2018年10月31日

新作「銀杏並木のりっちー君」

今日は10月31日、ハロウィンですね。
東京渋谷では、暴徒化する人が出そうで、問題となっています。
ちゃんとイベントとして、主催者ができれば問題無いと思うのですが、自然的に人が集まって来るから問題です。
来年からは規制して、主催を作ってちゃんとしたイベントにしたら良いと思う。

ハロウィンは、全く無関係の我が家です(笑)
仮装もパーティーもしません。
英語の習い事で、先週ハロウィンやったみたいですが、仮装したい人はしても良いって程度でした。
次女は簡単な仮装して行きましたが、次の日に長女は全く仮装無し。
聞けば誰も仮装して来なかったとの事。

ハロウィンで盛り上がってるのって、都会の一部分じゃないのか?
正直、地方ではそんなに盛り上がっていないと思う。
せいぜい誰かの家で、集まって簡単なパーティーする程度でしょう。

さて、ハロウィンはこれくらいにして。
10月最後の日になって、ようやく今月の新作できました。
今回は久しぶりに「りっちー君」の登場です。

8作品ぶりなので、久しぶりってほどでもないけど、作品制作をサボっていたので、りっちー君の登場は3〜4年ぶりくらいですね。
2014年の今頃に、カレンダー用にりっちー君シリーズを3作まとめて制作して以来です。
そう考えると、随分と前ですね(^^;)

今回は銀杏並木の中にりっちー君を登場させました。
私の街にも銀杏並木があって、そろそろ道が黄色のじゅうたんになる頃です。
それをイメージして制作しました。
それではご覧ください。

181031.jpg
【銀杏並木のりっちー君】
=======================================
銀杏の葉も一面黄色に色づき、深まりゆく秋。
お散歩中のりっちー君の前に、ミノムシ君が揺れています。
冬支度の前にオヤスミの挨拶をしているのでしょうか。
=======================================

さぁ10月も終わり。明日から11月です。
今年も残り2ヶ月です。
どっひゃ〜えらいこっちゃ(@o@)/

ますます忙しくなって来ました。
新作もできたので、明日から気持ち切り替えてガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 17:06 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2018年10月30日

我々は約束を破る国宣言

181030.jpg

あぁ〜また韓国がやってくれましたね。

最近、慰安婦問題で騒ぐことが少なくなっていたけど、今度はこれですか。
慰安婦問題をぶり返したいけど、日本側が反応してくれないから、今度は徴用工訴訟で賠償金を貰おうという考えですね。
新日鉄住金を相手取り韓国人の元徴用工らが損害賠償を求めた訴訟で、韓国最高裁が原告勝訴の確定判決を出した。
そもそもこの問題は、1965年の日韓請求権協定で、すべて解決した問題。
慰安婦問題も、徴用工訴訟も、日韓請求権協定で両国が合意した。

お互いに合意した内容を、韓国内の司法の判断で、覆してしまったという事。
これは、韓国という国と、協定を結んでも、韓国国内で不満が起きて、司法が判断すれば、協定を破棄することが出来ると言うことになる。
つまり、韓国とは国同士の約束は出来ないと言う事を、韓国自らが示した事になるのです。

私たちは約束をいつでも破ります。
でも、今はこの方が都合が良いから、協定を結びましょう。
その後、都合が悪くなると、あの約束は国内で違法と判断されたので、無かったことにします。
そんな事を平気でやってのけている。

韓国最高裁が原告勝訴の確定判決を出したことにより、日本企業の在韓財産が差し押さえられる可能性も出てきました。
もう無茶苦茶ですね。
日本政府は抗議をしましたが、ハッキリ言って抗議だけではダメです。
もう舐められきっています。

本当に韓国って、感情で動く国なんですね。
日本の旭日旗が嫌いだと言って、自衛隊が韓国入りする時に、旭日旗を揚げるなと言ってくる。
結局、自衛隊は韓国で行われる式典には不参加となりました。

慰安婦問題も、旭日旗問題も、今回の徴用工訴訟問題も、韓国内の反日感情が全てです。
その反日感情をそのまま司法や行政が受けてしまう。
もはや国際国家とは言えません。

世界に向かって、「私たちの国は常識が通用しない国です」と、高らかに宣言している。
いつまでそんな事を続けるのでしょうか?
世界から信用されなくなっていくことが、そんなに嬉しいのでしょうか?

日本を嫌って、日本を懲らしめているつもりなのかも知れません。
でも、結果的に自分たちの首を絞めていることが、わからないのでしょうね。
これでまた、確実に「韓国嫌いだ!!」って日本人が増えますよ。

まぁ、自分たち自ら嫌われたいのなら、仕方ないかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:52 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月29日

10年前を振り返る

181029.jpg

ふとテレビを観ていると、しゃべくり007が10周年スペシャルをやっていた。
この番組始まって、もう10年になるんですね。
10年ひと昔って言うけれど、10年って意外とあっという間です。

10年前、私はどんな時だっただろう?
ちょっと振り返ってみる。
今2018年だから、10年前は2008年です。

私は40代なりたての頃。
まだ長女が2歳、息子も9歳です。
次女に至っては、影も形もありません。

10年前ってどんなことあった?
そう聞かれて、すぐに答えられる人って、なかなかいないと思います。
私も即答は出来ません。

しかし、私にはこの「islandのつぶやき」が残されている。
そう、もうかれこれ15年以上つぶやき続けています。
10年前のことを思い出すには、10年前のつぶやきを見れば良い(^^;)

皆さん、覚えていますか?
中国産の冷凍餃子を食べて、幼い女の子が中毒を起こした事を。
「毒餃子」と話題になり、一気に中国産の食品の怖さが広がりました。
結局、問題は解決されないまま、うやむやになっています。
中国関連で言えば、北京オリンピックが行われたのも10年前です。

そして奈良県がらみで言うと、せんと君が登場したのも10年前。
当時はあまりの衝撃で、話題となりました。
「可愛くない」と酷評されて、別のキャラクターまで登場する始末。
しかし、結果論から言えば、それが話題となり、せんと君も定着した感があります。

我が家の事で言えば、息子が剣道を始めたのも10年前です。
小学3年生に成り立ての時に、見学に行ってそこから始まりました。
その後、長女、次女と続いています。
そう考えると、私も10年も剣道に関わっている。
まだ4年ほどは、関わる事になります(^^;)

学童保育の立ち上げで、忙しくなったのも10年前でした。
新しい施設に向けて動き出した頃です。
そしてこの学童保育の活動から、自治会役員など様々な役が回って来るようになった。
思い返せば、この10年間は、仕事以上にこの役が忙しかったですね。

仕事の方も、この10年間で随分と変わったと思います。
一番感じるのは、やはり印刷の仕事が激減している事。
10年前までは、印刷の仕事が全体の8割ほどでした。
しかし今となっては、全体の3割ほどになっています。

印刷物3割、ネット関連3割、絵本などのイラスト3割って感じでしょうか。
ばらつきはあるものの、仕事の質は、10年前とかなり変わっています。

10年ひと昔、本当にこの10年で色々と変わっています。
この間に、息子は中学から高専に入り、航海士を目指して頑張っています。
長女は来年中学生、10年前にはいなかった、次女が生まれて8歳になりました。

また10年後となると、息子は30歳手前になります。
長女も成人しているし、次女も高校3年生。
想像もできませんが、そんな日があっという間にやって来る。
私は・・・・・あまり想像したくない(笑)

10年後も「10年前ってこんな事あったなぁ〜」と、笑える時間である事を願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2018年10月28日

日本のハロウィンはこれで良いのか?

181028.jpg

日曜の午後は、いつも買い物へ。
本日もいつも通りお買い物。
でも、いつもとはちょっと違うパターンで。

奄美の母から「柿が食べたい」と言われていたので、商店街で柿を買った。
スーパーとかにも売っているのだが、自分が以前商店街で買ったのが美味しかったらしく、商店街の柿を指定された。
駅前の90分無料の駐車場に停めようと思ったら、イベントやってて満車。
仕方ないので、立体駐車場に停めた。

立体駐車場も値下がりしたので、気軽に停めれる。
柿を買ったら、娘たちが駅前のコフフンに行きたいと言うので、そのままコフフンへ。
今日はインドネシア関連のイベントのようで、踊りや音楽、そして露天はインドネシア関連の物が売られていました。
結構、週末ごとにイベントやっているみたいです。

次女は遊びたがっていたけど、人いっぱいでとても無理。
買い物に向かうために、早々に駅前コフフンを後にしました。

買い物はいつもの郡山イオン。
次女はここに来ると、いつもおもちゃ屋さんに行きたがる。
嫁さんと幼女が本屋さんに行きたいとの事で、結局次女と私はおもちゃ屋さんに。
すぐ隣同士なので、二手に別れました。

季節柄、お店はどこもハロウィン仕様。
そして店員さんも、コスプレしている人もいました。
さらに、小さな子供たちが、いろんな格好をしている。
どうもハロウィンイベントがあったみたいで、やたらとコスプレしている子供達を見ました。

年々ハロウィンが盛り上がっているみたいですね。
仮装してイベントに出かけたり、パーティーをしたりするようですが、我が家には全く関係のないイベントです(^^;)
盛り上がるのは結構だけど、人の迷惑にならないようにして欲しいです。
なんでも渋谷では、盛り上がった若者が、軽自動車を取り囲み、恐怖を感じた運転手が車を離れた後に、軽自動車をひっくり返してしまったようです。

他にも痴漢の被害が、5〜6件あったようで、これでは単なる馬鹿騒ぎですよね。
盛り上がるのは良いけど、人に迷惑をかけてはダメです。
きっと来年からは規制がかかるのではないでしょうか。
少なくとも、一般道でのコスプレ騒ぎは辞めて欲しいです。

そもそもハロウィンの意味も、何もわからず、ただただコスプレしたいだけ。
それなら、どこか会場を用意して、そこで集まってはいかがでしょうか?
他人に迷惑をかけるようでは、いずれ禁止になります。
誰にも迷惑をかけないように、会場を用意して、そこで盛り上がってください。

小さな子供たちが、コスプレするなら可愛いけど、大人のコスプレは単なる馬鹿騒ぎにしか見せません。
これまでもゴミ問題やら、色々と問題視されて来ました。
そろそろ考える時期に来ているのではないでしょうか。

来年からは、会場やお店で盛り上がっていただいて、外で盛り上がっている者は、取り締まって欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:33 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月27日

グラフィックデザインの未来は?

181027.jpg

今年は仕事のペースが遅い気がする。
昨年のあの超過密スケジュールの仕事と比べると、今年はかなりゆるい。
3月くらいまでは、昨年の超多忙を引きずっていたので、死にそうな忙しさだった(笑)
しかし4月以降は、めっきり仕事が減った。

お陰で夏の間は、ゆっくりと仕事をしていた。
そののんびりさが、まだ抜けないようです。
忙しくなっているのに、なかなか仕事のペースが上がらない。

もう一つの要因は、やはりW会長の影響でしょうね。
PTA会長と剣道の父母会の会長をしているので、何かと用事が出来たり、考えるべきことが増える。
ただでさえ、処理能力の遅い私の脳は、仕事とPTAと剣道とで、スペックオーバーになっている気がする(^^;)

それにしても、印刷物の仕事は本当に減りました。
印刷会社の人に聞いても、皆一様に「印刷の仕事が無い」と口を揃えます。
もう印刷の時代は終わったのでしょうか。

そうなると、私たちグラフィックデザイナーの仕事も、もう要らなくなる時代に入ったのかも知れませんね。
これからますますAI化が進めば、グラフィックデザインの仕事もなくなっていくのかも。
何百、何千万というデザインサンプルから、AIがデータを導き出して、必要なデザインを済ませてしまう。
そんな時代が来ているのでしょうね。

私たちの仕事は「創造する」ことなんですが、その創造も無限のパターンの中から、AIが形にしてしまう。
そう考えると、クリエイティブな仕事って、一体なんだろう?って思ってしまいます。

そんな中、ちょっと変わったルートで仕事が入りました。
それは、私が作品を販売しているCreemaから。
通常は、私の作品を、お客さんが選んで購入していただく。

しかし今回は、私の作品を見て、自分のワンちゃんを描いて欲しいという依頼。
つまりはオリジナルイラストの依頼です。
イラストと言っても、ワンちゃんの顔を描いて、ロゴマークにするので、ワンポイント的なイラストです。

ようやく形になったので、後日手続きをして、データを送ることになると思う。
こんな形の仕事もあるんですね。
作品を売るだけでなく、オリジナル作品を受け付けるってのも、ありだなぁ〜と思いました。

これから10年の間で、きっと仕事の内容激変するだろうな。
その変化について行けるだろうか(^^;)
頑張るしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:54 | Comment(0) | 仕事

2018年10月26日

竹の文化

181026.jpg

今夜は校区人権学習会があり公民館へ。
「身近な『竹の文化』を人権の視点で考えましょう」と題して、山本信彦さんに講演していただきました。

最初は「人権学習会なのに竹?」と不思議に思っていました。
竹の文化と人権に何の関係があるのだろう?と、わからずに講演が始まりました。
最終的に全てはわからなかったのですが、竹の文化の意味合いはわかりました。

何せ先生の話は面白くて、講演予定の半分も終わらない内に時間となってしまったのです。
それも想定内だったようで、先生としては、竹の文化を見直す事を一番に伝えたかったようです。

話は三重県人権センターで見つけた、民族楽器から始まります。
竹と木材で出来た民族楽器。
簓(ささら)と呼ばれる楽器で、それを欲しくて自分で手作りしたようです。

そしてそのささらを使った伝統的な大衆舞踊があるとのことで、富山まで足を運びます。
その伝統的な大衆舞踊が「こきりこ節」。
♪マドのサンサはデデレコデン ハレのサンサもデデレコデン♪
きっと誰しもが一度は聞いたことがあると思います。

富山で使われているささらは、棒状のものではなく、びんざさらと呼ばれるもの。
竹では無いのですが、細かな木材がたくさん組み合わせてあり、それを震わせて音を出します。
他にも太鼓や鼓など、5つほどの楽器で即興の演奏会も行われました。

昔はこの楽器を使って、田植えの時に演奏をしていたそうです。
それは、田んぼへ神様を導くため。
米の豊作を祈って、田んぼで行われた。

これを田楽(でんらく)と呼ぶそうで、こきりこ節も田楽から派生し、田踊りとして発展しました。
田楽や田踊りは、五穀豊穣を祈り、百姓の労をねぎらうためのもの。
田楽法師と呼ばれる職業芸能人たちが、田植えや稲刈りの間に行ったそうです。

この職業芸能人たちの話から、人権に関わる話が出てくる予定だったのだと思います。
しかし、竹の文化が、これほど日本文化に深く関わっていることを、改めて認識した学習会でした。
話の中でも出てきましたが、神社や仏閣などでも、竹は大いに利用されています。

結界を示す所は、必ず竹の棒が使われている。
また商売繁盛で笹もってこい。と言われる十日えびすなども、竹の笹が使われます。
さらに、建築地で行われる地鎮祭にも、四方に竹が使われる。

竹は神様との接点となるものであり、汚れを清めるための物でもある。
お祭りの時などにも、竹が使われていたりするのは、豊作を祈ることと同時に、汚れを払い神様を引き寄せるためのもの。
そう考えてみると、本当に至るところに竹の文化が根付いている。

1時間半程度の短な時間でしたが、本当に面白くて新たな発見があった学習会でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2018年10月25日

無事に解放されたのは良いけれど

181025.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

シリアで拘束されていた、フリージャーナリストの安田純平氏が無事に日本に帰国しました。
まずは無事に帰国できたことを喜ばしく思う。
家族の方も安堵された事でしょう。

しかし、今回の解放並びに帰国には、多くの謎が残る。
なぜ急に解放されたのか?
日本政府は多額の身代金を支払ったのではないか?
そんな懸念が渦巻いています。

マスコミは、やたらと安田氏を持ち上げる報道をしています。
フリージャーナリストが現地に行かなければ、本当の現状は伝わらないと。
確かにそうだとは思います。
しかし、日本政府から「危険地帯だから入国しないように」と言われていて、それを聞かずに入国し拘束された。

言わば、完全に何があっても自己責任なのです。
それはシリアに入る前に、安田氏も自ら発言していたハズ。
ならば「助けてください」と言う事自体が間違っていると思う。

シリアの内戦状態では、資金源を得るために人質ビジネスが行われている。
日本などの先進国のジャーナリストを捕まえて、国に対して膨大な身代金を要求する。
現にスペイン政府が、ジャーナリストを解放してもらうために、多額の身代金を支払った事実がある。

危険な地帯に入ると言うことは、その餌食になる可能性が十分にあると言うこと。
数年前に自称イスラム国に、日本人が拘束され、残念ながら2人とも無残な殺害をされてしまった。
今回の安田氏は、また別の集団だった可能性があり、殺害されずに済んだのかも知れない。

つまりは運が良かったと言うだけのこと。
しかし3年以上も拘束するとなると、拘束する側にも費用がかかる。
食事も与えなければいけないし、見張りも必要。
大の大人を1人養って行くようなものです。

だからこそ、タダで解放することは無いと思います。
少なからずお金が動いている可能性が高い。

もし、仮に日本政府がお金を出していたとしたら。
今後も似たような事件は起きるでしょう。
「日本人を捕まえると金になる」
そう思われてしまう。

フリージャーナリストという仕事は、常に危険と向かい合わせだと思います。
特に海外に出向き、紛争地帯を取材するジャーナリストは、命の危険に晒されます。
しかし、自分の身は自分で守ることができるジャーナリストでなければ、紛争地帯には入らないでほしい。
確かに情報は必要ですが、無防備な状態で入ることは、今回のような事件を、再び起こすことになる。

「自己責任」とは言っても、いざ拘束されて人質となれば、日本政府は無視できない。
安田氏は、今回の事件を大いに反省し、二度とこのような事が起きないように、務める義務があります。
ジャーナリストだから、何をやっても良いわけでは無い。
結果、日本政府に迷惑をかけたのは事実。

マスコミは安田氏を被害者のように扱っているが、やはり自己責任の問題は追求しないといけません。
体調の回復を待って、真相の究明に当たって欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月24日

のんびりしたい

181024.jpg
【温泉入って紅葉の写真撮りたい】

すっかり朝晩は寒いほどになり、秋も深まり始めている。
気がつけば、周辺の田んぼも稲刈りが始まっていた。
もうそんな時季なんですね。

もう10月も終わりが見えて来ているもんな。
今年も残り2ヶ月ちょっとか(@@)
なんでこんなに早いんでしょう。

今年はやはり様々な行事があり、あっという間に月日が過ぎる。
PTA活動が2年目で、忙しさが増し、市PTAの方も広報委員長になったため、色々と考える事がある。
そして剣道も会長をしているため、何かと試合や行事で動きがある。

そう言えば最近温泉入ってないなぁ〜。
寿司も食べに行ってないなぁ〜(回転寿司だけど)
写真も撮りに行けてないなぁ〜(記録用の写真しか撮ってない)

奄美に帰省した時に、思いっきり羽を伸ばしたけど、それからはず〜っと行事続きな気がする。
自分のやりたい事が、ほとんど出来ていないし、家族で出かけるのが買い物くらいになってる。
たまにはゆっくり温泉入って、散策して写真撮ったりしてみたい。

これからが紅葉の季節なので、どこかに行ってのんびりしたいです。
でも、実際そんな時間がなかなか取れない。
そう思っている内に、紅葉も終わってしまうんですよね。
ここ数年、ずっとそんな感じです。

今夜は剣道の稽古で、娘たちを車に乗せて、家を出た瞬間に綺麗な満月が東の空に浮かんでいました。
みんな思わず「綺麗なお月様ぁ〜」と叫んでいました。
こんな時、カメラを引っ張り出して写真を撮りたい。
しかし、これから剣道の稽古。
そんな時間がありません。

写真を撮ると言うのは、「写真を撮ろう」と言う意識が無いと、なかなか撮れません。
常日頃から一眼レフのデジカメを持ち歩いている訳でもなく、撮りたいと思った風景に出会っても、それは大体移動中の車の中。
たまには「今日は写真を撮りに行く日」と、一日いっぱいをフリーに過ごしたいものです。

まぁ娘たちが小学校を卒業するまでは無理かな。
次女が中学生になったら、少しは自由に動ける日が来るでしょう。
それまでは娘たちのためにも、色々と頑張るしかありません。

さて、今年も残り2ヶ月ちょっと。
忙しくなって来ました。
現実逃避はこれくらいにして、しっかりガンバロウ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 日記

2018年10月23日

愛ちゃんお疲れ様

181023.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

卓球の福原愛さんが、引退を表明されました。
結婚から出産をして、再び母として選手復活するものと、思っていただけにちょっとビックリでした。
でも、若い選手が育って来ていて、ご本人も次の世代にバトンタッチする気持ちになったのでしょうね。

小さい頃から「泣き虫愛ちゃん」として親しまれて来た愛ちゃん。
泣きながら卓球やっているイメージが強かったのですが、いつしか大きくなり大人になり、そして母となっていました。
同じ苗字であることから、何となく親近感のあった愛ちゃん。
本当に長い間お疲れ様でした。

愛ちゃんが活躍するようになるまでは、卓球ってとてもマイナーなイメージでした。
我々一般人にとっては、卓球は温泉行った時に、時間つぶしにやる遊びのような感覚。
とてもスポーツという感覚では無かったと思う。

しかし、愛ちゃんが活躍して、卓球の世界に注目が集まりだした。
そして愛ちゃんに憧れて、卓球を目指す子供達が増えました。
それが今の若い世代だと思います。

今や日本の卓球界は、世界トップクラスとなり、世界No1の中国さえも打ち砕く可能性を秘めています。
ここまで日本の卓球界が成長したのは、愛ちゃんのお陰と言っても過言ではありません。
名実ともに、日本の卓球界を引っ張って来た存在でした。

これだけ幼い頃から注目されて、常にマスコミに追っかけられていたら、嫌気もさすと思う。
それなのに、常に笑顔で対応して来た愛ちゃん。
引退会見でも、その対応ぶりが注目を集めました。

選手としても成長を遂げた愛ちゃんですが、人間性としても、とても素晴らしい大人になったと思います。
だからこそ、日本だけでなく、世界中から愛される存在になったのでしょうね。

「肩の荷が降りた」
まさにそんな心境なのでしょう。
これまで、先頭切って日本の卓球界を引っ張って来た愛ちゃん。
これからは、選手の育成、そして日本の卓球かいの発展に尽力されるのだと思います。

本当に長い間、お疲れ様でした。
そして、素晴らしい試合を見せてくれてありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2018年10月22日

動物愛護の精神は大事ですが

181022.jpg

以前、ニュースで見かけた記事。

私の故郷の奄美大島で問題となっている事。
それが「ノネコ」問題らしい。
ノネコとは、元々飼い猫だったのが、捨てられて野良猫となり、野良猫同士で交配が続き、野生化した猫。

ペットとして飼われている家猫。
捨てられて民家の周辺で生きている野良猫。
さらに山に入り、完全に野生化したノネコが存在する。

ノネコの存在だけが問題なのではなく、ノネコの存在で生態系が崩れてしまうことが問題。
特に危惧されているのが、天然記念物であるアマミノクロウサギの被害。
ノネコがアマミノクロウサギを食べてしまうのです。

ただでさえ、マングースの被害によって、アマミノクロウサギは危機に晒されてきた。
そこに加えて、ノネコが現れたのだから、下手するとアマミノクロウサギは絶滅に追いやられるかも知れない。

簡単なのは、駆除する事。
罠などを仕掛けて、捕獲するのが一番手っ取り早い。

しかし、これに反対する声もある。
動物愛護団体などからは、駆除ではなく、ノネコに去勢手術をして数を減らすことを希望する声もある。
だが、そんな事をしている内にも、アマミノクロウサギは危機に晒されている。

元々は、人間が飼っていた猫を捨てたのが始まり。
「猫が可愛そうだ」という気持ちもわかります。
しかし、奄美の生態系を壊してしまってからでは、取り返しがつきません。
私は一斉に駆除すべきだと思います。

動物愛護の精神は大事だと思いますが、時々「それは違うのでは?」と思う主張がある。
最も「おかしいだろ」って思うのがクジラ。
「クジラは賢い生き物で、獲って食べるのは可愛そう」それが欧米などのクジラを食べない人種の言い分。

じゃぁ牛や豚は可哀想じゃないのか?
同じ哺乳類でありながら、一方はガンガンに食肉として食べられ、一方は保護されまくる。
駆除の問題にしても、ネズミなどの駆除には、全く異を唱えない。
同じ哺乳類であり、同じ動物なんですけどね。

ネズミは良いけど、猫は駄目って、それって単なる人間にとって、可愛いかそうでないかの差ですよね。
完全に動物差別だと思います。

動物愛護って、必要以上の動物を殺さないという考えではないのか?
ただ単に動物を可愛がりましょうでは、生態系がおかしくなります。
ペットに対する虐待阻止や、希少価値の動物を守る意味合いが、本来の動物愛護だと思うのですが。

どうしても「木を見て森を見ず」のような気がします。
「猫は可愛いから駆除するのは可哀想」その気持ちだけで、全体が見えていない。
それじゃその猫に食われるアマミノクロウサギはどうでも良いのか?

ノネコの処分が可哀想だと言うのなら、そのノネコを引き取ってくれる団体などを探すのも、動物愛護の精神ではないのだろうか。
闇雲に反対だけでは、物事は進んで行きません。
なんでもそうですが、物事に反対するのは簡単です。ただ反対ではなく、打開策や改善策など、提案も含めた反対でなくてはならない。

動物は可愛い存在でありながら、私たち人間にとっては大事な食材でもある。
また皮製品などの衣料にも使われる。
大切なことは、そんな動物に感謝の気持ちを持ち、無駄に動物を殺傷しないことだと思う。

私も動物は大好きです。
でも、肉も好んで食べます。魚も大好きです。
そしてクジラも美味しいので、本当に食べたい。

犬も猫も大好きです。
でも、今の生活では、責任を持って飼えないので、大好きだけど飼いません。
人間と動物の関係性を、もっとよく考える必要があると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月21日

何とか無事開催できました

181021.jpg
【負けだけど修学旅行明けで頑張った長女】

なんとか剣道大会終わりました。
もうクッタクタ(@o@)
今夜は早めに風呂入って、飯食ってビールをプハァ〜って飲んで寝る(笑)

毎年の事ですが、剣道大会が終わるとクタクタです。
年々疲れが増大している気がする。
やっぱり歳とって来ているからでしょうね。

私の役目は試合の写真撮影。
基本は小学生の試合ですが、中学生の試合もなるべく撮影するようにしている。
しかしここで問題なのが、4つの試合場を撮影して回るって事。

小学生は団体戦なので、試合の流れを大まかにでも掴める。
しかし、中学生は個人戦なので、なかなか試合の流れが掴めない。
何試合目に誰が出るかわかっていても、今何試合目なのかがわからない。

昨年までは、試合場の試合を確認して回っていました。
試合数を確認するためだけに、試合場を回るだけでも疲れる。
一応現在の試合数を表示する物を作っている。
でも、遠くからは見えずらいし、手元の試合場は回り込んで覗き込まないと見えない。

各試合場の進行状況が、すぐにわかったら良いのに。
そう思って、ずっと考えていた事がある。
それを今年は実践してみた。

各試合場の進行状況を、スマホで確認するシステムを考えた。
考えたって言っても、一から作ったのではなくて、フリーのCGIプログラムと、Javaスクリプトを組み合わせた物。
各試合場で、現在の試合数のボタンを押してもらって、それが別画面で見れるようにしたのです。

今朝、お手伝いに来ていた大学生に、そのシステムを説明して、作業をお願いしました。
QRコードを読み込んで、出て来た画面の数字を押すだけ。
お陰で今何試合目なのか、一眼でわかるようになりました。

もちろん試合に来られた道場の皆さんにも、そのシステムの案内を配りました。
わざわざ試合場に来て、試合を確認しなくても、観覧席からスマホで確認できます。
例年だと、試合場の周りをいろんな人が動くので、試合進行の妨げにもなっていた。

今年は例年より試合進行がスムーズだった気がします。
このシステムのお陰かは分かりません。
でも、私自身もとても助かりました。

試合進行状況が一目でわかるので、それに合わせて動く事ができる。
それでも、全員を撮影するのは、やはり難しい。
今日も、小学生の試合と重なった中学生がいて、撮影できなかった選手もいます。

さて、肝心の長女たちの試合。
1試合めは2勝3分けで勝利しました。
しかし、2勝の内の1勝は不戦勝。

続く2回戦は、強いチームと当たって、0-5で敗れてしまいました。
ちょっと強いチームと当たると、なかなか自分たちの剣道ができません。
今日の試合で悔しい思いをしたと思うので、それを稽古でいかして、次頑張って欲しいですね。

何より、主催した剣道大会が、無事に終わりホッとしています。
反省点もいっぱいありますが、来年にいかせるようにしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:51 | Comment(0) | 日記

2018年10月20日

明日の試合に向けて

181020.jpg
【いよいよ明日試合です】

夕方からドタバタでした。

修学旅行から帰ってきた長女。
よほど楽しかったのか、イキイキとした笑顔で帰ってきました。
そして長女が帰ってきたら、すぐに私は出かける。

明日は剣道の試合があり、我が道場連盟が主催の試合なのです。
そのために前日準備が18時からある。
私が出かけようとすると、長女も一緒に行くと言って、制服のまま準備に行きました。

毎年ドタバタの前日準備。
年々慣れてきてはいるが、人も年々変わるので、やはり時間はかかる。
それに加えて、今年はお借りする体育館がリニューアルしている。
これまで出来たことが出来なくなったりして、ちょっと例年通りでは行かなくなった。

それでも、大勢のお手伝いで、なんとか2時間で準備は完了。
明日も朝早くから、一日いっぱい剣道の試合です。

私は例年通り、写真の撮影。
明日は写真を撮りながら、子供達を応援したいと思います。

準備を終えて、家に帰って来て、遅めの晩御飯を食べていたら、電話がなった。
小中学校時代の同級生からでした。
なんでも、今鹿児島で同窓会をやっているらしい。

実は奄美に帰省した時に、その情報は聞いていた。
しかし、ちょうどこの剣道大会の週。
とてもじゃないが、抜けられない。

何人かと電話で話したが、本当に久しぶりの同級生もいて、中には中学校以来の同級生もいた。
電話でしか話せなかったので、顔は見れなかったけど、それでも楽しいひと時でした。
次は与論島での同窓会の計画があるようです。
与論島にも同級生がいるんですよね。

2年後は与論島で同窓会したいなぁ〜。
でも、この時期だと、ちょっと難しいんだよなぁ〜。

まぁ2年後の事は、またおいおい考えることにして、明日の試合に集中しよう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 日記

2018年10月19日

長女広島へ

181019.jpg
【ここでちゃんと祈りを捧げてくれたかな】

朝早くに長女が出て行った。
いつもは7:30頃に登校。
しかし今日は6:30には家を出た。

その訳は、修学旅行。
今日と明日、広島に修学旅行なのです。
今頃、美味しい晩御飯を食べているかな?

長女にとっては、初めての新幹線。
今まで飛行機には、何度も乗っているけど、新幹線は乗った事がない。
家族で新幹線に乗って、どこかに行く事がない。

私や嫁さんは、それぞれ仕事や用事で、新幹線で東京に行く事がある。
息子も、航海実習の出発が東京なので、乗っている。
その息子も、初めて新幹線乗ったのが、小学校の修学旅行。

本当は、赤ちゃんの時に、東京に旅行した時と、1歳の時に結婚式で新幹線に乗っている。
しかし、全く覚えていないので、小学6年生の修学旅行が初めての新幹線でした。

息子の時は、広島原爆ドームと、翌日は確か山口まで行っていたと記憶している。
しかし、長女は広島原爆ドームと、翌日は宮島のようだ。
ここ数年、同じパターンとなっています。

広島原爆ドームでは、慰霊碑の前で、みんなでお祈りしたり、リコーダーで演奏をするようです。
その曲を、ここ数日間、ずっと練習していました。
原爆ドームで戦争の悲惨さ、そして原爆の恐ろしさを学んで欲しいと思います。

今夜の我が家は、私と嫁さんと次女の3人。
長女は広島、息子は航海実習で函館です。
お姉ちゃんがいないので、次女はちょっと寂しそうです。

きっと、明日帰って来たら、修学旅行の事を根掘り葉掘り聞くのでしょうね。
今夜は3人で、ゆっくりと週末の夜を過ごしたいと思います。

でも、嫁さんまだ帰って来ていませんけど(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:51 | Comment(0) | 日記

2018年10月18日

来年のGWは10連休か?

181018.jpg
【のんびりドライブとかしたいなぁ〜】

気がつけば10月も半分過ぎてるじゃないですか。
今年もあと2ヶ月半もないのか。
ヤバイよ〜ヤバイよ〜(出川風に)

毎年恒例ですが、年賀状見本も、カレンダーもまだ手がつけられません(^^;)
こりゃ〜今年もやっぱりギリギリだ(笑)

夏の余裕のある時にやっとけよ。
そう自分に言い聞かせるが、なかなか夏の暑い時期に、年賀状って作れない(^^;)
さらにカレンダーは、もっと問題が。

来年の5月1日に、新天皇になる皇太子殿下の即位式があります。
この日が休日になるかも知れないのです。
政府は休日の方向で検討しているようですが、決定されるのが、秋の臨時国会。

何もこれをわかっていて、カレンダー手がけていない訳ではなく、ただただ遅れているだけなんですけどね(^^;)
偶然にも、遅れていたら、こんな話が出て来た訳で。
もう市場には来年のカレンダーは出回っていて、どれを見ても、5月1日は平日になっています。
もし5月1日が祝日になったら、なんと10連休になるそうです。

毎年ゴールデンウィークは、8連休とか9連休とか聞きますが、それはあくまでも大企業などの話。
一般人は、ほとんどが飛び石連休です。
長くても4〜5連休。
それが来年は10連休の可能性が出て来た。

祝日と祝日の間は休みになるそうなので、4月30日は4月29日と5月1日に挟まれて休み。
5月2日は5月1日と5月3日に挟まれて休みとなる。
そうなったら、学校も休みになるので、子供達も10連休ってことになるのです。

う〜ん、嬉しいような辛いような。
10日間も休みがあったら、普通なら旅行とかに行きたいところ。
でも、ゴールデンウィークってどこも値段高い。
きっとずっと家に閉じこもっているだろうな(笑)

どうなるかわからないけど、10連休の可能性が高い。
もしそうなったら、やっぱりどこか連れて行かないと、子供達は納得しないだろう。
そもそも、10日間も子供達の面倒みないといけないのは辛い。
私も息抜きで、どっか行きたいし。

まぁ、まだまだ先の来年の話。
今は目の前の、年賀状とカレンダーを急ごう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 日記

2018年10月17日

ネット障害のリスク

181017.jpg

突然YouTubeが見れなくなったらしい。
それも世界的に。

ネットニュースで見かけて、試しに私もアクセスしたら繋がらなかった。
何らかの障害が発生していたようです。
数時間後には復旧したみたいですが。

今やネットが繋がらなくなると、何も出来ない世の中になりつつある。
私の仕事も、ネットが無くなったら、半分以上は仕事が出来ないと言っても良い。
作業自体はネット無しでも可能。
しかし、データを送るのには、ネットは不可欠です。

昨日つぶやいたAdobe Creative Cloudも、ネットが繋がらなければ認識されません。
オフラインでも作業は出来るけど、バグ修正やアップグレードはネットで行う。
そして特に変わったのが、素材やテンプレートなどの入手。

昔は素材集と言えば、CDが売られていて、素材集を買っていました。
私も昔買った素材集を、今でもCDやDVDで持っています。
しかし、最近は素材集を買うことはありません。
ネットからのダウンロードが基本です。

無料で使える素材集もたくさんありますが、年間契約で使える素材集もある。
私も安い素材集サイトで、会員になっています。
簡単なイラストや写真などは、そのサイトで十分使える。

さらに、Adobe Creative CloudのAdobe Stockも使っています。
こちらは月額制ですが、値段は少々高め。
でも、揃っている写真などのクオリティが全然違う。
必要な写真はほぼほぼ揃います。
サイト作成などには、素材の写真が重要になるので、かなり重宝している。

もしネットが使えなかったら、素材集は全く使えなくなってしまいます。
今更DVDで買うなんて。でも買うのもネット通販ですからね(笑)

ネットが使えなくなったら、Amazonでの買い物も、銀行の振込も、素材集のダウンロードもダメ。
もちろんクライアントとのやり取りも出来ません。
昔のように、郵送やFaxでやり取りするしかない。

今やネットは私たちの生活のライフラインと言っても過言ではありませんね。
今回のYouTubeのダウンは、直接私たちの生活には影響しません。
でもこれで生計を立てているユーチューバーにとっては、痛手だったでしょうね。

これから益々ネット社会になっていくでしょう。
もちろん私の仕事も、ネットが無くては動けなくなる。
大規模な障害が起きた時、ネットが繋がらなくなると、大混乱が起きてしまいます。

災害に対する備えも、とても大事ですが、ネット障害が起きた時の対策も必要ですよね。
ある日突然、ネットが使えなくなったら?
そんな事を想定して、訓練を行うことが必要な時代なのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月16日

新しくなったAdobe Creative Cloud

181016-1.jpg

年に一度のメジャーアップ。

私が仕事で使っているのは、8割型Adobeのアプリです。
Illustrator、Photoshop、InDesign。
これが無くては、DTPの仕事は出来ません。

昔はそれこそ20万円くらい出して、パッケージ品を購入していました。
いくつかのアプリが入って、大金を出しても、仕事をする上で必要でした。
でも、バージョンアップがあると、またお金を出してバージョンアップしなくちゃいけない。
アップグレード版は、少々値段は下がるが、それでも10数万円という金額は、そうそう簡単にバージョンアップ出来ない。

だから、私はずっと古い環境で、仕事をしていた。
Adobe Creative Cloudにするまでは。
Illustratorもずっと10のままで使っていて、ようやくCS3の時にバージョンアップ。
でも、そこからもバージョンアップはできずにいました。

Adobe Creative Cloudになってからは、バージョンアップ料金が不要です。
年間で6万円ほどの使用料金はかかるけど、それで全てのアプリが使えるので、私は活用しています。
ただ、全てのアプリを、私が使いこなせていないのが難点ですが。

本日、Adobe Creative Cloudの最新版アップグレードの案内が来ました。
早速最新版にアップグレード。
ほぼ全てのアプリが最新版となりました。

特に待ち望んでいたのが、Illustratorの最新版です。
今回のアップグレードで、Illustrator CC 2019となりました。
今回私が気になっていた機能が、グラデーション機能。

今更グラデーションなんて、と思うでしょう。
そうです。グラデーション機能は昔からあります。
しかし、Illustratorのグラデーションは、線方向と円方向のグラデーションしかありません。

今回新たなグラデーション機能が加わり、フリーグラデーションが可能になりました。
また線に対してもグラデーションが可能になり、とても便利になった。
特に私のように、Illustratorでイラスト制作する人間にとっては、表現の幅がグンと広がります。

これまで虹を作ろうと思うと、本当に大変でした。
赤から紫までの円を作って、それを組み合わせていく。
もしくは、赤から紫までのBOXを並べて、それを一つのドキュメントとしてブラシ登録。
しかし、今回の線にグラデーションが可能になった事で、簡単に虹が作れるようになりました。

181016-2.jpg

フリーグラデーションは、自由な位置に色をつけることが出来る。
まだら模様のグラデーションにしたり、いろんなグラデーションが作れます。
これは本当に便利です。

早速、新しくなったIllustratorを使って、作品を作りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 仕事

2018年10月15日

絶対反対!!

181015.jpg

安倍総理が予定通り、来年の10月に消費税を10%に引き上げる方針を明らかにしました。
消費増税後に冷え込むであろう、景気の対策を打つとの事です。
いや、一番の対策は、税率を上げない事だと思う。

アベノミクスを打ち出してから、確実に景気は回復して来ました。
ただ、我々一般庶民のところまでは、恩恵は降りて来ておりません。
多くの企業は業績を伸ばし、景気は回復に向かっているが、働く人の給料に反映されていない。

結局は企業側が内部留保して、労働者にお金を渡さないから、誰もお金を使わない。
そりゃそうですよね。
これから先も、給料が上がっていって、将来が見通せるのなら、お金も使える。
しかし、給料は上がらず、物価だけ上がり、そこにさらに消費税がアップされる。

もう、誰も消費をしなくなります。
せっかくデフレ脱却に向けて、ゆっくりと回復しているのに、これでまたデフレに戻すつもりでしょうか?
5%から8%に上がった時点でも、景気の回復の足止めになりました。
そこからようやく回復して来ているところで10%。
完全にデフレに戻ります。

低減税率を設けるとの話もありますが、どこで線引きをするのでしょうか?
一部の商品は8%で、こっちは10%。
そんなややこしい事をして、商品が売れるでしょうか?

消費税を上げれば、当然景気は後退し、税収は下がります。
日本経済をダメにしたいのなら、消費税を上げれば良い。
本当に、日本経済を良くしたいのなら、消費税を上げるのは絶対反対です。
結局のところ、財務省が自分たちが使えるお金を集めるために、消費税を上げたいだけ。

単純に考えてもわかる事だと思う。
1,000円の商品を買おうと思ったら、1,100円が必要になる。
たかが100円。いいえ庶民にとっては大きな100円です。
消費税が10%になったら、確実に庶民の財布の紐は固くなります。

そうなれば、物を買ってもらうために、値下げ合戦が始まる。
企業は物を安くしてでも売りたい。
結果、企業の利益は下がり、労働者の賃金も下がる。
また物を買わなくなり、さらに値下げに動く。

このデフレで、日本はずっと苦しんで来た。
ようやく脱却しようとしているところで、消費税10%は自殺行為だと思う。
絶対にやめて欲しい。

テレビも新聞も、もう10%増税が確定したかのように報道しています。
なぜ、10%になった時の危険性を訴えないのでしょうか?
あれだけモリカケで安倍総理を叩いたのに、今回は静かです。

結局は財務省の言いなりなんですよね。
報道機関を使って、もう決定事項のように見せて、国民の反対意識を和らげる。
「決まっている事なら仕方ない」と思わせる作戦なのでしょう。

皆さん、諦めてはいけません。
最終的に決めるのは、安倍政権です。
私たち国民の声が、一番の判断材料です。

声をあげましょう。
消費税10%は絶対に反対です。
日本経済が落ち込みます。

下記より首相官邸に意見を送れます。
多くの国民が反対すれば、決して無視は出来なくなります。
何もしないで、10%増税を受け入れますか?
それとも、私たちの意見を伝えて、少しでも判断材料にしてもらいますか?
簡単な言葉で良いと思います。
私たち国民の声を届けましょう。

http://www.kantei.go.jp/jp/forms/dokusha_ssl.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月14日

色の参考書

181014.jpg

今日は昼から買い物へ。
日曜日の午後は、お買い物へ行くのが、我が家の定番となっている。
平日はなかなか動きが鈍いので、どうしても日曜日の午後に、買い物が集中する。

今回は、近づいて来た長女の修学旅行の準備もある。
そこで、長女にどこに買い物に行きたいか聞いた。
いつも行くのは、すぐ近くのイオン系BIGか、隣の市の郡山のイオンモール。

しかし、今日は橿原のイオンモール「アルル」に行きたいと言い出した。
まぁ、車で30〜40分程度で行けるのですが、駐車場が混雑すると、駐車場に入るだけで30分くらい待たないといけない時もある。
でも、今日は午後から出かけたので、すんなりと入れました。

長女の買い物に来たのだが、ついついいろんな店に目移りして、ふら〜っと入ってしまう嫁&長女。
いろんな物を見ては、いろんな妄想をして、二人で楽しんでいた。
私もいろんな物を見て、楽しんでいたが、次女だけは暇を持て余していました。

いくつか店を回り、次に本屋さんへ。
私も久しぶりにパソコン関連の本を見に本屋さんに入った。
最近、パソコン関連の本を買うことが、めっきり減った。

昔はソフトの取説的な本が、本当にたくさんあった。
今でもあることはある。
しかし、ソフトの種類がとても減った。

IllustratorやPhotoshop、そしてoffice系の本は沢山ある。
しかし、それ以外の本は、本当に少ないし、全く無い。
最近は本よりも、Webで学ぶことが多いのでしょうね。
メーカーもそちらに力入れているので、本が全く出なくなりました。

今日はソフト関係の本はそこそこに、デザインに関わる本を選びました。
気に入ったのが、「配色アイデア手帖」という本。
様々なジャンルのテーマで、配色の紹介をしてくれている。

そしてそれぞれの色のRGB値、CMYK値、さらにWebで使う値まで表示されている。
これはとてもありがたい。
印刷でもWebでも色味がわかるのは、デザイナーにとっては本当に助かります。

最近は、印刷物の仕事もメッキリ減っています。
でも、印刷でもWebでも、やはり色は大事。
ちょっと色味に関して、最近は少し適当になっていた感がある。
この本を参考にしながら、また色のことを考えたいと思います。

仕事だけでなく、作品づくりにもとても参考になる。
そうだ、そろそろ今月分の作品考えなくちゃ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:04 | Comment(0) | 仕事

2018年10月13日

幼稚園の運動会

181013.jpg

先週の今日は、小学校の運動会で、突然の雨で中止になりました。
しかし今日の運動会は、穏やかな天気の下行われました。
今日の運動会は、幼稚園の運動会です。

え!?幼稚園児はいないだろう?って。
はい、幼稚園児はいません。
次女が一番下で、小学2年生です。

今日はPTA会長として、来賓として招かれて運動会へ行ってきました。
PTA会長になると、いろんなところからお声がかかります。
来賓席に行くと、教頭先生や公民館館長、そして区長会長や自治会長など、多くの人が来ていました。

小学校の運動会も、一応来賓として席に座っていましたが、今回は完全なお客さん。
最初から最後まで、ずっと子供達の競技を拝見させていただきました。

小さな子供たちの競技を見るのは、本当に久しぶりでした。
次女が託児所で運動会に参加していたのが2年前。
その頃のことを思い出しました。

幼稚園児たちは、3歳・4歳・5歳と、それぞれのクラスで、精一杯の競技を見せてくれました。
特に最後の5歳クラスのリレーは、白熱して最後まで勝負がわからないリレーでした。
3チームで走ったのですが、惜しくも3位に終わったチームの子は、悔しくて涙する子供もいて、本当に一生懸命なのが伝わって来ました。

運動会は午前中だけで終わったのですが、来賓にはお弁当が用意されていました。
せっかくですので、頂いて帰りました。

小さな子供たちの頑張る姿は、見ていて本当にエネルギーをもらえます。
純粋に一生懸命頑張ることは、本当に大事なことですね。
子供たちから貰ったエネルギーで、私も頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:14 | Comment(0) | 日記

2018年10月12日

不登校を減らすために

181012.jpg

今夜は市PTAの役員・理事会がありました。
私も広報委員長となっているので、会議に参加しました。

今日は大事な役目がありました。
それは、皆さんに市PTAのホームページを見ていただく事。
そのために、MacBookProを持参して行きました。

MacBookProからプロジェクターに繋いで、出来上がったホームページを見ていただき、様々な意見を頂戴しました。
また仕事の合間に、修正を行いたいと思います。

本日は、会議の前に、教育総合センターの方のお話がありました。
こちらもプロジェクターを使って、取り組みの紹介をしていただきました。
お話の内容は「不登校の子供の対応」について。

残念ながら、私たちの市の学校にも、不登校の子供達がいて、その相談から対応まで、取組の一巻を見せていただきました。
お陰様で、我が家の子供達は、今の所不登校などにはなっていません。
学校が楽しいようで、毎日元気に通っています。

それが普通の認識なので、どうしても不登校という事に対して、意識が向かない。
話を聞かせていただきて、こんなにも不登校の子供達がいる事に、驚きを隠せませんでした。

しかし、ちゃんとカウンセリングして、時間をかけて向き合えば、不登校は無くなり、ちゃんと社会に復帰できる。
そのために、様々な取組をしている事がわかりました。
とても参考になり、勉強になりました。

私の周囲では、不登校に悩む親御さんはいません。
でも、同じ学校には、いる可能性があります。
そして、我が家の子供達も、不登校になる可能性はゼロではありません。

大切なことは、子供からの信号を見逃さないこと。
そして親だけで悩まずに、相談することです。
なかなか難しいこととは思います。

もし、我が家の子供達が不登校になったら、やはり親だけで解決しようとして、必死になるでしょう。
このような取組がある事を知らされても、最初は相談に行くのも恥ずかしいという思いがある。
なかなか実情を受け入れる事が出来ないと思います。

また、子供も最初は行きたがらないでしょう。
そこは時間をかけて、対応するしかない。
今回のお話は、とても良い勉強になりました。

もし周辺で不登校に悩む家族がいたら、そして我が家の子供が不登校になってしまったら。
今日のお話を思い出して、教育総合センターへ相談したいと思います。
そうならないように、日頃から、子供達のメッセージを受け取る事が、一番大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月11日

それぞれのお楽しみ

181011.jpg
【お菓子売り場でおやつを悩む次女】

ちょっと疲れが出たのかな?

私のことではありません。
長女が、学校から帰って来るなり、「頭が痛い」と言って寝込んでしまった。
木曜日は学校の百人一首クラブの日だが、それもお休みした。

次女は一足先に、百人一首に向かっている。
念のために、先生にお休みのメールを送った。
6年生として最後の運動会、ちょっと疲れが出たのかも。

迎えの時間に、学校に行くと、すでに百人一首を終えて、校門で次女が待っていた。
そして開口一番「お姉ちゃんは?」。
理由を話すと、続けて出てきた言葉は「おやつ買いに行こう」でした(笑)

実は明日は遠足。
6年生は修学旅行があるので、遠足はありませんが、6年生以外は皆遠足なのです。
200円以内のおやつを買うのが楽しみな次女。

その前に、お母さんを迎えに行かなくてはなりません。
次女を乗せたまま病院へ。
そしてお母さんにも「おやつ買いに行こう」と口にする次女。

明日のお弁当の材料も買わないといけないので、スーパーで二手に別れて、私と次女はおやつを買いに行く。
駄菓子コーナーで色々と迷いながら、「あといくら買える?」と私に確認しながら、お菓子を選ぶ次女。
結局先に買い物を済ませたお母さんがやって来て、ようやくおやつを選びました。
頭痛で寝ているお姉ちゃんのために、アイスなども買って帰りました。

長女の方は、頭痛薬が効いたのか、少しマシになったようで、なんとか晩御飯を食べ、しっかりアイスも食べました(笑)
明日に備えて、長女は早々と布団に入りました。

しかし、次女は明日の準備がまだ出来ていない。
一生懸命、自分で遠足のしおりを見ながら、準備をしていました。
子供にとって、遠足は何よりの楽しみですからね。

気になる明日の天気は、曇りのち晴。
まぁ雨の心配は無さそうです。

明日はそれぞれ学校と遠足。
長女は1週間後に修学旅行が待っています。
それぞれに、楽しんでほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2018年10月10日

独裁国家の行く末

181010.jpg

久しぶりに海外の話題を。

日本は安倍総理が総裁選に勝利して、再び安倍政権が継続となりました。
総裁の任期を全うすれば、歴代一位の長期政権となります。
この事を批判したい人は、「安倍独裁」と批判します。

安倍総理の顔写真に、ちょび髭を付けて、ヒットラーのような写真を持ってデモをする人々。
確かに長期政権ですが、だからと言って独裁って(笑)
日本はちゃんと選挙をして、政権政党を選び、その中から総裁選を経て、総理大臣が誕生します。
そして、総理大臣は永遠には続けられません。

本当の独裁国家は、日本の周りにあるじゃないですか。
まさしく超独裁国家の北朝鮮。
ここでは政権非難どころか、不満を言っただけで、金正恩に殺されてしまいます。

そして超長期政権を狙っているロシアのプーチン。
さらに、永遠の皇帝になろうとしている習近平。
まさしく独裁国家だらけです。

安倍政権を批判する人達って、なぜか本当の独裁国家の批判はしないのが特徴です。
真の独裁国家を批判すると、命を狙われると思っているのか?
それとも真の独裁国家の仲間なのか?

さて、永遠の皇帝になりたい習近平ですが、かなり焦って来ている気がします。
ICPO総裁を務めた孟宏偉氏が、突然姿を消しました。
噂では習近平の勢力によって、消されたのでは?と言われています。

これまでも、習近平政権は、「腐敗を撲滅する」という大義名分で、多くの役職につく人の首を切って来た。
確かに腐敗はあったのだろう。しかし、それは習近平とて同じ事。
似たようなことを繰り返して、中国共産党のトップに君臨したはずである。

腐敗撲滅は、早い話が、自分の対抗馬を潰すのが目的。
元ICPO総裁の孟宏偉氏も、自分にとって脅威となり得ると判断したのでしょう。
しかし、今回の失踪は、あまりにも世界に知られ過ぎました。

これで、ますます中国は自ら「国際社会とかけ離れた国」とアピールした事になる。
そうでもしないと、自分の地位を守れなくなって来ているのかも知れない。

国内でもゴタゴタしているが、そこに輪をかけてやって来るのが、アメリカトランプ大統領です。
完全に中国に喧嘩を吹っかけた形になっている。
水面下で激しい貿易戦争が始まっている。

中国の経済は、すでにガタガタだと言われています。
それでもなんとか続けられるのは、やはり独裁国家だからでしょう。
トップの判断で、全ての事が、瞬時に動き出す。
良いことも悪いことも、トップの判断次第なのです。

そしてそのトップは、国のためではなく、自分のためにトップの座を守ろうとしています。
かつての王朝の復活です。
いくつもの王朝が生まれては消え、消えては生まれて、また消える。
それが中国大陸の歴史なのです。

習近平王朝は次の王朝が生まれて来ることを恐れています。
だから、少しでも抵抗勢力になりそうな者は始末する。
独裁国家では、国は続かないと言う事を、歴史は物語っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月09日

北の大地へ帰って行きました

181009.jpg

先週の木曜日から、我が家に来ていた北海道のおじいちゃん・おばあちゃんが本日帰って行きました。
娘たちの運動会を見にやって来たのですが、6日(土)は突然の雨で、急遽中止に。
昨日、再び運動会が行われ、ようやく目的達成しました。

北海道では、もうストーブを焚いていると言うのに、こちらに来てからは暑い日が続きました。
朝晩は涼しいけど、日中は暑い日が多かった。
昨日の運動会も、日差しが強くて、私も日焼けしてしまいました。
きっとこちらの暑さは、堪えたと思います。

今日は朝から準備をして、10時前にはバス停まで送って行きました。
娘たちも運動会の代休で、家に居たので、2人とも一緒に連れてバス停まで。
リムジンバスが来るのを待って、お見送りしました。
バスの中から手を振るおじいちゃん・おばあちゃんに、一生懸命手を振る次女。

次女にとっては、もっともっと一緒に居たかったようで、「なんで帰っちゃうの?奈良に住んでよ〜」などと言っていました。
おじいちゃんが遊び相手をしてくれたので、ずっとおじいちゃんと遊ぼうと企んで居た次女です。
おじいちゃん・おばあちゃんが帰った後も、「おじいちゃんが居ないから遊べない」と、私に訴えて来ました(笑)

夜になって、北海道からFaceTimeがかかって来た。
そこでもおじいちゃんに「今度いつ来るの?」と聞く次女。
かなりおじいちゃんロスになっているようです。

時間があれば、どこかに連れて行きたかったのですが、なかなか時間も取れず。
目的であった運動会が観れただけでも良かったです。
6日(土)の中止の時に、もし学校の延期の判断が8日以降だったら、運動会も観れなかった。
ギリギリ運動会を観れたので、本当に良かったです。

約1年ぶりに再会したおじいちゃん・おばあちゃん。
ただ、息子だけは会えていません。
今度会えるとしたら、来年の夏かな?
夏、北海道に帰省できればの話になりますが。

それまでは、またFaceTimeで顔を合わせる事になると思います。
折しも、今夜の「マツコの知らない世界」では、北海道物産展の話題でした。
美味しい北海道の幸がたくさん出て来た。
ぜひ、また北海道に帰省して、美味しいものをたくさん食べたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2018年10月08日

リベンジ運動会

181008.jpg
【秋晴れの下リベンジ運動会】

一昨日の中止になった運動会。
本日がその続きとなりました。
今日は朝から見事な青空。
流石に今日は雨の心配はありません。

プログラム途中から始まった運動会。
それぞれの学年の競技が進んで行きます。
そして次女の学年の順番になりました。

私は来賓席にいたので、ちょうど横に入場門があります。
そこに並んでいる次女を見つけました。
次女も私を見つけ、なにやら照れ臭そうに笑っています。

次女の競技は大玉転がし。
みんな小さな体で、一生懸命大玉を転がしていました。

次に長女の競技が始まりました。
ここでは私もスタンバイしなくてはいけません。
それは長女の競技が借り物競走だからです。

毎年、この借り物競争では、必ず「PTA会長」が入っています。
長女の情報でも、今年もやはり入っている。
だから、くじを引いた子が「PTA会長」と言ったら、一緒に走らなければならない。

長女はもし自分がPTA会長を引いたらどうしようと苦笑いしていました。
そして迎えた長女の番、一緒に走っていた隣の女の子が、PTA会長を引いた。
私は急いで女の子の元に走り、一緒にゴール。
危うく本当に、長女と走るところでした(^^;)

その後も、順調に競技は進み、PTA競技の番となりました。
競技の説明をして、順調に競技が進んだのですが、突然のハプニング。
なんと、磁石をつけた糸が途中で切れた。
それも、赤白二つとも。

司会の副会長が機転を利かせて、釣りから手づかみに変更(笑)
なんとか無事に競技を終える事が出来ました。

午前中最後の競技は、5・6年生の表現。
これまで、一生懸命練習してきた生徒たち。
息のあった体勢で、素晴らしい表現でした。

お昼ご飯の後も順調に競技が続き、いよいよ最後の競技。
6年生の熱血リレーです。
昨年は、全員が半周ずつ走って行われたリレー。
今年は少し違う形で行われました。

チームの中で、相談して、半周走る子。
1週走る子、さらには1周半走る子がいる。
全体でトラックを8周走りきったチームが優勝。

最初はそんな走り方で、勝敗がつくのか?と思いました。
しかし、いざ始まると、これが盛り上がる。
足のそんなに早くない子は、半周で次にバトンタッチ。
速い子は、1周を走り切る。

長女も頑張って1周走っていました。
メチャメチャ速い訳でもないが、そんなに遅い訳でもない。
長女なりに、一生懸命に走っていました。

赤白2チームしかない運動会。
今年の優勝は赤組でした。
長女は白組、次女は赤組だったので、次女は大喜び。

それぞれに頑張った運動会。
私もPTA会長として、なんとか役目を終えました。
疲れたけど、とても思い出に残る運動会でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:03 | Comment(0) | 日記

2018年10月07日

久々のトミカ

181007.jpg
【久々に見たトミカ】

今日は午前中はいつもの剣道の稽古。
いつもと違うのは、ギャラリーが多かったこと。
嫁さんだけでなく、嫁さんの両親も稽古を見学しました。
娘たちの頑張っている姿をしっかりと見届けてもらいました。

午後からは、みんな揃ってお買い物。
車を走らせて、いつものイオンモールへ。
でも、北海道の両親は初めて。

イオンモールに着くと、早速次女が「おもちゃ屋さんに行きたい」と言い出しました。
いつもは「時間無いから」と断られる事が多いのですが、今日は「行ける」と感じたのでしょうね。
そこで買い物組とおもちゃ屋さん組で、二手に別れることにしました。

嫁さんとお母さんは買い物へ。
私と娘たちとお父さんはおもちゃ屋へ。
でも、長女はすぐ隣の本屋さんが目的。
なので、結果的には、長女だけ本屋さんに行き、三手に別れた。

次女はいつもおもちゃ屋さんに来ると、サンプルとして出ているおもちゃで遊ぶ。
一つ遊んでは次へ、また遊んでは次へと。
まるで、花の蜜を吸って飛び交う蝶のように。

その間、私は暇なので、ちょっとトミカ売り場へ。
息子が幼い頃は、よくトミカのミニカーを買わされていました。
300円ほどで買えるので、ごねられるよりはと、買っていたことを思い出した。

「懐かしいなぁ〜」と思って、トミカのミニカーを見ていたら、飛行機があった。
それも自衛隊の戦闘機F35。
ブルーインパルスは知ってて、以前嫁さんが購入した(笑)
でもF35まで出ていたとは。

さらにビックリしたのが、フェリーのトミカまである。
これはもうミニカーでは無い(笑)
でも、船もあったら欲しくなるのが、男の子でしょうね。

男の子って乗り物全般好きだもんなぁ〜。
今回見つけたのは、サンフラワーのトミカ。
もしかしたら、これから船のシリーズも出て来るのだろうか?

その内、タンカーとか、豪華客船とかも出てきたりして。
さらに、今息子が公開実習で乗船している、日本丸とかの帆船も出てきたりして。
もしかしたら、もう出てたりして。

久々にトミカに釘ずけになったオッサンでした(笑)
きっと近くにいた男の子は、「なんだこのオッサン」って思ったでしょうね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:44 | Comment(0) | 日記

2018年10月06日

続きは明後日に

181006-1.jpg
【朝一番はこんなに晴れて虹も出ていたのに】

いよいよ運動会。
心配していた天気も何のその。
朝には太陽が顔を見せて、暑いくらいでした。

PTAのお仕事の門番をしていると、子供達が元気に登校して来ました。
そしてしばらくすると、来賓の方や保護者の方が、続々と集まってきます。
そしてその頃になると、空に雲が広がり始めた。

暑くなるよりは、曇り空くらいが良い。
そう思って、私も来賓席へ。
今年はPTA会長なので、来賓扱いなのです。

開会式が始まり、学校長挨拶そして区長会長挨拶が続く。
その次は、PTA会長挨拶でした。
長女から「挨拶短めにして」と言われていたので、なるべく短めに挨拶しました。

準備体操が始まり、続いて応援合戦。
この頃になると、パラパラと雨が降ってきた。
「小雨の通り雨だろう」と思っていたが、どんどん雨脚が強くなる。

次の3年生の競技の頃には、かなり雨が降り出した。
そしてここで一次中断となった。
来賓のテントの中で、降ってくる雨を眺めていた。

しかし、雨はさらに強くなり、みるみる校庭は水浸しに。
このまま続けるのは不可能と判断して、本日の運動会は中止となりました。
続きは明後日の祝日となった。

天気予報では、全く雨の気配は無く、むしろ暑さを心配していた。
おそらく台風の影響で、空気が不安定になっていたのでしょうね。

181006-2.jpg
【子供達が作ったてるてる坊主も悲しく濡れてしまいました】

保護者も来賓も、続々と帰って行きました。
嫁さんも、両親と一緒に来ていましたが、とりあえず家に帰りました。
私はPTAの段取りがあったので、一旦集まってもらって、明後日の事でみなさんに話をしました。

その頃になると、雨も止み青空が広がり始めた。
さっきの雨が嘘のように、広がる青空。
みんな「あの雨は何だったんだ」と、悔しそうに話していました。

181006-3.jpg
【再び青空も校庭は水浸し】

しかしビシャビシャになったグランドで運動会はできません。
明後日は晴れの予報なので、明後日の天気に期待しましょう。
途中で中止となる、とんだ運動会でしたが、これもまた、良き思い出となるでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2018年10月05日

いよいよ明日は運動会

181005.jpg
【準備はOK後はお天気のみ】

今日は昼から運動会の準備でした。
PTA役員は前日準備と、当日後片付けがあります。
とりわけ前日準備は、色々と作業があるので大変です。

しかし、PTAだけでなく、先生方や5・6年生も準備しているので、2時間ほどで作業は終わりました。
心配していた明日の天気も、今のところ曇りなので、何とか大丈夫そうです。
これで準備頑張って、延期になったら、どっと疲れますからね。

台風の影響なのか、風は強かったですが、夕方には風もおさまりました。
明日は、風の影響も少なそうなので、おそらく大丈夫でしょう。

準備が終わったところで、PTAだけ残ってもらって、PTA競技の打ち合わせを行いました。
本来は、早々と競技を決めておく。
しかし、今年はちょっとイレギュラーな形となりました。

7月の中旬には、保健体育部の皆さんと、二役で話し合いをして、競技を決めていました。
1週間後のPTA会議で、その内容を報告して、皆さんの承諾も得ていました。
ところが、9月の頭になって、問題が発生。

9月17日に校区の体育祭が行われたのですが、その時の長寿会の競技内容が、全く同じだったのです。
私たちが決めた競技内容と、同じ競技内容が、一足先に行われた。
私たちが決めた競技は、ネットで調べて、見つけた内容。
きっと同じように調べたのでしょうね。

校区の運動会も、小学校の運動会も、ほぼほぼ同じような人が参加します。
これは同じ内容ではマズイということになったのです。
しかし、ネットで探しても、なかなか良い競技は見つかりません。

PTA競技には、子供からお年寄りまで参加します。
あまり激しい運動や、体力勝負の競技は出来ません。
そこで、全くゼロから競技を考えることにしました。

子供でもお年寄りでも出来る内容。
そしてゲーム性が欲しい。
考え付いたのが「釣り」です。

奄美に帰っていた時も、釣り三昧だったので、思わず釣りが思いついたのかも。
釣りなら子供でも、お年寄りでも楽しめます。
しかし、ただ釣りをするのでは、競技にならない。

そこで、紅白のチームに分かれて、釣り場で釣りをします。
釣れた魚によって、魚を入れる場所を変えます。
たいとヒラメは、すぐ近く。エビとカニは遠くに。
そして、タコとイカは進行方向と逆方向。

第一走者と第二走者は向かい合っています。
第一走者は中央の釣り場で釣りをして、魚の箱に魚を入れて、第二走者にバトンタッチします。
自分の進行方向の途中にイカの箱がある。
イカが釣れたらラッキー。

しかし、自分が進んできた途中にはタコの箱がある。
タコが釣れたら、一旦来た道を戻って、第二走者のところに行かなくてはならない。
これは第二走者も同じ、タコが釣れたらラッキーですが、イカが釣れたら後戻り。

ちなみにバトンは古くなって解体した、剣道の竹刀で作った釣竿と、100cmの浮き輪に頭とヒレを付けて作った亀。
最後のアンカーは、それぞれ白髭と赤ひげを着けて、最後の釣りに出ます。
つまりは浦島太郎なんですね。

最後の釣りをして、魚の箱に入れたら、乙姫のところにたどり着いてゴールです。
競技のタイトルも「竜宮城へGO」です。
これならゲーム性もあるし、子供もお年寄りも楽しめます。

簡単に釣れるように、裏返した魚の紙には、ワッシャーが貼ってあります。
釣竿の先には針の代わりに、磁石がセットされています。
裏返した魚は、すべて円になっているので、どの魚か分かりません。
何が釣れるかは、時の運なのです。

競技を思いついたのは良かったけど、物品は全て作らなければならない。
釣竿は古くなった竹刀を使い、魚はイラストをプリントアウトして、丸くカット。
さらに透けて見えるので、厚紙も同時丸でカット。
最後にラミネートして、三度丸くカット。

亀は浮き輪につける頭とヒレを、こちらもプリントアウトして、ラミネートしました。
亀のイラストは、自分の作品に登場する亀を使いました。
白っぽい亀と赤っぽい亀にして、それぞれ浮き輪に貼り付けます。

釣り場には子供達が使っていた、ビニールプールを用意。
もう何年も使っていないので、捨てたかと思っていましたが、残っていました。

一通り説明をして、リハーサルをしました。
何とか思い通りに行けそうです。
後は明日無事に行われることを祈るのみ。

その日の天候や、進行状況によって、PTA競技はカットされる場合があります。
明日も、天気が危うければ、PTA競技は無くなります。
もし、そうなったら来年に持ち越しですね。

さて、全ての準備は整いました。
明日はいよいよ運動会です。
私はPTA会長として、挨拶もしないと行けません(^^;)

朝の門番もやらないと行けないので、今夜は早々と寝ます。
どうか、明日、無事に運動会ができますように。
そしてPTA競技も出来ますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:08 | Comment(0) | 日記

2018年10月04日

北海道からの来客

181004.jpg

台風25号の動きが気になる中、北から来客が。
嫁さんの実家から、ご両親がやって来ました。
台風の合間をぬって、無事に関空からバスに乗って到着しました。

台風21号の被害で、どうなることかと思いましたが、復旧して良かったです。
マイカーは通れないけど、リムジンバスは運行しているので、助かりました。

今回の目的は、娘たちの運動会。
長女が小学校最後の運動会になるので、一度くらいは運動会を見たいとの事で、北海道からやって来ました。
その運動会、お天気が微妙なんですよね。

明日は前日準備。
明日の天気は曇り。
問題は当日の土曜日。

今の所、降水確率50%なんですよね。
ただ、大雨というわけではない。
小雨マークですが、50%の確率。

これをどう判断するかです。
繰越で日曜日になったとしても、同じ確率。
もっとも天気が良いのは、祝日の月曜日。

確実に運動会をするのなら、月曜日なのでしょうが、この日は剣道の試合も入っています。
もし、万が一、月曜日に運動会になってしまったら、剣道の試合は欠場ですね。
学校がどう判断するか?ですが、できる限り土曜日で決行して欲しいです。

おじいちゃん・おばあちゃんが運動会を見に来てくれる事を、特に次女は楽しみにしていました。
ずっと前から「いつ来るの?」を繰り返していました。
早速、おじいちゃん・おばあちゃんに甘えている次女です。

本当は一週間前の土曜日が、本来の運動会の予定でした。
しかし、今年のあの夏の暑さで、市長の判断で、一週間後に変更になったのです。
お陰で、北海道からのチケットを、慌てて取り直してもらいました。

でも、先週の土日は、完全に台風だったので、一週間ずらして正解でした。
まだ天気はわかりませんけどね。
残念なのは、息子と会えなかった事。

2日前に、息子は東京へと向かいました。
本来の予定であれば、ギリギリ息子とも会えたのですが。
まぁ致し方ありませんね。

さぁ、台風がどうなるか?
お天気がどうなるか?
学校がどう判断するか?

何とか予定通り、行われて欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:27 | Comment(0) | 日記

2018年10月03日

市PTAサイトのリニューアル

181003.jpg
【リニューアルした市PTAのホームページ http://www.tenri-pta.org

夏の頃は、仕事がかなり落ち着いていた。
このままずっ〜〜〜〜〜と落ち着いたままだったらどうしよう。と少し心配になった。
しかし、やはり仕事が入り出すと、また忙しくなってきた。

現在、サイト制作2点。
ページ物1点、イラスト制作1点など、合計で7点の仕事が同時進行となっている。

これに加えて、PTAの関連もある。
直近では明々後日行われる運動会のPTA種目。
この準備に今、追われています。

夏の仕事が落ち着いている間に、一つサイトを制作した。
それは、市のPTAのホームページ。
私が広報委員会の委員長になってから、いや、正確にはその前から、ホームページのリニューアルを訴えていた。

市PTAのホームページは、あったのだが、2012年で止まったままになっていた。
そこで、全面リニューアルにして、サーバもレンタルサーバに移行するなど、私の方で提案して作業を進めてきた。
9月中旬頃に、サイトデザインは出来上がり、レンタルサーバも契約。
後はドメインの移行のみとなり、先日それも完了した。

10月中旬に役員・理事会があるので、そこで皆に見てもらう予定です。
でも、もうすでに公開されているので、アクセスすれば見れるのですが(^^;)
仕事が落ち着いている間に、作業することができて良かったです。

これから年末にかけて、また忙しくなりそうです。
今年こそは、早めに年賀状とカレンダーを仕上げたい。
と言いつつ、毎年ギリギリになるんですよね(^^;)

今年も残り3ヶ月を切りました。
あっという間に年末が来そうです。
気を引き締めて、頑張らなければ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 仕事

2018年10月02日

半年間の航海実習へ

181002.jpg
【写真は昨年の航海実習で撮った日本丸】

今朝、朝一番で息子は大きな荷物を抱えて出て行きました。
本当は昨日の予定でしたが、台風24号の影響で、1日遅れました。
1人で新幹線に乗って、東京へと向かいました。

いよいよ半年間の航海実習が始まるのです。
昨年の3月にも、丸一ヶ月間、日本丸に乗って航海実習がありました。
その時は日本の沿岸を移動して実習は終わり。

でも、今回は最初は日本の沿岸を移動して、後半は海外へと向かいます。
行き先はシンガポールのようです。
約半年間、日本丸に乗って、様々なことを学びます。

一度、戻ってこれるようですが、それでも半年間の実習は長いです。
やって行けるのか、親としては不安もありますが、本人が好きで進んだ道です。
しっかり頑張ってもらいたいと思います。

息子が今の学校を希望していた時、4年生になったら、半年間の航海実習があることを知った。
「そんなに長い期間実習があるんだ」と驚いたのを、昨日のように覚えています。
無事に入学できて、無事に進学できて、気がついたらその4年生になっていた。

半年間の実習で、きっと辛いこともたくさん経験するのでしょう。
でも、それは、いつか航海士という職に就いた時、必ず役にたつ。
そして半年間の航海実習は、息子にとって、とても掛け替えのない経験になると思う。

自分が進みたい道を見つけ、それに向かって努力できることは、とても幸せな事だと思う。
そして実習では1人じゃない。
同じ学校の仲間、そして他校の生徒もいる。
きっと半年間の実習で、たくさんの友を作れると思う。

海の無い奈良県で生まれ育ち、なぜか海に心引かれた息子。
半年間、荒波に揉まれて、たくましくなって帰ってきてほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | 日記

2018年10月01日

台風の怖さを忘れないで

181001.jpg

昨夜の台風24号は、何事も無く駆け抜けてくれました。
しかし、夜中にかけて強風で、娘たちはなかなか寝付けなかったようです。
前回の21号ほどではなかったにしても、やはり風は強かったですからね。

台風が近づいて来ることで、店が閉店になったり、電車が早々と運行を取りやめたりした。
本当はこれが正しい台風対策なんだと思う。
私が就職でこちらにやって来た時に、不思議に思ったことの一つが、台風の中外にでる人たち。

奄美では考えられない事なんですよね。
台風の時に外に出れば、それは命に関わる事。
特に子供の頃は、体重も軽かったので、台風の時に外に出れば、軽く飛ばされる。

こちらに来て、台風が数時間で過ぎ去る事に驚きました。
奄美では下手すりゃ2〜3日台風の中ですからね。

台風の怖さは、奄美でしっかり身に染みているので、いつも台風が来る時には、早々と家の雨戸を閉める。
外に出歩くなんてのは、とても考えられない事です。

よくニュースで、流される内容。
台風が来てから、屋根に登って台風対策して、風で飛ばされた。
田んぼを見に行って、用水路に落ちで流された。

私からすれば、「なんで台風が来てから動くのだ!!」と言いたい。
台風が来る前に対策して、台風が来たら、ひたすら家の中で過ぎ去るのを待つ。
それが、私が奄美で経験した台風対策です。

奄美に来る台風は、とてつもない勢力なので、停電は当たり前でした。
それこそ3日間くらい、台風の中で、ずっと停電してたなんて事もありました。
昼間でも暗い家の中で、ひたすら台風が過ぎ去るのを、待ったものです。

前回の台風21号で、本当の台風の恐ろしさを、みんな知った事でしょう。
屋根が飛んだり、車が転がったり。
その直後の台風なので、今回は、皆台風が来る前に、家に帰って台風が過ぎ去るのを待ったと思います。

この教訓を、今後もいかしてほしいですね。
台風をなめちゃいけません。

また25号が北上しています。
予報では、日本上陸はなさそうな感じですが、それでも油断はできませんね。
しかし、今年は幾つ台風が発生するのでしょうか?
もう終わりにしてほしいけど、まだ出るだろうな。

早く秋晴れの爽やかな季節になってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:38 | Comment(0) | 日記