2018年07月17日

問われる政治

180717.jpg

あの豪雨から10日ほどが過ぎたが、被災地では復旧に向けて必死の活動が続いています。
多くの方が、ボランティアに参加して、民家の片付けなどを手伝っている。
いろんな災害が起きるたびに、このようにボランティアの方々が集まるのを見ると、本当に頭が下がります。

皆、自分の生活があり、決して楽ではない中、ボランティア活動に参加する。
自分のことで精一杯な私などには、到底できないことで、いつも感謝して見ています。

今回の豪雨は、本当に想定外の雨の量だったと思います。
しかし、全く予見できなかったのか?と言えば、そうでもないと思う。
ゲリラ豪雨という言葉が、久しくないほど、当たり前化してしまっている今日。
毎年、どこかで豪雨による水害が発生しています。

これまでの町の作りでは、水害が防げないということが、もうすでにわかっている。
さらに、修繕が必要な箇所が分かっていて、対策ができていないところもあったと思う。

2009年に誕生した民主党政権の下、「コンクリートから人へ」という耳障りの良いキャッチコピーで、公共事業の予算は大幅に削られた。
そして、まるでショーのように行われた「事業仕分け」。
様々な予算を、「必要ない」とバッサバッサ切り捨てた。

蓮舫氏のあの言葉も有名になりました。
「1位にこだわる理由は?2位じゃダメなんでしょうか?」
本当に事業の内容を理解して、予算を削っていたのなら、まだ理解できる。
しかし、やはりパフォーマンスだけの事業仕分けだったと思う。

あの時に、公共事業は大幅に減らされ、必要な事業までもが削られた。
当時、スーパー堤防という発想で、大型事業があったが、これも「1000年に一度あるかないかの水害に必要ない」と、バッサリと切り捨てられた。

パフォーマンスばかりで、中身をしっかり吟味しなかった民主党政権。
そして政権復帰後も、度々起こる水害を経験しながらも、今回の水害を防ぎきれなかった自民党政権。
どちらにも責任があると思います。
つまり今回の災害は、政治の責任です。

安倍総理を招いて行われた、自民党の宴会が問題視されています。
もともと決まっていた宴会で、宴会最中はまだそこまで被害が出ていない頃。
それでも、大雨の予報は出ていたので、中止するかもしくは安倍総理は欠席の決断が必要だったと思う。

一方で、これを批判している野党は?
ただただ批判するだけ。
自分たちもにたようなことしている。

もうパフォーマンスだけの政治はうんざりです。
本気で日本を守る気があるのか?
自分たちのためだけに、政治をやっている気がしてなりません。

多くの犠牲者が出た責任は、あなたがたにもあるのです。
口先だけの「お悔やみ申し上げます」は要りません。
仕事しないのなら、議員バッジ外したらいかがでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年07月16日

今年もうなぎは無理(笑)

180716.jpg
【うな重食べた〜い】

今日も暑かった〜。37℃でした。
この暑さ、いつまで続くのでしょうか?
夏は始まったばかりですが、あまりの暑さにバテそうです。

今日は午後から買い物へ。
私のTシャツが少なくなってきたので、ユニクロでお買い物。
最後はイオンで食材を買って帰ることに。

鮮魚コーナーへ行くと、デカデカと「うなぎ」の文字が。
土用の丑の日が近づいているので、うなぎも売り時なのでしょう。
私もうなぎ食べたいけど、値段見て諦めた(笑)
高すぎます(><)

そういえば、買い物行く前に、ちょっと用事があって立ち寄ったお店。
その向かい側に、うなぎ屋さんがある。
そのお店は駐車場も満杯で大盛況だった。

スーパーで高いうなぎ買うのなら、奮発してお店でうなぎ食べる方が良いですね。
まぁ奮発できないので、今年もうなぎ食べることは無理でしょうけど。
あぁ〜うなぎ食べたいなぁ〜。

いつからでしょうね。うなぎが高級食材になってしまったのは。
昔はもっと手軽に食べていた気がするんだけどな。

一時期、中国産の安いうなぎが入ってきて、そのうなぎを食べていた時もあった。
しかし、最近はその中国産のうなぎですら高い。
国産のうなぎなんて、とてもとても手が出ない。

今年もうなぎは食べれそうにないので、他の食べ物でパワーをつけましょう。
こう暑いと、食欲も落ちてしまいかねません。
食べれる時はしっかり食べましょう。
そしてしっかり水分補給を。

我が家の麦茶も、どんどん減っていきます(^^;)
今週も暑い日が続きます。
夏バテしないように、頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:54 | Comment(0) | 日記

2018年07月15日

暑かった熱かった親睦会

180715.jpg
【スイカ割りを楽しむ子供達】

めっちゃ疲れた一日でした。
でも、充実していて楽しい一日でした。

今日は剣道の親睦会がありました。
私は会長なので、他の役員2人と、今日の日のために準備を進めて来ました。
三連休のど真ん中なので、参加人数が心配でしたが、子供・大人そして先生も含め46名の参加者で盛り上がりました。

昨年はバーベキューをしたのですが、バーベキューはやはり経費がかさむ。
今年は経費削減と、何よりも子供たちに体を動かしてもらおうということになった。
そこで市の体育館をお借りして、ゲーム大会を開催。

紅白のチームに分かれて、人間知恵の輪、しっぽ取りゲーム、ボール運び、手押し車、ジェスチャーゲーム、リレーと競技をしました。
体育館の中といっても、やはり暑い。
扇風機をお借りして風を送りますが、物凄い汗が流れます。

熱中症の心配もあるので、一つのゲームが終わるごとに休憩を入れました。
しかし、子供達は元気です。
ちょっと休憩したら、すぐに動き出す。

子供に混じって、大人も先生たちも入るゲームもあり、みんな盛り上がります。
ジェスチャーゲームとリレーは、全員参加でしたので、先生たちも一緒になって楽しみました。
動物のジェスチャーを当ててもらうゲームでは、一生懸命真似をする姿が、おもしろ可笑しくて、答える側も必死で笑えました。

最後のリレーは、未就学児からスタート。
バトンを持って、一生懸命走ります。
大人にバトンが移ると、バトンのアイテムが増えます。

バトンを受け取ったら、手作りのスカートをはき、さらに浮き輪をつけて走る。
最後のアンカーは、そこにさらにカツラをつけて水中眼鏡をつけて猛ダッシュ。
その格好にみんな大笑いしながら、応援します。

大盛り上がりのリレーを終えたら、最後に記念撮影をして、子供たちへのプレゼント。
くじ引きで引いたプレゼントを、もらって体育館を後にしました。

その後は、詰所に移動して、昼食会です。
みんな汗をかいて、疲れ切った体でしたが、オードブルと豚汁を食べて元気になりました。
ご飯を食べたら、次はスイカ割り、そして綿菓子と、楽しみがいっぱいでした。
準備でドタバタした親睦会でしたが、皆楽しめたようで良かったです。

家に帰ったら、さすがに疲れが出て、ソファーで寝てしまいました。
夕方からは、また別の用事が。
隣町の夏祭りに行く予定にしていたのです。

長女が友達と会う約束をしていたので、夏祭り会場で友達と会って、2人で会場を回りました。
次女は私たちと一緒に回りましたが、時間も遅かったこともあり、何よりも人出が多くて、それほど回れません。
結局次女は輪投げを1回やり、私と嫁さんはビールとハイボールを買い、それで終了。

最後は長女と友達と合流して、花火を見て帰りました。
やはり暑い夏の夜空には、花火が合いますね。

本当に暑い一日で、日中はずっと汗をかいていました。
1年分の汗をかいたのでは?と思えるくらい、ずっと汗かいていました(笑)
熱中症などにもならず、楽しく過ごせて良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2018年07月14日

暑い夏がやってきた

180714.jpg

暑かった〜(@@;)
今日は一段と暑かったですね。
スマホの天気アプリで気温見たら、37℃って表示されてた。

何でも今日からの三連休が、一番暑くなるって言ってました。
きっと明日も明後日も暑くなるんだろうな。
天気アプリで見たら、来週一週間もず〜っと晴れマークです。

こう暑いとクーラー無しでは生きていけません。
仕事部屋は7月に入る前からクーラー入れましたが、リビングも先日ついにクーラー入れました。
もう窓全開にしていても、生ぬるい空気が入ってくるだけ。
いよいよ、奈良盆地の暑い夏が始まりました。

各地で夏祭りも始まり出しているのでしょうね。
今つぶやいている最中に、外で花火の音が聞こえています。
窓を開けて探していましたが、家の中からは見えない方面。
南の方の町の夏祭りだと思われます。

私の校区も今年で3回目の夏祭り、サマーフェスタがあります。
いよいよ大詰めで、先日ようやくプログラムの印刷を手配しました。
これで私の大きな仕事は、ほぼほぼ終わりです。
あとは当日、写真を撮ること。

でも、今年はPTA会長でもあるので、PTAの模擬店の方も目にかけないといけません。
さらにPTAとして、実行委員会の舞台担当も任されているので、何かと大変です。
色々と動きながら、写真も撮りたいと思います。

この三連休が終われば、娘たちの学校もそろそろ一学期は終わり。
あっという間に夏休みがやってきます。
夏休み入ったら、色々と行事が重なる。
本当に忙しい。

落ち着くのはサマーフェスタが終わった頃だろうな。
その頃には、世間はもうお盆休みに入る。
だが、私はずらして休みを取るので、お盆の間は仕事。
でも、周りがみんな休みなので、ほとんど仕事にならない。

日頃できないMacのメンテでもやろうかな。
OSもバージョンアップしたいし。

暑い暑い夏です。
体調崩さないように、注意しながら、夏を楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:20 | Comment(0) | 日記

2018年07月13日

ストローが無くなる!?

180713.jpg

世界的な流れらしい。

マクドナルドやスターバックスが、プラのストローの使用を廃止するそうです。
プラから紙製のストローに変えていくんだとか。
なんでそんなことするの?って思ったら、どうもプラスティックの海洋汚染問題が背景にあるらしい。

まず思ったこと。
プラスティックを海に流さなければ良いのでは?
それが一番早い解決策だと思う。
紙製のストローって、そんなんで本当に飲めるの?

紙製で新しいストローを開発するらしいが、どう考えたってコストが高くなる。
開発しただけ、高いストローになって、その分料金に乗せられるのでしょうね。
そのうち「マイストロー持って来たからストローの代金引いて」なんて客が出かねない。

なぜもっと単純に考えられないのだろうか?
プラのストローが悪いのではない。
それを海へと捨てるからダメなのだ。
なぜ根本的な問題を解決しようとしないのだろう?

日本ではストローなどのプラは、焼却されているようです。
しかし、海外では、埋め立てられているらしい。
そしてそこから海へと流れていくのでしょう。
だったら分別して、埋め立てに使わなければ良いのでは。

どうも考え方が???である。
決してプラのストローが悪いのではない。
それを捨てる人間が悪いのだ。

海が汚れているとよく聞く。
確かに海岸にたくさんのプラ製品が流れ着く。
しかし、その大半はハングル文字や漢字。
そう、つまりは朝鮮半島や中国大陸から、流れ着いたゴミなのです。

どうも解決の方向性がおかしい。
仮にストローを紙製に変えたとして、どれだけ海洋汚染が防げるの?
他のプラ製品を、バンバン海に捨てていたら、変わらない。
ストローだけを悪者にしても、何の解決にもなりません。

時々、海外の反応に首をひねることがある。
そしてこれを「世界的な流れだから日本も」と煽る人々。
もっとシンプルに考えませんか?

プラのストローをやめて、コストの高い紙製のストローにしたところで、何の解決にもなりません。
むしろ高いコストを商品に上乗せすることで、自分たちの首を絞めることになると思います。
それに紙を使うってことは、森林の伐採に繋がるってこと。

さて、どうなっていくのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:00 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年07月12日

苦しいスタート(笑)

180712.jpg

今日は市PTA広報委員会の2回目の会議でした。
先月初めての会議から、2週間も経たない内の会議と言うこともあり、参加者は大幅減(^^;)
私を含め7人での会議となりました。

私は広報委員長に選出されてから、色々と頭の中で考えていたことがある。
今日はその考えていた方向性で、話を進めるつもりでした。
しかし、集まった皆さんの声を聞くと、やはりそれは負担に感じるようです。

私が委員長なので、私の考えで進めても、特に問題はない。
しかし、それでは何のために、広報委員会を開いているのかわからない。
私の考えを押し付けたのでは、ただただやらされているだけになる。

では、どうしたいのか?と問いかけても、明確な答えは出ない。
それもそうだと思う。
きっと皆さん、「広報委員会に出てください」と言われて、右も左もわからないままやって来たのだと思う。
だから、いきなり「どうしたいですか?」と聞かれても答えは出ない。

一番簡単な方法は、昨年と同じことを、スケジュールを立ててやること。
これが一番手っ取り早い。
昨年は、2月に一年間の行事報告を兼ねて、広報誌を出している。
昨年と同じように、「2月に広報誌を出しましょう」と話を進めて、段取りをすれば簡単である。

だが、そもそもの始まりは、その広報誌を誰も見ていないという問題。
学校から配られても、右から左へ。
おそらくは手に取っていると思うが、中身は見られていない。
最初の会議の時に、見た記憶があるか聞いたが、見事に全員が知らなかった。

そんな広報誌では意味がない。
そこがスタートでした。
情報はネットを使って発信する。つまりはホームページの充実を図ること。
そのホームページの存在を知らせるために、広報誌を活用しよう。
それが始まりでした。

この話は前会長や現会長、さらには他の役員の方とも話した。
みなさん前向きで、とても手応えを感じていました。
広報誌のあり方を、根本から考える機会と捉えていたので、早速前向きに動いたのでした。

しかし、私の想いと、委員である皆さんの想いには、大きなズレがある。
私がやりたいと思うことは、委員の皆さんにとっては大きな負担なのです。
委員長なのだから、私が決めて進めても良い。
でも、それでは意味がない。

今日は想いの大きな違いに、打ちのめされた会議となりました。
しかし、皆さんの本音が聞けて良かったと思っています。
私1人が決めて進めるのではなく、皆さんが自主的に考えて動ける委員会にしたい。
私はそのための進行役でしかない。

言われたことを、言われた通りにやって、とりあえず活動を終える。
それよりは、自分たちで考えて、試行錯誤しながらでも、何らかの結果をだす。
その方が、活動としては良いと私は思う。

次回は9月。
それまでに、また色々と悩みながら、道を模索したいと思います。
広報活動とは?どうやったら伝わるか?
難しい課題ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年07月11日

夏の始まり

180711.jpg

今日も暑かった〜。
さすがに梅雨明けしたら、一気に夏ですね。
今週は学校の立証の当番に当たっているため、朝は校門で子供達を出迎える。
朝から日差しがきつく、あっという間に汗をかいている。

そして、朝からセミが鳴き出した。
もう完全に夏ですね。
夏大好きな私にとっては嬉しいです。

でも、暑さ対策しないと。
日中は仕事部屋にいるので、クーラーが点いていて涼しい。
しかし、夕方以降はリビングで、扇風機の風に当たっています。

寝る寸前まで、窓を開けて網戸にして、きっと外からは丸見えの状態(笑)
でも、東側はお隣さんの家には窓がない。
南側の家も、一軒家だが施設的な使われ方をしているので、窓はいつも雨戸状態。
なので、どこからも覗かれる心配はないのです。

だが、窓を開けていても、入ってくるのは生ぬるい風。
さすがにそろそろリビングも、クーラー入れないと無理かなぁ〜。
特にキッチンが暑いのです(><;)

晩御飯作るのに、扇風機を近くまで持ってきて、換気扇回している。
それでも、やはり暑いので、汗ダラダラ流しながら、晩御飯作っています。
もうそろそろ限界かも。
明日くらいから、リビングもクーラー検討しよう。

今年は例年より梅雨明けが早い。
ということは、その分夏が長い。
しっかり夏を楽しもう。

その前に、やらなきゃならないことが沢山あります。
特に今週から来週にかけては、色々と山積みです。
かなり気合入れなければ。

明日、明後日は市PTA広報委員会会議と学校PTAの事前会議。
日曜日には剣道の親睦会。
そして来週には、学校PTAの会議と土曜日にはクリーン作戦。
さらに土曜と日曜の早朝に剣道の稽古がある。

土曜日はクリーン作戦と重なるので、お休みするが日曜は早起きしなきゃ。
その頃には娘たちも夏休みに入ります。
本当にあっという間です。

気をつけないと、長いと思った夏も、あっという間に終わる。
しっかり計画を立てて、楽しい夏にしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:55 | Comment(0) | 日記

2018年07月10日

要らないメール

180710.jpg

一昔前は、仕事で制作したものは、郵送で送るかFaxで送るか、もしくは直接クライアントに持って行って校正をしてもらっていた。
出来上がったものは、一度プリントアウトして、物そのものを見てもらっていました。

しかし、今ではそんなことは稀。
学校の広報誌くらいなものです。
ほとんどは、pdfデータをメールで送って校正。
そのままOKとなれば、印刷に出す。

だから一度もクライアントと顔を合わさずに、仕事を終えるなんてこともある。
ネットの時代になってから、確実に仕事のやり方が変わっています。
家から一歩も出ずに、仕事を受注から納品まで済ましちゃうこともある。
絵本の仕事なんかは、メールで依頼が入って、メールで校正データ送って、最終データもサーバにアップして終わり。
便利な時代になったものです。

ただ、メールも迷惑メールなどがあり、便利な反面要らぬ点もある。
以前からすれば、迷惑メールは減った。
よく来た「お会いしたいです」などの、明らかな迷惑メールはほとんどない。

しかし、最近多いのが、売り込みのメール。
頼んでもいないのに、勝手に送り込んで来る。
その内容は様々。
本当に商売の売り込みのメールなのか、それを餌にしているメールなのか、見分けがつかない。

ただ、基本関係ないし、興味もないので、全て放置している。
多いのが「ホームページを拝見しました」と書いて送ってくるメール。
一瞬、「おっ!!ホームページを見て興味を持ってくれたのか?」と思うが、内容はやはり売り込みのメール。
私の仕事とは一切関係のない内容。

ホームページを見たのなら、そんなメールは送ってくるハズがない。
そもそも、ホームページなど見ていない。
その証拠に、なぜか全然関係ないメルアドに送られて来ている。
ホームページにメルアドは載せていないので、ホームページから送るなら、フォームで送るしかない。

この手の売り込みメールが届くのは、ほとんどが捨てアカウントで作ったアドレス。
仕事用のアドレスとプライベートアドレスは、メール以外では使わないようにしている。
登録が必要な場合は、別のアカウントを作って、登録している。
その登録にもいろんなサイトがあるので、ちょっと疑っているものは、捨てアカウントで登録する。

見事にその捨てアカウントに、売り込みのメールが届いているのです。
やっぱりアドレスが漏れているのですよね。
どんどん増えているので、そろそろ捨てアカウントもアドレスを変えようかと考えています。
ただ、中には必要なメールもあるので、選別が必要になる。
要らぬ作業だ(-_-)

まだ、仕事用のアドレスには、変なメールが届いていないので助かっています。
以前、仕事用のアドレスが、漏れてしまったようで、変なメールが大量に届くようになってしまった。
やむなくアドレスを変更したのだが、変更したことをあちこちに知らせなくてはならず、大変だった。
ホント、迷惑メールって迷惑。

最近はメールよりも、SNSで巧みに嘘情報を流したりするので、気をつけないといけませんね。
なんでも鵜呑みにしないで、自分の頭でしっかりと考えることが大事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール

2018年07月09日

日本の四季がなくなりつつある

180709.jpg

今日はあの雨が嘘のように、朝から晴れ渡っていました。
ところがお昼過ぎから雲行きが怪しくなってきた。
そして突然の大雨。
そんな中、娘たちは帰宅。
突然の大雨で、傘もなくずぶ濡れで帰ってきました。

本日も大雨警報が出たので、まだ天気は安定していないのですね。
改めて、今回の豪雨の被害に驚いています。
今回の豪雨で大勢の方が犠牲になってしまいました。
お亡くなりなった方々の、ご冥福をお祈りいたします。
そして被害を受けた方々の、一日も早い復興を願っております。

ゲリラ豪雨という言葉が、もう普通になってしまっています。
毎年のように、豪雨による水害が発生している。
そして毎年被害が出ることに、慣れっこになってきている怖さ。

やはり地球規模で気候が狂ってきているようですね。
どんどん気候が極端化しています。
夏は異常に暑く、冬はとても寒い。
そして冬から一気に夏へ、夏から突然冬へ。

昨年の秋も、ようやく涼しくなったと思ったら、突然寒さがやって来た。
10月ごろまで暑さが続き、11月になったら突然の寒さ。
そして春も突然暖かくなり、一気に暑くなる。

今年の春は三寒四温もありませんでした。
とにかくず〜〜〜〜〜〜っと寒さが続いて、暖かくなったと思ったら、一気に春。
そしてすぐに汗ばむような気候に。

この気候、まさしく亜熱帯気候です。
私の故郷の奄美大島の気候と同じ。
春と秋があまり感じられないのです。

日本がどんどん亜熱帯化しているのでしょう。
だから局地的な雨も降る。
南国の島でいうスコールです。

でも、スコールはすぐに止む。
こちらで言えば夕立ですよね。
それが立て続けに降るし、降る量も半端ではない。

この時期は梅雨前線が日本を覆うので、どうしても雨が活発化する。
これから毎年、梅雨時期には注意が必要なのでしょうか?
梅雨ってシトシト雨が降り続く印象なのに。

日本の四季が崩れている気がしてなりません。
寂しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:13 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年07月08日

宗教はなんのためにあるのか

180708.jpg

今の若い人は「オウム真理教」って知らないのでしょうね。
1995年の事件だもんなぁ〜。
まさか日本でこんな事件が起きるなんて、誰も想像していませんでした。

完全に国家転覆を狙ったテロ事件。
それを新興宗教団体が行ったのですから、本当にビックリの事件でした。
ただ、オウム真理教は、以前から怪しまれていましたからね。

その教祖である麻原彰晃こと松本智津夫の死刑が執行された。
長かったですね。逮捕から23年です。
オウム真理教によって、人生を変えられてしまった人や、被害者の遺族にとっては長すぎた23年。
しかし、事件の真相を全く語らなかったことから、結局は何もわからないままとなった。

懸念されているのが、オウムの後にその理念を引き継いだ団体。
死刑執行されたことで、神格化がさらに強くなるのでは?と言われている。
特にアレフと呼ばれる団体は、オウム真理教の教えをそのまま引き継いでいる。
未だにこんな宗教に惹かれる若者がいるのが不思議でならない。

日本は信仰の自由が認められていて、どんな宗教を信仰していても、それを止めることはできない。
しかし、テロ事件を起こし、多くの犠牲者を出した宗教が、今も生き続けているのはやはり恐怖です。
なんとかならないのでしょうかね。

昔から、八百万の神様がいると言われる日本。
どんなところにも、どんな場面でも、神様の存在を感じてきた日本人。
だからこそ神様も仏様も、そして違う宗教も受け入れてきた。

しかし、オウム真理教のように、宗教と言えない団体が、これからも出てくるかも知れない。
現にオウム真理教の教えのまま、名前だけ変えて活動をしている。
なんとかこのような団体を、解散させて二度と活動できないような方法はないのだろうか?
もはや信仰の自由などと言えない団体。
これを野放しにしておいてはいけない。

公安も目をつけて監視していると思うけど、やはり怖いですよね。
信仰は素晴らしいことだけど、道を誤るととんでもない存在へと化ける。
人々の幸せを祈っていたはずが、いつのまにか自分の幸せを祈る。
そして自分たちの邪魔になる存在は、消し去るという発想に至る。

迷惑なのは、真剣に信仰をしている他宗教。
私も信仰をしているが、宗教そのものが同じように見られるのは困りもの。
ただ、オウム真理教の過ちは、どの宗教でも有りうると危機感を持たなくてはならないと思う。

宗教とは何か?
自分の幸せを祈るのではなく、みんなの幸せを祈る。
それができなくなると、オウム真理教の二の舞になりかねない。

神や仏の存在を忘れ、人間そのものが、神の存在を目指す。
そうならないように、日々の信仰の中で、自分たちを見つめ直すことが大事だと思う。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年07月07日

大雨の七夕

180707.jpg
【こんな天の川を見てみたい】

今日は七夕です。
「笹の葉〜さらさら〜♪」と歌いたいところですが、今日はあいにくの雨。
分厚い雲に覆われて、せっかくの星空も見えません。

土曜日で剣道の稽古なので、いつも通り稽古へ。
ところが稽古が始まって30分ほど経ったところで、警報が発令。
私は市の安全メールに登録しているので、警報が発令されると、メールが届く。

警報が発令されたことを、先生に伝えると、稽古は中止となりました。
稽古を始めたばかりでしたが、みんな急いで防具をしまいます。
体育館から駐車場までは、そんなに雨も降っていませんでしたが、車で走り出した途端に大雨。
急いで稽古中止にして良かったです。

それにしても雨が凄いですね。
兵庫や京都の方は、特に凄いみたいで、河川の氾濫に注意が必要です。
また土砂崩れも、各地で起きているようで、こちらも十分な注意が必要。

私の住んでいるところは、土砂災害は心配ないけど、河川の氾濫に中止せねば。
近くに川が流れていて、結構濁流になっています。
ただ、まだ水位が上がっていないので、大丈夫だと思います。

せっかくの七夕だというのに、天の川は見れなくて、濁流の川を見ることになるとは。
気候的には、すっかり梅雨明けしていたような感じでしたが、台風に刺激されて梅雨前線が猛威を振るっています。
こんなにも激しい梅雨なんて、本当に珍しいです。

雨も明日には止んでくるようですが、また今度は大きな台風が北上している。
もうこれ以上の雨はこりごりなので、できれば、そのまま中国方面に進んで欲しい。

煌めく天の川は見れないけれど、梅雨が明ければ、満天の星空も見えることでしょう。
久しく天の川を見ていない気がする。
やはり郊外では光が邪魔で、星はあまり見えない。
星が綺麗に見えるところで、天の川を見たいですね。

そして何よりも、子供たちに美しい天の川を見せてあげたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:42 | Comment(0) | 日記

2018年07月06日

雨・雨・雨

180706.jpg

昨日から続いている雨。
夜中に携帯の警報がなって、びっくりして目が覚めた。
私の住んでいる市でも、避難勧告が出た場所があったようです。

朝、目が覚めても、やはり雨。
警報が出ているため、娘たちの学校は休校となった。
長女は喜んでいたが、次女は学校に行きたかったようだ。
「今日はプールの日なのに〜!!」と言うが、こんな雨で入れるわけなかろう(笑)

それにしてもすごい雨ですね。
日本中で被害が出ているようです。
天気図見ても、日本中にすっぽり雲がかぶさっていますからね。
我が家は特に何も被害はなかったけど、皆さん大丈夫でしたか?
明日もまだ雨が続くようなので、今後も十分注意が必要です。

もうすっかり梅雨が明けたような気候が続いていた。
関東地方では梅雨明けしたのに、一気に気候が逆戻り。
でも、梅雨というには、あまりにも強すぎる雨。
これはやはり台風の影響が大きいのでしょうね。

そしてまた、次の台風が北上しています。
どこに向かうかわからないけど、前の台風と似た進路とったら、また雨が来そうです。
明日は七夕だというのに、今年は織姫と彦星は会えそうにありませんね。

こちらは雨は上がりました。
しかし雨雲レーダー見ると、日本海側の方は、まだまだ強い雨が続きそうです。
雨雲が九州付近まで伸びているので、まだまだ強い雨が続くのでしょうね。
雨に当たる地域の方々、くれぐれもご注意ください。

気分はすっかり夏モードになっていたのですが、この雨で梅雨気分に逆戻りです。
あぁ〜早く梅雨明けしてほしい。
そしてスカッとした夏空を見たいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:31 | Comment(0) | 日記

2018年07月05日

太刀魚の炙り寿司

180705.jpg

朝一番で荷物が届いた。
昨日Amazonで消耗品を頼んでいたので、その荷物だと思って受け取った。
しかし、やたらと箱が小さい?

よく見ると送り主はAmazonではなく、東京の弟からだった。
中身は太刀魚。
弟は釣りが趣味で、時間さえあれば釣りを楽しんでいる。

最近は船で東京湾まで出て、釣りを楽しんでいるらしい。
そして時々、釣った魚を送ってきてくれる。

今夜は嫁さんが早めに帰宅したので、晩御飯は嫁さんにタッチ。
私はサマーフェスタ(夏祭り)の件で、商工会の話し合いがあったので、公民館へ。
話し合いが終わったのは21時過ぎ。

さすがに次女は待ちきれないので、先に太刀魚を食べさせていました。
私が帰ってきた時に、ちょうど食べ終わる頃でした。
今夜は太刀魚の炙り寿司です。

私が出かける前に、酢飯用のご飯をセットしていたので、その後嫁さんが太刀魚を炙って寿司にしてくれました。
早速口に入れる。炙ったことによって、太刀魚の風味がさらに口に広がる。
そして程よい脂。めっちゃ美味い(^o^)

今夜は特別にビールも用意。
美味しい太刀魚食べるのに、やはりビールは欠かせない。
太刀魚の炙り寿司を口に入れ、ビールで流し込む。
あぁ〜最高に幸せなひと時でした。

私も昔は釣りをしていたが、子供が生まれたからは、釣りは奄美に帰った時だけです。
それも、防波堤で釣るだけなので、本格的な釣りでは無い。
弟は釣り道具もしっかり揃えていて、釣り道具だけですごいお金がかかっているようです。

釣り具って結構な値段するんですよね。
本格的に揃えたら、あっという間に40〜50万はいくでしょう。
そして船を出して釣るとなると、またお金がかかります。
私にはとてもできない趣味です(^^;)
まぁ、私は奄美に帰った時に、防波堤でのんびり釣る程度で十分です。

久しぶりに美味しい太刀魚を食べて大満足の晩御飯でした。
まだ残っているので、後は天ぷらでもするかな(^p^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2018年07月04日

頭の中ぐちゃぐちゃ(笑)

180704.jpg

予想はしていたが、やはり頭の中がぐちゃぐちゃです(笑)

今年はPTAの会長と、剣道父母会の会長とW会長の年。
加えて市のPTAの広報委員長にもなってしまったので、頭の中がぐちゃぐちゃです。
PTA会長として動くことと、市PTA広報委員長として動くこと。
さらには、どちらにも関わることなど、本当に目まぐるしい。

おまけに商工会として、夏祭りの件もあるので、こちらの準備も大変です。
パンフレットに掲載する広告などの制作があるので、もうドタバタ。
こちらは半分仕事としてやっているので、仕事の時間を使って制作中。
仕事も、絵本が一つ入っているので、こちらと同時進行しながら、進めています。

しかし、これだけ動いていると、本当に時間が足りない。
仕事の時間も使って、色々と準備しないと間に合わないことも多い。
今年は仕事の時間、かなり削られそうな雰囲気です。

今はまだ、仕事が落ち着いているので良い。
これが忙しくなりだしたら・・・・ちょっとゾッとします(^^;)
まぁ、でも走りだしが一番エネルギーいるので、秋頃には省エネルギーで動けるでしょう。

PTA活動が始まってから、大勢の人と出会っています。
小学校のPTAの方は、今年1年目の方の名前を覚えるのに必死です。
8割くらいは覚えたのですが、問題は市のPTAの方。
昨年から一緒に活動をしている人や、役員として活動している人は、顔と名前を覚えています。
しかしそれ以外の人は、早急に名前覚えないといけません。

さらに広報委員長になったので、広報委員のお名前を覚えないと。
ただでさえ記憶力悪いのに(^^;)

本当に大変ですが、いろんな人と知り合えるっていうのは、とても良いことだと思う。
私のような仕事をしていると、人と関わる機会が少ない。
特にフリーランスで動いていると、人との接触が希薄です。
昔なら、自分から動いていろんな人に接触していました。
しかし、今はネットの時代。
一度も顔を合わさずに、仕事を完了することも珍しくありません。

2年間という短い期間でのPTA活動。
特に会長となると、大変な面もありますが、その分得るものも大きいと思います。
来年の今頃には、すべての役を終えています。
「大変やったけど楽しかった」と思えるように、今を頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2018年07月03日

素晴らしい夢をありがとう

180703.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

いや〜惜しかった。
日本全国が悔しがった瞬間だったでしょうね。
その瞬間は、私は寝ていましたが(^^;)

さすがに午前3時キックオフは見れませんでした。
でも、起きていたら、間違いなく興奮していたと思います。
本当に日本がここまでベルギーを苦しめるとは、誰が予想できたでしょうか。

先制点を取り、さらに追加点。
この時点で、誰もが「よし行ける!!」と思ったでしょう。
しかし、さすがは「赤い悪魔」と呼ばれるベルギーです。
あっという間に同点に追いつきました。

最後は日本が攻めていたところからのカウンター。
惜しくも最後の最後で力尽きてしまいました。
本当にあと一歩のところまで、見えていたベスト8。
しかし、これが世界の壁なのでしょうね。

負けてしまいましたが、本当に素晴らしい試合を見せてくれました。
そして日本のサッカーのこれからの可能性を見せてくれました。
本当に素晴らしいW杯の戦い方だったと思います。

FIFAランキング16位のコロンビアを破り、セネガルと引き分け。
8位のポーランドには敗れたものの、決して一方的に敗れたのではない。
そしてベルギーはFIFAランキング3位の強豪。
優勝候補でもあるのです。

そんなベルギー相手に、2点先取し苦しめた。
日本のサッカーレベルは世界並みになったと言えるでしょう。
決して優勝も夢ではないと思います。

海外チームのように、ずば抜けた選手がいるわけではない。
しかし、チームワークの良さ、コンビネーションの良さで、日本チームは勝ち進んできました。
メッシのいるアルゼンチンも、ロナウドのいるポルトガルも、ベスト8には入れませんでした。
ずば抜けた選手がいても、チームとしてまとまらなければ勝てないのです。

今回代表入りした多くの選手が、今回のW杯を最後と見ています。
本田選手も長谷部選手も、自ら発言しています。
4年後には30歳を超える人がほとんど。
最高のチームだっただけに、もっともっと試合を見たかったのが本音です。

でも、今回の活躍を見て、若い選手たちが続いてくれると思います。
そしてサッカー大好きな子供たちが、W杯で日本が優勝することを夢見て、大きく成長していくでしょう。
その意味でも、今回の日本代表の活躍は、ベスト16であっても、日本にとっては優勝に匹敵するような価値があると思っています。

4年後、さらに8年後、さらに強くなった日本代表が見れることでしょう。
日本代表選手、そしてチームをまとめた西野監督。
本当にお疲れ様でした。
素敵な夢をありがとう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2018年07月02日

サヨナラ歌丸師匠

180702.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

桂歌丸さんがお亡くなりになりました。
81歳でした。
笑点の司会を降板してからは、病と闘いながら頑張っていました。

現在は春風亭昇太さんが、司会を務めているが、桂歌丸さんの司会が今も印象に残っています。
よく笑点のメンバーが、司会者の桂歌丸さんをいじっていました。
高齢であったことで、よく「老い先短い」みたいないじり方をされていました。
でも、あれも仲が良いからこそ、できるいじり方なんですよね。
歌丸さんのお人柄だからこそ、成立するいじりだったんだと思います。

笑点って昭和41年からやっていて、私と同じ年齢になるんですよね。
そして歌丸さんは、最初からメンバーで活躍していたそうです。
つまり50年くらいやってきたってことになります。

すごいですよね。
50年も同じ番組で、活躍し続けてきた。
好きでなければできないことだと思います。
きっと最後の最後まで、落語をやりたかったことでしょう。

自分の好きなことに命をかけて、それが世間に認められるって、本当に幸せなことです。
きっと歌丸さんも、幸せな落語人生だったのだろうと思います。
もちろんご苦労もあったでしょう。
落語って、そう簡単にできることではない。
私たちの見えないところで、もの凄い努力をされていると思います。

私個人としては、笑点でまだまだ、いじられながら司会をやってほしかった。
でも、病気でそれも難しくなって、身を引く決断をした。
本当は最後の最後まで、やりたかったでしょうね。

笑点の番組の次の日に亡くなるなんてのも、歌丸さんらしいです。
もしかしたら、最後に番組を見ていたのかも知れない。
日曜日の夕方に、笑点を見て、安心して翌日に旅立ったのかな。

もしかしたら天国でも、先に旅立った円楽師匠や談志師匠と、笑点の続きをやっているのかも。
歌丸さん、楽しいたくさんの時間をありがとうございました。ゆっくり休んでください。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2018年07月01日

今年も後半

180701.jpg

7月になりました。
今年も半分が終わりました。
本当にあっという間です。

今年前半を振り返って見て、やはり1〜3月は仕事が激務だった。
本当に仕事に追われまくっていたし、徹夜もした。
毎晩遅くまで仕事していましたからね。
今思い返すと、よく体持ちこたえたなぁ〜と思う(^^;)

その反動か、4月以降は仕事が止まっている。
まぁ、毎年夏場は仕事が少ないのが、私の職種の特徴です。
ただ、今年は本当に少なくなりました。
あの忙しかった1〜3月と、ちょっとは分けてくれ!って言いたくなる(笑)

でも、そのおかげて、慣れないPainterで絵本の仕事を、ゆっくりと描くことができました。
今、また新たな絵本の仕事が入っています。
こちらは、今までと同じくIllustratorを使った絵本なので、慣れた環境で制作しています。

5月以降はとにかくPTA活動が忙しくなってきた。
会長になった途端に、様々な協議会からの出席要請が届く。
特に先月は、PTA関係の用事だらけでした。
月の半分はPTAの何らかの予定が入っていた。

慌ただしく過ぎ去った半年間でしたが、その中でも長女が12歳になり、次女が8歳になりました。
それぞれの誕生日を祝うことができました。
そして私も先日、また一つ歳を重ねました。
何よりも、家族が健康で過ごせているのがありがたいですね。

あっという間に過ぎ去った、今年の前半。
きっと後半はもっと早い。
夏休みが終わって、9〜10月は何かと行事も多い。
そして11月に入ったら、あっという間に年末へ向かう。

こうやって、毎年一年が過ぎていく。
そりゃ〜歳も取るはなぁ〜(^^;)

さて、7月に入った。
もうすぐ子供達の夏休みもやってくる。
気を引き締めて頑張ろう!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:20 | Comment(0) | 日記