2018年09月23日

幸せ晩ご飯

180923.jpg

奄美から荷物が届いた。
箱の中身は、カツオの刺身(^o^)

数日前電話した時に、刺身を送ると言っていた。
息子が来週から航海実習に出る。
その前に、刺身を食べさせたかったようだ。

そんな訳で、今夜のご飯はカツオの刺身。
しかし、それだけでは寂しい。
他のメニューを考えたが、せっかく奄美の食材。
やはり奄美のメニューが欲しい。

冷蔵庫を覗いても、それらしき材料は無し。
しかし、ふと気づいた。
確かモズクとアオサがあったはず。

そこでモズクとアオサを出して来た。
さらに天ぷら粉を引っ張り出して来て、モズクとアオサの天ぷらを作りました。
カツオの刺身は美味しいが、それだけだと飽きてくる。
刺身と天ぷらで、ちょうど良いバランスになる。

カツオの刺身だけでも喜んでいた子供達ですが、モズクとアオサの天ぷらも加わって大喜び。
お腹いっぱい食べました。

カツオの刺身は、相変わらず美味しい。
でも、やっぱり奄美で食べる方が美味しい。
これは夏に帰省した時に実感した。

なんでも、地の物はそこで食べたほうが美味しい。
また奄美に帰省した時は、カツオの刺身を食べたいです。

本当は奄美の焼酎と一緒に食べたかった。
しかし、嫁さんが出張で、駅まで迎えにいかなくてはならないので、ここは我慢。
嫁さんが帰って来てから、少しだけ刺身をつまみにビールを飲みました。

思わず奄美の幸が手に入って、幸せな晩ご飯でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記