2018年11月30日

マラソン大会と教育講演会

181130-1.jpg
【午前中行われたマラソン大会】

181130-2.jpg
【夜に行われた教育講演会】

本日も多忙な(仕事以外で)一日でした(^^;)

午前中はマラソン大会があるため、PTAとして子供達を見守ります。
役員それぞれに、決められたポイントで、交通安全確認と子供達に声援を送ります。
昨年は、私もコースの途中で、安全旗を持って声援を送りました。

今年は会長なので、6年生の最終ランナーに、自転車で付いて行きます。
何かあった時に動けるように、ゆっくりと自転車で付いていく。
最後のランナーには、先生も一緒に走っているので、特に心配はありません。
今日は天気も良く、寒さもさほどなく、最高のマラソン日和でした。

子供達は、低学年も高学年も、みんな一生懸命に走っていました。
我が子も一生懸命走ったようで、長女は昨年よりもタイムが縮まったと話していました。
次女は、昨年は肺炎で休んだため、初めてのマラソン大会でした。
「クラスの中で、5位以内に入る」と意気込んでいましたが、クラスの女子の中で5位だったようです。

マラソン大会が終わって、家に帰ればもうお昼。
お昼ご飯を済ませて、15時ごろまで仕事をしたら、晩御飯の準備にかかりました。
夕方から市PTAの教育講演会があるため、カレーを作ってから行く事にしました。

受付が16:30からなので、それまでに着くようにと考えていました。
ところが、出る寸前になって、仕事の電話(^^;)
結局15分ほど遅れて出発。
受付には十分間に合いましたが、もう少しゆとりを持って行動しよう(-_-;)

教育講演会では、「すべては自助にある 東日本大震災から始まった災害活動支援」と題して、森本勝也先生が講演を行いました。
実際に活動している方の生の声は、やはり説得力があります。

奈良はとても災害の少ないところです。
だからこそ、防災という意識が薄いと話されていました。
まさにその通りだと思います。

いつも台風が来る度に、それを感じます。
「どうせ大した事ないだろう」という意識がある。
実際、そんな被害も無く、通り過ぎて行く台風がほとんど。
でも、たまに強烈な台風が来ると、大きな被害が出てしまう。

地震に対しても同じことが言えます。
会場でも「家の倒れそうな家具を固定されている方おられますか?」との質問に、ほとんど手が上がらなかった。
そして「災害が起きた時のために、備蓄をされている方」の質問も、手が上がったのはほんのわずか。
我が家も地震対策は出来ていない。備蓄も無い。

今回の講演を聞いて、やはり意識が足りないなぁ〜と感じました。
家族と話し合って、災害が起きた時にどうするのかを、決めたいと思います。

そして気がつけば、11月が終わり。
ついに師走です(@▽@)/
色々と忙しいけど、2018年の最後まで頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2018年11月29日

中学生に向けて

181129.jpg

長女は今6年生。
来年には卒業して中学生になる。

今日は長女が通う予定の中学校の説明会がありました。
案内状に、「駐車場が少ないので、なるべく徒歩・自転車でお願いします。」と書かれていたので、自転車で行くことにした。
幸い、ここ数日間は、気温が高め。
自転車でもさほど寒くない。

自転車に乗りながら、田んぼの広がる道や、旧村の狭い道などを走る。
「中学生になったら、長女もこの道を走るのかな?」などと思いながら、自転車を漕いだ。

実は息子の時も、同様に説明会に来ている。
しかし、息子は剣道をやるために、私立に行ったので、結局ここの中学には通っていない。
部活に剣道部が無いんですよね。

長女は最初から友達と一緒に、この中学校に進むことを希望していた。
剣道部は無いので、長女は何部に入るか悩んでいた。
先日、中学校に部活体験で、行ったようだが、その時は陸上部とバレーボール部を体験。
でも、どちらにも興味を示さず、なぜか吹奏楽部に興味を持っています。

説明会は1時間ほどで終わりました。
来年4月の入学に向けて、制服やその他の購入品など、準備していかなくてはなりません。
息子の時も、あれこれと準備に終われた記憶がありますが、あれから7年になるんですね。
ちょっと信じられません。

息子の時は、中学入試があったので、そっちが気がかりでしたが、長女は公立なので、その辺は気が楽かな。
ただ、入学してからが、大変だと思うけど。
勉強も部活も、どっちも頑張らないといけません。

長女にとっては、小学校生活もあと僅か。
中学校に入ったら、3校の小学校から、生徒が集まります。
今のクラスメイトと同じクラスになるとは言い切れない。
その分、新しい友達も増えると思いますが。

残された小学校生活、存分に楽しんで欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | 日記

2018年11月28日

出来る事を出来る範囲で

181128.jpg

あら!?もう11月終わりじゃないですか(@o@)
い、い、いつの間に・・・・。
本当に早過ぎて、一ヶ月があっという間に終わる。

今月の作品描く時間が無い。
どうしよ〜。
明日の晩くらいなんとか時間取れるかな?
頭の中ではイメージ出来ているんだけど。

仕事以外の事で、何かと時間が取られてしまう。
今年はこうなることはわかっていたけど、やはり仕事が詰まってくると、厳しくなりますね。
PTA会長と、剣道の父母会会長のW会長なので、何かと用事が多い。
それも残り4ヶ月程度です。

PTAも剣道も、行事的には後一つ二つと言うところか。
あとは次へのバトンタッチをしっかりやる事が大事です。

昔はこういう事大嫌いだったんですけどね。
自分にとって、損か得かで考えていた頃がありました。
PTA会長なんて、とんでもないと思っていた。

でも、子供が生まれて、子供の成長と共に、いろんな事に関わるようになって。
「自分でも役に立つ事がある」と思った時に、自然と自分から動くようになっていった。
一番大きかったのは、やはり学童の立ち上げですね。
あの時に、もがき苦しんで、半ば人間不信に陥って。

そのまま逃げていたら、きっと今の私はいなかったでしょう。
一度失敗して、そこからもう一度チャンスが回って来た時に、覚悟を決めました。
すると、不思議と事が進みだした。

自分のためではなく、誰かのために動いた時、周りも動いてくれる。
それがその時わかった事でした。
だから今でも、自分のためではなく、誰かのために動いている。
でも、決して見返りを求めない。

一生懸命頑張ったら「ありがとう」と言って欲しいのが人間。
でも、それを求めると、見返りになる。
感謝の声が無いと、それが不満になる。
誰かのために頑張っても、感謝の気持ちを求めてはいけない。

私は私の出来る範囲のことを、ただただ精一杯やるだけ。
だから出来ない事もある。
出来ない事を、批判されてもそれは仕方ない。
だって出来ないんだもん(笑)

自分が出来る事を、出来る範囲でやる。
これが私のモットーです。
残り4ヶ月ほど、出来る範囲の事を、出来る範囲で精一杯頑張ります。

そして次にバトンタッチしたら、口出しはしない。
でも、困っていたら手は出す。

さて、もう11月も終わります。
いよいよ師走に突入。
悔いの残らないように、最後まで頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2018年11月27日

蛙の子は蛙

181127.jpg

最近、ポストによく入っているものがある。
それは中学受験に向けた、教育材料の宣伝。
長女が来年中学生になるので、それを狙ったものでしょう。

残念ながら、長女は中学受験はしないので、我が家には必要のない資料。
息子の時は、私立の中学校に入るために、中学受験をした。
しかし、娘は公立の中学校に行くので、受験勉強はありません。

それでも最近、勉強が分からないようで、やたらと塾の話をしてくるようになった。
一つには、友達が塾に通っているのもあるでしょう。
長女としては、友達と一緒に塾に通いたいのかも知れない。

しかし、ただでさえ剣道と英語の送り迎えがあり、百人一首もあり、これに塾まで加わったら、もう私は身動き出来ません。
それに塾の費用も出せない。
長女には自力で勉強頑張ってもらうしかない。

息子が商船高校を受験する際に、同じく勉強が分からないので、塾に通わせるか考えた時期があった。
しかし、塾に通っても、結局は皆と同じペースでの勉強になる。
それよりは家庭教師の方が良いと判断して、知り合いの方にお願いして、家庭教師をしてもらいました。
その甲斐あって、息子は苦手だった数学を克服する事が出来た。

きっとあの時、家庭教師をお願いしていなかったら、息子は合格していなかったと思う。
長女も塾に通わせるのなら、まだ家庭教師の方が良い。
何より私が動かなくて済む(^^;)

家庭教師の資料などを見ているが、やはりそこそこの値段がする。
一番良いのは、息子の時のように、知り合いの方にお願いできるのがベスト。
でも、なかなかそんな出会いはありません。

長女は勉強が嫌いなのではなく、勉強のやり方が分からないようです。
特に算数が苦手(やはり兄妹です)なようで、どうやって勉強したら良いのか、分からない様子。
家庭教師の体験みたいなものもあるので、一度試して見ても良いかなと思ってはいるのですが。

基本、勉強って嫌いなものでは無いはずなんですよね。
知らないことを知るのって、人間って楽しい事です。
ただ、分からない事が出て来た時に、それをどう解くか。
そのやり方が分からないから、どんどん嫌いになって行く。
まぁ、私も勉強嫌いな子でしたから、子供達の事をどうこう言えないんですけどね(^^;)

長女の勉強は、少し考える必要があります。
次女は今、一生懸命掛け算九九を覚えているので、私もしばらくは次女に付き合います(笑)
勉強も遊びも、両方楽しめるようになれたら良いのですが。

親も出来ていなかったのを、子供に求めてもね(^_^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2018年11月26日

ワクワクする大阪万博に!!

181126.jpg
【大阪万博決定 画像はOSAKA-KANSAI JAPAN EXPO 2025から https://www.expo2025-osaka-japan.jp

2025年の万博が大阪に決まりました。
オリンピックに続いて、明るい話題となりましたね。
会場は夢洲となるようですが、ここは2008年のオリンピック候補地として、莫大なお金をつぎ込んだ土地です。
長い間、負の遺産として放置されていましたが、これでようやく日の目を見ますね。

1970年に行われた大阪万博は、映像でしか見たことがありません。
それもそのはず、私は当時はまだ4歳です(笑)
しかも奄美大島にいましたから、当時の記憶は全くありません。

1964年の東京オリンピック、そして大阪万博、この二つがセットになって、日本経済は急成長を遂げたと聞きます。
当時を知っている方からすれば、あの夢をもう一度、という気持ちもあるのでしょうね。
高度経済成長時代のような、経済効果は見込めないとしても、それなりの経済効果はあるでしょう。
大阪の街は、経済効果に期待を寄せていると思います。

改めて、自分が生まれた時代を振り返って見ると、本当に高度成長時代だったんだなぁ〜と思います。
生まれる2年前に東京オリンピックが行われ、4歳の時に大阪万博。
それから日本は、どんどん経済成長して行きました。

しかし、私は遠く南の奄美大島で育っていました。
残念ながら、高度成長の波は感じていません。
そして我が家はスーパー貧乏だったので、テレビに映し出される世界は、全くの無縁の世界でした(笑)

それでも子供なりに、ワクワクしていた気がします。
世間がワクワクした雰囲気だったのでしょうね。
何というか、日本全体がエネルギーで満ち溢れていた感があります。

それが行き過ぎてバブルになって、弾けたんですよね。
そこからは長い長いトンネルを、日本経済は歩んできた。
景気回復と言うが、まだまだ庶民の感覚では、回復は感じられない。

オリンピックそして万博と、イベントはあるが、イベント頼みでは経済は続きません。
ましてやそのイベントの前に、消費増税をしたら、一気に気持ちも落ち込みます。
明るい気持ちのまま、オリンピックそして万博へと向かいましょうよ。

高度経済成長時代のような、爆発的な成長は二度と来ないでしょう。
でも、万博決定は、気持ちを上向きにしてくれます。
確実に経済効果はあるでしょう。

ワクワクした気持ちで、大阪万博を迎えたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:12 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年11月25日

息子のお買い物

181125.jpg
【コンタクトは次回にお預け】

夕方に息子は名古屋へと戻って行きました。
しばしの帰省で、少しはリフレッシュできたのか?わかりませんが、家でのんびりするだけでも、良いのでしょうね。

息子が「コンタクトにしたい」と言うので、午前中の剣道稽古が終わったら、嫁さんを除く皆で郡山イオンにお出かけ。
嫁さんは学会のため、愛媛まで行っていて、息子と入れ違いで帰ってくる。
嫁さんがいつもコンタクトを買っているお店に行き、初めてのコンタクトであることを説明。
(息子曰く、実習で海を見るのに眩しいのでサングラスをするらしい。しかし息子はメガネなのでサングラスが使えない。)

隣に眼科があるので、まずはそこで受診してからになる。
早速隣の眼科で受付。
ところが、早くても15時30分の案内になるとのこと。
夕方には名古屋に向けて電車に乗らなければならない。
今回は諦めて、次回帰省した時までお預けとした。

本当は私もコンタクトにしたい。
しかし、すでに老眼が入っているので、遠近両用のコンタクトが必要となる。
普通のコンタクトよりも高くつくんですよね。

コンタクトを買えなかったので、他の必要品の買い物をすることに。
そして最後に息子が必要と言って来た物。
それはホイッスル。

「ホイッスル??そんなのどこに売ってんの?」って話して、ひとまず文具売り場に。
しかし当然売っていない。
さらに学校で使うようなホイッスルではダメなようで。
工事現場などで使う、音がかなり大きいホイッスルのようです。

そこで近くのホームセンターへ。
店員さんに聞くと、ホイッスルが売っているコーナーへ案内してくれました。
やはり工事現場などで使うようで、専用のホイッスルが売っていました。

ホームセンターを出た時には、もうすでに13時過ぎ。
お腹を空かせた娘たちは、早くお昼ごはんを食べたい様子。
帰り道にあるラーメン屋さんで、美味しいラーメンを食べて帰りました。

夕方には息子を駅まで送って行き、無事に名古屋まで着いた模様。
そして息子が名古屋に着いた頃に、今度は嫁さんを迎えに再び駅へ。
娘たちは電車が来るのを、待ちわびている。

そして帰ってきた嫁さんに、2人して抱きつく。
いくつになってもお母さん大好きなんですね。

今度、家族全員が揃うのは年末。
一月後ですね。
それまでそれぞれ、勉強に仕事に実習に頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2018年11月24日

笑顔の撮影代

181124.jpg
【展示されていた次女の絵】

昨夜から息子が帰省しています。
ただいま航海実習の真っ只中なのですが、2泊3日で帰って来ています。
実は今、名古屋港に寄港していて、連休の間下船が出来るようです。
その時間を使って帰省しています。

明日の晩には、再び名古屋に戻って航海実習を続けます。
年末になると、今度は神戸港に寄稿して、再び下船。
年末年始は家で過ごすことになりそうです。
その後は、いよいよシンガポールに向けて、出航するようです。

そんな息子と入れ替わりのように、朝早く嫁さんは出て行きました。
学会があるため、愛媛まで1泊2日でお出かけ。
帰ってくるのは、明日の夜遅くなので、息子とは完全に入れ違いです。

今日は子供達と一緒に、市民文化センターへ出かけました。
次女の絵が選ばれて、展示されているのです。
嫁さんが「自分が行けないから」と、息子に代役を頼んでいました。

クラスから2名ほど選ばれているようで、多くの小学校の絵の中に、次女の絵もありました。
遠足で行った海遊館を描いたようで、ジンベイザメやエイなどが描かれていました。
嫁さんに見せるために、iPhoneで絵を撮影。
そして記念に、自分の絵と一緒に次女も撮影。

ところが、何故か不機嫌な顔の次女。
きっと照れ臭かったのだと思います。
「笑って」と言っても、ブスッとした顔のまま。

そこですかさず息子が一言。
「笑ったらアイス」
すると、次女が「本当に!?」と、急に笑顔になりました。
これにはもう呆れ気味でしたが、笑顔のうちに撮影しました(^^;)

その後、他の作品も観て回りました。
もの凄く上手な絵や、発想が面白い絵など、観ていてとても楽しかったです。
習字も展示されていて、字が汚い娘たちにすると、「どうしてこんなに綺麗に書けるのだろう?」と、不思議がっていました(笑)

一通り作品を見て、市民文化センターを後にしました。
すると次女が一言。
「アイスは?」

これに息子が応戦。
「お兄ちゃん財布持って来てない」
「それにアイスって言っただけで、買うとは言ってない。」

確かに「笑ったらアイス」って言っただけです(笑)
仕方ないので、コンビニに寄って、私がアイスを買ってあげました。
もちろん次女だけってわけにもいかないので、全員のアイスを購入。

これを嫁さんに報告すると、「高い写真代だね」と返って来ました。
ホント、笑顔の写真撮るのに、アイス代+コーラで1,000円程度かかりました(笑)
まぁ、これも想い出の一つですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | アート

2018年11月23日

ふれあい教室とお楽しみ会

181123.jpg
【お楽しみ会も大盛況でした】

勤労感謝の日は、一日スケジュールの詰まった日でした。

今日は娘たちの「休日授業参観の日」。
祝日ですが、娘たちはいつものように、登校して行きました。
そして私達も、8:45分には家を出ました。

いつもは平日に行われる授業参観。
しかし、働いている親の中には、授業参観に来れない親もいる。
我が家も嫁さんは、いつも授業参観には行けない。

火曜日に授業参観が行われる事が多くて、どうしても行けない事が多い。
今日は嫁さんも、久しぶりに授業参観に参加できました。

私は授業参観の他に、PTA会長として、放送で挨拶をしたり、学校評議員もあるため一緒に行きなければならない。
例年なら嫁さんに任せて、私は仕事をしている。
しかし、今年はPTA会長としての任があり、必ず行かなければならない(^^;)

授業参観が終わると、次は「親子ふれあい教室」に移る。
これは、親子でいろんな体験をする教室。
それぞれに教室があって、長女は「スクラップブッキング」、次女は「バルーンアート」でした。
私も学校評議員の一員として、校長先生方と各教室を廻りました。
どの教室も、子供たちが生き生きとして、楽しんでいる様子が伝わって来ました。

午前中で全ての行事は終了して、お昼からはゆっくり・・・したかったのですが、今度は自治会の行事です。
9月末に秋祭りを予定していたのですが、台風が直撃して中止となりました。
秋祭りでお神輿を引いた後に、お楽しみ会を行う予定でしたが、それも中止。

事前に買っていた飲み物や、あてものが残っていたので、お楽しみ会だけ行うことにしました。
回覧を回して、事前通知していましたが、果たしてどれだけの子供達が来てくれるのか?
ちょっと心配もありましたが、要らぬ心配でした。

15:00開始で準備を進めていましたが、15分前になると外が賑やかになって来た。
自治会館の玄関に行ってみると、大勢の子供達が開始を待っている。
そして15:00に「お待たせ〜」と扉を開けると「やった〜!!」と歓声をあげて、子供達がなだれ込んで来ました。

ジュースやお菓子、綿菓子、くじ引きなどの券を買って、それぞれのコーナーに向かう子供達。
やはり一番人気は、くじ引きでしたね。くじ引きコーナーには、長蛇の列が出来ていました。
しばらくすると、その列が綿菓子に移る。
私も綿菓子コーナーにいたので、PTA役員と一緒に綿菓子作りに終われました。

他にも無料で遊べる輪投げコーナーや、ボーリングコーナーがあって、みんな楽しそうに遊んでいました。
6年生には、くじ引きコーナーをお手伝いしてもらいました。
最初こそ長蛇の列でしたが、30分もすれば、空いて来ました。

そこで6年も、今度は楽しむ方に回ってもらいました。
それぞれにお目当の物を買って、外へと出て行きました。
自治会館の横には公園があるので、きっとそこで女子会や男子会をやっていたものと思われます。

大盛況で終わったお楽しみ会。
来年は秋祭りの後に出来ることを願います。
今年は私がPTA会長だったので、台風が直撃したのでしょう(笑)

午前中は小学校、午後からは自治会で、子供達と1日いっぱい過ごした1日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2018年11月22日

Faxの使用頻度

181122.jpg
【固定電話もFaxも使わなくなって来た】

時々Faxが届く。
仕事の校正の時もあれば、別件の時もある。
今日もFaxが届いたのだが、あいにく途中でリボンが切れた(><)

予備のリボンがあれば良かったが、あいにく切らしていたので、近くのイオンに買いに行った。
ところがリボンが無い。
正確に言うと、私が使っている機種のリボンが無い。
前回買った時は、ちゃんと置いてあったのに。

仕方なく、今度はホームセンターへ車を走らせた。
ところがここでも無い。
しかし、よく見ると、純正では無いが、互換対応しているリボンがあった。
そのリボンを購入して、ようやくFaxセットできた。

以前はイオンにも、純正のリボンが置いてあった。
しかし今日見ると、互換タイプのリボンしか見当たらない。
そして、その互換タイプの中にも、私が使っている機種は無かった。

もう買ってから10年以上経つ機種だからなぁ〜。
メーカーも部品供給しなくなっているのでしょうね。
後数年もすれば、対応するリボンが無いって事になるかも。

Faxってそんなに使わないけど、時々必要になるんですよね。
できれば仕事の校正も、全てメールで行いたいけど、クライアントによってはFaxって場合がある。

以前から思っていたのだが、MacでFaxを受ける事が出来たらと考えていた。
しかし、色々とややこしいようで、思うようには行かないようです。
それよりも最近は、Web上でFaxを送受信するサービスがあって、そちらの方が良さそう。
ただ、月額で費用がかかるので却下。
とても便利そうではあるけど。

次の手として考えたのが、電話機を新しくする方法。
機種によっては、届いたFaxをメールに転送してくれる物があるようです。
メールに転送できれば、あとはMacで確認できる。

とは言っても、そんなに頻繁にFaxを使う訳では無い。
そのためだけに電話機を買い換えるのも、ちょっと考えもんだ。
電話機もかなりガタが来ていて、子機の充電がすぐ切れてしまう。
買い替えを検討する時期に来ている事は確か。

Faxもそうだけど、最近は固定電話の使用自体が減っている。
こちらから固定電話で電話する事が、ほぼほぼ無い。
固定電話にかかってくる事も稀。
最近は、変な勧誘電話も多いので、固定電話に知らない番号で来ると、出ない場合も多い。

固定電話もFaxも、どんどん使わなくなって行くのでしょうね。
でも、全く使わないって訳でも無いので、やはりいずれは電話機の買い替えが必要かな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2018年11月21日

そろそろ冬支度

181121.jpg
【あったか〜い手袋が欲しい】

寒くなって来ました。
日中でも仕事部屋が寒いので、ここ数日は電気ストーブ点けてます。
本当はストーブ焚きたいけど、まだ灯油を買っていません。

確か昨年もこの時期に、寒さに耐えきれず、灯油買ってストーブ焚いた。
そろそろ灯油買わないと無理かなぁ〜。
仕事部屋は電気ストーブ、リビングはエアコン点けて、なんとか寒さを凌いでいます。
もう少し寒くなったら、灯油買うかな。
少しでも原油価格が下がってから・・・と思っているんだけど、下がらないかなぁ(^^;)

そろそろ本格的な冬支度が必要ですね。
灯油も買わなきゃいけないけど、手袋も買わないといけなかった。
ずっと使っている手袋があったんだけど、今年の冬に無くなってしまった。
無くしたのは私じゃ無い。

ちょうど息子が自動車学校に通っていて、私の自転車を使っていた。
手袋が無いと言うので、私の手袋を貸していたんだが、いつの間にか無くしやがった( *`ω´)

手袋使うのは自転車に乗るときくらいだけど、PTA活動で学校に行く時などは、自転車を使う。
これからの季節、手袋が無いと、とても自転車に乗れない。
早めに買おうと思っていたのだが、すっかり忘れていた。

今週末は買い物に行けそうに無いので、12月に入ってからかな。
それまでは自転車乗る時は、軍手でも着けるか(笑)
軍手なら、作業用に在庫あるし(^^;)

そうそう、冬支度と言えば、タイヤも冬タイヤに変えなくちゃ。
こちらも12月に入ってからだな。
もう10日ほどで11月も終わり。
いよいよ師走が迫って来ました。
あっという間に1年が終わりますね。

ドタバタしている内に、冬がやって来ます。
冬支度しなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:55 | Comment(0) | 日記

2018年11月20日

Adobe MAX Japan

181120.jpg

今日はパシフィコ横浜でAdobe MAX Japanが開催されていた。
もちろん行ける訳も無く、事前登録してネットでリアルタイムで視聴した。

Adobeの製品は、DTP関連からWeb、映像まで幅広い。
そして私の仕事は、95%はAdobeの製品を使っている。
つまりはAdobeが無ければ仕事が出来ない。

Keynoteでは、主な製品のアップグレードを紹介していた。
Photoshopの新機能、Illustratorの新機能。
いずれも先にバージョンアップしていたので、機能内容は分かっていた。
でも、改めて説明を見ると、知らない内容があったりして、とても勉強になった。

最後に新しいプロジェクトが紹介された。
Project Geminiと題して紹介されていたが、早い話が本格的な絵を描くソフト。
これまではAdobeの製品で絵を描くとしたら、Photoshopがメインでした。
実際、プロの絵描きでも、Photoshopを使っている人は多い。

今回のProject Geminiでは、Photoshopのブラシを取り入れながら、本格的な絵を描くことが出来る。
デモストレーションでも、プロのイラストレーターが絵を描いて見せてくれました。
水彩画などは、本当に絵の具のにじみ具合が、アナログの水彩画みたいです。

Adobeでは、これまで本格的な絵を描くソフトが無かった。
かなり本腰を入れているのがわかる。
残念ながらリリースは2019のようですが、ぜひ使ってみたいと思うソフトです。

気になるのは、demoはiPad Pro & Apple pencilで行なっていたこと。
デスクトップ版も用意されるのかが気になる。
多分どっちも使えるとは思うのですが。

それにしても、どんどん新しくなって行きますね。
まだまだ使いきれないアプリもあるのに、どんどん新しいものが出て来ます。
ただ言えるのは、これからのデザイナーは、あらゆる物を扱えないとダメだと思う。
グラフィックだけでなく、webや映像、そして3Dまで。
そのためのアプリがAdobeでは用意されている。

年齢とともに物覚えが悪く、物忘れがひどくなっていく(笑)
そんな状態でも、新しい物を取り入れたい気持ちは変わらない。
何だろう?「何か出来るかも」と思うと、ワクワクしてくるんですよね。
ただ、そのワクワクを形にするのが難しい。

仕事とは別に、自分のやりたい事を、形にする。
作品創作もその一つ。
仕事と家族と、さらには役もやりながらとなると、なかなか難しいのが現状です。
でも、ワクワクを忘れずに、楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 仕事

2018年11月19日

驚きの逮捕

181119.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

いや〜ビックリのニュースです。
日産のカリスマ経営者のカルロスゴーン氏が逮捕されました。
実際の報酬を低く見せていたようです。

半分くらいの報酬額で出していたって言ってるけど、10億とか出てたから本当は20億くらい貰ってたって事?
もう額がデカ過ぎて、ちょっと何言ってるかわからない(笑)

ゴーン容疑者は、日産の不振を短い期間で持ち直し、リストラなどをトコトンやることから「コストカッター」と呼ばれました。
最近は新しい技術をどんどん取り入れて、自動運転にも早くから着手していた。
順風満帆に見えていた日産。
トップの逮捕劇に、日産の信頼は落ちてしまいました。

しかし、今回は会社ぐるみで仕組んだ事ではない。
ゴーン容疑者と、もう1人取締役のグレゴリー・ケリー容疑者も関わっていたと見られる。
2人で結託して、報酬を安く見せていたのだろうか。
今回の逮捕劇も、内部通報を受けて、社内調査を数ヶ月前からやっていたようです。

社内から「おかしい?」との声が出ていたという事ですね。
それなら、まだ信頼回復は早いでしょう。
トップの人間の悪巧みって事ですから。

でも、他にも関わっていた人物いるんじゃないかな。
経費的なことは、専門の人間がいるはずだし、うまくごまかすためのブレインはいたのではないか。
これからの捜査の展開が待たれますね。

しかしまぁ、これだけの超巨大一流企業で、こんな不正が行われていると、他にもやってる経営者いるんじゃないの?って思ってしまう。
超巨額の報酬を貰っていても、もっともっと欲しくなるのでしょうね。
人間って金に溺れると、そうなってしまうのだろうか?

溺れるくらいの大金など、目にすることのない一般庶民には、わからない事ですね。
お金は身の丈に合った分だけ手にするのが、幸せなんだと思います。
私はもっと頑張らないといけないけど(^^;)

日産はこれから信頼回復に努めてもらいたいです。
そして、もっともっと素晴らしい車を開発して欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年11月18日

久々のボジョレーヌーボー

181118.jpg

確か昨年も、その前も飲んでいないと思う。
ついついタイミングを逃して、気がつけば終わっていた。

本日、久しぶりボジョレーヌーボーを買って帰りました。
今日は娘2人の英語のテストがあったので、夕方から郡山イオンモールへお買い物。
必要な物だけ買って、次に食材を買いにイオンへ。

あちこちに「ボジョレーヌーボー」の文字。
確か昨年も、一昨年も飲んでいないような・・・。
と思うと、やっぱり飲みたくなってしまった。

せっかく飲むならと、イオン内でなく、隣のリカーコーナーへ。
いろんなボジョレーヌーボーがあるかと思ったが、それほどでもなく。
でも、コンビニよりは種類があったので、お手頃な値段のボジョレーヌーボーを買って帰りました。
結局イオンバリューのワインですが(^^;)

今夜は晩御飯と一緒にボジョレーヌーボーで乾杯だ。
ワインって滅多に飲まないですからね。
味わって飲みたいと思います。

まだ私が印刷会社で勤めていた時は、よくワインを飲んだものでした。
ちょうど酒屋さんのチラシ制作の担当をしていた事もあり、その酒屋さんでワインを買って帰っていました。
まだ結婚前、そして結婚後も息子が生まれたてくらいの頃。
金銭的にも、もう少しゆとりがありましたからね(^^;)

クリスマスにはドンペリを買って飲んでいた事もあったなぁ〜
今ではとてもドンペリなんて飲めません(><)
ワインを買うとしたら、記念日くらい。
それもせいぜい頑張っても2,000〜3,000円くらいのワインです。

今夜は久しぶりのワイン。
それも久しぶりのボジョレーヌーボーです。
お値段はかなりお手頃なので、そんなに期待出来ないかも知れないけど(^^;)
まぁ雰囲気だけでも味わいたいと思います。

さて、まずはお風呂入ってサッパリしてから。
ボジョレーヌーボーで乾杯!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:14 | Comment(0) | 日記

2018年11月17日

早くも大掃除の事を考える

181117.jpg

もう11月も半分が過ぎたのかぁ(><)
なんでこんなに早いんだろう。

子供の頃の一ヶ月って、とてもとても長い期間だった気がする。
しかし今となっては、一ヶ月があっという間に終わっていく。
その一ヶ月をあっという間に、12回繰り返したら、1年が終わるんですからね。

今年も残りひと月半です。
色々とやらなければならない事が山積みです。

毎年、中途半端に終わるのが、年末の大掃除。
決まって仕事部屋は後回しになり、本格的な大掃除は出来ない。
一体、何年間仕事部屋の大掃除していないだろうか(^^;)

こんな状態で、仕事の運気も上がるハズ無いですよね。
今年こそは、仕事部屋の大掃除もやりたいです。
まずは断捨離から始めないと(><)

子供の頃って、1日かけて家の中、全部を大掃除していました。
あの頃は超スーパー貧乏だったし、住んでいる家も、長屋の小さな家だった。
大掃除ったって、そんなにやる事無かったんですよね。

私たち子供の仕事は、畳を出して、叩いて誇りを払う事。
そして障子の紙の張替えでした。
結構楽しみながらやっていた記憶があります。

畳を外すと、畳の隙間に落ちた物が、色々と出てきます。
大概はいらないゴミですが、時々お金が出てくる。
10円玉だったり100円玉だったり。
それが楽しみで、大掃除をやっていた感もある。
お金が出てきても、それは母親に没収されていたんですけどね(笑)

障子紙の張替えも、古くなった障子紙を破くのが楽しみでした。
どのみち張り替えるので、バンバン突いて穴を空けました。
日頃なら、絶対に怒られる事ですが、この時だけは好き放題破けます。

最近は障子のある家が少ないのでは。
障子紙の張替えなんて、なかなかやる機会も少ないと思います。
そう言えば、我が家の和室の障子紙も、もうボロボロになっています。
今年はこちらも張替えないと。

我が家の大掃除は、毎年年末ギリギリ。
29日と30日くらいにかけてやります。
それまでは仕事が終わらないので、いつもギリギリの大掃除なのです。

きっと今年もギリギリだと思う。
子供たちにも頑張ってもらって、今年こそ仕事部屋の大掃除をやろう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:04 | Comment(0) | 日記

2018年11月16日

スケジュール盛り沢山の1日

181116.jpg

今日は一日、スケジュールいっぱいでした。

まずは朝一から、青パトのため、学校で立証。
登校して来る子供達に挨拶をします。
元気に挨拶して来る子、ちょっと元気の無い子。
様々ですが、みんな無事に登校してきました。

家に戻ってゴミ出しや、朝一のメールチェックを済ませ、ちょっとだけ一息ついたら、そろそろ出かける準備。
10時から、剣道の合宿&クリスマス会の打ち合わせです。
いつも稽古をしている近くの詰所で、お泊まりで合宿をさせていただいています。
今年も宿泊をお願いするために、役員で行かせていただきました。
もうひと月後なので、そろそろ準備を急がなくてはなりません。

その後は、役員の1人の方と、また別の場所へ打ち合わせ。
お知り合いの方が、お菓子を作っていて、包装紙を作りたいとのこと。
以前から紹介したいと思っていたようで、打ち合わせをさせていただきました。

お店を出しているわけではなく、自宅の敷地内に工房を構えています。
そこで作ったお菓子を、ネットで販売したり、イベントで出店したりしているようです。
そして口コミで直接お買い求めに来るお客様もいる。

打ち合わせをして、帰り際に「お召し上がりください」と、お菓子をいただきました。
食べてイメージを膨らませようと思っています。

家に帰ったら、もうお昼でした。
お昼ご飯を食べて、ちょっと仕事をしたら、今度は15時から支庁へ。
今日は地域コーディネーターの研修会。
PTA会長なので、地域コーディネーターにも名前が上がっている。

前回も研修会に参加しましたが、その時は、地域コーディネーターの役割が今ひとつ理解出来ずにいました。
しかし、今回の研修で良くわかった。
そして我が小学校は、まだまだ地域コーディネーターが育っていない。
PTAの任を終えたら、次はこの地域コーディネーターの育成に頑張ってみたいと思います。

地域コーディネーター研修会が終わったのが17時。
家に帰ったら、娘たちがくつろいでいました。
私もくつろぎたいけど、今度は19時から小学校で教育講演会がある。
もちろんPTA会長として出席。

急いで洗い物を済ませ、晩ご飯のカレーを作り、長女に説明をして家を出た。
本日の講演会は、伊賀市島ヶ原のご出身の方で、教員から教頭・校長先生を務められた方。
子供を取り巻く環境や、ご自身の体験をもとに、様々なお話をしていただきました。

講演会が終わったのが20時半過ぎ。
PTAの役員も数人来ていたので、帰り際に少し話し込んでしまった。
家に帰ったら、もう21時過ぎ。

いやはや、本当に目まぐるしい1日でした。
もちろん仕事の電話も入って来るし、明日は急ぎの仕事に追われそうです(^^;)
まぁ、でも良き勉強になった1日でもありました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記

2018年11月15日

ようやくカレンダー準備開始

181115.jpg

ようやく来年のカレンダーの準備を始めました(^^;)

来年はちょっとややこしかったので、しばらく様子を見ていた。
と言うのは言い訳で、ようやくデータを作ったのが先日です。
でも、ややこしいのは事実。

来年の5月1日に、皇太子殿下が新天皇に即位されます。
この日が祝日となると、4月30日と5月2日が休日になる。
この新天皇即位の日が、祝日になるには、閣議決定が必要。

ようやく今国会で決まったようなので、来年のゴールデンウィークは10連休。
それに合わせて、カレンダーも制作しました。
さらに10月22日も「即位礼正殿の儀」として祝日になる。

平成31年は4月30日までなので、今回は「平成」の文字は入れませんでした。
これまでは、表紙にだけ西暦の後に(平成○年)と入れていた。
今回は表紙も西暦だけにしました。

本日印刷の手配をしました。
今月中に印刷は上がってくると思うので、そこからは手作業になります。
ミシン目を入れたり、ホチキス留めしたり、色々と手作業が待っている。
毎年、この忙しい時期に、夜な夜な作業をしているんですよね(^^;)
今年も、またやりますか。

今年のカレンダーのイラストは、次の内容になります。
1月 雪の宿とりっちー君
2月 ぽかぽかハウスでチュ〜
3月 菜の花畑のりっちー君
4月 春風桜歌(はるかぜおうか)
5月 Dream Flight
6月 紫陽花お散歩りっちー君
7月 涼音二重奏(すずしねにじゅうそう)
8月 Coral walk
9月 三日月ベッドで夢の中
10月 銀杏並木のりっちー君
11月 神々静来(かみがみしずく)
12月 わいわいハウスでチュ〜

近い内に、ネットショップの方でも予約を開始いたします。
よろしくお願いしますm(__)m
あぁ〜そうだ、年賀状もやらなきゃ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:00 | Comment(0) | 仕事

2018年11月14日

中韓はなぜに反日なのか

181114-1.jpg

今また、韓流ブームが起こっていると言う。
第三次韓流ブームなのだそうだ。
本当にそう?

私にはメディアが、勝手に無理やり盛り上げようとしているようにしか見えない。
ごく一部の人間だけが、盛り上がっているだけでは?
10代の若い女性を中心に、流行っているって言うけど。
それってブームって言わないですよね。

これまでの韓流ブームも、無理やりメディアが押し込んだ感が強い。
メディアが一生懸命盛り上げようとしても、韓国側がそれを帳消しにするようなことばかりしている。
そりゃ〜誰だって、韓流好きにはなりませんよ。

さらにここに来て出て来たのが、BTS(防弾少年団)のメンバー1人が、原爆Tシャツを着ていた事が問題となった。
問題がネットで広がったため、予定していたミュージックステーションへの出演を取りやめた。
事務所側が謝罪をしたが、当の本人は謝罪は無し。
もしこれが逆の立場なら、きっと土下座して謝罪をしないと許されないだろう。

問題とされたTシャツですが、原爆の写真は右上に、小さくプリントされている。
そしてたくさんの文字があるのだが、よく見ると、全て同じ文章。
PATRIOTISM OURHISTORY LIBERATION KOREA とある。
それぞれの意味は。

PATRIOTISM:愛国心
OURHISTORY:私たちの歴史
LIBERATION:自由
KOREA:韓国

181114-2.jpg

そして左下には、韓国の人々が喜んでいる写真。
これが意味するもの。
それは原爆投下により、日本が敗戦して、韓国が自由になった。
そう受け止められる。

そもそもここからして間違っている。
日本は朝鮮を力で植民地にしたのでは無い。
日韓併合、つまり話し合いの元、双方合意で併合したのです。

「日本に植民地にされた」その間違った意識が、このようなTシャツを生み出した。
そして韓国の歴史認識にも間違いがある。
「日本に植民地にされた」と言う被害者意識があるから、慰安婦の問題も徴用工の問題も起きてくる。
自分たちは被害者で、日本は加害者だと言う意識を、国家教育で行なっている。

だからこそ反日意識が高い。
さらに輪をかけて意識をしているのが、中華思想と儒教思考だと思う。
昔から朝鮮は中華思想の影響を受けて来た。
中国大陸で数々の朝廷が誕生しては滅ぶ。
その度に、時の朝廷の属国として生き延びて来た。

中華思想は自分たちこそ優れた民族で、中心から離れれば離れるほど野蛮な民族との意識。
つまり朝鮮から見れば、中華は自分たちより優れた民族で、日本は自分たちよりも野蛮な下の民族となる。
そして儒教の思想も加わり、中華は目上(兄)であり、日本は目下(弟)である。

そう考えると、中国も朝鮮も反日なのが理解できる。
彼らからすれば、日本は野蛮で下等な民族なのです。
その民族に、統合とは言え、支配されたと言う意識が許せないのでしょう。

いくら我々日本人が、中国や朝鮮に気を使っても、相手はそれを当たり前だと受け止めます。
だって目下なんですから。
日本に対する思いやりなんて、微塵のカケラも無いでしょう。
そう言う教育を行って来ているのですから。

BTSの原爆Tシャツ問題も、日本に対して「悪かった」と言う意識は持ってないと思います。
「問題とあるようなTシャツを着てしまった」と言う意識しか無いでしょう。
だからこそ、Tシャツを着ていた本人が、コンサートで謝罪ではなく「心配をおかけしました」と口にした。

私たち日本人は、中国や朝鮮に対して、認識を変えるべきです。
「話せばわかる」と言う相手ではありません。
対等では無いのです。
初めから上から目線で来ているのです。

これまでの中国の態度、北朝鮮・韓国の態度を見れば、誰だって分かるでしょう。
中国や朝鮮に対して、好意的な気持ちを持っている日本人は激減していると思います。
それは、中国や朝鮮の行いが原因ではありますが、そもそもそんな国であると、私たち日本人が気づいたからでしょう。

仲良くするだけが外交では無い。
真の友は、相手を思いやるだけでなく、間違っていると思えば、取っ組み合いの喧嘩もやる。

原爆Tシャツ問題から、話が大きく外交にまで広がってしまいました。
とは言え、中華料理は美味しいし、キムチも大好きです。
良きものは良きと捉え、ダメなものはダメと突き放す。
そろそろ日本も、本当の外交をできるようにして欲しいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年11月13日

剣道と永遠に

181113.jpg

昨夜に続いて、今日も告別式に参列して来ました。
お通夜ほどの人ではなかったので、今日は会場内で座らせていただく事が出来ました。
お坊さまのお経を聞きながら、故人のご冥福を祈ります。

そしてご焼香。
未だに自分の中で、現実が受け入れらない気持ち。
ご焼香を終えて、再び席に戻ります。

その後、いくつかのお経が済んだら、いよいよお別れの時。
親族そして参列者、皆花を一輪ずつ棺の中に入れます。
本当に安らかに眠っているような寝顔。

本当にお別れなんだなと思う気持ちと、まだまだ受け入れられない自分がいます。
そっと花を添えて、心の中で「さようなら」を伝え、その場を離れました。
昨夜のように、ボロボロ泣くこともなく、なんとか涙を堪えていた。

しかし、最後に「向こうでもやってな」と、親族の方が竹刀を棺に入れた時、堪えきれず涙が溢れました。
最後の最後まで、剣道を愛し剣道を続けた先生です。
きっと天国でも、竹刀を振って剣道を続ける事でしょう。

外には出棺用の車が待機しています。
しばらくして、棺が運ばれて来ました。
親族の男性の方々で、車に棺を入れます。

いよいよ、本当に最後のお別れです。
高々とクラクションが鳴り響き、皆で合掌してお見送りしました。
走り去って行く車を見送り、心の中が何となく空っぽになってしまった。

今でもまだ信じられません。
現実として受け入れる事が、なかなか出来ずにいます。
また次の稽古に行ったら、先生が笑顔でやって来そうな、そんな気持ちのまま。

息子が剣道を始めた時から、お世話になって来た先生の1人です。
子供達の剣道のために、本当に尽力された先生です。
剣道が好きで、子供が好きでなければ、なかなか出来ない事だと思います。

これからは空の上で、剣道を続けて行く事と信じます。
そして空の上から、剣道を頑張る子供達を、見守ってくださる事でしょう。
あえて「安らかにお眠りください」とは申しません。
持って行った竹刀を、元気に振るでしょうから。

先生、本当に永い間、たくさんたくさん、お世話になりました。
ありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2018年11月12日

お別れの日

181112.jpg

今夜は娘たちを連れて、家族でお別れをして来ました。
お世話になっていた剣道の先生が、お亡くなりになったためです。

家族葬でお見送りするとの事でしたが、剣道関係の方が大勢駆けつけました。
長年剣道に貢献されて来た先生ですので、先生方だけでなく、我が家のようにお世話になっている子供達。
また昔お世話になった卒業生など、本当に大勢の方が集まりました。

葬儀は仏式で執り行われたので、お坊さんがお経を唱えている間に、ご焼香を行います。
私たちも参列して、ご焼香をさせていただきました。

本来家族葬のため、会場には全員は入れません。
そのため、ご焼香が終わると、皆会場の外に出ます。
卒業した人たちは、久しぶりの再会の方もいて、まるで同窓会のような雰囲気もありました。

「まさかこんな形で再会するなんて」と涙ぐみながら話していました。
ご焼香が終わって、しばらくすると、会場の係りの方が来られました。
「最後のお別れをされる方は、どうぞ順にお願いします。」との事でした。

ご焼香の時は、お顔を拝見する事は出来ません。
最後のお別れのために、棺桶のお顔の部分のみ、見えるようにしています。
1人また1人と、最後のお別れをして、親族の方に挨拶をしていきます。

皆さん、涙ぐんで戻って来ます。
私も家族を連れて、少しずつ進みますが、待っている間にいろんな事が頭をよぎった。
色々思い出すうちに、涙が堪えられなくなりました。

親族の方に、子供達がお世話になった事を伝えますが、涙で言葉が震える。
情けない。本当に情けない。
先生のお顔を見たら、もう涙が止まらなくなってしまった。

息子が剣道を始めた時からのお付き合いです。
かれこれもう10年以上のお付き合い。
遺影のお写真は、まだ髪の毛が黒かった。
息子がお世話になっていた頃の写真だと思う。

もうすっかり白髪になってしまった先生。
それだけ、年月が流れていたんですよね。

明日の告別式にも、父母会を代表して、役員で参列させていただきます。
家族は今夜しかお別れができないので、最後のお別れをさせました。
明日もきっと涙が止まらないと思う。
でも、しっかり最後のお別れをして来ます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:39 | Comment(0) | 日記

2018年11月11日

悔し涙の試合と級審査

181111-1.jpg
【たくさんの剣士でいっぱいの道場】

181111-2.jpg
【級審査は全員合格でした】

本日は朝から他の道場へ。
合同稽古並びに練習試合、そして級審査があるため。

娘たちを叩き起こして、斑鳩にある道場へと車を走らせる。
通常なら、とても混雑する国道なので、時間がかかるが、日曜の早朝なのでとても空いている。
約20分で道場まで着いた。

荷物を降ろして、道場に入らせていただき、私は車を駐車場へ。
そこでちょうど他の保護者と合流したので、一緒に道場まで歩きました。

今日は4つの道場が合同稽古をしました。
たくさんの剣士が集まって来るので、流石に道場はいっぱいです。
それでもしっかりと稽古が出来ました。

稽古が終わったら、次は試合です。
1〜3年生の低学年と、4〜6年生の高学年に分かれて、勝ち抜き戦が行われました。
試合に勝つと、そのまま残って、次の相手と戦います。
勝てば勝つだけ、ずっと試合をしないといけないので、特に低学年には辛い。

次女は勝つつもり満々で、「9回勝てば優勝」などとぬかしておりました。
その次女は6番目。
それまでに、結構白熱した試合が続きました。

次女の前に、これまで勝ち進んでいた女の子を、男の子が打ち破りました。
かなりの強敵です。
そしていよいよ次女が試合に挑む。

試合開始直後、相手の面が綺麗に決まった。
時間にして、およそ1秒。
まさに秒殺でした(笑)

あっという間に試合が終わり、次女は何がなんだかわからない様子。
でも、自分が負けた事は分かっている。
そして私たちの不安が的中。

負けて戻って来るところで、すでに泣いているのがわかります。
それもシクシク泣くのではなく、泣き声が聞こえて来るくらい(笑)
すぐに泣き止むと思ったのですが、ず〜っと泣き続けている。

見かねて一緒に来ていた、中学生の女の子が慰めてくれました。
それでも泣き止まない次女。
結局試合が終わるまで、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと泣いていた(^^;)
最後には先生に、「まだ泣いてたんかい」って突っ込まれるくらい(笑)

まぁ、秒殺で悔しかったんでしょうが、それが自分の実力だという事です。
それを忘れずに、稽古に励んで欲しいと思います。
長女の方も、残念ながら負けてしまいました。
どちらも優勝した相手に負けているので、致し方ないけど、これを良き機会と考えて、稽古を頑張って欲しいです。

お昼を食べた後は、級審査が行われました。
5年生は二級を、6年生は一級を受けます。
他の道場からも、三級や四級なども受けていて、2時間近くかかりました。

結果は全員合格。
我が道場だけでなく、受けた剣士全員が合格でした。
まぁ、よほどひどくない限りは、級審査は受かりますからね。

我が道場の剣士たちは、毎週土曜日の稽古の時に、形の稽古をしています。
級審査の時に、同じ形をやるのですが、毎週稽古しているだけあって、やはり形が綺麗でした。
他の道場の剣士たちの動きよりも、しっかりしていて、流れが綺麗だなと思いました。

級審査も受かった事ですし、また気持ちを入れて稽古に頑張って欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:55 | Comment(0) | 日記

2018年11月10日

感動の時間と無力の時間

181110.jpg

今日は「青少年を守り育てる市民の集い」に参加して来ました。
昨年も参加させていただきましたが、昨年は午後からでしたが、今年は午前中。
PTA副会長と一緒に参加して来ました。

ポスターと標語の表彰式、並びに中学生による、「わたしの主張」と題して作文の発表がありました。
昨年も感心したのですが、中学生とは思えない文章力。
私も少しくらい分けて欲しいです。

今年の標語とポスターは、合計4点の作品の内、3点が我が小学校から選べれていました。
残りは中学生、それも我が校区の中学校。
素晴らしいです。入賞を総なめした感じで、とても誇らしく思いました。

中学生の「私の主張」は、本当に素晴らしくて、大人である私たちが、考えさせられる内容でした。
一体どんな子育てをしたら、こんなにも賢い中学生になるのだろう?
と、息子が中学生の頃を思い出し、また来年中学生になる長女のことを思いました。
まぁ、親も親ですからね。我が家の子供達には出来ないことです(笑)

午前中は、素晴らしい子供達に感動をした時間でした。
しかし、今日はちょっと気持ちが落ち着かない出来事がありました。
自分の中でも、整理がつかないので、後日改めてつぶやきます。
自分の存在のちっぽけさ、そして無力を感じた時間でした。

明日は、また娘たちを連れて、他の道場で合同稽古、そして試合があります。
また早起きしないといけないので、今日は早めに寝ます。
気持ちもこんがらがっているし、早めに寝て明日に備えます。
おやすみなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:52 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年11月09日

3つ目の絵本を作りたい

181109.jpg
【このイラストで絵本を作りたい】

5月から、一月に1作品を目標に、新作を創作しています。
なんとか先月もギリギリで作品を仕上げました。

5月に「雨上がりの出会い」
6月に「Coral walk」
7月に「サイレンス サンセット」
8月に「青の古城」
9月に「白舞紅月-はくぶべにづき-」
10月に「銀杏並木のりっちー君」

仕事が落ち着いていた時期もあったとは言え、何とか続いているので、頑張って続けたい。
今月も、なるべく早めに取り掛かろう。

イラスト制作も頑張りたいけど、もう一つず〜っとやりたくて、出来ないものがある。
それは絵本制作。
仕事としては、たくさんの絵本のイラストを制作しています。
しかし、自分のオリジナルとしては、「バナナムーン」と「クジラのゆめ」以降は、制作出来ていません。

「クジラのゆめ」は2011年に、文芸社さんから自費出版したけど、もう版権は切れました。
「バナナムーン」も、ARTBOXさんの絵本新人賞受賞して、2005年に出版しましたが、こちらも版権は切れています。
実はこの二つの絵本、ちょっと違う形で、再びチャレンジしようとしています。
また時期が来たら、ご紹介させていただきます。

頭の中には、もう一つ絵本にしたいイラストがある。
それが、↑で載せている「星の髪飾り」です。
もうかれこれ、10年以上頭の中で温めているけど、形に出来ません。
イラスト作品だけで、手いっぱいの状態ですから、なかなか難しいですね。

今年は特に、PTA会長と剣道の父母会会長と、W会長をしているので、何かと時間を取られます。
来年4月以降は、少しは時間出来るだろうか。
それまでに、イメージを温めて、何とか形にしたいですね。

仕事の絵本なら、スムーズに出来るのに。
やはり自分の事は、何でも後回しになるからなぁ〜(^^;)
自分のやりたい事は、「時間のある時に・・・」って考えますからね。
そんな時間は無いわけで(笑)

夜の時間に気力が起きないのが、やはり痛手ですね。
若い頃は、22時〜25時頃に、色々創作したり好きな事出来ていました。
最近は、晩御飯食べてソファーでくつろいだら、もう気力起きません(笑)
でも、本当に夢中になれたら、きっと気力出ると思うんですけどね。
なかなかキッカケが難しいです。

仕事が詰まって来たら、それこそ深夜だろうが徹夜しようが、仕事出来る訳で。
その気になれば出来ない事は無い。
その後の疲労は半端ないけど(^^;)

楽しみながら、イラスト制作、そして絵本も作れるようにガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:47 | Comment(0) | 絵本

2018年11月08日

今また「め組のひと」が流行ってる

181108.jpg
【このCMしか出てこない】

昔のものが再び脚光を浴びて、新しいものとして世に出る。
そんなことはよくある事だと思います。

先日、テレビで若者の間で「流行っているアプリ」が紹介されていた。
アプリの名前は忘れたけど、短い動画を撮影してアップできるアプリがあるらしい。
(ネットで調べたらTikTokでした)
撮影した動画に、予め用意されたフィルタ機能を使う事で、それっぽい動画を作れるようです。

そこでよく使われていると言う曲に驚いた。
「め組のひと」
私世代の人であれば、「め組のひと」と聞けば、ラッツ&スターを真っ先に思い出す。

しかし、最近の若者には「め組のひと」は倖田來未の歌らしい。
倖田來未がカバーして、再び注目を集めているんだとか。
全く知りませんでした(^^;)

YouTubeで探したら、確かに倖田來未の「め組のひと」がありました。
う〜ん、やっぱオリジナルのラッツ&スターの方が、私は好きだなぁ〜。

YouTubeで検索していると、「め組のひと」を使った昔のCMもHITした。
懐かしくて再生してみたけど、私が記憶していたCMと違う。
いくつかCMがあるのだろうと、検索してみたけど、私が記憶していたCMは出てこない。

HITしたCMは、女性が最初から前を見て踊っている。
私が記憶しているCMは、後ろ姿の女性が振り向いた時に、目がアップになる。
それがとても印象的で、覚えていたのだが、そのCMは見つからなかった。

私の記憶違いなんだろうか?
その懐かしいCMを探して見たけど、結局出てくるのは、前を向いて踊っているCMだけ。
私が高校1年生の頃の事だからなぁ。
やっぱり記憶違いなのか(^_^;)

時々、昭和時代の歌を聴いて、「やっぱいいなぁ〜」と思っている。
今流行りの歌も、素敵な歌あるけど、昭和の時代の歌って、聴いてて落ち着きますね(笑)
「め組のひと」もラッツ&スターが耳に心地よい。

ラッツ&スターは、シャネルズとしてスタートしていました。
ランナウェイや街角トワイライト、そしてハリケーンなどのヒット曲があります。
私が中学生の頃に流行った曲ばかりなので、曲を聞くと当時の頃の記憶が蘇ってきます。

時には昔の音楽聴いて、タイムスリップするのも良いですね。
できれば、昔のCMも見たかった。
どこかにもう一つの「め組のひと」のCM映像無いかなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 音楽/映画

2018年11月07日

日々の生活パターン

181107.jpg

1週間の真ん中、水曜日。
毎週水曜日は、19時から剣道の稽古です。
もうかれこれ10年くらい続いているか。
息子が小3の時からですからね。

水曜日の晩御飯は、いつも遅い。
どんなに早くても、21:30頃になる。
下手すりゃ22時になることもしばしば。

剣道行く前に、ご飯食べることも出来ないし、帰って来てから作る時間も無い。
結果、スーパーで何か買って帰る事になる。
毎週、だいたいカップ麺を買って帰ることに。

身体には良くないと分かっていても、どうしても時間が取れない。
今夜はたまたま、嫁さんが先に帰って来たので、嫁さんが晩御飯を作ってくれた。

次女が小学校卒業するまでは、水曜日はこのパターンですね。
あと4年間は続きます(^^;)
まぁ、水曜日以外は、なるべくご飯作っているから良いか。

生活パターンって、子育て中はどうしたって、子供中心の生活になる。
特に小学生の時は、学校や習い事で、どうしても子供に合わせた生活パターン。
平日の夕方は、どうしても時間がありません。

月曜は次女の英語。
18時には送って行って、19:15には迎えに行く。
火曜日は今度は長女の英語。
こちらも18時は送って行って、20:30には迎えに行く。

そして水曜日が剣道。
18時前には家を出て、帰ってくるのが21時半頃。
木曜日は学校の百人一首で、行きは自分たちで行くが、18:30には迎えに行く。

土曜日も17時から剣道。
帰ってくるのは19:30頃。
日曜日も朝の9:30には家を出て、剣道の稽古。
帰って来るのは12時過ぎ。

唯一何もないのが金曜日だけ。
この状態が、もう3年くらい続いています。
百人一首が始まったのが、3年ほど前。

子供だけで勝手に行って、勝手に帰ってくれたら良いですけどね。
このご時世、そんなわけにも行かず。
もう慣れっこではあるけど、こうやって改めて見ると、ホント大変だ(笑)

今はここにPTAの会議とか入って来ますからね。
時々、曜日や時間帯がぶつかることがある。
嫁さんに早めに帰ってもらったりするが、どうしようも無い場合は、最悪休ませるしかない。

これも完全核家族の宿命です。
他に誰も頼れる人がいないので、仕方ありませんね。

来年には長女も中学生になる。
そうなると、また多少変わって来るでしょうね。
いつの日か、子育てを終えた時、こんな日々が「懐かしいなぁ〜」って思えるのでしょうね。

そんな日を夢見て、明日からも頑張ります(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:50 | Comment(0) | 日記

2018年11月06日

不要なメールが多い

181106.jpg

毎朝、仕事するためにMacの前に座ってやること。
それはメールのチェック。
届いているメールをチェックするのですが、仕事とは関係ないメールが大半です。

最も多いのは、メルマガ系。
いろんなサービスや、メーカーのサイトに登録していると、メルマガが届く。
外してしまっても良いのだが、たまにお得な情報があるので、そのまま受け入れている。

メルマガは自分で登録しているし、不要ならメール解除すれば良いので、それで良い。
腹立たしいのは、勝手にメールを送りつけてくるもの。
勝手に送って来て、メールが不要な方はこちらまでと書いてある。

最近多いのが、アマゾンや楽天などを語ったメール。
他にも色んなところを装って、様々なメールが届く。
しかし送り主のアドレスを見ると、全てyahoo.co.jpからのアドレス。

こんなメールに反応する人がいるのだろうか?
いるから送りつけてくるんでしょうね。

メルマガや懸賞などのサイトで、メールを登録すると、この手のメールが届く確率が高い。
必ずアドレスが漏れて、迷惑メールの標的にされてしまう。
だから、私はメルアドを使い分けている。

仕事用のアドレス、プライベート用のアドレス、そしてメルマガ用、Adobe専用、Facebook専用、雑用的なアドレスなど。
7〜8個のアドレスを使っています。
レンタルサーバを使っているので、いくらでも好きなアドレスを作れる。

最近、変なメールが届くようになったのも、メルマガ用や雑用的に使っているアドレス。
とにかく無視して、即ゴミ箱に送っているが、あまりにも増えるようなら、アドレス変更も視野に入れなければ。
ただ、必要なメールも多いので、アドレス変更の手続きをしなくてはならない。
それが面倒なんですよね。

先日は携帯のメールにも、変なものが届いた。
朝に突然「もう11月ですね。久しぶりにランチなどどうですか?8日か9日あたりどう?」みたいなメールが届いた。
親しい友人を思わせる内容だが、思わず「お前誰?」って言いたくなった。
もちろん無視したが、その後も「メールが送られたなかったみたいだから」などと、続けて2回ほど届いた。

ネットで調べたら、この手の誘いメールがあるようです。
なぜか送り主は、ドコモの携帯。
そして届いたのは私のauのアドレス。

携帯のアドレスも漏れているってことですよね。
一体どこから漏れるのだろう?
なるべく携帯では、登録しないようにしているのですが、どうしても携帯でないとダメな場合もある。
どこからか漏れるんでしょうね。

この手のものは、最近はメールからSNSに以降しているようです。
様々な手を使って騙そうとする。
毎回思うのだが、「その労力を別の方向に使え」と思う。

毎朝、不快な気持ちでメールチェックするのも嫌なので、なるべく早めにメルアドを変更しよう。
あぁ〜もう〜めんどくさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール

2018年11月05日

図鑑になった私達

181105-1.jpg
【次女手作りの図鑑】

久々に子供ネタを(笑)

色々とネタを提供してくれる子供達ですが、成長と共にネタは減って行く。
息子が小学校に入るまでは、本当にネタの宝庫だった(笑)
まぁ小学校に入ってからも、結構ネタはあったが(^^;)

しかし、長女はそんなにネタが無い。
男の子と女の子で、こんなにも違うのだなぁ〜と思っていた。
だが、次女は息子と同じくらいネタを提供する。
どうやら性別では無く、個人差だったようだ(笑)

そんな次女ですが、なぜか急に図鑑作りにハマったようだ。
息子や長女も、よく絵本作りにハマったりした。
しかし図鑑は初めてのパターン。

それも何故か人間図鑑なのだ。
突然「ママ図かん 小学校よう NEO」と書かれた表紙の紙を持って来た。
中を開くと、お母さんの全体図が書いてあり、あたま・うで等書いてある。

さらに次のページを開くと、お母さんの腕の絵に「ぷにぷに」と書いてある。
これは、次女がいつもお母さんの腕を掴んで「ぷにぷに〜」と言っている事(笑)
次のページも反対の腕で同じく「ぷにぷに」と書いてある(大笑)

最後には下半身の絵に「ママやべし」と書いてあった。
「やばい」という意味なのか?
全てお母さんの体型ネタで作られた図鑑。
作った次女は大満足だが、作られた嫁さんは苦笑い。

これに気を良くしたのか、今度は私の図鑑も作って来た。
「パパ図かん」と書いてあるが、子供達は私の事を「パパ」とは呼ばない。
私も絶対に呼ばせない(^^;)一貫して「お父さん」である。

しかしまぁ、「ママ図かん」の流れから、そのまま「パパ図かん」になったのだろう。
「ママ図かん」がとんでもない内容だったので、恐る恐るページを開く。
しかしそこには、布団で私と次女が寝ている絵。
いつも一緒の布団で寝ているので、それを描いたようです。
そこには「あったかい」と書いてある。

181105-2.jpg

181105-3.jpg

他にも私が作ったお好み焼きの絵と「お父さんのおこのみやきおそるべし」と書かれていたり。
至って普通の内容でした。
これを見て嫁さん「ちょっと〜私とエライ違いじゃん」と、またも苦笑いでした。

まぁ、でも次女からすれば、お母さんには甘えたくて甘えたくて、仕方ないんですよね。
だからいつも抱きついて来て、腕を触ったり、あちこち触りまくるのです。
それが嬉しくて、「ママ図かん」を書いたのでしょう。

いろんな事やって、親に振り向いて欲しいのでしょうね。
末っ子なので、これまでも散々甘えて来たと思うのですが、まだまだ甘え足りないのでしょう。
あと2〜3年もすれば、そっけない態度になるだろうから、今の内に楽しんでおきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:35 | Comment(0) | 日記

2018年11月04日

すっかりクリスマスモード

181104.jpg
【大きなクリスマスツリーが登場していました】

日曜日はいつものようにお買い物。
今日は長女が「本屋さんに行きたい」との事で、いつもの郡山イオンではなく、橿原のイオンモールアルルに行きました。
どちらも本屋さんがあるのですが、何と無く皆が行きたいのがアルルの方でした。

アルルの方が広いし、いろんな店舗が入っているのも事実なんですよね。
今日もいろんなお店に入って、妄想に浸っていた我が家でした(笑)

目的の本屋さんに行って、皆それぞれに見たい本を見る。
私もパソコン関連の本を読み漁っていました。
以前も同じ事をつぶやきましたが、最近アプリの解説本がめっちゃ少ない。

モール内を歩いていると、どこのお店もすっかりクリスマスモードです。
そして大きなクリスマスツリーもお目見えしていました。
すっかりクリスマス気分ですね。

つい先日までは、ハロウィンモードでしたが、11月に入った途端にクリスマスです(笑)
商売する方としては、ハロウィンがあって、その後クリスマスに移れるので、その方が売りやすいでしょうね。
でも、デコレーションとか大変だと思います。
10月31日がハロウィン本番ですからね。
終わったらすぐにクリスマスモードです。

でも、クリスマスも同じこと言えますね。
12月25日が終わった途端に、お正月モードですからね。

クリスチャンじゃないけど、クリスマスの雰囲気って、私は大好きです。
独身の頃(特に20代前半)は、バブルの頃の影響で、クリスマス=カップルが過ごす時期みたいな雰囲気でした。
いかにリッチなクリスマスを過ごすか?
どれほど高級なホテルを予約できるか?
そんな自分とは無縁なクリスマスも、街の煌びやかなイルミネーションなどは、大好きでした。

家族が出来ると、やはり家族で楽しむクリスマスになりました。
そしてサンタさんの存在が大きくなって行きました。
後何年、家族でクリスマスを過ごせるだろうか?
年々サンタさんの存在も薄まっていく事でしょう。

今年も家族でクリスマスを楽しむ予定です。
どんなクリスマスにするか?
色々と想像しながら、楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:52 | Comment(0) | 日記

2018年11月03日

完敗した試合

181103.jpg

今日は剣道の試合で、朝からお出かけ。
向かった先は奈良市。
いつも試合をする奈良市中央体育館です。

しかし、ここに来るのは、実はとても久しぶり。
息子の試合で来たのが最後のような気がします。
確か、中学2年生の時に、道場別の試合があり、それに参加した時に来た。

約5〜6年ぶりに来た事になります。
本当は今年の6月に来る予定でした。
長女の試合で来るハズだった。

ところが、英検のテストと重なったため、長女は欠場。
さらに10月8日にも試合が行われた。
もちろん長女もメンバーに入っていた。

今度は運動会が延期となって、試合と重なり、またもや欠場(^^;)
今回ようやく奈良市中央武道場にやって来た。

武道場へと入る国道沿いにスターバックスが出来ていて、それを話すと他の父兄に「もう随分前からありますよ」と、驚かれた。
それくらい久しぶりだった訳ですね(^^;)

試合の方は、午前中は中学生・高校生の試合。
午後から小学生の試合がある。
子供達は早めにお昼ご飯を食べて、軽めのアップ。

そして試合へと望んだ。
今回、出場予定していた先鋒が、用事があるため欠場。
4人で試合に挑んだ。

先鋒が欠場のため、1敗からスタート。
続く次鋒は、まだ3先生。
しかし、誰よりも勢いはある。

果敢に相手と打ち合うが、中盤で面を決められてしまった。
そして、2本目も面を決められて残念ながら敗北。

続いて中堅。
5年生の女の子ですが、実力は長女と互角。
期待していましたが、こちらも2本面を決められてしまいました。

次は副将の長女。
気合いは入っているのが、伝わって来ましたが、残念ながら長女も面2本負け。
さらには大将の5年生の男の子も、面2本負け。
なんと全員が面2本負けで、敗れてしまいました。

今回は6年生が長女だけで、戦力的にも弱かった。
試合後、隣の武道場で反省を込めて、稽古をしたようです。
なかなか勝利は遠いけど、次の試合にいかして頑張って欲しいです。

帰りに長女が「パン買いたい」と言うので、近くにあったパン屋さんに行きました。
まだ長女が幼い頃、息子の試合で来た時に、他のお母さんに連れて行ってもらった事を覚えていたようです。
美味しそうなパンを買って帰りました。

公式な試合ではありませんが、また、来週試合があります。
そして12月頭にも試合があります。
それが終われば、後は3月の試合で終わりです。
最後まで頑張れ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2018年11月02日

運動会反省会

181102.jpg

ちょっと酔っ払いちまった(@@;)

今夜はPTAと教職員による、夏祭りと運動会の反省会。
先生方と呑んで来ました。
生中2杯呑んだ後に、麦と芋の焼酎ロックで呑んだので、ちょい酔ってます(@_@)

学校の先生と呑む機会って、そうそう無いので、今日はいろんな話しました。
私の正面には校長先生、その隣には長女の担任の先生が座っていました。
もっともっといろんな話したかったけど、あっという間に時間は過ぎて行きました。
でも、いろんな話できました。

PTAの役員とも、色々話したかったけど、今日は話できませんでした。
もっともっと飲み会の機会があれば良いのですが、なかなか難しいですよね。
私自身が、なかなか時間取れないし、皆さんも忙しい。

PTA会長として、ちょうど半年間。
これまでは色々と行事があり、とりあえず行事をこなすのに必死だった気がします。
一番大きな行事である、運動会を終えて、今日はその反省会だった訳です。
これからは行事はそんなにありません。

行事面だけで考えると、PTA活動は8割型終わった感があります。
しかし、残りの半年間は、ちょっと視点を変えて行きたいと思っています。
行事ではなく、本来のPTA組織のあり方について、考える半年間にしたいと思っています。

流石に酒の席では、そんな話はしていませんが、私自身の中で思うことがあり、後半は組織を見直す事。
そして、PTA役員自体が、意識改革できるように活動をして行きたいと思います。

いかん、かなり酔っているな。
えらい真面目なつぶやきになろうとしている(笑)

この半年間は、行事を無事にこなす事。
そしてPTAの雰囲気作りをメインに考えていた気がしています。
そう言う意味では、なんとか問題もなく、穏便に来ていると思う。

しかし、本来のPTAとしての組織。
私を含め、PTA役員としての意識はどうなのだろう?と考えるようになりました。
そう考えさせる出来事があったのです。

私はPTA会長として、何ができるのか?
何をやらなければならないのか?
考えさせられています。

そしてこれは、私の代でできることではありません。
それこそ、5年後、いや10年後までかかることかも知れない。
でも、そのきっかけになれるように、残りの半年間活動して行きたいと思います。
さらに、その後も、OBとして顧問として、PTA活動に関わっていけたらと思っています。

いかん、やっぱり酔ってる。
めっちゃ真面目になってる(--;)
飲み会はそんな話一切なく、楽しく呑んで来たんですけどね。

残り半年。
楽しく、そして真剣に活動を頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:54 | Comment(0) | 日記

2018年11月01日

急激な寒さ

181101.jpg
【温もりが欲しい】

11月に入りました。
寒すぎます((((><))))
なんだこの寒さは、まるで冬到来じゃないか。

体感的にはストーブ点けたい気分です。
でもまだ灯油買っていません。
例年なら12月に入ってから灯油を買っている。

しかし、昨年はあまりの寒さに、11月中旬でストーブを点けた記憶がある。
調べたら11/20にストーブ点火しています(^^;)
もしかして今年はもっと早いかも。
この寒さのまま続くようであれば、我慢できないです。

せめてホットカーペットが健在であれば良かったのですが、昨年の今頃にホットカーペットを出したら壊れていました。
結局ホットカーペットを使わず、前回の冬を乗り越えた。
でも、やっぱり足元寒いのは嫌ですね。
今年はなんとか頑張ってホットカーペットをゲットしよう。

私は南国生まれなので、寒さにはめっぽう弱いです。
できれば冬は冬眠したいくらいです(笑)
そうもいかないので、毎年寒さ対策して乗り越えています。

前回の冬は極寒でした。
寒すぎてストーブをガンガン焚いていました。
確か昨年も急に寒くなって、冬の始まりが早かったと記憶しています。

そして1月から2月にかけての厳しい寒さ。
3月に入って急に暖かくなり、一気に春になった。
今回の冬も寒さ厳しいのだろうか?

前回は灯油ガンガン使っていたけど、まだ原油価格が落ち着いていたので良かった。
その前は、もっと原油価格が低かったので、本当に灯油代は助かりました。
しかし、今年は原油価格が高い。
このまま冬に突入したら、灯油代だけで金が飛んでいく。

なんとか頑張ってギリギリまで灯油控えたいけど、体調崩したら意味無いし。
あまりに寒さが続くようであれば、灯油買って来よう。
あっそうだ、そろそろタイヤも冬用に替えなきゃ。

何かと冬準備が必要になってくる季節です。
やっぱり冬眠したいなぁ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記