2018年12月13日

忘年会シーズン

181213.jpg

師走に入って忘年会続きだって人も多いのではないでしょうか。
会社勤めだと、会社の忘年会、親しい友人との忘年会。
他にも色々と忘年会がある人も多いでしょうね。
「一体何回年を忘れたら良いのだ」ってくらい忘年会している人も多いと思います。

私はお陰様で、フリーなので忘年会はありません(笑)
今年は唯一、商工会の忘年会に顔を出すくらい。
本当はいろんな関係者と忘年会したいんですけどね。
やはり子供達をほったらかしにして、飲みには行けません。

私は基本的に、お酒好きではなく宴会好きです。
1人で飲むこともありますが、やはり皆んなとワイワイ飲むのが好きです。
昔は良く、我が家に友人たちを招いて、ワイワイ飲んだ事もありました。
しかし、それぞれに家庭を持ち、子供が大きくなって行くと、それも難しくなりますよね。

会社勤めだった頃は、必ず忘年会があり、必ず出席していましたね(笑)
でも、最近の若い人は、会社の人間と飲むのは嫌がるみたいですね。
気持ちわからないでもないですけど。

でも、私はやはり飲んでみて、初めて心が打ち解け合う事もあると思います。
人間って仕事している時と、お酒飲んで子持ち良くなった時は、確実に違います。
日頃は怖い上司だと思っていても、お酒が入って本音が見えると、意外と面白い人だったりします。
もちろんその逆もあり得る。

お酒が入る事によって、人の本性が出てきますので、好意的に感じる場合と、嫌悪感が出る場合がある。
でも、その人の本当の姿を見れるので、私はお酒の席は好きです。
一緒に仕事しているだけでは、その人の本当の姿は見れない気がします。

私は一緒に仕事をする以上、その人がどんな人なのか、本当の姿を見たいと思っていました。
だから、会社勤めの時は、必ず宴会には参加していた。
宴会で気持ちが打ち合えて、次の仕事からは、もっと距離が近くなった経験もあります。

最近は、会社での飲み会も減少方向にあるように聞きます。
若い人が、会社の人間と飲みたがらない。
そもそもお酒を飲まない。そんな話も聞く。

なんかちょっと寂しいですね。
お酒に飲まれてはいけないけど、お酒が入る事によって、腹を割って話せるし、お互いの距離も近くなる。
仕事は仕事、プライベートは別、と割り切っているのでしょうね。
でも、一緒に仕事をする以上は、お互いを理解することが一番だと私は思います。

私が今も会社勤めだったら、きっと若い人達を飲み会に誘っているでしょうね。
フリーとなっている今では、出来ないことですが(^^;)

お酒の場は、みんなが楽しく飲める場です。
仕事の愚痴や上司の悪口ではなく、未来志向で盛り上がって欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記