2018年10月02日

半年間の航海実習へ

181002.jpg
【写真は昨年の航海実習で撮った日本丸】

今朝、朝一番で息子は大きな荷物を抱えて出て行きました。
本当は昨日の予定でしたが、台風24号の影響で、1日遅れました。
1人で新幹線に乗って、東京へと向かいました。

いよいよ半年間の航海実習が始まるのです。
昨年の3月にも、丸一ヶ月間、日本丸に乗って航海実習がありました。
その時は日本の沿岸を移動して実習は終わり。

でも、今回は最初は日本の沿岸を移動して、後半は海外へと向かいます。
行き先はシンガポールのようです。
約半年間、日本丸に乗って、様々なことを学びます。

一度、戻ってこれるようですが、それでも半年間の実習は長いです。
やって行けるのか、親としては不安もありますが、本人が好きで進んだ道です。
しっかり頑張ってもらいたいと思います。

息子が今の学校を希望していた時、4年生になったら、半年間の航海実習があることを知った。
「そんなに長い期間実習があるんだ」と驚いたのを、昨日のように覚えています。
無事に入学できて、無事に進学できて、気がついたらその4年生になっていた。

半年間の実習で、きっと辛いこともたくさん経験するのでしょう。
でも、それは、いつか航海士という職に就いた時、必ず役にたつ。
そして半年間の航海実習は、息子にとって、とても掛け替えのない経験になると思う。

自分が進みたい道を見つけ、それに向かって努力できることは、とても幸せな事だと思う。
そして実習では1人じゃない。
同じ学校の仲間、そして他校の生徒もいる。
きっと半年間の実習で、たくさんの友を作れると思う。

海の無い奈良県で生まれ育ち、なぜか海に心引かれた息子。
半年間、荒波に揉まれて、たくましくなって帰ってきてほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | 日記