2018年06月07日

復活しても嬉しくない

180607.jpg

梅雨入りしてから、一気に天気が悪い日が多くなりました。
まぁ梅雨ですからね。雨降って当たり前なんですが(笑)

とっくに梅雨入りしている、私の故郷奄美は、どうも空梅雨のようで、先日も母に電話したら「雨があまり降らない」と言っていました。
てっきり今年は空梅雨の傾向なのかと思ったら、こちらは梅雨入りした途端に、雨マークが並んでいます。
気象庁の予測だと、今年は陽性型の男型梅雨のようです。

つまりは、降る時は一気に降る。
シトシトと雨が続く陰性型の女型梅雨では無いようです。
梅雨ってどちらかといえば、シトシトと雨が続く印象。
今年は一気に降る傾向が強いようですので、ゲリラ豪雨とか気をつけないといけないかも。

雨が多くなる季節ですが、世の中には「雨男・雨女」「晴れ男・晴れ女」と言われる人がいる。
実は私も「雨男」だったんですよね。
昔は雨男を通り越して、「嵐を呼ぶ男」と言われていました。

独身自体は、私が何か計画すると、雨が多く、さらには台風が来たりして、友人たちから「嵐を呼ぶ男」と言われていました。
きわめつけは結婚式。
こちらでも、何度もつぶやいているので、知っている人は知っている。
知らない人は覚えてね(笑)

私が結婚式を挙げたのは、平成10年9月23日。
入籍は4月に済ませていましたので、式をこの日にしました。
友人たちからは「台風来ないか?」と心配されました。
何せ9月ですからね。

そして見事に結婚式前日に、台風7号・8号が、Wで上陸するという素晴らしい成果をあげました。
「嵐を呼ぶ男」の代名詞を確実にしたのです(笑)
普通、台風が過ぎ去った後は、台風一過と言い、天気は回復するもの。
ところが、翌日も雨(^^;)

そんな私でしたが、結婚してからは、パワーが落ちたようで雨男も縁遠くなって行った。
しかし、今年は復活の兆しを見せている気がする。
とかく行事に雨が多いのです。

剣道父母会の会長になってすぐの試合。
柳生で行われる試合でしたが、見事に雨でした。
私が参加するようになって、初めての雨の試合でした。

続いて市民体育大会。
こちらも雨、こちらも初めての雨の試合でした。

一緒に役員をしているお母さんは、自身でも「晴れ女」と言っています。
他の試合は晴れの日になっているので、どうも雨男と晴れ女がぶつかって、五分五分の対決をしている模様(笑)
私も雨男復活は嬉しくないので、世の晴れ男・晴れ女に頑張って欲しいです(^^;)

今年はPTAの会長と、剣道の父母会会長と、W会長なので、何かと行事が多い。
私自身は「雨男」も「嵐を呼ぶ男」も、すっかり引退したつもりなので、雨は要りません(笑)
気持ちよく行事ができるように、なんとか晴れて欲しいです。

梅雨の時期は、雨が降るのが当然なので、雨降っても私のせいじゃありませんから(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記