世の中のほとんどはWinユーザー。
最近はMacユーザーも増えていますが、周囲はやはりWinユーザーがメインです。
そんな数少ないMacユーザーでも、Macのことをよく分からずに使っている人も多い。

逆に言えば、仕事でMac使っている人間以外は、MacユーザーってあまりMacのことをわかっていない。
これはMacユーザーだけに限らず、Winユーザーも同じかも。
つまりは仕事でパソコンを使っていない限り、パソコンに関してよく分からずに使っている。
でもこれは当然の事だと思います。

私は仕事でMacを使っているので、何かあれば自分で対応せざる得ない。
それ故に、昔からMacのことは自分で全てやって来た。
でも、そうでなければ、よく分からずに使っていると思う。
毎日車に乗っているからといって、車をよく理解しているか?と言われれば違う。
何かトラブれば車屋さんに助けを求める。

近しい人でMacを使っている人がいるのですが、Macの事で分からない事は、よく私に聞いて来ます。
その時々で対応策を伝えるのですが、最近困った事が起きています。
それはOSが古すぎて、何も解決が出来ないという事。

我が家にあるiMacと同じ機種を使っているのですが、購入した当時のOSのままで、一度もヴァージョンアップをしていない。
それ故に、サイトも開けない物が出て来たりして、かなり困っているようです。
それならば、OSをヴァージョンアップすれば良い。

しかし、OSをアップするにも、今はいきなり最新のOSに上げるしか手が無い。
MacOSは今は無料でアップできます。
でも、最新版のOSしかアップ出来ません。

そうなると、今使っているアプリで対応していない物も出てくる。
一番手っ取り早いのは、新しいiMacを購入することですが、安い買い物ではありませんからね。
一先ず、今使っているiMacの中身を綺麗にしたら・・・と言う話をした。
ところがバックアップを取っていないとの事。

それならば、まずは外付けHDDを買って、バックアップから始めようと言う事になりました。
早速外付けHDDを買いに走ったようなのですが、家電量販店から電話して来た。
外付けHDDを見ていたら、対応OSの中に自分の使っているOSが無いとのこと(^^;)
ここでもOSが古すぎて、外付けHDDが使えないと言うことに。

やっぱりOSが古すぎると、もう何もかも対応出来なくなっている。
もうかれこれ8年くらい前のOSですからね。
ここは思い切って、最新のOSにヴァージョンアップを奨めるしかないか。
対応していないアプリは、似たアプリを探して使う方向で。

私もMacPro使う前は、G5使っていて同様の悩みがありました。
その内iMac買って、そっちでメインの仕事するようになって。
このままでは無理だと思って、MacProを購入した。

パソコンの寿命って、本当に短いですよね。
10年も持たない。
5年くらいで、そろそろ買い替え時かなぁ〜って感じになる。

私のMacProも3年目。
あと2年くらいしたら、また色々と問題が出てくるのかなぁ〜(^^;)
あまりにも進歩が早すぎて、ついて行けません。
MacProはあと5年くらいは使ってやる(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | Macintosh

2019年01月12日

デジカメ大活躍

190112.jpg

昨年末からやたらとカメラを使っています。
これまで使わない時は、全く使わない事もあった。
2ヶ月くらいカメラを使わないって事もあったかも。

しかし、昨年末からやたらとカメラを使っています。
そのため、カメラを取り込んでいるMacには、たくさんの写真が。
家族の思い出写真も多いけど、仕事の写真が多い。

昨年の12月は、剣道のクリスマス会で写真と撮って、その5日後には神戸で日本丸を撮影。
息子を神戸まで迎えに行って、そのついでに船内を見学&撮影した。
翌日には仕事の撮影で、和菓子屋さんの店内などを撮影。

同日の夜に、子供たちと駅裏のイルミネーションを見に行って、そこでも撮影。
そしてクリスマスイブにはUSJに行ったので、たくさん写真を撮った。
4日後には再び和菓子屋さんの撮影。
今度は商品の撮影なので、自宅で撮影セットでたくさん撮った。

お正月は家族の写真を数枚程度。
しかし、3日には再び神戸で撮影。
息子を送っていくために、家族で神戸に行き、神戸の夜景と日本丸を撮影しました。

仕事始めて7日の日には、人物の撮影。
今年は地方選挙があるので、選挙に出馬予定の方の撮影。
撮影と言っても、スタジオで撮るのでは無い。

リーフレットのデザインを仕事としているので、そのついでに写真を撮った。
あらかじめ素材集の写真を使って、ラフを作成。
そしてそのイメージに合うように、ポージングなどしてもらって、撮影を行った。

その2日後、今度は別の方の候補者の撮影。
どうしても写真が揃わず、1枚だけ写真が必要で、急遽撮影した。

さらにその2日後、つまりは昨日。
三度和菓子屋さんの撮影。
今度は季節の商品の撮影。

そして今日。
三人目となる選挙予定者の撮影。
少年野球のコーチでもあるので、練習している所にお邪魔して、そのシーンを撮影して来ました。
まだ撮影しないといけないので、今後もまた撮ることになると思う。

このひと月で、一体何枚の写真を撮っているだろう?
デジカメだからいくらでも撮れるけど、本当にすごい枚数です。
でも、プロのカメラマンなら、もっとすごい数を撮っているのでしょうね。

もっと自分の趣味で写真撮りたいけど、なかなかそんな時間はありません。
これからも、家族と仕事で撮る写真が多いのだろうな。
家族の写真は、その時しか撮れないので、これからも家族カメラマンとして撮ります(^^;)

仕事としての写真も、もっとうまく撮れるようになりたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:20 | Comment(0) | 仕事

2019年01月11日

機動戦士ガンダムを改めて観る

190111.jpg

最近、寝る前にアマゾンプライムで見ている動画がある。
それは「機動戦士ガンダム」(笑)
プライムビデオで観れるので、ついつい観てしまっている。

そうアムロとシャーが登場する、最初のガンダムです。
私にとってガンダムと言えば、この初代ガンダム。
その後のガンダムシリーズは見ていない。

確か最初のガンダムが放送された時、私は中学2年生だったと思う。
それまでのロボットアニメとは全く違うガンダムに、心奪われたのを今でも覚えています。
それまでのロボットアニメは、明確に正義と悪が描かれていた。
地球侵略を狙う悪と、それを迎え撃つ正義。
そして必ず正義が勝つ。

しかしガンダムでは、どちらも正義で戦っている。
リアルな戦争を描いたアニメだった。
それ故に、弾切れなどというリアルな表現がある。
それまでのロボットアニメに、そんなリアルさは無かった。

あれから40年近く経って、改めてガンダムを観る。
全く古臭さを感じさせない。
いかにあの当時のガンダムが凄かったのか、今再認識しているところです。

そしてあの頃は、テレビでしか観れなかったし、毎回観れたわけでは無い。
なので、実はストーリーが私の中で完結していない。
だから、今観ても全く新しい気持ちで観れる。

中学2年から3年生って、部活やってたりで、意外と忙しかった年代です。
ガンダムに夢中になったけど、実はテレビ放送は、半分も観ていないと思う。
今、あの頃に戻った気持ちで、プライムビデオで観ています。

やっぱりガンダムはカッコいいですね。
でもジオン軍のモビルスーツも個性的で好きです。
名前もザク・グフ・ズゴック・ゲルググなど、個性的ですよね。

今、全体の2/3ほど観たところ。
そろそろ終盤に差し掛かります。
プライムビデオは、突然プライム対象じゃなくなったりするので、観れる内に観ておきたいと思います。

♪燃えあがれ〜燃えあがれ〜燃えあがれ〜ガンダム♪
♪アムロ〜振り向かないで〜♪
おっさんが青春時代に戻れる歌だ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年01月10日

冬の夜はホット梅酒

190110.jpg

寒いですね〜。冬は寒いのは当たり前。
でも、今年は昨年と比べると、寒さマシですね。
昨年が寒すぎたとも言えますが。

今年は暖冬傾向だと言われています。
それでも寒い事に変わりはありません。
寒い夜は暖かいお風呂と、お布団に忍ばせた湯たんぽが幸せを感じさせてくれます。
寒いからこそ、ほんの少しの温もりに幸せを感じます。

今夜は寒くて、体を温めるために、ホット梅酒を飲みました。
梅酒は自家製です。
いつもはソーダ割りで飲むのですが、今夜は寒くてホット梅酒にしました。
いや〜ホットで飲むと、また美味い( ̄▽ ̄)

昨年の6月に梅を漬けて半年間。
12月に解禁して、梅酒をちょこちょこ飲んでいます。
週末はビールを飲むことが多いけど、平日の晩はたまに梅酒を飲む。
飲み過ぎはいけませんが、何となく梅酒は体に良さそうな気がして、ついつい飲んでしまう(笑)
お正月にたっぷりとビールは飲んだので、ビールは週末だけにして、飲みたい時は梅酒か焼酎です。

もう一つ美味しいのがゆず茶。
これは市販の物を買っているのですが、ホットで飲むと美味しいし、ここに焼酎を入れても美味い。
残念ながら切らしてしまったので、また買って来よう。

昨年ほどの寒さでは無いにしても、やはり冬の夜は寒い。
こんな時はホット梅酒か、ゆず茶の焼酎割りで温まりたい。
ストーブの上に、やかんを乗せているので、常に熱いお湯もある(笑)

問題はホット梅酒や、ゆず茶焼酎割りを飲んでしまうと、もう何もしたくなくなる(^^;)
ソファーでくつろいで飲むと、あとは寝るだけになってしまう。
飲んだ後に何かやろうと思っても、やる気起きませんからね。

まぁ毎晩飲むわけでも無いので、飲む日と飲まない日を決めて、楽しんで飲みたいですね。
ホット梅酒飲んで温まったし、さぁ寝よか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2019年01月09日

念願のWacom Cintiq Pro24

190109-1.jpg
【念願のWacom Cintiq Pro24】

190109-2.jpg
【狭い仕事部屋に置くとやはり大きい】

ここ数年、ずっと欲しかった物。液晶タブレット。
ずっと検討はしていましたが、ついに購入しました。
お正月にヨドバシカメラで実機を触って、やはりどうしても欲しくなりました。
仕事でも活用出来るし、イラスト描くには必須のアイテムです。

一括現金で・・・・と行きたいところですが、それはやはり無理(^^;)
今年一年かけてお支払いの方を頑張ります(笑)

夕方に届いたので、とりあえず設置だけして、娘たちの剣道の稽古へ。
帰って来てから、セッティングなどをやりました。
何とか繋がったけど、これであっているのか?今ひとつわかりません。

Wacomだけに限らない事ですが、最近の商品って、取説があまりにも簡素。
「詳しくはネットで見てね」ってことなんだろうけど、もう少し詳しい説明を入れて欲しいですね。
Macとの接続方法は3種類あって、今私が使っているMacProの場合は、HDMI&USBで繋がる。
一番良いのはUSB-Ctypeみたいだけど、残念ながらMacProは未対応。

MacBookProはUSB-Ctypeなので、いずれそっちも試してみたいと思います。
何れにせよ、これでWacom Cintiq Pro24が使えるようになりました。
早速、PainterやIllustratorなどで、落書きをしてみる。
やはり良い。

本当にペンを走らせても、遅延が起きない。
紙にペンで書いているように、スムーズに液晶に描くことができます。
これで手描き風のイラストも、思う存分描く事ができます。

仕事の使い道としては、フォトショップでのレタッチが有効的。
今まではマウスでやったり、板タブで画面見ながら、手元はタブレットでやっていました。
これからは液晶画面に直接ペンでレタッチできます。

でもやっぱり一番はイラストや絵を描くのがメイン。
高い買い物をしたので、これからは時間を作ってでも、イラストや絵を描きたいと思います。
特にPainterなどのブラシ系を使った絵を描いて行きたい。

アニマルシリーズは月に1作品を目標にしています。
できれば、ブラシ系の絵も3ヶ月に1作品くらいは描きたいですね。
本当は目標を立てなくても、絵を描くのに没頭できるのが一番。
しかし、仕事を抱えながらでは、そうも行きません。
なるべく絵に没頭できる時間を、頑張って作って行きたいです。

さて、絵に没頭したいけど、仕事も増えて来たので、まずは仕事優先で頑張ろう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 仕事

2019年01月08日

ビックリな嘘つき国家

190108.jpg

いや〜ビックリしました。
女子レスリングの吉田沙保里さんが引退表明。
そして歌手の西野カナさんが、無期限の活動休止。
突然の発表にビックリです。

吉田沙保里選手は東京オリンピックまでやるかと思ったのですが。
まぁお疲れ様でした。
西野カナさんは、本当に突然ですね。
ファンの人もビックリ&ショックでしょう。

で、突然話は変わりますが、ビックリな対応をしている国もあります。
いや〜本当にビックリです。
自分たちからレーダー照射しておいて、日本が抗議したら逆ギレ。
おまけに自分たちの正当性を示すとする動画を公開。
でも、その動画の大半は、自衛隊が証拠として出した映像。

日本側が韓国のレーダーのデータを提出するように要請しても、完全拒否。
自分たちが正しいと思うのなら、堂々とデータを見せれるハズ。
自らレーダー照射しておいて、日本に指摘されたら、下手な嘘でごまかそうとする。

きっと韓国は、ここまで日本が食い下がるとは思っていなかったでしょうね。
適当な嘘を言っておけば、渋々日本が引き下がると思っていたでしょう。
ところが日本が引き下がるどころか、証拠となる映像を公開した。
そこで、自分たちのレーダー照射から、自衛隊機が低空飛行をしたという話にすり替えようとしている。

まるで、幼い子供が、自分を正当化しようとして、下手な嘘をついたような対応。
嘘を通せなくなって、さらに嘘を嘘で固めていく。
そして話が、どんどんおかしな事になっていく。
そんな幼児の嘘を聞いているような感覚です。

どこまでも悪いのは日本で、自分たちの非を絶対に認めない。
これが韓国という国なんですよね。
残念ながら、ず〜っと反日教育をして来て、全てにおいて「日本が悪い」という思考回路になっている。

ここまで舐められた態度を取られて、日本国民が黙っていると思うのだろうか。
きっと「韓国なんか大嫌いだ」と思っている日本人増えていると思います。
そりゃ〜自分たちから、嫌われる事しているんだもん。

慰安婦問題の不可逆的決着とした日韓合意を、予想通りないがしろにしている。
金だけもらって、また問題を蒸し返そうとしている。
それに加えて、いわゆる徴用工問題。
とっくの昔に、国家間で決めた合意を無視して、日本企業から金を毟り取ろうとしています。

そこに今回の自衛隊機へのレーダー照射問題。
もうどこまでも、日本国民を怒らせようとしている。
本当にビックリな国です。

ここまで来ると、怒りを通り越して、もうどうでも良くなりますね。
そんなに日本が嫌いなら、断交したら良いじゃないですか。
日本は特に困りませんよ。

残念ながら韓国は法治国家ではなく、情治国家です。
感情だけで国が動いているので、理屈が通りません。
そんな国と、まともに外交ができるハズがない。

日本の周辺国って、本当に困った国ばかりです。
揃いも揃って日本を舐めている。
でも、舐められても仕方ない。
憲法9条で守られていますからね。

日本が本気を出せないことを、周辺諸国は良く理解しています。
だから舐めてかかってくるのです。
こんな国々と、まともな外交できますか?
話し合いにもならないのに、どうやって話し合いで決着つけるの?

憲法改正して戦う意思がある国にならなければ、相手はいつまでたっても舐めてかかって来ます。
絶対に攻撃して来ないと、わかっているからこそ、レーダー照射したんでしょう。
以前、中国も同様のことをやりました。

憲法改正して、日本がいざとなれば戦うと分かれば、こんな舐めた態度は出来ません。
そうなって初めて、まともな外交ができるのです。

日本が改憲もせずに、今のままで行くと、ますます挑発的な態度に出るでしょうね。
それでも護憲派は「改憲すれば戦争になる」と叫ぶのでしょうね。

もう世界は大きく変わってしまったのです。
70年も前の憲法を、いつまでも変えさせないということが、矛盾しています。
このままの日本なら、周辺諸国はますますビックリな対応をしてくる事でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:51 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年01月07日

奄美の高校生が作った新聞

190107-1.jpg
【送られて来た新聞】
190107-2.jpg
【地図部分の拡大】

昨年の12月初めの頃の事でした。
私の仕事名称である、デザイン工房アイランドのサイトからお問い合わせメールが届いた。
滅多にお問い合わせからメールが来る事はない。
たまに仕事とは関係の無い勧誘メールが来る。
最近は時々迷惑メールが来るくらい(笑)

「なんだろう?また何かの勧誘かな?」とメールを開いた。
するとそれは、私の故郷の奄美大島の高校の先生からのメールでした。
残念ながら私の母校である工業高校は、もう廃校となっているので、私の母校からでは無い。
大島高校という進学校の先生からのメールでした。
全く知らない先生からのメールです。

何でも、学校で新聞部なるものを立ち上げ、生徒たちが創刊号を作っている最中のようでした。
その新聞に、奄美大島の位置を示す地図を載せるために、ネットで地図を探していたようです。
その時に、私が昔ブログに載せた地図を見つけたらしい。

それは確か、2014年5月1日のつぶやきで載せた地図。
その時のつぶやきはコチラ
韓国のセウォル号沈没事故のテレビ報道で、日本の海上保安庁の管轄を紹介した地図が、沖縄の下に奄美大島が描かれていた。
その事をつぶやき、正確な位置を示した自作の地図も載せていました。

ネットで検索していて、私の地図を見つけたようです。
そしてわざわざデザイン工房アイランドからお問い合わせして来られました。
地図を使わせてくださいとのメール内容でした。

私の故郷の高校生たちが頑張っている事でもあるので、もちろん使用を承諾しました。
ただ、ネットに上がっているデータは、画像が粗いので、元のイラストレーターデータから、解像度を高くした画像と、PDFデータをダウンロードできるようにした。
そのデータを使って、新聞が出来たようで、出来上がった新聞が送られて来ました。
しかも元日に届いたのです。

紹介が遅くなってしまいましたが、元日から素敵な贈り物が届き、きっと今年も素晴らしい年になると思いました。
届いた新聞は、初めて高校生が作ったとは思えないほど、しっかりと編集されて仕上がっています。
企画から取材やインタビュー、紙面作りのレイアウトまで、高校生の手で作られています。

これからも、頑張って新聞を作って行って欲しいですね。
そして新聞を作ったことが、後々の人生で役に立ってくれると嬉しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:10 | Comment(0) | 日記

2019年01月06日

不思議な形のチェアー

190106.jpg
【変わった形のジェリーフィッシュチェアー】

2日の日に、大阪に初売りに行きましたが、その時にロフトで見つけた物。
それは「ジェリーフィッシュチェアー」という物。
キノコみたいな形の椅子で、座ってみるとバランスボールのような感覚。

でも、バランスボールのように、転がる事もなく、それでいて適度に揺れる。
座り心地も良くて、家族でロフトでしばらく座っていました(笑)
ゆらゆらと揺れることから、体幹を鍛える事も出来るみたいで、嫁さんと「欲しいなぁ〜」と話していました。

しかし、持って帰るにはちょっと荷物になるので、その時は購入を辞めました。
翌日、ネットで調べて、Amazonで売っているのを発見。
仕事柄、私は一日座りっぱなしの事が多い。
そこで、私の仕事に使うことで、試しに購入する事にした。

本日届いたので、早速組み立ててみた。
簡単に組み立てられて、15分もかからずに、ジェリーフィッシュチェアーが完成。
ちなみにジェリーフィッシュとはクラゲの事らしい。
確かにクラゲみたいな形をしています。
そして座るとゆらゆらと揺れる。

早速Macの前において、今、ジェリーフィッシュチェアーに座りながらつぶやいています。
心地良いけど、ちょっと背が高いかな。
以前の椅子と比べると、高さがあるので、これで長時間の作業は辛いかも。
確かジェリーフィッシュチェアージュニアってのがあったので、その高さが良いのかも知れません。
しばらく使ってみて、良さそうならジェリーフィッシュチェアージュニアの方も考えたいと思います。

私が今使っている椅子は、かれこれ20年くらい使っています。
この椅子も座り心地が良くて、この椅子に座って、ず〜っと仕事をしてきた。
しばらくはジェリーフィッシュチェアーと使い分けをして行きたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2019年01月05日

出航シンガポールへ

190105.jpg

一昨日、息子を神戸まで送って行きましたが、今日はその神戸港から、息子はシンガポールに向けて出航したようです。

できれば現地で見送れたら良かったのですが、さすがに一昨日行っているので、続けては行けません。
息子からは出航前に「行って来ます」とメッセージが入りました。
元気に頑張ってくれると信じて送り出すだけですね。

しかし、こんな日が来るとは夢のようです。
息子が今の学校に入学した時。
4年生になったら半年間の航海実習があると聞いていた。

その時は「4年生なんてまだまだ先」「それよりもそれまでやって行けるのか?」などと思っていた。
しかしあっという間に月日は流れ、昨年の10月から航海実習が始まった。
最初の2ヶ月間は国内での実習。
そのため、頻繁に息子からの連絡もあった。

本人も、いろんな港に停泊して、その地の美味しい物も食べたりして、どちらかと言えば楽しんでいる雰囲気でした。
年末に神戸港で下船して、お正月休みを家族と過ごしたので、きっと戻るのが嫌だったと思う。
今度は出航したら、シンガポールまで2週間かけて行く事になる。
きっと荒波もあるでしょう。

これまでの実習とは明らかに違います。
何しろ日本から完全に離れて、シンガポールまで行く。
どんな危険があるかわかりません。

私たち親としては、ただただ航海の無事を祈る事。
そして実習生として乗っていますので、精一杯頑張って自分の力にして欲しいと思います。
初めての遠洋航海なので、きっと息子も含め実習生は緊張している事でしょう。

でも、こんな体験はなかなか出来る事ではありません。
きっと苦しい事もあると思いますが、それ以上にとても貴重な体験になる。
そして何よりも、素晴らしい思い出になると思います。

帆船の日本丸に乗って、海外まで航海する。
こんな事は、普通の人には絶対に出来ない体験です。
一生の思い出になるように、精一杯頑張って欲しいと思います。

海技教育機構さんのFacebookでは、様々な実習の様子がアップされています。
今日の日本丸出航式もFacebookにアップされていて、写真から雰囲気を感じる事が出来ました。
これまでも、実習の様子などをアップしてくれていたので、情報を得る事が出来ました。
今度は海外なので、情報アップはわかりませんが、もしかするとアップされるかも知れませんね。

ひと月以上、航海して戻ってくる予定です。
一回りもふた回りも成長して、帰ってくる事を期待して待ちたいと思います。
息子よ、頑張って行って来い!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2019年01月04日

仕事始めと太刀魚の天ぷら

190104-1.jpg

今日から仕事始めという方も多かったのではないでしょうか。
我が家も嫁さんは今日から仕事始め。
私も一応仕事始めとしました。

私の仕事始めは、仕事部屋の片付けから。
仕事部屋の大掃除ができなかったので(^^;)
でも、大掃除の前に、片付けが先です。

今日は古い年賀状や、古い書類などの処理に追われました。
どちらも個人情報が入っているので、そのままゴミに出せません。
全てシュレッダーにかけて、粉々にします。
おかげでゴミ袋2つ分くらいの紙くずが出来ました。
まだ片付けは終わらないので、明日も片付け&掃除をします。

片付けをしながら、もう一つやっていた事がありました。
それはOSの更新。
MacのOSを最新のmacOS Mojaveに更新しました。

OSの更新は時間がかかるのと、使っているソフトに影響がある可能性があるので、いつも慎重に行います。
今回もmacOS Mojaveが出てから、まずはMacBookProで試して、使っているソフトに影響がない事を確認していました。
お正月休みの間に作業をするつもりでしたが、何かと忙しくて出来ませんでした。

小一時間ほどかかって、OSも無事に更新されました。
macOS Mojaveからは、画面がダークモードに出来るので、早速ダークモードに設定。
画面が黒くなっただけで、一気に渋くなった感じがします。

片付けの最中に、東京の弟から荷物が届きました。
中身は新鮮な太刀魚。
2日に初釣りに出たらしく、太刀魚がたくさん釣れたようです。

190104-2.jpg

今夜は早速太刀魚の天ぷらをいただきました。
身も厚くてふわふわです。
最高に美味しい天ぷらでした(^o^)
まだまだたくさん残っているので、冷凍にして残りは後日いただきます。

ゆる〜く仕事が始まった今年。
今年も精一杯頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記

2019年01月03日

息子航海実習へ戻る

190103.jpg
【再び神戸港と日本丸】

先月の20日に、息子を迎えに来た神戸港に再びやって来ました。
今度は息子を送り届けに来たのです。
明後日には出港するので、本日が日本丸に戻る日でした。

夕方に神戸について、ハーバーランドでちょっと買い物をしました。
昨日に引き続き、長女のカバンを買うために、お買い物。
ようやく気に入ったカバンが見つかったようで、笑顔で戻って来た長女。
ところが次女の背中にも同じようにチュック式のカバンが。

長女が気に入ってカバンを買うときに、次女も同様に欲しがったようです。
二人ともお気に入りのカバンをゲットしてルンルン状態でした。

買い物が終わった時点で、モザイクに移動して晩御飯を食べる事に。
台湾料理の店があったので、そこで晩御飯を食べました。
晩御飯後は、モザイクの中のお店を見て回ったり、外に出て、神戸の夜景を見たり。
ブラついている間に時間も経ち、そろそろ息子を送って行く時間。

日本丸が停泊している場所へは、車で数分。
息子は現実に戻るのが、やはり嫌な様子。
なんどもため息をついていました。

しかし、これも乗り越えなくてはならない壁です。
そして実習が終わった時、また一回り成長できる事だと思います。
日本丸の近くにある駐車場に車を停めて、日本丸まで家族で送ります。

同様に家族で見送りに来ていた方がいて、私たちの前に見送っていました。
続いて息子も日本丸に向かいます。
先ほどまでため息をついていましたが、もう吹っ切れた様子で、日本丸に乗り込んで行きました。

明後日には出港して、今度はシンガポールへと向かいます。
初めての海外実習。
私たちも不安ですが、息子ももっと不安だと思います。
とにかく無事に実習を終えて、帰ってくることを願っています。

きらびやかな神戸の夜景と日本丸。
優雅に見える光景ですが、航海実習に出れば、まさに過酷な訓練が待っています。
私たちにできることは、航海の無事を祈ることくらい。

最後に日本丸に手を振って、神戸の街を後にしました。
息子も実習に戻り、お正月も三が日を終えました。
明日から現実に戻りましょう。
娘たちはまだ冬休み中ですが、少しずつ現実に戻したいと思います。

私も明日から仕事開始したいと思います。
まずは仕事部屋の片付けからかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2019年01月02日

初売り大阪へ

190102-1.jpg
【電車でいざ大阪へ】

お正月二日目。

今年も毎年恒例の、大阪まで行って来ました。
ここ数年、二日は大阪に出向いて、初売りを楽しんでいます。
行き先は「ロフト」「東急ハンズ」「ヨドバシカメラ」「無印」など。
今回はロフトとヨドバシカメラ、そして東急ハンズを回って帰って来ました。

予想はしていましたが、やはりすごい人です。
ロフトは比較的ゆっくりと回れました。
やっぱりいろんな物に目移りしてしまいますね。

気になる商品がたくさんありました。
でも、見てるだけ〜で終了(笑)
嫁さんは室内履きのスリッパを、長女は洗顔時の可愛いヘアバンドを購入。

ロフトを観て回っただけで、もうとっくにお昼を過ぎていて、みんなお腹ペコペコ。
お昼ご飯を食べて、次はヨドバシカメラへ。
ここは毎年人でごった返すのですが、今年もすごい人でした。
みんな初売りで押しかけるのですね。

190102-2.jpg
【お昼ご飯はステーキを堪能】

ここでは何も描いませんでしたが、私が欲しかったものに触れて来ました。
それはWacomの液晶タブレット。
現在は板タブを使っているのですが、ずっと前から液晶タブレットが欲しかった。
昨年新しく出た、24インチタイプの液晶タブレットが気になっていた。

デモ機があったので、息子と2人で試し書きなどした。
やっぱり良い。まるでリアルに紙に描いているような感覚。
これまでの物は、素早い筆の動きに、ついてこれない事もあったが、全く遅延がない。
後からやって来た嫁さんと娘たちも、デモ機を触ってみました。
次女はよくお絵描きするので、その感覚でお絵描きしていました。
今年こそはゲットしたい!!

最後は長女が「リュックタイプのバッグが欲しい」と言うので、色々見て回りましたが、望んでいるようなものが無く。
どんどん人混みも激しくなって来て、夕方にもなって来たので、東急ハンズに寄って帰ることにしました。
東急ハンズでは、次女がずっとおもちゃコーナーで遊んでいて、私も歩き疲れたので、次女と一緒にいました(^^;)
東急ハンズも、欲しくなるような物がいっぱいあります。
でも、毎年見るだけで終わる(笑)

次女はおやつにマクドナルドのポテトが食べたかったらしく、何も買うことはありませんでした。
帰りの電車の中で、お母さんとポテトを買って帰る約束で、ようやく納得(笑)
ポテトとナゲットを買って帰り、夕食前に子供達は食べていました。

夕食はなんとすき焼き。
それも、北海道帯広の鈴蘭牛。
あまり知られていないと思いますが、とっても美味しいお肉です。
北海道から送られて来た貴重なお肉。

190102-3.jpg
【メチャメチャ美味しかった鈴蘭牛】

日頃はすき焼きなんてしない我が家。
さっきまでポテトを食べていた子供達も大興奮。
久々に美味しいお肉を食べて、皆大満足でした。

一日歩き回ってクタクタでしたが、最後に美味しいすき焼きで生き返りました。
明日はまた、神戸まで行かなければなりません。
息子が航海実習に戻るので、神戸港に停泊している日本丸まで、送って行きます。
その前に、少し神戸の街を楽しんでから、送って行く予定です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年01月01日

あけましておめでとうございます

190101-1.jpg
【快晴の下、初参拝】

190101-2.jpg
【お昼からは初稽古】

190101-3.jpg
【夕方から初詣】

平成31年、平成最後のお正月を迎えました。
昨晩は、家族で紅白歌合戦を観て、次女以外は年越しをしてから就寝。
次女は頑張っていましたが、23時ごろに撃沈してしまいました(笑)

今回の紅白は、予想以上に良かったです。
ユーミンがサプライズで出て来たり、滅多にテレビに出ない米津玄師が中継で出て来たり。
一昨年失敗したけん玉世界記録に挑戦で、今回はギネス記録達成して大盛り上がり。
そして最後はサザンの大合唱。
桑田佳祐とユーミン、そして北島三郎が一緒に勝手にシンドバットを歌うなんて、なんと贅沢な組み合わせ。

紅白後、年越したらすぐに寝て、今朝はいつものお正月よりは早めに起床しました。
午前中に、天理教教会本部に参拝するためです。
出来ればその後に、石上神宮の初詣も行きたかったのですが、ちょっと時間が無かったので、参拝だけして帰って来ました。

お昼から、剣道の元旦稽古があるので、お昼ご飯を済ませたら、剣道の準備。
今年初めての稽古に臨みました。
娘たちはもちろん、息子も久しぶりの稽古参加です。

先生方に新年の挨拶をして、稽古が始まりました。
最初の1時間は、小・中学生がメイン。
小学生は1時間で稽古を終えて、その後は中学生から一般までの稽古となりました。

元旦稽古で汗を流し、家に帰るともう夕方。
息子は友達と遊ぶ約束をしていたので、息子を残して、午前中行けなかった石上神宮への初詣。
石上神宮に着いた頃には、すっかり陽も暮れていました。

出店も半分以上は閉店していて、参拝客もまばらな中、初詣。
神様に昨年の無事のお礼をして来ました。
そしておみくじも引きました。

私と嫁さんと長女は末吉(^^;)
そして次女だけが大吉でした。
1人大吉の次女は大喜びでした。

娘たちはお守りが欲しいと言う事で、それぞれにお守りを買って帰りました。
帰ったら、早速ランドセルにお守りを付けていた娘たち。
学校の登下校、お守りが守ってくれる事でしょう。

朝から快晴で、お天気も良く、風も無く寒さもあまり感じない気候でした。
最高のお天気に恵まれた元日。
今年一年、こんな元日のように、穏やかな一年であって欲しいですね。

最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:55 | Comment(0) | 日記