2018年07月10日

要らないメール

180710.jpg

一昔前は、仕事で制作したものは、郵送で送るかFaxで送るか、もしくは直接クライアントに持って行って校正をしてもらっていた。
出来上がったものは、一度プリントアウトして、物そのものを見てもらっていました。

しかし、今ではそんなことは稀。
学校の広報誌くらいなものです。
ほとんどは、pdfデータをメールで送って校正。
そのままOKとなれば、印刷に出す。

だから一度もクライアントと顔を合わさずに、仕事を終えるなんてこともある。
ネットの時代になってから、確実に仕事のやり方が変わっています。
家から一歩も出ずに、仕事を受注から納品まで済ましちゃうこともある。
絵本の仕事なんかは、メールで依頼が入って、メールで校正データ送って、最終データもサーバにアップして終わり。
便利な時代になったものです。

ただ、メールも迷惑メールなどがあり、便利な反面要らぬ点もある。
以前からすれば、迷惑メールは減った。
よく来た「お会いしたいです」などの、明らかな迷惑メールはほとんどない。

しかし、最近多いのが、売り込みのメール。
頼んでもいないのに、勝手に送り込んで来る。
その内容は様々。
本当に商売の売り込みのメールなのか、それを餌にしているメールなのか、見分けがつかない。

ただ、基本関係ないし、興味もないので、全て放置している。
多いのが「ホームページを拝見しました」と書いて送ってくるメール。
一瞬、「おっ!!ホームページを見て興味を持ってくれたのか?」と思うが、内容はやはり売り込みのメール。
私の仕事とは一切関係のない内容。

ホームページを見たのなら、そんなメールは送ってくるハズがない。
そもそも、ホームページなど見ていない。
その証拠に、なぜか全然関係ないメルアドに送られて来ている。
ホームページにメルアドは載せていないので、ホームページから送るなら、フォームで送るしかない。

この手の売り込みメールが届くのは、ほとんどが捨てアカウントで作ったアドレス。
仕事用のアドレスとプライベートアドレスは、メール以外では使わないようにしている。
登録が必要な場合は、別のアカウントを作って、登録している。
その登録にもいろんなサイトがあるので、ちょっと疑っているものは、捨てアカウントで登録する。

見事にその捨てアカウントに、売り込みのメールが届いているのです。
やっぱりアドレスが漏れているのですよね。
どんどん増えているので、そろそろ捨てアカウントもアドレスを変えようかと考えています。
ただ、中には必要なメールもあるので、選別が必要になる。
要らぬ作業だ(-_-)

まだ、仕事用のアドレスには、変なメールが届いていないので助かっています。
以前、仕事用のアドレスが、漏れてしまったようで、変なメールが大量に届くようになってしまった。
やむなくアドレスを変更したのだが、変更したことをあちこちに知らせなくてはならず、大変だった。
ホント、迷惑メールって迷惑。

最近はメールよりも、SNSで巧みに嘘情報を流したりするので、気をつけないといけませんね。
なんでも鵜呑みにしないで、自分の頭でしっかりと考えることが大事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール