2018年06月08日

意外と使えるスプレッッドシート

180608.jpg

今日は嫁さんの仕事が終わり次第、皆で迎えに行き、そのままスーパー銭湯へと行きました。
いつも行っているスーパー銭湯が、今日は半額の日だったのです。
半額だから、きっと人が多いかと思ったら、意外に少なくて、ゆったりと入ることができました。

ゆったりお風呂に入って、その後は餃子の王将で、餃子とラーメン食べて帰ってきました。
あぁ〜シ・ア・ワ・セ(笑)
ほんのささやかな幸せですが、ささやかな幸せというのが、一番嬉しいですね。

さてさて、話は突然仕事に変わります。
これは仕事と言えるのか、半分仕事、半分ボランティアみたいな感じなのですが。
私が理事を務めている学童でのお話。

ひと月ほど前に、以前私が会長をしていた学童の先生から相談があった。
いつも相談があるのは、年度末の修了式DVDの制作が主なのだが、今回は別件で相談。
それは指導員の勤務シフト表のこと。

これまで勤務のシフト表は、代表理事が作り、細かな修正は各学童で行なってきた。
しかし、紙媒体なので、どこかで修正を加えても、それが全体には反映されない。
せめて各ブロック単位ででも、データを共有できないか?との相談だった。

シフト表を作るだけなら、ファイルメーカーで作ってしまえば、そんなに難しいことではない。
しかし、各学童でデータを共有するとなると、ファイルメーカーでは厳しい。
そこで考えたのが、Googleのサービスの一つである、スプレッドシートを使うこと。

スプレッドシートとは、マイクロソフトのExcelと同様のことを、Web上で行えること。
Googoleのアカウントを持っていれば、アプリをダウンロードすることで、無料で使うことができる。
そして、作ったデータを共有すれば、どこからでもデータが変更可能。

これをシフト表に使えば、各学童で同じデータを使えることになる。
早速デモデータを作り、先日、学童の各ブロック長が集まる会議で、説明を行った。
年配の方もおられるので、なるべくわかりやすく説明した。
ただ、実際に使うのは、パソコンを使える指導員となるので、問題はないと思われる。

私が提案した方向で、話は進むことになったので、さらに使いやすいように、今改良を加えている。
なるべく入力の手間が省けるように、計算式などを駆使して作っています。
当初思っていたよりも、いろんな計算式や、条件による表記などが使え、意外と便利。
ネット上でデータを共有したいものは、他にもあるので、今後そちらでも検討したいと思います。

何事も使いこなしてみないとわからないものですね。
今回提案したシフト表で、少しでも業務改善に繋がればと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 仕事