2018年09月06日

今度は北海道地震

180906.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

夜中の3時に携帯が鳴った。
ビックリして携帯を見ると、北海道からだった。
「一体何事!?」と電話に出た。

「地震があったけど、こっちは無事だから」という電話だった。
へ!?地震!?と寝ぼけながら受答えしていたが、とにかく被害はないとのことで、電話を終えてすぐに眠りについた。
朝起きてニュース見てまたまたビックリ。
大きな地震だったのですね。

十勝の方は、震度4程度だったようですが、震源地の方は震度6強。
そして最も揺れの大きかった地域は、震度7だったことがわかりました。
震度7って言ったら、東日本大震災と同じレベルです。

まだ津波が起こらなかったのが、不幸中の幸いですが、それでも家屋の倒壊や土砂崩れで、多くの人が犠牲になっています。
そして、北海道全域で、停電が続いている。
さらには、新千歳空港も地震により、閉鎖されてしまった。

先日の台風で関西空港が閉鎖され、今度は新千歳空港が閉鎖。
これは日本経済にとっては、本当に打撃です。
どちらも関西と北海道の、空の玄関口。

観光客やビジネスでの空港利用客が、見込めないことは大打撃です。
どちらも、1日も早い復旧を願います。

しかし、今年の日本は本当におかしい。
6月に大阪で大きな地震があり、7月には西日本豪雨災害が発生。
夏は猛烈な暑さが続き、ようやく暑さが落ち着いたら、台風21号によって甚大な被害。
そして、2日後に北海道の大地震。

毎月のように大きな災害が続いている。
まだ西日本豪雨の復旧もできていないのに、立て続けに災害が発生。
自然災害が多い日本と言えども、これはあまりにも多すぎる。

先日つぶやいた大阪の姉のところは、ようやく電気が復旧したようです。
しかし、北海道はまだ停電が続いている。
今のご時世、電気が止まれば、もう何も出来ないと言っても良い。
ありとあらゆる製品が、電気が無ければ動かない。

北海道の地震は、まだ大きな余震が起きる可能性があり、油断は禁物です。
どうぞ、十分に注意してください。

そして、日本中どこでも災害が起きる可能性がある。
これから、まだまだ台風もやってくる季節です。
できれば、このまま静かになってほしいですね。

あまりにも災害が多すぎる。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 私の思うこと