2018年09月14日

平成最後のカレンダー

180914.jpg

気がつきゃ〜9月も、もう半分じゃないか。
あっという間ですな〜(*o*)
ついこの前、奄美に帰っていた気がしたけど、子供達学校始まって2週間になるんだな(^^;)

そろそろ新作を描かなきゃ。
そして年賀状を作り始めないと。
さらにはカレンダーも。

ん!?まてよ。
カレンダー作りたいけど、来年って平成31年だけど、平成終わるんだよな。
新元号まだ発表されていないけど、カレンダー業界はどう対応しているのだろう?

ちょっと調べてみたら、平成31年のままで行くところが多いようですね。
だって即位の5月1日までは、今上陛下が天皇陛下ですから、平成31年ですもんね。
無難なのは元号を入れずに、西暦だけで表示する方法でしょうね。

しかし、元号よりもややこしいのが、祝日の表記です。
今上陛下が譲位される4月30日、そして皇太子殿下が即位される5月1日。
政府は今年に限り、即位される5月1日を祝日にする方向で、検討に入ったとされています。
つまりは5月1日は祝日になる可能性が大。

逆に12月23日の天皇誕生日は、平日に戻るようです。
皇太子殿下の誕生日が、2月23日ですので、まだその時点では天皇ではない。
つまり来年は天皇誕生日が無いことになる。

他にも10月22日は「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」があり、各国の国家元首や首脳が参列するらしい。
この日は、国内外に新天皇に即位されたことを、宣明する儀式を行う日で、パレードなども行われ、国民に広く即位を披露する。
祝日になるのか?ならないのか?これもわからない。

いやはや、カレンダー業界大変ですね。
でも、私も毎年カレンダー作っているので、他人事ではありません。
カレンダー業界の対応をみながら、私もカレンダー制作しよう(^^;)

改めて考えると、本当に平成が終わるんですね。
昭和生まれの私にとっては、平成って、とっても新しいイメージだったのですが、その時代が終わる。
とても不思議な気持ちです。
でも、平成元年生まれの人でも、もう30歳になるんですからね。
あぁ、ますます昭和生まれが、化石になって行く(笑)

あっという間に過ぎて行く日々ですが、それだけ平成が残り少なくなって行くということ。
これから年末にかけて、本当にあっという間です。
全てのことが、平成最後の行事になる。
それを噛み締めて、過ごしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:28 | Comment(0) | 日記