2018年12月06日

SoftBank通信障害に思う

181206.jpg

SoftBankユーザーの皆様、大変でしたね。

お昼頃から4時間にわたって、SoftBankが通信障害で使えなくなっていた模様。
私はauなので、全く影響はなかったけど、SoftBankショップには、大勢の人が駆け込んだようです。
皆、自分の携帯が壊れたと思ったみたいですね。

そりゃ〜突然使えなくなったら、「壊れた」と誰もが思うでしょう。
私もそうなったら、きっとauショップに駆け込むと思います。

それにしても大規模な通信障害ですね。
まるで震災直後のようです。
発表では、関東と関西圏で通信障害と言ってるけど、ネット上では北海道や福岡などでも、「繋がらない」との情報が上がっていました。

各地でトラブルが相次いだようです。
コンサート会場では、チケットをスマホで表示するeチケットが使えず大混乱。
空港でも、同様にチケットが表示できず、トラブルが多発したようです。

今回の通信障害を受けて、なんでもスマホで完結することの、リスクが表面化した。
やはりチケットなどは、紙でも用意しておくのがベストですね。
災害と同じで、いつトラブルが起きるかわからない。

今回はSoftBankだったけど、auやdocomoで起きないとは限らない。
自然災害があれば、どのキャリアでも起き得ることです。
特に地震災害はいつ何時起きてもおかしくない。

私は以前はdocomoユーザーでしたが、15年ほど前にauに変更。
そこからずっとauユーザーです。
SoftBankに変えた事はありません。
変えようとも思いません。

私はどうしてもSoftBankが好きになれない。
もっと正確に言うと孫正義氏が好きになれない。
だからSoftBankに変更しようと思った事はありません。

iPhoneが日本で最初に登場した時。
SoftBankだけがiPhoneを取り扱いました。
喉から手が出るほど欲しかったiPhone。
それでもSoftBankには変えませんでした。

孫正義氏を好きになれない理由。
それは、儲けるためなら手段を選ばない。
そんな姿勢が見えてくるからです。

顧客優先ではなく、利益優先、それが露骨に見えてくる。
ネット上では、SoftBankの対応の悪さに対する怒りも、よく見かけます。

忘れもしないのが、民主党管政権の時。
太陽光発電の普及を狙って、管政権は太陽光発電の規制緩和を行いました。
それを必死で推していたのが、孫正義氏です。

その時の2人の会話がテレビに映し出されていた。
当時の管総理に向かって「このまま10年くらい総理を続けて欲しい」と言い、管総理もそれに笑顔で答えていました。
自分の欲望のために、総理を続けてくれと言っているようなものです。

その後、太陽光発電は、いろんなとこで発電所が出来ました。
しかし、場所を必要とする割りには、安定した電力は賄えません。
それどころか、海外のメーカーが入り込んでいて、ろくにメンテナンスも出来ていないところもある。
結局、太陽光を設置する業者が、とりあえず設置して儲けたら後は知らない。そんな状態になっているようです。

もちろん、ちゃんとサポートしている業者もある。
しかし、海外のメーカーだと、泣き寝入りしているところもあるようです。

設ければ良い。
そんな姿勢が見え隠れするから、どうしても好きになれないのです。
だからSoftBankも好きになれません。
今回の通信障害も、起こるべきして起きた気がしてならない。

CMでは「SoftBankが上場します。」と華々しく宣伝しています。
しかしその前に、信頼を落としてしまいました。
これを機に「顧客優先」を向いてくれたら良いけど。
まぁ、変わらないでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと