2018年08月31日

奄美大島帰省から戻ってきました

180831.jpg
【帰りの飛行機バニラエア】

奄美大島から戻ってきました。
5泊6日の帰省は、あっという間に終わってしまいました。
楽しい時は時間が短いってのは、本当ですね。

帰りの便は夕方だったので、午前中は大浜海岸へ海水浴に行きました。
昨日の海水浴場とは、また別の場所で、こちらも奄美を代表する海水浴場です。
先日、夕方にちょっと寄りましたが、やはり海水浴は外せない。

昨日に続いて、水中眼鏡で海の中を覗く。
しばらく泳いでいると、銀色のアジの仲間の魚が近寄ってきました。
昨日の魚同様に、こちらも餌付けされていると思う。

現に、数年前にも大浜で泳いだ時に、同じ魚が寄ってきて、餌をあげた。
今日は餌を持ってきていたので、早速餌やり開始。
すると、あっという間に私の周りに魚が群がる。
そして私が餌を持っている手から、直接餌を食べる魚もいました。

娘たちにも餌を渡して、みんな魚の餌やりを楽しみました。
他の魚にも餌をあげてみようと、岩場の影などを探して見た。
すると、シマシマ模様の小さな熱帯魚の姿を発見。
そこで、餌を細かく砕きながら放出すると、小さな魚も餌に食らいつきました。

同じ場所でよく見ていると、クマノミの仲間も発見しました。
こちらも餌をあげると、ちゃんと食べていました。
なんとか手渡しで食べさせようとしましたが、流石に警戒心が強くてダメでした(^^;)

大浜で海水浴を楽しんだら、家に帰り、お昼ご飯。
母が私たちが釣ってきた魚を料理したり、島の料理を用意してくれていました。
カツオの刺身も買って帰り、最後のお昼ご飯は豪勢に。
しっかりお昼ご飯を食べて、帰る準備をして、家を出ました。

家の前まで出てきて見送る母。
一気に家族5人が押し寄せて、賑やかになった6日間。
また一気に去って行き、きっと寂しくなる。
家族全員で帰省するのは、なかなか簡単ではない。
次来れるとしたら、再来年か。

帰りの飛行機もバニラエア。
出発予定より30分ほど遅れて離陸。
関空に着いたのは、20:30ごろ。

荷物を受け取り、預けていた車を持ってきてもらい、関空を出たのは21時過ぎ。
コンビニに寄って、軽い夕食などを買い、家についたのは22時半ごろでした。

楽しかった奄美大島帰省も終わりました。
明日からまた現実です。
仕事もそれぞれの役も、再び気を引き締めて頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記