2018年08月12日

厳しかったけど頑張った錬成会

180812.jpg

昨日のサマーフェスタで、クタクタになった体を引きずって、今日は剣道の錬成会で五條まで。
朝5時には起きて、長女を叩き起こし、6時過ぎには出発。
今回は一緒に行く同じ年の女の子のお母さんの車に便乗させていただきました。
昨日の疲れが残っているので、助かりました。

この錬成会、今年で3回目なのですが、我が家は今回が初めての参加。
一昨年は急遽この話が来て、我が家はすでに予定を入れてしまっていたので、欠席した。
そして昨年は、サマーフェスタと重なり欠席。
今回はサマーフェスタの翌日で、早めに連絡が来ていたので、参加できました。

朝の7時過ぎには会場に到着。
駐車場がまだ空いてないので、駐車場前で待ちました。
すでに先に1台車が来ていて、待っていました。

私は先に降りて、会場前の玄関へ。
こちらも場所取りのために、並んでいます。
こちらも2番目でした。

8時半に開場となり、急いで場所を取りに走ります。
なんとか席と防具置き場の場所を確保。

今回の錬成会は、大阪や和歌山からも参加の道場があり、たくさんの剣士たちで、広い会場は埋め尽くされました。
プログラムに沿って、試合を行いますが、その試合が終わったら、各道場いろんなところと試合を組みます。
我が道場にも、いろんなところから、試合のお誘いがあり、子供たちはたくさんの試合をしました。

最初は動きの鈍かった子供達も、試合を重ねるごとに動きが良くなりました。
何よりも「勝ちたい」という気持ちが前に出て来るようになった。
そして声も出るようになっていました。

通常の試合であれば、負ければそれで終わり。
次の試合まで、負けた悔しさを持続するのは難しい。
しかし、錬成会は負けてもすぐ次の試合ができる。
負けた悔しさを、次の試合でぶつけることができます。

その効果が大きかったのでしょう。
みんな、どんどん動きが良くなっていきました。

長女もどんどん動きが良くなり、自ら前へ前へと攻めていました。
負けた試合も多かったけど、それも次に活かせる敗戦です。
本当にここひと月くらいで、動きと気持ちが前へ前へと感じられるようになりました。

試合数にして、15試合くらいはやったでしょうか?
子供達も本当にヘトヘトになりながらも、最後まで試合を頑張りました。
今日のこのハードな試合が、次の試合へといかされて行くと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:57 | Comment(2) | 日記