2018年10月01日

台風の怖さを忘れないで

181001.jpg

昨夜の台風24号は、何事も無く駆け抜けてくれました。
しかし、夜中にかけて強風で、娘たちはなかなか寝付けなかったようです。
前回の21号ほどではなかったにしても、やはり風は強かったですからね。

台風が近づいて来ることで、店が閉店になったり、電車が早々と運行を取りやめたりした。
本当はこれが正しい台風対策なんだと思う。
私が就職でこちらにやって来た時に、不思議に思ったことの一つが、台風の中外にでる人たち。

奄美では考えられない事なんですよね。
台風の時に外に出れば、それは命に関わる事。
特に子供の頃は、体重も軽かったので、台風の時に外に出れば、軽く飛ばされる。

こちらに来て、台風が数時間で過ぎ去る事に驚きました。
奄美では下手すりゃ2〜3日台風の中ですからね。

台風の怖さは、奄美でしっかり身に染みているので、いつも台風が来る時には、早々と家の雨戸を閉める。
外に出歩くなんてのは、とても考えられない事です。

よくニュースで、流される内容。
台風が来てから、屋根に登って台風対策して、風で飛ばされた。
田んぼを見に行って、用水路に落ちで流された。

私からすれば、「なんで台風が来てから動くのだ!!」と言いたい。
台風が来る前に対策して、台風が来たら、ひたすら家の中で過ぎ去るのを待つ。
それが、私が奄美で経験した台風対策です。

奄美に来る台風は、とてつもない勢力なので、停電は当たり前でした。
それこそ3日間くらい、台風の中で、ずっと停電してたなんて事もありました。
昼間でも暗い家の中で、ひたすら台風が過ぎ去るのを、待ったものです。

前回の台風21号で、本当の台風の恐ろしさを、みんな知った事でしょう。
屋根が飛んだり、車が転がったり。
その直後の台風なので、今回は、皆台風が来る前に、家に帰って台風が過ぎ去るのを待ったと思います。

この教訓を、今後もいかしてほしいですね。
台風をなめちゃいけません。

また25号が北上しています。
予報では、日本上陸はなさそうな感じですが、それでも油断はできませんね。
しかし、今年は幾つ台風が発生するのでしょうか?
もう終わりにしてほしいけど、まだ出るだろうな。

早く秋晴れの爽やかな季節になってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:38 | Comment(0) | 日記