2018年10月17日

ネット障害のリスク

181017.jpg

突然YouTubeが見れなくなったらしい。
それも世界的に。

ネットニュースで見かけて、試しに私もアクセスしたら繋がらなかった。
何らかの障害が発生していたようです。
数時間後には復旧したみたいですが。

今やネットが繋がらなくなると、何も出来ない世の中になりつつある。
私の仕事も、ネットが無くなったら、半分以上は仕事が出来ないと言っても良い。
作業自体はネット無しでも可能。
しかし、データを送るのには、ネットは不可欠です。

昨日つぶやいたAdobe Creative Cloudも、ネットが繋がらなければ認識されません。
オフラインでも作業は出来るけど、バグ修正やアップグレードはネットで行う。
そして特に変わったのが、素材やテンプレートなどの入手。

昔は素材集と言えば、CDが売られていて、素材集を買っていました。
私も昔買った素材集を、今でもCDやDVDで持っています。
しかし、最近は素材集を買うことはありません。
ネットからのダウンロードが基本です。

無料で使える素材集もたくさんありますが、年間契約で使える素材集もある。
私も安い素材集サイトで、会員になっています。
簡単なイラストや写真などは、そのサイトで十分使える。

さらに、Adobe Creative CloudのAdobe Stockも使っています。
こちらは月額制ですが、値段は少々高め。
でも、揃っている写真などのクオリティが全然違う。
必要な写真はほぼほぼ揃います。
サイト作成などには、素材の写真が重要になるので、かなり重宝している。

もしネットが使えなかったら、素材集は全く使えなくなってしまいます。
今更DVDで買うなんて。でも買うのもネット通販ですからね(笑)

ネットが使えなくなったら、Amazonでの買い物も、銀行の振込も、素材集のダウンロードもダメ。
もちろんクライアントとのやり取りも出来ません。
昔のように、郵送やFaxでやり取りするしかない。

今やネットは私たちの生活のライフラインと言っても過言ではありませんね。
今回のYouTubeのダウンは、直接私たちの生活には影響しません。
でもこれで生計を立てているユーチューバーにとっては、痛手だったでしょうね。

これから益々ネット社会になっていくでしょう。
もちろん私の仕事も、ネットが無くては動けなくなる。
大規模な障害が起きた時、ネットが繋がらなくなると、大混乱が起きてしまいます。

災害に対する備えも、とても大事ですが、ネット障害が起きた時の対策も必要ですよね。
ある日突然、ネットが使えなくなったら?
そんな事を想定して、訓練を行うことが必要な時代なのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 私の思うこと